2016年05月26日

麺屋KABOちゃん@駒込 13:20

駒込まで。“癒しの笑顔”に会いに…笑。

[16_178]

160526KABO_160526KABO_info
またちょっと間が開いてしまいましたが…『麺屋KABOちゃん』。期待通りKABOさんのニッコリ笑顔に迎入れられます…嬉し。「今日のお目当ては?」と含みある質問。「今日の目当てはKABOさん!」と言ってやりました…笑。なにやらメニューにない商品がありそうな雰囲気でしたが、今日は柿酢のつけ麺/しお(¥850)と決めてきましたから。初志貫徹。先払い(って忘れていた…汗)。先客3人、後客2人。

160526KABO_kakisuTUsio
しなやかな細麺はカツオ薫る和出汁に浸かっています。ツルンといただけます。さらっとしたつけ汁は柔らかい味わい。ですが“あっさり”とか“すっきり”とかの言葉で括れない実に豊かな風味と旨味。塩なのに甘味すら感知。一味のピリ辛もほどよく効いています。バランス重視。私的にはかなり好みの味わい。さらに「揚げネギ好き?」とか聞かれつけ汁に投入していただけたり。たまりませんね。この香ばしさ。でもって、自家製ラー油を麺にちょこんと載せられたりしたら。幸せの塩つけ麺。麺に載る叉焼がこれまた絶品なのよね。しっとり鶏叉焼。そしてフチに甘味と香ばしさが同居している豚叉焼2枚。こういうつけ麺が新宿の近所にはあまりないのよね。サクッと完食。そして麺器の出汁スープでつけ汁を割ってしっかり完飲!美味かった〜♪ 次回は“含みあるメニュー”ってのを狙ってみましょうかね…笑。  
Posted by file50 at 13:20Comments(0)TrackBack(0)ラーメン北区 

2016年05月25日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 21:30

昨日の火曜日は来られなかったので。

[16_177]

160525CIQUE_160525CIQUE_beer
帰宅経絡は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅途中下車。青梅街道を西に。着陸軌道…ってか逆軌道ですれ違った方は、あれマッハさん?…笑。そのままUターンしていただいて…『RAMEN CIQUE』無事着陸。まずはYEBISUビール。先客4人。

160525CIQUE_GUtumami160525CIQUE_rice
黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)はおつまみに。隣席は…バターご飯? とか。後客ゼロ。

160525CIQUE_sioRA+tomato
塩ラーメン(¥730)+焼きトマト(¥150)。濃い黄金色。疲弊した身体に染み込む良質スープ。やや濃いめの本日仕様。発汗した塩分を補うに十分。旨味満点。するする胃に収まる全粒粉配合中細麺。多彩な具。気持ち穏やかに癒されながら完食完飲。和やかな会話をひとしきり。今日も心に栄養。感謝。  
Posted by file50 at 21:30Comments(0)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

らーめん佐高@新宿御苑前 11:35

昨日23時納品。で無事終了…なんて世の中甘くないのよね。
 
[16_176]

160525sataka_160525sataka_tentomenu
なので…『らーめん佐高』。軽く肉欲を満たしに?

160525sataka_tennaimenu160525sataka_takujyo
店内メニューの方が若干バリエーションが多かったり。焼豚つけらーめん(¥950)を注文。前払い。10年一日のごとくなにも変わらぬ簡素な店内。先客2人、後客1人。

160525sataka_cyasyutukeRA
焼豚つけらーめん/麺少なめ。以前より食感がよくなったように感じるしなやかな自家製平打ち麺。海苔は空調で飛ぶので早めに麺に絡めるのが吉。酸味と一味のピリ辛が支配するすっきり醤油つけ汁。これからの暑い時期に重宝する“ざる中華”的つけらーめん。たっぷり入る豚肉は“焼豚”とありますが“煮豚”ですね? 今日の気分にピッタリの肉感的食感プラス味わい。師匠筋ほどの度を超した量ではありませんが、私的肉欲を満たすにはじゅうぶん。サクッと完食。サクッと退店。  

2016年05月24日

Ginger Noodle Spot 角栄@代々木 11:00

2日連続真夏日?
 
[16_175]

160524GkakuA_kanban160524GkakuA_
朝から業務的厳戒態勢。サクッと行ける昼食を。出来れば美味いヤツ。という訳でココ…『Ginger Noodle Spot 角栄』。『Miso Noodle Spot 角栄』のセカンドブランド。自転車でかっ飛び5分。先客2人。

160524GkakuA_kenbaiki160524GkakuA_uroncya
この5月から“Ginger”は曜日が変わって日月火限定ブランドになったのね。券売機、ツケメン(¥850)のボタンをポチッとね。ありゃ、ご厚意ウーロン茶。感謝デス…m(_ _)m。今日みたいに暑い日には本当にありがたい。

160524GkakuA_tukemen
ほどなく提供。今日も綺麗。爽やか。昆布水に浸かるしなやかな中細麺はそのままいただくと和風感。中華麺ではありますが和蕎麦でもいただいているかのような錯覚。ですが、つけ汁に浸けるとほどよい油感により、さらなる満足感を得られます。生姜が心地よく効いたつけ汁は以前にも増して安定感。そしてしっとり鶏叉焼、柔らか豚叉焼、メンマ、笹切りネギ、三つ葉と具だくさん。麺にレモンを搾ればますます爽やかさが加速。暑い夏でも重宝しそうな一品ですね。あっという間にサクッと完食。昆布水でスープ割り。一気に完飲。美味かった〜♪ 30分足らずで事務所に帰還。近くにあって本当にありがたい。  
Posted by file50 at 11:00Comments(0)TrackBack(0)ラーメン渋谷区 

2016年05月23日

すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店 別館@新宿歌舞伎町 11:05

真夏日?
 
