2018年09月17日

食堂 七彩@都立家政 19:20

敬老の日?…ですが通常出勤。

[18_292]

180917sitisai_180917sitisai_info
という訳で帰宅時、西武新宿線。都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。券売機。冷がけ中華そば(¥870)のボタンをポチッとね。食券を渡す際に「味噌で」と。冷がけは今季食べ納めかしら。先客2人。厨房は土屋店長一人で切り盛り。

180917sitisai_beer+toosi180917sitisai_omake-k-nanban
出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。自家製糠漬けのお通し付きがありがたい。てかオマケ付。感謝…m(_ _)m。かぐら南蛮? コレ辛いけど風味があって美味い。少量でご飯が一杯イケちゃう雰囲気。後客9人。満席。盛況。厨房はフル稼働。

180917sitisai_hiyagake-miso
冷がけ中華そば/味噌。コクある味噌ダレの冷製スープ。前回お聞きしていたからか隠し味の“納豆”が心地よく感じられる味わい。油感とのバランスも良好。しなやかな稲庭中華の細ストレート麺がスルスルっとね。しっとり叉焼、刻みネギ、ナメコ、姫タケ。気がつけば加速度。あっという間に完食。そして…。

180917sitisai_hakumai180917sitisai_hakumai+s
白米(¥100)。土屋氏いわく「もはやセットですね」と…笑。味噌だとどうしても欲するのよね。残しておいた叉焼。そしてかぐら南蛮をひとかけ。スープをたっぷり投入。温かいご飯と冷たい味噌スープ。コレがやっぱりたまらなく美味いのですョ。さらさらサクッと完食。満足! ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 19:20Comments(2)ラーメン中野区 

2018年09月15日

SOBAHOUSE 金色不如帰@新宿御苑前  18:15

土曜日出勤。残業のその前に。

[18_291]

180915Ghoto_noren180915Ghoto_beer
ちょっとだけ偵察。路地裏…『SOBAHOUSE 金色不如帰』。夜の部開店15分前。店頭待ち4人。おっ!即座に接続。てかすぐさま後待ち6人。18時30分の開店時には17、8人ってとこかしら。店内券売機、つけそば/塩・醤油(¥900)のボタンをポチッとね。食券を渡す際に今日は「醤油で」と。残業あるけれどキリンハートランドのボタンもポチしましたョ。土曜日ですから…笑。出来上がりをゆっくり待ちます。山本さんの姿はありませんが厨房は安定の3人体制。お店は明日から少し遅めの夏休みだとか。

180915Ghoto_tike-syouyu
つけそば/醤油。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。香り立つつけ汁。そして今日も綺麗な麺線。しなやかな平打ちの自家製麺。バルサミコ酢が一線。がごめ昆布が絡められているからか、そのまま食べても美味い。しばらくつけ汁に浸けずに食べ進んでいたりしちゃうのよね。クリーミーなつけ汁はポルチーニ風味。今日のはいつもにも増して旨味クリア。風味豊か。高貴な味わい。箸が止まらない。加速度。麺がなくなる前にレンゲの香草的風味をつけ汁に投入。さらに麺に柑橘を絞って爽やかに。味わい風味ともに、もうワンランンクアップ。一杯で2度も3度も美味いつけそばなのよね。なにげにコース料理かしら。しっとり叉焼、穂先メンマ。気がつけばあっという間。サクッと完食。スープ割りをお願いしてコースの締め。残業前に¥900で頂ける贅沢な晩餐。感謝!

180915Ghoto_zenkei180915Ghoto_info
休みが明けたらまた来まーす! ご馳走さまでした〜♪  

2018年09月14日

煮干中華そばつけめん 鈴蘭@新宿三丁目 11:20

4日間の休業を経てリニューアルオープン…『煮干中華そばつけめん 鈴蘭』。

[18_290]

180914suzuran_180914suzuran_tentoumenu
開店10分前。あれ、店頭待ちとかないのね。一番乗り。定刻オープン時6人ほど。券売機。煮干に特化した布陣。炭火焼煮干とか銀の煮干とか、以前の限定がレギュラー化されていますね。炭火焼煮干そば(¥800)のボタンをポチッとね。焼鯵茶漬け(¥200)のボタンもポチ。メニューとともに店内も若干リニューアル。木のカウンターになっていますね。後客続々。即満席。

180914suzuran_yakiajinibosi+ajitama
ほどなく提供…炭火焼煮干鯵煮干そば(数量限定)。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。てか、あら? 限定で提供された時より、見た目からしてかなりブラッシュアップされていますね。清湯の醤油スープは振り切った煮干し感。そして香ばしい。動物系不使用だとか。物足りなさは一切ありません。さらに中央の鯵のほぐし身を溶け込ますとさらなる香ばしさ。全粒粉配合中細麺がするする胃に収まります。具にはしっとり叉焼、太メンマ、刻み紫タマネギ、刻みネギ、そして海苔。気がつけばサクッと完食。美味かった〜♪

