2016年12月07日

ウメノキスズメ@北参道 11:30

思考能力停止状態。目の前のことを何も考えずにひとつずつ。

[16_429]

161207suzume_161207suzume_menu
何も考えずに自転車で明治通りを南下。昨日同様の道程。11時30分。地下に階段を下りていくと待ち2人。ちょうど店頭の札が“営業中”に返されるところ。『ウメノキスズメ』。2度目の訪問。店長さんと女性店員さんの2人で切り盛り。てか女性店員さんは先日と違う方かしら? どちらもどこか艶っぽい雰囲気。前回なかった黒豚肉わんたんそば(¥900)と〆茶漬け(¥100)をお願いしました。後客続々7人ほど。カウンター席はあっという間に満席。すでに人気店…かしら。

161207suzume_kuroBwantanM
ほどなく提供…黒豚わんたんそば。麺線がキレイ。和蕎麦の風味。油感をほとんど感じない味わいも、歯切れのよいストレート麺も蕎麦的。ですが微妙に違うのよね。旨味は十分。年取ったからか、こんな感じも心地良いのよね。若い方からしたら「これラーメンじゃない」と言われるかも知れませんが、暖簾にも、外看板にも、メニューにも“ラーメン”なんて一言も記されてないのよね…笑。わんたんは小振りなものが4個。少量の刻みタマネギもネギも意外に効果的。海苔の風味とともにサクッと完食。

161207suzume_〆cyaduke161207suzume_〆cyaduke+
〆茶漬け。残しておいたスープをたっぷり注いで。サラサラッと。いわゆるお茶漬けとは様相を異にすると想像はしていましたが、コレ意外に面白い。でもって美味しいですね。ワサビをときおり溶いてサクッと完食。丼ぶりに残しておいたスープも飲み干してと…ご馳走さまでした〜♪ 忙しい作業のさなか目を合わせて御礼を述べられる店主さん。いい人だ…きっと。  
Posted by file50 at 11:30Comments(0)TrackBack(0)ラーメン渋谷区 

2016年12月06日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 22:20

年末体制なのでしょか。今日は少しばかり早く離脱出来まして。それでも22時近く。

[16_428]

161206CIQUE_161206CIQUE_beer&GU
帰宅経絡は丸ノ内線経由。遅めの軌道突入。ですが着陸出来るだけシアワセ…『RAMEN CIQUE』。YEBISUビール。黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)はおつまみに。緩やかな空気感。ゆっくり流れる穏やかな時間。少しだけ休息を頂戴します。先客1人、後客ゼロ。

161206CIQUE_siora+toma
塩ラーメン(¥730)+焼きトマト(¥150)。コレコレ…この表情に癒されます。今日も綺麗な黄金色スープ。約束された旨味。期待以上の凝縮感。支える確かな出汁との相乗効果。全粒粉配合の中細麺。スルスルっとね。多彩な具との心地よい変化を楽しみながらサクッと完食。たっぷり残ったスープはゆっくりしっかり味わいながら。一滴残さず完飲ね。今日もシアワセ〜♪  
Posted by file50 at 22:20Comments(0)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

せんだが家@北参道 11:45

枯れ葉の季節ね。自転車で明治通りを南下。イチョウ並木。風が強いので黄色い葉が舞います。

161206umeKI_01161206umeKI_02
てかやな予感。開く気配もないのね。あとでtwitter見たら臨休だったのですね…涙。

[16_427]

161206sendagaya_161206sendagaya_menu
ならば近所のあえ麺屋さん…『せんだが家』。さほど広くはないけれど4人卓×2・2人卓×2・カウンター6席が配置されています。オープンな雰囲気でオシャレ。奥の厨房もオープン?…笑。男性女性各1人の2人で切り盛り。まぜそば ガヤ白(¥850)をお願いしました。先客1人。

161206sendagaya_cyoumiryo161206sendagaya_tabekata
メニュー裏の食べ方を眺めながら出来上がりを待ちます。てか“追い飯”付けられるのね。後客2人。

161206sendagaya_GAYA-siro
キレイな盛り付け。載せ物はサイコロ叉焼、刻みニラ、刻みネギ、刻み海苔、そして卵黄。食べ方にならって混ぜます。さらによく混ぜます。モチッとした太麺に絡んだタレ。胡椒的スパイシーさが特徴ですかね。なかなか美味いです。叉焼の香ばしさ。卵黄のまろやかさ。ニラとネギの食感。海苔の風味。それらが相まっていい感じ。心地よい胡椒のインパクトがさらに食欲を促進します。麺量200gもあっという間に完食。食べ散らかしたあとは…。

161206sendagaya_oimesi
追い飯投入〜♪ タレとよく絡めてスパイシー雑炊。さらさらサクッと完食。ほんのちょっとのご飯でも満足感は倍増。美味かった〜♪  
Posted by file50 at 11:45Comments(2)TrackBack(0)ラーメン渋谷区 

2016年12月05日

らーめん渡なべ@高田馬場 10:55

暗雲の気配?…汗。

[16_426]

161205watanabe_161205watanabe_info
自転車で明治通りを北上。高田馬場…『らーめん渡なべ』。開店5分前。店頭待ち無し。定刻に暖簾が掛けられまして。私を含む3人入店。限定狙い。券売機、限定らーめん(¥830)のボタンをポチッとね。さらに後客続々5人ほど。今日の厨房は古くからいらっしゃる店員さん。ひとりで切り盛り。フル回転。さすがに手際はかなりよいですね。

