2017年01月19日

麺庵 ちとせ@曙橋 13:30

年甲斐もなくいまだ肉欲…汗。

[17_024]

170119titose_170119titose_kenbaiki
という訳で自転車で富久町通り抜けコース…『麺庵 ちとせ』。午前中の打合せ遅れの影響?…13時30分到着。券売機、叉焼 塩(¥1050)のボタンをポチッとね。カウンター6席満席。待ち1人。食券を渡して…てか女性店員さん定着かしら。2番目待機。後客1人。

170119titose_cyasyuSIO
お店に入って10分後。早々に提供。嬉しい誤算。叉焼 塩。てか味玉ご厚意? 感謝デス…m(_ _)m。塩だからといってあっさり優しいスープとは限りません。なかなかに重厚な旨味。前回頂いた時よりさらにグレードアップしている感があります。コチラは来るたびに進化の跡が見えて定期的訪問が楽しい。しなやかな自家製麺がするする胃に収まります。スープがこれだけ強くなってきたのなら、メニューにはまだありませんがコチラに常備されている手揉みの麺でも試してみたいかも。食べ進むとときおり口に飛び込む鷹の爪がバランスのよいナイスアクセント。そして、しっとりしつつもほどよい噛み応えを維持する美味叉焼。年寄りの肉欲を満たすに十分のたっぷり叉焼。満足〜っ♪ 出際に味玉のお礼を言うと「ちょっと崩れたやつですから…」とあくまで謙虚な店主さんなのでした〜。  

2017年01月18日

ら〜めん ばかあたり@小田急百貨店催事 10:30

なにかと重なるのね…汗。

[17_023]

170118bakaatari_170118bakaatari_menu
小田急百貨店催事…『北海道物産展』。北海道系の催事会場は上々の入り。イートイン『ら〜めん ばかあたり』。釧路のお店らしいです。メニュー筆頭の濃厚醤油(¥800)の食券を購入。生姜味噌とかあっさり醤油とかも気になるなぁ…。30超のイートインスペース。まだこの時間だからか10人ほどの入り。後客続々。

170118bakaatari_nokosyouyu
ほどなく提供。“豚頭×魚粉×醤油ダレの和風スープ”とのこと。“濃厚醤油”ですが意外にサラッとしていますね。まろやかな舌触りのスープに魚粉。以前、東京でも流行ったかも?…的な味わい。弾力のあるしっかりした麺は自家製。そして目を引く叉焼はトロッと柔らか。表面が軽く炙られていて香ばしい。平たいメンマ、笹切りネギ、そして炒めタマネギが入ります。後半、鷹の爪が効いて味わいがさらに充実。サクッと完食。食べ終わる頃にあと惹くスープに変化していますね。ほとんど飲み干して…ご馳走さまでした。隣席お子さま連れのパパさんが、さかんに「美味い美味い」を連発していた“あっさり醤油”も食べてみたいかも…笑  

2017年01月17日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 22:00

最低限、本日納めるべきものをなんとか片付けてと…事務所離脱。

[17_022]

170117CIQUE_170117CIQUE_beer&GUtumami
火曜日ですから。帰宅経絡は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷…『RAMEN CIQUE』。どうにか着陸。YEBISUビール。黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)はおつまみ仕様。今年からの価格改定。ラーメンに関しては¥20UPとわずかな額ながら、メンマトッピングのみ¥50UP。メンマに関わらず原材料の高騰が厳しいのだとか。こちらのメンマはかなり美味いのよね。心地よい食感を残した極細。気持ちスパイシーな味付けが施され個人的にはかなりお気に入り。先客2人、後客2人。

170117CIQUE_sioRA+tomato
塩ラーメン(¥750)+焼きトマト(¥150)。提供と同時に立ち上がる香り。濃いめの黄金色スープ。旨味濃密。出汁・タレ・油のバランスがかなり絶妙。全粒粉配合中細麺が違和感なく胃に収まります。味わい・香り・余韻ともに以前より増した感じ。凛として素敵。多彩な具を楽しみつつ、気がつけばあっという間に完食。残ったスープはゆっくりゆっくり味わいながら…完飲。美味感謝〜♪ ほどよい時間で地球離陸。  
Posted by file50 at 22:00Comments(2)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

麺屋 悠@大久保 11:35

肉欲…汗。

[17_021]