[16_174]

160523GnagiB_160523GnagiB_info
朝から接客打合せ。早々に終了。新宿歌舞伎町…『すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店 別館』。なんだか久しぶり。券売機、冷やし中華(¥1080)のボタンをポチッとね。真夏日ですから…笑。一日20食限定。大盛無料とか? でも私は普通で。厨房は男性2人。丁寧接客。先客2人、後客1人。

160523GnagiB_hiyacyu
ワンタン7個。アゴ出汁でとったとされる冷製醤油スープ。ですが、いわゆる甘味酸味の冷やし中華の味わい。もうちっと煮干し効かせてくれないと『凪』らしくないかも…とか? 食感のよい中細スレート麺。具には錦糸玉子、細切りキュウリ、細切り叉焼。ワンタンは煮干しが効いた肉餡。コレがちょっと『凪』らしい…笑。カラシをつけるとちょっとしたナイスおつまみ。ビールを欲します。って私だけかしら。サクッと完食。冷やし中華にしてはたっぷりのスープも飲み干したけど。やはり甘味酸味がちょっと強いですね…笑。ご馳走さまでした〜♪  

2016年05月21日

中華そばBEAST@上井草 20:45

ヒドイ胸やけ。昼抜いたからかしら。
 
[16_173]

160521BEAST_160521BEAST_s-info
帰宅時、西武新宿線上井草駅下車…『中華そばBEAST』。まともな晩飯久しぶりかしら。てか私的にはおつまみメニュー狙いなんですが…笑。先客ゼロ。

160521BEAST_kenbaiki160521BEAST_beer&
券売機、烏賊出汁の油そば(¥750)のボタンをポチッとね。生タマゴ(¥50)のボタンも…あれ、もう券売機からなくなったの? まずはビール!ザーサイ小皿のお通し付きが嬉しい。後客4人。

160521BEAST_ika-A+tamago
烏賊出汁の油そば。生タマゴはキャッシュ¥50で提供していただけました。このメニュー、先日戴いているのですが烏賊出汁ペーストの粘度が増し、メンマの代わりに濃い味付けがなされたイカゲソが配置されています。これがおつまみにピッタリ…嬉し。ペーストの味わいは烏賊炸裂…笑。前回より『BEAST』的味わい。ペーストを混ぜなければこちらの基本の油そばの味わいね。

160521BEAST_ika-A+natto
そして前回許可を得ておいた持込み。納豆を生タマゴとよく混ぜてドーン!烏賊納豆…笑。これがまた美味い! 啜る音もズルズルーっとね。まんまだと若干固まりやすい弾力のある太麺にもよく絡まって解れます。啜りもスムーズ。伸びにくい麺なのでゆっくり戴けるナイスおつまみメニュー…笑。気がつけば完食。ビールを飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪

160521BEAST_info
てか『BEAST』閉店…って。早くもリニューアルだとか?…汗。
  
Posted by file50 at 20:45Comments(2)TrackBack(0)ラーメン練馬区 

2016年05月19日

鯛塩そば 灯花@曙橋 11:00

すでに冷やしの季節かしら。
 
[16_172]

160519toka_160519toka_info
開店時間少し前に到着…『鯛塩そば 灯花』。店頭待ち2人に接続。もちろん“冷やし”狙い。コチラはもうすでに今季第4弾になるのね。11時を待たずに開店。ありがたい。券売機、芳醇冷やし鯛塩そば(¥980)のボタンをポチッとね。で、鯛めし/小(¥150)のボタンもポチ。後客続々6人ほど。

160519toka_hiyataisio
今年も涼しげ。味玉ご厚意? 感謝デス…m(_ _)m。風味・旨味ともに豊かな冷製スープ。ほどよい油感。しなやかな細ストレート麺。軽くとろみのあるスープによく絡みます。味わいのみならず具も多彩。鯛刺2枚、スライスレア叉焼、太メンマ、紫カイワレ、三つ葉、糸唐辛子、そしてスープ表面には白胡麻が浮きます。今年もかなり楽しめる“冷やし”。気がつけばサクッと完食。

160519toka_taimesi-s160519toka_taimesi-s+
鯛めし/小。残しておいた鯛刺一枚。そしてスープをたっぷり投入ね。鯛の旨味に香ばしさが付加されて美味。ご飯の硬さが絶妙ね。さらさらサクッと完食。残ったスープもしっかり飲み干して…と。美味かった〜♪  

2016年05月18日

煮干中華そばつけめん 鈴蘭@新宿三丁目 11:05

いい天気だこと。
 
[16_171]

160518SZR_160518SZR_info
当日限定狙い…『煮干中華そばつけめん 鈴蘭』。限定(¥800)のボタンをポチッとね。先客4人、後客1人。元気かつ丁寧接客。

