1 :名無しのトゥミコロクル 00:00 ID:fightersmatome
28
ハム武田久 長男一志くんと親子始動




低い重心から伸びのあるボールを投げ込む武田久の 後ろで、金属バットの快音が響いていた。ユニホーム姿で黙々とティー打撃をこなす野球少年は、武田家の長男・一志君。「(野球を)やらせたわけじゃないん だけどね、自分からやりたいと。楽しくやってくれればいい」と目尻が下がるパパは「オレを2軍選手だと思ってるよ」と苦笑い。マウンドでの勇姿を見せるた めにも復活を誓っている。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20150105-1417668.html

悲しいなぁ・・・



日本ハム武田久投 手(36)が、「親子始動」で復活を誓った。4日、埼玉県内のグラウンドで自主トレを公開した。日本一に輝いた06年に誕生した長男・一志君(8)を伴っ ての新年スタート。少年野球では「4番一塁」と大器の片りんを見せる愛息に「2軍の選手だと思われている」と苦笑いする武田久は、守護神復活を目標に掲げ、約3時間精力的に汗を流した。

 

日本一に輝いた06年に誕生したこともあり「一志」と名付けた。チームはその後3度リーグ優勝しているものの、頂点からは遠ざかっている。個人と しても、06年に40ホールドで最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得し、抑えになって以降も09、11、12年にセーブ王に君臨した。だが13年はけがで7 年続いていた50試合登板が途切れると、昨季はわずか9試合の出場に終わった(0勝1敗1セーブ、防御率8・22)。


小学2年生となり、昨年野球を始めた ばかりの息子が「4番一塁」(2年生以下のチーム)と、早くも才能の一端を発揮しているだけに、当然、父としてもこのままでは終われない。


 宮西、クロッタ、増井と、勝利の継投は固定されている。「現実的に厳しいというのはわかっている」と話す武田久だが、「自分は抑えしか目指していない。そこをやるつもりでやっている」と、通算167セーブのプライドものぞかせる。「課題はあるけど、根本的にやることは変わらない。どれだけチームの力になれるか」。黙々と練習を重ねる武田久が本来の姿を取り戻せば、救援陣はさらに盤石の布陣になる。


一志君自慢のパッパになれるように復活するんだよあくしろよ



ファンとしても大将のピッチングまだ見たいんです


もちろん守護神として


劇場に耐えれるように胃は十分休んだからへーきへーき





今年は進退かけた勝負の年になるでしょう
本人も悲壮な覚悟で頑張っているみたいですね








なおオフは大好きな趣味に没頭してた模様


お正月の食卓といえば「目出鯛(めでたい)」のタイ。日本ハム・武田久投手(36)と西武・脇谷亮太内野手(33)、さらに「バスプロ」の川口直人さん(44)が、外房沖でマダイ釣り対決。
大型低気圧が通過した直後の18日、寒風にも負けずに熱いバトルを演じ、脇谷が4尾ゲットし、7人が乗った乗合船の竿頭(1位)に輝いた。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20141226/npb14122610000002-n1.html




ハム武田久 年末オートレース的中

日本ハム武田久投手(36)が、「親子始動」で復活を誓った。4日、埼玉県内のグラウンドで自主トレを公開した。

 武田久は年末、ラッキーボーイになっていた。毎年テレビ中継のゲストとして参加するオートレースのスーパースター王座決定戦。昨年も12月31日 に川口オートレース場に来場し、交流もある永井大介が勝利した優勝戦を見事に的中させた。「詳しくは言わない」と伏せたものの「今までの負け分をすべて取 り返した」。払戻金は数十万円にのぼっていそうだ。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20150105-1417670.html



野球でも負け分を取り返してください!!