180914suzuran_cyaduke180914suzuran_cyaduke+s
焼鯵茶漬け。そのままでも貝出汁に浸かってさっぱりいただけます。が、残しておいたスープをたっぷり投入。炙った鯵が香ばしく。別途提供されたワサビとともにいただけばこれがまたスッキリ美味いのョ。さらさらサクッと完食。残ったスープも飲み干して…と。満足っ! ご馳走さまでした〜♪ と、お店を出たら外並び。大盛況。  

2018年09月13日

らぁ麺 やまぐち@西早稲田 11:20

今日も進路は北。

[18_289]

180913yamaguti_open180913yamaguti_kenbaiki
自転車で明治通りを北上。西早稲田…『らぁ麺 やまぐち』。先週移転オープンしたばかり。以前の店舗の向かい。少し早稲田寄り。ようやく初訪問。開店時間10分前。店頭待ち4人に接続。開店時間2分前にオープン。10人ほど入店。券売機、左上 鶏そば(¥880)のボタンをポチッとね。店内はスタイリッシュ。各席にセットされたお盆に箸とレンゲ。奥に向かうカウンター11席程と2人テーブル1卓。店主さん以下店員さんは男性2人女性2人。なかなか大所帯。以前のお店と違ってカウンター内厨房で調理する姿が拝見できるのがいいですね。後客続々。

180913yamaguti_torisoba
さほど待つこともなく提供…鶏そば。以前にも増して美しい。美意識感じる盛り付けね。香る鶏油。ストレートな鶏の旨味。過不足ないバランス重視の味わい。平打ちストレート麺はこの上ない食感。啜るのが楽しくてヤメられない。しっとり肉感的叉焼。太メンマ。そしてカイワレ。余分なものなど何もない…のに必要な味わいは最大限。シンプルなのに満足度の高い一杯。気がつけばサクッと完食。もちろん完飲。美味かった! ご馳走さまでした〜♪ 口に持続する後味を楽しみながらの帰路。楽し。  

2018年09月12日

渡なべ@高田馬場 10:55

胸焼けを飲み込みつつ。

[18_288]

180912Wnabe_180912Wnabe_info
自転車で明治通りを北上。高田馬場…『渡なべ』。営業5分前。店頭待ち4人。接続。定刻開店。5人入店。券売機に限定告知あり。限定らーめん(¥830)のボタンをポチッとね。今回は“岡山笠岡”ご当地ラーメン。以前一回こちらでいただいたことありますね。今日の厨房はベテラン店員さん。一人で切り盛り。後客2人。

180912Wnabe_okayamakasaokaRA
ほどなく提供…岡山笠岡ラーメン。“老鶏”を使用したラーメン。最初一瞬「薄い?」と感じるかもですが、徐々に醤油ダレと油感でコクを増していく仕様。“薄く炊くのがなかなか難しい”…のだとか? いかにもご当地的味わいが胃と心に沁みます。しなやかかつ食感と歯切れの良い中細ストレート麺。メンマ。青ネギの風味がよく合うラーメン。そして老鶏と思われる硬い鶏叉焼。噛みしめてスープを啜ると郷愁を感じるタイプ。繰り返し啜っているうちに気がつけばサクッと完食。もちろん完飲。満足! ご馳走さまでした〜♪
  

2018年09月11日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 20:00

どうも今ひとつ…。

[18_287]

180912CIQUE_180912CIQUE_kenbaiki
火曜日。帰宅経路は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷で途中下車…『RAMEN CIQUE』。無事着陸。券売機にワンタンはまだ反映されていませんね…笑。先客5人。私でちょうど満席。

180912CIQUE_beer180912CIQUE_GUtumami
YEBISUビール。巻きバラチャーシュー(¥100)と黒味玉(¥100)をおつまみに。後客1人。隣の外人さん2人は食べ終わってもなかなか退店しない文化?かしら。とか思っているうちに…気がつけば店内私だけ。こちらでも私はお客さん止めちゃう疫病神かしら…汗。後客1人来られたところで麺発注。

180912CIQUE_siora+tomato
塩ラーメン(¥750)+焼きトマト(¥150)。今日もたっぷりスープ。美しいラーメンね。濃密な旨味。クリアな塩ダレ。支える豊かな出汁感。全粒粉配合中細縮れ麺。多彩な具。一体感。気がつけばサクッと完食。残ったスープが私的には宝物。渾然一体。濃いめの洋風にも感じられる味わいをしっかり楽しみつつ完飲。シアワセ♪ さらに後客2人来られたところで…退店。あ、いや離陸…笑。  
Posted by file50 at 20:00Comments(2)ラーメン杉並区 

京紫 灯花繚乱@四谷三丁目 11:10

体調いまいち不十分。。。

[18_286]

180911tokaR_180911tokaR_info
という訳で新宿通りを自転車で東に…『京紫 灯花繚乱』。食べ逃していた冷製つけ麺狙い。券売機。限定麺(¥880)のボタンをポチッとね。先客1人…は、あらま!県境さん。お隣に…笑。後客4人。

