1 :名無しのエゾリューション 00:00 ID:fightersmatome
1993




オープン戦4試合が経過しましたが、未だ未勝利の日ハム


ちょっと心配な面もあるかもしれませんが、シーズン開幕までまだ時間はあります


きっと開幕までには合わせてくれるはず!


今日からDeNAベイスターズとの2連戦、まずは本拠地初勝利が見たいですね


54
日本ハムの中田翔内野手(25)が6日、DeNAとのオープン戦(7、8日・札幌D)を本番モードで臨む考えを明かした。10、11日の侍ジャパンの欧州 代表戦(東京D)に招集されるため、8日の試合後に一時チームを離れる。「シーズンの開幕が近づいてくる。調整の意味でもたくさんボールを見たいが、これ からはシーズンと同じ考え方で打席に入りたい」。打席では狙い球を細かく設定。3年ぶりリーグVへの開幕ダッシュへつなげる。

 仮想・開幕戦だ。8日のDeNA先発は最速157キロの直球を持つ右腕・山口。楽天の開幕投手候補・則本とは「タイプは違うし、ボールの質も違う」とい うが、同じ速球派投手だ。「(山口は)真っすぐが速いという印象がある。ボールにも力がある。ズドン系の真っすぐには変わらない」。開幕戦の想定に格好の 相手となりそうだ。

 27日の楽天との開幕戦(札幌D)まで3週間を切った。この日の札幌Dでの全体練習では左中間への130メートル弾もあった。「代表戦もあるけど、シー ズンにどう合わせるか。甘い球が来れば、自分の力を出していきたい」。“開幕万全弾”をかっ飛ばし、心置きなく侍ジャパンの戦いへ向かう。(小谷 真弥)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150306-00000262-sph-base


04
7日のDeNA戦(札幌ドーム)に「5番・DH」で先発出場する日本ハム・大谷が、21歳年上のDeNA先発・三浦との対戦について「基本的に真っすぐ待ちで対応したい」と意気込んだ。

 プロ1年目の13年7月19日の球宴第1戦(同)で打者として対決し、球速80キロ以下の計測不能の超スローカーブに泳がされ投ゴロに凡退した。2年ぶりの再戦に「いつもと変わらない意識で臨みたい」。

 この日のフリー打撃では36スイングで8本の柵越えと好調をアピールした。全体練習後には、3月27日からの開幕シリーズをPRする球団CMの撮影に参加。栗山監督から「頼んだぞ。さあ、行け!」とボールを手渡され、グラウンドへ飛び出すシーンが撮影された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150307-00000042-spnannex-base




それでは今日もよろしくお願いいたします。


この記事のコメント欄は試合実況用として自由にお使い下さい!
unnamed
※今季よりコメント欄での規制対象について今までよりも厳しく対応させて頂きます。
暴言や煽り、閲覧者が不愉快と感じるもの、また管理人が不適切だと判断したコメントについては予告なく削除、訂正致します。
悪質だと判断した場合はコメント書き込みの規制措置も取らせて頂きます。
また、そのようなコメントにお気づきなった場合はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
実況記事についてはコメント数が膨大になる為、対応に時間を要する場合もございます。予めご了承下さい。