2019年10月11日

小麦と肉 桃の木/ラーメン宮郎 in 大つけ麺博@新宿歌舞伎町 大久保公園特設会場 10:55

あら、雨はまだなのね。

[19_332-333]

191011tukeH_191011tukeH_shopinfo
ならば新宿歌舞伎町。大久保公園特設会場…『大つけ麺博』。1店舗を除き本日最終日。営業開始5分前。食券所持者はブースまで先に入場。※つけ麺・ラーメン・まぜそば 共通一杯券¥870。10杯分回数券¥8,000。

191011tukeH_momonokiBU191011tukeH_momonokiBUtop
という訳で昨日逃した『小麦と肉 桃の木』のブース。営業開始前10人の並びに接続。厨房には昨日海外から戻られたという某店店主さんの姿もありますね。営業開始…とともに一気に倍以上の後続並び。てか雨が落ち始めましたョ…汗。でも回転早いです。激しい降りになる直前に屋根のあるイートインスペース。

191011tukeH_momonokiTU
『小麦と肉 桃の木』の超真鯛の濃密塩つけ麺。つけ汁は超濃密。鯛の出汁感。三つ葉の風味。刻みネギ、赤タマネギの食感。幅広平打ちの麺がするする胃に収まります。麺の上にはしっとり叉焼2枚。相変わらず柔らか美味。メンマ。そして彩りもよく三つ葉。気がつけばサクッと完食。美味感謝!

191011tukeH_miyaroBU191011tukeH_miyaroBUinfo
運良く雨が小降りになったので2軒目。『ラーメン宮郎』のブース。待ち1人に接続。接客に気さくなお姉さん。ひとこと二言お話しする間も無く提供…笑。あらま、がっつりタイプ。ならば店頭卓上よりニンニク、ショウガを投入。

191011tukeH_miyaroRA
『ラーメン宮郎』の宮し中華。がっつり系冷やし中華の様相。硬質の太麺に底のゴマダレを絡めて戴きます。たっぷりの野菜はダイコン、ニンジンの細切りの他に水菜、ミニトマト等。そして鶏叉焼2枚は食べ応えあり。紅生姜がナイスアクセント。マヨ的なもの、揚げ的なもの。まったりやら、香ばしさやら、食感やら楽しみつつ。生姜やニンニクの味変も効果的。そこそこある量もサクッと完食。満足。さて明日は大型台風。どうなるのでしょうか。。。あ、中止のようですね。


  

2019年10月10日

東横/らあめんHAJIME in 大つけ麺博@新宿歌舞伎町 大久保公園特設会場 10:55

明日雨なの? 台風予報を考慮。急遽予定変更。

[19_330-331]

191010tukeH_191010tukeH_b-open
という訳で今日も新宿歌舞伎町。大久保公園特設会場…『大つけ麺博』。営業開始少し前に到着したら食券所持者はブースまで先に入場出来ちゃうのですね。本日の出店店舗…ですが12日の台風を考慮して前倒しで2店舗ほど増えそうですョ。※つけ麺・ラーメン・まぜそば 共通一杯券¥870。10杯分回数券¥8,000。

191010tukeH_toyokoBU191010tukeH_toyokoBUtopi
という訳で営業開始ちょっと前の『東横』のブース。普段行けない所にある“まさか”のお店がアチラから出向いていただけるとか。とってもありがたい。タイミング良く前2人に接続。厨房は接客も含めて男性3人で切り盛り。じき営業開始…とともに10数人の後続並び。

191010tukeH_toyokoTU
『東横』の新潟みそ東横の濃厚みそつけ麺。以外にさらっとしたつけ汁は誰もが間違いなく“味噌”と感じられる味わい。ほんわりした太麺がよく合います。どこかほっこり。つけ汁にはメンマ。麺には白ゴマ、大振りのスライス叉焼2枚、半熟ゆで玉子半分、カイワレ、薬味の白ネギ青ネギ。するする食べ進み、麺が終わると底に茹でキャベツがあるのがよいですね。なんか後味スッキリ。サクッと完食。2軒目に予定していた前倒し予定の『桃の木』はまだ準備できていないようで。午後からかしら。

191010tukeH_hajimeBU191010tukeH_hajimeBUtopi
ならば『らあめんHAJIME』のブース。6人ほどの並びに接続。ブース内でメインで作業されているのはラーメンチャンプ? 店主さんはなぜか私の隣。待ちのお相手? 感謝…笑。じき提供。

191010tukeH_hajimeRA
『らあめんHAJIME』の復活!極上鶏白湯塩らあめん。チャンプ制作…笑。さらっとしていますが旨味が濃密。風味豊か。どこか品を感じる仕様。しなやかなストレート麺がするするっとね。大振りレア叉焼。柔らか穂先メンマ。青ネギ。そして伊達鷄つくね。2杯目なので私的にはお腹いっぱいのはずなのに、気がつけばサクッと完食。満足。本日も滞在30分で会場離脱っ!


  

2019年10月09日

食堂 七彩@都立家政 19:50

帰宅時、こんなの見つけちゃいまして。

[19_329]

191009sichisai_191009sichisai_kenbaiki
西武新宿線。急遽、都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。券売機に告知あり。柚子ねぎらーめん(¥1220)のボタンをポチッとね。厨房は男性2人。先客5人。

191009sichisai_beer191009sichisai_toosi
出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。お通し付きがありがたい。後客2人。

191009sichisai_yuzunegi
さほど待つこともなく提供…柚子ねぎらーめん。たっぷりの九条ネギ。紛れる柚子皮。

191009sichisai_yuzunegi-Y
山盛り…笑。まろやかな塩スープにネギと柚子香の一体感。爽やか。手打ちの手揉み麺と相まって徐々にコクと豊かな味わいが増していきます。ときおり黒ゴマの風味。これだけたくさんのネギがあっても不思議と飽きることなく最後まで戴けちゃうのよね。てかネギ好きにはたまらない一杯。一欠片残すことなくサクッと完食。もちろん完飲。美味かった〜♪
残ったビールを飲み干して…と。ご馳走さまでした!  
Posted by file50 at 19:50Comments(0)ラーメン中野区 

