2019年05月17日

麺宿 志いな@新宿御苑前 11:00

早くも週末なのね…。

[19_156]

190517siina_190517siina_info
新宿御苑前でサクッと一杯。季節限定メニュー狙い…『麺宿 志いな』。入口扉に限定告知あり。即入店。券売機。限定A(¥900)のボタンをポチッとね。限定ごはんの鯛雑炊セット(¥250)のボタンもポチ。男性店員さん3人。1人増えたのですね。先客ゼロ、後客1人。

190517siina_taisiosoba
ほどなく提供…鯛しおそば。鯛のアラが意外にストレートに感じられる濃密清湯スープ。若干オイリーですがしつこさはなくスッキリしたタイプ。歯切れの良い中細ストレート麺。海老、鶏のつみれは生姜が効きレンコンの食感が心地よいもの。ワカメは全体を壊さぬ磯の香り。揚げに乗せられた鯛のほぐし身がさらに味わいを促進。青ネギの食感を感じつつサクッと完食。バランス良好な一杯。

190517siina_taizosuiset190517siina_taizosuiset+
鯛雑炊セット。出汁で炊き込みでしょうか。岩海苔と青ネギ、そして擦りゴマかな? 残しておいたつみれ1個とスープをたっぷり投入。ほどよい磯感を楽しみながらさらさらサクッと完食、完飲。美味くないわけないですよね。ご馳走さまでした〜♪

  

2019年05月16日

食堂 七彩@都立家政 20:05

128pと並行稼働業務がそこそこ難関。

[19_155]

190516sichisai_190516sichisai_beer&toosi
帰宅時、西武新宿線。都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。券売機。冷がけ中華そば(¥870)のボタンをポチッとね。出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。自家製糠漬けのお通し付きがとても嬉しい。先客4人、後客3人。盛況。店員さん2人。店長さんがいなくても安定の厨房作業。

190516sichisai_hiyagake_
ほどなく提供…冷がけ中華そば。今年の冷がけはクリアな和出汁風味が秀でていますね。しなやかでなめらかな稲庭中華の細麺ととろみのある冷製スープだけで十分成立しちゃう一杯。軽いとろみはナメコ効果。具にはしっとり叉焼、姫タケ、刻みネギ。麺を啜る速度が増します。あっという間に完食。残しておいた具とともにビールを飲み干して…と。満足! ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 20:05Comments(2)ラーメン中野区 

小麦と肉 桃の木@新宿御苑前 11:10

9年ぶりにブルガリアでも。

[19_154]

190516MnoK_190516MnoK_kenbaiki
という訳で…『小麦と肉 桃の木』。ですが。ん? 壁面。らーめん“今日はある!”と。そして数量限定告知とか。ならば、予定変更…笑。店内券売機。春の限定ラーメン(¥900)のボタンをポチッとね。先客3人、後客続々7人ほど。厨房は女性2人でフル回転。

190516MnoK_taidasitoriPusuo
ほどなく提供…鯛だし鶏白湯 潮そば〜味玉付き〜。春霞的色合いの一杯。鶏白湯に鯛出汁。さらっとした塩スープですがしっかりした出汁感。バランス良好。しなやかな中細ストレート麺が合わせられています。具にはしっとり柔らかレア叉焼3枚。穂先メンマ。三つ葉の風味。刻みネギ、紫タマネギの食感がナイスアクセント。味玉は出汁玉子的滋味深い味付けね。女性らしい柔らかい味わいの一杯。気がつけばサクッと完食。あと惹くスープももちろん完飲。ご馳走さまでした〜♪ 次回はブルガリアいけるかしら。  

2019年05月15日

煮干中華そばつけめん 鈴蘭@新宿三丁目 11:25

25年前に治療した歯茎は如実に老化。昨日、今日、明日と歯医者さん通い。。。

[19_153]

190515suzuran_190515suzuran_info
治療終了後、昼食は事務所近場…『煮干中華そばつけめん 鈴蘭』。本日限定麺狙い。“鈴蘭初の二郎インスパイア系”だとか。開店5分前。店頭待ち6人。定刻オープン。券売機の告知指示に従い限定(¥800)のボタンをポチッとね。コールはニンニク・アブラ・からめ・ガーリックマヨネーズが可能。私は“ニンニク少なめ”で。店頭告知では並盛250gになってましたが券売機告知では270gになっていますね。私、大丈夫かしら…汗。後客続々。気がつけば満席。待ち発生。厨房店員さんは4人。

190515suzuran_sirunasiBUTAmaze
さほど待つこともなく提供…汁なし豚まぜめん。それほど暴力的な量でもなさそうですね。具には厚手の豚2枚、キャベツ、モヤシ、鰹削り節、そして中央に卵黄。モチっと弾力ある太麺に若干多めのスープとタレが絡みます。さらによく混ぜてと。味わいは若干優しめの二郎風。全コールが正解だったかしら。食べ応えある豚叉焼はやや硬め。後半、若干単調には感じられますが270g一気に食べさせるには問題なし。気がつけばサクッと完食。意外に残る底のタレも啜るように完飲。ご馳走さまでした〜♪ しかし治療中の歯に挟まるわぁ。豚も。野菜も…笑。



  

2019年05月14日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 20:05

5年振りとかってこの歳になるとついこの前のこと。吉でも凶でも大差無い。

[19_152]

