万波中正

1: 風吹けば名無し 2019/03/07(木) 08:39:03.10 ID:2CHJM6Mq0
スクリーンショット 2019-03-07 12.00.24
 
 万波に引っぱたかれたボールが、悲鳴をあげた音がした。打った瞬間、誰もがスタンドインを確信。「びっくりしたよ」と荒木2軍監督。吉岡2軍打撃コーチも「びっくりするくらいのホームランだった。打球も速かったです」と称賛した。
自軍ベンチからはあまりの打球速度に「ピンポン球かよ!」と驚がくの声が飛んだ。   
ストライクを強く振り続ける姿勢が最高の結果になった。第1、第2打席は空振りの三振も、ストライクを見逃したのはわずか2球だけ。積極的なスタイルが実を結び、第4打席は三遊間に内野安打を放って初のマルチ安打も記録した。「公式戦でもないのでここからまた気を引き締めて。自信にはなりましたけど、毎日試合なので一喜一憂している暇はないと思う。良くても悪くてもまた明日やっていければ」と18歳の若武者は前を向いた。  
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00000132-sph-base 

【ベンチからは「ピンポン球かよ!」ハムドラ4万波の特大アーチ 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/03/06(水) 14:20:27.92 ID:hyGmhiy40
スクリーンショット 2019-03-06 20.45.55
日本ハムのドラフト4位・万波中正外野手(18=横浜)が6日、イースタン教育リーグのロッテ戦で、プロ初安打初本塁打の離れ業を演じた。  
「1番・右翼」で先発出場し、1、2打席目は共に空三振に倒れたが、3打席目に酒居知史投手(26)の投じた直球を捉えた。打った瞬間にそれとわかる推定飛距離120メートルの特大弾を、左翼席にたたき込んだ。   「甘い球を一球で仕留められた。しっかりストライクを振っていこうとテーマを持って、打てたのが良かったと思う。結果を残せてほっとした」。   続く、4打席目でも遊撃への内野安打を放って初マルチも記録。紅白戦も含めて実戦3試合目、7打席目での初本塁打で勢いに乗った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00000103-spnannex-base 

【日ハム万波中正さん、ホームランを打つ 】の続きを読む

1 :驀進する名無し 00:00:00:00 ID:fightersmatome
スクリーンショット 2019-03-03 13.22.32
 日本ハムのドラフト4位ルーキー・万波中正外野手が3日、札幌ドームでのオープン戦・DeNA戦に「9番・右翼」でスタメン出場。2回にフェンス際への大飛球をジャンピングキャッチする好守を見せた。
 ドラフト2位の野村佑希内野手とともに、栗山監督が組んだ大胆オーダーに“抜擢”された万波。最初の見せ場は守備だった。2回1死走者なしの場面で先発・金子の直球をDeNA宮崎が捉えた打球が右翼へ飛んだ。フェンス際への大飛球。万波は背走すると、最後は軽くジャンプ。背中にフェンスを当てながら好捕した。   札幌ドームは大きな拍手に包まれ、万波は笑顔。ベンチの栗山監督もニッコリと笑った。続く倉本が左飛で3アウトとなると、万波はベンチ前で待っていた金子とハイタッチを交わした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-00310143-fullcount-base 
  【日ハム・ルーキー万波中正の守備wwwwwwww】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/02/03(日) 19:42:05.21 ID:wN1bFNfJa
DyYndyxUwAAJ2Rh

日本ハムの新人の中で、最も練習している、とチーム内で評判になっている。   ドラフト4位の万波中正(横浜)だ。高校時代は投手兼外野手。高校通算40本塁打をマークした将来の長距離砲は入寮するや、とにかく打ちまくっている。全体練習後に居残りで黙々と1時間、2時間とマシン打撃をこなすのは当たり前。手のひらにできた特大のマメがそれを物語っている。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/245718 

【吉田輝星の陰で黙々と…日ハム万波中生は“練習の虫” 】の続きを読む