あじ庵食堂/貝だしラーメン専門店SALT AIR in 大つけ麺博@新宿歌舞伎町 大久保公園特設会場 11:05

好天。水曜日。

[19_327-328]

191009tukeH_191009tukeH_shopinfo
という訳で新宿歌舞伎町。大久保公園特設会場…『大つけ麺博』。今回のつけ博は2日来られないと食べ逃しが多々。本日最終日のお店もいくつかありますね。ま、マイペースで…ね。会場にラ友は見当たりませんが、ブース内には知り合いがちらほら。チャンプが麺上げしてたり、星の店主が叉焼炙ってたり…とかね。※つけ麺・ラーメン・まぜそば 共通一杯券¥870。10杯分回数券¥8,000。

191009tukeH_ajianBU191009tukeH_ajianBUtopi
『あじ庵食堂』のブース。本日最終日。今日は喜多方気分。10数人の並びに接続。厨房スタッフは2人かしら? 4つずつの提供ですが10分ちょっとで提供されました。今頃は本当に回転が良いですね。

191009tukeH_ajianRA
『あじ庵食堂』の喜多方肉潮そば。旨味ある清湯塩スープ。コクある豚骨清湯。手揉み風のもっちり弾力ある麺。ゴロゴロ転がる角煮のような厚みのバラ叉焼。美味…てか好き。メンマ、刻みネギ。今日の気分にぴったりの味わい豊かな喜多方ラーメン。サクッと完食。

191009tukeH_saltBU191009tukeH_saltBUtopi
たまたま並びの少なかったので…『貝だしラーメン専門店SALT AIR』のブース。こちらも本日最終日。この夏オープンした四谷三丁目のお店。こちらのグループはよく通っているし、実際の店舗も行けない場所じゃないので催事で先に戴くとは思わなかった…汗。厨房スタッフ4人は知らぬ顔。ほどなく提供。

191009tukeH_saltRA
『貝だしラーメン専門店SALT AIR』のはまぐり・あさり・帆立の貝だし三重奏 〜炙り貝柱添え〜。多種の貝出汁の旨味。すっきりした塩スープ。中細ストレート麺。炙り貝柱の香ばしさ。彩りにカラフルなアラレと青菜。そして厚みあるしっとり叉焼。ストレスなくサクッと完食。会場滞在30分。離脱っ!  

2019年10月08日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 19:45

借りたお金は少額とはいえ早々にキッチリお返ししなきゃね。

[19_326]

191008CIQUE_enkei191008CIQUE_beer&GUtumami
という訳で火曜日。帰宅経路は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅で途中下車…『RAMEN CIQUE』着陸。まずはYEBISUビール。巻きバラチャーシュー(¥110)と黒味玉(¥110)をおつまみに。今日も店主さんひとりで切り盛り。少しだけくつろがせていただいて…と。頃合いで麺を発注。先客2人、後客6人。

191008CIQUE_siora+tomato
塩ラーメン(¥850)/麺少なめ+焼きトマト(¥160)。今日の濃密黄金色スープは微妙に野生的。毎週来るということはこういう微妙な変化も楽しめるということ。全粒粉配合中細縮れ麺も一年中全く同じという訳ではないのよね。変化は微妙ですが楽しみのひとつ。多彩な具の多様な個性を感じながらサクッと完食。全てを許容する芳醇なスープはゆっくり味わいたい逸品。完飲。今日も満足。満たされつつ離陸。  
Posted by file50 at 19:45Comments(0)ラーメン杉並区 

まぜそば専門店 シン・アジト@御茶ノ水 12:25

月一。午前中からの打ち合わせは毎回約2時間…汗。

[19_325]

191008shinajito_191008shinajito_kenbaiki
終了後、御茶ノ水に駆けつけます。聖橋口改札からすぐ。明日オープンする『まぜそば専門店 シン・アジト』レセプション。新宿の『ajito ism shinjuku base』は残念ながら閉店してしまいましたが、コチラで大井町『ajito ism』のセカンドブランドとしてリニューアルオープン。“新しい『まぜそば』をカタチにした専門店”とのこと。店頭には三浦シェフとラ友ちらほら。おめでとうございます!…m(_ _)m。お店は『魂心家』の地下。店内券売機。本日はレセプションなのでどれでもポチ出来ちゃいますね…笑。「ラヲタは塩」とシェフに言われるそのままに。シン・アジトの油そば/塩バター(提供価格¥790)のボタンをポチッとね。

191008shinajito_menu191008shinajito_kaisetu
小綺麗な店内。カウンター8席、テーブル2席のキャパ。たまたま食べられていたマッハさんの隣に。カウンター内厨房には汗だくの男性店員さん2人。明日のオープンまでにはスポットクーラーが効くようです…汗。卓上には多種の味変調味料。

191008shinajito_aburasobaSIOb
お盆に乗せられほどなく提供…シン・アジトの油そば(塩バター)/小(麺150g)。すっきりした味わいの醤油スープ付きが嬉しい。もちっとした太麺は“生パスタに使用する小麦粉『ファリーナ・ダ・サローネ』で中華麺”とのこと。パスタ的風味、中華麺的食感が新しい。底のタレと絡めると芳醇な油感、繊細かつ豊かな風味。シェフの遺伝子感じる味わいね。香ばしさと野菜の食感。そして肉厚バラ叉焼は食べ応えあり。後半、別小皿の粉チーズ投入。味わい濃厚。卓上調味料でさらなる味わい変化を楽しみつつ。繊細さとがっつり感を兼ね備えた一杯。サクッと完食。

191008shinajito_bazesobasyouyu
マッハさんが後付けで頼まれた…シン・アジトのまぜそば(醤油)/小(麺150g)。ソースと背脂が絡み上質ながっつり感。魚介がキリッと効いています。卵黄でまろやか。こちらも野菜の食感が爽やかさを演出。さらに別小皿のカレーマヨ。コレかなり有能な味変化。ご飯に乗せて食べたいですョ…笑。次回はシン・アジトのまぜそば(味噌)小に“〆の豚ライスボール”に決まり…ですかね。ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 12:25Comments(2)ラーメン千代田区 