161205watanabe_seaburanibo_T
最後に背脂がかけられ提供…新潟 背脂煮干し“東京アレンジ”。きめ細かい背脂が表面を覆います。嫌みのない甘味。煮干しの出汁感。醤油ダレが主張する味わい。遜色のない新潟背脂煮干しですが、どことなく品がよいのは無化調だからかしら。手揉みの弾力ある平打ち太麺が合わせられています。プルンと弾けるような麺でスープの強さに負けていません。多めに入る刻みタマネギがナイスアクセント。濃い色付けのメンマ。ほどよい噛み応えと柔らかさを兼ね備えた叉焼。味わいも濃いめでいい感じ。ワイルドさを残しつつ洗練された一杯、あっという間に完食ね。もちろん完飲。美味かった〜♪  

2016年12月03日

食堂 七彩@都立家政 21:30

このくらいに事務所出られれば晩飯食べられるのですね。

[16_425]

161203sitisai_161203sitisai_info
帰宅時、西武新宿線都立家政で途中下車。ありがたき日常使い…『食堂 七彩』。券売機。TOKYO味噌らーめん(¥870)のボタンをポチッとね。先客1人。

161203sitisai_beer161203sitisai_toosi
まずはSAPPOROラガービール。お通し付き…感謝。お通しといえども日々進化。煮干しの佃煮的というか甘露煮的というか。今日のは山椒がフワッと香る新タイプ。いいですね〜!後客5人。

161203sitisai_Tmisora
ほどなく提供…TOKYO味噌らーめん。最後に振られる唐辛子の赤みが視覚的ワンポイント。

161203sitisai_Tmisora-yoko
野菜の盛りも悪くないです。スープは以前よりサラッとしていますが、コクが増し味わいも強くなったかしら。それにも負けない弾力ある自家製手揉み太麺。プルンとね。モヤシと絡めていただけば食感のコントラストが楽し。ほどよく浮遊する背脂がまろやかさを演出。しっとり叉焼はもちろん美味。晩飯をいただけるシアワセを感じつつサクッと完食。江戸甘素材と思われる豆を感じながら、当然スープも完飲。美味かった〜♪  
Posted by file50 at 21:30Comments(2)TrackBack(0)ラーメン中野区 

満州ニラら〜めんの店 さかえや 水道橋店@水道橋 15:00

この3日間帰宅が0時超…汗。本日土曜日も早朝出勤…ちと疲。

[16_424]

161203sakaeya_161203sakaeya_kenbaiki
少し遅めの昼食に。水道橋の『満州ニラら〜めんの店 さかえや』。10月末に岩手県盛岡からの出店。東京初上陸だとか。最寄駅は水道橋ですが私の場合、都営新宿線九段下からテクテク。10分弱。券売機左上の満州ニラらーめん(¥780)のボタンをポチッとね。店内はそこそこ広々。小綺麗。幅広L字カウンター10席の他、4人卓×2。厨房内店員さんは男性1人。わりとご年配。接客に若い女性1人。土曜日だからか、はずした時間だからか2人で切り盛りですね。先客1人、後客ゼロ。

161203sakaeya_mannsyuNIRA
ほどなく提供。そそられるラー油の香り。さらっとしたすっきり醤油ベース…かな。香ばしいラー油が相まってハマりそうな味わい。思ったほどジャンクでもないのは東京仕様だから? 辛さは私でも大丈夫ですからそれほどではありません。ですが、私の場合すでに発汗スイッチON!状態。細めのストレート麺が合わせられています。たっぷりのニラ、ニンニクの芽、豚バラ、メンマ、そして刻み紅生姜。単調になりそうな味わいもこの紅生姜効果でかなり楽しい印象に。後半、汗を拭きつつ夢中で啜っていたら、あっという間に完食ね。完飲はしませんでしたが…汗々。またちょっとしたら食べたくなりそうな、クセになる味わいですね。美味かった〜♪
  

2016年12月02日

中華そば青葉 飯田橋店@飯田橋 14:40

人生の小休止を余儀なくされる彼に、私が出来ることは身体を運ぶことのみ。

[16_423]

161202aoba_161202aoba_kenbaiki
という訳で久しぶりに飯田橋。彼に倣って『おけ以』。とも思ったのですが吸い込まれたのはなぜか『飯田橋大勝軒』との間に挟まれた…『中華そば青葉』。十数年振り。きれいな店内。改装されたのですね。最近かしら。以前と変わらぬメニュー。潔い券売機。単品で味玉のつけられないお店。なので特製中華そば(¥900)のボタンをポチッとね。L字カウンター10席ちょっと。先客5人、後客4人。カウンター内厨房は店主さんと女性の2人で切り盛り。慣れた厨房作業。丁寧な接客。

161202aoba_Tcyukasoba
ほどなく提供。御苑に『青葉』があった頃、よく通っていただいた特製中華そばと全く変わらぬ様相。表面オイリーですが、まろやかな鶏と魚介を感じるサラッとしたスープ。Wの起源。なめらかなストレート麺。胡椒を塗されたホロッと崩れる叉焼。食感も味わいも当時と変わらぬ『青葉』の叉焼。半熟味玉、メンマ、刻みネギ、ナルト、そして海苔。昨今の洗練されたラーメンと比べてはいけない路線。いい意味であの頃と変わらない味わいがちょっと嬉しい。完食、完飲。いまや『中華そば青葉』の中でも数少ない正統派。良くも悪くも“『青葉』の正義”を感じられるお店。健在。  

2016年12月01日

麺庵 ちとせ@曙橋 11:25

睡眠不足。通勤爆睡。

[16_422]

161201titose_161201titose_kenbaiki
定点観測…『麺庵 ちとせ』。開店5分前。店頭待ち5人に接続。告知にありますがしばらくの間、店主さん一人で営業なのね。そのためにメニュー縮小なのだとか。定刻に暖簾が掛けられました。店内券売機。つけ麺の類がなくなっています。ですが“塩”が始まっていますね。なので塩/細麺(¥800)のボタンをポチッとね。一人で切り盛りなので以前よりは少し時間がかかります。大丈夫ですョ。ゆっくりお待ちしますから。後客4人。

