オリンピック

1: それでも動く名無し 2022/11/30(水) 10:57:34.71 ID:6RdECFmO0
20210807_1_3-1
yJQ5XST.jpgのコピー


エンターテインメント性がなく、若い観客の関心を引きつける力もないと判断された

東京五輪では3大会ぶりに復活した野球・ソフトボール、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンとともに行われた空手だが、次回の2024年パリ五輪では野球・ソフトボールとともに落選した。

エンターテインメント性がなく、若い観客の関心を引きつける力もないと判断された。空手は過去にも各主催者から同様の理由で採用されてこなかった。パリ五輪主催者の判断は、フランスでの空手人気を考えれば世界空手連盟にとっては衝撃的な結果だった。
 

【オリンピックから野球が除外された理由】の続きを読む

1: それでも動く名無し 2022/11/09(水) 01:24:36.23 ID:Y1oUmAqj0
img_ee948290b0a25bd9302545d16084a685223886

 札幌市が招致を目指す2030年冬季五輪・パラリンピックについて、同市は8日、経費などを見直した新たな大会概要案を公表した。開催経費総額は昨年11月公表時の2800億~3千億円から170億円増え、2970億~3170億円とする。物価高に伴う運営費の増加が主な要因だ。

最大3170億円の開催経費のうち、スポンサー収入やチケット収入で賄う大会運営費は、前回公表時より200億円多い2200億~2400億円。物価高の影響を反映したほか、スポンサー収入の変動を想定して予備費を積み増した。   税金投入などを伴う施設整備費は770億円で前回より30億円減。ただ減少分は大会運営費に含まれる仮設費用に移されており、実質的にほぼ変更はない。整備費のうち札幌市の負担は490億円で、前回より40億円増えた。
 

【札幌五輪さん、正式に決まる前から経費がプラス170億円になる】の続きを読む

1: それでも動く名無し 2022/10/27(木) 12:14:06.64 ID:Xx0K9dEuM
img_ee948290b0a25bd9302545d16084a685223886

 2030年冬季五輪・パラリンピック招致を目指す札幌市は27日、招致スローガンを「世界が驚く、冬にしよう。」に決めたと発表した。

【【朗報】札幌五輪、誘致方針確定「世界が驚く冬にしよう」】の続きを読む

1: それでも動く名無し 2022/08/28(日) 17:08:42.15 ID:80mowC6d0
o0800055114983678482

時の人となった金メダリストさえおらん

【【急募】東京オリンピックが僕たちに残してくれたもの】の続きを読む

1: それでも動く名無し 2022/07/31(日) 15:17:05.73 ID:Zap1d4Gkd
20200416092920

札幌市が目指す2030年冬季オリンピック・パラリンピック開催地の内定まであと半年。市民の賛否が拮抗(きっこう)する中、市は招致活動を本格化し、支持拡大を図る。東京大会での経費増大の印象が反対の一因となっているという見方もあり、市は東京大会と重ねられる「東京バイアス」の払拭(ふっしょく)に躍起だ。一方、専門家は「反対意見に向き合って、議論を深めるべきだ」と指摘する。

市幹部は東京大会を念頭に「バイアスがかかっている状態で札幌大会に反対する人に納得してもらうのは相当、難しい。『大きな数字』だけが独り歩きしている」と頭を悩ませる。賛成派は東京大会前の14年の市民意向調査で約67%だった。支持率低下の理由も「バイアスによって押し下げられたのでないか」とこぼす。
 

【【悲報】札幌五輪誘致に暗雲...幹部「東京五輪のようになるという風評被害がすごい」】の続きを読む