多田野数人

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/03/08(木) 13:01:55.68 ID:0J9DN5XP0
28

多田野氏 引退セレモニーの日に解けた“わだかまり”「今度食事でも行こう」

 多田野氏で思い出される試合の1つが、12年の日本シリーズ第5戦。巨人が5―2のリードで迎えた4回に犠打を試みた巨人・加藤健の頭部付近に直球を投じた。
実際にはボールは体に当たらなかったが、当初のファウルの判定から死球と判定されて、多田野氏は危険球退場となった。

 多田野氏と加藤氏は同学年。いわゆる「松坂世代」だ。多田野氏にとってはあの試合を思い返すたびに「すっきりしなかった」という“因縁”の加藤氏から引退セレモニーに合わせて花束とともにメッセージが届けられたのだ。
現在はBCリーグ新潟の球団社長補佐を務める加藤氏と親交のある日本ハム・木田優夫GM補佐を通じ「お疲れ様でした。行きたかったけど、行けなくてすみません。今度あらためて“お疲れさま”と直接言わせてもらいたい」との言葉が多田野氏に届けられた。
木田GM補佐が仲介役となり、セレモニー後には直接電話で会話した2人。「あの試合以来話していなかった」という多田野氏は「すっきりした。今度食事でも行こうという話をした」と晴れやかな表情で話した。

 現役時代はリーグが違うこともあり、同学年ながら普段から話す機会は少なかったという2人。多田野氏は「今では仕方なかったと思う。ずっと話していなかったのも、たまたま機会がなかっただけ」という。
多田野氏の引退セレモニーを機に距離が縮まった2人。今後はそれぞれの立場で野球界に貢献していく。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000087-spnannex-base

【多田野、加藤健からビデオ判定の件で謝罪を受ける「すっきりした」 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/03/01(木) 23:29:44.74 ID:BrwRR5G10
09
 
日本ハムや米大リーグでプレーし昨季限りで現役を退いた多田野数人氏(37)の引退セレモニーが
1日、札幌ドームで台湾プロ野球ラミゴとの交流試合前に行われた。2008年に日本ハムに同期入団した
中田らから花束を贈呈された。
14年限りで日本ハムを退団し、昨季まで独立リーグのルートインBCリーグ石川に所属した。
プロ野球で初勝利を挙げた08年5月2日にバッテリーを組んだ鶴岡を相手に持ち味のスローボールを投げ
「札幌ドームのマウンドはいいなと。ずっといたかった。(今後は)優勝できるチームを支えたい」と話した。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/168571

【多田野数人(37)引退 「札幌ドームにずっと居たかった」 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/23(金) 09:50:11.45 ID:BUUJT0WR0
たまげたなあ
07 
日本ハム 多田野元投手の引退セレモニーを開催 2度のリーグ優勝に貢献

日本ハムは23日、「北海道日本ハムファイターズ誕生15thプロジェクト」の一環として、28日と3月1日に札幌ドームで台湾プロ野球球団Lamigoモンキーズと「アジアフレンドシップシリーズ in 北海道」を開催することを発表した。合わせて、1日に日本ハムで7年プレーした多田野数人元投手のNPB引退セレモニーも行われる。   オフィシャルファンクラブ会員限定の来場者プレゼントや始球式を行う。始球式は28日にLamigoモンキーズの劉保佑(リュウ・バオヨー)オーナーが、3月1日には「ジーリーメディアグループ」の吉田皓一社長が行う予定。   
1日に引退セレモニーが行われる多田野元投手はMLBでの実積を経て、08年の大学・社会人ドラフト1巡目で日本ハムに入団。独特なフォームと時折みせる超スローボールなどを武器に14年まで7シーズン活躍し、09年と12年にはチームのリーグ優勝にも貢献した。その後、BCリーグの石川に移籍し、現役を引退。現在は日本ハムでスカウトとして活動している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00000102-spnannex-base 

【日本ハム、多田野元投手の引退セレモニーを開催 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/09(金) 18:24:52.47 ID:rRDDL6Q0a
eae8711b
 
「小型爆弾」!? 元ハム多田野氏の“超遅球”が海外で再び話題「何と呼ぶ?」

メジャーリーグ、日本ハムで活躍し現在は日本ハムのプロスカウトに転身した多田野数人氏が再び話題を集めている。スペイン語版、MLB公式サイト内の動画紹介「カット4」では代名詞だった“超スローボール”が取り上げられている。   
同サイトでは「あなたの国ではこの投球を何と呼ぶ?」と題し動画を紹介している。2014年5月31日の日本ハム対阪神戦で多田野がゴメスに投じた山なりの“超スローボール”がど真ん中に収まる様子にファンからは様々なコメントが寄せられている。  「ストライク?」  「キューバではバルーンと呼ぶよ」  「ジェットコースター」  「小型爆弾」  「マミー」  「イーファス/山なりのボール」   日本でもイーファスピッチと呼ばれ、多田野を代表するボールとして認知されている。エンゼルスに入団した大谷翔平は160キロの直球で注目されているが、芸術的で測定不能の超スローボールも今一度、クローズアップされている。
https://full-count.jp/2018/02/09/post106723/ 

【【朗報】多田野数人さん、今になって海外で話題になる】の続きを読む