170117yu_170117yu_kenbaiki
というワケで軽く肉を欲求する今日この頃。自転車で大久保…『麺屋 悠』。券売機、チャーシューメン(¥950)のボタンをポチッとね。厨房には男性店員さん2人。丁寧接客。先客、後客ゼロ。

170117yu_cyasyumen
ほどなく提供。丁寧に並べられた小振叉焼5枚。昨日のに比べたらちと寂しい?…笑。ですが、赤フチで香ばしくほどよい歯応えが個人的好み。新宿あたりのラーメン屋さんではあまり見られないタイプ。さらっとした醤油スープはほどよい魚介感。節っぽいかしら? 軽く柚子香。緩くウェーブのかかった中細麺が心地良く胃に収まります。ときおり口に飛び込む刻みネギの食感がアクセント。サクッと完食。そして完飲。もう少し叉焼食べたいかも…笑。油そばも提供されているようですョ〜。  

2017年01月16日

麺庵ちとせ@曙橋 11:20

寒波なの?

[17_020]

170116chitose_170116chitose_menu
自転車で富久町通り抜け。このコースだと極力坂道を回避できるのよね。事務所から5分ちょっと…『麺庵 ちとせ』。開店10分前。開店待ち4人。5番目に接続。定刻通りに開店。券売機、叉焼醤油/細麺(¥1000)のボタンをポチッとね。てか新しく女性店員さん? ちょっと嬉し…笑。店主さんと二人体制。変わらぬ丁寧接客。後客続々。すぐさま店頭待ちも発生。

170116chitose_cya-syusyouyu
ここのところコチラの叉焼の美味さが顕著なのよね。なので今日は叉焼醤油/細麺。見事に10枚並びます。濃い色スープは醤油の際立つ味わい。心地良い油感。バックでしっかり支える出汁感。相変わらず美味いですね。なんか安定を超えて貫禄を感じる味わい。自家製の中細麺があっいう間に胃に収まります。濃い色付けのコリコリ細メンマ。青白2種のネギ。そして、しっとりとほどよい噛み応えを兼ね備えた叉焼たっぷり。食べても食べても沸いてくるシアワセ。堪能。香ばしいスープも飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪ 次回は隣の方が食べていた“叉焼 塩”ですかね?…笑。てかお店を出たら某ラ店の方も食べに来られていました〜。  

2017年01月15日

タイの美味しい食堂 モモタイ@新宿三丁目 08:00

事務所のポストにチラシが入っていたのよね。朝7時から営業中…とか?

[17_019]

170114momotai_tirasi170114momotai_1
日曜日。出勤途中。看板を設置されているお店の方に「辛いですか?」とお聞きすると「辛いです!」と…汗。「でも朝限定で辛くない“朝フォー”もありますよ」と言うことで即入店…『タイの美味しい食堂 モモタイ』。タイ料理のお店。ビルの奥まったところ。以前『盛香』というガッツリ蕎麦で来たことある場所ですね。夜はガールズバーだとか。

170114momotai_menu170114momotai_cyoumiryo
早朝だからかお兄さん一人で切り盛り。気さくな対応。予定通り朝フォー(¥800)をお願いしました。カウンター席10以上はありますかね。先客、後客ともにゼロ。朝からちょい吞みもできるようですョ。

170114momotai_asafo
ドーンと鶏肉が載せられ提供。朝からガッツリですね…笑。鶏ガラベースと思われるあっさりスープには溶き卵。麺はもちろんフォーですから米粉。しなやかでこのスープによく合います。たっぷりのモヤシ。そしてセロリ、香草が味わいのアクセント。鶏肉は柔らかくて美味。サクッと食べられちゃいます。後半、卓上調味料のナンプラー投入。そして、唐辛子をちょっと…入れたら結構よく効く系…汗。ほどよい辛旨。あっという間に完食。あっさりに感じられていたスープも、なにげにあと惹く味わいに変化。気がつけば完飲。次回はガパオ食べに来ようかしら…。  

2017年01月14日

手打麺やきそば専門 真打みかさ@高田馬場 19:35

“11:00〜23:00 ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業 定休日 概ね無休”
ネット上のこの情報のみを頼りに。年が明けてから高田馬場で途中下車すること8度。結果的には全フラれ。諦めればよいものを。私、意外にしつこいのね。我ながら驚き。というか仕事帰りにやきそばでビールが飲みたい…想いが募る。

[17_018]