190514CIQUE_190514CIQUE_beer&GUtumami
という訳で火曜日。帰宅経路は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅で途中下車…『RAMEN CIQUE』。YEBISUビール。巻きバラチャーシュー(¥100)と黒味玉(¥100)をおつまみに。先客ゼロ。後客4人。さらに1人来られたところで麺発注。

190514CIQUE_SIORA+tomato
塩ラーメン(¥750)+焼きトマト(¥150)。優しげな黄金色スープに反して今日は特に味わい濃密。風味強。鈍った心と身体に喝。そして全粒粉配合中細縮れ麺にほっこり癒されます。このバランスが今日の自分にぴったり。多彩な具を楽しみつつサクッと完食。もちろん完飲。身体に沁み入る一杯。今日も満足。さらに1人来られたところで離陸。  
Posted by file50 at 20:05Comments(0)ラーメン杉並区 

STANDING RAMEN BAR DAI@代々木 12:55

午前中、歯医者さん小一時間。終了ののち急ぎの業務をこなしたら…雨が上がっていますね。

[19_151]

190514SRB- DAI_190514SRB- DAI_menu
なので自転車で代々木。ラーメンが食べられるスタンディングバーだとか…『STANDING RAMEN BAR DAI』。この5月から『凪』が関わりバンちゃん監修、麺は凪の製麺所『新宿だるま製麺』と聞いちゃったら食べにいかなきゃね。“佐野ラーメンを現代風にブラッシュアップした「東京佐野ラーメン」が看板メニュー”だとか。てかここは以前『麺 TOKITA』があった場所かしら。即入店。店員さんは女性2人。にこやか接客。昼は椅子があるのですね。カウンター10席。メニューから醤油ラーメン(¥700)を。並盛160g、中盛240g、大盛320gが同価格。私はもちろん並盛…笑。先客2人、後客2人。

190514SRB- DAI_syouyuRA
ほどなく提供…東京佐野ラーメン/醤油ラーメン。俯瞰から撮ると影になるライティング…笑。熱々スープはすっきりしながらも旨味十分。幅広の手揉み風ピロピロの平打ち麺が泳ぎます。心地よい食感の叉焼が2枚、ん?3枚かしら。穂先メンマ、なると、海苔、そして刻みネギがよく似合う味わいね。派手さはないけれどきちんと美味しい醤油ラーメン。サクッと完食。あと惹くスープも気がつけば完飲。毎日でも食べられそうな一杯ね。満足っ! 会計時「お口に合いましたか?」と問われれれば「バンちゃん監修でしょ。間違いないです!」と…笑。  
Posted by file50 at 12:55Comments(2)ラーメン渋谷区 

2019年05月13日

やきとん瑞貴@阿佐ヶ谷 20:10

再訪の機会をうかがっていまして。

190513mizuki_190513mizuki_tento
まだまだ盛況ですね。満席。時間を少し潰してようやくカウンター席…『やきとん瑞貴』。

190513mizuki_01beer190513mizuki_01kyabemiso
まずは赤星。そしてキャベツミソ(¥100)。junさんと阿佐ヶ谷会議。

190513mizuki_02reba190513mizuki_02siro
レバー(一本¥100)。シロ(一本¥100)。美味いあてとお酒があれば。

190513mizuki_03u-hai190513mizuki_03nikumakitomato
ウーロンハイ。肉巻きトマト(一本¥200)。会議は円滑。

190513mizuki_05haramist
そして“売り切れ御免”のハラミステーキ(¥380)。最後の一つにありつけまして。テンションMAX!

190513mizuki_06menti190513mizuki_06kaikei
和牛入りメンチカツ(¥380)。そしてお会計。ひとり¥2000もいかないのね。もちろん通います♪  
Posted by file50 at 20:10Comments(0)オフ会・飲み会 

渡なべ@高田馬場 11:00

自転車が気持ち良い季節。

[19_150]

190513Wnabe_190513Wnabe_info
明治通りを北上。限定狙い…『渡なべ』。11時少し前到着。じきオープン。券売機に“本日の限定らーめん”告知あり。限定(¥850)のボタンをポチッとね。“秋田県・横手市に根づく「十文字ラーメン」を再現”とのこと。先客ゼロ、後客3人。目のクリッとしたお姉さま店員さん一人で切り盛り。ハキハキ接客が心地よい。

190513Wnabe_jyumonjicyukasoba
ほどなく提供…秋田十文字中華そば。油感をほとんど感じない澄んだ和風スープ。あっさりしていますが滋味深くほっこりする味わい。細縮れ麺は“無かん水”だとか。歯切れの良いもの。具にはほどよい歯ごたえの叉焼2枚。もも肉かしら。メンマ、刻みネギ、海苔、そしてカマボコ、お麩と郷土色あふれる仕様。目をつぶって啜っているとそこはもう田舎の空気感。スープを吸ったお麩の美味いこと。後半、提供時に設置されたホワイトペッパー投入。この中華そばにはよく合う心地よいアクセント。お酢なんかも合いそうね。サクッと完食。そして完飲。ご馳走さまでした〜♪


  

2019年05月11日

生姜醤油専門 我武者羅@代々木 11:40

代々木のリニューアル店に行ったら。あらま臨休…笑。

[19_149]

