1 :名無しのエゾリューション 00:00 ID:fightersmatome
22

18





50

プレミア12開幕戦で激突「大谷VS韓国50発男」 勝負のポイントは?

侍ジャパン日本代表の日本ハム・大谷翔平投手が、8日の韓国との世界野球プレミア12開幕戦(札幌ドーム)に先発する。

 侍ジャパン最大のライバルとみられている韓国。注目されるのが4番に座る朴炳鎬(パク・ビョンホ)内野手(ネクセン)とのパワー対決だ。

 朴は韓国球界で2年連続50発以上を放ち、4年連続本塁打王&打点王に輝いた右のスラッガー。今オフにはポスティングシステムによるメジャー挑戦を表明。その実力は日本シリーズMVPに輝いた李大浩以上と言われている。

 だが、打撃の粗さがあるのも事実。14年は128試合出場で142三振、15年は140試合出場で161三振。14年は打率3割3厘、15年は打率3割4分3厘と高いアベレージをたたき出しているが、三振はいずれもリーグ最悪の数字だ。
大谷は今季札幌ドームで8勝1敗、防御率2.30と抜群の安定感

 185センチ、107キロのどっしりとした体型で長いリーチで、外角高めの真っすぐをバックスクリーン超えの160メートル弾としたことも。外角球は中 堅から右翼へ飛距離のある打球を飛ばすスタイルだ。大谷は「(各打者の)傾向、データを取ってくれている。それを参考にするのがベスト」と言ったが、思い 切って内角を突けるかが勝負のポイントとなりそうだ。

 大谷は調整登板となった5日のプエルトリコとの強化試合(ヤフオクドーム)では自らの失策が絡み2回3安打2失点。そこから中2日で所属する日本ハムの本拠地での登板となる。札幌ドームでは今季11試合登板で8勝1敗、防御率2.30と抜群の安定感を見せた。

 決戦前、大谷は「いよいよ始まるなという感じ。自分の持っているものをしっかり出して長いイニングを投げたい」と意欲を語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151108-00010000-fullcount-base

12

小久保監督「世界一とりにいく」 プレミア12きょう開幕

プレミア12の主催は世界野球ソフトボール連盟(WBSC)で、米大リーグ(MLB)が主催するワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の中間年に 行われる。MLB所属選手の不参加で各チームとも戦力低下が心配される中、B組所属の日本は世界ランク1位で出場。東京五輪での種目復活という目標も背負 う。小久保監督は「世界一をとりにいく」と意気込むが、柳田(ソフトバンク)や内川(同)、藤浪(阪神)が故障を理由に辞退したことがどう響くか。

 日本の強みを「エースクラスがそろった投手陣」と明言する指揮官。前田(広島)、大谷のセ、パ最多勝投手がそろったのをはじめ、抑えでも日本選手トップ の増井(日本ハム)、山崎康(DeNA)らが招集された。台湾ラウンドは5試合あるため、先発投手も中継ぎに回るなど起用面にも注目が集まる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151108-00000053-san-base




この記事のコメント欄は試合実況用として自由にご利用下さい


2aff563b

この記事のコメント欄は試合実況用として自由にお使い下さい

【実況コメントについて下記の注意事項を必ずご一読下さい】

暴言や煽り、閲覧者が不愉快と感じるもの、また管理人が不適切だと判断したコメントについては予告なく削除、訂正致します。

あからさまな対立煽りや批判的なコメントを連続して投稿するなど悪質だと判断した場合は即刻書き込みの規制措置を取らせて頂きます。

またそういった煽りや悪質なコメントには一切干渉せず無視してください。
反応するとコメント欄が更に荒れる原因となってしまう場合がありますので、何卒ご協力お願い致します。


また悪質なコメントを通報する際はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。確認次第、対処致します。

なお実況記事につきましてはコメント数が膨大になる為、対応に時間を要する場合もございますが予めご了承下さい。