2016年09月22日

食堂 七彩@都立家政 21:05

もう、いっそのこと“七彩会議ブログ”にしたほうがよいのかしら…。

[16_324]

imageimage
帰宅時、西武新宿線都立家政で途中下車。改札出たらjunさんがお待ち…『食堂 七彩』。お、今日は店長さんがいらっしゃいますね。限定A(¥970)のボタンをポチッとね。先客1人。

imageimage
SAPPOROラガービール。お通し付きがありがたい。2人分×2種。こういう臨機応変、気の利いたところがこのお店の良いところ。ありがたいなぁ。この黄色いオイルがいい感じ。上質のなたね油だとか。会議が進むクン…笑。後客3人。

image
junさんの喜多方らーめんType-SA。提供と同時に隣から濃厚な煮干し香。次回はこれにしようかな?…涎。

image
チリトマトつけ麺。期間限定中に再度ありつけました。今日も少なめ200gで。少なめですが盛り付けがキレイ。通称今田盛り?…笑。しなやかで歯切れの良い麺はコーン的なものが練り込まれ、ほのかな甘みと風味。つけ汁はトマトチリ的味わい。辛さはピリ辛程度ですがスパイシーさとコク。ブロック叉焼のほかに青菜やトマト。食感やら味わいやら楽しんでいたら、あっという間に完食ね。

imageimage
白米切れてるけど玄米ならばと。プラス\100でつけ汁に投入。一手間掛けていただき熱々で提供。炙られたチーズの香ばしいカオリ。ふぅふぅ言いながら食べるリゾットはかなり美味。満足とともに完食〜♪ てかビール。あたりまえのようにもう一本イッてたり…笑。22時ちょうどに退店…したらば某店店主さんに遭遇とか。楽し。  
Posted by file50 at 21:05Comments(0)TrackBack(0)ラーメン中野区 

2016年09月21日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 21:25

今日はなかば諦めていたのですが。

[16_323]

imageimage
思いのほか早めに解放。であれば帰宅経絡は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅で途中下車。昨日休みだった『RAMEN CIQUE』。水曜日の今日無事着陸。YEBISUビール。

imageimage
黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)はおつまみ。卓上調味料で自分仕様。先客ゼロ。今日も「ずっと暇です」とか言うけど先週はすぐさま盛況になっちゃったじゃないの…笑。でも今日は貸切かしら。とか言ってたら後客1人。また1人。ほらね…笑。

image
塩ラーメン(¥730)+焼きトマト(¥150)。たっぷりのスープ。キレのよい塩ダレ。香味の油。支える豊かな出汁感。泳ぐ全粒粉配合中細麺。多彩な具。今日の自分にとってこの一杯は…それはたとえば。郷愁。学校。青い空。懐かしい香り。だったり…。自分の心身に今足りない部分をジグソーパズルのように埋めていく作業。今日の私にとって一日の締めにふさわしい満足な一杯。美味感謝。離陸っ。

image
あら、こんな早い時間から『コタンの笛』営業していますね。珍し…。  
Posted by file50 at 21:25Comments(0)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

大阪王将@新宿三丁目 11:30

食事に出るタイミングがつかめない…汗。

[16_322]

imageimage
とりあえず午前中のうちに近場で。『桂花』で太肉でも…と思っていたのですが途中でが目に入ってしまいまして。大衆の味方…『大阪王将』。しかし流行っているんですかね?…ローストビーフ。ビーフの量によって価格が異なります。私は最少量で…笑。先客5人、後客続々。

image
ローストビーフまぜそば50(¥890)。大振りの丼ぶりの真ん中に品良く盛り付け。スライスのローストビーフ5、6枚ってとこでしょうか。モチッとした中太麺。量的には少なめ。タレはニンニクの効いた豆板醤的味わい。辛味はほとんどありません。少量のモヤシと青ネギが付け添え。温玉を溶くとまろやかに。全体的には優しめの仕上がりですかね。最後は卓上の胡椒を振ってサクッと完食。心にちらっと風が吹いたのは気のせいかしら。  

2016年09月20日

麺庵 ちとせ@曙橋 11:25

ネクさんの追っかけ。かしら…笑。

[16_321]

imageimage
台風なの? 雨の中、自転車で…『麺庵 ちとせ』。開店5分前。店頭待ち3人。接続。定刻通りに開店。夏メニューは終了しています。らぁ麺、背油煮干、油そばの3本。限定A(¥700)のボタンをポチッとね。こんな雨の日でも後客続々5人ほど。

image
ん、味玉はご厚意でしょうか? デフォじゃないですよね。感謝デス…m(_ _)m。載せ物はしっとりとバラの2種叉焼。歯応えメンマ。そして水菜と刻みネギ。手揉みのモッチリした太麺にタレと油が絡められています。“岩手の豚、熊本の地鶏の脂”を使用とのこと。醤油ダレはかなり香ばしく豊かな味わい。『ちとせ』さんらしい優しさもありますが、きちんと美味いです。こちらは最初から卓上調味料は置いていませんがなくても十分成立する味わい。ですが、個人的には後半ちょっとだけ黒胡椒入れたいかも…笑。しっとり叉焼も、味玉も美味いわぁ。サクッと完食。若干残る底のタレに少量ご飯を投入したい欲求。。。ですが、そのまんま完飲…笑。  

