2018年07月13日

麺屋 悠@大久保 11:30

盛夏ですか?

[18_214]

180713yu_180713yu_info
冷やしを求めて。大久保…『麺屋 悠』。店頭に告知あり。定刻オープン。即入店。店内券売機。冷やしつけそば(¥850)のボタンをポチッとね。中盛まで無料。私は並盛。醤油は“魚介風味”、塩は“梅塩風味”だとか。塩でお願いしました。厨房は店主さん1人で切り盛り。後客3人。

180713yu_hiyaytuke-sio
手際の良い作業の後、それほど待つこともなく提供…冷やしつけそば/塩。「つけ汁が薄まったらコレを」と塩ダレが添えられます。出汁氷入り冷製つけ汁。“塩”ですがしっかり魚介の出汁感。“梅”はさほど感じられませんが旨味濃密。白ゴマの風味。適度な鷹の爪のピリ辛感。徐々に胡椒的スパイシー感。刻みネギと細切りのナルトが浮きます。しなやかな中細麺が絡みます。麺皿には香ばしい焼豚、ミニトマト、細切りキュウリ、クラゲ、メンマ、海苔と具だくさん。なんかお得な気分。気がつけばサクッと完食。味わいがしっかりしているので塩ダレの出番はありませんでした。気がつけばつけ汁までそのまま完飲。小さくなった出汁氷を口に含んで…ご馳走さまでした〜♪ 身体はクールダウン、口の中は胡椒のピリ辛を楽しみつつの帰路。  

2018年07月12日

麺屋武蔵@新宿西口 10:55

朝の雨はすっかり上がっていますね。

[18_213]

180712musasi_180712musasi_kenbaiki-gentei
新宿西口…『麺屋武蔵』。開店5分前。店頭待ち無し。でも開店時には10数人の列び。定刻に暖簾が掛けられまして。タッチパネル券売機。初期画面の限定メニューをタッチしたら今日の目的が。ヴィーガンら〜麺(¥1000)の画面にタッチ。後客続々。あっという間にほぼ満席。

180712musasi_vegan-ramen
ヴィーガンら〜麺。パッと見はヴィーガンに見えませんね。すっきりしつつもコクがある醤油スープ。油感もほどよく物足りなさは皆無。しっかり“ラーメン”してますね。啜り心地の良い中細麺。叉焼的扱いの具には…コレなんでしょう? 大豆的加工品でしょうか。練り物のような食感。衣的な表面には濃いめの味付けがなされています。少し蒲焼き的かしら。そしてコチラも味付け処理がなされたメンマ代わりのタケノコ。たっぷりの青ネギ。食べ進むとほのかに胡椒的スパイス感。飽きることなく気がつけばサクッと完食。味わいしっかりのスープももちろん完飲。ご馳走さまでした〜。

  

2018年07月11日

紫金飯店 原宿店@原宿 17:35

某店を退職された方が原宿に…と小耳に挟みまして。残業前にちょっと事務所脱走。

[18_212]

180711sikinH_180711sikinH_infomenu
自転車で明治通りを南下…『紫金飯店 原宿店』。やや千駄ヶ谷寄りの原宿。街中華。カウンター、テーブル合わせて20席超。店員さんは3人。出前の方が帰って来られて全員で5人ほど。大所帯ね。感じの良い接客。ですが目的の方は今日はいらっしゃらないようで。残念…笑。毎日限定10食“7月夜の特別メニュー”とある紀州南高梅冷やし(¥850)をお願いしました。先客ゼロ、後客4人。TVのスポーツニュースを見ながら出来上がりを待ちます。

180711sikinH_kisyunankoubaihiya
ほどなく提供。きれいな盛り付け。冷製醤油スープ。爽やかな酸味があるのは梅由来かしら。味わい的にはラーメンというより若干冷やし中華寄りかな? やや柔らかめの中細ストレート麺。具には冷しゃぶ的豚肉、白髪ネギ、ミョウガ、大葉、白ゴマ、そして梅粉。食感、風味を楽しみながら爽やかに。サクッと完食。次回はメニューに看板と記された玉子炒飯かしら。ご馳走さまでした〜♪


  
Posted by file50 at 17:35Comments(2)ラーメン渋谷区 

渡なべ@高田馬場 11:00

朝から。復旧2時間。業務2時間遅れ。。。

[18_211]

180711Wnabe_180711Wnabe_info
自転車で明治通りを北上。開店時間少し前到着…『渡なべ』。店頭待ち無し。限定狙い。定刻オープン。券売機、限定らーめん(¥730)のボタンをポチッとね。今回の限定も地方に根付くラーメンの再現だとか。コチラはそういう限定を頻繁にやって頂けるのがありがたい。後客続々。あっという間にカウンター8席満席。店外待ち発生。

