ふぃぐるーむ!

百合厨の管理人が運営するホビー系ブログ。購入した玩具・フィギュアのレビューがメインです。

FullSizeRender
アスカ「ねえバカシンジ。あんた無駄に身長持て余してるんだから、私にも絶景を堪能させなさいよ!」
レイ「碇くん、私も」

シンジ「わ、わかったよ。仕方ないなぁ・・・」

FullSizeRender
シンジ「よいしょっと・・・どう?綾波。何か見えた?」
レイ「あまり・・・よくわからない。でも、なんだか、ぽかぽかするわ」
シンジ「ぽかぽか??」
アスカ「ちょっとちょっとぉー!!なんでこのアスカ様を差し置いてエコヒイキが先に乗ってるのよぉ!!もう終わりよ!次は私の番ー!!」
シンジ「あーもうアスカはうるさいなぁ。慌てなくても乗せてあげるって」
FullSizeRender
アスカ「ふーん、これが普段シンジの見てる景色なのね。退屈・・・っていうか、なんかゴミゴミしてて汚くない?ここ
シンジ「アスカ・・・それは言わない約束で」
アスカ「ま、いいわ。せっかくだから他の場所も案内しなさいよ」

FullSizeRender
アスカ「こっちも漫画やゲームばっかり。この部屋の主って色々と終わってるわね
シンジ「アスカ!しーー!」
FullSizeRender
アスカ「うわ!何よこのゴミの山!とっとと捨てなさいよ!!汚いわねぇ!」
シンジ「管理人さん曰く、箱も本体だから捨てられないらしいよ・・・」
アスカ「やっぱりあのダメ管理人の部屋だったのね!どーりで汚いと思ったわ!!あんたもあんたで、ちゃんとレディのことを考えてエスコートしなさいよっ!ホンット気が利かないわねぇ!!」
シンジ「し、知らないよそんなの・・・(なんで僕まで怒られてるんだ?)」
FullSizeRender
アスカ「・・・」
シンジ「大体、アスカは高望みしすぎなんだよ。こんな片田舎にドイツに匹敵するほどの絶景スポットなんてあるわけないじゃないか。外に出てもあるのは野草と犬のフンくらいだよ。そろそろ現実を見たら?」
アスカ「・・・」
シンジ「うわっ殴ることないじゃないか!!」
アスカ「行くわよ
シンジ「どこにだよ!?」
アスカ「決まってんじゃない!!ここよりもっといいところよ!!」

次回!アスシン、逃げ出した後。この次もサービスサービスぅ☆





と、いう冗談はさておき。
今回RAHシンジにテンション上がって撮りまくっちゃいました( ̄▽ ̄)
近々野外撮影なんかもやってみたいです。
RAHシンジとキューポッシュの組み合わせ、予想以上にマッチしていて、可愛くてたまりません(*゚▽゚*)

「やります。僕が乗ります!」
FullSizeRender
■商品名:RAH リアルアクションヒーローズ No.449 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 碇シンジ
■希望小売価格(税抜):16800円
■発売日:2009年8月22日

というわけで今回は、メディコムトイより発売の「リアルアクションヒーローズ No.449 RAH 碇シンジ」の紹介です☆
シンジくんLOVEが高じて、遂に購入に踏み切りました。お値段は通販で未開封品が1万円ほどでした。
RAHは1/6サイズで置き場に困るという点から今まではスルーしていましたが、シンジくんの場合、待てども待てどもfigma化などもなさそう(泣)だと思い、こちらで妥協することにしました。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
オープン!
FullSizeRender
<セット内容>
フィギュア本体、替え手×2、フィギュアスタンド
FullSizeRender
正面。シルエットがのっぺりした印象で、プロポーションが悪いのがやや気になります。
脚が長いという意見をよく見かけますが、私には胴が長く寸胴に見える・・・。スーツなので、腰のくびれをつけるとか、シルエットにメリハリが欲しかったかな。
FullSizeRender
うしろ。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
お顔です。本編より大人びた、真剣な表情を浮かべた碇シンジくんです。
正直、似てるかと言われればあまり似てないですが、これはこれで端正な顔立ちの美少年だと思います!
ただ、シンジファンとしては優しげな微笑み顔も入れてほしかったところです。制服版でもお顔は使い回しなんですよねorz
首の可動は、横は360度回転、縦はほんの若干ですが動かせました。
FullSizeRender
横の可動域はこれが限界です。
プラグスーツは肩回りや手首、足部分がPVC製パーツで出来ており、それ以外は布製です。
布は十分に伸縮性があるものが使われていますが、特に肩から腕にかけての繋ぎ目部分などは、無理に動かすと確実に破けるので気を付けてください;;
FullSizeRender
FullSizeRender
縦の可動域です。肩関節の繋ぎ目が「活動限界です!」と悲鳴を上げていたので、これ以上は危険ですw
脚は前には動かせますが、後ろは無理でした。
まあシンジくんは空中で派手に肉弾戦したりするような戦闘民族ではないので、可動域はこのくらいでも問題ないと思われますw
FullSizeRender
最後に腰の可動域。反らすことはできませんでした^^;