2019年10月07日

鯛塩そば 灯花@曙橋 11:00

新宿歌舞伎町大久保公園に日参しているうちに限定食べ逃しそう。。。

[19_324]

191007Ttoka_191007Ttoka_info
という訳で今日は…『鯛塩そば 灯花』。開店時間の少し前。秋の限定麺第二弾狙い。店頭に告知あり。じき営業開始。店内券売機、本日の限定“キャベツだし 秋の塩仕立て”(¥980)のボタンをポチッとね。厨房は2人体制。後客5人。

191007Ttoka_kyabetuDASI
いまや野菜出汁ラーメンの第一人者かしら。関口店長のマニアックな創作麺…灯花秋の新作・野菜だし 〜キャベツだし・秋の塩仕立て〜。透明度の高い清湯スープ。馬鹿舌の私には言われなければ“キャベツ出汁”とは分かりませんが塩ダレと油のバランスも良くなかなかに美味い。生姜と青海苔の風味も食欲をそそります。紅生姜がスープに溶けだし徐々に色味と味わいを支配。ソテーされた肉厚エリンギが良いですね。ときおり鷹の爪のピリ辛感。他の具は千切りキャベツ、角切り山芋、揚げ玉、とろろ昆布、うずらの卵黄。そして紅生姜、青海苔とくればモチーフは“お好み焼き”…ですが、関口氏が手掛けるとどこか品があるのよね。しなやかかつ弾力のあるストレート麺がスルスルっとね。食感や風味を楽しみつつサクッと完食。

191007Ttoka_taimesi191007Ttoka_taimesi+S
鯛めし/少なめ(¥200→VIPカード利用)。残しておいた卵黄とともにスープをたっぷり投入。揚げ玄米、白ゴマの香ばしさが加わり卵黄でまったりと。美味くない訳ないのよね。さらさらサクッと完食。満足! ご馳走さまでした〜♪

  

2019年10月06日

麺屋 音 in 大つけ麺博@新宿歌舞伎町 大久保公園特設会場 11:10

訪問予告?

[19_323]

191006tukeH_191006tukeH_shopinfo
という訳で小雨の中、新宿歌舞伎町。なんだかんだで毎日来ているかしら。大久保公園特設会場…『大つけ麺博』。旧知のラ友3人と遭遇…嬉し。会える時にお会いしておかないとね。今の世の中いつ何が起こるかわからないですから。さて一杯だけ。※つけ麺・ラーメン・まぜそば 共通一杯券¥870。10杯分回数券¥8,000。

191006tukeH_otoBU191006tukeH_otoBUinfo
『麺屋 音』のブース。隣の『くり山』は今日だけの出店とあってか4つ折れの大行列。こちらは7人ほど。接続。厨房スタッフ5人ほど。さほど待つこともなくほどなく提供。

191006tukeH_otoRA
『麺屋 音』の名古屋コーチン濃厚黄金鶏そば。唇がペタつく濃厚鶏白湯スープ。旨味濃密。歯切れの良い中細ストレート麺。分厚い鶏叉焼2枚。美味。メンマ、カイワレ、刻みネギ、そしてカラフルな彩りのアラレ。ときおり香るゆず皮効果。濃厚ながらもスッキリいただけます。サクッと完食。会場滞在30分ほどでサクッと離脱。  

2019年10月05日

中華そば 土屋商店/まぜそば専門 闘牛脂 in 大つけ麺博@新宿歌舞伎町 大久保公園特設会場 11:45

秋晴れ…てか夏の暑さですね。

[19_321-322]

191005tukeH_191005tukeH_beer
ラのお姉さまにお誘いを受けまして。駆けつけますョ。新宿歌舞伎町。大久保公園特設会場…『大つけ麺博』。3日連続。事務所からサクッっと行けちゃう距離がありがたい。久しぶりの再会に一杯。少しだけお休み気分。※つけ麺・ラーメン・まぜそば 共通一杯券¥870。10杯分回数券¥8,000。

191005tukeH_tutiyaBU191005tukeH_tutiyaBUinfo
『中華そば 土屋商店』のブース。おつまみになりそうだったのでね。10人ほどの並びに接続。厨房に店員さん5人ほど。こちらはトッピングメニューとかはないのですね。10分ほどで提供。

191005tukeH_tutiyaMZS
『中華そば 土屋商店』の特製まぜそば。のせものはブロック叉焼、メンマ、青ネギ、白ネギ、卵黄、そしてナルト。麺はガチッとムチっとした太麺。若干硬めの茹で加減。底のタレと油とよく混ぜて…と。コクある濃いめの味わい。ビールがとても進みます。麺も伸びないので皆んなでチビチビとおつまみに。さて2軒目。

191005tukeH_tougyusiBU191005tukeH_tougyusiBUinfo
『まぜそば専門 闘牛脂』のブース。今日で早くも最終日。こちらもおつまみになりそうなのでね…笑。20人超の並びに接続。厨房は岩立店主さん自ら麺茹で担当。厨房制作5人、接客女性2人でフル稼働。20分ほどで提供。

191005tukeH_tougyusiMZS
『まぜそば専門 闘牛脂』の旨塩まぜそば。てかコレ“よくばりセット”トッピング仕様ですね。揚げ餃子、ごぼうのから揚げ、サイコロステーキ、ローストビーフカツ。岩立店主さんに感謝…m(_ _)m。ローストビーフカツがサクッと美味。ビールが進むクン。しなやかかつモチっとした麺に絡む塩ダレと牛脂。トマト的なのも心地よくマッチ。香り際立つ、センスを感じる一杯ね。ビール2杯目イッちゃうよね…笑。飲み干したら会場離脱。  

2019年10月04日

ラーメン専科竹末食堂/麺屋睡蓮×麺屋NOROMA×麺や新倉 in 大つけ麺博@新宿歌舞伎町 大久保公園特設会場 11:05

雨上がったのかしら。

[19_319-320]

