2016年06月27日

煮干中華そばつけめん 鈴蘭@新宿三丁目 15:05

見逃していたのよね…“4周年記念”。気がついたのは昼食後…汗。

[16_213]

160627suzuran160627suzuran_info
今回の本日限定は70食程度…とのこと。15時頃でもまだあるかな。と様子見…笑。まだ告知が貼られていますョ。限定(¥850)のボタンをポチッとね。先客4人、後客2人。

160627suzuran_makusaTUKE
天草大王つけそば 〜ニボ昆水添え〜。提供時、店員さんニコッとしながら「お手柔らかに、“鶏”初めてですから」って…汗。私キビしいことなんか言ったことないですョ…笑。てか見るからに美味しそうじゃないですか。しなやかなストレート麺は出汁に浸かったタイプ。そのままでも戴けますね。喉ごしの良い和蕎麦でも食べているかのような感覚。さらっとしたつけ汁に浸けるとさらなる旨味が。いたずらに甘味を付加させることなく、ふくよかな鶏の旨味で食べさせる趣き。醤油ダレとの相性も良くこちらも和の雰囲気。ですが、ほどよい油の存在感が満足度を高めます。多めに浮かぶ刻みのネギの食感がアクセント。てかタマネギ的な食感も。まぎれてますかね? つけ汁にはカイワレとレアでしっとりした叉焼。鶏と豚の2種。そして麺にライムを搾って戴くと洋風の香りも。気がつけばサクッと完食。麺が浸かっていた出汁でスープ割り。もちろん完飲。いやぁ〜美味かった♪  

鯛塩そば 灯花@曙橋 11:00

不測の事態に備えて早朝出勤。7時半から事務所待機。9時半過ぎ無事厳戒態勢解除の連絡。ひと安心。

[16_212]

160627Ttoka_160627Ttoka_kenbaiki
暑いですね。冷やししか頭に思い浮かびません…笑。『鯛塩そば 灯花』。11時開店。芳醇冷やし鯛塩そば(¥980)のボタンをポチッとね。鯛めし(¥180)のボタンもポチ。昨日の4周年記念特別限定麺、食べに来られなかった詫びを…厨房にペコリ…m(_ _)m。てかいつも提示し忘れる常連VIPカード。判子を押してもらったらなぜかくじ引き。“お好きな一杯無料券”がいただけたり。特典がいろいろあるようで。先客ゼロ、後客3人。

160627Ttoka_H-taisiosoba
こちらの冷やしの中でも看板的メニュー…芳醇冷やし鯛塩そば。一ヶ月ほど提供されるとか。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。キンキンに冷えた冷製スープは旨味十分。サラッとしつつも舌にまとわりつく食感。しなやかな細ストレートの持ち上げも良好。具には鯛の切身。梅的酸味が塗布されています。太メンマ、スライス叉焼、紫カイワレ、三つ葉、糸唐辛子、白ゴマ。風味や爽やかさを楽しみつつサクッと完食。シアワセに美味いです〜♪

160627Ttoka_taimesi160627Ttoka_taimesi+soup
鯛めし/少なめ。残しておいた鯛の切身に三つ葉を添えて。スープをたっぷり投入。絶品鯛茶漬け完成。脂の乗った鯛と旨味の詰まったすっきりスープ。香ばしいアラレの食感やゴマの風味。目をつぶればソコは品の良い和食屋さん。さらさらサクッと完食。至福の時間頂きました〜♪  

2016年06月26日

呑者家 末広通り店@新宿三丁目 18:00

家内が里帰りの日曜日。いつも通りの業務をこなし。

160626DJK_01160626DJK_02160626DJK_03beer
以前から「新宿まで出るから飲もうよ」と某店店主さんより。ようやく本日。新宿三丁目。この辺りに精通されたお姉さまに予約していただき…『呑者家 末広通り店』。18時スタート。

160626DJK_04T160626DJK_05T160626DJK_06T
ラ関係。私を含む5人。古くからのお友だち。気兼ねなしでありがたい♪

160626DJK_07T160626DJK_08T160626DJK_09T
何を話したかなんて覚えていないけど。美味しい料理とお酒。それさえあれば楽しい時間が積み重なっていくのです。

160626DJK_10saikai
こんなピンポイントな飲み屋さんで“感動の再会”なんかもあったり…笑。

160626DJK_11sake160626DJK_12T160626DJK_13T
なコトに関係なくさらに飲んで食べて…。今日は2時間ほどで。と思っていたのですが気がつけば22時を回っておりまして。ほどよくお酒も回っておりまして…笑。

160626DJK_14
新宿駅まで某店店主さんをお見送り。無事帰ることができたかしら…汗。時間を共有してくれた皆さまに感謝…m(_ _)m。  
Posted by file50 at 18:00Comments(4)TrackBack(0)オフ会・飲み会 

2016年06月25日

麺屋 なつめ@上井草 21:30

帰宅時、西武新宿線上井草駅下車。夏期限定調査?『てっべん』は冷やし中華。『麺屋 なつめ』は冷麺。

[16_212]

160625natume_160625natume_info
という訳で今日は『麺屋 なつめ』。オープン直後に何回か訪問して以来。今日はご主人一人で切り盛りですね。先客2人。

160625natume_kenbaiki160625natume_beer
期間限定、冷麺(¥850)のボタンをポチッとね。てか券売機導入されたんですね。もちろん瓶ビールのボタンもポチ。後客ゼロ。