2016年09月19日

豚らーめん 獣道@上井草 21:15

ブログ存続の危機…とか。FBもなぜかblock…とか(ん?復帰してる)。そろそろいろいろと潮時…かしら。

[16_320]

imageimage
帰宅時、西武新宿線上井草駅下車。『豚らーめん獣道』。烏賊煮干そば(¥800)のボタンをポチッとね。新作限定メニューらしいです。まずは缶ビール。オマケのご厚意感謝です…m(_ _)m。先客1人、後客1人。

image
ほどなく提供。と同時に烏賊臭い…かと思ったらそうでもありませんね。こちらで烏賊といえばグレーのペーストですが、今回は見あたりません。純粋に出汁で勝負かしら。スープを一口。あはっ、笑っちゃうくらいに烏賊ですね。しっかりした強い出汁感。歯切れのよいストレート中細麺。これバランスも良くなかなか美味いです。ほろっと柔らか叉焼、太メンマ、青ネギ。てか青ネギもなにげに美味いのになっている?…笑。最後まで烏賊出汁衰えることなく、満足とともにサクッと完食。そして完飲〜♪ ご近所状況をたくさん頂いて…退店。

帰りにiPhone見てたらさっきまでバッテリー残量100%だったのに急に赤印。あらま、こちらもそろそろ限界なの?…かしら。  
Posted by file50 at 21:15Comments(6)TrackBack(0)ラーメン練馬区 

藤九郎@小川町 14:10

“日曜休“は“日祝休”とイコールなの?…汗。

[16_319]

imageimage
一軒当てが外れまして。なぜか小川町『藤九郎』。以前日本橋にあった『こんどう軒』の移転リニューアル店。世の中的には祝日の昼下がり。のんびり営業されています。ランチメニューのラーメン+ミニチャーハンセット(¥800)を注文。接客はにこやかで親切な女性店員さん。厨房ではそこそこお年を召されたお父さまが振るう、中華鍋の音が聞こえはじめましたョ。先客3人、後客ゼロ。

image
たっぷりの熱々スープ。強いわけではないけれど物足りなくもありません。じんわり味わい深いスープに中細縮れ麺を絡めて啜ります。十数年前に日本橋にお客さまがあった頃をなにげに思い出す。あっという間に過ぎ去った過去でも、その実いろいろとあったわけで…とか。郷愁。秋も近いかしら。叉焼は2種。もも肉がしっとりいいい感じ。濃い色のメンマもいいですね。あっという間にサクッと食べきったようで、その実いろいろ感じているわけで…。気がつけば完食。さてチャーハン。パラッとでもなくベトッでもないしっとりさ加減。これぞ日本の古き良きチャーハンって感じね。残したスープと一緒に味わえばちょっと幸せな時間。サクッと完食。ご馳走さまでした♪  

2016年09月18日

八咫烏@九段下 13:20

今日は…日曜日なの? 意外にラーメン屋さんもお休みだったりするのよね。

[16_318]

imageimage
調べたらこちらが当面無休だそうで。先月オープンの新店…『八咫烏』。九段下からは移転する前の『九段 斑鳩』に通った道。そして奇しくもこちらの提灯はその頃の『斑鳩』によく似たもの。懐かしス。さて券売機。基本的には“黒”と“白”の2種。醤油と塩かしら。ラーメン黒(¥750)のボタンをポチッとね。何やらオシャレな店内。卓上の箸立ても胡椒入れもコップもステンレス。曲面カウンター8席プラス4人卓×1。先客4人、後客4人。お若い男性店員さん2人で切り盛り。丁寧接客。

image
さほど待つこともなく提供。濃い醤油色。サラッとした清湯スープ。節系と思われる魚介が効いた和のテイストですが、ほどよい油感がラーメンへと引き戻します。深みのある醤油ダレ。そして香ばしい油でかなり好みの味わい。歯切れのよい細麺も心地よいですね。スライスのレア叉焼もそこそこ量があります。そして三つ葉の香り。ネギの食感。シンプルな布陣ですが物足りなさはありません。美味いですね〜♪ 途中、ちょっとした出来事に付随し、なぜか玉子が頂ける恩恵に…嬉。良いお店だ…笑。サクッと完食。そしてもちろん完飲〜♪  

2016年09月17日

鯛塩そば 灯花@曙橋 16:45

この時間、雨降っていたら食事にありつけなかったかも…汗。自転車で遅い昼飯に。

[16_317]

imageimage
頻繁に限定をやって頂けるからありがたい…『鯛塩そば 灯花』。先週土曜日は夜の部開店10分前で8番目でしたから、今日はちょっと早めに。といっても開店15分前ですけどね。てか、あれ? 店頭待ち今日は1人なのね…笑。2番目に接続。定刻通りの開店時には私を含む8人入店。“ハッピー三連休限定麺”狙い。店員さんの指示に従い券売機の白いボタン(¥980)をポチッとね。夜の部限定20食。さらに今日は“冷製鰹そば”の提供も本日最終日。2杯分の食券を購入される方もちらほら。私は先日いただいたので
一杯だけね。後客続々であっと今に満席。外には列びも出来はじめています。

image
ほどなく提供…北海道産新秋刀魚。美しいラーメンですね。霞がかった清湯スープは臭みを抑えた秋刀魚風味。品の良い仕上がりですが旨味は十分。麺線が整えられたしなやかな中細麺。食感もよくスープとの絡みも良好。炙りの入った秋刀魚の切り身2枚。そして揚げの上には大根おろし、生姜、スダチ。鉄板! 日本的和食料理としての秋刀魚がしっかり麺料理として昇華されています。お見事! 感心しながら食べていて、ふと気がつけば完食してたり…笑。

imageimage
鯛めし/小(¥180→VIPカード利用)。残しておいた秋刀魚の切り身をひと切れ乗せて…と。スープをたっぷり投入〜。これがまたアラレの香ばしさに秋刀魚と鯛のコラボ。相乗効果でたまらない美味さ。さらさらサクッと一滴残らず、一粒残さず完食・完飲ね。丼ぶりに残ったスープもしっかり完飲。ご馳走さまでした〜♪ 美味感謝!

