栗山監督

1 :風吹けば名無し 2013/11/21(木) 08:41:09.38 ID:LKeOqE6G
20130521-408265-1-L
日本ハム・大谷が栗山監督から与えられた宿題に悪戦苦闘している。17日に指揮官から各選手に「機会があったら読むように」と明治時代の実業家、渋沢栄一著の「論語の算盤(そろばん)」を手渡された。
論語の言葉を引用しながら道徳や処世術などについて書かれている一冊だが「僕にはまだ訳が分からない」と苦笑い。250ページ中すでに50ページほど読み進めているが「内容?まだ理解できていません」とお手上げ状態だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131121-00000015-spnannex-base



【大谷、指揮官の宿題に「訳が分からない」】の続きを読む

1 :風吹けば名無し 2013/11/20(水) 21:44:03.79 ID:PHpXfJnP
報ステのころはめちゃめちゃ若く見えたのにおじいちゃんみたいになってるじゃねーか
bb-hirose-1120-03-ns-big
日本ハム栗山英樹監督(52)が20日、北海道・富良野で、脚本家・倉本聡氏が主宰する「富良野自然塾」に参加し、植樹などを行った。
また、市内の小学校では小学5年生を対象に野球教室も実施した。栗山監督は「(自然塾のことを)テレビの番組で見たりして知ってはいたけれど(実際に来 て)体で感じるものは全然違った。今年1年、いろいろ悩んだこともあったけれど、今日ものすごく大きなきっかけをもらったような気がする」と心を新たにし ていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131120-00000059-nksports-base




【栗山って監督になってから老け過ぎやろ】の続きを読む

1 :風吹けば名無し 2013/11/17(日) 00:16:26.42 ID:sHTi+Iry
なんか大学時代臨時コーチで東海大に栗山が行ってた時に指導していたらしいが
9999

ハム栗山監督高評価「教え子」市川を歓迎

日本ハムは、巨人から獲得した市川友也捕手(28)が、「栗山チルドレン」であることが判明した。実は、栗山英樹監督(52)が東海大で臨時コーチをし ていた際の教え子。「(市川)友也は教えてた選手でよく知っている。プロに入るためにやっていたところもある」と、自らその過去を明かし、再会できること を喜んだ。「バランスもいいし、すぐに1軍でやれる力もある」と、高く評価していた。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20131116-1218990.html



【栗山監督が巨人から獲得した市川をもう『友也』って呼んでる】の続きを読む

1 :風吹けば名無し 2013/11/12(火) 10:01:20.46 ID:W3r/2dzF
9876454454

栗山監督、今年も二刀流!“野手”岡ひろみに「エースも狙え」

日本ハムの栗山英樹監督(52)が、ドラフト3位で指名した明大・岡大海内野手(22)、同7位指名の花巻東・岸里亮佑外野手(18)に、プチ二刀流テストを実施する意向を明かした。

10日の侍ジャパンの台湾戦で代打二塁打を放った岡と、大谷の高校の後輩である岸里。

学生時代に投打二刀流で鳴らした2人について、すでに球団フロントは外野手として育成する方針を固めている。これに、指揮官が待ったをかけた。

「無理だと言われても見てみたい。投げさせてみたい」。秋季キャンプ地の沖縄・国頭で指揮官が訴えた。岡は最速152キロ、岸里も145キロを誇る。「150キロを投げる可能性があるなら、まず投げないと」と両右腕の潜在能力の高さを指摘した。

栗山監督と言えば、昨年のドラフト後は、大谷を「和製Aロッド」と評してはばからず、キャンプで遊撃に挑戦させたが、約10日間で断念したことも 記憶に新しい。来春キャンプで2軍スタート予定の岡と岸里も、あっさり野手に専念する見込みだが、一度は投手にトライする価値はあると見ている。

指揮官が高校時代にのめり込んだ漫画「エースをねらえ!」の主人公・岡ひろみと同じ名前の岡と、二刀流直系のイズムを受け継ぐ岸里。合言葉は「エースもねらえ!」だ。

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20131111-OHT1T00230.htm



【栗山監督、来季は岡と岸里の二刀流に挑戦】の続きを読む

1 :風吹けば名無し 2013/11/11(月) 12:58:59.10 ID:vacgEBTB
01566
踏んだり蹴ったりの「初ビーチ」となった。

10日、日本ハム栗山英樹監督(52)が練習終了後、球場からホテルまでの海岸線を歩いた。
「この水温なら泳げるね。春(のキャンプ)は無理だけど、秋ならいける」と今にも飛び込みそうな勢いだったが、
選手に遊泳禁止令が出されていることを聞いて「それじゃあ、監督もダメだろう」と泣く泣く自粛。
最後は砂浜に腰を落ち着け、夕日に向かって「青春のバカヤローって感じ」と浸ったが、
近くの結婚式場では挙式の真っ最中だったため、関係者に「そこ、よけてください」と移動を命じられていた。
[2013年11月11日11時8分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20131111-1216867.html



【栗山監督、自ら脱ごうとするも遊泳禁止につき断念】の続きを読む