しばらく前のこと。ビールを買いに近所のスーパーに行き、久々にベルギービールを選択。購入したのはLeffe(レフ)。



ベルギーはビール大国でベルギー国内には様々な醸造所があり、種類も多いが、いずれも独特のコクがあって、じっくりと味わうタイプ。暑い日に喉越しを楽しんで飲むというよりも、ワインのようにじっくりと味わうスタイルが合っているように思う。アルコール度数が高めなのでゴクゴク飲むのは危険ですが。

久々のLeffe、ブリーチーズと合わせていただきましたが、やっぱりベルギービールは美味い!

深い琥珀色で泡立ちも良く、見た目にも綺麗で味も言うことなく、一人悦に入って愉しませてもらいました。



そして、今日、Costcoに立ち寄った際、Leffeが切れたことを思い出し、ビールを買って帰ろうと見渡したところ、なんと、Delirium(デリリウム)を発見!



Delirium、陶器のような瓶に入ったのが一般的ですが、缶ビールにもなっていたのねー。

酔っ払って千鳥足の紅潮した象がシンボルのこのビール、アルコール度数 8.5% とかなり高め。このビールの名前のDeliriumは、幻覚という意味。なんとも大胆なビールです。


僕がベルギービールを好きになったのは、東京在住時にお世話になったベルギービール専門店 Brussels 神楽坂店Bier Bar Bitter のお陰です。

渡米してからはもっとベルギービールを楽しめるのでは?と期待していたのですが、日本よりはスーパー等で手に入れ易いもののベルギービール専門店はなかなか見つかりませんでした。

が、近所にひとつ見つけたので、足を運んだ折には是非こちらで報告をしたいと思います(まだ行けていないのです…とほほ)。