てか外の列びにラ友さん。あはっ、よく会うこと。  

2016年09月16日

食堂 七彩@都立家政 22:10

朝寝坊とか…汗。急いで事務所に着けば業務過密…汗々。13時間?…事務所から一歩出られずカンヅメ状態。ちと限界。自主的事務所離脱。の前にDM入れておきましたョ…笑。

[16_316]

imageimage
帰宅時、西武新宿線都立家政で途中下車。改札出たらjunさんがお待ち。久々の会議…『食堂 七彩』。SAPPOROラガービール。お通し付きがありがたい。山椒が効いたメンマがかなりいい感じ。ビールがうまーい! 朝から気が張った今日一日。ようやく緩和される瞬間。先客1人、後客7人。

image
そろそろ終了されると思われる冷やし中華(¥970)。今季最後かしら。私的には冬でもいただきたい一品なんですけどね。いわゆる中華屋さんのソレとはあきらかに違う醤油ダレ。そして嫌味のない自然な酸味。もっちり手揉み太麺によく絡みます。細切り叉焼、錦糸卵、細切りキュウリ、トマト、海苔、白ゴマと具だくさん。これだけおつまみがいっぱいあれば会議も円滑に進みます。ビールがうまーい! そして楽し。気がつけばサクッと完食。ビールを飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 22:05Comments(0)TrackBack(0)ラーメン中野区 

2016年09月15日

煮干中華そばつけめん 鈴蘭@新宿三丁目 11:05

この時期油断していると昼どころか晩飯まで食べ損ねるのよね。昨日のように…涙。

[16_315]

imageimage
今日は早めにサクッと近場で…『煮干中華そばつけめん 鈴蘭』。当日限定狙い。券売機の告知に従い煮干そば(¥780)のボタンをポチ…しようとしたら×表示。店員さんに稼働していただいて。ポチッとね…笑。先客ゼロ、後客1人。

image
淡麗太刀魚そば。淡麗ですが半濁って感じかしら。相変わらずの魚感炸裂。旨味・甘味十分。下支えに動物かしら。バランスも良好。正直、私の馬鹿舌では先月の“淡麗アゴ煮干しそば”との違いはよく分かりませんが(汗)、心持ち今回の方が品格がある様相…かも。パツンと歯切れのよい中細ストレート麺。しっとり叉焼。青ネギ、紫タマネギの食感。穂先メンマのしなやかさ。強力魚介出汁に加速度がつき、あっという間に完食。そして完飲。後味のキレの良さも好感触。ご馳走さまでした〜♪  

2016年09月13日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 21:45

重なるときには重なるもので。ひと呼吸おいて。今日のところは事務所離脱。

[16_314]

imageimage
火曜日…『RAMEN CIQUE』無事着陸。先客1人。「今日はずっと暇で」と。ならば少しのんびりさせてもらいましょうかね…YEBISUビール。

imageimage
黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)はおつまみに。卓上調味料で即座に私仕様。さて明日の段取りでも考えましょうかね。と思ったら後客3人。1人。。。さらに2人は後部ウェイティングシート…汗。ならば早々に麺をば。すぐさま後客2人。大盛況じゃん…笑。

image
塩ラーメン(¥730)+焼きトマト(¥150)。なんかいつも工程がちがうな?と思ったらやはり醤油清湯…嬉。提供前に中華鍋でスープを煽っていたのを見逃してませんョ。塩じゃやりませんから。熱々スープは香ばしく美味。醤油清湯も何度かいただいていますが、その都度進化しているのに驚きます。今日のは深みと厚み。そしてバランス。食感のよい中細ストレート麺がするする胃に吸い込まれていきます。多種の具とともにサクッと完食。最後まで熱々のスープももちろん完飲。今日一日のあれやこれやを払拭する美味さ。シアワセ♪ てことで明日のことは明日考えましょかね。

  
Posted by file50 at 21:45Comments(0)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

ウメノキスズメ@北参道 13:45

私の場合、北参道辺りだったら自転車なんですけどね。

[16_313]

imageimage
雨なのね。副都心線新宿三丁目からひと駅。北参道。9月1日にオープンしたらしき新店…『ウメノキスズメ』。地下1階一番奥の店舗。オシャレな店内ね。カウンター7席、奥に4人卓×1。お盆に箸、レンゲがセットされています。店長さんと女性店員さん…はご夫婦でしょうか? 先客ゼロ。

imageimage
海老雲呑そば(¥850)とちりめん山椒ごはん(¥150)をお願いしました。“無添加、無化調”だとか。“動物系を一切使用せず魚介のみで取ったスープ”とのこと。水や丼ぶりにまでこだわったお店のようです。後客2人。

image
ほどなく提供。油感のない醤油スープ。しなやかで歯切れのよい中細麺。一瞬お蕎麦のよう?…というか和食の様相。煮干しの効いたスープ。すっきりした味わいですが、やや濃いめの醤油ダレ効果か物足りなさは感じません。海老雲呑は4個かな。プリッとね。食感と味わいがなかなかいい感じ。あとは紫タマネギ、海苔、そしてワカメ。春先にはタケノコでも入るとワカメと相性がよさそう。なにせ和食的ですから。意外に好きです。するするサクッと完食ね。

imageimage
ちりめん山椒ごはん。最初ひと口ちりめんとご飯で。これ味が濃くて白飯が進むヤツですね…と思いつつもいつものクセでスープをたっぷり投入。もちろん美味いですから、あっという間に瞬殺でした。が、これは白飯とちりめん山椒のみでいただく方が個人的好みだったかも?…笑。丼ぶりに残ったスープも飲み干してと。「ご馳走さまでした」をいうと丁寧に深々と頭を下げられて「ありがとうございました」と。良いお店ですね。  
Posted by file50 at 13:45Comments(6)TrackBack(0)ラーメン渋谷区 

2016年09月12日

豚らーめん 獣道@上井草 22:05

雨かしら?