160518SZR_watariganiNtuke
さほど待つこともなく提供…「渡蟹の濃厚つけ麺」。蟹粉浮くつけ汁。『鈴蘭』らしい粘度ある濃厚さ。甲殻感炸裂。多めに入る刻みタマネギが食感のアクセント。全粒粉麺は弾力ある太麺。麺の上には薄手のレア叉焼2枚、穂先メンマ、海苔が配置。存在感ある麺と強いスープでがっつりいただけます。並盛りでもそこそこ量ある麺。ですが気がつけばサクッと完食ですね。スープ割りを足していただいて、和風感を味わいつつ完飲〜♪ 20分ほどで事務所に無事帰還。  

2016年05月17日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 21:25

週が開けてまだ2日目の火曜日だというのに。週末から来週頭に向けての波乱の予感。徐々に現実味を帯びる不安要素。あれやこれや。
 
[16_170]

160517CIQUE_160517CIQUE_beer
今日のところのは事務所離脱。火曜日ですから。帰宅経絡は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷…『RAMEN CIQUE』。先客2人。てかうち1人はマッハさん? あは、嬉し。まずはYEBISUビール。

160517CIQUE_tumami160517CIQUE_tumami+
黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)はおつまみに。いつもの布陣。卓上調味料で自分仕様。隣席は何やらサービス小皿でもてあそばれてたり? 悶えてるかしら…笑。後客5人。

160517CIQUE_siora+tomato
塩ラーメン(¥730)+焼きトマト(¥150)。たぶん私の身体の10分の1くらいは『CIQUE』のラーメンで出来ています。良質な出汁感。全粒粉配合中細麺。多彩な具。7日に一回のこの瞬間が私的癒し。何も考えずにただひたすら啜る安心の味わい。満たされる心と身体。さらに今日は気の置けない友人とのとりとめもない会話。穏やかで和やかな時間。感謝。明日も頑張ろかな。  
Posted by file50 at 21:25Comments(2)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

津軽郷土料理居酒屋 がるがる@新宿歌舞伎町 11:30

“つゆやきそばはチャレンジしてください”なんて大御所MZさんに言われちゃえば喜んで再訪問…笑。
 
[16_169]

160517garu2160517garu2_runchmenu
自転車の使えない雨の火曜日。徒歩で新宿歌舞伎町。さくら通り。ビルの2階。先日訪問した『津軽郷土料理居酒屋 がるがる』に再び。居酒屋さんのランチタイム営業。予定通り黒石つゆ焼そば(¥780税別)注文。ご当地B級グルメですかね。もちろん戴いたことはありません…汗。奥の厨房でなにかを炒める音が聞こえはじめましたョ。さてどんなんでしょ。ちょっと楽しみ。先客1人、後客4人。

160517garu2_tuyuyakisoba
大降りの歪んだ器。なんか調味料が添えられています? あおのりですね。なんとなく納得。焼そばですからね。煮干しのクセが心地よい出汁感。若干甘みある味わいはソース由来? 言われなければソースとは感じないバランス。ほどよく炒められた豚バラ、キャベツ、タマネギがたっぷり。揚げ玉ものります。麺はコチラの津軽煮干しラーメンとは違いますね。もちっとした中太縮れ。そこそこボリュームありますね。てか、あおのりがかなりよく合うアクセント。一気に完食。後半煮干しが際だつスープもかなり飲み干して退店。“OKかアウトか”は比べようがないので分かりませんが個人的には楽しめましたョ♪

てかMZ先生が気にされていた麺ですが、つゆ焼そばは東京の製麺屋さん。ですが津軽煮干しラーメンは弘前の製麺屋さんらしですョ。残念ながら“かがや食品”さんではありませんでした。“アキモト”さんだとか。  

2016年05月16日

Sagane麺ya@早稲田 10:50

お誘いを受けまして。自転車で明治通りを北上!
 
[16_168]

160516Sagane_160516Sagane_kenbaiki
久しぶりの早稲田。先週オープンしたばかりの新店…『Sagane麺ya』。高知県からの東京上陸とか。開店前シャッター。じきぼぶさん到着。しらけんさん到着。てかココは『おおぜき中華そば店 早稲田店』の跡地なのですね。で、その時もこの3人で来ましたっけ…笑。メニューは多種。3人それぞれにポチッとね。カウンター7席+5席は『おおぜき中華そば店』の時と同じ配置の店内。男性店員さん2人。元気の良い接客の店員さんは高知から来られた方かしら。方言チック?

160516Sagane_syoukasio
私のポチした高知の生姜塩ラーメン(¥800)。綺麗な清湯スープ。添えられた針生姜。旨味十分。生姜がいい感じに効いています。全粒粉配合っぽいしなやかな細ストレート麺。バラ叉焼2枚、メンマ、斜め切りネギ、そして中央に三つ葉。優等生的出来栄え。おもしろみはあまり感じませんがそれでもコレかなり美味いです。すっきり戴ける一杯。

160516Sagane_tomato
しらけんさんの四万十産トマトラーメン(¥850)。券売機で味噌に連なって配置されていたので味噌ベースかな?と思ったのですが…コレ、ストレートにトマトベース味かな。ピューレちっく。スープにはトマトのブツ切りと刻まれた叉焼が少量潜んでいます。麺は縮れ麺。レタスとカイワレが添えられています。開店サービスかチラシサービスか分かりませんが替え玉無料ということで細ストレート麺で投入。スープパスタみたいで個人的には細麺の方が好みかな?

