オリックス

1 :名無しの道@15周年 00:00:00:00 ID:fightersmatome
スクリーンショット 2018-10-06 2.21.27

【小谷野栄一、涙の引退試合 最終打席は日ハム時代の応援歌も】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/05/09(水) 22:40:14.62 ID:1F8eglpI0
スクリーンショット 2018-05-10 1.50.48
 
4位に浮上し勢いに乗り出したチームの敗戦に総帥も苦笑いだった。
2回に清宮に先制の1号ソロを浴びると、同点で迎えた4回には大田に勝ち越しの3ランを浴びたディクソン。
宮内オーナーは試合後は開口一番に「お互い、お疲れ様でした」とコメント。
清宮の一発には「ええとこ投げたなぁ、絶好球や!」と4回5失点でKOされたディクソンに苦言を呈した。
https://full-count.jp/2018/05/09/post127992/

【オリックス宮内オーナー清宮1号に「ええとこ投げたなぁ、絶好球や!」と苦笑い 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/01/15(月) 20:47:33.25 ID:MM6X+bso0
36
 
一方で、今度は敵に回る日本ハムについても言及。
「一緒にやってるときは『もっと点を取ってくれよ』とか思ってたので(笑)」と冗談を交えつつ、「打線が強いという感じじゃなかったので、1年間ファイターズからは点を取られないように頑張りたい」と意気込んだ。
その後、入団会見で掲げた40セーブに加え、防御率1点台という、もう1つの目標も発表して自主トレ公開は終了した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00142201-baseballk-base

【オリックス増井「日ハム時代は味方が点を獲ってくれなかった」 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/06(木) 15:45:23.55 ID:Ivb26zOF0
05

オリックス森脇SAが退団へ 「最も印象に残っているのは2014年」

オリックスは6日、森脇浩司シニアアドバイザーが10月末をもって退団することになったと発表した。

 森脇氏は2012年からチーフ野手兼内野守備・走塁コーチを務め、同年9月に岡田彰布元監督の休養に伴い、監督代行に。10月には監督に就任した。
13年は5位に終わったものの、14年は開幕から好調を維持し、ソフトバンクとの激しい優勝争いの末に2位でシーズン終了。クライマックスシリーズはファーストステージで日本ハムに敗れた。

 大型補強を敢行して臨んだ15年は優勝候補として期待されたものの、故障者続出で序盤戦から最下位に低迷。6月から休養し、8月に正式に退任すると、シニアアドバイザーに就任していた。

 森脇氏は球団を通じて「2012年からコーチ、監督としてチーム強化、優勝を目指して取り組んでまいりましたが、10月末をもって退団することとなりました。
最も印象に残っているのは2014年。それぞれの持ち味を十二分に発揮し、日々変化、成長を遂げる逞しい選手たちと最後の最後まで一丸となって優勝争いをしたシーズンを忘れることはありません。
尊いスタッフ、選手たち、本当に有難う。今後は新たな立場でプロ野球の発展に貢献出来るよう挑戦、邁進する所存です。長きに渡りお世話になりました宮内オーナーはじめオリックス球団関係者、キャンプ地含めスタッフの方々、そして何よりファンの皆様に心から感謝を申し上げます」とコメントを発表した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161006-00010013-fullcount-base
【オリックス・森脇シニアアドバイザーが退団へ】の続きを読む