選手全般

1: それでも動く名無し 2022/05/17(火) 00:01:56.96 ID:dXgwfCap0
スクリーンショット 2022-05-17 10.21.10

覚醒しそうでしない

【清宮幸太郎(23) .203(74-15) 4本 10打点 OPS.810】の続きを読む

1: それでも動く名無し 2022/05/17(火) 06:20:29.28 ID:c35244m20
1500109


日本ハムの上原健太投手(28)が24日から始まるセ・パ交流戦で、昨秋から挑戦している投打二刀流を解禁する見通しとなった。新庄剛志監督(50)が二刀流デビューのメドを明かした。現在は1軍登録を外れ、2軍で数多く打席に立っている。米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手(27)以来となる二刀流戦士が、ベールを脱ぐ。
 
【日本ハム上原、交流戦で二刀流解禁】の続きを読む

1: それでも動く名無し 2022/05/16(月) 20:07:07.70 ID:ZKa5AARx0
スクリーンショット 2022-05-16 21.03.15

 
【昨日のC-万波のホームランwwwwwww】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2022/05/15(日) 12:51:09.86 ID:EcXFs5jhM
スクリーンショット 2022-05-16 11.00.48

ハンカチ王子が王様ぶりを発揮している。昨年、現役生活に終止符を打った斎藤佑樹氏(33)は、目下、順風満帆なセカンドキャリアを構築中だが、舞台裏では強気のギャラ設定と独善的な言動で、大ヒンシュクを買っていたのだ。  

「あの講演内容で150万円のギャラは高すぎる。選手や監督で実績を残した落合博満氏でも、今は100万円もしませんからね」   

呆れ顔で話すのは、さるイベント会社のスタッフである。斎藤氏は引退後に、自らの名前を冠した個人事務所「株式会社斎藤佑樹」を設立。代表取締役として第二の人生をスタートさせた。事業の大きな柱のひとつが、企業向けの講演会活動だ。
前出のスタッフがため息混じりに続ける。  

「現役の末期の時点で取り決めたギャラは50万円程度で、なじみのある企業に声をかけて4件の講演会を受注しました。

それが、引退して間もない12月中旬に、『すでに受けている仕事はやりますが、今後は150万以下の講演会の仕事はやらない』と言い出したんです。なんでも、この時点でCM、テレビ、YouTubeなどの出演オファーが600件以上舞い込んでおり、『身一つで仕事を選ばなきゃならないから』と説明されました」
 
【斎藤佑樹、講演会のギャラ150万「あの内容で150万は高すぎる...」】の続きを読む

1: それでも動く名無し 2022/05/16(月) 10:44:20.03 ID:GLuw8v1T0
スクリーンショット 2022-05-16 16.27.59
 
アヘ単の神

出塁率.429(2位)長打率.426(7位)OPS.855(4位)ホームラン0本

規定打席到達でホームラン0本の選手 
松本.377 福田.256 源田.243 佐藤.214 甲斐.196

【松本剛 .377(1位) 46安打(1位) 14盗塁(1位)】の続きを読む