190511GM_190511GM_kenbaiki
でも帰り道にコチラがあるから大丈夫…『生姜醤油専門 我武者羅』。今日は暑いのでつけ麺かな…と思っていたのですがなぜか生姜のあぶらそば(¥850)のボタンをポチ。“あぶらソバは塩”告知に誘われちゃったかしら。先客4人。

190511GM_uroncya190511GM_syougasu+sirogoma
ご厚意ウーロン茶に感謝デス。暑いから助かります…m(_ _)m。後客続々6人ほど。土曜日だからか店員さんは2人で大変ですね。フル回転。ですがさほど待つこともなく提供…と同時に生姜酢と白ゴマ設置。

190511GM_siosyogaABURA
塩生姜のあぶらソバ。中太麺にねっとり絡む油、背脂。塩ダレの旨味。キリッと生姜が効いて美味いです〜♪ 具には鶏叉焼、そぼろ、メンマ、青白2種のネギ。そしてインパクトを増した自家製紅生姜。さらに生姜酢と白ゴマ投入でコクと風味。最後まで隙のない一杯。サクッと完食…と同時に¥150用意しましたョ。“背徳感”告知に誘われちゃいまして…笑。

190511GM_aburice190511GM_aburice+
あぶライス。残った具と油、そしてタレを投入。これが美味くない訳ないのョ。背脂の旨味とキリッと生姜。最後まで飽きることなく気がつけば加速度。一粒残らず、一滴残さず。こそぎ取るように完食。美味かった〜♪ ご馳走さまでした!  
Posted by file50 at 11:40Comments(2)ラーメン渋谷区 

2019年05月10日

SOBAHOUSE 金色不如帰@新宿御苑前 14:40

昼営業終了間近。暖簾まだ掛かってますね。

[19_148]

190510G-hoto_190510G-hoto_hiya
外並び4人。ならば接続しちゃいましょうか…『SOBAHOUSE 金色不如帰』。私的には近いのに最近はなかなか来られないお店。真鯛と蛤の塩そば(¥900)のボタンをポチッとね。久しぶりの店内に心が震えます。てかなぜか手も震える…汗。後客5人で暖簾が外されまして。

190510G-hoto_madaihamaguriSIO
丁寧な作業ののち提供…真鯛と蛤の塩そば(¥900)。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。写真がブレる…笑。でも何枚か撮るから大丈夫。店内には香りが漂っていますが、提供されると鼻をかすめるさらなる高貴な香り。動物系不使用、真鯛と蛤に乾物系のトリプルスープ。濃密な旨み。さらにポルチーニデュクセル、インカベリーソース、白トリュフオイル、黒豚パンチェッタベーコンビッツという私的にはどれがどれやら…笑。ですが効果的な味変要素。しかも全体のバランスは崩さない。さらに深まるコクと旨味。肩ロース叉焼、デ・ベジョータバラ肉。穂先メンマ、白ネギ。ハーブ的青菜。贅沢な仕様。これで信じられない¥900。しなやかかつ歯切れの良い自家製の中細ストレート麺。するする胃に収まります。気がつけばサクッと完食。そしてもちろん完飲。満足! ご馳走さまでした〜♪ 次はいつ来られるのでしょうか。準備中の札を眺めつつ…。  

高山ラーメン 吉田屋@京王百貨店新宿催事 10:15

週末金曜日。早めに昼食。

[19_147]

190510yoshidaya_190510yoshidaya_menu
昨日から開催の京王百貨店新宿催事…「信州・飛騨高山・富山 物産と観光展」。イートインは“戸隠そば”が広いスペース。ラーメンは20席ほどのスペース。『高山ラーメン 吉田屋』。食券売り場で基本らしき高山ラーメン(¥756)の食券を購入。鮎ラーメンなんてのもあるんですね。先客10人ほど。後客パラパラ。

190510yoshidaya_takayamaRA
ほどなく提供…高山ラーメン。壁にある解説貼り紙に“懐かしい昭和の味”とある通り、見るからにシンプルなラーメン。あっさり醤油スープ。油感少なめの和蕎麦的味わいに細縮れ麺がよく合います。具には柔らかい巻きバラ叉焼、固茹で玉子半分、メンマ、刻みネギ。派手さはありませんがバランスよいですね。卓上の胡椒もよく合います。そして指示通りお酢をひと回し。学生の頃食べていた醤油ラーメンを思い出す、まさしく“昭和”の味。気がつけばサクッと完食完飲。ご馳走さまでした〜♪  

2019年05月09日

ajito ism shinjuku base@新宿西口 11:30

歯石除去は思いの外時間がかかった上に、次回もうあと半分だとか…汗。

[19_146]

190509ajitoism-s_190509ajitoism-s_kenbaiki
という訳で少し遅れて新宿西口。小滝橋通り沿い…『ajito ism shinjuku base』。“OPEN SALE”。券売機はピザソバ、つけ麺ロッソ、つけ麺ぺぺロッソの3種が、本日9日と10日はワンコイン。つけ麺ぺぺロッソ(¥850→¥500)のボタンをポチッとね。今日は2人卓も稼働。カウンター席と合わせて20席超のキャパ。先客14人、後客続々10人ほど。盛況。