180911tokaR_kanihiyatike
ほどなく提供…炙り花咲かに 極上冷製つけ麺+味玉(VIPカード利用)。茶褐色の冷製つけ汁。表面にはカラフルなあられ。香ばしくかつ濃密。まぎれもなくカニの味わい。中太の麺はやや硬めの茹で加減。つけ汁がよく絡みます。麺の上にはカニ団子、しっとり鶏叉焼、太メンマ。シンプルだけどカニ感満喫。やや単調になりかけた時は卓上にたくさんある調味料が心強い味方。するするサクッと完食。つけ汁はまんま飲み干して。口の中にカニの後味を感じつつご馳走さまでした〜♪


  

2018年09月10日

食堂 七彩@都立家政 20:00

来られる時にね。今月末は休業多いですから…。

[18_285]

180910sitisai_180910sitisai_beer&
という訳で帰宅時、西武新宿線。都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。2日連続。今日も土屋店長一人で切り盛り。券売機。冷やし中華は“今シーズン提供終了”告知。冷がけ中華そば(¥870)のボタンをポチッとね。食券を渡す際に「味噌で」と。出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。自家製お通し付きに感謝。先客1人、後客5人。

180910sitisai_hiyagake-miso
冷がけ中華そば/味噌。コクと旨味ある味噌ダレのまろやか冷製スープ。油とのバランスも良好。どこか香ばしさと深みもありますね。稲庭中華の細ストレート麺は今日もしなやかかつ滑らか。スルスルっとね。しっとり叉焼、刻みネギ、ナメコ、姫タケ。気がつけば加速度。サクッと完食。そしてなぜか欲しちゃうのよね。味噌だからかしら。白米(¥100)のボタンをポチ…笑。

180910sitisai_hakumai180910sitisai_hakumai+s
白米/少なめ。残しておいた叉焼。そしてスープをたっぷり投入。温かいご飯と冷たい味噌スープ。コレがかなり美味いのョ。聞けば今年の味噌ダレには納豆も入っているとか。白米を欲するのは必然かしら。満足の晩餐。さらさらサクッと完食。美味かったぁ! ご馳走さまでした〜♪

  
Posted by file50 at 20:00Comments(2)ラーメン中野区 

らーめん佐高@新宿御苑前 11:30

残暑っていうんですかね。身体怠い。

[18_284]

180910sataka_180910sataka_takujyo
近場で納豆補給…『らーめん佐高』。11時30分。入店、即注文。納豆らーめん(¥700)を麺半分で。簡素な店内。聞こえるのは厨房の作業をする音のみ。平ザル作業の音が聞こえたら提供はもうすぐですね。先客2人、後客続々6人ほど。

180910sataka_nattoRA
納豆らーめん/麺半分。スッキリした醤油スープ。表面に浮く海苔が配された納豆。ときおり香る大葉のかおり。食感の良い自家製平打ち麺がスルスルっとね。てかズルズルっとね。青菜、メンマの食感がアクセント。どんなに注意して納豆をすくっても大量に底に残るのね。一粒残さずいただくためには完飲しかないのですョ。それゆえの“麺半分”。もちろんきれいに完食・完飲。納豆補給完了。満足!  

2018年09月09日

食堂 七彩@都立家政 19:00

今週は訳あって自宅に晩飯のない日曜日。

[18_283]

180909sitisai_180909sitisai_kenbaiki
という訳で帰宅時、西武新宿線。都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。券売機。冷がけ中華そば(¥870)のボタンをポチッとね。厨房は土屋店長一人で切り盛り。食券を渡すと「冷やし中華終わりますョ」と。そう言われたら食べたくなる。プラス¥50…笑。先客4人。

180909sitisai_info180909sitisai_beer&toosi
今月は休業日多いのね。要注意…と。出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。自家製糠漬けのお通し付き。ありがたい。後客続々8人。満席。さらに外待ち3人。

180909sitisai_hiyacyu
冷やし中華。なんかラスト一杯っぽい。心して頂きます。今季も随分お世話になりました。食べ納め。しかしこんなモチモチの自家製手打ち麺の冷やし中華なんてなかなかないですよね。そしてコクある醤油ダレ。嫌味のない酸味。私、最後に確実に飲み干します。多彩な具も一体感。ワカメですら調和。ナイスおつまみ。ビールと共にサクッと完食。もちろんタレまでじっくり味わいつつ完飲。美味かった〜♪ 今季酷暑を乗り切れたのもこの冷中のおかげかしら。感謝。てか、まだ夏終わってないし…笑。でも来年までさようなら。
  
Posted by file50 at 19:00Comments(2)ラーメン中野区 

2018年09月08日

さんしょの木@新宿御苑前 11:05

土曜出勤。まだあるかしら夏季限定。

[18_282]

180908sansyo_180908sansyo_INFO
店頭に告知健在。即入店…『さんしょの木』。券売機、冷たいつけ担々麺(¥950)のボタンをポチッとね。カウンター席に。先客1人、後客1人。

180908sansyo_hiyaTANTAN
冷たいつけ担々麺〜ギリシャヨーグルト仕立て〜。ラー油がキレイに浮かんだつけ汁はギリシャヨーグルト使用。爽やかかつまろやか。パスタちっくな食感の良い麺の上には肉味噌と白ネギ。さらに山椒がたっぷり振りかけられています。そのままでも美味しくいただけます。キンと冷やされたつけ汁につけるとまろやかな味わいに。辛さはほどほど。私でも大丈夫。発汗スイッチはONですが…笑。香ばしさと痺れとほどよい辛さでぐいぐい食べさせます。気がつけばサクッと完食。たっぷり残ったひき肉とともにつけ汁も完飲。美味かった! ご馳走さまでした〜♪  