[16_312]

160912KM_160912KM_beer
帰宅時、西武新宿線上井草駅下車。ちょっと間が空きました…『豚らーめん獣道』。限定B(¥750)のボタンをポチッとね。まずは缶ビール。ザーサイ小皿のお通し…は、なくなったのね。涙。先客1人、後客4人。

160912KM_MCGramen
月曜限定の味噌カレー牛乳らーめん。以前にも増してマイルドクリーミーね。付属小皿のカレー粉を投入する前は味噌牛乳らーめんだそうですが、どこかスパイシーでコクがあるのは味噌ダレ由来かしら? 確かな豚出汁がバックを支えます。後半カレー粉投入。楽しい味変化。弾力のある中太麺がプルンとね。スープの跳ねのみ要注意。サクッと完食。小皿に回避させていた叉焼とメンマでビールを飲み干せば、今日もシアワセ〜♪  
Posted by file50 at 22:05Comments(0)TrackBack(0)ラーメン練馬区 

らあめん 満家@大久保 10:50

最近の私にしては珍しくオープン初日。新宿エリア内ですから。自転車でちょっと様子見。大久保に。

[16_311]

160912mituruya_info160912mituruya_
“新宿らあめん満来の初代の元で修行した”とある『らあめん満家』。“初代の元”というところが重要ね。 『はやし家』『ラーメン凪 煮干王 大久保店』のあった場所。開店5分前到着。店頭待ち1人…は、お久しぶりのラ友さん。2番目に接続。開店時間5分前に暖簾が掛けれらまして…嬉。

160912mituruya_kenbaiki160912mituruya_cyoumiryou
券売機。初日からフルメニュー。らあめん(¥750)のボタンをポチッとね。内装は清潔感ある白木のカウンター。9席ほど。『凪』の頃より若干厨房を狭くし、客席の窮屈さが解消されています。券売機から内外装まで『満来』系としての期待を裏切らない落ち着いた雰囲気。長く営まれたら枯れた渋さが出そうな趣き。店主さん&男性店員さん2人で切り盛り。接客も自然体でいいですね。気がつけば後客続々でほぼ満席。

160912mituruya_raamen
ほどなく提供。提供と同時に海苔が香ります。さらっとした醤油スープ。初日にしてはきっちり仕上げてきていますね。今や日本人の琴線に触れる味わい? 安心感のある一杯。食感のよい中太麺がスルスルッとね。肉感的な煮豚叉焼。たっぷりのメンマとほうれん草。そして刻みネギ。そこそこある麺量。ですが夢中で啜っていたらあっという間になくなっていますね。気がつけばスープもかなり飲んじゃってますし。いい意味で残らない後味も『満来』って感じ。

160912mituruya_zaruRA
ラ友さんのざるらあめん(¥800)。麺はらあめんと同様のものとか。つけ汁はらあめんよりもすっきりした味わいかしら? 次回は納豆系イッちゃいましょうかね…笑。退店。

てか隣の冷麺屋さんの店頭に居た店員さんに「FILEさーん」って…汗。知り合いだったり…驚。冷麺も食べに来なきゃデス…笑。  

2016年09月11日

いわもとQ 歌舞伎町店@新宿歌舞伎町 07:55

日曜朝の歌舞伎町は昨夜の続きがそこかしこ。

160911iwaQ_160911iwaQ_kenbaiki
私的には純粋に朝。なので朝飯をば…『いわもとQ』。24H営業。先客1人、後客7人。厨房はおばさま一人で対応。

160911iwaQ_tororoH+Yten
とろろそば/ひや(¥480)+野菜天(¥100)。以前に比べて若干の高めになりましたが玉子1個と揚げ玉1杯は無料。久しぶりに食べたけどやっぱ美味いね。キリッと冷えた甘さ控えめのお汁が私的にはお気に入り。野菜天。揚げたて。インゲンはいいんだけどカボチャは以前より薄くなったかしら。エッジの効いた細い蕎麦。今日のおばさまの時は若干柔らかめ。ネギも揚げ玉も心地よく、生卵ととろろを絡めてサクッと完食。さて、事務所へと。  
Posted by file50 at 07:55Comments(0)TrackBack(0)蕎麦・うどん 

2016年09月10日

鯛塩そば 灯花@曙橋 16:50

新宿通りを自転車で東に。遅い昼飯。

[16_310]

160910toka_160910toka_kenbaiki
毎月10日は『灯花(とうか)』の日なの? という訳で気がつけば今週3回目の訪問…『鯛塩そば 灯花』。なにかとお世話になりますデス…m(_ _)m。夜の部開店10分前。開店待ち店頭に7人。ラ友さんの姿もありますね。8番目に接続。後客続々。“灯花の日スペシャル限定麺”狙い。夜の部限定20食。17時ちょうどに開店。今回はtwitter告知のみなのかな。店頭にも店内にも告知はありません。券売機、機能している限定麺(¥1080)のボタンをポチッとね。

