1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)12:41:53 ID:xmd
32
怪我らしいがほんまに即戦力なんか?
めっちゃ期待してたんやけど



2: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)12:46:15 ID:M2q
怪我は元々わかってた話やし球団も多少の覚悟をしての指名やん
少しずつ本格的に投げているから秋ごろには一軍上がれると思うで

3: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)12:48:11 ID:xmd
>>2
秋とか嘘だろ?
そんなかかるん?

5: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)12:50:00 ID:M2q
>>3
ブルペンでも投げてるし大きな問題はないよ
ただローテ入りして10勝してほしいからゆっくり調子上げてほしいってだけや
すまんな

6: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)21:19:44 ID:eQz
他のヤツが濃すぎるからね
しょうがないね

7: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)21:21:20 ID:Pcg
ハムさんならしっかり使ってくれるよ

8: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)21:22:32 ID:LPr
今年は野手の方が目立ってるな

4: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)12:48:53 ID:AJN
この前148キロ出してたけどな
首脳陣もべた褒めやし
06

ハム有原148キロ 市川驚く42球「菅野よりドーン」

右肘痛でスロー調整中の日本ハム・ドラフト1位有原航平投手(22=早大)が、圧巻の投球を披露した。13日、2軍本拠地の千葉・鎌ケ谷での練習で プロ入り後初めて打撃投手を務めた。打者2人に対し、この日最速148キロの速球を軸にカットボールなどの変化球を交え、安打性2本に抑えた。順調なら 17日にシート打撃に登板。22日のイースタン・リーグ西武戦(鎌ケ谷)での実戦デビューに向けて大きく前進した。

 異彩を放った。有原がマウンドで、秘めていた存在感を光らせた。ドラフト3位浅間大基外野手(18=横浜)への初球。「自分の中で、腕が触れてい る感覚があった」。打者を微動だにさせなかった直球は、この日最速148キロを計測した。「久々に投げられたのは純粋に楽しかったですし、安心しました」。フッと息を吐き、笑顔を見せた。

 底知れぬ能力の高さが、42球に散りばめられていた。1人目の打者市川には直球14球、カットボール6球の計20球。許した安打は、右中間フェン ス直撃の1本だけだった。市川は、巨人時代にコンビを組んだことがある菅野を例に挙げ「菅野よりはドーンという感じ。投げ方もそうですけど、いきなりボー ルが出てくる」と感嘆の声を上げた。

2人目の浅間には直球にスライダー、ツーシームを交えて22球を投げ左前への安打性1本。打者2人に計42球、安打性 の当たりは2本に抑える好投を見せた。

 復活へ前向きな兆しを示した。打撃投手の前にはブルペンで約20球。

打撃投手と合わせて60球以上を投げ込み、右肘痛からの回復は順調。

「(力加減は)7、8割くらい。ちゃんと腕を振ることを考えていた」。打者との対戦は昨年10月の東京6大学リーグ早慶戦、力を入れての投球は同8月上旬以来だっ た。それでもどん欲に「まだまだ、全部のレベルを上げたい」と、さらに上を向いた。

栗山監督は「あんなにうれしそうな、手応えみたいな表情を初めて見た。こうやって投げるようなら1軍でいける」と大きくうなずいた。張りなどがな ければ17日にシート打撃に登板。順調なら22日のイースタン・リーグ西武戦で実戦のベールを脱ぐ予定。有原は「マウンドで打者に対して、あれだけ投げら れた、出来るという自信を持って臨みたい」と次なる壁を、静かに心待ちにした。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1446606.html












転載元http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1426390913/