転職してから2ヶ月半。
ランチがToGoでも$10を超えるのはもうSan Francisco価格と諦めているのですが、であれば、せめて美味いものが食べたい〜。って、ふと思い出したんです。そうだよ、デリカがあったじゃないか。フェリービルディングで営業している日本の惣菜・弁当のお店、デリカ。すっかり忘れいていた!

というわけで、今日のお昼はフェリービルディングのデリカの弁当にしました。

IMG_0301


ご飯、副菜1品、メイン1品のセット。副菜とメインは数種類の中から選択できます。ガラスケースの向こうに並ぶ品々は、どれもめちゃくちゃ美味そうです。

選んだのは、ひじきとトンカツ。

ガラスケースの向こうには、コロッケ、海老カツ、トンカツなどなど魅力的な揚げ物が並んでいて、それぞれ1個から購入できます。海老カツが1つ$5で、トンカツが1つ$2程度の値札がついていました。であれば、ここは一番単価の高い海老カツを小市民である自分はチョイスした訳ですが、

チャーミングな店員さん(男性なんすが)に、

「海老カツだと1つになりますが、よろしいですか?」

と言われ、とっさに、「トンカツだと何個です?」と聞いてしまった。結果、3個とのことでしたので、迷わずトンカツにスイッチ。嗚呼小市民…。

税込で確か$11程度でした。安くはないけど、この界隈はストリート営業の屋台ですらそのくらいの金額をチャージするので、悪くないかと。量は少ないけど、中年メタボにはこのくらいがちょうど良いかも!?(なら揚げ物食べるなー)

ただ、この紙箱、高さがあるのでちょっと食べにくい。でも、トンカツは外はサクサク、中はジューシーでとっても美味でした。ひじきも安定の美味しさで大満足。

実はDelicaのオーナーさん、昔から知り合いでして(というか、僕が先方を一方的に知っているだけ)、以前、日本行きの飛行機で偶然にも隣席になったことがありました。

またランチいただきに伺います!

http://www.delicasf.com/