160910toka_nagoyakochinSIO
名古屋御膳《名古屋コーチン塩そば&ひつまぶし》。味玉(¥100→VIPカード利用)。提供と同時に鶏油の香り。透明度の高い黄金色スープ。出汁は名古屋コーチン100%とか? これだけ鶏の旨味を感じるスープは久しぶりだなぁ。笑みがこぼれてしまいます。しなやかな中細麺が心地よく胃に収納。しばらくは麺とスープだけで食べ進みます。てか美味くて具の存在を忘れちゃいますね…笑。具には噛みしめると旨味が出る鶏叉焼、スライス豚叉焼、手の込んだ鶏団子。薬味に万能ネギと糸唐辛子。気がつけばサクッと完食。スープも飲み干しそうになるところをぐっと堪えて…笑。

160910toka_hitumabusi160910toka_hitumabusi+s
“名古屋”繋がりでひつまぶしがセットで提供されます。私的には今年“鰻”初めてかな…汗。なんだかありがたい。名古屋コーチンの旨味あふれるスープをたっぷり投入。食べる前から美味いです…笑。サラサラッとね。てか瞬殺でなくなりました。口の中に残る鶏の旨味を楽しみながらの帰路。かなりシアワセ〜♪  

2016年09月09日

Okudo 東京 Tongking@新宿御苑前 11:35

どーしたこと? …ま、いっか。

[16_309]

160909OkudoT_160909OkudoT_menu-soto
近場。新宿御苑前…『Okudo 東京 Tongking』。担々麺とアジア料理のお店。ですが今日は期間限定の霧島豚のチャーシュー麺(¥950)注文。ぶっちゃけ銘柄でなくてもいいんですけどね。私的には…笑。幅広カウンター、居心地良いね。先客1人、後客1人。

160909OkudoT_kirisimaB-CSmen
意外に小さいのね。チャーシュー…笑。煮豚ちっくなスライス叉焼に炙りが入っています。噛みしめると甘味と素材の旨味が広がります。さすがに“美味い”って気持ちにはさせられたり。銘柄ですから。あとは基本的にこちらの中華そば。熱々清湯。甘味のある醤油ダレと香味の油。そして良くも悪くもかなり胡椒に支配されたスープ。中細の麺。“どこか懐かしい”も感じますが古いわけではありません。これもラヲタ的ではないかも(?)ですが私嫌いじゃありません。汗をかきかきサクッと完食。  

2016年09月08日

食堂 七彩@都立家政 22:15

いろいろタイミング悪…。もう少し早く事務所出られるかと思ったのですけどね。21時半近く事務所離脱…の前にDM入れておきましたョ。てかどなたかからもメッセが?…汗。

[16_308]

160908sitisai_160908sitisai_info
帰宅時、西武新宿線都立家政で途中下車…『食堂 七彩』。お! 限定A(¥970)のボタンをポチッとね。先客2人…はコチラのヌシjunさん。すでに会議中?

160908sitisai_beer&160908sitisai_beer2
SAPPOROラガービール。お通し付きがありがたい。会議なので?すぐさまビールもう一本とか…笑。

160908sitisai_gabu03160908sitisai_gabu02
てか今日の会議はなぜか盗撮合戦?なのかしら…汗。後客4人。

160908sitisai_tomatochiriTU
チリトマトつけ麺。限定告知には麺量300g or 400gとなっていますが、私は200gで。歳ですから…笑。つけ汁はチリトマト風味。スパイシー。適度な辛味とコク。そして香ばしさが食を進めます。トマト、青梗菜、ブロック叉焼なんかがゴロゴロ。コーングリッツ練り込み麺。一見密で重量感があるように見えますが、軽くしなやか。歯切れの良い麺。つけ汁との相性もよくスルスル胃に収まります。気がつけばあっという間に完食。気持ちの良い発汗。

160908sitisai_MESItonyu
ブラス¥100で白米(少なめ)投入〜。これがまたさらに香ばしく美味。てか美味くないわけないのョ。さらさらサクッと完食・完飲。美味感謝。滞りなく無事会議終了…笑。退店。

160908sitisai_gabu01
てか微動だにせぬ、揺るぎのない盗撮姿勢。感服でございます…m(_ _)m。敬意を表してボカシ無し…笑。
  
Posted by file50 at 22:15Comments(0)TrackBack(0)ラーメン中野区 

らーめん佐高@新宿御苑前 11:30

はっきりしないのは天気? 人の気持ち? それとも業務状況?

[16_307]

160908sataka_kanban160908sataka_
はっきりしているのはここ数日の納豆欲求。ならば私の場合はココ。毎度お世話になりますデス…『らーめん佐高』。

160908sataka_menu160908sataka_in
入店即注文方式。納豆つけらーめん(¥800)を麺少なめで。先払い。相変わらず簡素な店内。先客2人、後客3人で1階席は即満席。さらに後客続々。2階に吸い込まれていきます。

160908sataka_natoTU
すっきりした醤油つけ汁。表面に卵に絡められた納豆。平打ち麺には刻み海苔が施されています。納豆効果で絡みがよいのよね。さらにズズズズーっと小気味よいのよね。ほどよい大葉の風味とつけ汁に仕込まれた一味唐辛子が食を進めるのですョ。つけ汁にはメンマとチビ叉焼がときおり。シンプルながらも心地よい満足感。サクッと完食。スープ割り。今日のはちょっとケダモノ感じる動物感。前回は和風感しか感じなかったけれど、このくらいが個人的には嬉しい。納豆一粒残さず完食完飲! 欲求解消。納豆補給無事完了〜♪  

2016年09月07日

博多らーめん Shin Shin@小田急百貨店新宿店催事 10:55

蒸し暑っ…汗。地下道テクテク。

[16_306]

160907Shin2_160907Shin2_menu
新宿西口。小田急百貨店催事…『九州沖縄物産展』。『博多らーめん Shin Shin』。Shin Shinらーめん(¥756)の食券を購入。30超のイートインスペースに先客10人ほど。

