近藤健介

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/12/05(火) 11:51:03.24 ID:9SaYJbTv0
36
 

日本ハムの近藤健介捕手(24)が5日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1300万増の5600万円で更改した。(金額は推定)

 今季6月に腰部椎間板ヘルニアにより離脱。231打席に立ち、57試合の出場で、打率・413、3本塁打、29打点。球団史上最長の4割超えとなったが、規定打席に到達せず初の4割打者誕生はならなかった。

 来季の目標について「1年通して、試合に出たい。首位打者は目指してやっていきたい。打率3割5分は打たないといけない」とさらなる飛躍を誓う。

11月には侍ジャパンの「ENEOSアジアチャンピオンシップ」に出場し今後の日本代表入り定着にも意欲。「東京オリンピックを目指してやっていきたい」と高らかに言った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00000043-dal-base 
 

【4割打者の近藤1300万増の5600万円でサイン「首位打者を目指す」 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/11/20(月) 10:03:53.60 ID:kn4JehVV0HAPPY
25
 
大谷 新フォーム着手 メジャー打法は近藤風「参考になる部分ある」

メジャー挑戦を表明している日本ハム・大谷が新たな打撃フォームの構築に着手した。10月に手術した右足首のリハビリを行う二刀流は、千葉・鎌ケ谷の2軍施設でティー打撃を約40分。
「変えなきゃいけないところはその都度ある。それはこの5年間同じ。そのたびにしっかり成長できればいい」と語った。

今季は左肘を高く上げ、右肩を内側に入れて構えた。現在はバットを立てて構え、両肩のラインは投手に対して真っすぐ。
懐が深い構えで、同僚の近藤に似ている。規定打席不足ながら打率・413を記録し、今回の侍ジャパンでも大活躍した安打製造機を「意識はしていない」としつつ「参考になる部分はある」と続けた。

 メジャーリーガーの速球は150キロ台が当たり前で、ツーシームなどのムービングボールも多投する。今季のフォームは早めにトップの位置をつくり、逆方向に強い打球を打てる利点があった。だが、バットが投手側に傾き、インパクトまでに遠回りしてしまう不安もあった。
大谷は「(メジャーを)体験してみないと変化できない部分もある」と慎重だが、新フォームはバットが立ち、体も正対している分、より早い始動でバットをボールにコンタクトすることが可能になった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00000085-spnannex-base   

【大谷翔平、新メジャー打法は近藤風「参考になる部分ある」 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/11/17(金) 04:42:02.89 ID:vlDfXhaW0
137 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2017/11/16(木) 23:51:16.01 ID:qtPgUzvu0 [2/2]
29

近藤
故障前 .407 出塁率.567 OPS1.127
故障後 .471 出塁率.571 OPS1.101

練習試合 .667 出塁率.713 OPS1.881
代表戦 .750 出塁率.750 OPS1.500

【【朗報】日ハム近藤、ダイジョーブ博士の手術成功 】の続きを読む