斎藤友貴哉

1: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 19:25:08.19 ID:KJkgX4TC
スクリーンショット 2023-03-02 21.42.26

 日本ハムは2日、右膝の前十字靱帯(じんたい)を断裂した斎藤友貴哉投手(28)が、東京都内の病院で靱帯(じんたい)再建の手術を行ったと発表した。ゲーム復帰まで8カ月の見通しで、今季中の復帰は絶望的となった。約2週間、入院し、退院後は千葉・鎌ケ谷の2軍施設でリハビリを行う。
 
【日ハム斎藤友貴哉、右膝前十字靱帯断裂の手術が終了 ゲーム復帰まで8か月の見通し】の続きを読む

1: それでも動く名無し 2023/03/01(水) 17:42:11.49 ID:EqdQxt/k0
スクリーンショット 2023-03-01 18.38.23

 

【日本ハム齋藤友貴哉さん、紅白戦の1球で右膝前十字靭帯断裂してしまう】の続きを読む

1: Ailuropoda melanoleuca ★ 2023/02/02(木) 00:06:29.63 ID:1zrN3v5o9
スクリーンショット 2023-02-02 11.28.52

紅組の3番手として三回にマウンドに上がった。

松本剛への初球、155キロの外角直球を投げた後、脚を気にするそぶりを見せてそのまま降板した。投球練習では球場のスピードガンで157キロを計測し、スタンドがざわついていた。  

心配そうな表情を浮かべていた新庄監督は「右の膝じゃないか。トレードで来てアピールしようというところだったと思う。投球練習の時におかしかったみたい」と説明した。   斎藤友は江越とともに阪神からトレードで加入。最速161キロの直球が武器の本格派右腕で、新庄監督はリリーフとして期待。秋季キャンプでは制球力をつけるためフォームを微調整していた。
 

【日本ハム斎藤友がわずか1球で降板 いきなり155キロ計測もアクシデント 新庄監督も心配顔】の続きを読む

1: それでも動く名無し 2023/01/19(木) 16:28:05.14 ID:XXsrJWUia
20221105-00000069-chuspo-000-4-view

日本ハムの斎藤友貴哉投手(28)が19日、千葉・鎌ケ谷市の球団施設で自主トレを行い、仕上がりの早さを見せつけた。   ボールを受けた薄保鷹(うすき・ほだか)ブルペン捕手のミットが物語っていた。ブルペンでの投球を受けるとミットのひもが切れ、ミットが“破壊”。薄ブルペン捕手は「すごい球です。初めて(ひもが)切れました」と驚きを隠せなかった。  

斎藤友はこの日、ブルペンで40球の投球練習。直球を30球を投げ込み「体の状態はすごくいいトレーニング出来ていると思いますし、トレーナーさんとか含めて色んな刺激も頂いているので、例年とは違うパフォーマンスを出せるような感じではあるのかなと思います」と自信をのぞかせながらも、現時点での状態は「寒さとかも含めて…60(%)くらいにしておきましょうか。まだ伸びしろがあるということで」とまだ調整段階であることも明かした。
 

【日ハム齋藤友貴哉、この時期に150キロ出しキャッチャーミット破壊「まだ60%」】の続きを読む

1: それでも動く名無し 2022/11/16(水) 14:20:44.85 ID:1OMKUmc/a
スクリーンショット 2022-11-16 17.11.28

日本ハム 斎藤友貴哉「いい方向にいっている」フォーム改造効果実感

建山コーチが見守る中、ほぼ毎日ブルペンで投球練習を実行。試行錯誤を繰り返しながら、フォームを確認した。従来より歩幅を靴半足分を狭くしての投球がしっくりきた。  

「半足分くらいなんですけど、僕的には結構突っ立って投げているイメージ」。そのフォームが「コントロールもですし、真っすぐの回転もそうですし、質も良くなっているので、プラスに働いていると思います」と晴れ晴れとした表情を見せた。
 

【日ハム斎藤友貴哉、建山コーチのアドバイスで歩幅を半足分短くして制球改善】の続きを読む