ドラフト

1: それでも動く名無し 2022/11/17(木) 09:35:55.22 ID:VJ5fXTicd
名称未設定 1 のコピー

 
アマ記者として有名な西尾典文、ソフトバンクの大竹はコネ指名という推測の記事を出す



同じくアマ記者として有名な安倍昌彦、当事者の名前はボカして反論記事を書く



【スポーツ記者、「コネ指名」に関する記事を出して他の記者が怒りの反論】の続きを読む

1: それでも動く名無し 2022/11/13(日) 17:19:21.94 ID:zdGgkKl1p
baseball-454559_1280

今年のドラフト会議から約3週間が経った。筆者は、デイリー新潮で、会議直後に「ドラフトで何が起きた? 上位候補選手が“指名漏れ”や“下位指名”となった裏事情」(10月22日配信)という記事を執筆したが、指名漏れとなった選手の代表格といえる山田健太(立教大)は、社会人野球の強豪、日本生命への入社が濃厚とも報じられている。そのほか、悔し涙を呑んだ選手も、プロの世界を目指して、動き出している。しかし、その一方で、事前には高く評価するような報道はなく、当日いきなり名前を呼ばれる“意外な指名”が存在している。...
 

【ドラフトでコネ採用?なぜアマ時代に全く活躍していない選手が指名されるのか】の続きを読む

610: それでも動く名無し 2022/11/10(木) 13:41:11.46 ID:G90AD8W1d
20131124_6_01

 
北海道日本ハムファイターズ - 2013年ドラフト指名選手 

1位:渡邉諒 
2位:浦野博司 
3位:岡大海 
4位:高梨裕稔 
5位:金平将至 
6位:白村明弘 
7位:岸里亮佑 
8位:石川亮 

本日をもって遂に全滅かー
【日本ハム2013ドラフト、誰も居なくなった模様】の続きを読む

1: それでも動く名無し 2022/11/09(水) 07:33:36.46 ID:2APiolel0
63da412afaf263029c5c9d510e1f3218_1

現在のプロ野球には23人の大阪桐蔭OBがいるが、今秋のFA戦線の目玉である森友哉(2013年入団、埼玉西武)以降、所属球団の顔となるような選手は生まれていない。

 「プロにも(高卒、大卒、社会人からなど)色々な入り方がある。確かに森以降、レギュラーにはなれていないかもしれませんが、いずれにせよこれからです」(西谷監督)   2018年にドラフト1位で入団した根尾昂(中日)は守備位置が定まらず、今季途中から投手に。千葉ロッテの藤原恭大も定位置を確保出来ていない。さらにエース右腕だった柿木蓮(北海道日本ハム)、大型左腕の横川凱(巨人)も、今オフに育成契約を打診された。
 

【【悲報】プロ野球界で「大阪桐蔭離れ」が進む】の続きを読む

1: それでも動く名無し 2022/11/08(火) 16:33:20.86 ID:7u2YajFf0
f15fe1be-l

最強世代と呼ばれた彼らがプロで伸び悩むことで、大阪桐蔭の選手には「早熟」「高校で完成されている」などのレッテルが貼られている。この点に関して、西谷監督ははっきりと否定した。  
「完成されているなんてことはありません。僕らの目標は甲子園で勝つことであってプロ野球選手を育てることではない。もちろん、プロを目指している子の結果(進路)がプロになればいい。それだけです」
 


【大阪桐蔭・西谷監督「目標は甲子園で勝つことでプロを育てることではない」→当然やろ】の続きを読む