2018年11月14日

らーめん佐高@新宿御苑前 11:30

私の場合。チャーシューを増すお店は“煮豚”か“焼豚”のことが多いのよね。低温調理も決して嫌いなわけではないのですけどね。

[18_367]

181114sataka_181114sataka_menu
というわけで…『らーめん佐高』。11時30分。営業中の札が掛けられるとどこからともなく先客が。後に続き即入店。焼豚つけらーめん(¥950)を注文。前払い。こちらは“焼豚”といいつつ“煮豚”のような気が…笑。先客3人。後客続々。1階カウンター6席は即埋まり、あとは2階へと誘導。

181114sataka_cyasyuTUKE
焼豚つけらーめん/麺少なめ。海苔をまとった色白の自家製平打ち麺。食感がよく啜り心地良好。すっきり醤油味のつけ汁は一味唐辛子が支配。時折ゴマの風味、山椒の実を噛みしめる食感。そしてスライスの叉焼。ほどよい豚感。いたずらに度を超えた大量でもないところがありがたい。私的には適量。ときおりメンマ。ときおりネギを感じつつ。気がつけば加速度。先に提供された3人を追い抜いてサクッと完食。割りもせず。つけ汁もそのまま飲み干せば、一味唐辛子の辛さが一瞬舌に。それもまた楽し。ご馳走さまでした〜♪  

2018年11月13日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 19:45

3週間ぶりの着陸軌道。

[18_366]

181113CIQUE_181113CIQUE_kenbaiki
帰宅経路は丸ノ内線経由。火曜日ですから。南阿佐ヶ谷で途中下車…『RAMEN CIQUE』無事着陸。

181113CIQUE_beer181113CIQUE_GUtumami
ホッとしますね。気持ちが緩和。YEBISUビール。巻きバラチャーシュー(¥100)と黒味玉(¥100)をおつまみに。少しだけくつろぐ時間。先客ゼロ。

181113CIQUE_sioRA+tomato
塩ラーメン(¥750)+焼きトマト(¥150)。今日のスープは究極。香味の油が攻めてます。さらにキレの良い塩ダレ。もちろん支える出汁感。洋食と見まごう味わいかしら。全粒粉配合中細縮れ麺がスルスルっと進みます。多彩な具の多彩な個性。特に今日の焼きトマト。品格ある甘味。上質な旨味。そしてこれらが渾然一体となったスープのまろやかさ。一体感が絶妙なバランス。またひと味高みへと。もちろんサクッと完飲・完食。美味かった〜。3週間ぶりに心身のパーツがピッタリはまった感じ。幸せ♪ もしかしたら私、中毒かもね。後客3人…来られたところで離陸。ご馳走さまでした〜♪ 雨の落ち始めた青梅街道は帰宅軌道。  
Posted by file50 at 19:45Comments(2)ラーメン杉並区 

若葉@築地市場 13:10

築地市場駅近くの某社。朝10時からの打ち合わせは3時間超。13時過ぎ解放。

[18_365]

181113wakaba_181113wakaba_menu
築地場外市場。『井上』はいまだ休業中かしら。若干、築地市場駅寄りの『若葉』。カウンター5席のほか立ち食いスペース。てか以前より間口が広くなったかしら。運良くカウンター着席。手狭の厨房には店員さん2人。お兄さん店員さんが手際よく作業。じきおばさまと入れ替わりで厨房に入られるおじさま。隣席のお兄さんの生ビールがうらやまし。

181113wakaba_cyukasoba
ほどなく提供…中華そば(¥700)。こういう中華そばが無性に食べたくなる日があるのよね。すっきり醤油味。化学も違和感なくバランス良好。やや柔らかめの極細縮れ麺。これぞ東京ラーメンって趣きかしら…個人的にはそう感じる。郷愁的な? 叉焼、メンマ、たっぷりの刻みネギ。後半、卓上の胡椒をひと振り。よく合うね。サクッと完食。気がつけばスープもほぼ飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪ 美味かった!  
Posted by file50 at 13:10Comments(2)ラーメン中央区 

2018年11月12日

鯛塩そば 灯花@曙橋 11:00

習慣とか。惰性とか。。。今朝は30分ほど早く家を出まして…。

[18_364]

181112Ttoka_181112Ttoka_info
そんな月曜日。お昼は曇天の中、新宿通りを自転車で東に。秋の限定麺・第四弾狙い…『鯛塩そば 灯花』。11時ちょっと前に到着。店頭待ち1人。じき開店。店内券売機。季節限定麺(¥980)のボタンをポチッとね。厨房は2人体制。後客3人。

181112Ttoka_asarisoba
秋のあさりそば〜榎茸とおろし仕立て〜。クリアな清湯スープは塩ベース。蛤でも牡蠣でもなくまぎれもなく浅蜊の味わい。スッキリした味わいながら旨味濃密。香る油感。しなやかな中ストレート麺。具にはアサリのむき身、榎茸、しっとりレア叉焼、青菜、大葉、スライスレモン、そして大根おろしのみぞれ仕様。最後まで衰えない旨味とともに気がつけばサクッと完食。

181112Ttoka_taimesi181112Ttoka_taimesi+S
鯛めし/少なめ(¥190→VIPカード利用)。つけ汁をたっぷり投入。浅蜊と鯛の相乗効果。アラレ、白ゴマの香ばしさ。美味いですね〜♪ さらさらサクッと完食完飲。丼ぶりに残ったスープももちろん飲み干して…と。ご馳走さまでした!  