2018年09月07日

鯛塩そば 灯花@曙橋 11:00

小雨? 少し降ってますかね。

[18_281]

180907Ttoka_180907Ttoka_info
新宿通りを自転車で東に。そろそろ終了しそうな限定狙い…『鯛塩そば 灯花』。開店直後。店頭に告知あり。店内券売機、今だけ限定(¥980)のボタンをポチッとね。厨房は2人体制。先客2人、後客5人。

180907Ttoka_t-reiseimen
トリュフ薫る 初秋の冷製麺。こちらとしては今季最後の冷製麺かしら。提供と同時に高貴な香り。キノコで摂られた? 冷製スープ。秋の風味。しなやかな中細ストレート麺が旨味を持ち上げます。具にはしっとり叉焼、キノコ、青菜、糸唐辛子。レモンに乗せられたトリュフと粒胡椒。スープに溶け込めばさらに高貴な香り。爽やかな秋感満喫の一杯。サクッと完食。

180907Ttoka_Tmesi180907Ttoka_Tmesi+S
鯛めし/少なめ(¥190→VIPカード利用)。残したスープをたっぷり投入。温かいご飯に冷製スープ。鯛の香り。トリュフの香り。キノコの出汁。相乗効果。香り立つ風味満点茶漬け〜♪ さらさらサクッと完食完飲。美味感謝! 満足〜♪  

2018年09月06日

札幌ラーメン 武蔵@京王百貨店新宿催事 10:30

朝から流れる北海道の災害ニュース。

[18_280]

180906musasi_180906musasi_menu
だからという訳ではないのですが京王百貨店新宿催事…「秋の北海道展」。第2週イートインは『札幌ラーメン 武蔵』。営業開始の10時30分。営業前の列びは15人ほど。今日はほとんどの方が味噌かしら。私は醤油らーめん(¥831)の食券を購入。後客続々。

180906musasi_syouyuRA
ほどなく提供…醤油らーめん。さらっとしたスープは出汁というより醤油ダレ。甘みと香ばしさ。味わい濃いめ。そして西山の熟成縮れ麺。しっかりしたコシと弾力が好き。具には叉焼、メンマ、青ネギ、海苔。濃いめの醤油味に後押しされサクッと完食。そして完飲。ご馳走さまでした〜♪  

2018年09月05日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 21:05

試作品?

[18_279]

180905CIQUE_e180905CIQUE_beer&GUtumami
台風過ぎ去る火曜日は回避。翌水曜日の着陸…『RAMEN CIQUE』。先客ゼロ。いつも通りに食券購入。そしていつも通りにYEBISUビール。巻きバラチャーシュー(¥100)と黒味玉(¥100)をおつまみに。後客6人。さらに1人。って盛況じゃないですか。ほぼ満席状態。「9月に入ってから暇で」…って話はどこへやら…笑。さらに2人。1人。1人。頃合いで麺を。

180905CIQUE_wantanmen-s
なぜかワンタン麺(試作品)+焼きトマト。ベースのスープは塩と醤油のハーフかしら。まろやかでコクあるタイプ。麺はこちらの醤油で使用している食感のよい中細ストレート。白ネギにクコの実、ほうれん草、メンマ。そしてメインのワンタンは大振りの本格派。海老2個、肉3個。海老はまんまプリッとした身がたっぷり。肉は柔らかく煮込まれた軟骨入り。食感も味わいもGOOD! 皮はフンワリ。馬鹿舌の私にはよく分かりませんが全粒粉入の皮だとか。かなり美味いワンタン麺。そこそこのボリュームですがサクッと完食。もちろん完飲。満足〜♪ しかし腹パン…笑。かなり手間のかかるメニュー。ひとり営業のこちらのお店のラインナップに加わる日は来るのでしょうか?  
Posted by file50 at 21:05Comments(2)ラーメン杉並区 

鯛塩そば 灯花@曙橋 15:00

午前中めいっぱい打ち合わせ。

[18_278]

180905Ttoka_180905Ttoka_kenbaiki
お昼もずいぶん回った頃。ちょっと遅めの昼食。限定麺狙い…『鯛塩そば 灯花』。15時ちょうど。先客7人。知り合いもチラっと。券売機。鯛塩そば(¥800)のボタンをポチッとね。食券を渡す際に「限定で」と。注文完了。厨房は川瀬代表と関口さんの2人で切り盛り。後客続々。じき満席。待客も発生。盛況ね。

180905Ttoka_toritoumorokosi-hiya
鶏ともろこしの冷やし麺。冷製スープは清湯。てか清湯とは思えぬほどトウモロコシの旨味濃密。適度な甘み。クリアな味わい。しなやかな中細ストレート麺がしっかり旨味を持ち上げます。具にはしっとりレア叉焼、味付けされ炙られたトウモロコシ、カイワレとシンプル。夢中で啜っていたらあっという間に完食。

