1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:26:25.55 ID:R4OrRTBa0.net
満天の星空-画像
どやねん



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:28:01.54 ID:+kpg9fk80.net
設問の仕方からして色々整理しなきゃならないからめんどい設問

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:29:18.58 ID:8k4WauJW0.net
ドイツ語の教授が哲学こじらせた奴は限界まで大学いて結局自殺する
と言ってて怖かった

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:39:37.70 ID:8Ot38rcaa.net
全てに意味があると考えるから段々と死に近づいていくんやろなー

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:29:28.68 ID:XQo0Dc97K.net
哲学とは"考えること"を考える学問や
哲学がなければあらゆる思考法や発想法が生まれなかったし、
現代の科学もなかった

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:32:26.18 ID:4QR147Ga0.net
>>7
これ
分からないことを考えるだけでもうすでに哲学
哲学しなくなったら人じゃない
必要か必要じゃないかで答えるなら「必要」

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:32:50.93 ID:Tw2yYqFE0.net
昔は哲学者は科学者でもあったから歴史に名が残っとるけど哲学オンリーじゃただの中二病のおっさんやで

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:33:56.83 ID:vIqne7wLa.net
哲学者であり科学者であるやつが最強


ライプニッツみたいな

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:35:50.96 ID:znL1LT/h0.net
人間が存在するかぎり哲学は存在するんやで

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:36:20.91 ID:VHBVz5cR0.net
それを考えるのが哲学なら必要やろな

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:36:31.97 ID:8Ot38rcaa.net
哲学は鬱病の一種

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:37:57.22 ID:EcdFYah40.net
哲学の本場のギリシャが今どうなってるか考えろよ

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:38:17.77 ID:ZITY/pJk0.net
哲学は科目としての国語の親玉みたいな学問でな
作者が作り上げた晦渋な言い回しと難解な単語を駆使した果てしない迷宮のような文章をかいくぐり、迷宮の中に燦然と輝く宝である作者の英知の結晶を勝ち取るために読者の有する全ての能力を総動員する必要があるんや


それだけの学問や

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:38:40.69 ID:Y0BkGDBb0.net
philosophyいうのは知恵を愛するという事や
人間だけに与えられた特権やぞ

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:39:11.30 ID:JnlCbVMe0.net
学問なんてそもそも必要である必要はない

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:41:02.31 ID:f+0KtTsUp.net
学問ってそもそも必要不必要とかじゃないだろ
科学なんかよりよっぽど人間の本能に根ざした学問だとは思うけど

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:41:32.50 ID:4QR147Ga0.net
哲学と科学の違いとは...?

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:43:20.26 ID:MowUSO8X0.net
>>23
本来は不可分の存在
今は文系理系なんていう分け方されているが

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:44:46.95 ID:qX3aZbjh0.net
>>25
人文科学物理科学で両方科学なんて話もあったような

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:48:22.25 ID:4QR147Ga0.net
>>25
ライプニッツやビュッフォン、ルソーなんかは哲学者でもあり科学者でもあるって言う人が多いと思うけど
アインシュタインを哲学者と言う人やニーチェを科学者って言う人はあまりいないと思う
いつからこの差はできてしまったんだろう...

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:51:04.64 ID:5F5r0u5va.net
>>38
ニーチェって科学者なん?

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:53:41.99 ID:4QR147Ga0.net
>>47
見にくい文章ですまん
「ニーチェを科学者と思う人はあまりいないと思う」って書いた

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:50:25.99 ID:JnlCbVMe0.net
>>23
個人的には方法論の違いが大きい気がする。
哲学は基本的に概念分析ばっか

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:55:09.89 ID:4QR147Ga0.net
>>44
方法論が違うって、哲学と科学は考える道筋が違うってこと?

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:00:23.18 ID:JnlCbVMe0.net
>>55
道筋という言葉が何を意味してるか分からないけど、「方法」が違う。

「方法が違う」の含意としては、例えば、何を持ってあるアーギュメントを妥当であるとみなすか、についての基準が違うってことかな。

86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:05:51.58 ID:4QR147Ga0.net
>>72
例えば科学ならば、実験と理論が一致すればある程度正しいと認めるってことか
質問ばかりで申し訳ないけど、哲学の場合は今どういう手法で妥当性を検討してるの?

