谷元圭介

1: 風吹けば名無し 2018/03/24(土) 07:08:25.37 ID:k+iwnNMOa
45
 
日本ハムから昨年7月移籍 中日・谷元圭介に聞いた両球団の決定的な違いとは?

 ――すでに中日の一員になって時間がたつが、人間関係等を含め、チーム内の空気も日本ハムとはやはり異なる

 谷元:時間がたって感じるのは、ファイターズに比べ中日は上下関係がきっちりしているというか、若い選手が先輩選手を敬う空気がある。
僕は今33歳で年齢が結構上なので、すごくいい雰囲気の中でやらせてもらってますけど、もし僕が若手だったら結構大変だったかもしれませんね。

――日本ハム時代はそういう上下関係のようなものがなかった

谷元:ないというわけではないんですけど、中日の選手は先輩に対しての気遣いがしっかりできる。
その点はいいと思います。ファイターズはファイターズで、そういうのがないのがいいとは思うんですけど、やっぱり全体的に見ると緩いというか…(笑い)。
今の僕にとっては上下関係がしっかりしているここ(中日)の雰囲気がいいかもしれません。
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/956956/

【中日・谷元圭介「ファイターズは上下関係が全体的に見ると緩い」 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/12/24(日) 23:20:28.89 ID:qjCMinn50EVE
50

【中日】谷元、盟友・大野奨の天然伝説披露「アイスコーヒー、ホットで」

中日の谷元圭介投手(32)が24日、CBCテレビの中日応援番組「サンデードラゴンズ」に生出演。今年7月に日本ハムから移籍した谷元は、かつての同僚で今オフにFA移籍で再びチームメートになる大野奨太捕手(30)の“取扱説明書”を披露した。   
「どういう選手かですか。いいヤツです。ナイスガイ。でも、ちょっと天然。コーヒーショップに行って『アイスコーヒー、ホットで』と言っちゃう」   
2008年ドラフトの同期入団で気心の知れた仲。「多分ですけど」と前置きして「ホットコーヒーが欲しかったんだと思います」と当時の盟友の心境をおもんぱかった。   谷元は今週、初めて鳥取市のトレーニング研究施設「ワールドウィング」を訪問。“常連”の大野奨と汗を流して「また一緒に野球できるね」と言葉を交わした。
大野奨の移籍が決まった直後には「(中日は)選手がすごくキレイ。澄んだ心を持った選手が多い」と新天地ナインのトリセツを伝授した。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171224-00000142-sph-base

【谷元「中日は選手がすごくキレイ。澄んだ心を持った選手が多い」】の続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/12/14(木) 06:21:22.73 ID:cd+EXNhEp
41
 
岐阜総合学園高から東洋大を経て2009年にドラフト1位で日本ハムに入団。13年には正捕手で日本一も経験したが、北海道にいても低迷している竜を気にしていた。
毎年オフに、鳥取県内のスポーツジムで岩瀬、田島らと合同自主トレを行ってきた。今季途中に日本ハムから中日に移籍した谷元にも話を聞き、「中日の選手は、すんだ心を持っている選手が多いとか」と情報収集もしていたという。

中日移籍の大野奨が入団会見、地元で野球「僕の夢だった」
http://www.sanspo.com/baseball/news/20171214/dra17121405020002-n2.html

【谷元「中日の選手は澄んだ心を持っている選手が多い」 】の続きを読む

1 :名無しよ大志を抱け 00:00:00:00 ID:fightersmatome
10
さらに言葉は日本ハムで同期入団の大野奨太捕手(30)についても及んだ。FA権を行使したかつての女房役について「新聞報道でしか知らない。(中日に)来ればの話ですが」と前置きしながら「8年半、同じチームにいたんだし、来てくれるなら歓迎したい。僕だけじゃなく(中日投手陣全体が)今までなかったリードを経験することで幅が広がったりすると思う」とエール。さらに「(大野は)うな丼で言えば山椒(さんしょう)、うどんで言えば一味唐辛子。そういうタイプの選手」と微妙な脇役に例えながら、再びバッテリーを組むことを待ち望んでいる様子だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000104-sph-base 

【中日谷元「大野はうな丼でいえば山椒、うどんでいえば一味唐辛子」】の続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/11/06(月) 12:18:08.18 ID:NRgje46/0
ありがとうございますありがとうございます
170731_tanimoto
国内FA権を持つ中日・谷元圭介投手(32)が権利を行使せず残留する可能性が5日、高まった。   西山球団代表がナゴヤ球場で取材に応じ、この日までに複数回の残留交渉を行ったことを明かし「しっかり話をした。お互いの気持ちは分かっている。(結論まで)そんなに時間はかからない。来週の半ばにはお知らせできると思う」と説明。複数年契約を希望しているとみられる谷元に対し、条件面で歩み寄りがあったことを示唆した。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20171105-OHT1T50330.html 

【中日・谷元、FA行使せず残留濃厚】の続きを読む