180711Wnabe_tottorigyuukotuRA
ほどなく提供…鳥取牛骨らーめん。牛脂の香り。しっかり出汁を摂られたと思われるスープは牛独特の甘味。塩の輪郭。徐々に胡椒が感じられる味わい。微量の化調感? 食感のよいほんわりした中ストレート麺が合わせられています。ほどよく柔らかめの茹で加減。叉焼がよいですね。良い意味でチープ感。歯応えを残したほどよい柔らかさ。薄さも地方っぽくて。一瞬現地の店内にでも居るかのような心持ち。でも見渡せばオシャレな店内…笑。固茹で玉子半分。縦切り珍しいな…と思ったらスライスだったり。広げてくれればもう少し見栄えが良いのに…笑。メンマ、青ネギ、モヤシ。ほっこりした気分に浸りながらサクッと完食。もちろん完飲。ご馳走さまでした〜♪ お店を出たら外待ち3人。  

2018年07月10日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 20:45

火曜日。

[18_210]

180710CIQUE_180710CIQUE_kenbaiki
残業必至の事務所スタッフを横目に事務所離脱。帰宅経路は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅で途中下車…『RAMEN CIQUE』。無事着陸。先客4人。

180710CIQUE_beer180710CIQUE_k-ajitama+k-cyasyu
まずはYEBISUビール。黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)をおつまみに。今日はあえてスープ無し仕様。素材の味わいがビールを進めます。後客パラパラ。4人目が来られたところで麺発注。

180710CIQUE_siora+tomato
塩ラーメン(¥750)+焼きトマト(¥150)。優しいけれど密度の高い味わい。魚介が効いた“和”から徐々に“洋”にまで推移が感じられるスープ。いつもにも増して旨味潤沢。豊かな味わいは気持ちを穏やかに。全粒粉配合縮れ麺。多彩な具を楽しみつつサクッと完食。残ったスープはゆっくり味わいながら。と思ったら後客2人が後部待ちシート。急いでスープを…と思ったら席が空きまして。と…カウンター席に来られる際に「FILEさん?」って。あらま、なぜか生田さん。久々にお会い出来て嬉し。スープを完飲しつつ少しお話しさせていただき…CIQUE離陸。ちょっとシアワセ。  
Posted by file50 at 20:45Comments(0)ラーメン杉並区 

手もみ中華そば 麦の花@四谷三丁目 11:15

陽射しジリジリ…汗。

[18_209]

180710mugihana_180710mugihana_info
自転車で新宿通りを東へ。『灯花紅猿』のリニューアル。本日よりプレオープン…『手もみ中華そば 麦の花』。開店15分前。店頭待ち1人…は、あれ?県境さん…笑。

180710mugihana_TIMEinfo180710mugihana_kenbaiki
今日から4日間は昼営業ありですが、14日以降は夏季時間の夜のみ営業。コチラは極狭店舗。夏の昼間は激暑ですから…汗。11時30分。定刻オープン。券売機。メニューは中華そば一本。中華そば(¥780)のボタンをポチッとね。厨房では代表自ら手揉み作業。カウンター5席はじき満席。後待ち続々。あっという間に外列び7、8人。ラ評論家さんの姿も。お久しぶりです…m(_ _)mペコリ。

180710mugihana_cyukasoba+cyasyu
ほどなく提供…中華そば+焼豚2枚(VIPカード利用)。オーソドックスな醤油らーめんの様相。しっかりした出汁感。まろやかな醤油ダレが融合。揚げネギが心地良く香り、炙ったバラ叉焼の香ばしさが食欲をそそります。もちっと弾力のある手揉みの太麺。具には炙り叉焼、メンマ、青ネギ、そしてナルト。洗練さと懐かしさを持ちあわせた一杯。きちんと美味しいネオクラシカルといった趣き。気がつけばサクッと完食。もちろんスープも飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪


  

2018年07月09日

油君 新宿店@新宿御苑前 11:25

朝から雨に降られ。午前中2時間ほど無駄に時間を費やし。

[18_208]

180709Akun_180709Akun_info
銀行に行く途中に見つけちゃったのよね。冷やし油そば告知。即入店…『油君』。券売機、冷やし油そば(¥780)のボタンをポチッとね。並盛・大盛同価格。私は並盛。この時間帯は女性店員さん一人で切り盛り。先客2人、後客2人。こちらの太麺は通常でも茹で加減10分かかるのですけどね。

180709Akun_hiyaAsoba
意外に早く提供…冷やし油そば。あーやはり。中細縮れ麺。つゆだく。てか味わいは油そばというよりか冷やし中華。酸味の効いた胡麻ダレ的味わい。叉焼、味玉、トマト、カイワレ、刻み海苔、モヤシ、細切りキュウリ。レタス的なものもあったかしら。具だくさん。思惑とはちょっと違いましたがヘルシー感覚な一杯。サクッと完食。ご馳走さまでした〜! さて銀行へ。  

2018年07月07日

らぁ麺 すぎ本@鷺ノ宮 20:35

さて帰りはどこ寄ろう…。ん? 間に合う時間かしら。

[18_207]

180707Smoto_180707Smoto_beer
という訳で、帰宅時西武新宿線鷺ノ宮駅で途中下車…『らぁ麺 すぎ本』。おや、店頭待ちはありませんね。隣室のテーブル席は見えませんが、カウンター8席は先客6人。即入店。ありがたい。券売機、塩つけ麺(¥800)のボタンをポチッとね。ワンタントッピング2個(¥100)のボタンもポチ。出来上がりを待つ間はもちろんキリンラガービール。後客4人で暖簾が仕舞われました。