190509ajitoism-s_peperoso2
かなり久しぶり…つけ麺ぺぺロッソ。新宿でいただける三浦シェフのレシピ。ありがたいなぁ。弾力のある硬質な太麺の底にはニンニク生姜の辛味オイル。麺だけで和えていただいてもペペロン風味。そしてスパイス、トマト、ベビーリーフ、粉チーズ。トマトベースのつけ汁には刻まれた叉焼と刻みネギ。浸けていただけばさらなるコクと濃厚な味わい。これが新宿でいただけるだけでもありがたい。気がつけば加速度。瞬殺。サクッと完食。つけ汁ももちろん完飲ね。心持ち単調に感じられるのは致し方ないのよね。シェフの手で作られたものが食べたければ大井町に行かなきゃね。ご馳走さまでした〜♪  

2019年05月08日

煮干し中華そば 麺屋銀星@井荻 20:10

自宅に入るチラシで知った井荻の新店。

[19_145]

190508ginbosi_tirasi190508ginbosi_
高円寺にあるお店と同じなのかしら。とそこで気がつけばよかったのですが。帰宅時、自宅最寄駅の井荻から少し南下。20時10分…『煮干し中華そば 麺屋銀星』。大きな赤い提灯。

190508ginbosi_iriguti190508ginbosi_kenbaiki
地下なの? ってか券売機に並び。煮干し中華そば(¥730)のボタンをポチッとね。店内はかなり広いのですが奥の半分以上は非稼働。手前のカウンター5席とテーブル17席くらいが稼働かしら。接客の店長さんらしき方と厨房奥の作業は日本人ですが、ラーメン作業は褐色系外人さん。店員さん3人。丁寧接客かつ真面目に作業。先客12人。

190508ginbosi_beer190508ginbosi_info
10分ほど待たされてカウンター席に。出来上がりを待つ間は瓶ビール。やはり高円寺にあるお店の3号店なのですね。後客6人。

190508ginbosi_nibocyuka-syouyu
さらに10分ほどで提供…煮干し中華そば/醤油。軽くとろみがあるスープは鶏出汁と煮干しのブレンド。濃密煮干し感はやや粉的の効きかしら。歯切れのよい中細麺。叉焼2枚。若干切り置き的? 穂先メンマ、刻みネギ、刻みタマネギ、海苔2枚。サクッと完食。ご馳走さまでした。  
Posted by file50 at 20:10Comments(0)ラーメン杉並区 

麺処まるはRISE@新宿タカシマヤ催事 14:25

午前中の打ち合わせ終了後、業務をまとめていたらもうこんな時間。

[19_144]

190508maruhaRISE_190508maruhaRISE_menu
という訳で本日から始まった新宿タカシマヤ催事…「初夏の大北海道展」。イートイン…『麺処まるはRISE』。こんな時間だからかほどよい入り。各日120食限りのホタテ入り貝出汁味噌はすでに終了しています。貝出汁らぁめん醤油(¥900)の食券を購入。30席ほどのキャパ。先客12人くらい。後客パラパラ。

190508maruhaRISE_kaidasisyouyu
早々に提供…貝出汁らぁめん醤油。若干オイリーなスープはまぎれもなく貝の旨味。濃密な味わい。三ツ葉の風味が負けちゃうほどの風味。しなやかかつ歯切れの良い中細ストレート麺が合わせられています。具にはほどよい歯応えの叉焼2枚、穂先メンマ、刻みネギ少々。最後までおとろえない旨味が若干単調かな…とか思いつつも気がつけば完食、完飲。ご馳走さまでした〜。  

2019年05月07日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 20:00

目眩と頭痛。5月病?

[19_143]

190507CIQUE_190507CIQUE_beer&GUtumami
という訳で早々に離脱。帰宅経路は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅で途中下車…『RAMEN CIQUE』。カウンター6席。先客5人。ラスト1席に。YEBISUビール。巻きバラチャーシュー(¥100)と黒味玉(¥100)をおつまみに。いつもの火曜日に感謝。待ちにはなりませんが後客1人、2人と盛況。店主さん孤軍奮闘。さらに2人…来られたところで麺発注。

190507CIQUE_sioRA+tomato
塩ラーメン(¥750)+焼きトマト(¥150)。濃密な旨味と芳醇な風味。若干強めが今日の自分にピッタリ。素朴さも感じる全粒粉配合縮れ麺。啜ると心が和む麺。多彩な具の個性を楽しみながらサクッと完食。潤沢な旨味にを湛えたスープも完飲。さらに後客2人来られたところで満たされた気持ちとともに離脱。ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 20:00Comments(0)ラーメン杉並区 

田中そば店@京王百貨店新宿催事 10:10

通勤電車で日常を感じるGW開けの火曜日。

[19_142]

190507Tanakasoba_190507Tanakasoba_menu
京王百貨店新宿催事「火曜サプライズ10周年記念グルメ祭り」。“番組に出た人気店が大集合”って感じのイベント最終日。私的目的は『田中そば店』。秋葉原店に行ったのは7年も前になるのね。食券売り場の優しいお姉さまから中華そば(¥850)を購入。イートインスペースはGW開け最終日だからか入りは緩やか。

190507Tanakasoba_cyukasoba
ほどなく提供…中華そば。たっぷりの塩スープは心地よい油感。コクある旨み十分。やや過多にも感じられるほど。ほんわり弾力のある平打ちストレート麺。叉焼はとろんと柔らかいバラ3枚。味付け良好。濃い色付けコリッと細メンマ。そしてたっぷりの刻みネギが嬉しい。後半、提供時に勧められた自家製唐辛子 を投入すれば心地よい辛味と風味。気がつけばサクッと完食。あと惹くスープも完食。美味かった〜♪ そして意外に腹パン…汗。ご馳走さまでした!  

