投手

1 :名無しのトゥミコロクル 00:00 ID:fightersmatome
0
笑顔でキャッチボールをする日本ハム大谷

【二刀流大谷が今季初先発へ、SB3タテかかるも自然体で】の続きを読む

1 :風吹けば名無し 2014/03/02(日) 07:12:46.28 ID:hR1doHJN
12345
日本ハム・大谷翔平投手(19)が1日、広島との練習試合(名護)に先発。打球が右でん部を直撃して4回2/3で降板したものの、3安打1失点に抑えた。
直球の最速は156キロをマーク。習得中の高速カーブで5三振を奪うなど計6奪三振と力投を見せた。
投手として着実な進化を感じさせた。大谷が奪った6三振中、5つの空振り三振はいずれも高速カーブだった。

大谷「カーブを試せたのが良かった。思ったより腕を振れば(バットを)振ってくれる。しっかりと使えると思いました」

栗山監督「ローテーション当確?100年早いよ。(カーブは)前のものより進化がみられる。あの方向性でいいよね」

広島・野村監督「低めに集まっていたし、それがほとんどストライクだった。凄く良かった」

広島・丸「球は速かったけど、力の出し入れをしているように見えた。カウント有利な時やピンチの時に“グイッ”と来るような感じだった」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/03/02/kiji/K20140302007695220.html


【大谷「しっかり使える」“新球”高速カーブで5K!】の続きを読む