エンゼルス

1 :名無しの道@15周年 00:00:00:00 ID:fightersmatome
40
【MLB】大谷翔平、満塁好機で走者一掃の三塁打! 156キロを右中間へはじき返す

 エンゼルスの大谷翔平選手は12日(日本時間13日)、敵地ロイヤルズ戦に「8番・DH」で2試合連続スタメン出場し、7回の満塁の場面で走者一掃の三塁打を放った。これで野手スタメン出場試合は6試合連続安打となった。
走者一掃で打点3を記録!   大谷は2回2死走者なしで迎えた第1打席は外角低めに決まる93.5マイル(約150キロ)フォーシームで見逃し三振。4回2死一塁で迎えた第2打席は、フルカウントから7球目内角高め93マイル(約150キロ)速球を打ち上げて左飛に倒れた。   その後、1点リードの6回2死二塁で回ってきた第3打席ではロイヤルズは申告敬遠を選択。そのまま一塁へ向かった。2死一、二塁からマルドナードが右飛に倒れ、追加点はならなかった。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00120426-fullcount-base 
  【大谷翔平、日本にいた頃と何も変わっていない件】の続きを読む

1 :名無しの道@15周年 00:00:00:00 ID:fightersmatome
20180409_ohtani2_gi-560x373
 
本拠地初登板で2勝目、「オオタニは明らかにこの惑星由来ではない」


エンゼルスの大谷翔平が8日(日本時間9日)、アスレチックス戦で本拠地初先発登板に臨み、先頭から19者連続斬りという圧巻の投球を見せた。7回1死から初安打を浴びたが、米メディアは7回途中まで完全投球という衝撃の内容を速報。メジャー先発2試合目で7回1安打12奪三振無失点で2勝目を手にした大谷を「歴史的な試合」「悪魔のようなスプリット」と称えている。

また米スポーツサイト「デッドスピン」は「ショウヘイ・オオタニは明らかにこの惑星由来ではない」の見出しでその衝撃を伝えた。   この日、4万4742人の観衆が埋め尽くしたスタジアムのみならず、全米メディアも“ベーブ・ルース2世”の躍動に熱狂している。 
https://full-count.jp/2018/04/09/post119417/ 
【大谷翔平、地球外生命体だった】の続きを読む