2019年05月06日

丸長 新井薬師店@新井薬師前 18:45

10連勤の月曜日。早々に事務所離脱。

[19_141]

190506Ymarucyo_190506Ymarucyo_beer
帰宅時、西武新宿線。新井薬師駅で途中下車。改札出たらすぐ…『薬師 丸長』。カウンター7席。先客4人。見上げるメニューから、ちゃしゅうつけそば(¥900)を注文。そしてビール。店主さんは先客のために中華鍋を小気味よく振るう。孤軍奮闘。古いながらも手入れの行き届いた店内の空気感を楽しみつつ。TVに一喜一憂しながらゆっくり出来上がりを待ちます。後客1人。

190506Ymarucyo_cyasyuTU
茹で時間はそこそこかかりますが、手際がよいからかそれほど待つ感覚もなく提供されます…ちゃしゅうつけそば。ほどよい甘みのすっきり醤油つけ汁。辛味、酸味は控えめ。ほのかな胡椒風味。適度な油感。刻まれた叉焼がたっぷり。メンマ、タマネギ。そして自家製の中太ストレート麺が美味い。そこそこ量もありますが気がつけばサクッと完食。お手隙でスープ割りをお願いすれば和風魚介感。味わいを楽しみながらもちろん完飲。ビールを飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 18:45Comments(2)ラーメン中野区 

2019年05月05日

桂花ふあんてん@新宿東口 07:30

朝からラーメン脳。

[19_140]

190505keika-F_190505keika-F_kenbaiki
8時まで営業と思われた歌舞伎町のお店に断られまして…涙。欲求は止まらず。靖国通り。少し脇道に入って…『桂花ふあんてん』。地下1階。店内券売機。一択。太肉麺(¥1000)のボタンをポチッとね。先客3人…のうち2人は大声で昨夜の合コン反省会? 後客3人。

190505keika-F_taromen
ほどなく提供…太肉麺。白濁豚骨スープにマー油。歯切れの良いストレート麺。とろっと柔らかくて甘い太肉と生キャベツ。茎ワカメ、メンマ、刻みネギ、そして固茹で玉子半分。フル装備。安定・安心の味わい。脳みそが満たされるに十分の一杯。サクッと完食。満足…てか朝から満腹。ご馳走さまでした〜♪  

2019年05月04日

中華料理 十八番@野方 19:25

世の中GW。この際普段行けないところにでも足を伸ばしましょうか。

[19_139]

190504ohako_190504ohako_beer&toosi
帰宅時、西武新宿線。野方駅で途中下車。環七を延々南下…と思ったらそれほど遠くもありませんね。十何年ぶりかしら…『十八番』。“おはこ”と読みます。町中華ですがこちらは孟宗竹で打ちあげられた自家製手打ち麺のお店。入ろうとしたら2人ほど出て来られるところ。入れ違いで入店。カウンター5席が空いていたのでそちらに。店主さんと奥さま?…かと思ったけど妙に丁寧なやり取りだったのでおばさまは従業員さんかしら。2人で切り盛り。メニューからつけめん(¥900)を注文。出来上がりを待つ間はビール。お通しにザーサイ。これがほどよく辛くて肉厚で美味ーい! 先客3人、後客2人。

190504ohako_tukemen
茹で上がった麺が水で締められたら提供…つけめん。啜って思い出した。こちらはそこそこ麺が長め。モチっとした平打ち麺は以前の記憶より断然美味い。つけ汁は酸味の効いたすっきり醤油。あとから軽く胡椒が効いてくる仕様。具には刻みネギ、メンマ、そして短冊の叉焼たっぷり。これが美味ーい! 適度な麺量なのでサクッと食べ切ったあとでも残る叉焼はビールのつまみ…笑。

190504ohako_warisoup190504ohako_kanin
なんてチビチビやっていたら頃合いで「よろしかったらどうぞ」と割りスープ。すっきりした和出汁。ビールもう一本イッちゃおうかしら…と一瞬思いましたが、こらえて完食完飲。ビールも飲み干してと。ご馳走さまでした! 本格手打麺 東京ラーメン! 満足♪
  
Posted by file50 at 19:25Comments(2)ラーメン中野区 

鯛塩そば 灯花@曙橋 11:00

あと3日しかないのね。事務所に籠城。

[19_138]

190504Ttoka_190504Ttoka_info
自転車で新宿通りを東に。冷やし限定麺第二弾狙い…『鯛塩そば 灯花』。開店直後。即入店。券売機。本日の限定麺(¥980)のボタンをポチッとね。厨房は2人体制。先客1人、後客6人。

190504Ttoka_hiya-kaidasi
ほどなく提供…はまぐり・あさり・しじみ 冷やし貝だし三重奏。軽くとろみを感じる冷製スープは旨み十分。塩分やや強めの布陣。油感も感じる重厚仕様。キンと冷えた中細麺。具にはしっとりスライス叉焼、メンマ、水菜、岩海苔、そして刻みの紅生姜がアクセント。さらに貝の佃煮的なものが味わいの幅を広げます。最後まで飽きることなく気がつけばサクッと完食。