160907Shin2_Shin2RA
ほどなく提供。とろんとした口当たりの白濁豚骨。脂まで含まれた感のあるスープは甘味のある濃いめの味わい。クセはなく食べやすいですね。歯切れのよいストレート細麺はしなやかさも兼ね備えています。小振りながらもほどよい厚みのある叉焼3枚。そしてたっぷりのキクラゲ、万能ネギ。早々に卓上調味料。白ごま、紅生姜、おろしニンニク、ラー油投入〜。味変化。楽し〜。このラー油、香ばしくて美味いね。コレ系にしてはまあまあ食べ応えもあり、そこそこ満足。サクッと完食。食後、催事会場をひと周り。期待通り旧友の相方さんに遭遇〜♪ お土産片手に会場離脱っ! 地下道テクテク。しかし蒸し暑い…汗々。  

2016年09月06日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 21:10

さて晩飯。

[16_305]

160906CIQUE_160906CIQUE_kenbaiki
火曜日。帰宅経絡は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅で途中下車…『RAMEN CIQUE』。先客1人。券売機。塩ラーメン(¥730)と黒味玉(¥100)のボタンをポチポチッとね。

160906CIQUE_beer160906CIQUE_GUtummi
もちろんYEBISUビールのボタンもポチしましたョ。今日のラーメンはかけ仕様予定。なので具はおつまみに。後客1人は…おや、マッハさん。ナイスタイミング…嬉し。後客4人。

160906CIQUE_syouyuT+tamago
かけ醤油清湯。プラス\50で月見仕様に。先週と同じに見えますが実はかなり違うのよね。油由来。なぜかミシュランの香り? たかが月見ラーメンなのに絶えず上品で高貴な雰囲気。素敵。コクとキレある醤油ダレ。支える豊かな出汁感。食感のよい中細ストレート麺。するするサクッと完食。もちろん完飲。長く持続する気品ある香りを楽しみながら幸せの帰路…楽し。
  
Posted by file50 at 21:10Comments(2)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

鯛塩そば 灯花@曙橋 16:55

午前中の打合せはいつものように長引きまして。とうにお昼を越えまして。

[16_304]

160906toka_160906toka_info
遅い昼飯…笑。夕方、自転車で新宿通りを東に。昨日予告がありましたもので。連日の『鯛塩そば 灯花』。夜の部開店5分前到着。店頭待ち2人。3番目に接続。てか4番目にラ友さん…笑。じき開店。鮮魚限定麺シリーズ第4弾狙い。夜の部限定30食。券売機、限定麺(¥1080)のボタンをポチッとね。後客続々。じき満席。外待ち発生。盛況ですね。

160906toka_hanasakikani
北海道産花咲かに。味玉(¥100→VIPカード行使)。スープは濃密蟹出汁。鮮魚というか鮮甲殻?…笑。旨味強いです。蟹の飲み物って感じ? 溶き卵効果でまろやかに。しなやかな中細麺。具には卵に混ざって豆腐と白菜。手の込んだ海老真薯の上には糸唐辛子。残暑の今、ひとあし早い冬の鍋物気分。さらに青梗菜で高級中華でも味わっているかのような雰囲気。気がつけばあっという間に完食ですね。今日は訳あって鯛めし注文しなかったのですが、これが失敗…汗。ご飯必須のスープでしたね。なにせ高級鍋物ですから…笑。そのままサクッと完飲。美味かった〜♪ お店を出ると外待ち一番目にラ友さん。コチラのお店で知り合いに会うこと多いです…嬉。  

2016年09月05日

らーめん やまきた@井荻 21:50

急遽会議。あ、いや。急遽中止。事情が事情ですから。でも事なきを得たようで…謎。

[16_303]

160905yamakita_160905yamakita_beer&
とか言っているうちに自宅最寄り駅。井荻、唯一のラーメン専門店。私的最後の砦…『らーめん やまきた』。夜から深夜にかけて営業。地元にありがたいお店。まずはビール。辛味もやしのお通し付き。BGMは小型テレビから流れるサスペンスドラマ。今日もオヤジさんひとりで切り盛り。緩やかな空気感。なんとなく昭和。先客4人、後客1人。まだ冷たいのもあるようですね。

160905yamakita_tumetaiRAsio
という訳で冷たいら〜めん/しお(¥700)。ん、味がない?…と思ったら底から旨味がぐいぐい。化学?…笑。と一瞬思ったけれどいやな感じはないですね。てか今日の叉焼は脂身多し。唇がペタつくオールドタイプ。これはこれで懐かしい。昭和…笑。でも叉焼回避。残ったビールのおつまみ用。徐々に増す旨味に加速度がつきあっという間に完食。ビールを飲み干して…と。ご馳走さまでした。あ、ローカル情報。17日(土)〜22日(木)まで遅い夏休みでしょうか。  
Posted by file50 at 21:50Comments(0)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

鯛塩そば 灯花@曙橋 11:00

まだまだ蒸し暑いですね。

[16_302]

160905toka_160905toka_info
今夏はかなりお世話になった…『鯛塩そば 灯花』。到着と同時に“営業中”に札が返されまして。冷やし限定麺シリーズもいよいよ最終章。昼夜各限定15食。券売機、限定麺(¥980)のボタンをポチッとね。先客ゼロ、後客4人。