2018年11月10日

食堂 七彩@都立家政 21:20

10年弱の記述で推しはかる半世紀の長旅終了。己の不甲斐無さ露呈。情けなくて食欲も湧かない。

[18_363]

181111sitisai_181111sitisai_beer&toosi
でも何かお腹に入れねば…というわけで帰宅時、西武新宿線。急遽、都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。券売機。味噌ハイカラ(¥970)のボタンをポチッとね。出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。自家製お通し付に感謝。先客8人、後客6人と盛況。今日の厨房は2人体制。安定の円滑接客。

181111sitisai_haikara
味噌ハイカラ。TOKYO味噌らーめんにたっぷりの粉チーズがトッピング。

181111sitisai_haikara-y
冬山を思わせる仕様。今年の味噌は香ばしい。チーズのコクが加わり味わいに多層感。でも重たくないのよね。まろやか。幅広自家製手打ち太麺の弾力とたっぷりのモヤシのコントラスト。シャキッとね。スープが跳ねるのも気にせずに頂くのが楽し。しっとり柔らか叉焼。メンマ、刻みネギ。満足感高し。気がつけばサクッと完食。もちろん完飲。券売機、白米の×印は残念でしたが、それでも充分満たされました! ご馳走さまでした〜♪
  
Posted by file50 at 21:20Comments(2)ラーメン中野区 

2018年11月09日

SOBAHOUSE 金色不如帰@新宿御苑前 14:05

午前中の打ち合わせは当然のごとく昼をまたぎ…。

[18_362]

181109Ghoto_roji181109Ghoto_
ならば。雨の14時過ぎは狙い目かしら。新宿御苑前。路地裏…『SOBAHOUSE 金色不如帰』。外待ちゼロならば即入店。店内券売機、つけそば/塩・醤油(¥900)のボタンをポチッとね。食券を渡す際に「醤油で」と。最近恋してます…こちらの“つけそば”に…笑。てか店内待ち5人…汗。接続。

181109Ghoto_tukesyouyu
入店してから30分後ぐらいかしら。目の前につけそば/醤油。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。つけ汁からは高貴な香り。しなやかな平打ちの自家製麺は今日も綺麗な麺線。絡められたガゴメ効果。そしてバルサミコ酢が一線。そのままでも美味ーい! クリーミーなつけ汁はまろやかな旨味。ラーメン屋さんというよりか高級洋食も趣き。箸が止まりません。加速度。あっという間に麺がなくなりそうないきおい。具にはしっとりレア叉焼、穂先メンマ。後半、麺に柑橘を絞ってレンゲのハーブ的香草をつけ汁に投入。さらなる高みに味変化。気がつけばサクッと完食。幸せ♪

181109Ghoto_soupwari181109Ghoto_2
お手隙でスープ割り。コレがまた美味いのよ。たった¥900で頂ける贅沢な一杯。路地裏で幸せの極致。ご馳走さまでした〜♪
  

2018年11月08日

渡なべ@高田馬場 10:55

上げなきゃ。と、自転車で明治通りを北上していると、違う角度の40年前とハイタッチ…とか。

[18_361]

181108watanabe_roji181108watanabe_b-open
プチ限定狙い。高田馬場路地…『渡なべ』。営業開始5分前。店頭待ちゼロ。後続1人。

181108watanabe_open181108watanabe_info
定刻に暖簾が掛けられまして。即入店。券売機に“本日のプチ限定”告知あり。限定らーめん(¥830)のボタンをポチッとね。9月にいただいた岡山笠岡ラーメンとは“ちょっとだけ違います”とのこと。私の馬鹿舌では分かるはずもありませんが。後客3人。

181108watanabe_kasaoka
ほどなく提供…岡山笠岡らーめん。“老鶏”を使用したご当地ラーメン。前回にも増して出汁のクセみたいなものが感じられます。すっきり醤油味。じんわり染み入る系の味わい。しなやかながらほくっと歯切れの良い中細ストレート麺。コリコリメンマ。青ネギ。そして歯ごたえのある老鶏叉焼。噛みしめると味わい深く、スープとともにいただけば郷愁を感じます。ただこの歳になると空いた歯に確実に挟まるのが玉に瑕。とはいえ好きだなぁ…コレ系。夢中で啜っているうちにサクッと完食。もちろん完飲。前回より心持ち後味が良く感じられるのは錯覚かしら? ご馳走さまでした〜♪  

2018年11月07日

あんくるてい@井荻 20:05

さらに。落ちてる感じかしら?

[18_360]

181107uncle_181107uncle_beer&
帰宅時、自宅最寄りの井荻駅…『あんくるてい』。店内券売機。しなそば(¥700)のボタンをポチッとね。トッピングの部、チャーシュー4枚(¥240)のボタンもポチ。出来上がりを待つ間はサッポロ黒ラベル。小皿付き。卓上のメンマとネギ、そして醤油、ラー油を少々…でお通し完成。ありがたい。先客5人、後客ゼロ。

181107uncle_sinasoba+cyasyu4
さほど待つこともなく提供…しなそば。チャーシュー4枚がキレイに並んでいます。鰹を感じる和風スープ。油感少なめ。すっきりした味わい。醤油ダレがやや立たせ気味…なのは冬仕様かしら。しなやかなストレート麺。今日は若干硬めの茹で加減。具にはベビーほうれん草、ナルト。そしてチャーシュー。トッピングと合わせて計5枚。しっとりしつつ噛み応えあり。モモ肉かしら。お通しの残り、ネギとメンマも投入。するするサクッと完食。もちろん完飲。でもね、チャーシュー2枚ほど残しておいて。ビールとともに味わいつつ。後客がいないのをよいことに少しだけ癒しの時間。満喫。満足!ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 22:05Comments(2)ラーメン杉並区 

麺や庄の〜gotsubo〜@新宿御苑前 11:05

若干気持ち落ち込み気味。。。

[18_359]

181107Mgotsubo_181107Mgotsubo_kenbaiki
新宿御苑前…『麺や庄の〜gotsubo〜』。限定告知あり。店頭券売機。限定麺2(¥890)のボタンをポチッとね。即、店内。女性店長さんでしたね。一人で切り盛り。食券を渡すと「茹で時間7分ほどかかります」とのアナウンス。問題なし。ゆっくり待ちます。先客ゼロ、後客1人。

