栗山監督

1: 風吹けば名無し 2018/07/19(木) 04:10:06.05 ID:Nd8EDKw0a
スクリーンショット 2018-07-19 11.29.54
 

打線は4回以降無安打に抑えられ、出塁も6回のレアードの四球のみで二塁すら踏めなかった。
オリックス投手陣に2試合続けて封じられ、首位・西武とのゲーム差は2・5に開いた。
栗山監督は「全ては監督の能力がない」とかばった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000247-sph-base  

【【定期】栗山監督「全ては監督の能力がない」】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/07/08(日) 20:38:21.62 ID:EUZFA4Pk0
スクリーンショット 2018-07-09 0.53.35
 
 日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(19)が、9日のソフトバンク戦(東京D)から1軍に合流することが8日、決まった。
ロッテ戦(ZOZOマリン)後、栗山英樹監督(57)は「幸太郎を東京ドームに呼ぶ。練習を見て(出場選手)登録をするかを判断する。良かったら登録する」と明らかにした。

 清宮は5月2日にプロ初昇格し、21試合で打率1割7分9厘、1本塁打、2打点。同28日に2軍降格後は24戦11発の大暴れで、15本塁打はイースタン・リーグトップを独走している。
前半戦はソフトバンクとの2試合を残すのみとなっており、指揮官は「極めて限定的ではあるが」と、短期間の昇格となる可能性も示唆した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00000212-sph-base

【【朗報】清宮、9日SB戦で1軍合流 栗山監督「良かったら登録する」 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/07/06(金) 08:34:37.80 ID:TS9QfLax0
スクリーンショット 2018-07-06 23.28.59
 
参考の1つとしているのがヤンキースの主砲、アーロン・ジャッジの歩んできた道だ。昨季のメジャー新人王は2年間、マイナーで研さんを積み、16年8月にメジャーデビュー。昨季は開幕から外野のレギュラーを任され、52本のアーチを放って本塁打王にも輝いた。

「ジャッジみたいに明らかに能力がある選手を、どう育てるか。必要なことを(2軍で)ガバッとやっておいて、ドンとチームの中心に置く」。日米の若きスラッガーを重ね合わせた。
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201807060000054.html
やったぜ
 
【栗山監督、清宮育成プラン「必要なことをガバッとやってドンと中心に置く」 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/07/06(金) 06:12:08.84 ID:oL83aFv5a
スクリーンショット 2018-07-06 11.42.41
 
栗山監督 大谷祝福「1試合目に打てよ。戻ってきて良かった」

恩師の日本ハム・栗山監督は大谷が復帰2試合目でマルチ安打を記録したことに「1試合目に打てよ」と冗談ぽく笑いつつ「グラウンドに出ている姿がいい。動けないことに一番ストレスを感じるタイプ。戻ってきて良かった」と喜んだ。

 日本時間5日は大谷の24歳の誕生日で「俺にとっては大事な日だから」と感慨深げな表情も見せた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180706-00000037-spnannex-base  

【栗山監督「7月5日は俺にとって特別な日」 】の続きを読む

1 :名無しの道@15周年 00:00:00:00 ID:fightersmatome
201807040000829-w500_13
 
エンゼルスの大谷翔平投手が、4日(日本時間5日)の敵地マリナーズ戦に復帰から2試合連続で「6番・DH」で出場。復帰2戦目で4打数2安打2得点と活躍し、7-4での勝利に貢献した。エンゼルスは連敗を2で止めた。大谷は試合後、「前に進んでいる」と手応えを示した。  
大谷は2回の第2打席で右肘内側側副靭帯損傷からの復帰後初ヒットを放つと、打撃妨害で出塁した第1打席に続いて後続のヒットで生還。2得点目を記録した。負傷前の6月4日(同5日)ロイヤルズ戦以来30日ぶりのヒットは、打球速度103.1マイル(約165.9キロ)の痛烈な一打だった。   さらに、3点リードの7回1死走者なしで迎えた第4打席では、一塁線を痛烈に破る二塁打。9回の第5打席は左腕エリアスの前にニゴロに倒れたものの、エンゼルスは逃げ切りに成功した。   試合後、テレビインタビューに応じた大谷は「昨日負けてたので勝ててよかったかなと思います」と勝利を喜んだ。3日(同4日)のマリナーズ戦で約1か月ぶりに復帰したものの、3三振を含む4打数無安打。だが、復帰2戦目で早くも活躍を見せ、「打席の感覚もすごく良くなってきてると思いますし、昨日よりも実戦の中で前に進んでるかなと思います」と手応えを示した。
https://full-count.jp/2018/07/05/post147411/ 

【大谷翔平、復帰2戦目でマルチヒット!なお栗山監督】の続きを読む