160625natume_reimen
提供。“れいめん”…。もしやとは思いましたが。冷麺でした…笑。麺屋さんだからもしかしたら“ひやしめん”かなとも思ったのですが…。キンと冷えたスープは氷入り。軽い酸味。キムチ由来でさらなる酸味。そして麺がいわゆる冷麺のソレ。キンと締めらて強力な弾力。具にはキムチのほか半熟玉子半分。スライスされたキュウリと大根。そして大振りの叉焼一枚は若干ペタつくね。いわゆる韓国風って感じの一杯ですかね。すっきり爽やかさ。サクッと完食。身体はしっかりクールダウン。  
Posted by file50 at 21:30Comments(0)TrackBack(0)ラーメン練馬区 

2016年06月24日

らーめん佐高@新宿御苑前 11:40

五月雨式に投入される修正依頼。食事はどのタイミング?

[16_211]

160624sataka_160624sataka_menu
納豆欲求。11時40分…『らーめん佐高』。先客2人。納豆つけらーめん(¥800)を。先払い。1階カウンター6席は、じき満席。

160624sataka_nattoTU
麺少なめ発注ですが、そこそここんもり。すっきり醤油つけ汁の表面。卵に解かれた納豆が覆います。大葉の風味が大事な構成要素。以前にも増して食感のよくなったもちもちの平打ち麺。海苔を絡め納豆とともにズルズルっとね。ときおり口に飛び込む叉焼破片が嬉しい。メンマもね。つけ汁、一味由来のピリ辛が食欲を促進。サクッと完食。スープ割り…和風出汁かしら。つけ汁に残った納豆も一粒残さずズルッと完飲。満足っ♪  

2016年06月23日

世界の山ちゃん 靖国通り店@新宿三丁目 19:30

なにかと付き合いのよくないFILEです。平日の夜、自分の意志で業務終了なんてまず不可ですから。

160623Ycyan_sotokanban160623Ycyan_iriguti
ですが、奇特な幹事さんがいまして。行けるか分からないのに人数に加えておいていただけていまして。しかも帰り道沿いに会議場所をセッティング。なんとか身体運んで会費ぐらいは落とさねば。クライアントさんの多大なるご理解の元、どうにか30分遅れで会場に。なぜかKENT女子…謎。

160623Ycyan_beer160623Ycyan_tumami01
古くからのラ友達。私を含む7人。かなり気心の知れた面子。会話内容? 何でも有り。ノスタルジックでシブい的ラーメン会議から始まり。

160623Ycyan_hiball160623Ycyan_tumami02
電子煙草試飲? 気がつけば快楽の極致的考察会議に…汗。かなり充実の3時間。健全会議? 無事終了。やはり時々こういう時間は必要ね。楽しかった♪ 感謝…m(_ _)m。  
Posted by file50 at 19:30Comments(2)TrackBack(0)オフ会・飲み会 

煮干中華そばつけめん 鈴蘭@新宿三丁目 13:05

朝から修正対応。そして11時からの打合せは30分遅延の様相。

[16_210]

160623suzuran_160623suzuran_info
食事に出られたのは13時過ぎ…『煮干中華そばつけめん 鈴蘭』。数量の限られている当日限定は終了かしら。お、まだ告知の貼り紙ありますね。でも限定ボタンは×印…汗。てか、煮干そば(¥780)のボタンでよいのかな? ポチッとね。食券を渡す際に「限定で」と。通りました。カウンター12席。先客10人、後客7人。まだ盛況の時間帯。てか提供される前に限定告知が外されまして。あぶなかった…笑。

160623suzuran_nokoniboTU
というワケで無事提供…濃厚煮干つけめん。こちらの得意分。濃厚系。シブミも含む煮干し感は強力。てか煮詰まったのか結構ショッパめ。つけ汁には穂先メンマと刻まれた紫タマネギ。もちっとした太麺の上には叉焼。レアと否レア各1枚。三つ葉と海苔が添えられています。つけ汁にはどっぷり浸けないのね。半分ほどで私的にはちょうどよい塩梅。つけ汁の底からは煮干しの破片も出てくる? 気がつけばそこそこある麺量も終盤。スープ割りをお願いしたら、動物系をまろやかに感じる味わい。サクッと完食。そして完飲。底には大量の煮干し粉。ご馳走さまでした〜♪
  

2016年06月22日

鯛塩そば 灯花@曙橋 14:00

今日は食事はなかば諦めていたのですが。戴けるだけでありがたい。

[16_209]

160622toka_160622toka_info
曙橋…『鯛塩そば 灯花』。今日から始まった冷やし限定麺第7弾、昼夜各限定15食はこの時間ですから。こちらは何を食べても美味しいから食べられるだけでいいんです。ですが、なぜか冷やし限定麺(¥880)のボタンがポチ出来まして。食券が出てきまして。どなたかの賄い分だったのでしょうか。感謝して頂戴いたしますデス…m(_ _)m。先客4人、後客4人。

160622toka_hiyatoriume
冷やし鶏梅そば。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。軽いとろみある冷製スープ。鶏の旨味。そして梅の清涼感。大葉の風味。爽やかな一杯。しなやかな細麺がなんの違和感もなく胃に収まります。スライス叉焼は柔らか美味。穂先メンマ。笹切りネギ。各々の食感と心地よい酸味で最後まで飽きさせません。サクッと完食。

