1 :爆ぜる名無し 00:00 ID:fightersmatome
2016






プロ野球オールスター 第1戦はセが勝利

プロ野球のオールスターゲームの第1戦が福岡市のヤフオクドームで行われ、オール・セントラルが中盤にホームラン攻勢を見せ、オール・パシフィックに5対4で勝ちました。

試合は、オール・パシフィックがソフトバンクの和田投手、オール・セントラルが巨人の菅野投手の先発で始まり、ともに2回を完璧に抑えました。
このあとオール・セントラルは、4回に巨人の坂本選手のホームランで先制し、5回にはDeNAの筒香選手とヤクルトのバレンティン選手もホームランを打ち、3点をリードしました。
これに対してオール・パシフィックはその裏、ソフトバンクの長谷川選手のホームランで1点を返し、3点を追う9回には、プロ15年目でオールスターゲーム初出場の西武の栗山選手が初打席でツーランホームランを打ちました。
試合はオール・セントラルが5対4で逃げきり、MVP=最優秀選手には、ホームランを含む2安打と活躍した筒香選手が選ばれました。

MVP筒香 横浜での第2戦に意欲

オー ルスターゲームでの初ホームランを含む2安打の活躍で、MVP=最優秀選手に選ばれた筒香選手は「1年に2試合しかない特別な試合なので、ホームランを打 てて、すごくうれしかった」と振り返りました。そのうえで「本当に楽しくプレーすることができた。あすもMVPを取れるように頑張る」と、本拠地の横浜ス タジアムで行われる第2戦に意欲を示していました。

15年目で初出場 栗山「一生忘れないホームラン」

プ ロ15年目でオールスターゲーム初出場を果たし、最初の打席でツーランホームランを打った栗山選手は「無心でいいスイングをすることだけを考えていた。完 璧な手応えだったので、打った瞬間に入ると思った。ふだんは敵として戦う超一流の選手たちが一緒に喜んでくれて、本当にうれしく、一生忘れないホームラン になった」と笑顔で話していました

第2戦の先発は石田と涌井

オールスターゲームの第2戦は16日午後6時半から横浜スタジアムで行われます。第2戦の先発投手が発表され、オール・セントラルはDeNAの石田健大投手、オール・パシフィックはロッテの涌井秀章投手が務めることになりました。
石田投手はプロ2年目の左投げで、5月には26イニング連続無失点をマークして月間MVPを獲得しました。ここまで6勝3敗、防御率3.28の成績を残していて、本拠地で行われる16日の試合がオールスターゲーム初出場となります。
涌井投手は開幕から負けなしの5勝を挙げて、3月・4月の月間MVPを獲得しました。ここまで7勝4敗、防御率2.53と先発の中心として活躍していて、完投4つはリーグトップです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160715/k10010597731000.html



オールスター第2戦もポリ速で盛り上がりましょう!
ハムファンはもちろん、他球団ファンの皆様も是非ご参加ください!



2aff563b

この記事のコメント欄は試合実況用として自由にお使い下さい

【実況コメントについて下記の注意事項を必ずご一読下さい】

暴言や煽り、閲覧者が不愉快と感じるもの、また管理人が不適切だと判断したコメントについては予告なく削除、訂正致します。

あからさまな対立煽りや批判的なコメントを連続して投稿するなど悪質だと判断した場合は即刻書き込みの規制措置を取らせて頂きます。

またそういった煽りや悪質なコメントには一切干渉せず無視してください。
反応するとコメント欄が更に荒れる原因となってしまう場合がありますので、何卒ご協力お願い致します。


また悪質なコメントを通報する際はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。確認次第、対処致します。

なお実況記事につきましてはコメント数が膨大になる為、対応に時間を要する場合もございますが予めご了承下さい。