180905Ttoka_taimesi180905Ttoka_taimesi+s
鯛めし/少なめ(¥190→VIPカード利用)。残したスープをたっぷり投入。鯛出汁で炊かれたご飯にトウモロコシの適度な甘み。アラレ、ゴマの風味と相まって香ばしい。美味いですね〜♪ さらさらサクッと完食完飲。満足! ご馳走さまでした〜♪  

2018年09月04日

中華そば処 琴平荘@小田急百貨店新宿店催事 10:05

という訳で。最終日。食べおさめ。来ちゃいました…笑。

[18_277]

180904konpiraS_180904konpiraS_narabi
新宿西口小田急百貨店催事…「うまいものめぐり」。イートイン『中華そば処 琴平荘』。10時5分到着。さすが最終日。列びは上の階まで。営業開始直後で30人超? でも25分ほどで食券売り場。メニューから再度、中華そば(¥920)。そして味玉(¥150)の食券を購入。席についたら提供は5分ほど。回転良いですよね。知り合いもチラチラッとね…笑。

180904konpiraS_cyukasoba+ajitama
中華そば+味玉。あご煮干しが効いた醤油スープ。最初物足りないかな…と一瞬感じますが徐々に満ち足りてくる滋味深い味わい。手揉み風の縮れた中太麺の素朴な食感がよく合います。柔らか叉焼。たっぷりのコリコリメンマ。半熟味玉。ネギの風味も似合います。青い空と日本海。いつか現地で頂けることを夢見ながら。しっかり味わいつつサクッと完食。もちろん完飲。ご馳走さまでした〜♪ 感謝!  

2018年09月03日

新福菜館@伊勢丹新宿店催事 10:30

生かされているだけで御の字。

[18_276]

180903sinpukuSK_180903sinpukuSK_menu
伊勢丹新宿店催事「京都展」。最終日。今回もヤキメシ単品はないのですね。寂し。中華そば/並(¥810)の食券を購入。20人超のイートインスペースに6割の入り。

180903sinpukuSK_cyukasoba
ほどなく提供…中華そば。黒いスープ。香ばしい独特のかおり。ひと啜り。コレコレこの味わい。醤油の甘味と香ばしさ。年になんどかは欲する中毒性ある味わい。ふんわりした中ストレート麺。具には九条ネギとたっぷりのスライス叉焼。ほどよい噛み応え。醤油をよく吸って美味いのよね。しっかり噛みしめ味わいつつサクッと完食。あと惹くスープももちろん完飲。美味かった〜♪ 満足!  

2018年09月01日

食堂 七彩@都立家政 20:10

鹿…今日は残っているかしら。

[18_275]

180901sitisai_180901sitisai_kenbaiki
帰宅時、西武新宿線。都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。2日連続。昨日とは打って変わって先客ゼロ。貸切かしら。そして券売機、ジビエ・冷やし醤油らーめん(¥1500)のボタンをポチッとね。今日は間に合いました。土屋店長一人で切り盛り。

180901sitisai_beer180901sitisai_otoosi
席に着いたらすでにSAPPOROラガービール。自家製糠漬けのお通し付き。キュウリ、カボチャ、ニンジン。綺麗な彩りに癒されます。後客4人。

180901sitisai_sika-hiyasisyouyu
ジビエ・冷やし醤油らーめん。今回は鹿肉。とろんとした冷製醤油スープ。山葵オイルでキリッとね。醤油ダレもこちらの通常のものとは違い三年熟成しょうゆを使用。甘味控えめ大人の味わい。とろみは鹿出汁ゼラチン由来だとか。自家製手打ち太麺。具には鹿肉叉焼。ローストビーフにも見えるソレは噛みしめると野趣という感じともまた違う深い味わい。結構好きかも。ほかにこちらの通常のしっとり叉焼。そしてマツタケ。ってか今年初めて食べた…笑。紫キャベツによく似たトレビス。カイワレ。意外に品格ある一杯。初体験の味わいをしっかり楽しみつつサクッと完食。もちろん完飲。ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 20:10Comments(2)ラーメン中野区 

2018年08月31日

食堂 七彩@都立家政 21:10

夕方から諸々動き出す…とか。

[18_274]

180831sitisai_180831sitisai_beer&toosi
土日に託し早々に事務所離脱。帰宅時、西武新宿線。都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。あら満席。2人待ち。盛況。食券だけ購入して外で待ちます。と…待ち人ご来店〜♪と同時に店内に。目的のものは本日終了だったけど久々の楽しい定例会議。SAPPOROラガービール…笑。自家製糠漬けのお通し付に感謝。後客続々。絶えずほぼ満席状態。今日の厨房は2人。万全の体制。

180831sitisai_hiyacyu
今季もかなりお世話になっていますが何度でもいただきますョ…冷やし中華。何回食べても美味しいなぁ。今年のタレの秘密の一端は…コレ? 自然な酸味と相まってこのタレだけでビールいけちゃいますョ。さらに多彩な具がつまみ。あは…笑みがこぼれちゃいますョ。自家製手もみ麺は言わずもがな。私的には理想的冷やし中華。サクッと完食。残ったタレとともにビールを飲み干して…と。無事定例会議終了。満足〜♪ ご馳走さまでした!  
Posted by file50 at 21:10Comments(2)ラーメン中野区 

