ぴろ子(10歳)は毎週一度、近所の公園でバレーボールを習っています。このクラスに入っていたかつてのクラスメイトに誘われてぴろ子も参加するようになりました。コーチKは地元のバレーボールクラブで教えている方です。

一ヶ月程度前のことだったでしょうか、コーチがぴろ子に、「ぴろ子なら私がコーチを務めているバレーボールクラブの11歳クラスに参加できると思うわよ」といったことを言いました。

それを聞いたぴろ子は、そのバレーボールクラブを見学したくなり、コーチに相談したところ、金曜日の練習を見に行くるように誘われ、次の金曜日に見学に出向きました。場所はRedwood CityにあるSports Houseという屋内スポーツ施設で、僕もはじめて行ったのですが、フットサルやバスケット、バレーボートのコートが複数あるかなり大きな屋内施設でした。

コーチKは12歳クラスを教えていたので、11歳クラスを教えている別なコーチを紹介してくれました。11歳クラスコーチはぴろ子に「練習に参加する?」と声をかけてくれたのですが、ぴろ子はちょっと遠慮したのか今日は見学だけにしますと応えました。練習できる格好はしていたのですが…もったいない。

練習に参加している人たちはレベル差はありますが、上手な人が多く、皆さん、かなり積極的でした。練習後半でぴろ子も練習に参加させてもらいました。

帰宅後、ぴろ子はこのクラブに入りたいと言い出しました。そしてそのクラブのウェブサイトを見て分かったのは、11月末から始まる次シーズンのトライアウトがちょうど3週に渡って行われており、ぴろ子が練習を見学させてもらった金曜日が第1回目のトライアウトだったのです。

さっそくコーチKにトライアウトを受けたい旨を申し出たところ、次の金曜日にもトライアウトがあるので同じ場所に来るようにとのことでした。

ところが、運悪く、ぴろ子は翌週体調を崩してしまいました。こればかりはどうしようもありません。第2回目のトライアウトはキャンセルして、第3回目のトライアウトに参加することになりました。

さて、このトライアウト、当初、入団試験のようなものを課すのかと思っていたのですが、いろいろと話を聞いてみて分かったのは、このバレーボールクラブのトライアウトは、参加者の練習の様子を見ながら、見込みのありそうな入団希望者にコーチが声をかけるというスタイルだったそうです。

更に衝撃の事実が発覚します。シーズン開始は11月末なのですが、それまでにサマーキャンプやオープンジムという名称で、先着順のバレーボールクラスが既に開かれていたのです。トライアウトを通過してクラブに参加したいプレイヤーは、そういうレッスンを通して、コーチにアピールし、トライアウトで引き上げてもらうというスタイルになっているようなのです。

当然ながら今までサマーキャンプにもオープンジムにも参加していなかったぴろ子には圧倒的不利です。

かみさん、他にもバレーボールクラブがないか探してみたところ、同じ会場で別なバレーボールクラブが存在していることが分かりました。また、同じRedwood City市内ながら違う場所にも別なバレーボールクラブがありました。

どのクラブもちょうど同じ時期にトライアウトがあることが分かり、ぴろ子は数日連続であちこちのトライアウトを受けました。また、どのクラブも同じように、年齢別でクラスが編成され、それぞれに1軍、2軍のようなクラスがあることが分かりました。

結果、ぴろ子はどのクラブからも2軍チームのオファーはいただきましたが、1軍チームからはオファーは出ませんでした。

ぴろ子は、長い付き合いのあるコーチKが指導するバレーボールクラブのクラスに入りたいという希望があったようですが、今回は縁がありませんでした。ところが、どういう訳か、今回、当初予定にはなかった、11歳と12歳の混合クラスをひとつ新規に作ることが急遽決まり、そのトライアウトが急遽追加で行われることになりました。11歳、12歳のプレイヤーで今回のトライアウトに漏れてしまった方にも声をかけたようで、多くの子供達がトライアウトに参加したそうです。幸い、ぴろ子はこのクラスからオファーをいただき、入団することになりました。

このクラブの1軍は週3練習がありますが、11歳と12歳の混合チームは週2の練習でシーズンは11月末から夏頃までと長丁場です。しかし、この2軍チームから1軍にあがったりすることは可能なのでしょうか。1軍の練習が週3で、2軍が週2だと、1軍との差がどんどん開いてしまいそうですが。

そして、もうひとつ、驚いたのが料金です。なんと年間の金額は1軍だと6000ドル近くになり、ぴろ子の加入する11歳と12歳の混合クラスも4000ドル以上です(金額の違いは、練習数が週3か、週2の違い)。

バレーボールクラブの料金が高いというのは知り合いから聞いていたのですが、初めて聞いた時はびっくりしてしまいました。確かに金額だけ見ると高いのですが、1軍の週3練習だと、シーズンあたりの練習数は70にもなり、かつ、年に数度、バレーボール大会への参加もあったりするそうで、そのくらいの金額になってしまうようです(ユニフォームなどの料金も含まれる)。他のバレーボールクラブも似たり寄ったりな料金体系でした。

やるからにはシッカリと続けて欲しいものです。高額なだけに途中退会は絶対に認められませんぞ…。

しかし、デイケアやプリスクールが終わって、もう教育関係の費用は大学まではそれほどかからないと思っていたのに、くぅぅ…痛いです。