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:07:23.19 ID:JnlCbVMe0.net
>>86
「直観」なるものじゃないかな

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:42:13.95 ID:5MLv8x1U0.net
お前らが常日頃叫んでる権利とやらを産み出したのが哲学なんやで
哲学がなかったら庶民なんて抑圧されまくりなんやで

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:43:36.30 ID:2WjOdSkk0.net
学問は必要なものである必要があるだろ
必要性のない学問は学問ではない
そして哲学こそもっとも「必要」な学問だろ

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:44:15.70 ID:8Ot38rcaa.net
>>26
社会学哲学科についてどう思うの?

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:44:21.95 ID:Tw2yYqFE0.net
>>26
落ち着いて哲学科の就職先見てみろよ

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:49:02.36 ID:N8cZjmV1p.net
>>28
ワイ哲学科卒。幅広いジャンルではあったけど就職率すげー高かったで
結局本人次第じゃないか?

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:50:46.38 ID:5MLv8x1U0.net
>>28
哲学科は要らんかもしれんが哲学者は必要なんやで
哲学者がおらへんのやったら独裁国家以外国を統治できひんのや
就職するような奴は哲学者やあらへんし

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:44:59.30 ID:fTcNHHdv0.net
哲学が必要なんか?という哲学なんやで

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:46:41.26 ID:ZR+4qfZd0.net
哲学ってなんだよ(哲学)

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:47:23.96 ID:Y0BkGDBb0.net
仕事に直接役立つ学問だけが必要という事もないやろ
実学の代表みたいな法学ですら雲をつかむような
抽象的な法文解釈の議論を展開しとるんやし

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:51:01.72 ID:Tw2yYqFE0.net
>>36
実学としての法学は司法試験対策やで

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:48:55.94 ID:1Yq4tKw60.net
必要ないのが哲学やけど
それをわざわざ考えるのが人間やろ

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:49:17.97 ID:fDD9jGJv0.net
分析哲学はこれからも発展しそうだけど大陸哲学はどうなんだろう。

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:49:21.41 ID:v41JsWXIr.net
あらゆる科学は言葉によって語られるけどその言葉を規定しているのは哲学なんやで

48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:52:26.74 ID:gJTdZ0Cz0.net
最近ツァラトゥストラ読破したけど「深淵を覗く時、深淵を覗いているのだ」がどこに出てきたか分からんかったわ
めっちゃ楽しみにしてたのに

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:54:41.78 ID:+kpg9fk80.net
それツァラトゥストラじゃなくて善悪の彼岸だったような

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:54:02.15 ID:R4OrRTBa0.net
自由意志あるんか?

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:54:39.96 ID:JnlCbVMe0.net
>>51
無い派や
所詮素粒子のダンスに過ぎん

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:01:33.84 ID:4QR147Ga0.net
>>52
初期条件が決まれば全てその後はビリヤードみたいに全て決まるってことだと思うけどそれは違うと思う
素粒子のダンスって言ってるけど、素粒子の振る舞いを示す量子力学では確率的な要素が含まれてるから

85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:05:49.38 ID:JnlCbVMe0.net
>>74
因果的決定論/確率的決定論の対立軸と
自由意志の有る/無しの対立軸は重ならんと思うけどなあ

君が言うてるのは、「世界は確率的に決まっているのだから、未来は一意に定まっていない」いうことやろ?

これは自由意志の擁護に成らへんちゃうのか?

アインシュタインの比喩を借りるなら、神がサイコロを振りながらシナリオ書いてる、みたいなとこやろか

94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:08:26.73 ID:JnlCbVMe0.net
>>85
人生ゲームの棒に自由意志はあらへんよな

102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:10:15.72 ID:4QR147Ga0.net
>>85
確かにそもそも論点が違ってるとも思う
自由意志がない理由として素粒子のダンスと言ってるのが気になったので書いてみた

そもそも意思というものが何か分からない以上、自由意志に関してはあるのかどうかは分からないとしか言えないように感じる

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:56:41.01 ID:R4OrRTBa0.net
自由意志なかったら哲学いるんか?

56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:55:56.83 ID:Y0BkGDBb0.net
自然科学の全部が全部すぐ何かしらの役に立つ実学かと言えば
そうでもないやろ

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:56:00.51 ID:4MF4vpc00.net
少なくとも今の先進国と後進国の差は哲学の差だろう

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:56:51.32 ID:AR+i0Upp0.net
個人が生きていく上での思考を指すのか
体系化された万人にとっての学問なのか
どっちも必要なものだけど
昔ほど金にはなりにくい

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:57:20.91 ID:iT2ycefL0.net
科学上の成果は20世紀も21世紀もくさるほどあるけど、哲学上の成果ってこの100年でなにか一つでも出たん?