161201titose_sio
塩/細麺。『ちとせ』さんらしいキレイな仕上がり。濃い黄金色スープ。豊かな風味。凝縮された旨味。歯切れのよい自家製中細ストレート麺。啜ると、ときおり口に飛び込む鷹の爪がナイスアクセント。突出した個性とかはさほど感じられませんが、真摯に作られた美味しい“塩”といった趣きで好感が持てます。笹切りネギの他に、食感的に刻みタマネギもあるかしら。濃い色付け、歯応えのある細メンマ。そしてレアで“しっとり”に見えた叉焼は、意外にほどよい歯応えで香ばしくしっかりした味わい。コレ個人的にはかなり好みの叉焼。可能なら今夜のビールのアテに買って帰りたいかも…笑。とか思いながら啜っていたらあっという間に完食。そして完飲。美味かった〜♪  

2016年11月30日

麺屋 悠@大久保 13:30

朝からひと仕事した後、すぐさま打合せ。テーマは“発酵食品”。うーん、今日の昼は納豆か味噌だな…笑。

[16_421]

161130yu_161130yu_kenbaiki
というワケで自転車で大久保…『麺屋 悠』。券売機。油そばなんてのも増えていますね。でも今日は発酵食品…笑。味噌 肉ワンタンメン(¥1050)のボタンをポチッとね。相変わらずのハキハキ大声接客。L字カウンター8席。先客1人、後客1人。

161130yu_misonikuwantan
ほどなく提供。お、表情に締まりがあります…笑。開店当初、味見させてもらった味噌そばと比べて格段に濃くなっていますね。ほっこりしつつも風味豊かな味わい。白黒2種のゴマ、揚げネギ、スライスニンニクチップ。強さも増しています。若干ウェーブした細麺はややちりちり感を残した茹で加減。メンマ、海苔、青ネギ、そして噛み応えのある赤フチ叉焼がいいですね〜♪ 修業先の『はやしまる』タイプにかなり近づきましたね。個人的にはとっても好み。5個入るワンタンは薄手の皮にみっちりの肉餡。食べ終わる頃には満足感。スープを飲み干すと底に残る挽き肉。こそぎ取って完食・完飲。美味かった〜♪「ご馳走さまでした!」を言うとなぜか最敬礼で見送られました…笑。  

2016年11月29日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 21:25

足りてないのよね。

[16_420]

161129CIQUE_e161129CIQUE_in
帰宅経絡は丸ノ内線経由。火曜日ですから。青梅街道の寒風に耐えた先には…『RAMEN CIQUE』。無事着陸。先客ゼロ。貸切かしら?

161129CIQUE_beer161129CIQUE_GUtumami
YEBISUビール。黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)はおつまみに。卓上調味料で即座に自分仕様…笑。穏やかな空間で少しばかりの癒しの時間。「今日は暇ですからなんでもやりますよー」と。おっ、ならばお題は“昔ながら”で…笑。後客1人。

161129CIQUE_Stintan
塩ラーメン(¥730)+焼きトマト(¥150)の食券を購入したのですが。醤油清湯…かな。「出汁を控えめに幅を抑えました」…とおっしゃいます。が、なかなかどうして味わいに豊かな広がりを感じます。聞けば醤油ダレ・塩ダレミックスだとか。食感のよい中細ストレート麺がスープを持ち上げ、心地よく胃に収まります。具はいつもの塩と同様ですが表情を変えますね。さしずめ“NEOクラシック”って雰囲気かしら。気がつけばサクッと完食。美味感謝〜♪ てか、厨房からは油の弾ける音? 中華鍋を振るっているかしら。

161129CIQUE_hancyahan
ん、半炒飯?…笑。かなり久しぶりのこちらでいただく炒飯。風味が良いですね。そして、胡椒的ピリ辛仕様が私的ツボ。ヤバ美味。思わずお代わり? とか…笑。期せずして昼の思いが伝わったかしら? 街中華な一日。ほのぼのシアワセ…♪  
Posted by file50 at 21:25Comments(2)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

らーめん五ノ神製作所@大久保 10:55

三者択一?…悩。

[16_419]

161129Gnok_161129Gnok_info
情報コメ、感謝…m(_ _)m。というワケで自転車で大久保…『らーめん五ノ神製作所』。11月29日…肉の日。開店5分前。店頭待ち7人。開店時、私を含む12人入店。ジャスト満席…笑。券売機に“肉の日限定100食”告知。指示に従い券売機左下の限定時価(¥1150)のボタンをポチッとね。後客も続々。厨房は戦場ね。

161129Gnok_mukasiCSmen
イベリコ豚で昔ながらのチャーシュー麺。丼ぶりまでソレらしき仕様という念の入りよう。味わい深い醤油清湯。コクの一端は“イベリコ汁と豚骨で煮出した”とされる出汁。いいですね。じんわり旨味が沁みまする〜♪ 合わせる麺は自家製手揉み。いいですね。ぷるん〜♪ そして叉焼はイベリコ豚。ほぐれる系、焼き、低温調理の3種。まず“昔ながら”ではありえないと思われますが、五ノ神肉の日ならではの嬉しい仕様。三角を含む極太メンマも五ノ神仕様。味玉半分、青菜、海苔、ナルトで昔ながらを意識。なんとも楽しい高級“街”中華…笑。美味かった〜♪ 半チャーハンでも付いていたら完璧なんですけどね…笑。  

2016年11月28日

らあめん 満家@大久保 11:05

四面楚歌?…汗。

[16_418]

