先週のことですが、12/20(月) - 12/22 (水)の3日間、休暇を取ってTahoe Donnerにスキー旅行に出かけてきました。

今年は雪が不足していましたが、我々がスキー旅行に出かける1週間程度前に雪が降り、各地のスキー場もオープンしました。

20日の午後にベイエリアを出発して、Tahoe Donnerのコンドミニアムに宿泊。かみさんがみつけてくれたスキー場徒歩圏内の宿は5歳児のぴろ太郎連れには便利この上ないロケーションでした(でもお値段激安でびっくり!)。個人的に嬉しいのは、ランチに宿に帰って暖かいカレーが食べられること(カレーじゃなくても良いのですがw)!一旦くつろぐとスキー場に戻るのが億劫になってしまいますが、靴脱いで食事できるのは安らぎます。

今回宿泊したコンドは東京のビジネスホテル並みに部屋は狭くキッチンも最低限のものしかありませんが、簡単な食事に寝るだけなら十分です。

火曜日は晴天に恵まれ、とても気持ちの良いスキーを楽しめました。

PXL_20211221_172012263


ぴろ太郎は先シーズンから一人でバンバンひとりで滑れるようになり、今回も「今日は20本リフト行くよ!」と威勢の良いことを言っていたので、一本目から初級者コースのリフトに乗せたのですが、滑り方を忘れてしまったのか、激しく転倒。この転倒でスキーが嫌になってしまったらしく、このあとしばらくはリフトは乗らずにマジックカーペットでボーゲンの練習となりました。

そして、またリフトに乗せたものの、なんだか怖気付いてしまったようでちゃんと滑れているものの、スピード控えた超安全スキーとなりました。


さて、翌日水曜日は朝から雪。

PXL_20211222_152655156.MP


この日、近所に住むぴろ子の友達家族もサウスレイクタホにスキーに来ていて、もし良かったらどこかで合流して一緒に滑るなりする?と相談していたのですが、天気は悪く、夜からは嵐になるとの警報が出ていたので、結局、我々はスキーをせずに帰ることに。ネット情報では80号線はチェーン規制とのことでしたが、我々が80号線に乗った際にはチェーンチェックはなく、また路面にも雪はなく、安心して帰宅できました。

その後、タホ界隈は大雪となり80号線や50号線は数日に渡って前面通行止めになってしましました(これを書いている12/28現在も80号線はまだ閉鎖中、50号線は一度オープンしたのに事故でまた閉鎖)。

スキー場にしてみれば、掻き入れ時のクリスマスホリデーに豪雪のためスキー場がオープンできない状況になってしまったようです(道路もクローズなので開けてもスキーヤーは来れないでしょうし)。

水不足解消には一役買いそうな大雪ですが、降りすぎも困ったものです。