190504Ttoka_taimesi190504Ttoka_taimesi+s
鯛めし/少なめ(¥200→VIPカード利用)。残しておいた具とスープをたっぷり投入。しっかりした出汁に香ばしさが加わり美味いですね〜。さらさらサクッと完食完飲。丼ぶりに残ったスープももちろん飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪ さてと事務所に籠城。  

2019年05月02日

やきとん四文屋→やきとん瑞貴@阿佐ヶ谷 19:00

令和元年初日の昨日。知り合いのやきとん屋さんがオープンしまして…『やきとん瑞貴』。ならばと急遽阿佐ヶ谷会議。帰宅経路は中央線。阿佐ヶ谷駅改札19時。junさんと待ち合わせ。

190502si01_beer190502si01_kyabe
なぜか『やきとん四文屋』?…汗。『瑞貴』行ったらラ友の団体さんが居たり…笑。てか満席。なので時間つぶし…笑。

190502si02_reba190502si02_siro
小一時間ほどエンジン温めて…と。ウォーミングアップ終了。さてと本会議に向かいますか。

190502mizuki_03190502mizuki_03sotokanban
『やきとん瑞貴』。昨日オープンしたばかりだから小綺麗ね。

190502mizuki_04beer190502mizuki_04poteto
仕切り直して本会議。

190502mizuki_05menu-syoku190502mizuki_05menu-in
活気ある店内。カウンターテーブル合わせて30人ほど入れるキャパ。厨房3人で切り盛り。

190502mizuki_06-1190502mizuki_06-2
ハムチーズカツ/ハーフ(¥200)。肉巻きトマト(一本¥200)。有名店の系譜。修行店譲りのチーズ使い。美味い食べ物と美味しいお酒。

190502mizuki_07-1190502mizuki_07-2u-hai
チーズつくね(一本¥260)。ウーロンハイに変えて…と。そして重ねて…と。会議が円滑。

190502mizuki_08-1190502mizuki_08-2
うずら(一本¥130)。半熟なのね。肉巻きアスパラ(一本¥200)。会話が途切れないね。てかかなり酔ってるかしら。

190502mizuki_09-1190502mizuki_09-2
長ネギ(一本¥130)。煮込玉子(¥100)。とても楽しい時間はあっという間。すでにそこそこの時間。充実の会議終了。ご馳走さまでした! もちろんまたお世話になりますョ〜♪  
Posted by file50 at 19:00Comments(0)オフ会・飲み会 

らーめん綱取物語@小田急百貨店新宿店催事 10:20

あら、雨なのね。

[19_137]

190502tsunatori_190502tsunatori_menu
地下道をテクテク。新宿西口。小田急百貨店催事…「北海道物産展」第2週のイートインは『ラーメン綱取物語』。かなり昔に伊勢丹催事でいただいたことがあるような。今回のメニューは味噌と塩の2種。塩ラーメン(¥864)の食券を購入。カウンターテーブル合わせて30数席のイートインコーナー。満卓。でもさほど待つこともなくじきカウンター席に。回転はよさそうですが、その後も後客続々。絶えず満席。

190502tsunatori_sioRA
早々に提供…塩ラーメン。透明感のある塩スープの表面に油の層。若干オイリー。そして強めのニンニク風味。旨味は十分。合わせられる麺は森住と思われる弾力強めの縮れ。心もち短め。叉焼は片面炙りの入った香ばしく柔らかいもの。メンマ、そしてたっぷりのネギが嬉しい。最後まで衰えないニンニク風味を感じつつ気がつけばサクッと完食。熱々スープも完飲。ご馳走さまでした〜♪  

2019年05月01日

らぁ麺 すぎ本@鷺ノ宮 19:40

GWであろうと仕事がいただけるというのはありがたいことで。

[19_136]

190501sugimoto_190501sugimoto_beer
帰宅時、西武新宿線。鷺ノ宮駅で途中下車…『らぁ麺 すぎ本』。雨だからか外待ちありません。カウンターに空き席もありますね。即入店。券売機。塩つけ麺(¥800)のボタンをポチッとね。ワンタントッピング2個(¥100)のボタンもポチ。出来上がりを待つ間はキリンラガービール。厨房作業を眺めながら。後客はとぎれません。続々9人ほど。盛況。

190501sugimoto_siotuke+wt2
ほどなく提供…塩つけ麺+ワンタン2個。自家製中細ストレート麺は香り豊か。しなやかさとしっかりしたエッジを兼ね備えた良麺。さらに進化した感あり。美味いね。つけ汁は安定感。旨味と風味。香ばしさ。バランスが秀逸。ときおり口に飛び込む鷹の爪が最後まで飽きさせないアクセント。具は豚と鶏、2種の叉焼。穂先メンマ。刻みネギ。揚げネギ…てかエシャロット? そしてトッピングのワンタン2個。ですがほとんど手をつけず…笑。サクッと完食。残った具とつけ汁は。ビールのおつまみ…笑。至福のひととき。てか叉焼分厚い。てかワンタン以前より大振り。聞けば「たまたまです」って? コレで¥800。お値打ちつけ麺。スープ割りを頂きサクッと完食完飲。満足。ご馳走さまでした! 今日も良い一日♪  
Posted by file50 at 19:40Comments(0)ラーメン杉並区 

