試合速報

1 :名無しの道@15周年 00:00:00:00 ID:fightersmatome
スクリーンショット 2018-10-10 20.52.58
今季限りでの現役引退を表明している日本ハム・矢野謙次外野手(38)が10日、ロッテ戦(札幌ドーム)の7回に代打で登場し、左前打を放った。   1点リードの7回2死一塁で4番・近藤に代わって代打で登場。追い込まれたものの、ファウルで粘り、唐川の7球目をきれいに左前に運んだ。大歓声の中、ベンチに向かって右手を突き上げる姿にファンは涙。中田らナインと抱擁し、ベンチに戻った。   02年ドラフト6巡目で巨人に入団。06、07年にはともに自己最多の103試合に出場したが、主に代打の切り札として活躍した。15年途中にはトレードで日本ハムに移籍。移籍直後の出場3試合で2度もお立ち台に立つなど新天地でも勝負強い打撃で存在を示した。試合後には引退セレモニーが行われる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00000180-spnannex-base 
 
【現役引退の日ハム矢野が代打で登場、最終打席で唐川からヒット!】の続きを読む

1 :名無しの道@15周年 00:00:00:00 ID:fightersmatome
スクリーンショット 2018-08-23 19.46.26
日本ハム宮台康平投手が東大出身者として51年ぶりの先発勝利とプロ初勝利はお預けとなった。リードを許し4回3分の2で降板した。  先発勝利なら1965年10月18日の大洋(現DeNA)新治(にいはり)伸治以来、53年ぶり。同校出身の勝利投手となれば51年前の1967年に中日井手以来の白星だった。  球団の東大出身者では、遠藤良平投手が2001年に1試合登板(勝敗なし)。松家卓弘投手が2010年に5試合登板(0勝1敗)しているが、いずれも中継ぎで勝利なし。  初回2四死球で2死一、二塁のピンチを背負うも松田をチェンジアップで空振り三振に仕留めた。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00308157-nksports-base 
  【日ハムの東大卒ルーキー宮台、プロ初登板は5回途中2失点で降板】の続きを読む

1 :名無しの道@15周年 00:00:00:00 ID:fightersmatome
スクリーンショット 2018-08-21 21.47.25
日本ハムの清宮幸太郎が21日のソフトバンク戦で、第2号2ランを放った。   同日に一軍昇格した清宮はさっそく『6番・指名打者』で先発出場。2回の第1打席は二ゴロ、4回の第2打席は捕邪飛に倒れた。2-10の7回一死二塁で迎えた第3打席、ソフトバンクの2番手・中田賢一が投じたストレートを、ライトスタンド中段へ放り込んだ。   21日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏は、清宮の第2号の情報を伝えられると、「これだけ休み休みで(二軍で)17本打っているんでしょ。ファームだったとしても、大したもんですよ」と話し、「それだけの素質があるということですよね。ホームラン打つ技術、能力は素晴らしいですよね」と絶賛した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00163359-baseballk-base 

【【朗報】清宮幸太郎、荒んだ日ハムファンの心を癒やす】の続きを読む