180707Smoto_siotuke+2wantan
ほどなく提供…塩つけ麺+ワンタン2個。きれいに盛られた自家製麺。滑らかでしなやかな中細ストレート。メニューによって麺を変えているとのこと。ですが私の馬鹿舌では違いはよく分かりません…汗。味わいある美味い麺。つけ汁は塩だからといって、あっさりとかすっきりとかいう言葉では括れません。旨味濃密。風味潤沢。そしてまろやかな一体感。揚げネギ…エシャロット?が付加されてからは、さらに厚みが増した感。刻みネギの食感。鷹の爪の辛味。食を進めます。麺皿の具には低温調理叉焼。鶏と豚の2種。どちらも厚め。柔らか穂先メンマ。青菜。気がつけばそこそこある麺量もサクッと完食ね。つけ汁に割りスープを足していただき。残したワンタンとともにビールを飲み干して…と。ご馳走さまでした! シアワセ〜♪  
Posted by file50 at 20:35Comments(2)ラーメン中野区 

2018年07月06日

煮干中華そばつけめん 鈴蘭@新宿三丁目 11:30

出勤時途中に見た店頭告知。冷やしが始まっているのね。と同時に“歌舞伎町に新店舗”予告。勢いありますね。

[18_206]

180706suzuran_180706suzuran_hiya-info
という訳で…『煮干中華そばつけめん 鈴蘭』。ちょうど“営業中”の札が返されたところ。最近限定食べ逃しいるのでちょっと久しぶり。店頭に“冷やしらーめん”告知。即入店。券売機に“夏期限定1日15食”の告知あり。限定(¥800)のボタンをポチッとね。先客ゼロ、後客4人。

180706suzuran_nankoubaiaji-hiya
ほどなく提供…紀州南高梅と鯵の冷やし。“特製塩ダレに鯵煮干しを使用したさっぱり冷製スープ”とありますが、心地良い甘みある旨味がたっぷり濃密。美味い冷製スープですね〜♪ しなやかな弾力ある中細ストレート麺。大葉に載せられた低温調理叉焼。南高梅梅肉を溶かせばさらに爽やか。半熟煮玉子半分。穂先メンマ。紫タマネギの食感。あおさ海苔の風味。飽きることなく最後までサクッと完食。旨味たっぷりのすっきりスープももちろん完飲。近場で毎日提供されているのは心強いなぁ。この夏かなり頼りになる一杯。ご馳走さまでした〜♪  

2018年07月05日

京紫 灯花繚乱@四谷三丁目 11:10

雨?

[18_205]

180705tokaR_180705tokaR_info
新宿通りを東に…『京紫 灯花繚乱』。冷やし限定麺・第2弾告知。券売機、昔ながらの冷やし中華(¥850)のボタンをポチッとね。人材不足はどちらも大変なようで、こちらも最近若干不規則営業。厨房に男性店員さん2人、接客に女性店員さん1人。先客ゼロ、後客6人。

180705tokaR_hiyasicyuka
ほどなく提供…昔ながらの冷やし中華〜ザ・昭和の味わい〜。定番の様相。甘味・酸味。王道の味わい。茹で加減良好、中細麺。たっぷりの具はスライストマト、細切りキュウリ、ハム、錦糸玉子、味玉半分、紅生姜、白ゴマ。添えられたカラシの効きががかなりよく、ちょっと涙目…笑。意外にヘルシー感溢れる一杯。懐かしさを感じつつサクッと完食。ご馳走さまでした〜♪  

2018年07月04日

SOBAHOUSE 金色不如帰@新宿御苑前 20:00

ちょっと偵察。新宿御苑前の路地裏。

[18_204]

180704Ghhoto_kannban180704Ghhoto_info
外待ち1人。ならば接続。即座に後待ち5人のタイミング。中待ち10くらいは覚悟。1時間以内で戻れるはず。7月から若干営業時間が延びた…『金色不如帰』。後客続々。

180704Ghhoto_noren180704Ghhoto_beer
じき店内に。券売機、夜限定 鴨脂と蛤の醤油(¥850)のボタンをポチッとね。店員さん3人。カウンター7席のほかに、4人分のテーブル席が復活。待ち席10。かなり我慢していたのですけどね。あまりに飲んでいる方が多いもので。後付けでポチ…キリンハートランド。出来上がりをゆっくり待ちますョ…笑。

180704Ghhoto_kamoaburahamagurisyoyu
夜限定 鴨脂と蛤の醤油。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。鴨脂の存在感。若干旨味強めのバランス。支える蛤の出汁感。しなやかな中細ストレート自家製麺。啜っていると柚子皮や分厚い蛤出汁と相まって“和”をも感じさせる食感。スルスル進みます。しっとり叉焼、海苔、穂先メンマ、刻みネギ。散らされた青菜…てか三つ葉? 気がつけばサクッと完食。残ったスープをゆっくり飲み干せば至福の時間。余韻が残っているうちにビールも飲み干してと。ご馳走さまでした! 美味かった〜♪ 55分で事務所に無事帰還。さて残業。もうひと仕事…と。  