渡なべ@高田馬場 11:00

令和元年。5月1日。

[19_135]

190501Wnabe_190501Wnabe_info
ちょいと晴れたので久々の自転車。明治通りを北上。11時少し前到着…『渡なべ』。店頭待ちなし。じきオープン。開店と同時に私を含む4人入店。あら券売機新しい。変わりましたね。以前のは千円札入りにくくなってましたものね。本日の限定らーめん告知。限定らーめん(¥900)のボタンをポチッとね。キビキビ作業の男性店員さん。一人で切り盛り…と思ったら気がつけば厨房2人。後客続々。外待ち2人。

190501Wnabe_sirosyouyu-c
ほどなく提供…白醤油の中華そば。“大量の豚からとった”とされる清湯スープ。派手さはありませんが過剰な旨味と心地よい甘み。無化調だとか。白醤油でまとめ上げバランスよく胡椒が効かせてあります。ほどよい油感。しなやかな中細のストレート麺は柔らかめの茹で加減。“あえて”かしら。このスープによく合います。具には煮豚系の叉焼、穂先メンマ、表面に浮く刻み白ネギ。中央に青ネギ。衰えない旨味とともにサクッと完食。最後まで熱々のスープももちろん完飲。滋味あふれる一杯。ご馳走さまでした〜♪  

2019年04月30日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 19:45

平成最後の涙雨。

[19_134]

190430CIQUE_190430CIQUE_beer&GUtumami
帰宅経路は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅で途中下車…『RAMEN CIQUE』着陸。事務所に缶詰の一日。ようやくまともな食事。YEBISUビールが胃に染みる。巻きバラチャーシュー(¥100)と黒味玉(¥100)をおつまみに。火曜日。なにがどうということもない、いつもの日常に感謝。先客ゼロ、後客6人。麺発注。

190430CIQUE_sioRA+tomato
塩ラーメン(¥750)+焼きトマト(¥150)。香味油のリッチな香り。旨味濃密な塩ダレ。さらに支える濃厚な出汁感。素朴さも感じられる全粒粉配合中細縮れ麺。多彩な具によるスープの味わい変化。楽しみながらサクッと完食。残ったスープは相乗効果でさらに美味ーい! たったそれだけのことで今日一日がとっても良い日。満足感でニヤけながら…離陸。平成締めの一杯!ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 19:45Comments(0)ラーメン杉並区 

2019年04月29日

食堂 七彩@都立家政 19:45

昭和の日? 祝日出勤…すればありがたくも想定外。昨夜のうちに大量業務依頼。急遽事務所スタッフ招集…とか。本日予定は全て反故。事務所に缶詰。

[19_133]

190429sichisai_190429sichisai_kenbaiki
その甲斐あってか先が少しは見えまして。ほどほどの時間で事務所離脱。帰宅時、西武新宿線。都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。券売機。気まぐれ限定もありますが、冷がけも始まってますね。という訳で冷がけ中華そば(¥870)のボタンをポチッとね。本日のご飯(¥220)のボタンもポチ。先客8人、後客4人。盛況。

190429sichisai_beer&toosi190429sichisai_misoitame-han
出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。自家製糠漬けのお通し付き。彩り鮮やか。いつもにも増してよく漬かっていて美味。本日のご褒美。そして麺より先に提供された本日のご飯…夏野菜とチャーシューの味噌炒め。本気に美味いサイドメニュー。¥220のお値打ち品。これスープかける前に食べ終わっちゃいますね。ご飯もビールも進むクン。

190429sichisai_hiyagake
冷がけ中華そば。今年初ですが完璧に仕上がってます。昨年よりさらに濃密。軽くとろみのあるスープは芳醇。そして貫禄すら感じるバランス。久しぶりにいただくしなやかな稲庭中華麺。こんなに美味かったっけ? 瞬殺。しっとり叉焼。スパイシーな姫タケ。ナメコ。刻みネギだとて重要な構成要素。今年の冷がけは例年にも増して一体感。サクッと完食。今夏も頼りになる一杯。少なくともGWを乗り切る力はしっかり頂きました〜♪ さてと。明日も缶詰かしら…。  
Posted by file50 at 19:45Comments(0)ラーメン中野区 

2019年04月27日

丸長 新井薬師店@新井薬師前 18:40

早々に事務所離脱。

[19_132]

190427Y-marucyo_190427Y-marucyo_menu
帰宅時、西武新宿線。新井薬師駅で途中下車…『薬師 丸長』。私的にはなかなか来られない営業時間ですが。先日来て以来こちらの麺が食べた過ぎて…笑。今日も店主さん一人で切り盛り。

190427Y-marucyo_menu2190427Y-marucyo_beer
しおらーゆつけそば(¥650)を注文。かなり辛いですか?…と問えば“全然”との回答。安心を確保の後、ビール…笑。奥のテレビを見ながらゆっくり出来上がり待ちます。先客2人、後客ゼロ。

