ふぃぐるーむ!

百合厨の管理人が運営するホビー系ブログ。購入した玩具・フィギュアのレビューがメインです。

2018年01月

こんにちは!
昨日から今日にかけて関東地方では大量の積雪に見舞われましたが、みなさまの地域は大丈夫だったでしょうか?(・ω・;)
私の方は、帰りの道中で満員電車と大渋滞に巻き込まれ、意気消沈で帰宅しました('д` ;)
もう雪はお腹いっぱいorz

さて、気を取り直してレビューしていきましょう!
前回のライトニングが思った以上にアクセスをいただけたので、今回もプレイアーツの中からこちらを紹介です。

じゃん!

0102
『KINGDOM HEARTSⅡ』より、「PLAY ARTS改 ロクサス-ⅩⅢ機関Ver.-」です!
こちらは2017年2月に発売したものなのですが、現在は若干値段が高騰しています。
過去の例を見ても人気キャラや出来の良いプレイアーツは価値が上がりやすい傾向にあります。私も金欠だったり油断して買い逃したときに何度か痛い目にあいました……ユウナん(´;ω;`)
今では「プレイアーツは欲しけりゃすぐ買え!」が心の掟ですw

それでは雑談もそこそこに、早速細かく見ていきましょー!ε=ε=ε=ヾ(*>∀<)ノ
03
まずは正面。
(たぶん初期不良だと思うのですが、自分のロクサスは足の長さが左右で違ったりジョイントゆるゆるだったりしました…問い合わせが面倒だったので結局そのままです;)

05
04
お次は横から。

06
後ろ。

07
顔のアップ。うーーーーーん、、、正直に言います。似てない!!!(-_-;)

image
↑参考画像。
ちょっとこれは。流石にこのままそっくりに作れとは言いませんが、目とか輪郭とか、もっと直しようがあったのではないかなあ…。正直、出せばいいやとか思ってないですかー?(^^;
キンハシリーズのプレイアーツって数はあるわりにクオリティには恵まれてないよねorz
唯一すっごく良いのは、3Dのソラかな?あれ、プレミアついててまだ入手できてないんですけど。

08
↓付属品
キーブレード「約束のお守り」、キーブレード「過ぎ去りし思い出」、付け替え顔、交換用手×4

なんとキーブレードが二本付いてる豪華仕様。
ロクサスは二刀流っていうのが超かっこいいですよね。いつか操作してみたいなぁ。
ところでこの付け替え顔、ロクサスの顔より出来が良いと思うのは私だけでしょうか…

では、恒例の写真撮影タイム!
09
「俺は俺だ!俺なんだ!」
ポーズはしっかり決まります。やっぱ二刀流かっこええ…!
台座なしでも安定するのでそこは褒めたいです。

12
「なぜキーブレードが俺を選んだのか、それを知りたいんだ。」

11
10
遠目だといい感じです。

13
顔を差し替えてみました!かっこいいです!

17
15
14
こっちの方が好きですね、個人的にはw

以上、プレイアーツ改ロクサス(13機関バージョン)のレビューでした☆
16
ここまで見てくださりどうもありがとうございました!
キングダムハーツ3とFF7リメイクの発売が楽しみですね♪




遂に、管理人が昨年から首を長~~くして待っていたフィギュアが発売されました!
それがこちら!!

ででどん!
01
02
『DISSIDIA FINAL FANTASY』より、「PLAY ARTS改 ライトニング」!!でっす!\キャーライトニングサーン/
ライトニングのプレイアーツ化は、FF13ver、13-2ver、LRverに続き、これで四体目。人気キャラなのでそれだけ売上げも見込めるのでしょうね~(´∀`)
13衣装のライトニングのプレイアーツ改をずっと待ち望んでいたので今回の商品化はまさに願ったり叶ったりでした。
22
扉はいつものマグネット式になっていました!
プレイアーツってサンプル画像と実物のクオリティにだいぶ差があるので、毎回この瞬間がドキドキしちゃうんですよね。。。w
今回は目立った劣化もなく、ひとまず安心しました。

それでは早速開けてみましょう!(=゚ω゚)ノ
03
セット内容↓
PLAY ARTS改専用台座、ブレイズエッジ(剣モード)、ブレイズエッジ(銃モード)、交換用手×3

クラウドとかに比べて、ライトさんは軽装備ですねw

04
まずは正面。

05
06
お次は横から。

07
後ろ。

09
斜め。

08
顔のアップ。悪くはないけど、サンプルより若干スリムさが損なわれた感じがする。
眉毛もサンプルのようにシュっとしていればもっと良かったかも?