らぁ麺 やまぐち@西早稲田 11:15

体力復活。

[18_203]

180704yamaguti_180704yamaguti_info
自転車で明治通りを北上。息切れ…笑。夏季限定狙い…『らぁ麺 やまぐち』。店頭に告知がありますね。営業開始15分前。列びとかないのね。5分前にようやく後続2人。それでも開店時には10人ほど。店内券売機。右下…地鶏と昆布の冷やしそば(¥900)のボタンをポチッとね。食券を渡すと「限定は若干時間がかかる」旨アナウンス。もちろん問題なし…ですが。

180704yamaguti_jidorikobuhiyasoba
さほど待つこともなく提供されちゃいました…地鶏と昆布の冷やしそば。綺麗なラーメン。さらっとした冷製スープですが味わいしっかり。層をなす旨味。限りなく食感のよいしなやかなストレート麺。スープと相まって清涼感。しっとり鶏叉焼は逸品ですね。とろろ昆布的ぬめり、紫タマネギのシャキシャキ感。食感も楽し。青菜はクレソン? 柑橘はライムかしら。絞る…というより囓りながらさらなる清涼感。するするサクッと完食。もちろんスープも完飲。美味かった〜♪ ご馳走さまでした!…とお店を出ようとすると奥の厨房から店主さんペコリ。外には店頭待ち4人ほど。  

2018年07月02日

食堂 七彩@都立家政 19:50

今日の残業は明日の早朝出勤…汗。

[18_202]

180702sitisai_180702sitisai_beer&toosi
帰宅時、都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。7月から1ヶ月間のクールビズラーメン狙い。昼夜各10食。券売機。鹿肉の冷やし担々麺(¥1500)のボタンをポチッとね。今日も厨房は土屋店長一人で切り盛り。出来上がりを待つ間はもちろんSAPPOROラガービール。お通し付き。自家製糠漬けがありがたい。先客2人、後客1人。

180702sitisai_sikaniku(hiya)tantanmen
鹿肉の冷やし担担麺。しっかり処理してあるから臭みとか一切ないですね。角氷が浮きます。ドロッとした食感の冷製スープは豊かな旨味。担担の味わい。手揉みの自家製太麺によく絡みます。ラー油の香ばしいカオリ。辛さはピリ辛程度。香辛料の風味。中央の鹿肉味噌。言われないとそれとは分かりませんが噛みしめると濃密な甘味と旨味。ナッツ、細切りキュウリ、刻みネギ、白ゴマ。風味・食感も楽しい担々麺。美味いですね〜♪ 最後まで飽きることなくサクッと完食。濃密な味わいのスープももちろん完飲。ご馳走さまでした〜♪ さてと急いで帰って即酔眠。明日は3時起き。。。  
Posted by file50 at 19:50Comments(2)ラーメン中野区 

らーめん佐高@新宿御苑前 11:30

真夏の陽射し。

[18_201]

180702sataka_180702sataka_menu
肉欲求。開店直前…『らーめん佐高』。店頭換気扇脇に自転車を停めるのですが、ここはいつも『佐高』の香り。定刻にシャッターが上げられまして。即入店。焼豚つけらーめん(¥950)を注文。前払い。何年経っても変わらぬ手入れの行き届いた簡素な店内。後客3人。

180702sataka_cyasyuTUKE
焼豚つけらーめん/麺少なめ。豚の香り。つけ汁はすっきり醤油。酢的酸味と一味唐辛子の辛味。刻み海苔が添えられた美白の自家製麺平打ち麺。つけ汁につけていただくとキリッと爽やか。なぜか“夏”がよく似合うつけ麺。焼豚ならぬ煮豚がたっぷり。ほどよい噛み応えが肉感的。満たされる肉欲。メンマ、刻みネギ、黒ゴマ。気がつけばサクッと完食。いつもにも増して一味唐辛子の効きが良いつけ汁も割らずに完飲。底には大量の一味唐辛子。ご馳走さまでした〜♪
  

2018年06月30日

食堂 七彩@都立家政 20:15

暑さと怠さと湿気と眠気。

[18_200]

180630sitisai_180630sitisai_beer&toosi
土曜日。若干早めの事務所離脱。帰宅時、都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。券売機。今日こそはと思いつつ暑さに負けて冷がけ中華そばのボタンを…と思ったら。ん、始まってます? 冷やし中華(¥920)のボタンをポチッとね。今日も厨房は土屋店長一人で切り盛り。出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。自家製糠漬けのお通し付き。嬉し。先客5人、後客3人。

180630sitisai_hiyacyu
提供〜。今年の冷やし中華は見た目王道。甘味酸味の醤油ダレですが、なぜかいわゆる中華屋さんの冷やし中華とは確実に違う。味わいに嫌味な感じや変に突出させないバランス重視の一体感。構えることなく手揉みの自家製太麺がスルスル胃に収まります。ゴマの風味。載せものも重要な構成要素。一体感を乱すものはありません。細切りのキュウリ、叉焼。錦糸卵。ミニトマト。ワカメですら全体に馴染み、柔らかく違和感のない存在。気がつけばサクッと完食。底のタレももちろん完飲。美味かった〜♪ 残ったビールを飲み干して…と。ご馳走さまでした! 今夏もかなりお世話になるヨカン。  
Posted by file50 at 20:15Comments(2)ラーメン中野区 