191004tukeH_191004tukeH_shopinfo
10月だというのに30度超えるのだとか。新宿歌舞伎町。大久保公園特設会場…『大つけ麺博』。今日はオープン5分後ですんなり入場出来ますね。今回は多店舗出店なので2日目にして“本日最終日”が3店舗。慌ただしいね。※つけ麺・ラーメン・まぜそば 共通一杯券¥870。10杯分回数券¥8,000。

191004tukeH_takesueBU191004tukeH_takesueBUtop
『ラーメン専科 竹末食堂』のブース。今日も『琥珀』とこちらのブースがこの時間は2トップ。15人ほどの並びに接続。厨房5人、接客女性2人。回転は悪くなさそうです。隣の『七彩』ブースの知り合い店員さんとお話ししながら出来上がりを待ちます…笑。10分ほどで提供。

191004tukeH_takesueTU
『ラーメン専科 竹末食堂』の℃濃厚帆立ソースの鶏つけ麺〜トリュフの香りと共に〜。しなやかかつモチっとした中太麺にはすでにトリュフオイルが絡められています。そのまま戴いても風味豊か。乗せられたホタテソースを絡めて味変化。まろやかな鶏白湯つけ汁につければさらなる相乗効果。なかなか楽しめるつけ麺ですね。丁寧な作業が感じられる具には叉焼、メンマ、カイワレ、そして刻みタマネギの食感がナイスアクセント。サクッと完食。ブースに戻れば割りスープを足してもらえます。これがなんと“レモングラス割り”。新鮮な爽やかさとともに完飲。美味。

191004tukeH_noroma3BU191004tukeH_noroma3BUtop
本日最終日の『麺屋睡蓮×麺屋NOROMA×麺や新倉』のブース。3店舗コラボ。6人ほどの並びに接続。この時間唯一直射日光が当たる場所…汗。厨房5人、接客1人。こちらは2杯ずつの提供? でも6人ですから。あっという間に提供。

191004tukeH_noroma3RA
『麺屋睡蓮×麺屋NOROMA×麺や新倉』のええとこ鶏魚介豚骨らーめん。粗挽きの魚粉を感じる鶏、豚骨。とろみある濃厚白湯スープ。歯切れの良い中細ストレート麺。叉焼はそこそこ厚めのものが2枚。美味。メンマ、刻みネギ。そしてちょこんとナルトが入るのが良いですね。サクッと完食。滞在45分。会場離脱っ!  

2019年10月03日

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 in 大つけ麺博@新宿歌舞伎町 大久保公園特設会場 15:30

という訳で一仕事に切りをつけて、ちょっとだけ事務所脱走。

[19_318]

191003tukeH2_191003tukeH2_shopinfo
新宿歌舞伎町。大久保公園特設会場…『大つけ麺博』…笑。本日2度目。つけ麺・ラーメン・まぜそば 共通一杯券¥870。10杯分回数券¥8,000。“二日酔いには”のしじみ狙い…笑。

191003tukeH2_kohakuBU191003tukeH2_kohakuBUtoppi
『宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀』のブース。この時間は並びも緩やか。7人ほどに接続。厨房の寸胴からはシジミをかき混ぜているであろう殻の音。5分で提供ね。嬉し。

191003tukeH2_kohakuRA
『宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀』の宍道湖しじみ中華蕎麦〈塩〉。純粋に貝系の旨味。ストレートかつ濃密な味わい。歯切れの良いストレート中細麺。しっとりレアスライス叉焼。コリコリメンマ。青ネギ、赤タマネギの食感がアクセント。最後まで衰えぬ旨味を感じつつサクッと完食。会場でラ的知り合いチラホラチラ。お久しぶりにお会い出来たりして嬉し。さてと胃も完全復活したところでもう一仕事…と。会場離脱っ!  

麺や七彩 in 大つけ麺博@新宿歌舞伎町 大久保公園特設会場 11:00

二日酔い。。。

[19_317]

191003tukeH_191003tukeH_shopinfo
様子見。新宿歌舞伎町。大久保公園特設会場。もうそんな季節なのね…『大つけ麺博』。初日。つけ麺・ラーメン・まぜそば 共通一杯券¥870。10杯分回数券¥8,000。今回は“美味しいラーメン集まりすぎ祭”。短期間でブースが入れ替わるようで。多店舗出店。なので私はマイペースで。11時到着…てか会場入るまでに10分かかっちゃいましたョ。本日10店舗。2日しか出店しないからかこの時間『宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀』のみ大行列なのね。

191003tukeH_sitisaiBU1191003tukeH_sitisaiBU-top
私は『麺や七彩』のブース。日頃食べられるお店なのですけどね。ご挨拶…笑。数人の並び。ブースの4人は知った顔。開場10分後には提供。

191003tukeH_sitisaiRA
『麺や七彩』の手もみ吟醸醤油らーめん。お店の室内で戴く時とまた趣きが変わり格別美味なスープ。弱った胃に染み渡ります。手もみが加えられた麺もモチっと優しい。香ばしい叉焼。細メンマ。刻み万能ネギ。ようやく身体が生き返ったところでサクッと完食。

191003tukeH_panf191003つけ博_お土産
もう一杯“しじみ”で胃を完全復活させたいところですが大行列なので今日のところは会場離脱。マイペースでね…笑。先着何名かにいただけるのかしら…お土産を抱えての帰路。
  

2019年10月02日

らーめん炙亭ぼたん @ 小田急百貨店新宿店催事 10:20

大事な日に限って体調不安だったり?

