ラスベガスに関するちょっとしたお得情報をまとめました。もっと良い方法知っている人いたら情報求ム!


ラスベガス大全

 ラスベガスに行く場合に非常に重宝するサイトがこのラスベガス大全。ホテル情報、ギャンブルのプレイ方法、ショーの情報、周辺の観光地などなどラスベガスに関するありとあらゆる情報が客観的にまとめられています。ラスベガスに行く際にはとてもお役に立ちます。

 今回、僕がMirageに宿泊を決めたのも、ここがプールベスト10で第1位にランクされていたから(第2位のMandalay Bayは以前利用済み)。Mirageのプールは説明されている通り、椰子の木が多く、なかなかゆったりしていて快適でした。


ラスベガスのホテルの予約方法

 普通、僕がどこか旅行に出かける際には、Expediaのようなホテル予約サイトを用いて宿泊先を予約します。が、ラスベガスだけは例外。
 もし、ラスベガスのどのホテル(またはモーテル)でも良いから、安く泊まりたいのならそういったホテル予約サイトを使うのもひとつの手かも知れないけれど、ラスベガスに行く場合って、ステイ先のホテルを選ぶのも楽しみの一つ。「ここに泊まりたいっ!」ってホテルが決まっている場合が多いでしょ?

 そういう場合、ホテル予約サイトとそのホテルのWebサイトの値段を比べ、大差ない場合にはそのホテルのWebサイトから予約をしています(経験からすると、ホテル直営のWebサイトの方が安い値段を提示していることが多い)。

 何故、ホテルのWebサイトから予約をするのか?これには次の理由があります。
 ラスベガスのホテルの価格は、他の地域では考えられないほどに日々変動します。今日が$100でも、明日は$200になり、明後日は$80になっているなんてこともザラにあります。また、ホテルのWebサイトから予約をする場合、基本的にその多くは3日前までのキャンセルならキャンセル料金がかかりません。一方、ホテル予約サイトはキャンセル料金が発生します(Expediaは最近になってキャンセル料を取らなくなりましたけど)。

 そこで、まずは泊まってみたいホテルの候補に予約を入れてしまいます。そして、日々、値段を確認。もし、予約時よりも値段が下がっていれば、すぐにそのホテルに電話をして、「値段が下がっているから、その値段にあわせてくれ」と言います。オペレーターもこういった問い合わせに慣れたもので何ら問題なくOKしてくれます。そして、キャンセル料がかからないギリギリ3日前に、不要なホテルはキャンセルしてしまいます。
 宿泊先を1つに絞り込んでからも、毎日値段はチェック。予約時より下がっていれば電話します(言わずもがな、値段が上がっている場合には何もしなくてOKです。ちゃんと予約時の値段で泊まれます)。
 ちなみにラスベガス大全では、ここ最近になって、Expediaでのホテル予約をお勧めしています。理由は、キャンセル料金を徴収しなくなったことに加えて、Expediaが最安値保障まで打ち出しているからです(もし、他のホテル検索サイトがより安い値段を提供していれば、その値段に合わせるそうな)。

 と聞けば、Expedia利用でも良さそうなもの。なのに、それでも、まだExpediaでは出来ないことがあります。ふっふっふ…
 それは何かと言うと、プロモーションコードの利用。ラスベガスのホテルは数多くのプロモーションコードを出して、様々な値引きを行っています。

 でも、「そんなプロモーションコードなんて、知らないよ」って方も多いかと思いますが、実は結構、インターネット上でプロモーションコードを調べることが出来たりします。例えば、Mirageのプロモーションコードが知りたければ、グーグルで、"mirage promotion code" で検索してみます。すると、プロモーションコードを列挙してあるサイトが見つかったりするんですよ、お客さん! 僕がMirageを予約した時も、プロモーションコード "30discount" を見つけることができました。

 ちょっと試しにやってみるとこんな感じです…
 今、Mirageの予約サイトに行き、6/1 から 3泊で部屋を予約しようとすると、6/1が$125, 6/2と6/3が$99 となり、合計で $323 です。

ところが、プロモーションコード "30discount"を入れると(このプロモーションコードはまだ有効でした)、値段は 6/1が$88、6/2と6/3が$70となり、合計は $228。トータルで約$100も安くなります。

 自分がMirageに宿泊した場合は、このプロモーション・コードを使って一泊$70で宿泊することができました。

 ちなみに、ベガスのホテルの場合、フロントマネー(一定額をホテルに預けること)をなんかして、ある程度の高額テーブル(1ゲームの掛け金が$25)を数時間遊ぶと、ホテル側がいろんなサービスをしてくれるとの話…。ホテル代が無料とか、食事が無料になるとか…。が、僕はそこまでする度胸はないっす。


ラスベガスのショーの手配

 ラスベガスには、Tix4Tonightのような、当日券売れ残りショーのチケットを半額(または値引き)で売る店がいくつもあります。こちらに詳しい説明があります。ちなみに、Tic4Tonightは手数料を取りますが、Tix4Tonightのサイトから手数料割引のクーポンが印刷できますので、行く前には印刷を忘れずに!

 ちなみに、Tix4Tonightでは当日または前日のチケットを安売りしています。が、最近では不況で客が入らないからか、正規にチケットを買う場合でもはじめから割引している場合があります。今回、僕たちが見たKAは、MGM Grandのウェブサイトで購入したんだけど、木曜日の2回目公演は25% Offだったので、それを購入しました。


カジノでのATM利用

 カジノで遊んで現金が無くなった!なんてことは良くありますよね。カジノには必ずATMが設置してあるので、簡単に現金を引き出せます。が、このカジノに置いてあるATMは銀行が設置したものではなく、街のグロッサリーに置いてあるようなATM。これ、引き出し手数料が結構高額です!

 レンタカーでもあるなら、銀行まで行ってそこのATMで引き出すこともできますが、それも面倒だし、ATMでは引き出し限度額も結構低い。こんな時に有効なのが、パーソナルチェックの利用。カジノのキャッシャーにパーソナルチェックを持っていけば、そこで現金化してくれます。この場合、手続きがやや面倒ですが、手数料は無料。更に、引き出し限度額もATMよりもはるかに高いです。
 手続きに必要なのは、身分証明書の提示、住所や電話番号の照会、SSNのキーパッドでの入力。そして、拇印です。と言っても時間にして5分程度ですが。