2018年06月29日

SOBAHOUSE 金色不如帰@新宿御苑前 18:05

残業のその前に。

[18_199]

180629Ghoto_b-open180629Ghoto_beer
夜の部開店25分前…『金色不如帰』。店頭4人待ち。5番目に接続。定刻に暖簾が掛けられまして。20人弱。券売機、夜限定鴨脂と蛤のつけそば/醤油(¥900)のボタンをポチッとね。てか、たまらずキリンハートランドのボタンもポチしちゃいまして…笑。ゆっくり出来上がりを待ちます。厨房は安定の2人体制。7月からは月曜日定休のほかに日曜日夜の部もお休みにするとか。

180629Ghoto_kamoa-hamaguriTUKE
夜限定 鴨脂と蛤のつけそば/醤油。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。醤油ベースのつけ汁は鴨脂の風味。さらっとしていますが、蛤のふくよかな味わい。つけそば用の自家製中細麺は以前より若干太く変更されています。ガゴメ昆布が絡められた麺はすべりがよく限りなく心地良い食感。スルスル進んじゃいますョ。つけ汁には刻みネギのほかに刻まれた香菜。麺上にはしっとり叉焼、海苔、メンマ。後半、添えられたライムを麺に搾ると爽やかにひと変化。さらにワサビ? 味わいにアクセント…というよりさらに厚みを増す重層的味わい。満足度の高い一杯。気がつけばサクッと完食。残ったつけ汁に蛤出汁を足してもらいスープ割り。残しておいたビールとともにしっかり完飲。いやぁ〜美味かった! シアワセ♪

180629Ghoto_
お店を出ると外待ちゼロ…ですが中待ちしっかり12人。さてと残業。もうひと頑張り。  

JA東京アグリパーク“秋川渓谷の恵みフェスタ”@新宿南口 11:10

密かに混ぜそば出してますぜ…という情報。

[18_198]

180629JAaguri_180629JAaguri_kichin
という訳で新宿南口。甲州街道沿い…『JA東京アグリパーク』。こんな施設があることすら知らなかった。今週いっぱい“秋川渓谷の恵みフェスタ”。この期間、会場内にあるあぐりキッチンは『五ノ神製作所』の仕切りだとか。メニューは“豚肉汁和えそば”と“秋川牛の牛スジぼっかけ和えそば”の2種。地元の牛を使用したという秋川牛の牛スジぼっかけ和えそば(¥900)の食券を購入。テーブル20席弱のスペースには先客1人、後客1人。

180629JAaguri_gyusujiae
お盆に乗せられほどなく提供。味付け牛肉たっぷり。ブロック牛スジもゴロゴロ。中太の平打ち麺に底の甘みあるタレを絡めると芳醇な“牛”の風味。五ノ神らしいワイルドさと品の良さを兼ね備えた味わい。分厚い三角メンマは五ノ神の証。甘いトウモロコシも“秋川渓谷の恵み”かしら。たっぷりの刻みネギも心地良く気がつけばサクッと完食。イベントにしては量もそこそこ多め。お腹いっぱーい! 美味かった〜♪ 豚肉汁も気になるヮ。  
Posted by file50 at 11:10Comments(0)ラーメン渋谷区 

2018年06月28日

麺屋 宗@高田馬場 11:30

蒸しますね…汗。

[18_197]

180628sou_180628sou_info
という訳で明治通りを自転車で北上。高田馬場…『麺屋 宗』。開店時間少し前到着。6月限定狙い。店頭に告知あり。じきオープン。店内券売機。限定メニューのところから冷やし梅鰹らぁ麺(¥900)のボタンをポチッとね。男性店員さん2人。先客ゼロ、後客2人。

180628sou_hiyaumekatuoRA
ほどなく提供…冷し梅鰹らぁ麺。梅氷2個入り。鰹が効いたすっきり冷製スープ。締められたほどよいコシの中細麺。しっとり叉焼は豚と鶏の2種。メンマ。刻みネギ・ミョウガ。中央には自家製おかか。大葉に載せられた南高梅。梅氷のおかげで最後までキリッと冷製。梅的自然の酸味も心地よし。食感・風味を楽しみつつ気がつけばサクッと完食。もちろんスープも完飲ね。身体もしっかりクールダウン。暑い日に最適の一杯。残った梅氷を口に含んだら…ご馳走さまでした〜♪ お店を出たら高田馬場某名店 店主さんに遭遇。とか…笑。  

2018年06月27日

渡なべ@高田馬場 11:00

息切れ…汗。

[18_196]

180627Wnabe_180627Wnabe_info
自転車で明治通りを北上。開店時間少し前到着…『渡なべ』。先々日先日に続き札幌シリーズ狙い。開店時、私を含む2人入店。限定告知は3種類。券売機、限定らーめん(¥830)のボタンをポチッとね。食券を渡す際に「味噌で」と。今日のこの時間は店員さんひとりで切り盛り。後客続々。カウンター8席はあっという間に満席。店員さん孤軍奮闘。通常メニュー以外に中華鍋を振るうこの限定は店員さんにとってさらに大変。順番を違えることなく提供。

