昨日、San MateoにあるイベントセンターでCovidブースターショットを受けて来ました。

昨日の午前中、そろそろブースターの予約を入れようかなと myturn.ca.govで予約を試みたところ、San Mateoイベントセンターでは当日の昼以降に空きが多数あることが分かったので、12:55に予約を入れました。

イベントセンターのブースターショットはドライブスルー形式で車から降りる必要がないと聞いてはいましたが、果たして本当にそうなのか興味津々でした。

ちなみに、このイベントセンター、その名の通り展示会場でして、大きな倉庫のような建物が複数と広大なパーキングがあります。COVID以前には、ここから僕の勤務先のSan Franciscoのオフィスまで通勤シャトルバスが出ていたので、当時、僕は毎朝ここまで通っていました。

さて、12:45頃に現地に到着。東側のゲートから入場します。パーキングのゲートのスタッフが、「ワクチン接種だね?予約は入れたか?」と聞くので、YESと答えたら、そのまま先へ進むようにとの指示が。このゲートから駐車場の中をぐるりと大きく回るように赤い工事用コーンで一本道が作られていました。

パーキングぐるりと大きく回って、前の車に追いつき渋滞となります。どうやら車列は展示会場の建物内に続いているようです。まだ展示会場までは距離があるので、これは結構時間がかかるかも?と思いましたが、意外と流れていて、15分程度で建物に到着。途中、道は2本に分岐しており、どちらも同じ建物に続いていました。

建物入口でワクチンカードとID(運転免許証)を見せ、ここでファイザーかモデルナの選択ができたので、モデルナを希望したところ、スタッフは黄色いカードをワイパーに挟み、そのまま真っ直ぐに進んで前のスタッフの指示に従うようにとの指示がでました。言われた通り建物内に車で入ります。

建物内は撮影禁止でしたので写真はありませんが、自分が今走っている道から斜め左に入る道(ちょうど進行方向に向かって斜めに路駐するタイプのストリートパーキングのような感じ)が10本程度できていて、そこがワクチン接種ブースになっています(途中道が分岐していたことを考慮すると同時に20人程度が接種できる様子)。

駐車ブースはモデルナブースとファイザーブースがあり、スタッフが僕をモデルナブースに誘導してくれました。各ブースには、ファイザーかモデルナかはっきり明記されており、また注射担当スタッフも確認してくれましたので安心です。


運転席側の扉を開け、左手に注射を打たれましたが、あっという間に終了。そのまま真っ直ぐに抜けて、建物を出たところの待機所に誘導され、そこで一列に並んで15分待ち、その後、解放されるという仕組みです。

僕は駐車を受け終わったのが13:05で、13:20には会場を出ました。かなりスムースでちょっとびっくりです。第1回目と第2回目のワクチン接種の際に3時間も並んだのはなんだったのだろう?

僕は前回はファイザーでしたが、今回はモデルナを選んでみました。特にこだわりはないのですが、違う種類を打った方が有効度が高いとかオミクロンにはモデルナの方が効くとか、そういった噂レベルの情報でモデルナを選んでみました。


ちなみに、myTurn.ca.govでの予約時にいろいろな情報を入れて、予約番号が送られて来ましたが、それは一切聞かれませんでした。またmyTurn での予約時にはモデルナを選択すると、San Mateoイベントセンターが出て来ませんでした。そこでファイザーを選んだのですが、結局、現地でどちらか選択できました。

副反応なのか、昨夜はなぜか寝付けなかったものの、今日は今のところ、これといって大きな問題はなし。多少鼻がむずむずするのと注射した左手が痛い程度です。モデルナの方が副反応が大きいような話を聞いていたのでちょっと心配していましたが、今のところは順調です。