1 :爆ぜる名無し 00:00 ID:fightersmatome
2842






らしくないバント失敗、緩慢な守備……「ソツのない」ファイターズ野球を

2016年もプロ野球開幕は赤飯で祝った。昔、結婚したての頃、「もうすぐ春になりますが……」と妻に切り出してみたのだった。

「もうすぐ春になりますが……、僕ら野球好きには1年に二回、お正月があります。一つめは1月のおせちを食べたりする正月です。で、もうひとつは『俺の正月』です。プロ野球開幕です。お願いがあります。赤飯を炊いてくれませんか」

 それまではスーパーで赤飯パックを買っていた。結婚してよかった。家族と「開幕あけましておめでとう」と言い合えるなんて夢のようだと思った。
 が、指折り数えて待ち、赤飯炊いて祝っても開幕戦に勝てるとは限らないのだ。現に今年は大谷翔平が160キロを出したのに敗れた。それも(スピードガンの派手な数字が出にくい)QVCマリンで計測されたのに。

 それどころか開幕シリーズは連敗スタートだった。3戦目、有原航平の踏ん張りでどうにか勝てた(1対0の接戦!)けれど、下手したら連敗のトンネルに入るんじゃないかとヒヤヒヤした。ファンの勝手な胸算用と現実は違っている。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160402-00010001-baseballc-base


大谷翔平、初勝利ならずも…野手出場から中1日登板に「変わらないですね」

 日本ハムの大谷翔平投手が1日のソフトバンク戦(静岡・草薙)で今季2度目の先発。6回5安打1失点で2点リードの場面で降板したが、救援陣が崩れ、今季初勝利とはいかなかった。

  強風と不慣れなマウンドに苦しみ、立ち上がりからスライダー、フォークの制球に苦しんだ。毎回走者を背負う投球となったが、真っすぐ勝負で再三のピンチを 切り抜けた。3点リードの6回無死一、三塁、今宮の遊ゴロ併殺打の間に1失点。プロ入りから続けていた地方球場での連続イニング無失点は「36」で止まっ た。

 チームは同点の9回2死一、二塁で陽岱鋼がプロ初のサヨナラ打。試合後、大谷は悪条件の中での投球を課題に挙げた。

――投球を振り返って。

「走者を背負っての投球が多かった。最少失点でいけたのは良かったが、全体的には良くない。開幕戦と同じ感じでした。悪いなりにいけたが、球数も多く、中継ぎの人が出ていく展開になってしまった。出来れば、もう1イニングいければベストかなと思います」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160402-00010003-fullcount-base



今季からの試合実況記事における変更点について


通常の勢いある実況コメントはこちらの実況記事をご利用下さい



まったりと雑談しながら楽しみたい方はポリ速トークをご利用下さい
ポリ速トーク
http://blog.livedoor.jp/fightersmatome/archives/cat_1275071.html




※外野席と内野席・主音声と副音声的なイメージで使い分けて頂けると便利かと思います



2aff563b

この記事のコメント欄は試合実況用として自由にお使い下さい

【実況コメントについて下記の注意事項を必ずご一読下さい】

暴言や煽り、閲覧者が不愉快と感じるもの、また管理人が不適切だと判断したコメントについては予告なく削除、訂正致します。

あからさまな対立煽りや批判的なコメントを連続して投稿するなど悪質だと判断した場合は即刻書き込みの規制措置を取らせて頂きます。

またそういった煽りや悪質なコメントには一切干渉せず無視してください。
反応するとコメント欄が更に荒れる原因となってしまう場合がありますので、何卒ご協力お願い致します。


また悪質なコメントを通報する際はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。確認次第、対処致します。

なお実況記事につきましてはコメント数が膨大になる為、対応に時間を要する場合もございますが予めご了承下さい。