180627Wnabe_sapporoMISO
札幌味噌らーめん。オーソドックスなスタイル。熱々。さらっとしたスープ…ですがコクがあります。麹を感じるホッコリする味噌ダレ。渡なべ的味わい。札幌的黄色い縮れ麺。茹で加減良好。いい感じ。具は以前の札幌限定同様、スライス叉焼、濃い色付けメンマ、モヤシ、タマネギ。そして厚切りネギ。そしてやはりときおり紛れる挽肉がさらなるコクの一端。途中、添えられた一味唐辛子投入して…札幌味噌らーめん完成。ほどよいインパクト。懐かしさを感じつつ満足な一杯。サクッと完食。美味かった〜♪ あと惹くスープも底に残る挽肉とともに完飲。ご馳走さまでした!  

2018年06月26日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 20:45

すでに夏ですか?

[18_195]

180626CIQUE_180626CIQUE_beer&GUtumami
てかまだ6月なのよね…汗。火曜日。帰宅経路は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷で途中下車…『RAMEN CIQUE』着陸。まずはYEBISUビール。黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)をおつまみに。先客4人、後客3人。ほどよい入り。

180626CIQUE_sioRA+tomato
塩ラーメン(¥750)+焼きトマト(¥150)。旨味濃密。いつもにも増してコクを感じる味わい。週に一度、身体に浸透させるスープ。違和感なく染み入ります。クリアな塩ダレ。芳醇な香味油。支える出汁感。そして一体感。軽く素朴さも感じられる全粒粉配合縮れ麺。茹で加減良好。具には肩ロース叉焼、細メンマ、ホウレン草、刻みネギ、お麩、海苔、そして焼きトマトの心地よい甘味と酸味。多彩な味わいに各々の個性を感じつつサクッと完食。残ったスープはゆっくりね。しっかり味わいながら完飲。美味かった〜♪ 後客1人来られたところで離陸。満足〜♪  
Posted by file50 at 20:45Comments(2)ラーメン杉並区 

麺や庄の〜gotsubo〜@新宿御苑前 11:30

昨日からの暑さで体力2割減。

[18_194]

180626gotsubo_180626gotsubo_kenbaiki
新宿御苑前を徘徊していたら限定告知発見…『麺や庄の〜gotsubo〜』。店頭券売機。限定ヴィーガン汁なし担々麺/追い飯付き(¥890)のボタンをポチッとね。即、店内に。店長さん一人で切り盛り。食券を渡すと「茹で時間7分ほどかかります」とのアナウンス。カウンター6席。先客ゼロ、後客2人。

180626gotsubo_Vtantanmen
大皿で提供。辛さはあまりありませんが、香辛料とラー油の香りがとっても好印象。心持ちアジアン寄りのテイストかしら。もっちもちの太麺はタピオカ配合だとか。かなりの弾力。具には青梗菜、カイワレ、メンマ、青ネギ、ミニトマト、枝豆、そしてナッツの食感がアクセント。肉味噌的扱いの食材も大豆由来だとか。ヴィーガンなので動物系一切なし。後半、提供時に添えられた黒酢・花椒投入。味わい変化+インパクト。物足りなさなど一切感じず、気がつけばサクッと完食。追い飯をお願いするとひと口大のご飯投入されて戻ってきます。ブラックペッパーと和出汁のご飯だとか。香ばし美味!タレごとサクッと食べきって…と。満足! ご馳走さまでした〜♪  

2018年06月25日

さんしょの木@新宿御苑前 11:10

頑張るニッポンーーー!

[18_193]

180625sansyo_180625sansyo_kenbaiki
ちょっと眠たい月曜日。ご近所…『さんしょの木』。醤油らーめんとつけ担々麺が売り。そんなお店の個人的隠れた名作狙い。券売機右下、肉つけ麺/醤油(¥900)のボタンをポチッとね。男性店員さん2人で切り盛り。先客3人、後客1人。

180625sansyo_nikutuke
肉つけ麺/醤油。食感のよい中太のストレート麺の上には刻み海苔。白ゴマが浮くつけ汁はさらっとした醤油味。胡椒が若干強めの甘辛酸。どこか老舗のつけそばにも通じる味わい。意外に好きなのよね。つけ汁にはスライス叉焼がたっぷり。ほどよい歯応えと味わいあるローストタイプ。細メンマ、刻みネギ。美味いですね〜♪ そこそこある麺量も食感の良さが手伝ってあっという間に完食ね。いきおいでつけ汁もそのまま完飲。満腹!満足〜♪ 舌に残る胡椒のピリ辛を楽しみつつ退店。ご馳走さまでした〜♪  

2018年06月23日

食堂 七彩@都立家政 19:55

事務所にて思いがけず30年前の過去との遭遇。そんな土曜日。

[18_192]

180623sitisai_180623sitisai_beer&
今日も若干早めに事務所離脱。帰宅時、都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。券売機。冷がけ中華そば(¥870)のボタンをポチッとね。先客1人。雨のせいか、W杯のせいか穏やかな入り。土屋店長一人で切り盛り。食券を渡す際に「普通の醤油で?」と問われれば「おまかせで」と。出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。自家製糠漬けのお通し付き。カブは漬かりたて。出来立てだとか。メッチャ美味。嬉し。後客1人。

