オミクロン株の感染爆発が止まりません。このグラフは統計開始してからのSan Mateo郡の感染者数ですが、今までの感染爆発が誤差に見えるくらい今回は大爆発しているのがよく分かります。

Screen Shot 2022-01-11 at 1.13.36 PM


そして、我が家もオミクロン株の感染爆発に翻弄されまくりです。

学校は1月5日からスタートです。冬休み期間中、ぴろ太郎の通っているアフタースクールは、5日に来るなら陰性証明を持って来てねとの通達を出しました。このアフタースクールでは以前からそのような方針で、金曜日以降に受けたPCR検査陰性証明を月曜に持っていく必要がありました。

一方、公立小学校は、できればPCR検査を受けてほしいが無理なら1月4日にantigen検査キットを配るからそれを使ってくれとの連絡がありました。

以下出来事を時系列に書いてみます。

1月4日
スキーから戻ってきました。降雪のため雪遊びせずににまっすぐ帰宅。当初、ベイエリアに戻る途中のサクラメントやオークランドでアフタースクール用にPCR検査を受けてしまおうと思っていたのですが、どこも予約制でWalk Inできません。

Foster Cityに住む知り合いがマリオットホテル駐車場で行われているWalkInできるPCR検査を受けに行ったが6時間並んだとツイッターに書き込んでいるのを見て唖然。だって年末は行列ゼロですぐに検査受けられたんですよ。検査結果も翌日には届いていたし…。この日の夕方、ぴろ太郎をマリオットホテル駐車場のPCR検査に連れて行こうと思っていたのだけれど営業時間が以前より短くなったようで、午後1時で締め切られるとウェブサイトに記載がありました。年が明けて、PCR検査を受けに大量の人が押し寄せているのでしょうね。

幸い自宅には午後4時前に家についたので小学校に立ち寄って配布している検査キットを入手できました。早速テストを実施。ぴろ太郎もぴろ子も陰性が確認できたので小学校にその結果を送ります。

1月5日
ぴろ太郎のアフタースクールはこの日は断念。というか、毎週水曜日は習い事があるのでアフタースクールは行かせておりませんでした。

学校が終わってからマリオットホテル駐車場でのPCR検査に連れていこうとしていたのだけれど、ウェブサイトを確認して唖然。なんと、1月10日まで閉鎖と書かれているじゃないですか。がーん。昨日はそんなこと書いていなかったのに。何かの間違いでは?と現地に行ってみたのですがクローズの看板が出てました。

今日は仕方ないが、明日以降はどうしよう。

が、かみさん、なんとSan Mateoダウンタウンにある小児科で、ぴろ太郎のPCR検査の予約をこの日に入れていたのです。結果は24h-48hで出るとのことだから、ひょっとしたら明日間に合うかも。この日、学校が終わった後でぴろ太郎をPCR検査に連れて行きました。

1月6日
昨日PCR検査は受けたけれど、ぴろ太郎の検査結果届かないので、この日もアフタースクールはなし。あーあー。

1月7日
この日の早朝からかみさんが1週間の出張へと旅立ちました。かみさんの会社が主催するイベントの運営なのです。出張先は誰もが憧れる南の島なんですよ。うらやましいー。でも本人は行くのはイヤみたいです(多忙すぎるのだそう)。出張直前までイベント自体が中止するかもとかみさんは祈祷していましたが、結局実施することになったそうです。

かみさんが留守になるのは子供達も知っていましたが、朝起きた時にかみさんの姿を見つけられないぴろ太郎は泣き出しました。でも、すぐ泣き止んでくれてほっと一安心。学校にも問題なく行ってくれました。

学校が終わった時に、子供達とFoster City小学校で実施されていたWalkInのPCR検査に行って検査を受けてきました。これの結果が週末に届けば来週からぴろ太郎はアフタースクール行ける!