13
このように、ブレイズエッジ(銃)は解体して収納できるようになっています。
見た目がかっこいいのでとりあえずしまっておきますw

以下、写真撮影タイム(/・ω・)/
10
11
光速の異名を持ち重力を自在に操る高貴なる女性騎士!
12
14
「前だけ見てろ。背中は守る。」

16
野村さんのイラスト風に。マントの風に靡いてる感じが良いですね(^^♪

17
「食らえ!お色気ビーム!(嘘)」
(銃の扱い方がわからなかったので。。すみません\(^o^)/)

19
スターターをやるライトニングさん。

20
交通誘導のバイトをするライトニングさん。


以上、プレイアーツ改ライトニングのレビューでした☆
どんどん新作が登場しているプレイアーツ改。
この調子でほかのFF13キャラのプレイアーツ改も出してくれたら嬉しいです。そして出来ればヴァニラとファング姐さんをお願いします←


DISSIDIA FINAL FANTASY PLAY ARTS改 ライトニング
スクウェア・エニックス(SQUARE ENIX)
2018-01-13

今更になって「ひぐらし」がドラマ化されていたのを知り、見ました。

higurashi
ひぐらしのなく頃に 
田舎町の高校生を襲う 心を侵食する見えない何か
人気ゲームをTVシリーズ化したBSスカパー!オリジナルドラマ。一定期間を繰り返し描く構成で、高校生の圭一(稲葉)が、山間の村でたたりになぞらえた事件に巻き込まれていく姿を描く。『仮面ライダードライブ』の稲葉友とNGT48のメンバーが共演。新潟でロケを敢行し、殺人や拷問をする過激なシーンにも挑戦した。全2期全10話。(T-SITEより引用。)


ぶっちゃけ見る前はそんなに期待していなかったのですが、予想以上に面白くて鬼隠し~罪滅し編まで一気見しちゃいました。1話60分×10なので、なかなか見応えがありました。
昨今ではアニメやゲームの実写化って失敗するのが通例みたいになっていますが、このドラマに限っては一概にそうとは言えないと思います。


☆良い点
のないストーリー
・大部分は原作通りに話が進んでいきます。(尺の都合か、罪滅し編では一部のシーンが無理矢理ねじ込まれていたりしましたが…)
・それに比べて、なにかと意味のない調整や設定を入れて、果ては完全に別作品と化してしまった映画版。。嫌な事件だったね。ファンからは文字通り「なかった」ことにされているようです。

「ひぐらし」の囲気を極力再現
・キャラに関しては、再現度が高いです。性格、言葉遣い、衣装、髪形に至るまで、原作に寄せてきています。かつてこれほどまでに原作を尊重した実写化作品はあっただろうか。。私が求めていた実写化ってこういうのだったんですけど。。
・ロケ地は原作通りとはいかず少し残念でしたが、雰囲気的にはそれっぽい場所で撮影されているので、それほど違和感はありませんでした。とても自然豊かな土地で、どこで撮ったのかずっと気になっていたのですが、どうやらロケのほとんどは新潟県内で行われたのだそうで驚きました。むしろこんなに雰囲気に合う場所をよく見つけ出したなぁ…。

キャスィング
・ビジュアルは文句なしです。どの演者さんも、このキャラは三次元に変換したらこんな感じだろう、というイメージにばっちり嵌っていて、「キャスティングした人天才かよ」とまで思いました。大石さん似すぎww
・演技面では、部活メンバーでは圭一がずば抜けていましたね。さすがプロです。
一方、各所でわりと批判されているメインヒロインズの演技なのですが…個人的には全然許容範囲内でした。(もっと酷いと思ってましたし。。)
みんな最初こそぎこちなかったですが、回を重ねるごとに上達していくのが目に見えてわかりました。手放しに称賛することはできませんが、本人たちの役と向き合う一生懸命な姿勢は高評価です。
中でも特に注目したいのは、園崎魅音・詩音役の中井りかさん。綿流し・目明し終盤の発狂演技には鬼気迫るものがあり、まさに体に”鬼”が憑依したかのようでゾクゾクしました。あの場面は圭一との掛け合いも泣けましたね…。声質も雪野さんに寄せていて、ちゃんと研究されているんだなぁ、と。
次いで古手梨花役の本間日陽さんも、二面性の演じ分けがなかなか良かったと思います。