160516Sagane_kurokoge
ぼぶさんの高知黒こげラーメン(¥880)。メニュー筆頭、一応こちらの看板にあたる商品なのかしら。マー油による真っ黒な表面と揚げゴボウが目を引きます。ベースは臭みのないライトな豚骨。マー油がバッチリ合うバランス。生姜塩と同様のしなやかなストレート細麺。叉焼、メンマ、斜め切り白ネギ、刻み万能ネギ。万人に受け入れられそうな味わい。

どれもきちんと美味しくそつのない仕上がり。ですが、この辺の腹ペコ学生さん達にコスパも含めて受け入れられるかどうかが鍵なのかな…と。
  

2016年05月14日

食堂 七彩@都立家政 22:00

晩飯が戴ける幸せ。
 
[16_167]

160514sitisai_160514sitisai_beer&
帰宅時、西武新宿線都立家政駅で途中下車。帰り道沿いに『食堂 七彩』がある幸せ。久しぶりにjunさんと定例会議が出来る幸せ。少しお待ちして店内に。冷がけ中華そば(¥870)のボタンをポチッとね。SAPPOROラガービール。自家製漬物のお通し付き…幸せ。てか今日は常時ほぼ満席状態。盛況。

160514sitisai_hiyaMISO
冷がけ中華そば/味噌。今年の冷がけはとろとろ冷製スープ。これが味噌にも意外によく合う。稲庭中華の味噌ともまた表情を変えます。なぜか魚感が際立つ味噌。しなやかや細麺がスープとよく絡む。今日のしっとり叉焼は香ばしく、いつもにも増して美味。細タケ。刻みネギ。で、たっぷりのナメコ。味噌にもよく合う布陣。サクッと完食。もちろん完飲。滞りなく会議終了。幸せ♪  
Posted by file50 at 22:00Comments(0)TrackBack(0)ラーメン中野区 

麺庵 ちとせ@曙橋 14:15

なくなり次第終了”とか? ありゃ、急がねば。
 
[16_166]

160514titose_160514titose_info
自転車で富久町住宅街通り抜けコース。定休日営業の…『麺庵 ちとせ』。土曜日特別営業限定狙い。券売機に告知。指示に従い限定A(¥700)のボタンをポチッとね。食券を渡す際に“平打ち麺or手揉み麺”を選択。オススメに従い平打ちで。てか、こんな時間なのにカウンター7席満席。そして待ち1人。厨房では2杯ずつ丁寧に作られていますのでかなり待ちますかね。

160514titose_yamidasi-S
と思ったら20分ほどで目の前に。本日限定…闇出汁醤油らぁ麺。水菜たっぷり。そして表面に背脂が浮きます。魚貝と甲殻を強めたという出汁感。静かにしかし確実に主張する醤油ダレが合わせられています。ほどよい油感と相まってすっきりしつつも強いスープ。細めストレートの平打ち麺が若干弱くも感じられますが、しなやかで食感もよく良質な麺ですね。叉焼はバラ2枚、モモ1枚かな。厚手で食べ応えあり。濃い色付けの細メンマも健在。コリコリッとね。気がつけば前のロットの方を抜く勢いでサクッと完食。もちろんたっぷりスープも完飲ね。美味かった〜♪ てか後客ゼロ。お客さん止めちまったかしら…汗々。  

2016年05月13日

三代目坂ちゃんラーメン大作戦@新宿歌舞伎町 11:20

午前中にふた仕事。昼食出際に急遽社内打合せ…汗。早々に。
 
[16_165]

160513saka-c_160513saka-c_kenbaiki
今日も遠出は出来そうもないね。リニューアルと聞いていたのでスルーしていたお店。しらけんさんトコ見たらそんなに悪くなさそうね。新宿歌舞伎町『麺屋 赤岡』の跡地…『三代目坂ちゃんラーメン大作戦』。店頭の提灯には“とんこつ・久留米”とあります。店内『赤岡』の時と同じ配置。L字カウンター10席ちょっと。券売機、坂ちゃんラーメン(¥680)のボタンをポチッとね。てか“鴨脂香るラーメン(¥1300)”ってのが気になる…。この時間は店員さんひとりで切り盛りかしら。店頭写真の三代目坂ちゃんとは違う方なのね…笑。食券を渡すと麺の硬さを聞かれます。普通で。ランチタイムは替玉かライスが付くとか。ライスで。先客ゼロ、後客2人。

160513saka-c_saka-cRA
まろやかであまりクセのない豚骨スープ。ですが香味とマー油的な味わいが食を牽引します。独特な風味と香ばしさがいい感じ。歯切れのよい細ストレート麺。叉焼は薄手ですが柔らかいのが2枚。青ネギの他、刻まれた白ネギも表面に散らばります。中盤卓上の紅生姜と辛子高菜投入〜。意外に飽きのこない味わいで最後までサクッと完食。

