ぴろ子はYouTubeが大好きで、暇さえあれば、「YouTube見たい〜」と言ってきます。

ぴろ子は、その日の気分でいろいろとみているモノを変えているのですが、ちょっと前まではプリンセス姫スイートTVというユーチューバーのものをよく見ていて、最近ではTeam Titans Goというアメリカのアニメを見ています。

ところで、この「プリンセス姫スイートTV」なんですが…

どうしても、私、このコンテンツが好きになれないのです。いや、好きになれないというより、生理的不快感を覚えてしまう…。みなさんから良くジェントルマンと呼ばれる私ですが、もう、そんな私でさえ、このコンテンツだけはケチョンケチョンに貶してやりたい。

登場人物は3人いて、お姉さんの姫ちゃん(と呼ぶのも虫唾が走る)とその弟の王くん(この子は無邪気なだけに許せる)、そして彼らのお父さんの三人でいろいろな玩具やアトラクションを紹介している他愛もない番組なんですが。

何が許せないって、姫ちゃんの部酢やる気の無さ。ユーチューバー目指すならもっとシャキッとしろ!やる気出せぇ〜 腹から声出せぇ〜〜〜。おらおら。

そして、いつもナレーターを務めて姿を出さない母親。この母親の偉そうな態度がどうも気に入らない。自分の子供たちをダシにしてYouTuberとして金を稼いでいるのかと思うと嫌になる。やるならやるで、自分も登場しやがれ!と言いたい。

無邪気な王くんと、母親の尻に敷かれているであろう父親はがんばっているのでまぁ許す。

・・・・

すいません、話が大幅にそれましたが、私の知り合いでも、「ウチの子が姫スイートが好きなんだけど、私、あのコンテンツ嫌いっ!」て人が結構いるのです。


閑話休題

という訳で、YouTube好きのぴろ子ですが、しばらく前から、ドラえもんを見るようになってきました(言うまでもなく違法アップロードのものです…ごめんなさい 多分、Team Titans Goも違法アップロードのものだろうな)。

ドラえもんは、僕も子供の頃にはまっていて(コミック全巻持っていた)一緒に楽しめます。昨晩見たのは、「のび太の結婚前夜」という短編でした。

のび太が、本当にしずかちゃんと結婚できるのかが気になって、未来の自分の結婚式を見に行くという話で、子供の頃持っていたコミックにも元ネタとなる話があったのを覚えています。

で、この作品のクライマックスが…

(以下ネタバレありなので次ページに続きます)


結婚前日の夜、しずかちゃんがお父さんに「お嫁に行くのを辞める!」って突然言い出すんですね。


で、理由を聞くと、「わたしが行っちゃったらパパさびしくなるでしょ。 これまでずっと甘えたりわがままいったり…… それなのに私のほうは、パパやママになんにもしてあげられなかった」と。


それに対して、パパが言います。

「とんでもない。 きみはぼくらにすばらしいおくり物を残していってくれるんだよ。 数えきれないほどのね。 最初のおくり物はきみがうまれてきてくれたことだ…」


切々としずかちゃんの子供の頃の思い出が続きます、そして、


「のび太くんを選んだきみの判断は正しかったと思うよ。 あの青年は人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことができる人だ。…」



ううっ… 

何度も見てきたシーンなんだけど、目頭がジーンと熱くなってしまいます。隣で見ているぴろ子に悟られないように涙をぬぐいます。


横目でちらりとぴろ子の様子を見ます。ぴろ子も、手を頬に持って行っているではないですか。


ああ、このシーンで感激して涙を流しているのだなぁ。優しい子に育ってくれたんだね。

と、ぴろ子の方を見ると



















鼻ほじってやがった…







なんだよ…


私がバカでした。



参考までに、のび太の結婚前夜はこんなお話です。