[19_316]

191002botan_191002botan_menu
新宿西口。小田急百貨店。本日より開催…「秋の大北海道物産展」。第1週イートインは帯広の『らーめん炙亭ぼたん』。ってか食券売場に2、3人の並び。あらま、やはり“北海道”は人気なのかしら。満席なの?と思ったらイートイン奥で撮影クルー。スペース全部は使用出来ないのね。でも、じき食券購入。デコレートされた小田急限定は回避して…と。あっさり金色の醤油らーめん(¥850)の食券を購入。じき着席。

191002botan_assariGsyouyu
到着してから15分ほどで提供…あっさり金色の醤油らーめん。意外に回転早い。塩と見まごう清湯醤油スープ。さらっとしたスープは意外に旨味あり。てか甘み? はりのある黄色い中縮れ麺が良いですね。崩れる叉焼。半熟茹で玉子も甘みあり。メンマ。海苔。そして刻みネギ。最後まで衰えない麺の弾力を感じつつサクッと完食。なんとなく後引くスープも完飲。ご馳走さまでした〜♪ てか“北海道”催事は盛況ですね。
  

2019年10月01日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 19:40

業務が細々多岐に渡っているから進行具合が見えない…火曜日。

[19_315]

191001CIQUE_191001CIQUE_kenbaiki
帰宅経路は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅で途中下車…『RAMEN CIQUE』無事着陸。先客1人。さすが10月1日消費増税初日。価格改定。今まで苦労してきたんだから。ようやく適正価格。てか百名店

191001CIQUE_beer191001CIQUE_GUtumami
YEBISUビール。巻きバラチャーシュー(¥110)と黒味玉(¥110)をおつまみに。店主さんひとりで切り盛り。後客続々。てか両替機? 私…笑。後客5人目が来られたところで麺発注。

191001CIQUE_siora+tomato
塩ラーメン(¥850)/麺少なめ+焼きトマト(¥160)。今日も濃い色黄金スープ。かなり濃密な味わいなのにあたりが柔らかい。全粒粉配合中細縮れ麺とともに何のストレスもなく胃に収まります。多彩な具とのバランスも違和感のない一体感。またひとランクレベルアップした感。サクッと完食。残ったスープはゆっくりね。まろやかな甘みを味わいながら完飲。私的癒しの時間終了。ご馳走さまでした〜♪ 離陸っ!

  
Posted by file50 at 19:40Comments(0)ラーメン杉並区 

渡なべ@高田馬場 11:00

10月突入。なんだかんだでここのところ毎朝バタつきます…汗。

[19_314]

191001Wnabe_191001Wnabe_info
どうにか収拾。さてと。自転車で明治通りを北上。この時間は途中で旧友とハイタッチ…嬉し。本日より提供の限定狙い。高田馬場。路地裏…『渡なべ』。開店少し前に到着。11時定刻、暖簾がかけられまして。私を含む2人が入店。券売機に“本日の限定らーめん”告知。限定らーめん(¥850)のボタンをポチッとね。厨房は2人体制。珍しく後客ゼロ。

191001Wnabe_usi+butaCYUKA
ほどなく提供…牛と豚の中華蕎麦。“「東京クラシカル」なラーメン”とのこと。熱々スープはオイリー。意外に魚介。醤油ダレが主張するコクあるスープ。郷愁感じる中太縮れ麺。濃い色付けメンマ、叉焼、刻みネギ。そして三角に切られた海苔。ってことは荻窪の老舗店ですね。かなり昔に食べたきりですけれど蘇ります。よく出来ていますね。熱々に耐えながらサクッと完食。冷えないスープに苦戦…笑。でもモモ肉的叉焼を噛み締めながら飲むとめっちゃ美味い。しっかり完飲。ご馳走さまでした〜♪
  

2019年09月30日

京紫 灯花繚乱@四谷三丁目 11:10

月末。消費増税前日。月曜日。午前中から銀行→百貨店。明日から10月だというのに意外に暑い…汗。

[19_313]

190930tokaR_190930tokaR_kenbaiki
自転車で新宿通りを東へ。少しだけ予期せぬアクシデント。超高速で自転車漕ぐはめになるとか。10年振りぐらいかしら…汗。どうにか事なきを得て…『京紫 灯花繚乱』。本日までの限定狙い。告知とかはありませんが、店内券売機。ピリ辛みそ(¥900)のボタンをポチッとね。厨房は男性店員さん2人。先客5人、後客5人。

190930tokaR_pirikaraMISO
ほどなく提供…ピリ辛味噌ラーメン。甘みも感じるピリ辛味噌ダレ。どこかまろやかに感じるのは溶き卵由来? 弾力ある太縮れ麺によく絡みます。花山椒香る挽肉もたっぷり。さらに多めの白髪ネギ、青ネギ。そして糸唐辛子。甘みとまろやかさを感じるもののピリ辛味噌。私的にはそこそこの辛味…発汗。風味と食感を楽しみつつサクッと完食。

190930tokaR_rice190930tokaR_rice+s
ライス/少なめ(¥100→VIPカード利用)。残しておいたスープと具をたっぷり投入。痺れる風味と濃厚な味噌を味わいつつさらさらサクッと完食…滝汗。秋風感じる涼しい日に食べたかったかも〜笑。ご馳走さまでした〜♪
  

2019年09月29日

煮干中華そばつけめん 鈴蘭@新宿三丁目 11:20

日曜日。

[19_312]

190929suzuran_190929suzuran_info
事務所近場…『煮干中華そばつけめん 鈴蘭』。本日限定狙い。営業開始10分前。店頭待ち2人に接続。定刻オープン。店内券売機。本日限定(¥800)のボタンをポチッとね。後客続々。気がつけばほぼ満席状態。男性店員さん2人はフル稼働。

190929suzuran_nibokaramaze
ほどなく提供…煮干辛まぜそば。「よく混ぜて」とのアナウンス。先月限定の海鮮雲丹まぜそばの時と同様と思われる弾力ある太麺には最初からラー油が絡められています。逃げ場なし…汗。でも一般の方にはピリ辛程度と思われる辛さ。私はすでに発汗ですが。味わいがよく煮干しも香る油はコクがあります。さらに煮干し粉が後押し。フライドオニオンに絡められた唐辛子も追い打ち…汗。具にはメンマ、刻まれた叉焼、ネギ、赤タマネギ、海苔。そして大振り温泉たまごが私的逃げ場…笑。まろやかかつマイルドに。香ばしさやら食感やらを楽しみつつ気がつけばサクッと完食。底に残った具をタレとともに完飲。汗だくの顔を拭いて…と。ご馳走さまでした〜♪  