160513saka-c_rice160513saka-c_rice+s
ランチライスもそこそこ量がありますね。残しておいた叉焼と紅生姜、そしてスープをたっぷり投入〜。サラサラッとね。あっという間に完食・完飲。変わった店名と歌舞伎町という立地。先入観をなくせば印象が少しは変わるラーメンかも?…とかね。きちんと美味しかったですョ。  

2016年05月12日

九段 斑鳩@市ヶ谷 11:30

天気良いのに早朝出勤とか…汗。
 
[16_164]

160512ikaruga_160512ikaruga_kennbaiki
お昼は都営新宿線で市ヶ谷まで。プレオープン中の『九段斑鳩』。移転後初訪問。都営新宿線の市ヶ谷駅東側の出口から出たらすぐなのね。ありがたい。てかここ『百舌』の跡地なの? 11時30分ちょうど到着。オープンしたばかりかしら。すでに列びが…汗。券売機。プレオープン中はらー麺とそのバリエーションのみ。煮玉子らー麺(¥820)のボタンをポチッとね。L字カウンター15席。最後の1席に滑り込み。嬉し。カウンター内の厨房には坂井店主さんを中心に店員さん2人。あの柔らかい接客が帰ってきました…笑。後客続々…ですが外待ち。プレオープン期間なのにすでに行列店。

160512ikaruga_nitamaRA
九段下にあった頃と変わりない丁寧な作業の後、提供。懐かしい様相。とろんとした濃厚スープ。鰹を感じる動物魚介スープ。いまだに色あせない…どころか輝きを増した雰囲気。個人的には懐かしさと嬉しさが同居したスープ。濃厚なのにすっきり。やや平打ちの食感のよい麺。心地よく胃に収まります。ほろっと柔らか叉焼。メンマは静かなる存在感。味付け煮玉子美味。水菜、海苔健在。そして以前はなかったアラレの食感がナイスアクセント。気がつけばサクッと完食。もちろん完飲。美味かった〜♪ 以前と変わらぬしっかり目を合わせる接客に見送られ、気持ちよく退店。お店を出たら外待ち6人。やはりすでに行列店…。  

2016年05月11日

津軽郷土料理居酒屋 がるがる@新宿歌舞伎町 11:35

5月11日は薔薇一輪。なので伊勢丹会館に…とその前に。
 
[16_163]

160511garu2_kanban01160511garu2_kanban02
ネクさんトコで見たお店。新宿歌舞伎町の居酒屋さん…『津軽郷土料理居酒屋 がるがる』。さくら通りを少し入ったところ。2階にあるのね。ランチ営業メニューは“津軽煮干しラーメン”“黒石つゆ焼そば”“十和田牛バラ丼”の3種類。

160511garu2_kanban03160511garu2_iriguti
店内見事に郷土色豊かな居酒屋さん。津軽煮干しラーメン(¥780税別)をお願いしました。先客、後客ともにゼロ…汗。ジャジーなBGMを聞きながら…。てかよく聞くと全て津軽弁ver.…笑。オーバー・ザ・レインボーとかサン・トワ・マミーとか…。なかなかステキ。

160511garu2_tugaruniboRA
たっぷりの清湯スープはすっきりあっさり。ですが、きっちり煮干し感濃密。動物系がもう少ししっかりしていれば、かなり美味いかと。縮れた中細麺が泳ぎます。スープとの絡みが若干弱く感じますが“地元の街でいただく津軽煮干しはこんな感じなのかな”…と思わせるほっこりする一杯。薄手の叉焼は6枚。細メンマと刻みネギが浮かびます。サクッと完食。なにげにたっぷりのスープも完飲ね。“黒石つゆ焼そば”ってのが気になるなぁ…。  

2016年05月10日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 21:15

たいした残業もしていないのになんだかヘロヘロ…汗。

[16_162]

160510CIQUE_160510CIQUE_beer&tumami
火曜日。帰宅経絡は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅…『RAMEN CIQUE』。まずはYEBISUビール。黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)はおつまみ仕様。ビール1本で出来上がる安上がりの身体を持ち合わせています。先客2人、後客ゼロ。

160510CIQUE_siora+tomato
塩ラーメン(¥730)+焼きトマト(¥150)。いつもにも増してたっぷりのスープ。今日の私にとって身体の欠如を埋めるスープ。全粒粉配合中細麺でお腹を満たし、多彩な具で心を癒す。今日の私に必要な一杯。完璧。完食。完飲。そして離陸。でもヘロヘロ…笑。多大なる不安とちょっとだけ起死回生の一日。無事終了。  
Posted by file50 at 21:15Comments(2)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

桂花 新宿末広店@新宿三丁目 14:00

午前中からの打合せはあたりまえのように昼をまたぎ…。今食べに出なきゃ食べ逃すという時間帯。

[16_161]

160510keika_160510keika_kenbaiki
とうぜん近場。気持ちは復興支援…『桂花 新宿末広店』。もちろん太肉麺(¥980)のボタンをポチッとね。カウンター奥には賄いの店員さん。厨房にはかなり昔からいる口髭のおじさん。まだ頑張っていらしたのね。なんだか嬉しい。先客5人、後客2人。