181107Mgotsubo_Vtantan
ヴィーガン担々麺(追い飯付き)。提供と同時に黒酢と花椒が添えられます。辛さはありませんが、香辛料とラー油の風味がとってもいい感じ。どことなくアジアンテイスト。ヴィーガンですから動物性一切不使用。ですが全く物足りなさは感じません。特筆すべきはもっちもちの太麺。うどんのような弾力ね。具には青梗菜、カイワレ、メンマ、青ネギ、湯むきミニトマト、枝豆、そしてナッツの食感が心地よい。肉味噌的大豆食材も味濃いめで美味いですね。辛味がほとんどないので花椒追加で痺れ&風味追加。さらに黒酢で個性的な味変化。飽きることなくサクッと完食。これだけでも満足ですが丼ぶりを渡すと追い飯が追加されます。タレと交えていただけばさらなる満足感。てかコレ今年6月に頂いてましたね。食べ終わって気がついた…笑。ご馳走さまでした〜♪
  

2018年11月06日

SOBAHOUSE 金色不如帰@新宿御苑前  18:15

TRY本の影響なのか並びに隙がないのよね。ここのところ。

[18_358]

181106Ghoto_noren181106Ghoto_BEER
ダメ元で。新宿御苑前路地裏…『SOBAHOUSE 金色不如帰』。雨の夜営業開店15分前。店頭2人待ち。即接続。後続6人ほどで暖簾が掛けられまして。店内券売機、つけそば/塩・醤油(¥900)のボタンをポチッとね。食券を渡す際に「塩で」と。残業前ですがキリンハートランドのボタンもポチしちゃいました。出来上がりをゆっくり待ちます。後客は緩やか。カウンター、テーブル席満席+店内待ち3人って感じかしら。

181106Ghoto_tukesobaSIO
つけそば/塩。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。まずは自家製の中太平打ち麺。ガゴメ効果で味わいがあり、そのままでもかなり美味ーい! つけ汁に浸けるとこれはもうクリーミーな高級洋食ね。ラーメン屋さんでつけ麺を食べている雰囲気とは一線を画します。動物、乾物、蛤のトリプル。強めの黒トリュフ風味。具にはしっとりレア叉焼、穂先メンマ。後半、レンゲのハーブ的香草をつけ汁に投入。さらに麺に柑橘を絞っていただけば、効果的な味変化。気がつけば加速度。あっという間に完食。やっぱりコレ間違いなく美味いです〜♪

181106Ghoto_wari181106Ghoto_taiten
お手隙でスープ割り。至福の締め。品格ある一杯。満ち足りた晩餐。ビールを飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪  

らーめん佐高@新宿御苑前 11:30

妙な通信を傍受したためか…朝から納豆欲求。

[18_357]

181106sataka_181106sataka_menu
というわけで定期的補給…『らーめん佐高』。11時30分。店頭に漂う“佐高”の香り。既に先客2人。入店、即注文。納豆つけらーめん(¥800)を麺少なめで。簡素な店内。店主さんの麺を扱う音がBGM。小気味良い平ざる作業を眺めつつ出来上がりを待ちます。後客4人。

181106sataka_nattotukera
ほどなく提供…納豆つけらーめん/麺少なめ。色白のしなやかな自家製麺。まずは何もつけずにひと啜り。弾力と食感。すっきり醤油ベースのつけ汁。表面を覆うふんわり卵に絡められた納豆。麺を絡めてズルズルっと啜ると大葉の香り。この瞬間が好き。さらに啜ると心地よいピリ辛感。時折メンマ。そしてチビ叉焼が紛れてきます。この瞬間も好き。海苔の風味を感じつつサクッと完食。かなり納豆もすくい取ったと思っても実はかなり残っているのよね。なのでスープ割り。豚骨清湯出汁? 残った納豆一粒残さずにきっちり完飲。補給完了! ご馳走さまでした〜♪  

2018年11月05日

食堂 七彩@都立家政 20:15

40年の長旅。そんなことを思いつつ。

[18_356]

181105sitisai_181105sitisai_beer&toosi
帰宅時、新宿豪雨。遅延の西武新宿線。都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。券売機。今日から始まったTOKYO味噌らーめん(¥870)のボタンをポチッとね。土屋店長と女性店員さんの二人体制。席に着くと同時にSAPPOROラガービール。自家製お通し付がありがたい。先客2人、後客3人。

181105sitisai_TOKYOmiso
今季初のTOKYO味噌らーめん。甘い味噌の香り。熱々スープ。眼鏡が曇る。

181105sitisai_TOKYOmiso-y
盛られたモヤシ。頂上には唐辛子。香ばしく濃厚なスープは昨年にも増してまろやか。ときおり紛れる背脂も豊かさを促進。濃い味わいながらクドさがないのよね。出汁で茹でられたモヤシ。茹で加減良好。しっとり叉焼も健在。スープに負けない弾力を維持する自家製手打ち太麺。プルンとスープを弾くのも気にせずに啜るのが楽しいのよね。気がつけばサクッと完食。スープをゆっくり飲み干せば、ときおり口に飛び込む江戸甘味噌由来の豆。これが楽しい。そしてホッコリ。白米頼むのも忘れて完食完飲。満足! 今季もTOKYO味噌、目一杯お世話になりますデス。ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 20:15Comments(2)ラーメン中野区 

麺庵ちとせ@曙橋 11:20

少し間が空きましたが。

[18_355]