160905toka_reiseikatuoS
冷製鰹そば。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。中央に厚めの鰹たたきが3枚鎮座。浸けて、あるいは味変にとおろしポン酢が別小皿で添えられています。冷製スープは塩ベースかしら。キリッと鰹出汁。王道のスッキリ系。スライスタマネギがよく合う味わい。さらに大葉、ニンニクスライス、糸唐辛子と風味も十分。間違いない一杯ね。しなやかな中細麺がするする進みます。鰹におろしポン酢と生姜。柔らか美味。味変に投入すれば醤油と酸味が付加。爽やかさと旨味が維持されたまま飽きさせない演出。夢中で啜っていたらあっという間に完食。スープは残しておいて…と。

160905toka_taimesi160905toka_taimesi+s
鯛めし/小(¥180→VIPカード行使)。たっぷりスープを投入〜。鯛に鰹。間違いない! 同じ組み合わせでも先週の骨太なイメージに対して今回は繊細かつ爽やか。上品かつ間違いない美味さ。さらさらサクッと一滴残らず、一粒残さず完食・完飲。美味かった〜♪ てか明日もなにかあるのかな? 来られるかしら…汗。  

2016年09月04日

横浜家系 壱角家@新宿三丁目 07:55

日曜出勤は眠たいね。通勤電車で爆睡。

[16_301]

160904ikkakuya_160904ikkakuya_info
出勤途中。事務所近くの『横浜家系 壱角家』。増殖系家系風ラーメンチェーン。24時間営業。店頭告知が気にはなっていたのですけどね。“うま辛”の文字が…笑。冷やしの期間限定なのでなくなる前に。朝食がてら。券売機、濃厚旨辛ゴマ冷やし麺/並(¥780)のボタンをポチッとね。ボタンにわざわざ貼られている「うま辛“!”」が気になる。かなり辛いのかしら?…汗。若干控えめでお願いしました…笑。先客2人…のうち一人はカウンターに突っ伏して爆睡中。彼の携帯呼び出し音楽が延々鳴り続ける。とか…汗。

160904ikkakuya_gomahiyamen
ほどなく提供…うま辛濃厚ごま冷やし麺(券売機とポスターの品名表示が微妙に違うケースね…笑)。付属の調味料は黒酢とマヨネーズ。てか和え麺タイプなのね。弾力のある太麺に叉焼、豆苗、刻みネギ、ニラ、メンマとシンプル仕様。底のタレをかき混ぜてと。胡麻ダレ風味。濃厚というほどでもないかな? てか控えてもらったのですがそこそこ辛いっ…汗々。私でも味わいが分かる範囲ではありますけど。辛いけど旨味もあります。“うま辛”ですから…笑。後半、卓上調味料の刻み生姜、そして刻みタマネギを大量投入〜。食感を楽しみつつ。量もほどほどなのであっという間に完食。朝食にはちょうどよい量。辛さで唇が腫れた感覚。キレはよいですけど。しっかり目が覚めたところで…さて事務所に。あ、彼の携帯呼び出し音はまだ鳴り続けています…笑。  

2016年09月03日

食堂 七彩@都立家政 21:00

いつもこのくらいの時間に事務離脱可能なら多少はまともな食生活を送ることが出来るんですけどね。

[16_300]

160903sitisai_160903sitisai_info
という訳で久々の日常使い。帰宅時、都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。おっ、限定A(¥970)のボタンをポチッとね。てか“自家製シロップのかき氷”なんてのもやっているのですね。先客5人。

160903sitisai_beer&160903sitisai_in
SAPPOROラガービール。お通し付きがありがたい。後客なかなか来ませんね。お客さん止めちゃったかしら…汗。

160903sitisai_hiyatomatomen
冷やしトマト麺。9月に入って冷やしを終了してしまうお店が多い中、コチラはまだまだ提供されるようですョ…嬉し。この冷製スープ。深みある色がいいですね。トマトの甘み・酸味のみならず、ほどよい油感とガーリックのインパクト。なかなかに美味。

160903sitisai_hiyatomatomen-y
さらにモヤシ、キャベツこんもり。頂上の刻みネギとともにオイリーさを中和。意外にさっぱり・すっきりいただけます。手揉みの幅広麺はもちもち。プルンとね。ハネだけ要注意…笑。胡椒のピリ辛がアクセント。さらに食べ進むと胡椒とはまた違う心地よい辛味が食欲を促進。最後まで飽きることなく完食。残しておいたしっとり叉焼でビールを飲み干して…と。満足〜♪ 食べ終わる頃、後客1人、さらに3人。お客さんも戻ったようで。ひと安心…汗。身も心も満たされて退店っ! ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 21:00Comments(0)TrackBack(0)ラーメン中野区 

2016年09月02日

竃TOKYO@西早稲田/東新宿 17:35

ん、『竈』復活なの?

[16_299]

160902kamadoT_160902kamadoT_info
残業前に少しだけ事務所離脱。明治通りを自転車で北上。副都心線東新宿と西早稲田のちょうど間ぐらい。明治通り沿い『ぼり・うむ』の店舗。てか『竈』の懐かしいロゴ看板に付け替えられていますね…涙。定休日の日曜と火曜を除く夜営業のようです。先客ゼロ。

160902kamadoT_kenbaiki160902kamadoT_info1
店内券売機。メニューは一本。ラーメン 味の二重奏 KAMADO RAMEN(\1000)のボタンをポチッとね。『ぼり・うむ』に来たのもかなり前ですが、店内もなんか小綺麗に内装が変わっていますね。お冷やおよびビール/ワイン等の飲み物はセルフ。なにせ清水店主さんおひとりで切り盛りのようですから。後客1人。