IORI@京王百貨店新宿催事 10:30

月末。暑い…汗。

[18_273]

180831IORI_180831IORI_menu
京王百貨店新宿催事…「秋の北海道展」。イートインは『ラーメンIORI』。営業開始直前。4人待ち。すでに食券は販売し始めていますね。醤油ラーメン(¥864)の食券を購入。後客続々。てか食券を渡して2分で提供って…汗。

180831IORI_syouyuRA
醤油ラーメン。熱々…でもありませんね。ラードも思ったほど張られていませんし。でも甘味と香ばしさが際だつスープは健在。そしてやや硬めに茹でられた存在感ある縮れ麺。味わい濃いめのコレ系。年に何度か欲するラーメンなのよね。叉焼1枚のほかにブロック数個。メンマ。モヤシに若干紛れたタマネギ。そして青ネギ。そこそこインパクトあるラーメン。夢中で啜っていたらサクッと完食。なんだかんだ言いながらあと引くスープも気がつけば完飲。ご馳走さまでした〜♪ 帰り際に“じゃがポックル”購入。早々に会場離脱っ。  

2018年08月30日

中華そば処 琴平荘@小田急百貨店新宿店催事 10:10

という訳で。今日も来ちゃいました…笑。

[18_272]

180830kotohirasou_180830kotohirasou_menu
昨日に続き新宿西口小田急百貨店催事…「うまいものめぐり」。イートイン『中華そば処 琴平荘』。10時10分到着。満席。食券売り場からの列びは10人ほど。接続。後待ち続々。ここ最近の小田急催事のラーメンの中では一番の盛況ですね。みそ中華そば(¥1300)の食券を購入。10分ほどで席に。さらに15分ほどで提供。

180830kotohirasou_misocyuka
琴平スペシャルみそ中華そば。海苔5枚が升に入って提供。スープは若干オイリー。なので海苔別添えはありがたいですね。熱々スープは麹を感じる味噌ダレのコク。若干濃いめなのは冬の日本海仕様?かしら。分かってますって。現地でいただいたほうが数倍美味しいってコトは。でも、簡単には行けませんから。こうして東京でいただけるだけありがたい。縮れた中太麺はふんわり弾力。具はスペシャル仕様だからか、叉焼3枚、半熟味玉、コリコリメンマ、刻み万能ネギと盛りだくさん。山形の冬を想像しつつ、酷暑の東京。汗を拭きつつサクッと完食。もちろん完飲。ご馳走さまでした〜♪ 感謝!  

2018年08月29日

中華そば処 琴平荘@小田急百貨店新宿店催事 16:10

気になる催事。来ちゃいました…笑。

[18_271]

180829kotohiraso_180829kotohiraso_menu
本日より開催。新宿西口小田急百貨店催事…「うまいものめぐり」。イートイン『中華そば処 琴平荘』。おそらく私なんかは一生行けないであろうと半ば諦めていたお店。分かってはいるんですョ。間違いなく現地で食べた方が2倍も3倍も美味しいであろうことは。それでも出店してくれたこの機会を逃すわけにはいきませんから。中華そば(¥920)の食券を購入。こんな時間でも先客20人ほど。さらには知り合いもチラッと…笑。

180829kotohiraso_cyuuukasoba
ほどなく提供。煮干しがほどよく効いた滋味深い醤油スープ。手揉み風の縮れた中太麺。素朴な食感。ほろっと崩れる叉焼。コリっと歯応えがあるメンマ。万能ネギ。奇をてらう事なく真摯にまとめられた沁みる一杯。目をつぶって青い空と荒れる海を思い浮かべながら頂くのが吉。ただ空気は新宿なんだよね。地元の空気感だったらかなりいい雰囲気なんだろうなぁ…。とか思いつつも頂けた事に感謝。もちろん完飲。さて味噌中華はいつ来ようかしら。。。  

煮干中華そばつけめん 鈴蘭@新宿三丁目 11:30

気になる催事。。。

[18_270]

180829suzuran_180829suzuran_INFO
でも今日はこちら。事務所近場…『煮干中華そばつけめん 鈴蘭』。開店時間…珍しく少し遅れてる? 店頭待ち5人。接続。じきオープン。数量限定狙い。店内券売機に告知あり。限定(¥800)のボタンをポチッとね。後客続々。あっという間にカウンター席満席。即待ち発生。

180829suzuran_natukasiCYUKA
数量限定…懐かしの中華そば。揚げネギ、そしてモヤシ。初期のちゃぶ屋あたりの雰囲気ですかね? “大山鶏・ゲンコツでじっくり炊きました”とされるスープ。若干オイリーですが揚げネギの風味と相まってなかなか美味いですね。中太のしなやかでフンワリしたストレート麺。巻きバラ叉焼、太メンマ、モヤシ、ホウレン草。気がつけばサクッと完食。もちろん完飲。“懐かしい”と言われれば懐かしいけれど、私的には最近のラーメンね。でも平成生れあたりの店員さんにとってはこのあたりでも懐かし系なのよね。年取りました。私…笑。ご馳走さまでした〜♪  