181105chitose_noren181105chitose_kenbaiki
自転車で富久町住宅街通り抜けコース…『麺庵ちとせ』。久々の訪問。開店10分前。店頭待ちゼロ。開店時間少し前に奥さまの手で暖簾が掛けられまして。私を含む5人が入店。店頭メニューにはないけれど店内券売機にはあるメニュー。塩つけ麺(¥900)のボタンをポチッとね。券売機に“お時間頂きます”の表示。カウンター席につき食券を渡す際に“麺少なめ”でお願いしました。

181105chitose_siotuke+nitama
10分ほどで提供…塩つけ麺/麺少なめ。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。美意識感じる綺麗な見栄え。薫る香味の油。クリアな塩ダレ。豊かな味わい。徐々にピリ辛感。つけ汁には角切り叉焼、太メンマ、刻みネギ。自家製の平打ち太麺。モチっとしつつとても啜り心地の良い麺。美味いですね〜♪ 個人的にはかなり好きな塩つけ麺。あっという間にサクッと完食。スープ割りをお願いすると和出汁が足されます。これがまた美味いのョ。もちろん一滴残さず完飲ね。満足! ご馳走さまでした〜♪  

2018年11月03日

食堂 七彩@都立家政 20:10

土曜日。一週間の締め。

[18_354]

181103sitisai_181103sitisai_beer&toosi
というわけで帰宅時、西武新宿線。都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。券売機、つけ麺(¥870)のボタンをポチッとね。土屋店長ひとりで切り盛り。出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。自家製漬物のお通し付。感謝。今日のは七彩独特の花椒の風味。ビールが進むクン。先客2人、後客6人。

181103sitisai_tikemenMISO
つけ麺/並。店長にお任せ仕様。 味噌つけ麺かしら。味噌ダレがあるってことはもうTOKYO味噌の季節なのね。予定では週明け11月5日(月)から提供だとか。香ばしく豊かな味噌の味わい。今年はキレが増したかな? とか思っていたら、今日の味噌つけと今年の味噌らーめんはまたちょっと違いますョ…と。今年版TOKYO味噌らーめんも楽しみです。さて弾力が増した感ある自家製手打ち太麺。つけ汁につけると相乗効果。さらに美味。そしてどこかホッコリさせる味わい。つけ汁にはモヤシ、ブロック叉焼ゴロゴロ。気がつけば加速度。サクッと完食。満足の晩餐。

181103sitisai_hakumai181103sitisai_hakumai+S
白米/少なめ(¥100)。どうしても欲してしまうのよね。残ったつけ汁を全て投入〜。コレがたまらなく美味ーい! 満足感倍増。さらに加速度。サクッと完食・完飲。美味かった〜♪ ご馳走さまでした! 一週間が無事締まりました。  
Posted by file50 at 20:10Comments(2)ラーメン中野区 

2018年11月02日

鯛塩そば 灯花@曙橋 11:00

どことなく冬の気配。

[18_353]

181102Ttoka_181102Ttoka_info
新宿通りを自転車で東に。本日より提供の秋の限定麺・第三弾狙い…『鯛塩そば 灯花』。11時ちょうどに到着。即入店。店内券売機、限定麺1000(¥980)のボタンをポチッとね。前回頂いた第二弾の雲丹らぁ麺もまだ提供されているようですね。厨房は2人体制。先客1人、後客3人。

181102Ttoka_unimaze
生雲丹香る・濃厚まぜそば〜温泉玉子添え〜。提供と同時にほどよく鼻をかすめる雲丹の香味油。極太の平打ち麺に絡む透明油とタレ。品良くまとめられた具にはしっとりレア叉焼、メンマ、刻みネギ、糸唐辛子、岩海苔、大葉、そして温泉玉子。岩海苔の磯の香り。大葉の風味。黒胡椒のピリ辛と香味。当初の品ある味わいも、後半温玉を解くとカルボナーラ的食感に。モチっとした麺に絡み最後まで飽きずに楽しめます。サクッと完食。残ったタレもこそぎとるように完飲。満足〜! ご馳走さまでした〜♪  

2018年11月01日

麺宿 志いな@新宿御苑前 11:05

11月突入ー! 秋晴れ。

[18_352]

181101siina_181101siina_info
季節限定狙い。新宿御苑前…『麺宿 志いな』。入り口扉に限定告知あり。即入店。店内券売機。限定B(¥850)のボタンをポチッとね。男性店員さん2人で切り盛り。先客ゼロ、後客3人。

181101siina_kabopotamen
ほどなく提供…かぼちゃポタージュ麺。ハロウィン? 見事に黄色いスープ。鶏白湯+かぼちゃって感じかしら。まろやかで優しいポタージュスープ。ストレートなかぼちゃの味わい。香辛料とドライパセリで風味づけ。しなやかな中細ストレート麺はやや柔らか仕様。具には香ばしい鶏叉焼。カボチャ。クルトンの食感がアクセント。そして茹でキャベツがなんか新鮮。気がつけばサクッと完食。そして完飲。ご馳走さまでした〜♪  

2018年10月31日

らぁ麺屋 飯田商店 in 大つけ麺博2018 第4陣@新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場 20:20

20時過ぎに事務所離脱。ラストチャンス?