2019年09月28日

食堂 七彩@都立家政 19:55

土曜日。

[19_311]

190928sitisai_190928sitisai_beer&toosi
帰宅時、西武新宿線。都立家政駅で途中下車。来週は休業がありますから…『食堂 七彩』。券売機。あらま、つけ麺は×印。ならば食べ納めとイキますかね。冷がけ中華そば(¥870)のボタンをポチッとね。出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。お通し付きに感謝。彩りが綺麗。厨房は男性2人。先客5人、後客5人。

190928sitisai_hiyagakecyuka
冷がけ中華そば。基本の醤油。綺麗な麺線。ナメコ効果でトロミのある冷製スープ。しなやかな稲庭中華麺がさらになめらかに。啜り心地この上なく良好。旨味風味の多層感。今日のが今年で一番コクがあるかしら。具にはしっとりレア叉焼、姫タケ、刻みネギ。そしてナメコ。気がつけば加速度。サクッと完食。お待ちのお客さまがいるので急いでビールも飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪ 今夏も冷がけありがとでした!

  
Posted by file50 at 19:55Comments(2)ラーメン中野区 

2019年09月27日

つけめん 玉 新宿店@新宿南口 11:05

クライアントさんから“オープン情報”をいただきまして。

[19_310]

190927gyoku_190927gyoku_kenbaiki
午前中からちとバタつきまして。開店時間には少し遅れましたが、本日オープン…『つけめん 玉 新宿店』。明治通り沿い。『北海道らーめん 鷹の爪』の対面辺り。“GYOKUグループ”何店舗目かしら。『バラそば屋』には行ったことがありますが『玉』は初めてかも。すでに並びがありますが大箱っぽいから一巡で入れる予感。店内、対面カウンター16席、テーブル10席。私、残り2席に滑り込み。25番目かしら。タッチパネル券売機。つけめん(¥900)のところにタッチ。厨房6人+玉川さん、接客6人と初日だからか大所帯。後並び続々。

190927gyoku_tukemen
20分ほどで提供…つけめん。言わずと知れた濃厚魚介豚骨つけ汁。たっぷり乗せられた鰹節が和風感を演出。つけ汁にはがっつり叉焼、濃い色付メンマ、刻みネギ、海苔。自社製のモチっとした太麺が粘度あるつけ汁にきっちり絡みます。そつなくしっかり作られた濃厚魚介豚骨はきちんと美味しいですね。かなりある麺量もサクッと完食。スープ割りはセルフで3種類。私は“鰹節割り”で。麺を食べ終わるとつけ汁はかなり少なくなりますが、スープ割りで絞めればスッキリした後味。完食完飲。ご馳走さまでした〜♪ 近隣勤務の方で賑わうのでしょうか。
  
Posted by file50 at 11:05Comments(2)ラーメン渋谷区 

2019年09月26日

ラーメン中本@新宿御苑前 11:30

野菜欲求?

[19_309]

190926nakamoto_190926nakamoto_menu
という訳で新宿御苑前の『ラーメン中本』。町の中華屋さん。以前有楽町にあった『中本』の関連店。開店時間の11時30分前なのにすでに“営業中”の札が出ていますね。即入店。厨房はおじさま。接客はおばさま。テーブル、カウンター合わせての30席ほどのキャパ。2人で切り盛り。店頭メニューにあったタンメン(¥830)を注文。麺少なめ可能ですかと聞いたら「値段変わらないョ」とおばさま。承知です。後客続々8人ほど。常連さんらしき方多し。

190926nakamoto_tanmen
立ち上る湯気とともに提供…タンメン。よそでは大盛り用と思われる丼ぶり。以前来た時“腹パンだった”とうっすら記憶していたのが当たりだったようで。私的には麺少なめ正解。さらっとしたたっぷりの熱々スープ。旨味過多気味ですが徐々に中華鍋で煽られた野菜の甘みが移りまろやかに。もちっとした中太の麺。たっぷりの野菜はキャベツ、モヤシが主。少量のニンジンと豚肉もそこそこ紛れています。王道のタンメン。安定の味わい。底から湧いてくる野菜を片付けたらサクッと完食ね。麺少なめでもそこそこお腹いっぱい。野菜欲求解消! ご馳走さまでした〜♪  

2019年09月25日

らーめん佐高@新宿御苑前 11:30

朝からあっちこっち行ったり。あれこれやったり。そんな水曜日。

[19_308]

190925sataka_kanban190925sataka_takujyo
肉欲解消モード。開店時間ちょっと前到着…『らーめん佐高』。店の横に自転車を停めていると換気扇から『佐高』の香り。じき黒いシャッターが上げられオープン。入店、即注文。メニューから焼豚つけらーめん(¥950)。前払い。百年一日のごとく変わらぬ無味乾燥な店内。整えられた卓上。寡黙なご主人と女性店員さん2人は黙々と作業。一階カウンター6席はあっという間に満席。後客続々2階へと。平ザル捌きの音が聞こえたらじき提供。

190925sataka_cyasyuTUKE
焼豚つけらーめん。すっきり醤油つけ汁ですが今日のは若干豊かなオイル感。一味唐辛子のピリ辛。黒ゴマの風味。そしてたっぷり入る叉焼。焼豚ではなく煮豚と思われますがこの食感、味わいがかなり好き。噛み締めながら啜ると甘味と旨味で相乗効果。しなやかな自家製平打ち麺がするする胃に吸い込まれます。ときおり海苔の風味。刻みネギ、メンマ。気がつけばそこそこある麺量もサクッと胃に収納。残ったつけ汁は割りもできますが、厨房戦場状態なのでそのまま完飲。底に一味唐辛子を残しつつ。ご馳走さまでした〜♪ 口内に残る甘みを楽しみながらの帰路。満足。
  

2019年09月24日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 19:50

心身に微妙な違和感とか。週明け火曜日。

[19_307]

