1 :名無しよ大志を抱け 00:00:00:00 ID:fightersmatome
20180302_3_1-7





20180302_2_1-1

【侍ジャパン】稲葉監督、星野さんに東京五輪金を「とにかく全力」

侍ジャパンは2日、「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018」のオーストラリア戦(3日・ナゴヤD、4日・京セラD)に向け、ナゴヤDで前日練習を行った。初のトップチーム戦で白星発進を狙う稲葉篤紀監督(45)は千賀、東浜ら豪華投手陣を3日の初戦に投入する方針を固めた。打線も筒香、柳田ら主力を起用する見込みで、かつて世界一に輝いた王ジャパン、原ジャパン同様の爆勝発進から20年東京五輪金メダルへスタートを切る。   日の丸を背負い、戦闘モードに入った。引き締まった表情、勝負師の目つきで稲葉監督は言った。「とにかく全力で、いいものを出せるように戦っていく」。指揮官は昨年11月、U―24を率いて「アジアプロ野球チャンピオンシップ」を制したが、トップチームは今回が初陣。唯一無二の大目標、20年東京五輪の金メダルへの第一歩として、最善のタクトを振る覚悟を示した。   1日の全体ミーティングでは勝ちにこだわる姿勢を全員に植えつけた。平昌五輪でも勝利こそ人を引きつけると再確認した。「重圧、緊張感の中で自分自身のコントロールが必要になる。日の丸を背負って戦う意義を感じてもらいたい」。会見では改めて、代表の誇りと勝利の重要性を説いた。   東京五輪を見据え、今回は実力者と若手のバランスをとって28人を選考したが、3日の初戦はテストより勝利にウェートを置く。予告先発はWBCベストナインの千賀。昨秋の台湾戦で6回0封12Kの今永、昨季パ最多勝の東浜につなぐ。さらにセ2位34セーブの田島、パ最優秀中継ぎの岩崎を経て、昨秋も守護神を務めた山崎康へ。豪華リレーで自慢の投手力を前面に押し出す。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180303-00000024-sph-base 



通常の勢いある実況コメントはこちらの実況記事をご利用下さい



まったりと雑談しながら楽しみたい方はポリ速トークをご利用下さい
ポリ速トーク
http://blog.livedoor.jp/fightersmatome/archives/cat_1275071.html





2aff563b

この記事のコメント欄は試合実況用として自由にお使い下さい

【実況コメントについて下記の注意事項を必ずご一読下さい】

暴言や煽り、閲覧者が不愉快と感じるもの、また管理人が不適切だと判断したコメントについては予告なく削除、訂正致します。

あからさまな対立煽りや批判的なコメントを連続して投稿するなど悪質だと判断した場合は即刻書き込みの規制措置を取らせて頂きます。

またそういった煽りや悪質なコメントには一切干渉せず無視してください。
反応するとコメント欄が更に荒れる原因となってしまう場合がありますので、何卒ご協力お願い致します。


また悪質なコメントを通報する際はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。確認次第、対処致します。

なお実況記事につきましてはコメント数が膨大になる為、対応に時間を要する場合もございますが予めご了承下さい。