161128Mya_161128Mya_kenbaiki
納豆欲求。近場で済ませりゃいいものを。自転車で大久保小滝橋通り…『らあめん 満家』。新宿らあめん『満来』の系譜。小綺麗な店内。券売機、納豆ざるらあめん(¥920)のボタンをポチッとね。店主さんと女性の2人で切り盛り。感じの良い自然体接客。注文が入ってから卵割って納豆1パック。パカッとね。早い時間だからか先客後客ともにゼロ。

161128Mya_nattozaruRA
卵で溶かれた納豆がつけ汁の表面を覆います。新鮮な卵の香り。食感のよい画一的な中太麺によく絡みます。ズズズーっとね。海苔の風味が鼻をかすめます。すっきりした醤油つけ汁にはたっぷりのメンマ。そして小振り叉焼、刻みネギ。小気味よく啜っているとそこそこある麺量もサクッと完食ね。スープを少し割っていただいて、底に残った納豆もひとつぶ残さず完食・完飲! 欲求解消〜♪ したけれど、個人的にはご近所の大葉と一味の効いた納豆つけらの方が少し好みかも?…笑。  

2016年11月27日

鯛塩そば 灯花@曙橋 11:00

前途多難…汗。

[16_417]

161127Ttoka_161127Ttoka_info
自転車で5分ちょっと…『鯛塩そば 灯花』。ラーメンWalkerコラボ限定麺狙い。昨日今日の2日間、昼20食・夜20食。開店時間のちょっと前到着。店頭待ち5人。6番目に接続すると同時にオープン。券売機、限定麺(¥1480)のボタンをポチッとね。コラボ限定ルール→当該誌持参提示…ってダレも提示しないのね…汗。意外にかさばるこの冊子。いちおう背中に携えて来たのに…笑。後客7人。

161127Ttoka_Hnmaguro
【霜月旬の鮮魚】〜本マグロ〜。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。ストレートかつ上品な本マグロスープ。甘味と旨味が際だちます。中太ストレート麺がスルスルッとね。具には本マグロの赤身・中トロ・生ハムがキレイに列びます。火入れされたものも、そうでないものも幸せ感じる美味さ。旨味と食感がヤバいですね。夢中で啜っていて気がついたら麺がなくなっていまして…笑。あっという間に完食ね。

161127Ttoka_taimesi161127Ttoka_taimesi+s
鯛めし/少なめ(¥180→VIPカード利用)。残しておいた本マグロ。そして、スープをたっぷり注ぎます。鯛で炊いたご飯に本マグロの出汁スープ。美味くないわけがありません。若干マグロが強めのバランスが素敵です。香ばしいアラレと相まってさらさらサクッと完食ね。残ったスープも飲み干してと…美味かった〜♪ てか、口の中に残る旨味を感じながらの帰路。至福〜♪  

2016年11月26日

豚らーめん 獣道@上井草 21:35

暗中模索…汗。

[16_416]

161126KM_161126KM_kenbaiki
帰宅時、西武新宿線上井草駅下車…『豚らーめん獣道』。遅い時間まで営業している地元にありがたいお店。券売機。今日だけで3つも限定があるのね。ひとつは売切表示ですが。6の付く日限定のフルーツらーめん。グレープフルーツらーめん(¥700)のボタンをポチっと…したつもりが限定Aのボタンを押しちまった。同じ値段だから問題なく変更していただけまして。無事注文完了。先客ゼロ。

161126KM_beer161126KM_ajitama
缶ビール。後付けキャッシュ¥100で味玉をアテに。即座に卓上調味料の胡椒と一味で自分的おつまみ仕様…笑。後客3人。

161126KM_GFra
ほどなく提供。心持ち赤みを帯びたスープを一口。あはっ、まぎれもなくグレープフルーツ…笑。ですが、出汁も感じられるさすがのバランス。こちらの店主さんはこういうのを違和感なくまとめる術に長けてます。ほどよい酸味に醤油ダレの旨味。意外に調和しています。後追いでグレープフルーツ独特の軽いシブみがコクを演出。歯切れのよい中細ストレート麺。叉焼2枚、太メンマ、九条ネギ。するするサクッと完食ね。残ったスープも飲み干して。ご馳走さまでした〜♪ …してからちょっとだけゆっくりさせてもらったのは内緒の方向で…笑。  
Posted by file50 at 21:35Comments(0)TrackBack(0)ラーメン練馬区 

2016年11月25日

岐阜屋@新宿西口思い出横丁 21:35

長いこと生きていると嬉しいこともあるもので。

161125gifuya_beer161125gifuya_gyouza
大瓶とか。もちろん餃子(¥400)だったり。7年振り? あ、いや、4年振りかしら。この年になると10年なんて一瞬ですから。一瞬で以前と変わらぬ楽しい時間。

161125gifuya_kikuragetamago161125gifuya_yakisoba
木耳玉子いため(¥570)。焼そば(¥620)。でも若い頃の4年っていろいろあるワケで。山口・広島だったり。長野・山梨だったり。そして3年間のうち1年だったり。あれやこれや乗り越えてきているワケで。さらに乗り越えるワケで…。そんなこんなをお聞きしつつも嬉しい時間。

161125gifuya_ramen
ラーメン/並(¥420)。再び“ラ”が繋がりを促してくれている訳でして。ありがたい。40年前の記憶も。7年間の足跡も。あちらこちらに見え隠れ。

161125gifuya_yokocyo
そう。ココは新宿西口。思い出横丁。  

北海道らーめん 鷹の爪 新宿店@代々木 11:20

旭川からの東京進出店…『北海道らーめん 鷹の爪』。店頭に“醤油野菜”の文字を発見しまして。

[16_415]