[18_351]

181031tukeH-N_181031tukeH-N_iidaBUinfo
私的には昼に“終了”したはずなのに帰宅経路は歌舞伎町ラブホテル街経由。新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場…『大つけ麺博2018』。第4陣最終日。終了まで1時間もないのよね。完売覚悟。ダメ元で『飯田商店』狙い。まだ営業していることを確認の後、あわてて食券(¥850)購入。

181031tukeH-N_iidaBU181031tukeH-N_beer
『らぁ麺屋 飯田商店』のブース。並び50人ほど。てか、それでも15分ほどで提供はやはりスゴイ。トッピングはすでに海苔のみ。なのでデフォ。そして今回のつけ博では初ビール購入。仕事帰りに『飯田商店』がいただけるなんて最高〜♪

181031tukeH-N_iidaTU
『らぁ麺屋 飯田商店』の濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺。昆布水が絡められた中細ストレート2種麺。塩をちょっと塗布。クリアな醤油つけ汁は鶏清湯。ほどよい油感。叉焼、メンマ、三つ葉。後半、麺に柑橘を絞って爽やかに食べ納め。もうね、東京で、しかも新宿でコレがいただけるだけで感無量。幸せの晩餐に感謝。ビールを飲み干して…と。

181031tukeH-N_maku
会場離脱。これで本当に私的“大つけ麺博2018”さようなら。  

金澤濃厚中華そば 神仙/肉玉そば おとど in 大つけ麺博2018 第4陣@新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場 10:55

朝方は風が冷たくなってきましたね。自転車で歌舞伎町ラブホ街通り抜けコースも今日が最後かしら。

[18_349-350]

181031tukeH_181031tukeH_iidaBUretu
本日最終日。新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場…『大つけ麺博2018』。第4陣。営業開始5分前到着。すでに開場は始まっていますね。入場と同時に『蔦』祐貴さんに遭遇。1年ぶり…いや2年ぶりかしら。嬉し。今日も『飯田商店』は大行列。100人超。全店共通食券制 1杯一律¥850。ローソンチケットで前売り券¥800購入済み。¥50お得。食券残2枚。使い切らねば。

181031tukeH_sinsenBU181031tukeH_sinsenBUtop
石川県金沢からの出店…『金澤濃厚中華そば 神仙』のブース。並びは3人。接続。ですが1玉ずつ茹でてるかしら。1杯ずつの製作? 10分ちょっとで提供。

181031tukeH_sinsenRA
『金澤濃厚中華そば 神仙』の濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば。中央にちょこんとナルト。スープは濃厚…という感じでもありませんが味わいは濃いめ。味噌味。ややピリ辛が身体を温めます。中太麺は若干柔らかめの茹で加減。茹でたモヤシと刻みネギの食感が心地よい。炙りバラ肉は濃いめの味付けがなされていて美味。ご飯に乗せたい肉。なんだかんだで最後まで安定の味噌味。サクッと完食。

181031tukeH_otodoBU181031tukeH_otodoBUtopi
2軒目は『肉玉そば おとど』のブース。こちらも並び3人に接続。さほど待つこともなく提供。ブース前の刻みニンニクを添えて…と。

181031tukeH_otodoRA
『肉玉そば おとど』の定番商品?…肉玉そば。鶏・豚・牛のトリプルスープは濃厚だけどまろやか。中太平打ち麺。中央に卵黄。脇にナルト。焼肉はこちらも濃い味付けで無性にご飯を欲します。さらに卵黄に絡めたらなおのこと…笑。刻みネギ、メンマ。とうぜんニンニクは相性バッチリ。サクッと完食。これにて私的“大つけ麺博2018”は終了。

181031tukeH_shopinfo181031tukeH_maku
今年も1ヶ月楽しませていただきました! 満喫感謝っ!また来年〜♪  

2018年10月30日

中華蕎麦とみ田 in 大つけ麺博2018 第4陣@新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場 10:50

残すところ今日と明日。

[18_348]

181030tukeH_181030tukeH_kaijyo
新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場…『大つけ麺博2018』。第4陣。営業開始10分前到着。前売り券組がすでに入場し始めていますね。今日も2列縦隊。取り憑かれたように大多数の方が奥のブースに向かいます。私は途中で右折…笑。全店共通食券制 1杯一律¥850。ローソンチケットで前売り券¥800購入済み。¥50お得。

181030tukeH_tomitaBU181030tukeH_tomitaBUtop
ここを食べておかないと“つけ博”は終われないのよね。濃厚豚骨魚介の名店…『中華蕎麦 とみ田』のブース。20人超に接続。11時提供開始。5分後には提供されていました。こちらのお店でこんなにお手軽にいただけることなんて普段はないですから。『大つけ麺博』に感謝。

181030tukeH_tomitaTU
『中華蕎麦とみ田』の13年目の濃厚豚骨魚介。安心・安定の濃厚豚骨魚介系。王道。どろっと濃厚だけどくどくないつけ汁。柚子皮、魚介、和風感。貫禄の味わい。小麦がギュッと詰まった密度ある太麺。食べ応えあり。つけ汁には柔らかしっかり叉焼、太メンマ、刻みネギ、海苔、柚子、魚粉、そしてナルト。満足の完食。

181030tukeH_tomitaBUwarinfo181030tukeH_tomitaTUsoupwari
スープ割りは和風魚介出汁。しっかり味わいつつ完飲。満足〜♪ 会場滞在15分っ。

181030tukeH_iidaBUtime181030tukeH_iidaBUretu
退場間際。『飯田商店』待ち時間50分。てかブースには150人はゆうに超えていると思うのですが。あの逸品つけ麺が50分で提供出来ちゃうのね。やはりスゴイなぁ。そして感謝。  

2018年10月29日

らぁ麺屋 飯田商店/札幌つけ麺 風棶堂 in 大つけ麺博2018 第4陣@新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場 10:30

あの方にもこの方にも感謝しつつ。少しだけ気合いを入れますョ。

[18_346-347]

181029tukeH_181029tukeH_kaijyo
新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場…『大つけ麺博2018』。第4陣もそろそろ終盤。どうしてもいただきたい『らぁ麺屋 飯田商店』。開場30分前到着。前売り券所有の行列100人ほどに接続。後続続々。全店共通食券制 1杯一律¥850。ローソンチケットで前売り券¥800購入済み。¥50お得。営業開始15分前に前売り券組、会場に入場。てかすべて『飯田商店』ってぐらい? 2列縦隊のまま。。。

181029tukeH_iidaBU181029tukeH_iidaBUtopi
神奈川県湯河原から出店…『らぁ麺屋 飯田商店』のブース。前70人ほどかしら…汗。後続続々。倍以上? 後方にjunさん発見…笑。11時から提供開始。今回は特製トッピング(¥500)とシウマイ(¥350)もつけちゃうョ。日差しの中、待つこと30分。てか30分で提供できちゃうのがありがたい。てかスゴイ!