2018年08月28日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 20:10

夏、終わりませんね。

[18_269]

180828CIQUE_180828CIQUE_beer&GUtumami
6ページ分の全体像が見えたところで今日は事務所離脱。火曜日。帰宅経路は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷で途中下車…『RAMEN CIQUE』。先客2人。いつものようにまずはYEBISUビール。巻きバラチャーシュー(¥100)と黒味玉(¥100)をおつまみに。後客1人。少しだけ憩いの時間。まったりしてたら後客3人…さらに2人。あら盛況。満席になったところで麺発注。

180828CIQUE_sioRA+tomato
塩ラーメン(¥750)+焼きトマト(¥150)。今日のスープもかなり濃密。塩ダレとのバランス良好。相乗効果的味わい。全粒粉配合縮れ麺はどことなく懐かしい。具には肩ロース叉焼、細メンマ、ホウレン草、刻みネギ、お麩、海苔、そして焼きトマトの心地よい酸味を楽しみつつ。気がつけばサクッと完食。残ったスープはなぜか異国の香り。ゆっくり味わいながら飲み干そう…と思ったら。あら、マッハさんご来店〜♪ 少しだけ憩いの時間が伸びまして…嬉し。お腹も心も満たされて離陸っ♪  
Posted by file50 at 20:10Comments(2)ラーメン杉並区 

渡なべ@高田馬場 11:00

朝から胸焼け…汗。

[18_268]

180828Wnabe_180828Wnabe_info
自転車で明治通りを北上。開店時間少し前到着…『渡なべ』。店頭待ち無し。限定狙い。定刻に暖簾が掛けられまして即入店。券売機に限定告知あり。限定らーめん(¥830)のボタンをポチッとね。今回は“山口県下松市周辺に根付いているラーメンを再現”とのこと。毎度のことながら地方の再現限定を頻繁にやって頂けるのが私的には本当にありがたい。この時間厨房は女子店員さん一人で切り盛り。素敵。後客3人。

180828Wnabe_simomatuGYUKOTU
提供早いですね…山口下松牛骨ラーメン。同じ牛骨でも先月鳥取牛骨とはまた趣を異にした味わい。とろんとした舌触りのスープは動物系濃厚。山口から取り寄せたという醤油ダレ。甘みと旨みが濃いめのバランス。歯切れの良い中細ストレート麺。具にはしっかり味付けされたスライス叉焼。細めのモヤシ、万能ネギたっぷり。強い味わいでグイグイ食べさせますね。意外に力強いラーメン。気がつけばサクッと完食。もちろん完飲。ご馳走さまでした〜♪  

2018年08月27日

鯛塩そば 灯花@曙橋 15:50

ちょっと遅めの昼食。

[18_267]

180827Ttoka_180827Ttoka_info
雨降りそうね。新宿通りを自転車で東に。本日特別限定狙い…『鯛塩そば 灯花』。提供開始16時の10分前到着。しばらく店頭で待っていたら「ちょっと早いですけどどうぞ」と。ありがたい。店内券売機、再下段の限定麺1000(¥980)のボタンをポチッとね。先客2人、後客1人。

180827Ttoka_karifurawaHIYA
ほどなく提供…花椰菜の芳醇冷やし麺。“花椰菜”ってカリフラワーのことなんですね。私、読めません…笑。花椰菜とトマトで摂ったとされる冷製スープはすっきり新しい味わい。白舞茸の香味油とあいまって気品ある仕上がり。しなやかな中細麺を啜るとどこか洋風的な感じもあるかしら。レモンがよく合いますね。炙られたカリフラワー。シャーベット的食感の冷凍トマト。冷やされたマッシュポテトはラムレーズンの香り。添えられたナッツの食感。具は若干デザート感覚。新鮮な美味さを楽しみつつサクッと完食。

180827Ttoka_taimesi-su180827Ttoka_taimesi-su+
鯛めし/ネギ・ゴマ・アラレ抜き/少なめ(¥190→VIPカード利用)。残しておいたカリフラワー半分を載せてスープをたっぷり投入。茶漬けというよりやはり洋の雰囲気。これはこれで美味いですね〜。そして鯛出汁とも以外に合います。さらさらサクッと完食、完飲。美味かった〜♪ ご馳走さまでした!  

2018年08月26日

京紫 灯花繚乱@四谷三丁目 10:55

油断してたら今日も酷暑。37度って?