以下、撮影タイム!(・ω・)※注意!激しく暴走してます!
FullSizeRender
FullSizeRender
「僕は、エヴァンゲリオン初号機のパイロット、碇シンジです」
かっけええええええええええ!!!!(((゜∀∀゜)))
シンジきゅん!シンジきゅん!シンジきゅnry
FullSizeRender
「僕はもう、エヴァには乗りません」
他人に愛されたい、認められたい、でも傷付くのが、傷付けるのが怖い、というシンジくんの気持ちに痛いほど共感できます。シンジくんの内面の葛藤や他者に対する不器用な感情のぶつけ方を見ていると背中を押してあげたくて毎回涙が出ます。
あ~もおおおおなんて愛おしいんだ!!碇シンジくん、キミって人は!!!(ややカヲル)
序の主題歌「Beautiful World」は自分がシンジくんに感じてる気持ちを代弁していて初めて聴いたとき震えました。ほんと、シンジくんにはいいところいっぱいあるよって教えてあげてえです・・・。
暴走失礼しましたぁぁぁー(´Д`;)
FullSizeRender
くじのシンジくんと大きさ比較。ありゃりゃ、台座をとったほうがわかりやすかったですね・・・(´・ω・`;)

<おまけ>
FullSizeRender
ゲンドウ「なあ、シンジよ・・・」
FullSizeRender
シンジ「なに、父さん?」
FullSizeRender
ゲンドウ「まさかこの俺が息子に抱えられる日がくるとはな・・・」
シンジ「父さん、ただでさえ年なんだから、ギックリ腰になるのも無理ないよ」
ゲンドウ「良い息子を持ったな・・・」


以上、「RAH 碇シンジ」の紹介でした。ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました!!




約1ヵ月ほど前、秋葉原の駅ナカにミニチュアショップが出ていました。
駅構内の中央エスカレーター横に催事用のスペースがあり、だいたい物産展やガチャコーナーになっていることが多いのですが、ミニチュアショップを見たのは初めてでした。
帰宅ラッシュ時で身体もすっかり疲れ切っていたのですが、興奮のあまり買い物しているうちに吹き飛んでしまいました。
品揃えが充実しており、メーカー品ではぷちシリーズの新作やポースケシリーズ、ジオラマキットなどが販売されていました。また、普段はあまりお目にかかれない個人製作品?のミニチュアがリーズナブルな価格でたくさん売っていたのが良かったです。また出店してほしいな~!
FullSizeRender
当時、ちょうどお酒のフィギュアを探していたところだったので、見つけた瞬間喜びのあまり心の中で小躍りしましたww
しかも安い。ミニチュアってこんな安いのか!!(衝撃)
左の二つは『ミニチュア&ドールハウスのお店 すぃーとあっぷるぱい』という専門店が販売しているものみたいです。通販サイトを見てみましたが、小物系だけでなく家具も販売していてなかなか面白かったです。
一番右のコーラと木箱のミニチュアのお店は、ググってもヒットしませんでした。。
FullSizeRender
FullSizeRender
一番気に入っている、コーラと木箱セット。いや~、すごくいい買い物をした!!
FullSizeRender
コーラも一本ずつ取り出せるようになってます。細かくて地震とか来たらなくしそう・・・^^;
FullSizeRender
お酒三種。ワイン二本セットと六角ボトル。


<おまけ>
早速遊んでみた。
FullSizeRender
ヲルバ郷のとある酒場にて。
ヴァニラ(バー店員)「お、お待たせしました・・・」
FullSizeRender
ファング(客)「ぷは~!やっぱヲルバの酒は格別だな!でぃあま~いふれ~んず♪」
ヴァニラ(バー店員)「完全に出来上がっちゃってるよ・・・」

このページのトップヘ