71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:00:09.11 ID:sOSNBoG30.net
>>61
まず脱構築やろ

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:58:09.30 ID:gJTdZ0Cz0.net
>>61
社会主義

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:59:31.10 ID:iT2ycefL0.net
>>63
盛大に失敗したじゃないか(呆れ)

64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:58:09.30 ID:5MLv8x1U0.net
なんやこのスレ西洋哲学ばっかやんけ
東洋哲学ニキはおらんのか

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:00:02.17 ID:N8cZjmV1p.net
>>64
初めて九鬼周造読んだときイミフすぎて笑った記憶

68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:59:36.84 ID:fDD9jGJv0.net
哲学が役に立つか役に立たないかは知らないけど、哲学に限らず、役に立たない学問はいらないみたいな態度って感性が貧困だなあとは思う。

76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:02:28.98 ID:N8cZjmV1p.net
>>68
俺もこれ心から同意するわ

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:02:01.45 ID:DzjoaUYP0.net
初期の計算機科学にはすごい貢献したんただぞ
パソコンつかってんだからかんしゃしろよ

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:02:41.39 ID:R4OrRTBa0.net
哲学好きだから要らんやろってなるんやろ

78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:03:21.63 ID:lK/zRw/da.net
哲学軽く学びたいんやけどオススメの本教えてクレメンス

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:04:43.62 ID:fDD9jGJv0.net
>>78
センター試験のツボ倫理オススメ。

89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:06:56.63 ID:N8cZjmV1p.net
>>78
「知識ゼロからの哲学入門」
有名な哲学者を古代から現代までピックアップして、4ページで解説。
イラストつきでめっちゃ初心者むけやから、わかりやすいと思うよ

80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:03:31.37 ID:+kpg9fk80.net
何をもって証明と見なすか、から論じるところはあるかもしれないけど
やはり基本的に現代の哲学は専門化した分野の残り粕であることを免れないと思う
哲学というより、思考法をまとめるか
申し訳程度に多分野を総合するのじゃなければ
哲学である必要があるのかという分野を哲学の領分にしておくしかない

90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:07:13.17 ID:iT2ycefL0.net
>>80
哲学は有用な部分が次々に独り立ちしていってもはや何もすることが無くなったってことか
哲学者らしい最期やな

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:04:25.94 ID:mGj/cggG0.net
法学も経済学もほとんど哲学と変わらんやん
哲学がいらんのなら文系全部いらんことになる

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:04:36.87 ID:s/khsOBCK.net
未来は全て出来上がっている

84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:04:51.96 ID:xqt6sdXd0.net
哲学を考える時そもそも必要とはなにかという考える事は必要だろう
だから哲学は必要

88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:06:41.02 ID:+kpg9fk80.net
思考としての哲学自体は
専門分野としての哲学が無くてもできる
特に専門分野を発展史的にちゃんと学んでいる人は

92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:07:37.02 ID:JCTsMhhL0.net
哲学が今の科学や政治の基礎を作ったんだが

95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:08:27.76 ID:5F5r0u5va.net
正直「哲学」って言葉が1人歩きしてるよな

要はどんな分野でもええんやけど深く「実践」と「思考」することやろ?
「考える」だけでは哲学にならないんじゃないか?

96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:08:35.27 ID:mGj/cggG0.net
法学はそもそも正義とはなにかという哲学やし
経済学はリソースの最適配分とはなにかという哲学やし
文学は正しい文化とはなにかという哲学やな

98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:09:36.57 ID:gJTdZ0Cz0.net
>>96
哲学ってあらゆる学問の基礎にあたる部分なんだよな

100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:09:55.09 ID:+kpg9fk80.net
頭で論理を組み上げたり理想をぶちあげることと
自分の度量を陶冶することは別問題だからね
昔の思想から何となく入ると、目的論やら性善説やらが漠然と結びついて
正しさが分かればそれに進むだけだから問題が解決するみたいに考えてしまいやすいけど

101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:10:00.64 ID:fDD9jGJv0.net
うまく言えないけど、人間と社会というものがある限り、「人や社会はどうあるべきか」みたいな規範論としての哲学はずっと続いていくと思う。

105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 03:11:37.66 ID:Jha3hu8TK.net
哲学は哲学って言う学問があるわけじゃなくあらゆる分野で「哲学する」事が必要ってことやろ

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 02:48:16.68 ID:sRmUm1dE0.net
哲学は必要か?そもそも哲学とはなにか?
そんな議論はすでに哲学なんやで。













転載元http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1424885185/