「やります。僕が乗ります!」
FullSizeRender
■商品名:RAH リアルアクションヒーローズ No.449 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 碇シンジ
■希望小売価格(税抜):16800円
■発売日:2009年8月22日

というわけで今回は、メディコムトイより発売の「リアルアクションヒーローズ No.449 RAH 碇シンジ」の紹介です☆
シンジくんLOVEが高じて、遂に購入に踏み切りました。お値段は通販で未開封品が1万円ほどでした。
RAHは1/6サイズで置き場に困るという点から今まではスルーしていましたが、シンジくんの場合、待てども待てどもfigma化などもなさそう(泣)だと思い、こちらで妥協することにしました。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
オープン!
FullSizeRender
<セット内容>
フィギュア本体、替え手×2、フィギュアスタンド
FullSizeRender
正面。シルエットがのっぺりした印象で、プロポーションが悪いのがやや気になります。
脚が長いという意見をよく見かけますが、私には胴が長く寸胴に見える・・・。スーツなので、腰のくびれをつけるとか、シルエットにメリハリが欲しかったかな。
FullSizeRender
うしろ。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
お顔です。本編より大人びた、真剣な表情を浮かべた碇シンジくんです。
正直、似てるかと言われればあまり似てないですが、これはこれで端正な顔立ちの美少年だと思います!
ただ、シンジファンとしては優しげな微笑み顔も入れてほしかったところです。制服版でもお顔は使い回しなんですよねorz
首の可動は、横は360度回転、縦はほんの若干ですが動かせました。
FullSizeRender
横の可動域はこれが限界です。
プラグスーツは肩回りや手首、足部分がPVC製パーツで出来ており、それ以外は布製です。
布は十分に伸縮性があるものが使われていますが、特に肩から腕にかけての繋ぎ目部分などは、無理に動かすと確実に破けるので気を付けてください;;
FullSizeRender
FullSizeRender
縦の可動域です。肩関節の繋ぎ目が「活動限界です!」と悲鳴を上げていたので、これ以上は危険ですw
脚は前には動かせますが、後ろは無理でした。
まあシンジくんは空中で派手に肉弾戦したりするような戦闘民族ではないので、可動域はこのくらいでも問題ないと思われますw
FullSizeRender
最後に腰の可動域。反らすことはできませんでした^^;

以下、撮影タイム!(・ω・)※注意!激しく暴走してます!
FullSizeRender
FullSizeRender
「僕は、エヴァンゲリオン初号機のパイロット、碇シンジです」
かっけええええええええええ!!!!(((゜∀∀゜)))
シンジきゅん!シンジきゅん!シンジきゅnry
FullSizeRender
「僕はもう、エヴァには乗りません」
他人に愛されたい、認められたい、でも傷付くのが、傷付けるのが怖い、というシンジくんの気持ちに痛いほど共感できます。シンジくんの内面の葛藤や他者に対する不器用な感情のぶつけ方を見ていると背中を押してあげたくて毎回涙が出ます。
あ~もおおおおなんて愛おしいんだ!!碇シンジくん、キミって人は!!!(ややカヲル)
序の主題歌「Beautiful World」は自分がシンジくんに感じてる気持ちを代弁していて初めて聴いたとき震えました。ほんと、シンジくんにはいいところいっぱいあるよって教えてあげてえです・・・。
暴走失礼しましたぁぁぁー(´Д`;)
FullSizeRender
くじのシンジくんと大きさ比較。ありゃりゃ、台座をとったほうがわかりやすかったですね・・・(´・ω・`;)

<おまけ>
FullSizeRender
ゲンドウ「なあ、シンジよ・・・」
FullSizeRender
シンジ「なに、父さん?」
FullSizeRender
ゲンドウ「まさかこの俺が息子に抱えられる日がくるとはな・・・」
シンジ「父さん、ただでさえ年なんだから、ギックリ腰になるのも無理ないよ」
ゲンドウ「良い息子を持ったな・・・」


以上、「RAH 碇シンジ」の紹介でした。ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました!!