160622toka_taimesi160622toka_taimesi+
後付け注文…鯛めし(¥180)。少なめで。残しておいた梅干しを載せてスープをたっぷり投入。こちらのご飯のほどよい硬さとほぐれ具合は茶漬けにピッタリ。香ばしいアラレ、白ゴマの風味も食欲を促進。出汁の効いた冷製茶漬けは至福。感謝とともにサラサラッと完食。残したスープも飲み干してと…満足!そしてシアワセ〜♪ 本当に感謝デス…m(_ _)m。
  

2016年06月21日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 21:05

明日が今月最初の山。今日のところは終了連絡を頂きまして。事務所離脱。

[16_208]

160621CIQUE_160621CIQUE_beer+GUtumami
不思議な日だったな…とか振り返りながら、帰宅経絡は丸ノ内線経由。火曜日。南阿佐ヶ谷『RAMEN CIQUE』。過去からの吉報。そしてまた違う過去からの伝達事項。懐かしくもありがたいことで。なぜ今日に限ってそんなことが続くのだろう…とか考えながらYEBISUビール。一日の区切り。黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)はおつまみに。先客4人、後客6人。

160621CIQUE_sioRA+tomato
塩ラーメン(¥730)+焼きトマト(¥150)。今日は濃い出汁仕様かしら。こういう時は香味油が若干強く効いた仕上がり。全粒粉配合中細麺。多彩な具。いつもと同じ布陣。毎日同じことの繰り返しでも日々の景色が微妙に違うように。それに呼応したかのような今日の一杯。美味感謝。完食完飲。…にしても解せない謎解き。流れに任せる明日。そしてまだまだ見切れぬ未来。
  
Posted by file50 at 21:05Comments(0)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

らーめん渡なべ@高田馬場 11:10

雨だと機動力が著しく低下するのよね…私の場合。足もまだ若干痛むし…。

[16_207]

160621Wnabe_160621Wnabe_info
重い腰を上げましたョ。副都心線で西早稲田。雨の中…『らーめん渡なべ』。11時10分、扉を開けると…「満席なので外で少しお待ち下さい」って。雨だから甘く見てた。てか先客8人、雨の中10分、20分待っても一人も出てこない…。どうやら学生さんの団体? 食べ終わってもなかなか出て行かない状況に業を煮やした店員さん。25分後「食券を買って中でお待ち下さい」と。券売機には昨日より始まった限定告知。ソレ狙い。限定らーめん(¥730)のボタンをポチッとね。後客2人。それ以降は空席有り。どうも一番タイミングが悪い時に訪問しちゃったようで…笑。

160621Wnabe_syougasyoyuRA
無事提供。可愛いナルトが真ん中に…新潟生姜醤油ラーメン。説明には“ほんのり香る「しょうが」の香り”とありますが、意外にキリッと効かせてありますョ。濃口醤油と相まってこのラーメンが成り立つのですョ。好きだなぁ〜♪ ツルッとした食感のストレート麺。叉焼は薄くスライスされた硬めのものが多めに載ります。噛みしめながらスープを啜るとコレがまた美味いのョ。コリコリッと細メンマ。ほうれん草、海苔、刻みネギ。飽きのこない味わい深い一杯。サクッと完食。そして完飲。やっぱ好きだヮ〜♪  

2016年06月20日

豚らーめん 獣道@上井草 22:30

今朝から左足大腿部から臀部にかけての自由が利かないのよね。帰りまでには治るだろうと甘くみてたのですが。治癒せず…汗。

[16_206]

160620KM_160620KM_info
片足引きずりながら(汗)、帰宅時、西武新宿線上井草駅下車。『豚らーめん 獣道』。限定B(¥750)のボタンをポチッとね。今日は限定2つもあるのね。味噌カレー牛乳らーめんで。ためしに“冷やしで”と言ったら無視された…笑。後客ゼロ。

160620KM_beer160620KM_otoosi
まずは缶ビール。ザーサイ小皿のお通し付き。ココは『BEAST』かしら。いや今はケダモノどう?…笑。てか相変わらずBGMは店主さんのマシンガントーク。絶好調。やはりココは『BEAST』かしら…笑。後客2人。

160620KM_MCG-RA
青森県のご当地麺リスペクトメニュー。店主さんは本物はいまだに食べたことないらしい。想像リスペクト…笑。てか私も現地で食べたことはないですから…笑。カレー粉は別皿。後半のお楽しみ味変アイテム。通常はこちらのお店の基本“豚”出汁ですが、たまたま残っている別出汁を使っていただけるとか。そのせいもあってか妙に一体感。まろやかでマイルド。なめらかなスープはかなり美味。弾力のある中太麺がスープを弾くことのみ要注意…笑。プルンと違和感なく胃におさまります。後半カレー粉投入。最後まで飽きることなくサクッと完食。てかBGMに気を取られて気がついたら完食完飲してた。と言うのが本当のところ…笑。  
Posted by file50 at 22:30Comments(2)TrackBack(0)ラーメン練馬区 

北海道らーめん 鷹の爪 新宿店@代々木 11:00

先週17、18日はワンコインで提供していたとか?