160510keika_taromen
ほどよい白濁豚骨スープにマー油。歯切れのよいストレート麺。甘めの味付けとろっとろ角煮。たっぷりの生キャベツ。固茹で味玉半分。茎ワカメ、メンマ、青ネギ。このラーメンは私にとって美味いとか美味くないとかじゃないのよね。いろんな思いが詰まっている、ちょっとだけ遠い昔に戻れる一杯。サクッと完食。さて事務所戻って現実に…。
  

2016年05月09日

ラーメン次郎長@小田急百貨店新宿店催事 10:25

絶賛業務フル稼働。

[16_160]

160509jirocy_noren160509jirocy_menu
朝から一仕事終え。午後の打合せに備え早々に食事。という訳で小田急百貨店催事…『北海道物産展』。第二週目も終盤に近いのね。森町の『ラーメン次郎長』。今回は催事限定メニューは避け、メニュー筆頭の熟成味噌ラーメン(¥821)の食券を購入。てかあとで調べたら森町って函館に近いのね。塩だったかしら? 先客6人、後客6人。

160509jirocy_miso
提供早いのね。ほのかに香ばしいかおり。若干甘めの味噌テイスト。まろやかでほっこりする味わい。突出した個性とかはありませんがなかなかいいですね。プルンとした黄色い縮れ麺。具には叉焼、味玉半分、笹切りネギ、キクラゲ。そしてモヤシに挽き肉が。香ばしさとコクの一端かしら。難しいこと考えずに黙々と。気がつけばサクッと完食。そして完飲…してた。笑。  

2016年05月07日

木桶仕込味噌らーめん 味噌蔵@新大久保 15:20

昼抜きで乗り切ろうと思ったんですが。お腹空きました…笑。

[16_159]

160507misogura_160507misogura_kenbaiki
自転車で。今週オープンした新店…『木桶仕込味噌らーめん 味噌蔵』。大久保通り沿い。L字カウンター9席。先客9人。って…汗。土曜日ということもあってかこんな時間でも満席。券売機、特製木桶仕込みそらーめん(¥880)のボタンをポチッとね。食券を購入している間に席がひとつ空きまして。カウンター内厨房は店員さん2人。ですが調理はほとんど一人で製作。孤軍奮闘、フル回転。後客6人。盛況ですね。

160507misogura_tokumisoRA
特製木桶仕込みそらーめん。特製は叉焼と半熟玉子が追加された感じでしょうか。意外にさらっとしたスープ。想像していたほど濃厚ではありませんね。ですが、味わいは味噌の風味が心地よく若干濃いめのバランス。良好。もちっとしたやや平打ちの太麺が合わせられています。具にはほどよい食感に茹でられたモヤシ。ニラ、コーン、黒ごま、海苔。そして柔らかいバラ叉焼。玉子は味玉ではなく半熟茹で玉子でしょうか。モヤシがたっぷりだからかそこそこ食べ応えもありまずまずの満足感。サクッと完食。コーンも一粒残さず食べましたョ。ご馳走さまでした〜。  

2016年05月06日

食堂 七彩@都立家政 21:30

間に合う時間に事務所離脱出。

[16_158]

160506sitisai_160506sitisai_beer&
帰宅時、西武新宿線都立家政駅で途中下車。GW中は22時で終了の『食堂 七彩』。日常使い。冷がけ中華そば(¥870)のボタンをポチッとね。まずはSAPPOROラガービール。自家製漬物のお通し付き…嬉し。山椒独特の強い風味とピリ辛。コレもいいですね。先客5人、後客ゼロ。あら、お客さん止めちゃったかしら?…汗。

160506sitisai_hiyagakeSIO
冷がけ中華そば/塩。ほどよいとろとろスープ。しなやかや稲庭の細麺とガッチリ絡んで見事に融合。一体感。味わいの決め手はスープに溶け込むわさびオイル。爽やかな刺激が心地よいです。好きだなぁコレ。しっとり叉焼。胡椒が塗された細タケ。刻みネギ。そしてたっぷりのナメコ。スルスルっと完食。もちろん完飲。今日も良い一日…♪ 感謝。  
Posted by file50 at 21:30Comments(4)TrackBack(0)ラーメン中野区 

新宿モモンガ@新宿 11:25

GW終わった?

[16_157]

160506MMG_160506MMG_info
雨が降る前にサクッと自転車で…『新宿モモンガ』。今月の限定は“海老くまポン”って?…笑。熊本地震支援らーめん。一杯につき¥200義援金なのだとか。券売機、限定B(¥800)のボタンをポチッとね。麺は大盛まで無料。ですが私は普通で。先客ゼロ、後客1人。

160506MMG_ebikumapon
ほどなく海老くまポン提供。こちらのお店のベース、濃厚海老白湯スープに熊本らしくマー油がたっぷり。香ばしス。さらにフライドガーリックがたっぷり。香ばしス。しなやかな中太麺はやや平打ちのツルッとした食感。叉焼は鶏ですかね。味わい濃いめで美味。ほどよい茹で加減のモヤシ。そして万能ネギ。ピリ辛の鷹の爪がナイスアクセント。サクッと完食。後惹くスープも完飲ね。ご馳走さまでした。微力ですが少しだけ義援。  

2016年05月05日

中華そばBEAST@上井草 21:05

今日まででしょうか。いつもより少しだけ早く事務所を離脱できるのは。

[16_156]

160505BEAST_160505BEAST_info
帰宅時、西武新宿線上井草駅…『中華そばBEAST』。なんか呼ばれた気がしたのよね。20食限定!…店頭告知。

