Legion of Honor美術館に行った日、超久々にHouse of Prime Ribで夕飯を食べてきました。

美術館に行く数日前に、たまたま友人と話している際にHouse of Prime Ribの話になり、友人が「House of Prime Ribは今全然予約が取れないみたいよー」と言っていたのです。それを美術館に行く前日にふと思い出して、予約は無理だろうと思いながらHouse of Prime Ribの予約サイトを開いてみたら、翌日の7時に4名席が空いていたのです。そこで早速予約!

当日は美術館を堪能したあとで、日本街で買い物をして、それからHouse of Prime Ribへと出向きました。

前回、House of Prime Ribに行ったのはこのブログを見返す限り2006年のようです。ぴろ子が生まれてからは行っていないので、確かに前回行ったのはその頃な気がします。15年ぶりでしょうか。

前回行った際には、予約をしていても席に案内されるまでかなり待たされたので、今回も覚悟していたのですが、幸いにして、名前を告げると同時に席に案内されました。

レストランの建物に入る前に大人(12歳以上?)はワクチン証明を見せる必要があります。

店内の雰囲気は以前と全く変わらず、オールドファッションなインテリアでダイニングエリアは満席でした。

食事メニューも以前と全く変わっていません。プライムリブしかない店と言ってしまって過言ではないので(プライムリブの他には魚メニューもあるが一品だけ)メニューは見開き2ページの極めてシンプルなメニューです。

一方のワインリストは以前同様に電話帳のような厚さです。ちょっと気になっていたのがワインリストのオーパスワンの値段。一般にレストランのワインって相場の3倍程度の値段がついています。House of Prime Ribのワインリストもしかりなのですが、当時、知る人ぞ知る情報として、どういう訳か、House of Prime Ribのワインリストの中でもオーパスワンだけは市価の$150という値段だったのです。

今もまだオーパスワンだけは市価で提供しているのかな?と確認してみたら、正確な金額は忘れましたが、$380くらいのものと、$480くらいのものがリストされていました。

今現在、オーパスワンのサイトで値段を見てみたら、2018年ものが$365とのこと。なので今でもオーパスワンに関しては、市価で提供しているみたいです。

しかし、オーパスワンも値段が爆発的に上がりましたね。ま、そんな高額なワインは飲まないのでどうでも良いのですが。


メニューはプライムリブか魚しかなく、プライムリブをオーダーする際は、サイドディッシュを多少選択できますが、基本、出てくる品はどれも同じです。選択できるのはプライムリムの焼き方と切り方に違いがある程度です。

まず最初に出てくるのはサラダです。この店、サラダはテーブル脇でドレッシングを和えるパフォーマンスを披露してくれます。

PXL_20211128_030731569.MP


はっきり言って、プレゼンテーションはイマイチですが、味は普通に美味しく、プレゼンテーションの効果かぴろ太郎もモリモリ食べていました。

PXL_20211128_030946674.NIGHT


この日、僕がオーダーしたのはメニューの中で一番大きなキングヘンリーカット。今までは、スタンダードなハウスオブプライムリブカットしか食べたことがなく、ハウスオブプライムリブカットでも十分お腹いっぱいになります。ですが、キングヘンリーカットはハウスオブプライムリブカットよりも数オンス大きいのに値段差が$5程度だったので、食べきれなければ持ち帰ろうと思った次第(またもや貧乏性…)。

こちらがキングヘンリーカットです。

PXL_20211128_033421421


プライムリブには、ベイクドポテトかマッシュドポテト、ほうれん草のクリームかとうもろこしのクリーム、そしてヨークシャプディングが付きます(上の写真はヨークシャプディングがサーブされる前に撮影してしまいました)。またテーブルにはパンも用意されています。

キングヘンリーカット、ハウスオブプライムリブカットより数オンス大きいのですが、それには骨の重さも含まれていると説明を受けていました。写真でもわかるように普通にカットされたプライムリブの向こうに骨つきの部位が添えられています。ところが、この部位、食べるところが少なく、加えて肉が骨にしっかり張り付いていて、食べにくいことこの上なかったです。もうキングヘンリーカットはオーダーしないです。あまりお得感感じずでした。

子供達は肉好きなのでプライムリブを堪能したようです。

お値段ですが、ハウスオブプライムリブカットで$55程度でした。ここ昨今、レストランの値段は爆発的に高騰していますが、この店の値上がり率は比較的抑えられているように感じました。

ヴァレーパーキングは$14でした(チップ除く)。

ここは、また再訪したいレストランです。

House of Prime Rib