170114MKS_170114MKS_kenbaiki
空気が冷たい土曜日。少し早めに事務所離脱。今年9度目の高田馬場途中下車。暖簾に灯りが…『手打麺やきそば専門 真打みかさ』。今日こそ「やきそばでビール!」…笑。メニューはやきそば一本。潔い。券売機、や(¥800)のボタンをポチッとね。“き”でも“そ”でも“ば”でもいいんですけどね…笑。

170114MKS_beer170114MKS_takujyo
もちろんビールのボタンもポチ。入ってすぐ脇に製麺室?かしら。奥に伸びるカウンター10席ほど。カウンター内厨房にはご主人と女性店員さん(奥様かしら?)。2人で切り盛り。カウンター後ろの棚には、自家製ソースを寝かせていると思われる小壺。かなりの数並びます。麺は茹で上げてから鉄板にジュッとね。ビールを飲みながら出来上がりを待ちます。大瓶が嬉し。卓上には紅しょうが、いか天かす、七味唐辛子、そしてマヨネーズ。先客2人、後客1人。

170114MKS_yakisoba
白い大振りの平皿で提供。キャベツが主の野菜たっぷり。肉的なものはコマ切りベーコンかしら。そして野菜の下に卵焼きが隠れています。味わいは濃いめ。ですがソース主体の甘みが不思議とタルい感じではないので、クドさはあまり感じません。さらに食べ進むとほどよい辛さを軽く感じ、飽きることなくいただけます。そしてなんといっても手打ちの麺。ラーメンで言えば太麺くらいでしょうか。モチっとした食感で美味い。後半、紅しょうがといか天かす投入。食感やら味わいやら楽しみながら完食。やはりビールと美味しいやきそばは鉄板! 次は塩でねぎ増しですかね。ってか、また8回フラれるのでしょうか?…笑。  

2017年01月13日

らーめん佐高@新宿御苑前 11:30

風雲急。今年はいろいろ仕事が動くかしら…そんな気配。ま、動いてもらわないと困るのですが。というワケで本日も多忙。

[17_017]

170113sataka_170113sataka_menu
近場で…『らーめん佐高』。入店即注文。焼豚つけらーめん(¥950)を麺少なめで。前払い。先客1人、後客2人。

170113sataka_cyasyutukeRA
焼豚つけらーめん。少なめでも高さがあったりします。頂上に刻み海苔。すっきりした醤油つけ汁。酸味と一味のピリ辛。今日のつけ汁は若干オイリー。自家製麺が口触りよくスルスルッと胃に収まります。“焼豚”は“煮豚”ですね? 『満来』ほどいたずらに多いわけではないので私的には適量。ほどよい満足感。気がつけば麺も肉も無くなっています。割りもせずにつけ汁もゴクゴク飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪ 30分とかからずに事務所復帰。  

2017年01月12日

煮干中華そばつけめん 鈴蘭@新宿三丁目 11:05

1月12日(木)…新春限定狙い。

[17_016]

170112suzuran_170112suzuran_info
というワケで…『煮干中華そばつけめん 鈴蘭』。開店5分後。ありゃ盛況ですね…汗。店内券売機、矢印に従い限定(¥800)のボタンをポチッとね。先客9人、後客3人でカウンター席ちょうど満席。後客続々。

170112suzuran_jyunnibo-tai
意外に早い提供ですね…純煮干しそば「鯛」。新春らしく“寿”のナルトがちょこんと。半濁って感じのサラッとしたスープは煮干しが強く効いています。支える動物系の出汁と相まってふくよかな旨味。バランス良好。しなやかな中細ストレート麺。歯切れのよいタイプですが以前のようなパツンという感じでもありませんね。しっとりの叉焼美味。てか鶏ですかね? 穂先メンマ、カイワレ、細切りネギ、そしてときおりミョウガが香ります。アラレが正月らしいアクセント。てか炊き込み飯注文すればよかった。鯛茶漬け…。  

2017年01月11日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 22:00

効率と要領の悪さをなんとかしたい…。

[17_015]

170111CIQUE_170111CIQUE_beer&gutumami
新年初着陸…『RAMEN CIQUE』。今年も私的オアシス。券売機。若干価格アップ。塩ラーメン(¥750)+焼きトマト(¥150)のボタンをポチッとね。もちろんYEBISUビールのボタンもポチ。黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)はおつまみに。2017年も緩やかな空気感、穏やかな時間。先客ゼロ、後客2人。

