1 :名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)10:26:46 ID:5bT
55

日本ハム・斎藤佑に“遅球のススメ” 王会長「自分なりの工夫を」

日本ハム・斎藤佑樹投手(26)が14日、都内で行われた早実OB会に出席。大先輩のソフトバンク・王貞治球団会長(74)から熱いエールを送られた。

ダークブルーのスーツにオレンジのネクタイでキメた斎藤佑は「『今年も頑張って』と言っていただきました。毎年頑張ろうというつもりでやっていますが、去年以上に気を引き締めてやらないといけない」と、偉大な先輩からのエールに応えた。

早実は王会長を筆頭に、荒木大輔氏や石井丈裕氏ら多くのプロ選手を輩出。だが一昨年に広島の育成選手だった塚田晃平投手が退団したことで、OBのプロ現役選手は斎藤佑ただ一人になっている。

「この会に来させていただくと、現役ではぼく一人なんだと気が引き締まる。期待していただいている方もたくさんいますし『良かったな』と言っていただけるようにしたい」と先輩たちの思いを背負っている。

そんな右腕に、今季の復活のための金言を贈ったのが、王会長だ。

「打者をアウトにするため、点を取られないようにするにはどうすればいいか。何も大谷(日本ハム)みたいに160キロを放れというわけじゃない。遅い球でもいいんだ。自分なりの工夫を表現すればいいんだよ」

斎藤佑は2006年夏の甲子園での劇的な優勝に貢献したが、早大時代からプロ入り後も直球のスピードを求めてフォームを崩し、右肩関節唇損傷というケガにつながった経緯がある。王会長はそんな右腕に「自分なりの形でいいんだ」と助言を送るのだ。

ソフトバンク・日本ハム連合の一員として臨んだ、昨年11月10日の侍ジャパン壮行試合(ヤフオクドーム)では1回を三者凡退と好投。「真っすぐで空振りやファウルが取れた。この感覚を継続していきたい」。確かな手応えを感じつつ臨む5年目のシーズンで、大先輩の金言を生かしたいところだ。

http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20150116/bbl1501160830006-n1.htm




2 :名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)10:35:54 ID:D0l
でも本当に星野みたいな投手になったら面白そう



3 :名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)10:53:42 ID:QDd
多田野に超スローボール学んどけばよかったのにな



7 :名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)12:26:41 ID:tFV
絶望的なケガから去年は一軍で勝てる投球ができるレベルまで戻せたことを示せたから、来季以降は+αのなにかを身に付けてステップアップして大先輩を安心させな(アカン)



9 :名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)12:45:52 ID:UI2
ダイエーにもグーリンっていう遅球の助っ人がいたもんや



10 :名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)18:44:02 ID:tFV
早実唯一のOB故の期待とかこういう所も背負ってんな



5 :名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)12:08:24 ID:04Q
なんだかんだでみんなが活躍願っとるんやで















転載元http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1421371606/