1 :名無しの道@15周年 00:00:00:00 ID:fightersmatome
スクリーンショット 2018-11-07 11.30.19





20181106_2_1-1


まず稲葉監督は過去にも名勝負を繰り広げてきたチャイニーズ・タイペイに対して「1試合のために日本に来ていただき感謝しています。東京五輪のライバルになりうるチームと戦うことでお互いにレベルアップできればと思います」と敬意を表し、黃監督も「このような試合に呼んでいただき感謝しています。国内シーズンも終わったばかりで調子の良い選手も多いですし、選手たちの成長に期待しています」と語った。  その上で稲葉監督は「現役時代にたくさん対戦をさせていただきましたがレベルの高い選手が非常に多い。このライバルチームに勝っていかないと東京五輪の金メダルも無いのかなと思います」と気を引き締めていた。   また、両国の国内シリーズで大活躍を遂げた両選手は、「まずは守備。チームを勝利に導けるようなリードをしたいです」(甲斐)、「日本の投手のレベルは高いですが、しっかり準備をして良いプレーをしたいです」(陳)とそれぞれ力強く意気込みを語った。   そして両チームの先発は侍ジャパンが笠原祥太郎投手(中日)、チャイニーズ・タイペイが江辰晏投手(統一)と、両若手左腕の対決となることが発表された。侍ジャパンは9日開幕の「2018日米野球」に向けても幸先の良いスタートを切りたいところだ。
http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20181106_2.html 



通常の勢いある実況コメントはこちらの実況記事をご利用下さい



まったりと雑談しながら楽しみたい方はポリ速トークをご利用下さい
ポリ速トーク
http://blog.livedoor.jp/fightersmatome/archives/cat_1275071.html





2aff563b

この記事のコメント欄は試合実況用として自由にお使い下さい

【実況コメントについて下記の注意事項を必ずご一読下さい】

暴言や煽り、閲覧者が不愉快と感じるもの、また管理人が不適切だと判断したコメントについては予告なく削除、訂正致します。

あからさまな対立煽りや批判的なコメントを連続して投稿するなど悪質だと判断した場合は即刻書き込みの規制措置を取らせて頂きます。

またそういった煽りや悪質なコメントには一切干渉せず無視してください。
反応するとコメント欄が更に荒れる原因となってしまう場合がありますので、何卒ご協力お願い致します。


また悪質なコメントを通報する際はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。確認次第、対処致します。

なお実況記事につきましてはコメント数が膨大になる為、対応に時間を要する場合もございますが予めご了承下さい。