[16_205]

160620takatukme_160620takatukme_menu
先週17日にオープンした新店…『北海道らーめん 鷹の爪 新宿店』。旭川からの東京進出店かな。明治通り沿い。以前『らーめんひのき』のあったところ。代々木からも新宿駅新南口からも来られそうですね。私的には自転車で事務所からかっとび5分。11時ちょっと前到着。じき開店。こぢんまりした店内。厨房に向かうカウンター5席、奥に3席。2人卓×5のキャパ。店員さんは厨房、接客、外と合わせて7人ほど。メニューは魚介油を使用したとされる醤油の“龍の雫”を筆頭に味噌の“龍の極”、塩の“白龍”。さらに焦がし香味油の醤油、味噌、塩。麺は地元で使用されている低加水麺と東京で仕入れている玉子麺的中加水麺が選択可。焦がし香味油/醤油(¥780)を低加水麺でお願いしました。厨房からは油の弾ける音と煙が。先客2人、後客4人。

160620takatukme_kogasi_syouyu
意外にサラッとした清湯に近いスープは熱々。若干オイリー。香ばしい油。味わい濃いめ。甘みある醤油ダレ。豚骨由来と思われる出汁感。コクがあってなかなか美味いです。縮れの入った歯切れのよい低下水麺は素朴な雰囲気ダレることなくいい感じ。叉焼はほどよい噛み応え。しっかり味付けが成されています。笹切りネギ、メンマ、海苔、そしてキクラゲ。サクッと完食。熱々スープも意外に後惹き、気がつけば完飲。メニュー多種だからしばらく楽しめそうです…♪  
Posted by file50 at 11:00Comments(0)TrackBack(0)ラーメン渋谷区 

2016年06月18日

食堂 七彩@都立家政 21:25

暑かったですね。夜になって少し過ごしやすくなりましたが今日は決めてました。日常使いで冷中と。

[16_204]

160618sitisai_160618sitisai_kenbaiki
という訳で帰宅時、西武新宿線都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。冷やし中華…。売切れ×印…涙。ならば冷がけ中華そば(¥870)のボタンをポチッとね。先客1人。

160618sitisai_beer160618sitisai_otoosi
SAPPOROラガービール。自家製漬物のお通し付。てか今日は細タケも。まぶされた胡椒的香辛料。食感といいナイスなおつまみ。一瞬貸切状態でしたがその後お客さん続々。

160618sitisai_hiyasyouyu
冷がけ中華そば/醤油。今年のはとろとろスープ…のはずですが今日のはそうでもないですね。キリッとクリア。でもいつもにも増して出汁感濃密。特に煮干しがビシッといい感じ。冷がけType-SAなんて出来たりしないのかしら? 冷水で締められたしなやかな細ストレート麺。まるでそうめんでも啜っているかのような爽やかさ。しっとり叉焼2枚、細タケ、刻みネギ。夏の暑い日に間違いなくまた食べるであろうことを想像しつつサクッと完食。そしてスープまできっちり完飲。気がつけば店内満席。即退店。店頭で一服とか。バイクの青年とか。店頭会議とか。そんなこんなでご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 21:25Comments(2)TrackBack(0)ラーメン中野区 

麺庵 ちとせ@曙橋 14:20

すでに夏の陽射しかしら?

[16_203]

160618CTS_160618CTS_info
土曜日。月に一度の定休日営業…『麺庵 ちとせ』。限定のみの提供。告知の指示通りに限定C(¥800)のボタンをポチッとね。お昼時を過ぎたであろう時間なのにカウンター7席、先客7人。満席。土曜日だからかしら。少しぐらい待ちますョ。後客3人。

160618CTS_yamidasigyokai
15分ほどで目の前に。闇出汁魚貝らぁ麺。スープは醤油ダレとバランスよく合わせられた魚介出汁。目の前のカレンダー今日の日付に“メバル”と書き込みがあったのでソレが素材だと思われます。鮮魚系でしょうか。しっかりしつつも品のよい出汁感。大量に浮かべられた岩海苔が磯の香りをほどよく後押し。平打ちのぴろっとした縮れ麺はやや柔らかめの茹で加減。具にはバラ叉焼3枚、歯応え良好細メンマ、そして多めの水菜。味わいに不足感は皆無。気がつけばサクッと完食。もちろんスープまで完飲。満足〜♪  

2016年06月17日

らあ麺 やったる!@新宿三丁目 11:50

暑いすね。

[16_202]

160617yattaru_160617yattaru_s-menu
本日の業務の動向を鑑みて近場。鑑みなくても近場なんですけどね…汗。『らあ麺 やったる!』。すでに夏メニュー開始。例年通り3種。コレでこの夏3日は助かる…笑。即入店。店内BGMは相変わらず長渕剛ヘビーローテーション。和風冷やしらぁ麺(¥800)を。先客2人、後客3人。

160617yattaru_wa-hiyasiRA
具だくさん。炙り叉焼、なめたけ、揚げ玉、おくら、大根おろし、梅肉、刻み海苔、白ゴマ。スープは冷製と言うより常温。そして和風と言うよりキリッと効いた煮干し感。ですが味の濃いなめたけと梅肉によって支配されるのよね。味わいや食感、多種多様。まとまりに欠けるのですが、それがまた楽しいのよね。渾然一体、ぶっかけ的感覚。なんだかんだでサクッと完食。そして完飲。あっという間に業務復帰。  

2016年06月16日

東京豚骨ラーメン ばんから@新宿歌舞伎町 11:10

雨? 本降りになる前にね。

[16_201]