180623sitisai_hiyaRA
冷しラーメン。店長お任せ仕様。しっかりした和風魚介出汁に油の香りが印象的な冷製スープ。スッキリしつつもほどよい油感がコクを演出。合わせる麺は弾力とコシのある自家製手揉み。スープに負けない太麺。しっとり叉焼、細メンマ、刻みネギ、糸唐辛子。バランスの良好。気がつけばサクッと完食完飲。これは美味いな〜♪ この夏の期間限定に加えてもらいたい爽やかな一杯。ご馳走さまでした〜♪

180623nisidaya_180623nisidaya_1
帰りの電車で偶然にも画伯に遭遇。ご近所さんなので地元で軽く会議…笑。考えてみれば知り合って10数年の時が経つのね。楽しい時間に感謝!  
Posted by file50 at 19:55Comments(2)ラーメン中野区 

あんくるてい@井荻 20:10

少し早めに事務所離脱。ちょっと路地裏覗いてからの帰路。てか外20ほど…ということは中と合わせて30超かしら。

[18_191]

180622UCT_180622UCT_beer&+
帰宅時、自宅最寄りの井荻駅…『あんくるてい』。このお店が井荻にあるというだけでなんか嬉しい。そして間に合う時間。“只今営業中”を確認。即入店。店内券売機。しなそば(¥700)のボタンをポチッとね。そしてチャーシュー4枚(¥240)のボタンもポチ。出来上がりを待つ間はサッポロ黒ラベル! 同時に提供される小皿に卓上のメンマとネギ、そして醤油を少々。立派なお通しの出来上がり。ありがたい。先客6人、後客3人。

180622UCT_sinasoba&cyasyu4
しなそば。チャーシュー4枚。綺麗な盛り付け。魚介を感じる和風スープ。じきにまろやかな旨味に包まれる組立て。これがなんとも自然で柔らかくなおかつ芳醇。しなやかなストレート麺。茹で加減良好。心地よく胃におさまります。具にはベビーほうれん草、ナルト。そして4枚追加したチャーシュー。計5枚。これがまたしっとりしつつも心地よい噛み応え。旨味十分。美味。後半、卓上からメンマとネギを追加。するするサクッと完食。もちろんスープも完飲。でもねチャーシューは2枚ほど残してあるのよね…笑。つまみつつ残ったビールを飲み干して…と。満足〜♪ ご馳走さまでした!
  
Posted by file50 at 09:41Comments(2)ラーメン杉並区 

2018年06月22日

鯛塩そば 灯花@曙橋 10:55

一進一退。我が身のことながらもてあまし気味。さて今日はどうかしら。

[18_190]

180622Ttoka_180622Ttoka_info
梅雨の晴れ間? 自転車で新宿通りを東に。冷やし限定麺第2弾狙い…『鯛塩そば 灯花』。開店5分前到着。店頭に告知が出てますね。待ちゼロ。じきオープン。店内券売機、限定麺(¥880)のボタンをポチッとね。厨房は2人体制。後客2人。

180622Ttoka_sirodasinibosihiya
丁寧な作業の後、提供…白だし煮干三重奏〜冷やしversion〜。提供と同時に白ゴマの香り。あいかわらず綺麗な盛り付けね。冷製スープは煮干しがキリッと効いています。中央に添えられた“山形だし”が混ざるとシャキッとした食感とともに清涼感。しなやかなストレート麺がスルスルッとね。冷水で締められているので弾力良好。山形だし、白ゴマのほかに具にはしっとり低温調理叉焼、味玉半分、メンマ、カイワレ、そしてナルト。爽やかさと十分な煮干しの旨味を併せ持つ一杯。美味いですね〜♪ サクッと完食。

180622Ttoka_taimesi180622Ttoka_taimesi+
鯛めし/少なめ(¥180→VIPカード利用)。残しておいたナルトとカイワレを載せて。スープをたっぷり投入。温かいご飯に冷製スープ。煮干しが再度香り立つのよね。玄米の香ばしさと相まって美味さ倍増。さらさらサクッと完食完飲。満足! ご馳走さまでした〜♪  

2018年06月21日

すごい煮干ラーメン凪 西新宿7丁目店@新宿西口 11:10

10時からの打合せは早々に終了。

[18_189]

180621nisiNAGI_180621nisiNAGI_kenbaiki
自転車で新宿西口。リニューアルしてから初訪問…『すごい煮干ラーメン凪 西新宿7丁目店』。私的にはいまだに『西凪』。店頭券売機。冷やし煮干そば(¥850)のボタンをポチッとね。改装されて店内外綺麗になりましたね。でも配置は変わらないから相変わらず若干狭々感…笑。カウンター12席ほど。先客4人。入口脇でセルフのお冷や。空いているカウンター席に。後客続々。あっという間にほぼ満席状態。カウンター内厨房の店員さん2人はハキハキ接客。

180621nisiNAGI_hiyanibosoba
ほどなく提供…冷やし煮干そば。キリッと冷製煮干しスープ。心地よい柑橘っぽい酸味も感じるかしら。醤油ダレとのバランス良好。ストレートの麺は冷やし専用? 強い弾力。ビーフン的な食感。ツルツルッとね。具には冷製スープでもペタつかない歯切れのよい叉焼。笹切りネギ。メンマ。そして食べられる煮干し。気がつけばサクッと完食。爽やかなスープももちろん完飲。満足〜♪ てか食べている途中に凪ベテラン店員さんの顔も拝見出来まして。ちょっと嬉し。  

2018年06月20日

江戸蕎麦 香名屋総本家@新宿御苑 11:05

ニッポン万歳!

