大谷翔平

1: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 13:00:54.92 ID:G8PEqCeq0
スクリーンショット 2018-12-14 14.06.59
 
【MLB】大谷と「交流できる」権利が最高額の180万円で落札 駆け込み入札相次ぎ高騰

エンゼルスの大谷翔平投手と「交流できる」権利が、オークションにかけられ、同僚のマイク・トラウトを抜き最高額となる1万5900ドル(約180万円4153円)で落札された。オークション終了間際には駆け込み入札が殺到し、終了時間が延長される事態となった。
同オークションはラスベガスで行われたウインターミーティング会場で各球団が行うもので、ジャッキー・ロビンソン・ファウンデーションとニグロリーグ・ミュージアムを支援するために開催された。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00266067-fullcount-base
最終的にトラウトを超えたもよう

 
【大谷と「交流できる」権利が最高額の180万円で落札 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 13:22:06.43 ID:FrbEiSUJp
20180924_ohtani_ap-560x373
 
大谷翔平はアンドゥハーに敗れる 選手間投票によるア・リーグ“新人王”

MLB選手会は27日(日本時間28日)、選手間投票で決まる「プレーヤーズ・チョイス・アワード2018」の受賞者を発表し、ア・リーグ新人王にあたる「アウトスタンディング・ルーキー」にはヤンキースのミゲル・アンドゥハー内野手が選出された。全米記者協会選出のア・リーグ最優秀新人に選ばれたエンゼルスの大谷翔平投手は、最終候補者に残っていたものの、受賞はならなかった。
アンドゥハーは今季、打率.297、27本塁打97打点の好成績をマーク。ア・リーグ新人王争いでも大谷との一騎打ちとなっていたが、全米記者協会の記者30人による投票では、大谷が圧勝。その後、大谷の受賞に対し、NYメディアやヤンキースファンなど様々なところから“異論”が噴出し、議論となっていた。また、ナ・リーグの「アウトスタンディング・ルーキー」にはロナルド・アクーニャJr.が記者協会投票のナ・リーグ最優秀新人に続き選ばれた。
https://full-count.jp/2018/11/28/post256791/ 

【大谷翔平、選手間投票では新人王ならず 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/11/26(月) 13:38:56.56 ID:y0Y2EeaKM
スクリーンショット 2018-11-26 16.30.50
 
この年の2015年、オールスターの初戦に先発登板したその日の夜、番組に生出演してくれました。番組終了後、出演してくれた御礼に軽く食事に行きましょうと、番組スタッフがお店を予約しようとしたところ、彼はこう答えました。   
「お店は予約していただかなくて大丈夫ですよ。僕はフジテレビの社食に行きたいです。社食に行きましょう!」  
その10分後、大谷選手は夜深い時間のお台場フジテレビの社食で、社員に混じりながら美味しそうに牛丼を頬張っていました。

 「時間がもったいないので」  

食事が終わり、社屋を出る時に「大谷君、社食で大丈夫でしたか?」と聞くと、彼は、「田中さん、大丈夫ですよ。会社の社食に興味がありましたし、お店へ向かう移動時間のことを考えると社食で十分ですよ。時間がもったいないので」と笑顔で答えました。   彼が何気なく話した「時間がもったいない」というフレーズが、今でも僕の脳裏に焼き付いています。 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181126-00832640-number-base

【大谷「お店へ向かう移動時間のことを考えると社食で十分。時間がもったいないので」 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 12:09:48.54 ID:54Fa5t920
まーたJ民のデマやったんか
スクリーンショット 2018-11-23 18.10.34 
 噂のお相手は、2012年ロンドン五輪に女子バレー代表として出場した狩野舞子(30)だ。バレー界ナンバーワン美女として、アイドル的人気を誇った(今年5月に引退)。身長は185センチで抜群のプロポーション。確かに身長193センチの大谷とは“お似合い”である。なぜ、そんな噂がたったのか。  
「ネットに出まわっている写真では、大谷が高級ブランドのものとみられるブレスレットを身につけているのですが、これが狩野のSNS上に公開された写真の中で狩野が身につけているものとデザインや装飾まで“お揃い”なんです」(同前)   
それだけでは単なる偶然かもしれない──だが“奇妙な一致”はまだある。  
「大谷が打者として出場した7月15日に狩野もアメリカにおり、試合が行なわれたドジャースタジアムから車で約30分の場所で撮った写真を自身のSNSで公開しています。その日は狩野の誕生日でした」   
これらの情報から2人の関係性が持ち上がったわけだが、もちろん現状ではただの憶測でしかない。   狩野の事務所は大谷との関係について、「コメントは致しません」とするが、関係者は、「本人は『会ったこともない』と言っており、戸惑っているようです」と話す。   
大谷も来季に向けて早くも動き出している。家庭との“二刀流”はまだ先になりそうだ。
https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12180-129794/ 

【狩野舞子「大谷さんには会ったこともないです…」 】の続きを読む