清宮幸太郎

1: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 06:28:30.64 ID:74Ovfz23a
スクリーンショット 2018-10-15 11.30.14
 
清宮、王さんと対面 CS第3戦も代打待機 次戦助言生かす

日本ハム・清宮は出場機会はなかったが、試合前には早実の大先輩にあたるソフトバンク・王球団会長と対面。7月の東京ドームでの試合以来で「打ちやすい球を打ちなさい」と助言を受けた。
DHのアルシアが好調で、第3戦も代打待機が濃厚。「どういう形で出るか分からないけど、しっかりチームに貢献したい」と力を込めた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000035-spnannex-base

【王貞治「清宮くん、打ちやすい球だけ打てばいいんだよ」 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 18:24:42.05 ID:GffT2Yzc0
すげえ
スクリーンショット 2018-09-28 22.46.02 
【日本ハム】清宮、早実の先輩王貞治に並ぶ高卒1年目で7号

日本ハムの清宮幸太郎内野手(19)が、両軍無得点の2回に先取点となる7号ソロを放った。24日のソフトバンク戦(ヤフオクD)以来3試合ぶりの一発を右翼席中段に運んだ。高卒1年目での7本塁打は、早実の先輩でもある王貞治(現ソフトバンク会長)が1959年に記録した数字に並んだ。  
甘く入ったボールを完璧に仕留めた。2回先頭で打席に立つと、カウント1―1から楽天の先発・菊池の132キロの変化球に反応。打った瞬間、歩き出す圧巻の当たりはトラックマンデータでは打球角度32度、飛距離118・8メートル、打球速度157・2キロだった。清宮は26、27日のオリックス2連戦(京セラD)で8打数1安打と苦しんでいただけに「フォークですね。打った瞬間いったなと思いました。昨日、一昨日と全然良いところがなかったので、何とかしたいという気持ちでした。守備の方も一生懸命頑張ります」とコメントした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000158-sph-base

【【朗報】清宮幸太郎、王貞治に並ぶ】の続きを読む