アメリカはインフレ甚だしく、当然ながらレストラン業界も例外ではなく、どこも値上げをするなり、クオリティや量を減らすなどしています。行き慣れたレストランもどんどん値段があがってしまい、以前のように、おいそれとは行きにくくなりつつあるのが正直なところです。

ただ、そんな中でも、「おおっ、これは!」とキラリと光るものがある店ってあるんですよね。という訳で、今回はBlack Angusのお得感の高い(と小市民な僕が思った)メニューを紹介します。

この店、店名こそ聞いたことはありましたが、足を運んだことはありませんでした。

たまたま友人との会話の中でステーキハウスの話になり、その友人がBlack Angusを一押ししていたんです。特にそのメニューの中でも、Campfire Feastなるメニューがオススメなのだとか。このCampfire Feastは、2人前のメニューですが、多少オプションをつけることで、家族4人で満足できる量なのだそうです。

そして、ネットで拾えるクーポンを利用できるので、お値段もググッとお得になるのだとか。一般的なステーキハウス行けば一人$50以上してしまうこのご時世に、クーポン使った基本料金なら、なんと4人で$50で済んでしまうのだそうです。そんなのありえないっしょ!と思いましたよ、奥さんっ!でもね、実際行ってみたところ、ここはまたリピートしたい!と思わせる料理でした。


さてさて、Black Angusの店舗ですが、昨今、ベイエリアの店舗数は減少したようで、この界隈で残るのはSan Lorenzo店とSan Jose店のみになってしまったようです(あとBrentwoodにもあるようですが遠いですよね)。

イーストベイのSan Lorenzoならサンマテオブリッジを渡ったところなのでウチからも比較的行きやすい…と思ったけれど、渋滞なくても30分程度かかりました。言わずもがなですが、事前予約していきました。

店舗自体は大型のファミリーレストランといった感じですが、店内は広く、ほとんどがブース席でゆったりしたつくりになっていました。なかなか雰囲気も良くて好印象です。

PXL_20211212_032658561.MP


さて、今回は友人お薦めのCampfire Feastをオーダーすると決めていましたので、Kids Menuを眺めるぴろ子に、「今回はお薦めシェアするからね!」と言って理解してもらいました。ちなみに、Kids Menuはいずれも$10程度なので、今時のレストランとしてはお得感ありです。

PXL_20211212_041841111


Campfire Feastは二人用のメニューでして、
  • アペタイザーを1品
  • メインを2品
  • メインのサイドを4品(2品/メイン)
  • デザート1品

を選択できます。

当然ながらクーポンもネットから見つけてきていました。メインの選択肢はこちらに書かれていますの興味ある方はご覧ください(右下に小さい字でリストされてます)。なんと言ってもこのお値段は魅力じゃないですか?

blackangusCoupon


メインはプライムリブ、サーロイン、フィレミニオン、ニューヨーク、リブアイ、チキン、などなどから選べます。

もともとCampfire Feastは2人用なので、子供2人が加わって4人でシェアするとやや物足りないところがあるので、友達家族からのお薦め技を使います。

まず、アペタイザーはサンプラーにします。値段が$4程度上乗せされますが、いろいろな種類を楽しめるサンプラーの方が嬉しいですよね。

PXL_20211212_033559010


友人情報では、Campfire Feastに含まれるチキンストライプは辛いソースがかけられているので、ソースなしにして貰いましょう(そして、それを子供に与えて、子供達の腹を満たすのが技だそう...笑)

メインにはリブアイ(+$4)とプライムリブを選択し、サイド4品にはサラダ、ライス、ベイクドポテト、マッシュドポテトを選びました。

サラダが先に運ばれて来ました。パンは当然ながら無料です。このパン、暖かくて美味しくいただきました。

PXL_20211212_032747915.MP


サイドのサラダがこの量で出て来たので、残りのサイドのライス、ベイクドポテト、マッシュドポテトも同じように、それぞれが一皿で出てくるのかと期待してしまいましたが、サラダ以外は普通でした(笑)。

肉は思ったほどには大きくはありませんでしたが、値段を考えると充分です(というか、多分これでも充分なのに、House Of Prime Ribで食べた巨大肉の印象が強いから小さく見えてしまっているような…)。

ライス、ベイクドポテト、マッシュドポテトは肉に添えられて出て来ましたが、僕の脳内ではサラダと同様に独立した皿に出てくると思っていたので、ウエイトレスさんに、「あれ、まだサラダ以外のサイドが出て来てませんよ」とクレームつけてしまいました。ごめんなさい。

写真映りがイマイチですが、手をつけた訳ではありません。こういう感じでサーブされておりました。映えてませんが、安いから許せます。

PXL_20211212_035431370


デザートのマッドパイ。家族4人でもひとつで充分です。
話だと、「誕生日(月)です!」と言うと、このデザートがちょっとアップグレードされるようです。
PXL_20211212_042153588.MP


アペタイザーとメインを追加料金がかかるものにしたのでクーポン価格よりも$8程度あがってしまいましたが、それでも家族4人の食事とすれば破格のお値段です。それもなかなか落ち着いたステーキハウスで。


メインの肉は、リブアイもプライムリブはどちらも美味しかったですが、個人的にはリブアイがかなりヒットでして、リブアイだけ食べにまた行きたいくらいです。他のステーキも食べてみたいものです。

別な友人は、ここのプライムリブが世界で一番美味いと言っていましたが、僕としてはHouse of Prime Ribの方が美味しかったかな(個人的には、SFO空港近くのガリバーという店のプライムリブが僕はベストでしたが、その店はかなり以前になくなってしまいました)。なので、プライムリブはもうBlack Angusではオーダーしないかな。

食事の量的には、うちの家族4人には少し物足りない感がありましたが、腹八分目にはなりました。サイトやアペタイザーを追加オーダーしたり、無料のパンをお代わりすればよかったんですけどね。

と、いうわけで、僕やかみさんにすれば、この店は久々のヒットです。今夜にでもまた行きたいくらい。

ちょっと残念なのは、ビールの種類が少ないことでしょうか。置かれているのはアメリカ全土で売られているような銘柄で食指動かずです。

またウエイトパーソンがなかなか来なかったこともちょっとマイナスポイントでしたね。サービスが悪い訳ではないのですが、テーブル席間のパーティションが高くて、自分たち担当のウエイトパーソンがどこにいるか全然分かりませんでした。


行かれる方はネットでクーポン探してみてください。

追記:クーポンはBlack Angusのサイトに載っていました。期間延長されて、今日現在のは今月いっぱい有効です。

上の画像のクーポンは今年いっぱい有効だそうですので、それを使うこともできるかと(ブラックアウト日に注意してください)。また、ウェブサイトからアカウント作成すると誕生日等にサービスを受けられるようです。

また、今月いっぱい、BlackAngusギフトカードを$50購入すると、$10余分にサービスしてくれていますので、確実に行くかたはギフトカード購入するのもアリです。

Black Angus