190924CIQUE_190924CIQUE_beer+gutumami
帰宅経路は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅で途中下車。軌道突入。『RAMEN CIQUE』無事着陸。YEBISUビール。巻きバラチャーシュー(¥110)と黒味玉(¥110)をおつまみに。店主さんひとりで切り盛り。先客3人。後客2人…さらに1人。麺発注。

190924CIQUE_siora+tomato
塩ラーメン(¥780)/麺少なめ+焼きトマト(¥160)。今日のスープは濃いめの色合い。提供と同時に食欲そそる甲殻の香味油が強く香る一杯。旨味豊かでまろやか。癒されるスープに全粒粉配合中細縮れ麺がスルスル進みます。多彩な具との一体感。違和感なし。きっちりバランスの合った一杯。気がつけばサクッと完食。残ったスープはいつもにも増して濃密美味。ゆっくり味わいつつ完飲。満足。後客1人来られたところで退店…てか離陸。  
Posted by file50 at 19:50Comments(0)ラーメン杉並区 

麺宿 志いな@新宿御苑前 11:05

熟睡必至の出勤電車…とか。

[19_306]

190924siina_190924siina_info
新宿御苑前の端まで自転車で。季節限定メニュー狙い…『麺宿 志いな』。入口扉に限定告知あり。即入店。券売機。限定そばA(¥900)のボタンをポチッとね。店員さん3人。元気接客。先客ゼロ、後客2人。

190924siina_nibosinamekosoba
ほどなく提供…煮干しなめこそば。“3種類の煮干しに昆布とエレン水、動物性不使用”とされるスープはキリッと煮干し感。甘味ある醤油ダレの旨みと相まって物足りなさはありません。食感の良いしなやかな中ストレート麺。具の“生なめこ”を口に含むと濃密なキノコ感。秋の香り。しっとりスライス叉焼。穂先メンマ。シャキッと青ネギ。そして岩海苔。磯の風味。各々の素材感を楽しみつつサクッと完食。もちろんスープも完飲。そこはかとなく秋の足音。ご馳走さまでした〜♪

  

2019年09月23日

ホープ軒 環七丸山店@野方 19:50

三連勤。

[19_305]

190923Hken_190923Hken_kenbaiki
帰宅時、西武新宿線野方駅て途中下車。野方近くの環七沿いに移転してきた…『ホープ軒 環七丸山店』。24時間営業。年中無休。意外に駅から近いのね。外券売機でラーメン(¥750)の食券を買って店内に。L字カウンター12席ぐらいあるのかな。先客2人。カウンター内厨房には男性店員さん2人。

190923Hken_kanbeer190923Hken_negi
出来上がりを待つ間は缶ビール。提供前にネギがセットされます。店員さんはリズミカルに絶えず作業を続けています。後客2人。

190923Hken_ramen
ほどなく提供…ラーメン。撮影許可をお願いすると…「いいですよぉ…作り直したりはしませんよぉ〜(ニコリ)」と愛想の良いお兄さま…笑。さてと、ネギをたっぷり投入。背脂豚骨スープ。醤油ダレとのバランスも良く嫌味のない背脂の甘味がまろやかさを演出。存在感のある太麺はモチっとね。叉焼はスライスが2枚とたまたまかもですが端のごつい固まりが2つ。なんか得した気分。ビールのつまみ…笑。メンマ、モヤシもそこそこ量があります。後半、卓上のニンニク投入。サクッと完食。ビールを飲み干して…と。ご馳走さまでした! 腹パン♪

190923Hken_info
10月より価格改定。

  
Posted by file50 at 19:50Comments(2)ラーメン中野区 

2019年09月22日

桂花ふあんてん@新宿東口 07:15

昨日。戦線離脱した旧友との送別の儀。心身ともに疲労困憊した翌朝。

[19_304]

190922keikaF_190922keikaF_kenbaiki
日曜日出勤時。靖国通りを少し脇道に入って…『桂花ふあんてん』。地下1階。店内券売機。私的一択。太肉麺(¥1000)のボタンをポチッとね。先客2人、後客1人。

190922keikaF_taromen
ほどなく提供…太肉麺。ライトな豚骨スープにマー油。歯切れのよいストレート麺。柔らかくて甘い太肉に生キャベツの。茎ワカメ、メンマ、刻みネギ、そして固茹で味玉半分。私的にはどれも重要な構成要素。いまだに個性的な一杯。あの頃のあれやこれやを思い出しつつサクッと完食。いつものように事務所に歩き出す。今を生きている。  

2019年09月20日

らーめんよっちゃん@上井草  19:45

今夜は事務所的にはかなり佳境なはず…ですが頼りになる事務所スタッフに託して。私は早々に離脱。明日に備えて。

[19_303]

190920Ycyan_190920Ycyan_info
帰宅時、西武新宿線自宅最寄りの一個先。上井草駅で下車…『らーめん よっちゃん』。この時間帯はご主人1人で切り盛り。先客1人。昨日から始まった限定…スタミナ台湾まぜそば(追い飯付き¥900)を注文。

190920Ycyan_beer&toosi190920Ycyan_TMsyokusikata
まずはSAPPOROラガービール。1日で一番ホッとする瞬間。てか、お通し?…嬉し。少しだけ癒しの時間。“食し方”を読みながら出来上がりを待ちます。後客1人。

190920Ycyan_TM
ほどなく提供…スタミナ台湾まぜそば。「よく混ぜてお召し上がり下さい」とのアナウンス。ですが辛味噌は少し控えめに徐々にね…私の場合。底のタレと魚粉?の味わいがかなり良いですね。とかちびちびやってたら「しっかり混ぜた方が美味いですよ」と…笑。辛味噌は私的にはかなりインパクト。そこそこ辛い…汗。ですがキレがかなり良く引きも早いですね。そして丁寧な作業が感じられる多種の具。叉焼。四角く刻まれたメンマ、海苔。刻みタマネギ、青ネギ、ニンニク。シラス、そしてたっぷりのミンチ。中央に卵黄。パラパラと白ゴマ。具だくさん。食感やら風味やら楽しみつつ。後半、自家製のお酢を一周。爽やかかつ風味豊かに味変。とか楽しんでいたらモチっとした麺があっと言う間に無くなります。残った具に追い飯。間違いない美味さに瞬殺。てか汗だく…笑。残ったビールを飲み干して…と満足〜♪ ご馳走さまでした!  
Posted by file50 at 19:45Comments(2)ラーメン杉並区 