161125takanotume_161125takanotume_info
店内に以前はなかったタッチパネルの券売機。これちょっと苦手なのよね。先客ゼロだったものですから、千円札投入して店員さんに「店頭にあったの醤油野菜で」って言ったらピッピッピって押してくれまして…笑。低加水麺or中加水麺のチョイスもこの時点で。ランチタイムの無料小ライスも券売機で食券押すんですね。ピッピって押してくれまして…笑。無事食券購入完了。てか店頭告知には¥950とあった醤油野菜がなぜか¥800で購入出来たり?…汗。男性店員さん2人のうち1人が日本人。さらにもうひとり奥で金勘定されている方は新宿店のオーナーさんかしら? 日本人じゃないのね。後客2人。

161125takanotume_syouyu-YA
ほどなく提供…醤油野菜/低加水麺。ランチタイムサービス小ライス付き。

161125takanotume_syouyu-YA_y
なんなら外のポスターより盛りがよいような…笑。たっぷりの野菜はモヤシのみならず、キャベツ、ニンジン、そしてキクラゲ。薄手ややパサではありますが、サイコロ大の肉がそこそこ含まれているのも嬉しい。頂上には笹切りネギがこんもり。素朴な雰囲気の低加水麺を引きずり出し啜れば、甘味と旨味感じる醤油スープが持ち上がります。大量の野菜に若干押され気味ですが、単体ではなかなか味わいあるスープで美味。麺もそこそこ量があり“一瞬食べきれるかな”…と。思ったけどサクッと完食…笑。

161125takanotume_rice_tonyu
ランチサービス小ライスに残しておいた野菜とスープをたっぷりかけて。コレ日本人の琴線に触れる美味さよね。庶民の味わい。さらさらサクッと完食。満足! そして満腹〜♪  
Posted by file50 at 11:20Comments(4)TrackBack(0)ラーメン渋谷区 

2016年11月24日

二丁目つけめん GACHI@新宿三丁目 11:10

まだ11月なのにすでに真冬ですね。寒っ…。

[16_414]

161124GACHI_161124GACHI_kenbaiki
こういう時には歩いていける近場でありがたい…『二丁目つけめん GACHI』。カラフル券売機がお出迎え…笑。まぜそば(¥790)のボタンをポチッとね。カウンター奥の店長さんの近くの席に。作業されながらも声を掛けてくれるのが嬉しい。先客1人、後客ゼロ。

161124GACHI_mazesoba
ほどなく提供。丼ぶりからはみ出すフライドメンマが特徴ね。コレで一杯やりたい気分。穂先メンマがサクッと新食感。フライヤー保有の強みですね。とろけるチーズの部分をよく混ぜて洋風感。一方、対局の魚粉を混ぜて和風感。ある程度楽しんだら全体を一気によく混ぜて和洋折衷。底のタレとも相まっていい感じ。モチッとした自家製太麺がスルスル胃に収まります。さらにブロック叉焼、味玉半分、揚げ麺、刻みタマネギ、刻み青ネギ、そして海苔。味わい食感、多種多様。渾然一体的調和。美味しく楽しめるまぜそばですね〜♪ 気がつけばサクッと完食。残ったタレも飲み干してと。ご馳走さまでした〜♪  

2016年11月23日

食堂 七彩@都立家政 21:10

明日は雪とか? こんな日はやっぱり味噌ですかね。

[16_413]

161124sitisai_161124sitisai_info
帰宅時、西武新宿線都立家政で途中下車…『食堂 七彩』。おや、TOKYO味噌とは別に“味噌らーめん”の告知がありますね。ならば限定C(¥820)のボタンをポチッとね。もちろんビールのボタンもポチ…。てか席に着く前に届いてますョ…感激。先客4人。

161124sitisai_beer161124sitisai_toosi
というワケでSAPPOROラガービール。お通し付きがありがたい。今日のお通しは2種ともツッチー仕込みだとか。美味いっ!充実のひとり会議…笑。後客5人。

161124sitisai_MISOnosiro
ほどなく提供…味噌らーめん能代Ver.。“秋田県能代市の名店『十八番』Ver”とのこと。見た目的にはレモン一片が特徴かしら。TOKYO味噌の味噌ダレとはまた違い、さらっとしたスープはホッコリしつつもあと惹く味わい。いいですね〜♪ しなやかな中細麺は稲庭仕様かな? このスープにはよく合いますね。叉焼はバラ2枚。胡椒的スパイシーなメンマは『七彩』仕様。そして大きめの海苔。レモンは“小豆島直送 無農薬無肥料”だそうで。ならばと皮ごと食っちまいました…笑。食べ進むと香ばしいナッツがときおり出現。コリッとした食感を楽しみつつ…。てかさらに団体5人さまご来店。サクッと完食。そして完飲。残ったビールも飲み干して…と。早々に退店。ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 21:10Comments(0)TrackBack(0)ラーメン中野区 

品川製麺所@新宿三丁目 07:50

勤労感謝の日? 感謝しながら労働する日ですよね…。

[16_412]

161123sinagawaS_161123sinagawaS_info
出勤時。事務所近くまで来て吸い込まれまして…『品川製麺所』。24H営業がありがたい。気になっていた店頭立て看板…油そば3種。ほかにREGULAR¥3000なんていうラーメンの懸垂幕もあるけれどコチラはスルー…笑。胡椒も味噌も気になるけれど今日は塩油そば(¥730)注文。茹でに5分ほど…のアナウンス。先客2人、後客4人。