181029tukeH_iidaTU
『らぁ麺屋 飯田商店』の濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺+特製トッピング。美意識感じる盛り付けね。特製トッピングはロースチャーシュー2枚、しきんぼうの焼豚1枚、有明産厳選高級海苔3枚。昆布水が絡められたしなやかな中細ストレート麺。そのままでも小麦の香り。塩をちょっとつけるとほのかな甘み。鶏清湯のつけ汁。キリッと醤油ダレ。心地よい油感。バランス良好。旨味濃密。叉焼、メンマ、三つ葉が入ります。後半、麺に柑橘を絞って爽やかに。満足度の高い一杯。しっかり味わい完食。

181029tukeH_iida-siumai181029tukeH_iidaTUwarisoup
一緒にお願いした純粋金華豚の大ぶりシウマイ。ふんわり柔らか。ジューシーな豚の旨味。食べ応えあり。ビールを欲す…汗。そして、ブースのポットからスープ割り。割スープは小麦のふすま茶。これがまた品のあるコク。美味いスープ割り。一滴残さず完飲ね。満足! ですが、junさんがまだ提供待ち。なのでもう一軒行きましょうかね…笑。

181029tukeH_furindoBU181029tukeH_furindoBUtopi
待ち9人ほど。北海道札幌…『札幌つけ麺 風棶堂』のブース。5分ほどで提供。早っ!

181029tukeH_furindoTU
『札幌つけ麺 風棶堂』の札幌味噌つけ麺。整えられた麺の盛り付け。太ストレート麺はやや硬めの茹で加減。アルデンテ?…笑。なぜかこちらも塩が添えられているので、これで麺を。美味いけれど『飯田商店』の後だと少し霞むかも? 意外に濃厚な出汁の効いた味噌つけ汁。トロッと柔らかブロック叉焼、メンマ、刻みネギ、モヤシ、白ゴマ、そしてときおりひき肉。濃厚なつけ汁でサクッと完食。

181029tukeH_furindoBUwarinfo181029tukeH_furindoBUwarisoup
ブースでスープ割りをお願いすると温められて刻まれた叉焼が少量足されます。ちょっとお得。割りスープはスッキリした和出汁かしら。もちろん完飲。

junさん、そして某ラーメン店勤務の古くからのお友達とちょっとお話させていただき。いつもより少しばかり長居。後ろ髪引かれつつ会場離脱。
  

2018年10月28日

Japanese Ramen Noodle Lab Q in 大つけ麺博2018 第4陣@新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場 11:00

日曜日。第4陣も大詰め。

[18_345]

181028tukeH_181028tukeH_iidaBUretu
新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場…『大つけ麺博2018』。11時ちょうど。なのに、前売り券組は既に入場済かしら。でもって『飯田商店』はすでに待ち時間150分告知。会場脇のテントまで列が…汗。私は空いているところで一杯だけ…笑。全店共通食券制 1杯一律¥850。ローソンチケットで前売り券¥800購入済み。¥50お得。

181028tukeH_QBU181028tukeH_QBUtop
北海道から出店の『Japanese Ramen Noodle Lab Q』のブース。以前、百貨店催事でいただいて美味しかったのでちょっと期待。並びは10数人。厨房は流れ作業で回転良いです。あっという間に提供。接客もいい感じ。

181028tukeH_QRA
『Japanese Ramen Noodle Lab Q』の北海地鶏醤油らーめん。鶏油の心地よい香り。豊かな旨味、キレのある醤油スープ。しなやかかつ歯切れの良いポクっとした中細ストレート麺も良いですね〜。叉焼はしっとりやわらか美味。穂先メンマと香りづけに三つ葉。最後まで飽きることなくサクッと完食。美味かった〜♪ 15分で会場離脱。てか…。

181028tukeH_iidaBUtime181028tukeH_tomitaBUtime
11時15分で『飯田商店』待ち時間180分って…汗。  

2018年10月27日

食堂 七彩@都立家政 19:55

いまだ体調不十分。

181027tukeH-y_181027tukeH-y_iidaBU
帰宅時、経路を少しだけ変えて歌舞伎町大久保公園特設会場をパトロール。ひとり作戦会議。帰宅電車の西武新宿駅が近くて助かります。

[18_344]

181027sitisai_181027sitisai_beer&toosi
さてと帰宅経路。西武新宿線。都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。券売機、つけ麺(¥870)のボタンをポチッとね。土屋店長ひとりで切り盛り。出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。自家製糠漬けのお通し付。感謝。先客4人、後客1人。

181027sitisai_tukemen
つけ麺/並。提供と同時に香る焦がしネギ。食欲をそそります。醤油清湯のつけ汁はクリアな味わい。豊かな旨味と軽い酸味。ブロック叉焼ゴロゴロ。細メンマ。刻みネギ。自家製手打ち太麺は手揉み。プルンと弾力のある麺。てか以前より弾力増したかしら。並盛りなのであっという間に完食。スープ割りをお願いし、つけ汁ももちろん完飲。残ったビールを飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 19:55Comments(2)ラーメン中野区 

2018年10月26日

らぁめん登里勝 in 大つけ麺博2018 第4陣@新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場 16:05

平日のこの時間。

[18_343]

181026tukeH_181026tukeH_iidaBUgyoretu
ちょっとパトロール。新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場…『大つけ麺博2018』第4陣。気になる『飯田商店』の行列はこの時間でも70人ほど。これはキビしい…汗。今日のところは空いているブースで一杯だけ。全店共通食券制 1杯一律¥850。ローソンチケットで前売り券¥800購入済み。¥50お得。

