1 :驀進する名無し 00:00:00:00 ID:fightersmatome
スクリーンショット 2019-03-08 13.10.55






侍ジャパン、メキシコに逆転負け 吉田正&甲斐が適時打放つもリード守れず

 侍ジャパン強化試合(9日、メキシコ4-2日本、京セラ)若手を中心に構成された野球日本代表「侍ジャパン」はメキシコに逆転負け。吉田正(オリックス)、甲斐(ソフトバンク)の適時打で2点を先行しながら、六回以降小刻みに得点された。1番の上林(ソフトバンク)が3安打。メキシコは4番・メネセス(オリックス)が3二塁打を含む4安打と活躍した。   メキシコの先発は日本ハム、阪神でもプレーしたL・メンドーサ。一回先頭の上林(ソフトバンク)が中前打を放つと、2番・西川(日本ハム)が四球で出塁。続く3番・近藤(日本ハム)は三ゴロ併殺打に倒れたが、岡本の四球で2死一、三塁とし5番・吉田正が先制の中前適時打を放った。   今永は一回から3者連続三振を奪う最高の立ち上がり。二回には先頭の4番・メネセスに左中間を破られる二塁打を浴びたが、後続をしっかりと断ちメキシコに反撃を許さなかった。   日本は四回にも2つの四球などで1死一、二塁とすると、8番・甲斐が右前に運ぶ適時打を放ち追加点。さらに1死満塁としたが、上林、西川が連続三振に倒れこの回は1点止まりだった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00000607-sanspo-base 



通常の勢いある実況はこのまま実況記事をご利用下さい
試合実況バナー



まったりと楽しみたい方はポリ速トークをご利用くだい
ポリ速トークバナー

http://blog.livedoor.jp/fightersmatome/archives/cat_1275071.html



【実況コメントについて下記の注意事項を必ずご一読下さい】  

暴言や煽り、閲覧者が不愉快と感じるもの、また管理人が不適切だと判断したコメントについては予告なく削除、訂正致します。  
あからさまな対立煽りや批判的なコメントを連続して投稿するなど悪質だと判断した場合は即刻書き込みの規制措置を取らせて頂きます。  
またそういった煽りや悪質なコメントには一切干渉せず無視してください。
反応するとコメント欄が更に荒れる原因となってしまう場合がありますので、何卒ご協力お願い致します。  
また悪質なコメントを通報する際はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。確認次第対処を致します。  
なお実況記事につきましてはコメント数が膨大になる為、対応に時間を要する場合もございますので予めご了承下さい。