161123sinagawaS_sioAsoba
提供。しなやかで弾力のある太麺に絡む塩ダレは、豊かでまろやかな味わい。こういうところはさすが資本系。そつなく仕上げられていますね。具はサイコロ叉焼、メンマ、刻みネギ、水菜、そして刻み海苔。朝食にしてはそこそこ多めの麺量。後半、多種の卓上調味料を駆使。ラー油、お酢はもとより白ごま、胡椒、にんにく、紅生姜、激辛高菜…。あはっ塩油そばだかなんだか分からなくなっちゃった。とはいえ最後まで飽きることなく完食。朝から腹いっぱい〜♪ さて、勤労…。  

2016年11月22日

ベジポタ系つけ麺 大成@新宿御苑前 11:25

夢にうなされまして。すっきりしない目覚めのまま…地震とか。

[16_411]

161122taisei_161122taisei_info
先日訪問した靖国通りの新店…『ベジポタ系つけ麺 大成』。再訪問。“20杯限定”が気になりまして。券売機右下。大成限定ラーメン(¥800)のボタンをポチッとね。今日は寡黙そうな店主さんひとりで切り盛りなのかな。先客、後客ともにゼロ。

161122taisei_taiseiRA
ほどなく提供。表面に動物系の出汁と思われる油膜。しっかりと支える鶏ガラ出汁。バランスよくビシッと効かせた煮干し感。中細のストレート麺によく絡みます。食べ応えある叉焼2枚。デフォで入る味玉はとろり半熟。メンマは炒めが入ったものも見られます。水菜と白髪ネギの食感。海苔の風味。柚子皮で和風感。目新しさはありませんが、真面目にそつなく仕上げられた鶏ガラ煮干し。なかなか美味かったです。サクッと完食。そして完飲。先日のつけ麺も今日のラーメンもけっして悪くないので、場所が良ければそこそこ入るお店だと思うのですが…。今月限定の味玉は13時半以降に30分ほど早められていました。  

2016年11月21日

凪 西口店分店@新宿西口 14:15

午前中打合せ一本。セッティング。メール対応。急ぎの作業若干。ひと区切りがついたのは14時。さて雨の降る前に昼食に。

[16_410]

161121nagiW-b_161121nagiW-b_kenbaiki
新宿西口。久しぶりの『凪』…ってか『凪 西口店分店』てコトでよいのかな? どんなものかもよく分からぬままに、本日よりはじまった1日20食限定狙い。店頭券売機。右下…いいちこ麺(¥1010)のボタンをポチッとね。てか私、こちらのデフォもまだいただいていないのに…汗。入店。ペコリ…m(_ _)m。先客6人、後客1人。てか、“いいちこ”って“iichiko”? しかもSPECIAL…笑。

161121nagiW-b_iichikomen
大きな丼ぶりで提供…佐野さんを偲ぶいいちこ麺。たっぷりの清湯熱々スープ。しなやかな細麺。かけラーメン仕様ですが、香りがすでにいい感じ。豊かな旨味とコク。鮭節? 貝系の旨味? そしてふんわり薫る“iichiko SPECIAL”。さらに厚みのあるコクを付加。でもってこの細麺。しなやかなのに弾力もあり、かなり美味い良麺ですね。付属の鮭節投入。具なしでもなんの不足感もありません。夢中で啜っていたらあっという間に完食ね。味わい豊かなたっぷりスープもしっかり完飲。たったこれだけの仕様でかなりの満足感。いやぁ、美味かった〜♪ ありゃこの限定…スタンプラリーだったの?…笑。  

2016年11月19日

京紫 灯花繚乱@四谷三丁目 15:15

雨の上がっているうちにね…と事務所を飛び出したら、某店店主さんの奥さまにバッタリ遭遇とか。嬉し。

[16_409]

161119tokaR_161119tokaR_kenbaiki
若干遅めの昼食。自転車で5分とかからない…『京紫 灯花繚乱』。ありがたい。一昨日のオープン初日に中華そばをいただいているので、今日は京山椒薫る濃厚担々麺(¥850)のボタンをポチッとね。先客16人、後客9人。土曜日だからかこんな時間でも盛況ですね。

161119tokaR_tentenmen
そんなワケできょうもそこそこ待たされまして…汗。でも無事提供。てかVIPカード提示し忘れたのに味玉。ご厚意感感謝デス…m(_ _)m。綺麗な麺線。丁寧な盛り付け。軽くとろっとしたスープは濃厚というより濃密胡麻感。そしてマイルド。辛さは私でも全然大丈夫なピリ辛程度。ですが私の場合、発汗スイッチはON…笑。歯切れがよくしなやかな中細ストレート麺。京山椒と九条ねぎの香り。ナッツの食感。肉味噌のシブイ味わいがいいですね。どことなく品があるのは『灯花』テイスト。汗をかきつつ、気がつけばサクッと完食。肉味噌をさらっているうちにスープもしっかり完飲〜。満足っ! ご馳走さまでした〜♪  

2016年11月18日

ベジポタ系つけ麺 大成@新宿御苑前 11:10

一昨日『しろ八』の店主さんからお聞きした新店に。

[16_408]

161118taisei_161118taisei_kenbaiki
靖国通り沿い。以前、『角萬』があった場所ですね…『ベジポタ系つけ麺 大成』。ベジポタ系といったら『えん寺』の系譜? 店内、生姜の香り…笑。券売機。基本的にはつけ麺と辛味つけ麺の2種。そのほかに20杯限定で“大成らーめん”というのがあります。つけ麺(¥800)のボタンをポチッとね。男気ありそうな店主さんと愛想の良いお姉さんの2人で切り盛り。店内は2人卓のほか、カウンター7席。卓上調味料はラー油、お酢、拉麺胡椒、七味、かつお粉。早い時間だからか先客、後客ともにゼロ。先週の月曜日にオープンしていたようです。

161118taisei_tukemen
久々のベジポタ系。やや甘みあるしっかりした味わい。粘度はあるもののしつこさはありません。柚子皮効果で和風感。水菜と白髪ネギが浮かべられています。つけ汁にはメンマと刻まれた叉焼。海苔が一枚載せられた形状記憶的ながらも心地良い弾力のある太麺。きちんと作られた正統派ベジポタ系といった雰囲気。久しぶりにコレ系食べたらなかなか美味しいですね。サクッと完食。スープ割りをいただいて完飲〜♪ “鶏ガラスープに煮干し”とある20杯限定が気になりますデス。今月限定で14時以降味玉サービスらしいですョ〜!  