160505BEAST_kenbaiki160505BEAST_beer
券売機。エビ油そば(¥800)のボタンをポチッとね。最近メニューに加わった生タマゴ(¥50)のボタンもポチッ。そしてビール!ザーサイ小皿のお通し付き。ありがたい。先客3人は家族連れ。GWらしい光景ね。後客2人。

160505BEAST_ebiAsoba
ほどなく提供…エビ油そば。カリカリ海老と香ばしい海老粉。絡まる海老油はいたずらにエビエビしている訳ではなくバランスよく融合。叉焼、メンマは混ぜやすい小降り設定。そして青ネギ。弾力あるやや平打ちの太麺がスルスル進みます。が、中盤生タマゴ投入〜。ネットリ絡ませて戴くとまたひと味変化しますね。まろやか。サクッと完食。残したカリカリ海老とともにビールを飲み干してと…ご馳走さまでした。さてと菖蒲湯入りに家に帰りますか。5月5日。
  
Posted by file50 at 21:05Comments(4)TrackBack(0)ラーメン練馬区 

麺処直久 大久保店@大久保 14:40

初夏の陽射し。

[16_155]

160505naokyu_160505naokyu_enteMANU
自転車で小滝橋通り。大久保へ。GWのこんな時間でも確実に開いているラーメン屋さん…『麺処直久』。大久保店。期間限定らーめんの華麗なるスパイスそば(¥980)注文。ラーメンフリークとしても有名なDJ須永辰緒氏との共同開発らしいですね。40席弱のキャパ。先客5人、後客2人。

160505naokyu_KAREIspice
ほどなく提供。希望で小ライス付き。商品名が示す通りカレーというよりスパイス。辛さはほどほどですが風味とスパイシーさで食感のよい平打ち麺がするする進みます。それでも私は発汗スイッチON状態…汗々。具には叉焼、味玉半分、穂先メンマ、九条ねぎ、そして枝豆やアボカドのジュレ。香味油が徐々に全体に浸透する頃には、私は汗だく状態。それでもサクッと完食。

160505naokyu_KAREIrice
そして小ライスにたっぷりスープを。なんならライスとの方が美味いかも?…笑。さらさらサクッと完食ね。
  

2016年05月04日

食堂 七彩@都立家政 21:05

いつもと変わらぬ日常…ですから。

[16_154]

160504sitisai_160504sitisai_info
日頃使い。帰宅時、西武新宿線都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。おっ! GW明けから提供とお聞きしていた“冷がけ”が始まってますか? 今日の暑さで早まったかしら。先客2人。

160504sitisai_kenbaiki160504sitisai_beer
券売機、冷がけ中華そば(¥870)のボタンをポチッとね。そしてSAPPOROラガービール。自家製漬物のお通し付き…ありがたい。てか青菜と叉焼の和えもの的なものも…笑。新作? 美味いっ! 後客3人。

160504sitisai_hiyagake-sy
冷がけ中華そば/醤油。今年のはとろとろスープ。ナメコ由来とはまた違ったとろとろ感。ってコトは動物系? とにかく昨年にも増して豊かな味わい。そして安定の冷え冷え感。爽やかかつ濃密。しなやかや細ストレート麺は稲庭仕様。 ナメコの他にしっとり叉焼2枚、胡椒のピリ辛がほどよいアクセントを演出する細タケ、ざっくり刻まれたネギ。完璧な布陣。今年もかなりお世話になる予感。サクッと完食。もちろんスープまできっちり完飲。ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 21:05Comments(2)TrackBack(0)ラーメン中野区 

2016年05月03日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 20:15

いつもと変わらぬ火曜日ですから。

[16_153]

160503CIQUE_160503CIQUE_beer&
とか言いつつも訳あって3週間振りなんです。帰宅経絡は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅で途中下車。『RAMEN CIQUE』。お、先客ゼロ。まずはYEBISUビール。黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)をおつまみに。今日は貸切かな…なんて思っていたらすぐさま後客2人。それでも少しだけくつろぎの時間。と後客。気がつけばカウンター6席は満席ね。

160503CIQUE_sioRA+toma
塩ラーメン(¥730)+焼きトマト(¥150)。提供と同時に濃密でふくよかな香り。透明感のある濃い黄金色スープ。具の赤と緑と白。綺麗。豊かな塩ダレ。支える出汁感。美味。全粒粉配合中細麺。違和感なく胃に収納。多彩な具とともに最後まで飽きることなくサクッと完食。残ったスープをゆっくりゆっくり味わいながら完飲。後部ウェイティングシートに待ちが発生。盛況なので早々に退店。青梅街道は少し風が強まってきたかしら。  
Posted by file50 at 20:15Comments(0)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

2016年05月02日

函館塩ラーメン 五稜郭@荻窪 20:35

それでも業務は若干緩やかかしら。

[16_152]

160502GRK_160502GRK_beer&
こんな時じゃなきゃ来られないのよね。帰宅経路は丸ノ内線経由。終点荻窪。青梅街道を渡って教会通りの中ほど…『函館塩ラーメン 五稜郭』。久しぶりの訪問。まずはサッポロクラシック缶! てか春仕様。お通し付きが嬉しい。先客2人、後4人。