ところで1月5日に受けたぴろ太郎の検査結果が届かない…うーむ。と思っていたのですが、実はこの日、結果が届いていました。なぜか、かみさんではなくて、僕のメールアドレスにそのメール連絡が届いていたのです。ところが、僕は僕に届くなんてまったく知らなかったので、なんか知らん会社からメールが来ているなー、絶対spamやphishing だろうな、くらいにしか思っておらず…。ががーん。ちなみに結果は陰性でしたが、その結果を開いてみたのは月曜日の夕方でした。

1月8日-9日
週末は特にこれといった用事はなかったものの、クリスマスツリーを片付けたり、ぴろ子のバレーボールがあったりしているうちに終了。

1月10日
月曜日です。が、まだPCR検査の結果が届かないので、アフタースクールは行けない…

かみさんから連絡があって、ぴろ太郎のアフタースクールで検査キットをこの日に配っているのでそれを入手すれば翌日からアフタースクールに復帰できるかもとのこと。おおっ、早速アフタースクールへ行ってみました。

さて、ちょっと解説。先に書きましたが、ぴろ太郎のアフタースクールでは、以前からPCR検査を義務化していました。その方法ですが、次のいずれかです。

  1. どこかの検査機関が行っているPCR検査を金曜以降に受け、その陰性証明を提示すれば月曜からアフタースクールに来ても良い
  2. 金曜日にアフタースクールで配る検査キットを入手して週末テストを実施し、月曜日にそのキットを持ってくる


僕たちは、ぴろ太郎やぴろ子が通う小学校で、毎週金曜にPCR検査が行われていたのでそれを受け、その結果をアフタースクールに提出していました。従来結果は土曜日には出ていたのでこれで問題なしでした。

さて、ちょっと不思議なのは2番目の方法。これ、テストキットを預かって家でサンプリングするものの、そのサンプルは月曜にアフタースクールで集めて所定の機関に送られるのです。つまり、PCRテスト結果は月曜日の時点ではわからないのですが、なぜか、この方法でもOKってことになっていました。

ふーむ。うちも最初からこっちもやっていれば良かったんですが、学校で受けるPCRテストで問題なかったのでこちらの方法は考えてもいませんでした。


で、どういう経緯かわからんのですが、月曜日にアフタースクールからテストキットを入手して、ぴろ太郎の鼻をぬぐってサンプルを集め、その容器を持って来てくれれば、火曜日から来てもOKという話になったようで、早速月曜日にぴろ太郎の鼻をグリグリして、そのサンプルをアフタースクールに提出。その場で、確認したところ、明日(火曜日)から来てもOK!という話になりました。


5日に受けたPCR検査の陰性証明があるのですが、この時点では火曜日に来て良いと言われていたのでもう不要になっちゃいました。




で、僕の方なんですが。

実は、僕のチームは今週、北米に散らばるチームメイト全員をSan Franciscoオフィスに集めて、次のリリースプランニングをする予定でいました。なので、遠方の人たちは航空券やホテルを手配しており、今週木曜日にはチームイベントするって話になっていました。が、直前になってCOVID感染拡大のあおりを食らって、オンサイトミーティングは延期となりました。

もし、オンサイトミーティングが実施されていたら、かみさん不在の中、朝、San Franciscoオフィスに行き、子供達が学校終わる時間に帰宅せねばならず、かなり大変なことになっていたので、ほっと一安心です。ましてやアフタースクールに行けないとなれば、昼前には戻ってこなければなりません。

オンサイトミーティングはキャンセルされましたが、リリースプランニングはオンラインミーティングで実施されています。なので、子供達の習い事の送迎には大変恐縮ながら友人らの協力を得て乗り切ることになりました。ありがとうございます。


という感じで、いろいろと大変そうなsingle parent weekは乗り切っております(まだ終わっていませんが)。何はともあれ、アフタースクールに行けるようになったのは大きいです。



こんな中、来週はぴろ子の学年ではOutdoor Educationが行われるそうです。Outdoor Educationは言わば林間学校でして、3泊4日で近郊の自然の家みたいな施設で過ごすのだとか。なんで1月に?とも思うのですが、どうやらそこしか空いていないのだとか。うーむ、これだけ感染爆発している中、実施するのでしょうか?するのでしょうねぇ。

と、思ったら、まさに今メールが届き、Outdoor Educationはキャンセルするとのこと。

学校も苦渋の選択でしょうね。施設はスケジュールがいっぱいで延期はできないそうですし。