160616bankara_160616bankara_tentoukokuti
ネクさんトコで知った夏期メニュー。新宿歌舞伎町一番街…『ばんから』。オープン当初来て以来だから10年振りぐらいかしら…汗。背脂系。東京豚骨を謳うチェーン店。ですが今日は店頭にも告知が出ている“冷やし”狙い。先客、後客ともにゼロ。

160616bankara_nebatoroTM
氷結ぶっかけねばとろ月見(¥760+消費税)。ぶっかけ仕様。かける醤油タレは和風出汁氷とすり下ろしオクラ。ねばっとね。麺皿にはとろろ、メンマ、刻み叉焼、卵黄、万能ネギ、海苔、白ゴマ、そしてたっぷりの花がつお。硬質の弾力ある太麺にぶっかけタレを絡めていただくと“ねばとろ”ですね…笑。冷製の和出汁でさっぱりいただけますが、タレは若干ショッパめ。夏仕様かしら。ねばとろ効果とそこそこある麺量で腹にたまった満足感。サクッと完食。そして退店。しかしお客さん一人も来なかったけど大丈夫かしら。早い時間だったから?  

2016年06月15日

麺や庄の〜gotsubo〜@新宿御苑前 11:00

今日は曇りじゃないの?

[16_200]

160615gotsubo_160615gotsubo_kennbaiki
小雨がパラついていますね。昨日から始まった限定狙い…『麺や庄の〜gotsubo〜』。開店時間少し前到着。11時ちょうどに店外券売機稼働。鴨酢橘そば(¥890)のボタンをポチッとね。今日も店長さん一人でフル稼働。先客ゼロ、後客2人。

160615gotsubo_hiyakamosudati
冷鴨酢橘そば。受け皿付きガラス製の器、そしてレンゲ代わりの大きなスプーンで提供。赤みを帯びた鴨と薄切りのスダチが綺麗に並びます。味玉半分はご厚意? 感謝デス…m(_ _)m。たっぷりの冷製スープ。鴨と野菜のみで炊いたというスープは軽くとろみがあり洋食をも感じさせる旨味。ぴろっとした弾力ある麺は心地よい食感も兼ね備えています。しっとりの鴨に施された味付け。フリーズドライ醤油? 別皿に避けてお酒のつまみにしたい欲求…笑。しなやかなメンマ、刻みネギ、そしてスダチは私的には皮ごと。ほどよい酸味と軽い渋みがこのスープや鴨肉によく合うのよね。気がつけばサクッと完食。バランス良好の冷製スープももちろん完飲。美味かった〜♪ コレいつまでかしら? もう一回ぐらい食べたいかも…笑。  

2016年06月14日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 21:00

遅々として進まぬ業務事情。今月もしわよせ必至…なのだろうか。あちらもこちらも。

[16_199]

160614CIQUE_160614CIQUE_beer&tumami
月末の予定が一切立たぬもやもやを抱きつつ。帰宅経絡は丸ノ内線経由。火曜日。南阿佐ヶ谷『RAMEN CIQUE』。先客ゼロ…貸切? YEBISUビール。黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)はおつまみに。後客1人は…おや、藤崎組の若い者…笑。ここでお会い出来るとは。ちょっと嬉し。さらに後客5人。

160614CIQUE_sioRA+tomato
塩ラーメン(¥730)+焼きトマト(¥150)。十年一日の如く変わらぬ安定の様相。不動の味わい。ですがその実、絶えず進化。ここは荻窪近く。理論のお膝元。無意識で啜る場所。気がつけば麺と具はなくなり残ったスープと対峙。旨味と優しさを再確認しつつ完飲。今日も美味感謝。明日のことや来週の事、さらには月末やずっと先のこと。不確定で不安な要素が多々。ですが今日一日の締めが良かったこと。それが全て。  
Posted by file50 at 21:00Comments(0)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

鯛塩そば 灯花@曙橋 11:00

自転車で新宿通りを東に。四谷三丁目某店視察。ありゃ〜今日は行列が道まではみ出してますョ。

[16_198]

160614toka_160614toka_info
でも問題なし。私的には今日はこちらの冷やし限定麺第6弾狙い…『鯛塩そば 灯花』。開店時間11時、少し前。店頭待ち3人に接続。開店時、私を含む5人が入店。昼夜各限定25食。券売機、冷やし限定麺(¥980)ののタンをポチッとね。後客パラパラ3人ほど。

160614toka_morokosihiya
もろこしの黄金冷やし和えそば。VIPカードで味玉サービス感謝です…m(_ _)m。和えそばと言いつつたっぷりのスープ。ですが、どろりと粘度があり、弾力のある平打ち麺に絡む絡む。啜ると跳ねそうなのでズルズルもぐもぐっとね。トウモロコシ由来の自然な甘味と旨味が口に広がります。レアな叉焼スライスたっぷり。炙られた味付けされたコーンもたっぷり。そしてアスパラ、カイワレ。ときおり口に飛び込むクルトンの食感がナイスアクセント。麺を食べ終わる頃にはスープもほとんどなくなります。サクッと完食。少し残ったスープもズルズルッと完飲。美味かった!ご馳走さまでした〜。てか出際にちゃんラーさんご来店〜♪  

2016年06月13日

食堂 七彩@都立家政 21:55

日常使いですから。

[16_197]