☆悪い点(ネタバレ注意!)
のチープさ
・ネットドラマですし、この点は見過ごすべきなのかもしれませんが。。
目の前で凄惨なことが起きたのに衣装は綺麗なまんま…というシーンが多く見受けられました。
あれだけ包丁突き刺してるのに返り血を一切浴びないのは違和感しかありません(;´Д`)
血糊も絵の具みたいで安っぽいです。
・詩音のウィッグ。こんなの絶対おかしいよ。

描写
・ひぐらしといえば、ヒロイン視点の地の文のシニカルさもすごく見どころなんですが、そういう描写が一切ないため、抱えている闇の深さがいまいち伝わってきませんでした。また、そのせいでとる行動がいちいち軽率に感じました…^^;
悟史の出番少なすぎ問題。ただでさえ影の薄い悟史君がさらに影薄くなってます。詩音と悟史の馴れ初め~部分はとても重要なシークエンスなので、多少他を削ってもいいからもっと引き延ばしてほしかったです。「むぅ」もないですorz
・詩音の悟史君大好ききゅんきゅん☆オーラが足りなかった!(憤慨)
・魅音と圭ちゃんのハグシーンあっさりしすぎじゃないですか?

その
・頭ぽんぽんする悟史君の表情がキザっぽくてとても嫌だった。(完)


感想は以上です。
最後らへんは完全な私見も混ざっているのであんまり参考にしないでください←
全体的には、原作に忠実でよく出来た作品だと思います。
「ひぐらし」を見たことない方にも取っ掛かりとして良いのではないでしょうか。
もちろん、一番オススメなのはゲームかアニメを見ていただくことです。嵌る人はとことん嵌ると思うので、是非!!
以上、今も昔も魅音が好きな管理人でした(・3・)プェー

エヴァ系はお正月に某鑑定館で買い込んできたので、まだありますよ~!
続いてはこちら!!
01
『一番くじ エヴァンゲリヲン新劇場版:Q』より、B賞の渚カヲルフィギュアです!!
以下、くじの情報をホームページより引用です。

■発売日:2013年9月中旬発売予定
■価格:1回700円(税込)
■取扱店:ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクス、書店など 


当時A賞のシンジ君欲しさに一度だけ引いたときは「I賞のシチュエーションビネット」が当たりました。
そう、、I賞には顔面の作りが酷いwことで一時有名になったピアノシンジ君がいますね。もちろん私はお隣のアスカを貰ってきました←
一番くじは1回の値段が高い上に、上位賞以外は正直貰ってもいらないレベルの…アレな出来だったりするので、私の場合よほどの作品愛がなければ基本やりません。エヴァほどの人気作となると、こうして数年後には未開封の上位賞が破格の値段で流れてきたりするのでとても有難いですね!

普段はお店へ行ってもカヲル君フィギュアには見向きもしない(ォィ)私ですが、うちのシンジ君がショーケースの中で一人寂しそうにしていたのでお持ち帰りしてきました。

ではでは、細かく見ていきましょう!
02
正面からの立ち姿。すらっとしたシルエットがよく再現されています。
男性キャラですが、がっしりとした筋肉質ではなく、線がしなやかで女性的なラインを描いていますね。
カヲル君らしい妖艶な雰囲気が出ていてGOOD!!