190427Y-marucyo_siorayuTU
思いのほか早めの提供…しおらーゆつけそば。薬師丸長オリジナル。適度な甘味すら感じる塩テイスト。ラー油のピリ辛感。タマネギの軽い辛味がアクセント。さらにつけ汁には細切りのもも肉叉焼、メンマ。そして自家製の中太ストレート麺。しなやかさとコシ。茹で加減絶妙。やはり美味い麺。啜る速度が徐々に増していきます。そこそこあった麺量も気がつけば完食。スープ割りをお願いすると出汁のせいか塩味が増す雰囲気。ビールのおつまみにしつつサクッと完飲。ビールも飲み干して。お代を済ませて…てかビールと締めて¥1150。満足した上にこの大衆感覚が好き。ご馳走さまでした〜♪  

2019年04月26日

らーめん佐高@新宿御苑前 11:30

GW突入前日。明日から印刷屋さんも銀行さんも休みなのね。

[19_131]

190426sataka_190426sataka_menu
事務所近場でサクッと納豆補給。11時30分…『らーめん佐高』。先客2人。入店、即注文。前払い。納豆つけらーめん(¥800)。後客3人で1階席は即満席。後客続々2階へと。百年一日のごとく変わらぬ店内。ご主人の平ザル捌きの音が響きます。

190426sataka_nattoutu
ほどなく提供…納豆つけらーめん。締められた自家製麺はしなやかかつコシがある平打ち。海苔が添えられています。一味唐辛子の効いたスッキリ醤油つけ汁の表面には卵で溶かれた納豆。大葉の風味。刻みネギ、メンマ、そしてときおりコマ切れの叉焼。ズルズルっと啜る心地良さ。あとはただただ反復するのみ。気がつけば完食。お手隙でスープ割り…と思ったら厨房は戦場ね。そのまま底に残った納豆もろとも完飲。補給完了〜♪ ご馳走さまでした!  

2019年04月25日

ajito ism shinjuku base@新宿西口 10:45

初報告を受けたのは今月1日。

[19_130]

190425ajito_i-S_b-open190425ajito_i-S_kenbaiki
にわかには信じられませんョ。あの大井町の『ajito ism』が新宿に2号店? エイプリルフールに知らせを受けていますから…笑。本日無事オープンの運び…『ajito ism shinjuku base』。小滝橋通り沿い。一等地。開店時間15分前到着。店頭待ち8人に接続。てかラ友さん5人…笑。後続続々。ラ友さん1人…笑。オープン前に店頭に三浦シェフ。おめでとうございます! 定刻オープン。カウンター15席ほどかしら。ですが、まずは先頭8人が店内に。外待ち1番目…笑。茹で麺機が8つだとか。ようやく案内され券売機。本日はピザソバとつけ麺ロッソ、つけ麺ぺぺロッソの提供。カルボナーらは27日から提供とのこと。ピザソバ(¥850)のボタンをポチッとね。

190425ajito_i-S_tennaimenu190425ajito_i-S_takujyo
お冷はセルフ。卓上調味料多種。カウンター対面にはラ友さん達…笑。奥の厨房では店員さん3人。丁寧接客。まさか新宿で『ajito』がいただけるようになるとは思わなかったなぁ。ワクワク。

190425ajito_i-S_pizasoba
ほどなく提供…ピザソバ。色鮮やか。三浦氏の盛り付けとは心持ち違うような気もしますが。味わいはピザソバ。間違いなくピザソバ。ピザじゃないのョ。ラーメンでもないのョ。ピザソバなのョ。よく混ぜていただけば麺にソースがねっとり絡む食感。大井町より若干硬質に感じられるかしら。聞けば同じ麺だとか。茹で麺機違いの影響かしら。スパイス感。チーズの味わい。アンチョビの味わい。バランス良好。サラミ、ピーマン、タマネギ、トマト、オリーブ、ベビーリーフ等。具だくさん。フライドガーリックの食感風味が加速度を促進。気がつけばサクッと完食。底に残るソースもこそぎとるように食べ尽くし。美味かった〜♪ 私的近場に出店感謝。ロッソもカルボナーらも、そして毎月提供されるという月間イレギュラーも楽しみです〜♪ お店を出る頃には店内に某有名店店主さん、永世ラーメン王さん。そしてお店を出たら大崎さん。お祭り?…笑。  

2019年04月24日

らーめん竹馬@小田急百貨店新宿店催事 10:10

早めの昼食。午後から打ち合わせですから…。

[19_129]

190424tikuba_190424tikuba_menu
小田急百貨店催事…「北海道物産展」第1週初日。イートインは札幌の『らーめん竹馬』。ミシュラン掲載店ですか? 食券売り場で鶏そば白醤油(¥850)の食券を購入。スペースはいつもの小田急とテーブルとカウンター席の配置が違う。イメージチェンジかしら。合わせて30数席。先客11人、後客4人。

190424tikuba_torisirosyouyu
ほどなく提供…鶏そば白醤油。透明度の高い清湯スープ。黄色い香味油は鶏油かしら。それほど強く鶏を感じるわけではありませんが旨味は十分。しなやかな細ストレート麺はやや柔らかめの茹で加減。具はシンプル。バラ叉焼は厚く切ったら角煮っぽいかも…な雰囲気。太メンマ。刻みネギ。小気味好く啜っていたらあっという間に完食ね。あと惹くスープも気がつけば完飲。ご馳走さまでした〜♪