160613sitisai_160613sitisai_beer&
帰宅時、西武新宿線都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。日常に感謝。今日から開始された冷やし中華(¥970)のボタンをポチッとね。まずはSAPPOROラガービール。自家製漬物のお通し付き…感謝。先客5人、後客8人。盛況。

160613sitisai_hiyacyu
いわゆる中華屋さんのソレとは一線を画すこちらの冷やし中華。今年もはじまりましたョ。甘さは控えめ、嫌味のない自然な酸味。しなやかかつヘタれない細ストレート麺がスルスルっとね。そして具だくさん。細切り叉焼、錦糸卵、細切りキュウリ、トマト、海苔とおつまみには事欠きません…笑。添えられた辛子と生姜。2種というのが嬉しい。爽やか。最後まで飽ることなくサクッと完食。そして残ったタレまでゴクゴクっとね。完飲。極上の日常。完了。今夏もお世話になりますです。  
Posted by file50 at 21:55Comments(2)TrackBack(0)ラーメン中野区 

麺庵 ちとせ@曙橋 13:25

そうでなくても機動力ないのに。雨降るとさらに落ちるのよね。

[16_196]

160613titose_160613titose_kenbaiki
意を決して自転車で。富久町住宅街通り抜けコース…『麺庵 ちとせ』。限定狙い。券売機に告知あり。限定C(¥800)のボタンをポチッとね。先客2人、後客1人。

160613titose_toributagyokai
鶏豚魚貝らぁ麺。旨味全部入り的商品名…笑。こちらの通常のらぁ麺とは違い白湯スープ。サラッとしつつも舌触りはトロン。貝の旨味をほどよく感じ、鶏と豚が脇を支えるって雰囲気かしら。旨味は十分。無化調ながら物足りなさは皆無。喉ごしのよい中細平打ち麺がするすると小気味よく胃に収まります。叉焼は部位の違うと思われるものが2枚。コリコリ細メンマ。刻まれた三つ葉とネギが添えられます。少し前に流行った動物魚貝系を洗練させた一杯という趣かしら。サクッと完食。そして完飲。美味かった〜♪  

2016年06月11日

食堂 七彩@都立家政 21:00

16時頃寝落ちしてた…汗。

[16_195]

160611sitisai_160611sitisai_beer&toosi
帰宅時、西武新宿線都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。日常使い。今日はこちらの冷やしだけを楽しみに一日を乗り越えましたョ。冷がけ中華そば(¥870)のボタンをポチッとね。「僕の作るのは佐藤店長のとまた少し違いますよ」…えっ、今日もできるの? ならばソレでお願いします…m(_ _)m。ゆっくり出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。自家製漬物のお通し付きがありがたい。先客7人、後客5人。

160611sitisai_hiyatantan
冷やし担々麺。先日のが佐藤式ならば今日のは土屋式。先日の辛さ控えめと違って通常仕様なのでラー油が多め。綺麗。さらっとした冷製スープ。胡麻、ナッツの香ばしい風味とともに強めに配された香辛料がビシッと全体を引き締めます。辛味も心地よいアクセント。そして今日の麺は弾力ある手揉み。この太麺、冷やしでもかなり美味い。麺が変わっただけで様相がかなり変わりますね。一気に硬派な雰囲気。モチモチの食感で食べ応え充分。たっぷりの肉味噌を少し残してサクッと完食。

160611sitisai_hiyatantan+mesi
白米(¥100)を少なめ投入。たまらずやってしまいました。てか、やるでしょう。そしてやって正解。この上ないシアワセと充足感に心身ともに満たされつつ一滴残さず、一粒残らず完食。ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 21:00Comments(2)TrackBack(0)ラーメン中野区 

2016年06月10日

ajito ism@大井町 11:35

私が大井町に行くのはROCKなシェフに会いに行くため。たとえ近くに新店があろうとも…汗。

[16_194]

160610ajito-i_160610ajito-i_info
今月も今日ぐらいしか遠出出来そうにありませんから…大井町『ajito ism』。ちょっと出遅れたので、ある程度の列びは覚悟していたのですが。先客は女性1人。ツイているかしら。カウンター席、シェフの真ん前に。そして今日も奥さまの涼しげな笑顔がステキです。もしかしたらそのために大井町に来ているのかしら、私…笑。本日のイレギュラーメニューをお願いしました。後客7人。

160610ajito-i_hiyaMISOmaze
冷やしMISOまぜそば(¥800)。食べる前からワクワクさせる彩りと配置。弾力のある太麺に絡む味噌ソース。各々の具材で味わい、風味が変わる楽しい仕様。真ん中の肉味噌を混ぜるとちょい辛メキシカ〜ン! 豚肉は鶏肉を思わせる柔らかな食感。そして味付けがナイス。肉食ってる感満喫。丁寧に刻まれたレタス、紫タマネギ、ネギ。そしてトウモロコシ、トマトでさっぱり爽やかヘルシー。各々の食感が楽しい。そして海苔の風味。全部混ぜると渾然一体。また新たな味わいに。最後まで飽きずに気がつけば完食。美味かった〜♪ けど、食べている間もシェフは調理の合間を縫ってROCKな発言。危険な発言やら懐かしい話し…とか。楽しかった〜。もうすぐ10周年。身体に気をつけて長〜く営んで欲しいな。また来ます。奥さまの笑顔に会いに?…笑。

いろいろとお気遣いありがとでした〜m(_ _)m。  
Posted by file50 at 11:35Comments(2)TrackBack(0)ラーメン品川区 