04
03
お次は横から。

05
後ろ。
どの角度から見ても薔薇色なセクスィーフェロモンをむんむん漂わせておりますw

06
顔もなかなか良いですね。悔しいけどイケメンよ、あなた。


以下、適当にパシャパシャ撮ったもの。
09
「父上!この渚カヲル、生涯をかけてシンジ君を幸せにすることを誓います!」的なw

10
この髪の造形、好きです(*´∇`*)

11
12
すごく…美尻です…。
このフィギュアで最も原型師さんのこだわりを感じたポイント、それは、、、
きゅっと引き締まっていながら丸みを帯びた小振りなカヲル君の、尻でした…。

13
シンジ君と一緒に並べてみました~!
いいねいいね、かっこいいよ~~!
シンジ君もカヲル君と一緒になれて心なしか自信に満ち溢れたお顔をしています!w

14
狙われているシンジ君。

15
二人の間にハートマークがついてそうですね☆


以上、B賞の渚カヲルフィギュアのレビューでした☆
前回よりは撮影に手間取らなかった…かな?
今回は照明を使用せずに太陽光のみで撮影してみたのですが、むしろその方が明るくいい感じで撮れたような気がします。
この調子で少しでも見やすい画像をお届けできるよう頑張っていきたいと思います!

き、き、きたあああああああ!!(゚∀゚ 三 ゚∀゚)
記念すべきレビュー第一弾ですよ!!プロデューサーさんっっ!! 
※テンション高めでお送りしております。

一発目だし、せっかくなら好きなキャラから始めたいじゃないですか。
そう思ってアマゾンでポチったものの、なかなか届かずに悶々としていたのですが…やっと……

01

02
届いたぁぁぁ~~~!!(´♡ω♡`)
アスカかわいいよアスカ!!

はい!こちら、コトブキヤのキューポッシュシリーズから、『エヴァンゲリヲン新劇場版』より「式波・アスカ・ラングレー」です。
前回に引き続きエヴァの話が重なりましたが、実は管理人がアニメ自体をちゃんと見始めたのはここ数年のこと。(丁度、Qが上映されたあたりです。)
エヴァはストーリーの内容が複雑・難解で、理解する上で解説は欠かせません。しかしながら何度も繰り返し見たくなってしまう中毒性のある作品です。
ちなみに私は旧劇の容赦のなさが好きです。好きなキャラはシンジ君とアスカ!これは揺るぎません。
出来れば二人共結ばれてほしいですが、Qでシンジ君があらぬ方向にwいっちゃってるので、このまま素直にくっつくとは思えません;
だって腐ってない私から見てもカヲル君といる時のシンジ君完全に乙女だもん!恋しちゃってる顔だったもん!

えー、、話が脱線してしまったので、本題に戻りますw

付属品と一緒に並べてみました☆

セット内容↓
表情パーツ2種(強気笑顔、不服顔)、学生鞄、着替え用手首一式(平手、握り手、持ち手)、専用ベース、可動支柱一式、収納用チャック袋

・実はキューポッシュシリーズを買ったのは今回が初めて。
全体的にまるっこいフォルムのねんどろいどに比べて、こちらは頭身が高くスリムな印象です。
個人的に、見た目はねんどろいどより好みだったり。

キューポッシュシリーズでは足裏に磁石が仕込まれており、支柱なしでもしっかり自立します(すごい!)。ただし、頭部が重いため、片足立ちなど無理なポーズをさせると倒れるので注意が必要です^^;

・可動箇所が多いのは嬉しいのですが、少し不満点もあります。
それは、、肝心の可動域がいまいちなことです。特に微妙なのが頭部のジョイント。保持力が弱いせいか、頭部がよく外れます。また、前後のみの一軸可動なので、傾きを左右に変えたい場合は、その都度軸の向きを変える必要があります。これが結構面倒臭かったり…。
―――と、まあそんな感じで少し気になるところもありますが、最終的に顔が可愛いのでOKです!←


03
これこそ実戦用に造られた、世界初の本物のエヴァンゲリオンなのよ! 正式タイプのね」的な。

見ての通りお顔がとても愛らしいです(*´Д`*)
うにゅっとした口元と、どや顔感がたまりません!!ぷにぷにしたくなりますね←


「……気持ち悪い」

す、すみません調子に乗りました!ヽ(TдT)ノ
でもアスカに言われるなら本望…というかむしろもっと蔑んでくださ(ry

05
鞄を持たせて登校風景っぽく。

12
綾波と仲良く登校してもらいました。

アスカ「なんであたしがエコヒイキなんかと登校しなきゃなんないのよ!」

レイ「命令だから」
アスカ「ハァ?命令って誰からの?」
レイ「ブログの中でくらい仲良くしなさいって、管理人さんが」
アスカ「……あンの変態百合厨め~!!」

なんちゃって←

このページのトップヘ