2016年11月17日

京紫 灯花繚乱@四谷三丁目 17:05

朝から導入準備とか。業者さん夕方までかかっちゃうのね…汗。

[16_407]

161117totaR_161117totaR_kenbaiki
というワケで遅い昼食に。本日オープン…『京紫 灯花繚乱』。看板は“京都醤油らーめん”となっていますね。『塩つけ麺 灯花』『鯛塩そば 灯花』に続く3店舗目の新店。四谷三丁目と新宿御苑前のちょうど真ん中あたり。新宿通り沿い。以前『小次郎』→『中華食堂麺力』→『梟』→『伝丸』と変わったところ。17時ちょっと過ぎ。中華そば炒飯小セット(¥980)のボタンをポチッとね。初日から通し営業はとても助かるけど、店員さんは若干お疲れ気味。カウンターテーブル席合わせて25席ぐらいはあるのかしら。先客8人、後客6人。私がいる間に中華そばは売切れになったようね。麺メニューは担々麺のみで営業続行中。

161117totaR_cyukasoba
ちょっと待たされましたが(汗)無事提供。味玉はVIPカード利用。鰹が効いていますね。京都の醤油を使用したとされるスープは、初日からしっかり仕上がっています。油感もほどよく安定の味わい。『灯花』さんらしい品の良さも見え隠れ。しなやかで歯切れのよい中細ストレート麺がスルスルッとね。叉焼は食べ応えのあるものが2枚。穂先メンマ。青ネギは九条かしら。そしてサクッと食感のよいお揚げ。きちっと炙られてひと手間掛けられています。初日といえども手を抜かない姿勢はさすが。美味かった〜♪

161117totaR_cyahan-s
でもって…炒飯/小。色は濃いけど味わい良好。香ばしい。しっとりだけどほぐれ具合がいい感じ。玉子、刻み叉焼、ネギときっちり必須アイテムがほどよく混入。小とはいえ量的にもかなり満足。てかお腹いっぱーい! ご馳走さまでした〜♪ 私的には“塩つけ麺”よりも“鯛塩そば”よりも近いところに『灯花』がまた一軒…かなり嬉し。  

2016年11月16日

旬麺 しろ八@新宿御苑前 11:35

ご近所でサクッと…『旬麺 しろ八』。

[16_406]

IMG_7228IMG_7229
味噌が始まっているようで。券売機。冬季限定とあるピリ辛えび味噌(¥820)のボタンをポチッとね。旬菜盛り(¥170)のボタンもポチ。「ここ数日寒くなってきたので味噌がよく出ます」と店主さん。先客2人、後客3人。

IMG_7230
ほどなく提供。旬菜盛りトッピングのおかげで鮮やかな盛り付け。ストレートに海老の効いた味噌スープ。どこかほっこりする味わい。弾力のある太縮れ麺。大降りの叉焼。旬菜は少量ずつ多種。私的には名前も分からない野菜もかなりありますが、各々素材が活かされた味わいで楽しいです。シメジやギンナンなんかが季節を感じさせてくれます。ピリ辛効果で最後まで飽きずにサクッと完食。スープまで完飲すれば身体もポッカポカ。ご馳走さまでした〜♪

IMG_7231
デザートに柿がいただけました…m(_ _)m。季節を満喫。ありがとでした〜♪  

2016年11月15日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 21:25

病んでいるのは重々承知。でも私だけじゃないでしょ?

[16_405]

IMG_7212IMG_7213
火曜日。帰宅経絡は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷。青梅街道は着陸軌道。進路は西。『RAMEN CIQUE』無事着陸。券売機の前…なぜかそこの電球だけ点いたり消えたり。接触不良? 食券購入し終えたらしっかり点灯。聞いたら私の時だけとか。負のオーラかしら?…汗。YEBISUビール。黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)はおつまみに。先客4人、後客1人。さらに来られた1人はマッハさん…笑。楽しくなってきた…笑。さらに後客3人。

IMG_7214
塩ラーメン(¥730)+焼きトマト(¥150)。のハズなんですが…笑。なぜか白湯。そして溶き卵。ホッコリ身体が温まる仕様ですね。万能ネギが効果的アクセント。中細麺がスルスルッとね。食べ進むと…おやっ、底から牡蠣? 一気にお鍋の雰囲気。ほのぼの感を楽しみしつつサクッとに完食。そして完飲。マッハさんの無茶振りのおかげでご相伴に預かれた一杯。美味かった〜♪
  
Posted by file50 at 21:15Comments(2)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

麺屋KABOちゃん@駒込 13:20

日々神経すり減らしてやっと生きている。って感じかしら?…汗。

[16_404]

IMG_7193IMG_7194
“癒しの笑顔”を頂戴しに駒込まで…『麺屋KABOちゃん』。なんかお店に入っただけでホッとするなぁ。来たのは半年ぶり?…汗。なのに昨日も会っていたかのような会話に気持が潤います。期待通りのニッコリ笑顔…嬉し。笑顔だけでなく美味しいラーメンももちろん頂戴しますョ。先客1人、後客4人。

