San FranciscoのWestFieldモールにオープンした、ダイソーと無印良品を足して2で割ったような雑貨店、メイソウがオープン。この店、同じくSan FranciscoのStonestownモールにも店舗があり、ダイソーと見間違えて入店したことがある。

商品のラインナップやロゴ、インテリアの雰囲気どれをとっても、ダイソーと無印のパクリじゃないかと思わずにはいられない。いったい全体、これってどんな店なんだろうとググってみたところ、やはり中国の会社。Wikiにもエントリーがあって、社名は名創優品。一応、本社は東京銀座にあるのだそう。

IMG_0521


スナック菓子はすべて日本のもの。
IMG_0520


(この写真では文字が小さくて読めませんが)商品には、本社所在地として東京銀座の住所が記載されている。
IMG_0519


IMG_0518


IMG_0517


Wikiによると、当初は案の定、日中双方のユーザーに、この店の商品に書かれた変な日本語を指摘されていたらしいが、会社側は謝罪してイメージ払拭に努めたとのこと。ネットで笑われて終わるだけに留まらないのかも。どこまで食い込んで行けるかちょっと注目。

しかし、不思議なのは、カタカナロゴは「メイソウ」なのに、英語ロゴは「MINISOU」。この違いはなんなんだろう。