2016年06月09日

煮干中華そばつけめん 鈴蘭@新宿三丁目 11:00

梅雨空の木曜日。

[16_193]

160609suzuran_160609suzuran_info
当日限定狙い…『煮干中華そばつけめん 鈴蘭』。11時。ちょうど開店したところ。限定(¥800)のボタンをポチッとね。コチラの限定も冷やしの季節に突入ですかね。嬉しい。先客ゼロ、後客4人。男性店員さん3人。相変わらずの元気かつ丁寧接客。

160609suzuran_agoDhiraTU
ほどなく提供…アゴ出汁冷しつけそば。お、レモン。冷水で締められた弾力ある平打ちやや縮れ麺。汁に浸かっていますね。出汁かな?と一瞬思ったのですが味がないので出汁じゃないですね…たぶん。冷製つけ汁はさらっとした醤油。アゴ出汁感が濃密。甘味と旨味が際だち、すっきりした仕上がり。つけ汁には刻まれたしっとり鶏叉焼…かな。たっぷり。細切りネギ、水菜、紫タマネギ。食感・味わいともに楽しいですね。後半レモンを搾って。煮干しの軽いシブさと相まって大人の爽やか感。サクッと完食。つけ汁まで完飲。真夏にもう一回食べたい一杯ですね。  

2016年06月08日

鯛塩そば 灯花@曙橋 11:05

蒸しますね。てかとっくに梅雨入りしていたのですね…汗。

[16_192]

160608toka_160608toka_info
自転車で四谷三丁目。いちおう某店の様子見。10数人の行列…ならば今日はスルー。コチラに…『鯛塩そば 灯花』。冷やし限定麺狙い。今季すでにもう第5弾なのね。昼夜各限定15食。冷やし限定麺(¥880)のボタンをポチッとね。先客5人。後客続々。じき満席。

160608toka_yamakakeHtori
山かけ冷やし鶏そば〜山葵仕立て〜。涼しげなガラスの器で提供。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。さらっとした冷製スープは旨味十分。ときおりピリッと。もともとスープにも山葵が仕込まれているかしら。すっきり爽やか。しなやかな細麺が泳ぎます。具には山かけ、青海苔、スライス叉焼、大葉、梅干し、揚げ。和の様相。ですが不思議にあまりソレを感じさせません。山かけのとろみが徐々にスープに浸透してゆきいい感じの粘度。揚げの味付けがアクセント。ときおりフチに添えられた山葵を溶かし込み。気がつけばサクッと完食。

160608toka_taimesi-s160608toka_taimesi-s_in
後付け注文…鯛めし/小(¥150)。やはりコレで締めなきゃね。残しておいた梅干しとスープをたっぷり投入。ほどよく硬めのご飯をほぐし。アラレの食感。ゴマの風味。山葵、そして梅干し。出汁の効いた和茶漬け。最高ですね♪ さらさらサクッと完食。満足っ!  

2016年06月07日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 20:50

タイミングが悪く、結果昼抜きの火曜日。若干早めに事務所離脱。

[16_191]

160607CIQUE_160607CIQUE_waitinfo
帰宅経絡は丸ノ内線経由。無事着陸軌道に突入。南阿佐ヶ谷『RAMEN CIQUE』。近づいたら6人の団体さんがちょうどお店に入るところ。着陸難航。タイミング悪…笑。そして今日も醤油ラーメンは売り切れね。私的には無問題。食券購入。久々の後部ウェイティングシート4番目。

160607CIQUE_beer160607CIQUE_tumami
それでも15分ほどでYEBISUビール。今日一日の締め。黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)はおつまみに。早々に卓上調味料で私仕様。後客1人。ようやく穏やかで緩やかな空気感。暇を持て余したのか店主さんはなぜか右手に補虫網?…笑。お手隙のようなので時折やっていただける醤油清湯をお願いしてみました。後客2人。てかさらに団体さん4人。

160607CIQUE_syouyutintanRA
通常こちらの醤油ラーメンは白湯スープ。今日のは清湯スープに醤油ダレ。通常のラインナップにはないメニュー。ですがコレがかなり美味。醤油ダレの繊細さが引き立ち、白湯スープの時とはまた違う表情を見せます。香ばしさと奥深さを演出。麺も醤油ラーメン用の食感の良い中細ストレート。多彩な具で味覚のバリエーションを楽しみながらサクッと完食。いつもならゆっくり味わいながら飲む熱々スープ。ですが今日はサクッと完飲ね。私が退店して後部ウェイティングシートの4人さまがカウンター席に。ジャスト満席。盛況ですね。  
Posted by file50 at 20:50Comments(0)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

2016年06月06日

食堂 七彩@都立家政 22:15

Facebookで繋がってもいないのに。なぜかメッセージが頻繁にMessengerで送られてくるのよね。ヌシから…笑。

[16_190]

160606sitisai_160606sitisai_beer
帰宅時急遽、西武新宿線都立家政駅で途中下車。さすがにもういないだろうと…『食堂 七彩』。先客1人…はこちらのヌシ。ひとしきり終えられたようでご満悦かしら?…笑。冷がけ中華そば(¥870)のボタンをポチッとね。ですが、なにやらヌシの無茶振り仕様がいただけるとか。まずはビール。自家製漬物のお通しをいただきながら出来上がりを待ちます。後客2人。

