1 :名無しのエゾリューション 00:00 ID:fightersmatome
22

59







12

大谷、プエルトリコ戦調整登板 100%で本大会へ

2番手で5日の強化試合プエルトリコ戦(ヤフオクドーム)に登板予定の大谷翔平投手(21=日本ハム)は調整登板を経て万全の状態に持って行く。練習を終えると「100%の状態で(大会でのプレーが)出来るようにしたい」と話した。

 大谷は前日3日に小久保監督から8日の大会初戦韓国戦(札幌ドーム)に公開指名された。「初戦なのですごく大事。札幌ドームでやれるのはすごく楽しみ。初戦を取れるように」と意気込んでいた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151104-00000149-nksports-base

59

稲葉コーチ、中田の打撃に「ひどいと聞いていたけど、今日見たら良かったですよ」

日本ハム・中田もフリー打撃では気合十分の表情でバットを振り、左翼席に豪快な打球を叩き込むなど快音を連発。「良くもなく悪くもない。実戦(10月12 日のCSファーストステージ・ロッテ戦)から離れているので何とも言えない」と相変わらず慎重な姿勢だが、侍の主軸としての自覚ものぞかせている。

 千葉・鎌ケ谷の二軍施設で合宿参加前の最終調整を行った際には、打撃練習の仕上がりに納得がいかず、バットを叩きつける場面もあった。それだけに小久保監督らスタッフも状態を心配していたが、本人の言葉とは裏腹に調子は明らかに上向いているようだ。

 この日は稲葉打撃コーチから下半身の使い方について「悪くはないけど粘りがない」と助言を受けた。昨季まで同じユニホームを着てさまざまなアドバイスをもらっていた先輩の目は、やはり的確。金言を受けた中田も「継続してやっていきたい」と納得し、糸口をつかんだ様子だ。

 稲葉コーチは「まだ少し顔でボールを追いかける感じがあってバランスが崩れている」と指摘する一方で「『ひどい』と聞いていて、どれだけかなと思ったけ ど、今日見たら良かったですよ」。小久保監督も「弱気なことばかり連発していたので心配したが、むしろシーズン中よりいい状態だった」と笑みを見せた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151104-00000024-tospoweb-base




この記事のコメント欄は試合実況用として自由にご利用下さい


2aff563b

この記事のコメント欄は試合実況用として自由にお使い下さい

【実況コメントについて下記の注意事項を必ずご一読下さい】

暴言や煽り、閲覧者が不愉快と感じるもの、また管理人が不適切だと判断したコメントについては予告なく削除、訂正致します。

あからさまな対立煽りや批判的なコメントを連続して投稿するなど悪質だと判断した場合は即刻書き込みの規制措置を取らせて頂きます。

またそういった煽りや悪質なコメントには一切干渉せず無視してください。
反応するとコメント欄が更に荒れる原因となってしまう場合がありますので、何卒ご協力お願い致します。


また悪質なコメントを通報する際はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。確認次第、対処致します。

なお実況記事につきましてはコメント数が膨大になる為、対応に時間を要する場合もございますが予めご了承下さい。