181026tukeH_torikatuBU181026tukeH_torikatuBUtop
ブース前、待ち一人。三重県桑名からの出店…『らぁめん登里勝』。先客さん、提供時に大きな声で「わぁ美味しそう!」って。ちと吹いた。てか知り合いの某店店主さんだったりして?…笑。

181026tukeH_torikatuRA
『らぁめん登里勝』の桑名蛤らぁめん。大ぶりの殻付き蛤がパッカーン! 旨味濃密。塩スープ。もちろん蛤もビシッと効いています。どこか素朴さも感じる中ストレート麺。肉感叉焼は若干硬め。白髪ネギ、そして彩りにカラフルなアラレ。最後まで旨味過多感。洗練されつつもどことなく懐かしさを感じる一杯。サクッと完食。

サクッと会場離脱。さて、どうしたものかなぁ。。。  

拉麺 久留米 本田商店@小田急百貨店新宿店催事 10:15

痛みさえ伴わなければ…。

[18_342]

181026honda-s_181026honda-s_menu
お荷物を抱えつつ自転車で新宿西口へ。昨日から始まった新宿西口小田急百貨店催事…「九州・沖縄物産展」。イートイン『拉麺 久留米 本田商店』。以前京王の催事でいただいたことがありますが、その頃から比べたら少しお高めかしら。久留米とんこつラーメン(¥918)の食券を購入。先客6人、後客6人ほど。緩やかな入り。

181026honda-s_tonkotuRA
久留米とんこつラーメン。半熟味玉入り。最初心地よい豚骨の臭みも感じられるとろりとした白濁スープ。適度な甘み。バランス良好。中細麺はいわゆるパツンとしたというより、しなやかなタイプ。ゴマの風味。刻み青ネギ。とろんと柔らか叉焼。キクラゲたっぷり。そして海苔。後半、卓上の紅生姜投入。そして“自家製にんにく醤油”を投入すると一気に味変。なかなか楽しめます。気がつけばサクッと完食。完飲すれば丼ぶりの底には骨粉。そして感謝。  

2018年10月25日

食堂 七彩@都立家政 20:00

体調不十分。

[18_341]

181025sitisai_181025sitisai_info
早々に事務所離脱。帰宅時、西武新宿線。都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。限定油そば狙い。券売機に告知がありますね。てかワンコインですか? なんか申し訳ない感じ。先客7人。

181025sitisai_kenbaiki181025sitisai_beer&toosi
券売機。500円券(¥500)のボタンをポチッとね。男性店員さんひとりで切り盛り。今日は店長さんお休みかしら。なんて思っていたら、土屋店長帰ってきましたョ…笑。今日は2人体制なのね。出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。お通し付がありがたい。胡椒を効かせた柔らか細メンマが美味ーい。後客5人。

181025sitisai_aburasoba
油そば/並。手打ち太麺はこの類いには間違いないのよね。手揉みで縮れが加わりモッチモチ。醤油ダレは濃いめ。ピリ辛がとてもいい感じ。具には叉焼、九条ネギ、赤タマネギ、メンマ、そして刻み海苔。食感やら風味やら楽しみつつ。気がつけばサクッと完食ね。底に残ったタレまで舐めるようにこそぎ取って完飲。美味かった〜♪ ご馳走さまでした!  
Posted by file50 at 20:00Comments(2)ラーメン中野区 

久留米ラーメン玄竜/博多純情らーめん Shin‐Shin in 大つけ麺博2018 第4陣@新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場 10:55

秋晴れ。イベント日和。駒沢公園の方でも始まっているようですね。

[18_339-340]

181025tukeH_181025tukeH_shopinfo
こちらもいよいよ最終章。第4陣初日。新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場…『大つけ麺博2018』。開場5分前。開場待ちの並びは200人超。『飯田商店』『とみ田』人気かしら。第4陣は『金澤濃厚中華そば 神仙』『久留米ラーメン玄竜』『らぁめん登里勝』『札幌つけ麺 風棶堂』『らぁ麺屋 飯田商店』『博多純情らーめん Shin‐Shin』『Japanese Ramen Noodle Lab Q』『肉玉そば おとど』『中華蕎麦とみ田』という布陣。全店共通食券制 1杯一律¥850。ローソンチケットで前売り券¥800購入済み。¥50お得。会場には知り合いたくさん。予想通り会場と同時に『飯田商店』『とみ田』のブースは大人気。てか、『飯田商店』の大行列は前代未聞。。。

181025tukeH_genryuBU181025tukeH_genryuBUtop
私は例によって緩やかなブース…笑。福岡からの出店…『久留米ラーメン玄竜』。並びは4人ほど。気がつけば提供。

181025tukeH_genryuRA
『久留米ラーメン玄竜』の豚骨ラーメン。久留米の王道。しっかり炊かれたと思われる白濁豚骨スープ。まろやかで美味いですね〜。歯切れの良い細ストレート麺。薄手ですが柔らか叉焼。刻みネギ、キクラゲの食感。海苔の風味。そして中央に添えられた絡みがアクセント。サクッと完食。

181025tukeH_Shin2BU181025tukeH_Shin2BUtop
そしてこちらも並び2人。福岡からの出店…『 博多純情らーめん Shin‐Shin』。百貨店催事で何度かいただいたことがありますが、全て白濁豚骨スープ。ですが今回は清湯だとか? ちょっと興味あるかも。ほどなく提供。

181025tukeH_Shin2RA
『博多純情らーめん Shin‐Shi』の博多もつめん。豚骨清湯スープかしら。いい意味でチープ感のある油の風味がどこか懐かしい感じ。昔のカップ麺的?…というか。パツンとした極細ストレート麺。具には牛もつ、揚げゴボウ、ニンニク、鷹の爪。なにげに意外に美味いのね。気がつけばサクッと完食。