160502GRK_ramen
ラーメン(¥750)。塩ベースの函館オールドスタイル。ですが決して古くありません。さらには以前戴いた時より明らかにふくよかな旨味が増しています。香りからして濃密。すっきりしているのに満足度が高いです。しなやかに泳ぐ細ストレート麺は函館直送。ほどよい噛み応えの叉焼2枚。もも肉かしら。メンマ、細かく刻まれたネギ。そしてお麩の存在感。サクッと完食。

160502GRK_Tgohan160502GRK_Tgohan+
たけのこごはん(¥200)。通常ならば“いかめし”なのですが、この時季ならではの提供品。季節の香りを感じながらタケノコの食感を楽しみます。山椒の葉の風味。気持ちほっこり。残り少なくなったところで結局スープを投入しちゃうのね。サラッと完食。残ったスープを飲み干して。美味かった〜♪  
Posted by file50 at 20:35Comments(0)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

札幌ラーメン 武蔵@小田急百貨店新宿店催事 10:30

月曜日。世の中GW気分で出勤なのですかね…。

[16_151]

160502musasi_160502musasi_menu
当事務所はフル稼働。早い時間に食事を済ませねば。という訳で小田急百貨店催事…『北海道物産展』。『札幌ラーメン 武蔵』。お、昨年とは違う緑の暖簾ですね。前回熟成味噌を戴いているので、今回はあえて百貨店の術中にはまります…笑。焦がし味噌ラーメン(¥1190)の食券を購入。小田急限定。各日限定100杯。30超のイートインスペースに先客20人ほど。

160502musasi_kogasiMISO
さほど待つこともなく提供。意外にさらっとしたスープですが札幌味噌の本道的味わい。西山の黄色い縮れ麺がよく合います。なんか安心する組み合わせ。バターを溶くとまったりまろやかに。コーンの甘さとナイス融合。炙った肉味噌は思ったほど香ばしくはありませんが挽き肉的コクが増します。大降りの叉焼はしっかり味付け。ですが筋の部分がちと硬いかも。メンマ、甘めの味玉半分、海苔。ほどよく煽られたタマネギとモヤシは見た目より多めで嬉しい。刻みネギはシャキシャキッとね。具だくさんではありますが全体的に量は少なめかしら。スープに残ったコーンを一粒残さずすくい上げて…とサクッと完食。催事を一周半ほどしてから会場離脱。  

2016年05月01日

中華 来集軒@下井草 19:35

日曜日…ですが自宅に晩飯はありません。家内はGW中?…笑。

[16_150]

160501raisyuken_160501raisyuken_beer&
帰宅時、西武新宿線下井草駅で途中下車。30年近く続く地元の中華屋さん…『中華 来集軒』。自宅からはそこそこ近いのですが、普段私が帰る頃にはほぼ閉店。去年の夏以来の訪問。実直そうなご主人と奥さまかしら。今日も元気に切り盛り。てかありゃ、店内にぎやか。宴会中? カウンター12席中9席を還暦過ぎたあたりの男女が埋めています。同窓会? 地元の方かしら。楽しそう。私はカウンター奥でひとりビール。ですが、なにげに今日で一番シアワセな時間…笑。フルーツサラダのお通し付き。ソラマメも入ってるかしら? さらにシアワセ♪

160501raisyuken_tanmen
タンメン(¥650)。シンプル。今日の気分にぴったり。サラッとしたスープは塩テイスト。優しめですがしっかり野菜の旨味が潜んでいます。中ストレート麺。若干柔らかめですがスープに馴染んでいます。そして、キャベツ、モヤシ、ニンジン、青菜、そしてタケノコと多種の野菜。いたずらに多すぎることもなく、かといって少なく感じることもない適量。この“適量”ってのがこの歳になると嬉しい。身体に沁みこむほのぼの一杯。ありがたく完食。野菜摂取完了。お通し付きビールとともに、たった¥1180でそれ以上のシアワセ♪ 感謝。  
Posted by file50 at 19:35Comments(2)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

2016年04月30日

食堂 七彩@都立家政 21:25

こういう時期は早仕舞いあり。だったりするのでちょっとヒヤヒヤなのよね。

[16_149]

160430sitisai_160430sitisai_beer&
帰宅時、西武新宿線都立家政駅で途中下車。明日からイベントで2日ほど臨休される『食堂 七彩』。今日は22時まで。無事営業中。味玉らーめん(¥970)のボタンをポチッとね。そしてSAPPOROラガービール。自家製漬物のお通し付き。嬉し。昨日今日と晩飯が戴けるシアワセを感じつついただくビール。格別。先客2人、後客2人。

160430sitisai_ajitamaRA
味玉らーめん/醤油。基本的にはこちらの喜多方らーめん。てか、かなり久しぶりに戴いたらかなり美味いスープですね。旨味がクリア。一瞬、“化学の粉”入っているかと思った…笑。それくらい旨味濃密。弾力のある幅広手揉み麺が心地よく胃に収まります。2種の叉焼。刻みネギ。タケノコの食感を残した細支那竹。そしてとろーり半熟味玉。バランスの良好。完食。そして完飲。シアワセ♪  
Posted by file50 at 21:25Comments(0)TrackBack(0)ラーメン中野区