160902kamadoT_plate
まずは「9品のトッピング」プレート。くんたま、鉄板焼きチャーシュー、もやしナムル、鶏ハム、極太メンマ、手ごねつくね、キャベツのザワークラフト風、窯焼きチャーシュー、魔法のひきにく。これだけでも手間の掛かる仕込みですね。どれも美味。てかナイスおつまみ群。ビールが飲みたい…汗。自転車乗ってくるんじゃなかったなぁ。押して帰ればよいのですがどちらにしても残業が控えてますから…涙。じき一杯目が提供されます。と同時に2杯目依頼の先の赤い棒が。当たりくじみたいね…笑。

160902kamadoT_c-syouyu
鶏の清湯 しょうゆ味(ハーフ)。“竈”のロゴ入り丼ぶりで提供。ハーフサイズのかけ仕様。熱々スープ。香味強め、風味豊かなスープ。当時の『竈』とは異なるしょうゆ味ですが、味わい若干濃いめバランスはどこか以前の趣き。かけ仕様だとて物足りなさはありません。ぴろぴろっとした食感のやや平打ち細麺。コシを保ちつつも優しい麺ですね。サクッと完食・完飲。

160902kamadoT_p-sio
続いて鶏の白湯 しお味(ハーフ)。こちらも熱々スープ。濃密ながらも今流行りのペタつくタイプではなく優しい仕様。ですがやはり濃いめの味わいとコク。そして、ほのかに感じる魚介の風味。麺はしょうゆ味と同様。2杯目でも飽きさせず最後まで一気に完食。そしてもちろん完飲。なんだかんだでお腹もかなり満たされます。なかなか楽しいコースラーメン。混まないうちならゆっくりビール飲みながらいただくのが吉かも。以前にも増して丁寧接客の清水店主さん。背中に温かいものを感じながら退店。ご馳走さまでした〜♪
  

Okudo 東京 Tongking@新宿御苑前 11:30

今夏も乗り切れたのだろうか。てか今になってちと疲れが…笑。気が緩んだのでしょうか。

[16_298]

160902OkudoTK160902OkudoTK_runch menu
近場。新宿御苑前…『Okudo 東京 Tongking』。担々麺とアジア料理のお店。女性が好みそうな小綺麗な内外装。この夏食べ忘れていました。期間限定のつけ麺狙いで。つけ麺は担々と香鶏の2種。先客1人、後客ゼロ。

160902OkudoTK_syanchiTU
油でジュッと…音が聞こえたらじき提供されます。今日は香鶏つけ麺(¥750)。出汁というより香味といった雰囲気のつけ汁。油の香ばしさ。ブラックペッパーが多めに投入されています。つけ汁にはほぐした鶏肉と白髪ネギ。そしてパクチー。しなやかで食感のよい細麺がスルスルッとね。ラヲタ的つけ麺とはちょっと異なるかも(?)ですが、私意外に好きなのよね。そこそこ盛られた麺もあっという間に完食。そのままつけ汁も完飲。底に残る大量のブラックペッパーに注意しながらね…笑。さて、担々つけ麺はいつ来よう…汗。  

2016年09月01日

麺屋 悠@大久保 11:30

もう9月なのか?

[16_297]

160901yu_160901yu_info
もうかなり前から始まっていたようですが。“つけそばはじめました”狙い。6月開店早々訪問して以来。再訪問…『麺屋 悠』。11時30分開店。男性店員さん2人は元気接客。券売機。つけそば(¥800)のボタンをポチッとね。食券を渡すと1.5玉中盛(210g)まで同価格とか。ならば中盛りで。先客ゼロ、後客1人。

160901yu_tukesoba
つけそばだからといって、さほど待つこともなく提供。なるほど細麺なのね。歯切れのよいタイプ。麺皿には直前にバーナーで炙った香ばしい叉焼2枚と海苔。サラッとしたつけ汁は和風出汁。そこそこ甘めかつ軽く唐辛子のピリ辛。揚げネギの風味。そしてかなり黒胡椒を効かせたタイプ。荻窪『丸長』か?…笑。 短冊に切られたナルト。メンマ。そして多めの刻みネギ。黒胡椒のインパクトで気がつけばあっという間に完食。スープ割りは魚介出汁が足され刻みネギが付加されます。割っても黒胡椒の辛味は最後まで維持。スッキリしつつも汗はかきます…笑。荒削りではありますが個人的には意外に好きかも。  

2016年08月31日

鯛塩そば 灯花@曙橋 17:00

夕方、ちょっとだけ事務所離脱。

[16_296]

160831toka_160831toka_info
自転車で…『鯛塩そば 灯花』。夜の部開店少し前。店頭待ち1人。2番目に接続。じき開店。夜の部限定15食狙い。券売機。限定麺(¥980)のボタンをポチッとね。後客2人。

160831toka_okinawaNIKUs
〜灯花流〜沖縄肉そば。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。提供されるとすでに香りが沖縄そば。塩ベース。鰹がバランスよく効いたスープは美味。沖縄そばの素朴さを若干省いて、灯花的に洗練させた趣き。弾力とコシを兼ね備えた平打ち麺。圧巻はトロットロに柔らかい三枚肉。たっぷり4塊。味付けもバッチリね。徐々にスープに溶け出す味わいがスープに多層感を付加。紅生姜がよく合う一杯ね。もちろんカマボコ、万能ネギ。気がつけばサクッと完食ね。スープは残しておいて…と。

160831toka_taimesi160831toka_taimesi+s
鯛めし(¥180→VIPカード行使)。一枚残しておいた三枚肉を載せて。そしてたっぷりスープを投入〜。コレがまたバランスがよいのですョ。鰹出汁を感じつつ、鯛もしっかり存在します。旨味の相乗効果。美味くないわけがないのよね。さらさらサクッと完食・完飲。丼ぶりに残ったスープも飲み干してと。美味かった〜♪