1 :名無しのエゾリューション 00:00 ID:fightersmatome
57






50年ぶりのOP戦7連敗を喫した日ハム


オープン戦も残り6試合となりました

ここから果たしてどんな戦いを見せてくれるのか

29

貧打深刻…日本ハム チーム50年ぶりOP戦開幕7連敗

日本ハムは東映時代の65年以来、50年ぶりとなるオープン戦開幕7連敗(2分け挟む)を喫し、栗山監督は「すみません。本当に頑張ります」と神妙な表情を浮かべた。

 12球団で唯一、白星がなく、オープン戦9試合で1試合の平均1・7得点と貧打が深刻だ。同点の8回無死二塁では3番・陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)が送り バントを決められず、遊ゴロに打ち取られるなど拙攻も目立った。指揮官は「全員、当たってなさすぎだよ。もっと打ちましょう」と吐き捨てた。

 ≪昨年阪神の7連敗以来≫日本ハムがこの日も敗れ、今季オープン戦は白星なしの7敗2分け。オープン戦の開幕7連敗以上は昨年阪神の7連敗以来。チーム では東映時代の65年に7連敗を喫して以来50年ぶりとなった。なお、開幕8連敗になると、85年の中日(13連敗)と近鉄(11連敗)以来になるがどう か。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150315-00000059-spnannex-base


中田「今、すべて勝っても開幕で勝たないと意味がない」

日本ハムは14日、DeNA戦(横浜)に2-3で競り負け、東映時代の1965年以来、50年ぶりとなるオープン戦開幕から7連敗(2分けを含む)を喫した。

 「すみません…。ちゃんとやれば勝つ。できていないことがあるということ。開幕までに(課題を)潰す作業をしないといけない」

 たかがオープン戦、されどオープン戦。試合後、栗山監督は苦笑いを浮かべるしかなかった。この日から野球の日本代表「侍ジャパン」の主砲を務めた中田が再合流。大谷を5番に置くベストオーダーで臨んだが、10安打2得点に終わった。

 「今、すべて勝っても開幕で勝たないと意味がない」と中田は気丈に振り返ったが、自身のオープン戦打率は・125。2月28日の広島との練習試合(名 護)で本塁打を放って以来、実戦での打点がない。この日も一回一死一、二塁の好機で三ゴロ併殺打に倒れるなど4打数無安打だった。

 オープン戦開幕7連敗以上は過去6球団が経験しているが、シーズンでは65年の東映を含め4球団が3位以上と、奮起の糧にしている。屈辱を吉兆にするためにも、まずは15日の西武戦(西武プリンスドーム)で、不名誉な記録を止めたい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150315-00000041-sanspo-base



スターティングメンバーはこちら

49




それでは、今日もよろしくお願いします!

この記事のコメント欄は試合実況用として自由にお使い下さい!

unnamed

※今季よりコメント欄での規制対象について今までよりも厳しく対応させて頂きます。
暴言や煽り、閲覧者が不愉快と感じるもの、また管理人が不適切だと判断したコメントについては予告なく削除、訂正致します。
悪質だと判断した場合はコメント書き込みの規制措置も取らせて頂きます。
また、そのようなコメントにお気づきなった場合はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
実況記事についてはコメント数が膨大になる為、対応に時間を要する場合もございます。予めご了承下さい。