IMG_7195
基本のしょう油味…しもふり中華そば(¥750)にワンタン(¥100)トッピング。この何気ないシンプルな表情。なのに美味いのよ。最近「醤油ダレを少しいじった」とか。言われなければ馬鹿舌の私にはよく分かりませんが、まぎれもなく『KABOちゃん』の味わい。好きな味わい。しっかり豊かな出汁感。熱々スープ。ほどよい油感。この感じ。新宿にはなかなかないのよね。しなやかな中細麺が心地良く胃に収まります。そして香ばしい豚叉焼2枚。コレやっぱり好き!今日の鶏叉焼は試験的に“もも肉”だとか。ほどよい歯応えがいいですね。なにげに海苔の風味もなかなか。カイワレと刻みネギの食感。ワンタンはチュルッとシルキーな皮。生姜の効いた餡は私的好みのタイプ。熱々。舌ヤケドしますがな…笑。気がつけばサクッと完食。そして完飲。美味かった〜♪ つくばからわざわざ来られたという後客のおばさまは「本当に美味しいね」の言葉連発。なぜか自分のことのように嬉しくなったり…。KABOさんの笑顔と美味しいラーメンに心身ともに癒されました〜♪
  
Posted by file50 at 13:30Comments(2)TrackBack(0)ラーメン北区 

2016年11月14日

SOBAHOUSE 金色不如帰@幡ヶ谷 11:15

ちと間が空いてしまいました。幡ヶ谷路地裏に。

[16_403]

IMG_7184IMG_7185
開店15分前到着…『金色不如帰』。店頭待ち2人? でもなぜか5番目?…汗。後続続々。開店時14、5人の列び。いつも通り開店時間ちょっと過ぎに暖簾が掛けられまして。券売機、つけそば(¥900)のボタンをポチッとね。つけそば、今年リニューアル。“醤油”はいただいているので今日は“塩”。厨房は力丸さん&新人さん体制…なかなかのコンビネーション。手間のかかる作業を丁寧にこなしています。

IMG_7186
つけそば/塩。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。細麺は出汁的なものに浸かっています。しなやかなで喉ごしのよい良麺。そのまんまでも味わいがありますね。でも、この麺かなり長い…汗。つけ汁に浸けるのにちょっと難儀…笑。てか、このつけ汁クリーミー。豊かな蛤の味わい。柔らかいのに際だつ…というか相反する感覚が見事に融合。徐々に黒トリュフが薫る風味の演出。たまりませんね〜♪ レンゲに乗った三つ葉…かな? 香草的な風味を付加するとさらなる側面が。後半、麺にカットレモンを搾るともうひとランク上の味変化。単に足し算変化ではない各々の融合がかなり素敵。しっとり叉焼。柔らかメンマ。そこそこ量があるかと思った細麺も、気がつけばあっという間に完食ですね。美味かった〜♪ てかスープ割りで、さらに至福が待っていました!シアワセ〜♪ いわゆる“つけそば”とは一線を画す品格ある一杯。ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 11:15Comments(0)TrackBack(0)ラーメン渋谷区 

2016年11月12日

鯛塩そば 灯花@曙橋 16:55

土曜日。少し遅めの昼食に…汗。

[16_402]

IMG_7164IMG_7165
自転車で5分ちょっと…『鯛塩そば 灯花』。先週に続き、季節の限定麺狙い。夜の部限定20食。営業開始5分前。店頭待ち4人。5番目に接続。ん、4番目の方は先生?…笑。お久しぶりでございます…m(_ _)m。てか先週もどこかですれ違ったかしら…笑。じきオープン。券売機、限定麺(¥880)のボタンをポチッとね。後客6人。

IMG_7166
背脂煮干そば〜濃厚味噌仕立て〜。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。先週と同じ背脂煮干でも“濃厚味噌仕立て”となると丼ぶりから沸きたつ香りからして違いますね。麹が効いた味噌の味わい。あくまでも『灯花』らしい品の良さを保ちつつ濃いめの仕様。スープに負けない弾力のある手揉み風太麺。叉焼、メンマ。そして大量のニラと刻みタマネギがナイスアクセント。岩海苔を後半少しずつ攪拌。磯の香りで徐々に適度なワイルド感。心地よい変化。終盤仕掛けられた一味が効いて最後まで飽きずに完食ね。身体ポッカポカ。ちと汗かきました…笑。

IMG_7167IMG_7168

鯛めし/少なめ(¥180→VIPカード利用)。背脂、ニラ、岩海苔共々スープをたっぷり投入〜。先週の背脂煮干/醤油スープ投入ともまた違った趣き。味噌風味と相まってこれまた美味。本日一番シアワセな時間。さらさらサクッと完食ね。丼ぶりに残ったスープも飲み干してと。ご馳走さまでした〜♪  

2016年11月11日

らーめん萬馬軒@新宿三丁目 11:35

寝坊しまして…汗。遅刻はしませんけどね。

[16_401]

IMG_7150IMG_7151
この寒さからか味噌しか頭にありません…『らーめん萬馬軒』。味噌らー麺¥790)のボタンをポチッとね。ランチサービス健在。ですが、今日はノーマルで。中華鍋を振るうお兄ちゃんの人懐こい笑顔が好きです。カウンター6席。先客ゼロ。

IMG_7152
ほどなく提供。たっぷりのスープ。表面には背脂の姿も見え隠れ。

IMG_7153
増さなくても私には十分の野菜。頂上には白ネギたっぷり。まろやかさとコクが同居したスープ。弾力ある太麺。量的にもそこそこあります。食べ応えのある柔らか叉焼。メンマ。野菜の炒め加減は絶妙ね。存在感のある麺を啜り切っても、底から野菜が沸いてきます。さらっているうちにスープもきっちり完飲ね。身体もポッカポカ。そして美味かった〜♪ お店を出る頃には満席なのですね。