東京都庁職員食堂@西新宿 12:20

戦友がまたひとり。。。

[19_302]

190920tocyo_kousin-c190920tocyo_tukosyo
5年に一度の東京都庁。運転免許の更新を済ませ一時通行証入手。こんなの必要になっちゃったのね。2020対策かしら。都庁4階の職員食堂へ。

190920tocyo_syokuinsyokudo190920tocyo_ss-kenbaiki
前回の更新時も。前々回の更新時もコチラ。てか今回はタイミング悪くお昼真っ只中。3つある大きな飲食スペースがかなり埋まっていますね。私的には滅多に味わえないこういう雰囲気もたまには楽し。券売機で醤油ラーメン(¥420)の食券をポチッとね。10年前は¥380だったから¥40UP。セルフなので食券を厨房のおばさまに渡して待機。ほどなく提供。飲食スペース確保。と…汗。

190920tocyo_ss-syouyuRA
醤油ラーメン。スープの味わいはまずまず。中縮れ麺はそこそこ。具は叉焼、メンマ、固茹で味玉、ナルト、モヤシ、半分刻みネギ、そしてワカメ。¥420にしては具だくさん。単体各々はさほど悪くないのに全部合わさると少し残念な感じになるのははなぜかしら。10年前の方が若干良かったように感じるのは時間の経過? 美化されているからかしら。とはいえ¥420! 文句はありません。サクッと完食。ご馳走さまでした! 5年後はカツカレーにしようかしら?…笑。てか生きているかしら。。。  

2019年09月19日

小麦と肉 桃の木@新宿御苑前 11:00

ちょっと秋の気配?

[19_301]

190919Mnok_open190919Mnok_kenbaiki
一昨日9/17(火)スタート。2019「秋」の限定狙い…『小麦と肉 桃の木』。11時ちょうど。昨日の雨で消えた壁面告知を店主さん自ら再度描き直し中。2分遅れで暖簾が掛けられまして無事オープン。店内券売機。旨辛ゆず醤油(¥950)のボタンをポチッとね。辛いのかしら…汗。麺量200g or 300g。私は200g。開店時、私を含む3人が入店。それぞれ違うメニューなのに厨房の女性店員さん3人は効率よく作業。フル回転。さらに後客続々。

190919Mnok_umakarayuzusyouyu
ほどなく提供…旨辛ゆず醤油。見た目それほど辛くなさそう?…汗。こちらの通常の幅広とは違う中太平打ち麺。モチっと食感良好。ほのかに赤みを帯びたつけ汁に浸して戴けばキリッと辛味。醤油ダレ、背脂。旨味と甘味。そして香る柚子。味わい良好。でも私は発汗スイッチ即ON!…笑。つけ汁にはバラ肉、千切りネギたっぷり。辛味は中和されません…笑。ならば、麺にたっぷり乗ったモヤシで中和。てか辛味と香ばしさをまとっています…笑。ならば青菜で中和。とか食感やら味わいを楽しんでいるうちに気がつけばサクッと完食。おそらくは一般の方にはピリ辛程度であろう旨味ある一杯。満足! 私は滝汗ですが…笑。“そば湯(¥0)“発注。そば湯割り 。まろやかな味わいを感じつつ完飲。さらに汗…笑。ご馳走さまでした〜♪

  

2019年09月18日

更科@新宿御苑前 13:40

午前中から来客打ち合わせ。2件。

[19_300]

190918sarasina_190918sarasina_menu
という訳でお昼をちょっと過ぎた頃。近場、新宿御苑前徘徊。ラーメンが人気の町の日本蕎麦屋さん…『更科』。1階席先客4人。お品書き裏面。“中華もの”の中からチャーシューメン(¥972→実際は¥970)を注文。この時間でも後客は途切れませんね。続々2階に。

190918sarasina_cyasyumen
ほどなく提供…チャーシューメン。気持ち昭和を感じる空気感の中でいただくシンプルな醤油スープ。すっきりした味わいですが旨味と甘味はやや過多気味。若干柔らかめの麺がよく似合います。胡椒もよく似合います。中央にメンマ。表面に散る刻みネギ。そしてそこらの中華屋さんでもなかなか見かけない厚さ1cmはあろうかという叉焼が5枚。適度な歯ごたえと素材が生きた味わい。豚感。スープの味わいにさらにコクが増す絶品叉焼。満足感大…てか肉欲しっかり満たされサクッと完食。後惹くスープも気がつけば完飲。ご馳走さまでした〜♪ 出際にお店のおばさまと目が合いもう一回「ご馳走さまでした〜」…笑。  

2019年09月17日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 19:30

週明け…即火曜日。

[19_299]

190917CIQUE_190917CIQUE_beer
帰宅経路は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅で途中下車。青梅街道を西に…着陸軌道。『RAMEN CIQUE』無事着陸。今日も店主さんひとりで切り盛り。先客1人。まずはYEBISUビール。

190917CIQUE_GUtumami190917CIQUE_chineseSNS
巻きバラチャーシュー(¥110)と黒味玉(¥110)をおつまみに。後客1人…1人…1人。4人目がネギ抜き注文されたところで私も麺発注。てか中国版ミシュラン的な?

190917CIQUE_siora+tomato
塩ラーメン(¥780)/麺少なめ+焼きトマト(¥160)。綺麗な表情。具の白と緑と赤…イタリア国旗? 濃い黄金色スープは今日も濃密。美味し♪ 全粒粉配合中細縮れ麺。スルスルッとね。多彩な具との相乗効果を楽しみつつ。サクッと完食。残ったスープはゆっくりしっかり味わいつつ。幸せ感じつつ完飲。満足。ご馳走さまでした〜♪ 後客1人。離陸。  
Posted by file50 at 19:30Comments(0)ラーメン杉並区