ぴろ子がまたSan Mateo County Fairの移動遊園地で遊びたいと言うので、最終日の日曜日、午後5時頃から移動遊園地へ行ってきました。さすがに日曜日とあって、駐車場もほぼ満車。移動遊園地のライドも結構行列が出来ていましたが、それほど待つことなく乗れるものもあって充分に楽しめました。

今回は、僕も乗り放題リストバンド($35)を購入しました。絶叫系ライドは苦手だけど、移動遊園地程度ならなんとかなるだろうし、ぴろ子とこうして遊園地に行くことも今のウチだけかなーと思い乗り物を楽しむことに。というのも、ぴろ子がもう少し大きくなったら親と遊びに出たがらなくなるだろうし、更に大きくなった頃には僕がライドの年齢制限に引っかかったりするんじゃないかと(この移動遊園地には年齢制限は掛かれていなかったけれど、以前、行ったどこかの遊園地には〇歳以上はご遠慮くださいみたい記述があったので)。

という訳で、元を取るべく乗りまくるぞ〜!

こちらが楽しんだ乗り物。カッコ内はライドに必要なチケット数。なんだかんだ言って、結構乗れました。

Rock Star (5)
ぴろ子が一番気に入っていたライドがこれ。
IMG_20180617_185638452


IMG_20180617_185654978

一回に24人乗れるとあって、意外と列の進みが早く、一回待てば乗れていたかな。2回乗りましたが、一回目は後列、二回目は前列に。後列はすぐ前に壁があるので安心感があって、見ず知らずのお隣さんと会話できていたけど、前列は前に何もないので恐怖心倍増。

頂上付近ではゆっくりになるので一瞬一息つけるけど、下降時と上昇時には怖くて目を開けていられませんでした。

Cliff Hanger (4)
初回は結構怖かったが、次からは問題なし。2回乗った。
IMG_20180617_192922650



Viper (4)
前半は余裕だったけど、回転の方向が変わる後半からは気持ち悪くなった。
IMG_20180617_195725447


Yoyo (4)
ぐるぐる回るだけなら問題ないのに、上下動を行うのが厄介。上に上がるときにグッと圧を感じるがそれが気持ち悪い。チェーンが切れて椅子ごと落ちたら痛いだろうなぁって想像ばかりしてた。
IMG_20180617_201220530


Area 51 (4)
UFOを模したライド。初めて乗ったが、中に入ってちょっとビビった。
IMG_20180617_175716747_HDR


というのも、これ、ベルトも何もない。えっ、どういう乗り物なんだろう?と思いながら他の人のように、壁に寄り掛かってみた。

この乗り物、この円盤がぐるぐる回転して、遠心力で体が背もたれに押し付けられるというライド。寄りかかるところが柔らかいフォームになっている。で、このフォームが上下にスライドする。遠心力が強まるとフォームごと上にスライドする仕組み(黄色い柵に掛けてあるバックパックが傾いているのに注目)。上にスライドすると、中心部から離れるのでより圧を感じるようになる。

IMG_20180617_184126629


頭に血が上り、眼鏡は顔に食い込み、手足を伸ばそうとしてもすごく重い。そして、ライドが終わっても、なんだかまだ押さえつけられているような感覚を覚える。

ぴろ子が気に入って、4回乗った。これも一度に大量のお客が楽しめるので待ち時間はゼロだった。

フリーフォール (4)
タワーのてっぺんから、自由落下するフリーフォール。ぴろ子の身長がライドするのに必要な48インチにギリギリ到達しているので、多少怖がるぴろ子を半分騙して乗ってみたら、もう乗らないって。うーん、待ち行列ゼロなのに。笑

観覧車 (5)
意外と回転が速い。

Monkey Maze (4)
透明プラスチック板でできた迷路。小さな女の子が行けると思って走ったら、顔面をプラスチック板に強打していたのを見て、我々は超慎重に手探りで迷路を楽しむ。っていうか、これ、あっという間に終わるのにチケット4枚は高くない?

Wacky Shack (4)
こちらも回転する土管をくぐったり、動く通路を歩いたりする自分で歩いて楽しむもの。これもあっという間に終わるのにチケット4枚は高い。


以上、日曜日の17時から20時までの間に、チケット4枚必要なライドに12回、チケット5枚必要なライドに3回乗りました。当初は混雑しているから回数券を考えたけど、思ったよりもたくさん乗れたので乗り放題券で正解でした!

個人的には、4人乗の小型な車が走るローラーコースターに乗りたかったのだけれど、それは列が長くて諦めました。それでも17時の時点ではそれほど長くなかったので、最初に行ってしまえば良かったのに、その後、どんどん列が伸びてしまって諦めることに。それはまた来年挑戦します!


おまけのゲーム

帰り際にどうしてもゲームをしたい!というぴろ子に、ダーツでの風船割をやらせてみた。
大きい景品が大々的に並んでいるので、うまく割るとこれがもらえるのかと思ってしまうけれど、この大きい景品を貰うにはダーツ6本で風船六個を割るのが条件。

IMG_20180617_201640396


割った風船の数が少ない場合には、目立たないところにあるこんなショボショボな景品になってしまう。

IMG_20180617_201648226_HDR


結局、ぴろ子は風船を2個割って、小さな人形をゲット。正直、玩具屋行けば、ダーツをプレイするのに払ったお金で十分その人形を購入できちゃうんだろうけど、こういうとこ来てそういうこと言うのはご法度?