札幌ドーム

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/23(火) 14:04:10.85 ID:ucEdRLZf0
 j09tjo000009aju7
あの分席に回したら売り上げだいぶ変わってくるんやないの

【札ドの外野席にくっついてるデカ野球ボールいる?】の続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/12(水) 10:29:46.74 ID:kDbe7Mf60
sapporodome
日ハム本拠地移転、札幌市民は反対44% 「札幌ドームの経営悪化が心配」 北海道日本ハムの本拠地移転への賛否

賛成は29% 「ファンサービス向上が期待できる」
 
北海道新聞社が7~9日に札幌市民に行った世論調査で、プロ野球北海道日本ハムがボールパーク構想で札幌ドーム(札幌市豊平区)
から本拠地を移すことに「反対」「どちらかと言えば反対」と答えた人は計44%に上った。「賛成」「どちらかと言えば賛成」は計29%だった。
仮に移転する場合の望ましい候補地を全ての人に聞くと「旧道立産業共進会場(ケーズデンキ月寒ドーム)と学校法人八紘学園の所有地」(豊平区)が4割を超えた。

 本拠地を移すことに「どちらかと言えば反対」が最も多く28%、「反対」と「賛成」がいずれも16%、「どちらかと言えば賛成」が13%、「どちらとも言えない」が26%だった。

 反対した人(計44%)に理由を一つ選んでもらうと「札幌ドームの経営悪化につながる懸念がある」が49%を占め、
「交通アクセスが悪くなる可能性がある」が22%、「札幌ドームに愛着がある」が13%などと続いた。

 移転に賛成した人(計29%)の理由では「日本ハム主導の球場運営となり、ファンサービス向上が期待できる」が39%とトップ。
次いで「新たな投資が生まれ、経済活性化につながる」が26%、「商業施設の整備などで野球観戦以外の楽しみが増える」が22%などだった。

北広島市への移転支持は12%

 全員に望ましい本拠地の移転先を尋ねたところ、最も多かったのは月寒ドーム跡地などの43%で、北大構内(北区)が21%だった。
調査は札幌市民に限ったが、きたひろしま総合運動公園予定地(北広島市)が12%あった。「いずれでもよい」は16%だった。
構内(北区)が21%だった。調査は札幌市民に限ったが、きたひろしま総合運動公園予定地(北広島市)が12%あった。「いずれでもよい」は16%だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-00010000-doshin-hok

【北海道新聞「札幌市民はドームの経営悪化が心配だから移転には反対」】の続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 02:31:25.76 ID:G1CWe6Sz0
15

「土地を売る気全くない」ファイターズ新球場 "最有力地"拒否で札幌市"大ピンチ" 再要請へ

北海道日本ハムファイターズの新球場構想で、札幌市豊平区の八紘学園が新球場への土地の提供を断ったことを受け、札幌市は近く、あらためて学園側に協力を要請する方針です。

 八紘学園 木村宏理事長:「わが学園は、土地を売る気は全くありません」

 八紘学園の木村理事長は3月6日、UHBの取材に、こう明言しました。

 これを受け、7日、札幌市は「懸念を払しょくしたい」と近くあらためて学園側に、協力を求める考えを明らかにしました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000001-hokkaibunv-hok


【「土地を売る気全くない」日ハム新球場構想、札幌市"大ピンチ" 再要請へ】の続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 12:35:26.97 ID:xN6El/rfp0303
sapporodome
日ハム移転、札幌ドーム収支へどう影響 市が試算へ、悪化の公算
03/02 10:00

プロ野球北海道日本ハムの新球場建設構想をめぐり、現本拠地の札幌ドーム(札幌市豊平区)を所有する札幌市は1日、球団が移転した場合、ドームの収支にどの程度影響するかを試算する方針を明らかにした。収支は悪化する公算が大きく、赤字を税金で埋める事態になる可能性もあるため、一定の見通しを市民に示す必要があると判断した。

 札幌ドームは、市が総事業費537億円の大半を負担し、2001年に開業。試算は、ドームの経営悪化が懸念される中、市が新球場構想に財政面でどの程度協力できるかを探る狙いもありそうだ。

北海道新聞
http://dd.hokkaido-np.co.jp/sports/baseball/fighters/1-0374274.html

【札幌市、ついに日ハム移転の影響額を試算する】の続きを読む