1 :名無しのエゾリューション 00:00 ID:fightersmatome
1325





吉川、3年ぶり10勝 今季ヤフオクD初勝利

日本ハムの吉川光夫投手(27)が28日のソフトバンク戦(ヤフオクD)に先発し、6回途中7安打1失点と粘投、3年ぶりの2ケタ到達となる今季10勝目 を挙げた。初回に1失点、2回以降も降板するまで毎回得点圏に走者を許したが、要所は締めた。打線も2本の本塁打で吉川を援護。投打の歯車がかみ合い、 チームは今季7戦目にしてようやくヤフオクDで初勝利を挙げ、ゲーム差を8・5に縮めた。

 勝利の瞬間を迎えると、吉川は安どの笑みを浮かべた。強力打線を相手に、初回に1失点こそ許したが、2回以降は得点圏に毎回走者を置いても本塁は踏ませ ず。6回途中7安打4四死球も、1失点で抑えた。左腕は「こういう展開ならもっと長い回を投げないといけないですね」と反省したが、2012年に14勝5 敗でリーグMVPを獲得して以来、3年ぶりの2ケタ勝利到達となった。

 初回から気合十分だった。この試合前までチームはヤフオクDでは6戦6敗。それだけに、吉川は「この打線、この球場では向かっていかないといけない。向 かっていく気持ちを出した」。140キロ台中盤の直球で押し、スライダーなどの変化球も織り交ぜ、最少失点で切り抜けた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150829-00000001-sph-base


日本ハム田中賢介が5年ぶり満塁弾 続投監督へ祝砲

グランドスラムは5年ぶり。稲葉、金子誠ら先輩に引っ張られていた当時とは、立場が変わった。スタメン野手で06、07年のリーグ連覇を知っているの は、田中だけ。栗山監督は「(この一戦の重要度を)賢介が一番分かっているよね。すばらしかった」と絶賛した。5年前にはなかった存在もある。千芳夫人 と、今日29日に1歳になる息子。今3連戦中には、実家に一升餅を用意して盛大に祝う計画がある。「ずっと家で子育てしていたいくらい」と溺愛する長男 へ、パパから1日早い、バースデープレゼントになった。

 ゲーム差は8・5あるが、直接対決を9試合残している。かすかな可能性に向かって、田中は言う。「まだまだ諦めてないので。みんなが意識してやっている」。敵地でようやくつかんだ白星を、奇跡を巻き起こす布石にする。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150829-00000014-nksports-base




それでは、今日もよろしくお願いします!

この記事のコメント欄は試合実況用として自由にお使い下さい
2aff563b

【実況コメントについて下記の注意事項を必ずご一読下さい】

暴言や煽り、閲覧者が不愉快と感じるもの、また管理人が不適切だと判断したコメントについては予告なく削除、訂正致します。

あからさまな対立煽りや批判的なコメントを連続して投稿するなど悪質だと判断した場合は即刻書き込みの規制措置を取らせて頂きます。

またそういった煽りや悪質なコメントには一切干渉せず無視してください。
反応するとコメント欄が更に荒れる原因となってしまう場合がありますので、何卒ご協力お願い致します。


また悪質なコメントを通報する際はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。確認次第、対処致します。

なお実況記事につきましてはコメント数が膨大になる為、対応に時間を要する場合もございますが予めご了承下さい。