160606sitisai_hiyatantan
冷やし担々麺…ですか。綺麗。お気遣いいただき私仕様で辛さ控えめ。凝縮された胡麻の風味。香ばしい。しなやか細ストレート麺に絡みつく冷製スープは濃密かつ芳醇。そして美味。肉味噌、笹切りネギ、ナッツ、インゲン。そしてラー油と香辛料が複雑かつ繊細な味わいを醸し出し最後まで飽きることなくいただけます。ほどよい重厚感に満足。サクッと完食、そして完飲。爽やかで厚みある一杯。美味かった〜♪ お店に感謝。ヌシに感謝。  
Posted by file50 at 22:15Comments(2)TrackBack(0)ラーメン中野区 

一条流がんこラーメン総本家@四谷三丁目 11:00

ツイート見ちゃったのよね。たまらず自転車で新宿通りを東に。。。と途中でツイートのご本人と遭遇。とか…笑。

[16_189]

160606SHK_160606SHK_tobira
11時ちょうど到着。列び4人。ツイているかしら。5番目に接続。定休日の臨時営業だからか牛骨の目は光っていませんね。回転早いから5分と待たずに店内に。出汁のみタレ無しの“100”ラーメン(¥700)をお願いしました。家元もお元気そうでなによりなにより。

160606SHK_100
ほどなく提供された100。以前の“100”ほど凄みある色合いのスープではありませんが、昨日のスペシャル「カニ」と「カキ」がスープのベース。出汁のみとは考えられないほど凝縮された旨味と甘味。舌がシアワセに感じるまろやかさ。家元のみが創り出せる強さと優しさが共存したスープ。ちょっとない美味さ。茹で加減絶妙の中細麺。そして\700なのに豊富な具。フル装備。厚みのある叉焼ゴロゴロ。以前ほどのショッパさはありませんがキリッと生姜の効いた悪魔肉。コリッとメンマ。刻みネギ、海苔、そして味玉。どれも手抜きなし。満足度大。最後の一滴まで余すことなく家元の“魂”を堪能。やはり別格のラーメンですね。ありがたく完食、完飲。たれ落ちる汗も気にせずにご馳走さまを言うと、黙ってキッチンペーパーを一枚渡す家元に感謝。

160606SHK_no wait
絶えず満席の店内でしたが私が出たら列びゼロとか…驚。こんなこともあるんですね。  

2016年06月05日

いわもとQ 歌舞伎町店@新宿歌舞伎町 07:55

雨の日曜日。当たり前のように出勤ですョ。

160605iwaQ_160605iwaQ_kenbaiki
事務所着く前に軽く朝飯をば。歌舞伎町経由。久しぶりの『いわもとQ』。24時間営業がありがたい。こんな時間でもそこそこ盛況なのね。先客5人、後客4人。

160605iwaQ_tororoH+yasaiT
とろろそば/ひや(¥480)+野菜天(¥100)。玉子1個と揚げ玉1杯は無料。キリッと冷えた甘さ控えめのお汁。今日のおばさまは若干柔らかめの茹で加減でしたがエッジの効いた細い蕎麦。揚げ玉と生卵が入るだけでちょっとリッチな気分。野菜天はカボチャとインゲン。サクッと揚げたて。シアワセ。あっという間に食べ切ってと。さて事務所へ急ぎますかね。  
Posted by file50 at 07:55Comments(2)TrackBack(0)蕎麦・うどん 

2016年06月04日

豚らーめん 獣道@上井草 21:15

ようやく寄れる時間に事務所離脱。

[16_188]

160604kemonoM_160604kemonoM_info
帰宅時、西武新宿線上井草駅下車。惜しまれつつも1年ちょっとで先月閉店した『中華そばBEAST』。ですが6月1日に心機一転リニューアルオープン…『豚らーめん 獣道』。今回のデフォは“豚”一本に絞ったのですか。とか言いつつ月に一度の“羊”限定がある日なの? てかなにかしら限定が毎日あるのかしら。先客4人。

160604kemonoM_kenbaiki160604kemonoM_beer&
今日はレギュラーメニュー。初訪問ですから…笑。券売機、豚らーめんの(¥700)のボタンをポチッとね。お店が変わってもまずはビール。ザーサイ小皿のお通し付き。なにも変わらない気がする?…笑。後客1人。

160604kemonoM_butaRA
屋号が変わろうが作る方は一緒ですから。高橋さんのらーめん。ケダモノイズム。一本筋が通っています。世の中がどう変わろうが基本はブレない濃厚系。豚100%! てか、ほのかに魚介も感じる?…笑。タレからかしら。最初の一口軽く獣感が漂うのも高橋さん流。二口目からはマイルドで穏やかに馴染みます。ですが粘度ある濃厚スープはしっかりした存在感。合わせる麺は歯切れの良い中細ストレート。これにスープがまとわりつきます。しっかり絡む…のですが個人的には低加水にこだわらなくてもよいのかな?とか。若干スープが強めのバランス。具は以前同様のホロっと柔らかい叉焼、太メンマ。そして青ネギ。気がつけばサクッと完食。そして骨粉を感じるスープも完飲。店名“けものみち”と読むようですが、私だけひそかに“ケダモノどう”と心に決めた夜。だって唯一無二の高橋さん流ですから。  
Posted by file50 at 21:15Comments(2)TrackBack(0)ラーメン練馬区