[18_188]

180619kanaya_180619kanaya_menu-summer
体調の方は7割復活って感じでしょうか。昨日通りがかった際に見かけた“冷かけらーめん”の店頭告知。という訳で『香名屋』。黒豚ラーメン有名な新宿御苑前の日本そば屋さん。店内メニュー見たら…あら、“冷し中華風”なのね。初志貫徹。冷かけラーメン(¥850)注文。テーブル30席ほどの店内。レトロな雰囲気。先客、後客ゼロ。テレビからはネットショッピング。昨夜のW杯じゃないのね。。。

180619kanaya_hiyakakeRAMEN
想像を超えた大きな器で提供。中太のストレート中華麺。酸味が若干強めの甘辛醤油ダレ。いわゆる冷やし中華の味わい。具にはモヤシ、水菜、ワカメ、カイワレ、細切りニンジン、錦糸玉子、揚げ玉と具だくさん。肉系がないのがちょっと寂し。器が大きいから見た目には分かりませんが量もそこそこ多め。野菜多めのヘルシー気分。サクッと完食。ご馳走さまでした〜♪  

2018年06月19日

Okudo 東京 Tongking@新宿御苑前 11:30

昨日から少しばかり体調不良。でもちょっとはなにかお腹に入れなければ…。

[18_187]

180618OKUDO_180618OKUDO_menu
という訳で近場。新宿御苑前…『Okudo 東京 Tongking』。担々麺とアジア料理のお店。香辛料使いの上手なお店。外テーブルに先客1人。期間限定メニューの中から香鶏つけ麺(¥750)を注文。カウンター内の厨房は見えませんが香鶏の場合、油でジュッという音が聞こえたらじきに提供ね。後客4人。

180618OKUDO_syantiTUKE
香鶏つけ麺。パスタちっくな食感のよい中細ストレート麺。つけ汁は香味とスパイシー感。ほぐした鶏肉と白髪ネギ。そして香菜効果でさらにアジアンテイスト。ブラックペッパーが効いています。頬に徐々に汗が滲み始めます。すっきりした味わいながらも満足感。最後まで飽きることなくサクッと完食。辛くもないのにスパイス効果かそこそこ汗かいてたり。底に残るブラックペッパーに注意しながらつけ汁も完飲。ご馳走さまでした〜♪  

2018年06月17日

博多天神(新宿東口店)@新宿三丁目 10:15

日曜日。諸事情にて朝食食べ逃し。

[18_186]

180617Htenjin_180617Htenjin_menu
偵察指令? 任務遂行後の戻り際。今朝食べ逃した朝食を。事務所最近く…『博多天神』。コスパ最高の冷し中華が始まってますね。今日はラーメン(¥500)を注文。先客1人、後客2人。

180617Htenjin_ramen
あっという間に提供…ラーメン。圧力釜系白濁豚骨。朝一番フレッシュスープ。博多天神的味わい。ときおり食べたくなるのよね。歯切れのよい細ストレート麺。薄手の叉焼、固茹で味玉半分、キクラゲ、青ネギ、そして海苔。後半、卓上調味料。日曜日なのでニンニクたっぷり。紅生姜、白ゴマ。そして風味を変える必須要素…辛子高菜。気がつけばサクッと完食。替玉1ケ無料ですが諸事情にて今日は無しで。ご馳走さまでした〜♪  

2018年06月16日

らーめん どんどんどん@井荻 20:15

ダメ元で。本日数量限定狙い。

[18_185]

180616don3_180616don3_info
帰宅時、自宅最寄り駅井荻。改札出たら1分ほど…『らーめん どんどんどん』。限定告知ありますね。

180616don3_kenbaiki180616don3_beer
券売機。限定(¥800)のボタンをポチッとね。あらま、押せちゃいました。残っているのですね。出来上がりを待つ間は缶ビール(キャッシュ¥300)。今日も男性店員さん1人で切り盛り。先客ゼロ、後客1人。

180616don3_katuo-cyukasoba
ほどなく提供…鰹の中華そば。粉っぽさの無い鰹風味はしっかり炊かれている証。懐かしさも感じる味わい。食べ進むと意外にオイリー。まろやか。ホクッと歯切れのよい中細ストレート麺はやや柔らかめの茹で加減。しなやかさを演出。具にはしっとり叉焼、メンマ、刻みネギ、ミョウガ。特別なインパクトはありませんが真摯にそつなく仕上げられた一杯。サクッと完食。もちろん完飲。ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 20:15Comments(2)ラーメン杉並区