[18_266]

180826tokaR_180826tokaR_kenbaiki
新宿通りを自転車で東に…『京紫 灯花繚乱』。開店5分前。4人待ちに接続。開店時10人超。本日特別営業なの? 商品を絞っての営業。券売機、本日限定の濃厚雲丹つけ麺(¥1280)のボタンをポチッとね。厨房は川瀬代表と関口さんの2人で切り盛り。じき満席。外待ち発生。

180826tokaR_unitukemen
濃厚雲丹つけ麺〜最高級北海道産生雲丹を添えて〜。“味変で卓上の醤油を”とのアナウンス。濃厚で雲丹の旨味を際立たせた味わいのつけ汁。てか、コレ見るからにビールを欲するメニューじゃないですか…汗。麺上の雲丹とワサビで1本、つけ汁で1本イケちゃいそうですョ。モチっとした太麺がつけ汁によく絡みます。大葉に載った雲丹は醤油を垂らしてパクッとね。叉焼も載ります。岩海苔で磯の風味。ワサビを麺につけていただくとコレがまた美味いのョ。後半、つけ汁に醤油を垂らすとさらにもう一段階、味が引き締まるのね。気がつけばサクッと完食。雲丹そのもののつけ汁もそのまま完飲。美味かった! ご馳走さまでした〜♪  

2018年08月25日

らーめん どんどんどん@井荻 20:20

まだあるかしら。本日杯数限定狙い。

[18_265]

180825don3_180825don3_info
帰宅時、自宅最寄り駅の井荻。『らーめん どんどんどん』。一昨日来たばかりですが、本日の限定が“冷やし”とのことなので。即入店。限定告知はまだありますね。券売機、限定のボタンをポチ…じゃなくて現金(¥800)なのね。出来上がりを待つ間は缶ビール(現金¥300)。今日も店長さん1人で切り盛り。先客3人、後客1人。

180825don3_katuoHIYAra
鰹の冷やしらーめん。冷製スープはキリッと…ではなく常温に近いかしら。鰹出汁と醤油ダレ。突出させたインパクトとかはありませんが味わいのバランスは良好。若干オイリー。歯切れの良い中細ストレート麺。具には低温調理レア叉焼。大葉の香り。刻みタマネギの食感。ややショッパめメンマ。そして刻みネギ。あっという間にサクッと完食、完飲。ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 20:20Comments(2)ラーメン杉並区 

煮干中華そばつけめん 鈴蘭@新宿三丁目 11:25

蒸しますね…汗々。

[18_264]

180825suzuran_b-open180825suzuran_info
出勤途中に見ちゃったのよね…本日数量限定告知。というわけで開店時間少し前…『煮干中華そばつけめん 鈴蘭』。遠巻きに開店待ち3人ほど。じきオープン。店内券売機の告知に従い限定(¥800)のボタンをポチッとね。後客続々6人ほど。

180825suzuran_carryTUKE
ほどなく提供…咖喱つけ麺。整えられた艶やかな太麺の上には煮卵半分、インゲン、ヤングコーン。つけ汁にはドライパセリが浮遊。辛さはほとんどなく風味と味わい重視。和的な出汁を感じるかと思いきや食べ進むと欧風? 底には貝の身やイカ? 食感の良い太麺によく絡むつけ汁は奇をてらうことなく正統的バランスの美味さ。スルスル進みます。そこそこある麺量も気がつけばサクッと完食。

180825suzuran_oimesi180825suzuran_oimesi-tonyu
チーズ追い飯(現金¥100)をお願いするとつけ汁にコンソメ的出汁が足されます。炙られたチーズが載る追い飯を投入。スープカレー風雑炊。コレがかなり美味。底から小海老? つけ麺からの流れを楽しみつつさらさらサクッと完食完飲。美味かった〜♪ 満足〜っ!  

2018年08月24日

生姜醤油専門 我武者羅@代々木 11:05

今季、もう一度ぐらい食べておきたくて。

[18_263]

180824GMSR_180824GMSR_info
自転車で明治通りを南下…『生姜醤油専門 我武者羅』。てか外装工事? 飲食店にとってはちょっとツライ外観ですね。店頭に告知あり。即入店。先客2人。

180824GMSR_kenbaiki180824GMSR_uron&
券売機、梅しそ塩つけ麺(¥900)のボタンをポチッとね。200g or 300gが同価格。私は200g。ご厚意ウーロン茶に感謝デス…m(_ _)m。目の前に貼ってある“梅しそ塩つけ麺人気商品の秘密”を読みながら出来上がりを待ちます。後客3人。

180824GMSR_umesisoSIOtuke
ほどなく提供…梅しそ塩つけ麺。麺には“しそ昆布ソース”が絡められているのでそのまま食べても美味しいのね。塩ベースのつけ汁はゴマの風味。ソースが絡められた麺をつけて食べれば相乗効果。さらに美味。つけ汁には白ゴマのほかにカイワレ、刻みネギ、そして刻みタマネギのザクッとした食感が楽しいですね。麺に載っている梅肉と大葉を少しだけ鶏叉焼に塗布。残りをつけ汁に投入。酸味と風味。もちもちの麺がスルスルッとね。麺の上にはしっとり鶏叉焼のほかに青菜、メンマ、海苔。徐々に濃くなるつけ汁を楽しみつつ気がつけば、サクッと完食。スープ割りとともに〆ごはん(¥50)発注〜♪

180824GMSR_simegohan180824GMSR_simegohan+
茶碗のフチにはワサビと梅肉。ご飯には刻み海苔、あられ。¥50とかってかなりお得。残しておいた鶏叉焼も1枚載せてつけ汁たっぷり投入〜。美味くない訳ないのョ。さらさらサクッと完食完飲。スープ割りも飲み干して…と。麺の器のしそ昆布ソースもこそぎ取るように食べきって…と。満足〜! ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 11:05Comments(4)ラーメン渋谷区