先週末、Nevada州のRenoで行われたNCVA 女子バレーボールトーナメントにぴろ子のチームが参加するため、金曜日から月曜日までぴろ子を連れてRenoに行ってきました(かみさんとぴろ太郎は留守番)。10歳から15歳くらいのアメリカ西側の女子バレーチームが参加する規模の大きな大会で、会場はSan FranciscoのMoscone Centerのような展示会場Reno Sparks Convention Centerに、バレーボールコートがなんと77面も作られていました。めちゃくちゃ広い!

試合は土曜と日曜日がそれぞれ3試合、月曜日は1試合のみでした(月曜は、勝てば2試合でしたが、負けたので1試合で終了でした)。

このトーナメントにはアメリカ西海岸のバレーボールチームが参加しており、Texas, Idaho, Colorado, Kansas などから遠征しているチームもありましたが、参加チームのほとんどはCaliforniaからで、特にベイエリアを拠点としているチームが大部分でした。今回の対戦相手も、San Franciscoのチームだったりして、なんではるばるRenoまで来てベイエリアのチームと当たるの?なんて思ったり。でも、大きな大会なだけに、Texasから参加している11歳で全米ナンバーワンにランクされているmadfrogというチームの試合を見ることができ、そのレベルの高さに唖然とさせられました。

また来年参加するのか分かりませんが、今回、参加して得た知識を後学のためにまとめておきます。もし、お子さんがRenoのバレーボールトーナメントに参加するとなったら是非こちらに目を通しておくと有益かと思います。


  • このRenoのバレーボールトーナメントはReno Event CenterとReno-Sparks Convention Centerの2箇所が会場として使われているようですが、Reno Event Centerは(Reno-Sparks Convention Centerよりは)小さく、また初日しか使われなかったようです。ですので、基本、Reno-Sparks Convention Centerで開催されると思っておいて間違いないかと思います。

  • 僕たちは金曜日の朝8時集合でしたので、7時15分頃にダウンタウンの宿を出て会場に向かいました。ダウンタウンから会場までは車で10分程度です。

  • まずは会場近くのマクドナルドで朝飯を…と立ち寄ったらドライブスルーは長蛇の列。なぜか店舗はまだ開店していなかったのでマクドナルドにいくのは諦めました。もし朝マックするなら会場から離れたマクドナルドをお勧めします。

  • 会場が近づくと道路の一番右側車線が渋滞していました。案の定、パーキングに入る車が道路にも長い列をつくっていました。あとでこの時間帯にパーキングを利用した人に聞いたところ、駐車場渋滞にハマってから停めるまでに30分以上かかったそうです。

  • このままでは集合時間に間に合わなくなるため、Convention Center隣にあるカジノホテルAtlantisのパーキングをお借りしました(すんません)。Atlantisのパーキングは広大です。

  • AtlantisからConvention Centerには陸橋で繋がっています。

  • ぴろ子のチームではトーナメントごとにスナック係が決められていたようで、今回、ウチがスナック係でした。そこでチームメンバーに配るための大量のスナックを用意して会場に持ち込もうとしたのですが、なんとConvention Center会場は外部からの食べ物・飲み物の持ち込み不可とのこと(今までのトーナメント会場ではそんな制限なし)。入口の警備員に僕のもっていた大きな買い物袋にスナックが入っているのを見られてしまい、持ち込みダメと言われてしまいました。そこで、とりあえず、スナック類はその辺に置いて、会場内に入り、ぴろ子をチームに合流させてから、またスナックのところに戻り、そのバッグを手に持って会場から外に出ました。

  • この会場、空港やディズニーランドで見るようなバッグの検査をしている訳ではないので、警備員にあからさまに見つからなければスナックも持ち込める感じでした。なので、入口から一旦外に出て、手にしていたもうひとつのスポーツバッグにスナックを移して、いかにも食べ物持ち込んでいる風には見えないようにして、先ほどとは別な入口から中に入り、警備員に目を合わせないように中に入りました。

  • 持ち込み禁止なのですが、どうやら多くの人がスナックやドリンクなどを持ち込んでいました。というか、持ち込まないと困った自体になります。というのは...

  • 展示会場内のカフェや売店はどこも長蛇の列で、食べ物や飲み物を入手するにはかなりの時間がかかるのです。ですので持ち込んで正解でした(本当はダメなのは承知)。一旦中に入ると、持ち込んだ食べ物を注意するような係員もいませんでした(というか、人が多すぎてそんなの相手にしていられない)。食べ物持ち込み禁止なら、運営側には売店増やすなりの対応を求めたいです。

  • 土曜日は午後2時頃には3試合終了したので、ホテルに帰りました。Convention Centerのパーキングは、ちょうど午後から試合がはじまる人たちが集まりつつある時間帯で、パーキング内には駐車スポットが空くのを探す車がわんさかいて、何台ものドライバーに「これから出るのか?」と聞かれました。

  • 宿泊先は今回ダウンタウンの宿を押さえたのですが、会場への移動を考えるとAtlantisホテルがベストです。と言うのも、先に書きましたがAtlantisからは歩いて会場へ行けるからです。

  • ただ、Atlantisにも難点があります。それはここがカジノホテルだということ。部屋に行くにもカジノを通る必要があり、カジノがタバコ臭いのが難点です。実際、ここに宿泊した知り合いのお子さんは、チェックインするためにカジノに入った瞬間、このホテルが嫌になり、ホテルのレストランでも食事するのを嫌がったそうです。また、部屋から駐車した車までの移動が長いのも難点です。

  • SGR(Sierra Grand Resort)なる巨大ホテルが比較的近くにありますが、こちらのホテルも大会に出場する家族で大混雑していたらしく、このSGRに宿泊した人の話ではチェックインにも時間がかかったし、朝のスタバ(ホテル内にある)は1時間近くも並んだとか。



さて、僕たちのチームですが、初日に3試合した日の夕方5時から子供達をSGRのゲームコーナーに連れて行って遊ばせ、その隣のRound Table PIzzaで晩飯を済ませました。

中日は11時にチームメンバー全員でブランチをして、午後3時からの3試合に臨みました。スタート時間が押してしまい、全試合が終了して解散となったのは夜の9時半でした。我々の試合が終わってからはじまった試合もあり、本当にハードです。

最終日は午前9時から試合がありました。勝てばもう1試合でしたが、ぴろ子たちは負けてしまったので、これで全日程が終了となりました。

試合結果ですが、全7試合をこなして1勝6敗に終わりました。

ぴろ子にとってはバレーボールのトーナメントに出る他にも仲間とゲームコーナーで遊んだり、食事したりと楽しい旅行になったようです。

さて、現在所属しているバレーボールチームも、あと少しでシーズンが終了です。一緒に戦ってきた仲間がどの程度バレーボールを続けるのか分かりませんが、続けるにしても、違うクラブに移籍したり、よりレベルの高いチームを目指したりするでしょうから、今の仲間と一緒にプレイするのもあとわずかです。ぴろ子には、楽しい思い出を作って欲しいものです。