181025tukeH_iidaTUfulltop
知り合いの『らぁ麺屋 飯田商店』の濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺+全トッピング。てか振り向けば『飯田商店』のブース、行列はさらに伸びていますね。これを丸々一杯いただける日は来るのでしょうか。平日のアイドルタイムでも行列緩まる気がしない…汗。  

2018年10月24日

雨は、やさしく NO,2 @ 新宿タカシマヤ催事 16:10

業務の合間。早めの晩飯に。

[18_338]

181024ameNO2_noren181024ameNO2_menu
本日より開催。新宿タカシマヤ催事…「大北海道展」。お食事処は『雨は、やさしく NO,2 』。変わった店名ですね。麺メニューは帆立鶏白湯。塩と醤油の2種。帆立鶏白湯/塩(¥903)の食券を購入。30人ほどのイートインスペース。先客12人、後客8人ほど。

181024ameNO2_hotatetoriSIO
ほどなく提供…帆立鶏白湯/塩。まろやかな舌触りの鶏白湯スープは大人の味わい。弾力のある中太ストレート麺。チャーシューに積まれた帆立ペーストを溶かすと優しい味わいに変化。海の香り。白髪ねぎに混えた大葉の風味。重ねられた具のチャーシューは鶏むね肉、鶏もも肉、スライスつくねと各々の味わいが楽しめます。さらにゴボウは“揚げ”と“煮”の2種。具までこだわって丁寧に作られた感ある一杯。サクッと完食。そして完飲。ご馳走さまでした〜♪  

らーめん小僧 in 大つけ麺博2018 第3陣@新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場 11:25

午前中の打ち合わせは1時間超。

[18_337]

181024tukeH_181024tukeH_kaijyo
終了後、即座に自転車で。サクッと一杯だけ。新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場…『大つけ麺博2018』。第3陣最終日。いい天気ですね。全店共通食券制 1杯一律¥850。ローソンチケットで前売り券¥800購入済み。¥50お得。会場は昼間近だからかそこそこの入り。

181024tukeH_kozouBU181024tukeH_kozouBUtop
大阪のお店…『らーめん小僧』のブース。DXトッピングがお得っぽいかしら。7人ほどの並び。接客の女の子の丁寧さが好感持てますね。提供の一人ひとりに「美味しく召し上げれますように〜」。10分かからず提供。

181024tukeH_kozouRA
『らーめん小僧』のトリプルチャーシュー豚骨らーめん。DXトッピング(¥100)はのり3枚、味玉、キクラゲかしら。クリーミーでトロンとした臭みのない豚骨スープ。歯切れの良い細ストレート麺。トリプルチャーシューは炙り、煮込み、角煮の3種。薄くて小ぶりですが味付けしっかり。青ネギとキクラゲの食感を楽しみつつサクッと完食。早々に会場離脱。  

2018年10月23日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 19:15

明日で無事一区切り…なのかしら。

[18_336]

181023CIQUE_181023CIQUE_beer&GUtumami
火曜日。早々に放免。帰宅経路は丸ノ内線経由。着陸軌道。南阿佐ヶ谷で途中下車…『RAMEN CIQUE』無事着陸。先客ゼロ。貸切かしら…笑。そんなわけないか。YEBISUビール。巻きバラチャーシュー(¥100)と黒味玉(¥100)をおつまみに。少しだけくつろぐ時間。後客2人…来られたところで麺発注。

181023CIQUE_syouyutintan
塩ラーメン(¥750)+焼きトマト(¥150)…の食券を渡したはずが提供されたのは醤油清湯。ときおりやっていただける私にとって嬉しい誤算。メニューにない商品。これがまた美味いのョ。なんなら白湯の醤油の時よりクリアな醤油ダレの味わい。香ばしくも芳醇。豊かな出汁感。食感の良いストレート麺。多彩な具。もしかしたらこちらで一番好きな商品かもしれない。シアワセ感じつつサクッと完食。たっぷり残ったスープはゆっくりね。味わいながら完飲。満足〜♪ 後客2人来られたところで。離陸。

181023kouban01181023harukiya02
少しだけ荻窪をパトロール。

181023torigin03181023torigininfo04
さてと。帰宅軌道突入。  
Posted by file50 at 19:15Comments(2)ラーメン杉並区 

新旬屋 本店 in 大つけ麺博2018 第3陣@新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場 11:05

雨の合間に。

[18_335]

181023tukeH_181023tukeH_kaijyo
てか会場着いいたら雨降ってきました。。。新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場…『大つけ麺博2018』。第3陣もそろそろ終盤。会場はかなり緩やか。全店共通食券制 1杯一律¥850。ローソンチケットで前売り券¥800購入済み。¥50お得。

181023tukeH_sinsyunyaBU181023tukeH_sinsyunyaBUtop
つけ博では最近常連組? 山形県新庄のお店…『新旬屋 本店』のブース。10人ほどの並び。10人ほどが一気に提供。なので私の前で一時、麺茹で上がり待ち…汗。それでも10分ほどで提供。

181023tukeH_sinsyunyaTU
『新旬屋 本店』のさくらんぼ鶏 金のつけ鶏中華。おなじみキンカン入りつけ汁はすっきり醤油。ほどよい油感。豚肉が入って意外に美味いのよね。モチっとした太ちぢれ麺。麺皿には刻みネギとナルト。そして後半、添えられた辛味、ってか豆板醤的な? 麺に塗布していただけば最後まで飽きることなくサクッとね。

181023tukeH_sinsyunyaBUwarinfo181023tukeH_sinsyunyaTUwari
割りスープをお願いすると天かすとワンタンの皮? ふわっとサクッとなかなか楽しめます。そして美味ーい!完飲。なかなか満足。会場滞在約15分。離脱っ。