170111CIQUE_sioRA+tomato
頃合いで塩ラーメン+焼きトマト。¥20価格が上がった分、徐々にブラッシュアップしていくのだとか。今日のところは出汁。とはいえ私の馬鹿舌では言われなければ分かるワケもなく…汗。いつものように美味…笑。ですが、あえて分かったように言うならば、潤沢旨味にまろやかさと一体感が増した感じ? さらに口の中に長く持続する風味と味わい? てな感じかな…笑。さらに油やタレもさらに進化するとか。楽しみ〜。全粒粉配合の中細麺がスルスルっとね。多彩な具を楽しみつつサクッと完食。最後まで熱々のスープももちろん完飲ね。後客1人来られたところで退店。今年もお世話になりますデス。  
Posted by file50 at 22:00Comments(0)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

一条流がんこラーメン総本家@四谷三丁目 13:00

午前中の打合せは12時を超え。

[17_014]

170111G-SHK_retu170111G-SHK_
終了後、自転車で新宿通りを東に。明日からの本営業に先立って“自由が丘”のみでの営業だとか…『一条流がんこラーメン総本家』。13時到着。19人待ち。20番目。待ちの先頭付近に某店店主さん。後客続々。2人後ろには知り合いも。私、“100”も“悪魔”も好きですが、かといって中毒という訳でもないのよね。ですが家元の作るラーメンならば、なんでもよいから無性に食べたくなる日があるのよね。今日がそんな日。20人列びだとて…接続。回転早いから35分ほどで店内に。今日は思いのほか来店されたようで、材料がなにか足りなくなったらしく私の時点では¥600で提供。前金支払い。

170111G-SHK_jiyuugaoka
自由が丘。叉焼が今年から国産肩ロース。スライス。家元いわくもう少しピンク色のものを提供したかったらしいのですが、少し煮込みすぎたとか。十分柔らか美味。熱々清湯。一見どこにでもあるような醤油スープに見えますが、馬鹿舌の私でも分かるしっかりした出汁感。そして、私には独特に感じられる醤油ダレ。ほどよい油感。これぞ家元の味わい。家元のラーメンなのね。ほぐれのよいストレート麺はいつものことながら絶妙の茹で加減。コリコリメンマ、刻みネギ、海苔、味玉、そしてなぜかカニかまぼこ。気がつけばサクッと完食。一滴残さず完飲。満たされました〜♪
  

2017年01月10日

らーめん佐高@新宿御苑前 11:35

朝から難題。通常業務が進まぬまま午前中を潰しまして。

[17_013]

170110sataka_170110sataka_menu
近場で…『らーめん佐高』。入店即注文前払い。納豆らーめん(¥700)を麺半分で。先客4人。後客続々。1階カウンター6席は即満席。さらに続々2階に。盛況。

170110sataka_nettoRA
納豆らーめん。麺半分でも他店の普通の量ですから。すっきりとしつつも旨味過多感。醤油スープと納豆の融合。化学反応的に旨さが増すのよね。納豆好きには堪りません。今日は海苔もたっぷりね。そしてときおり鼻をかすめる大葉の風味が私的ツボ。青菜の食感。ピロッとした自家製麺が納豆とともに胃に収まります。とはいえどうしても納豆が底に残るのよね。穴あきレンゲもないので一粒残さず食べ尽くすためにはスープを完飲。私的、麺半分の理由…笑。満足〜♪  

2017年01月09日

麺屋 NO MORE BLOOD(in やき鳥 まさ吉)@武蔵小山 11:00

成人の日って1月15日じゃなかったの?

[17_012]

170109NMB_01kanban170109NMB_01masakiti
お昼前。なぜか降り立つ武蔵小山。今年も無事開催。nonchさんの自作ラーメンの会…『麺屋 NO MORE BLOOD』。武蔵小山の名店『やき鳥 まさ吉』にて開催。コレに参加して初めて今年が始まるのね。もう5年目。一年一日限り。INVITATION ONLY !!!!

170109NMB_02menu170109NMB_02beer
続々集う、知り合い多々。うーん楽しくなってきた。ある種、軽い新年会? なので昼ビール!…笑。

170109NMB_03tumami01170109NMB_03tumami02
手間暇掛けたおつまみ群も充実。蒙古的麻婆単品…ひー!辛旨っ。オレのポテサラ2017…ひぇ〜生ハム付き? ポテサラは秘密の味付け。そして、鶏モツの低温麻辣ヒージョ…柔らか美味。ビールが進む。

170109NMB_04maze
で、おつまみ代わりにまぜそばポロサツ。味は正油CLASSICAL、正油NEO、塩の3種から選択可。正油CLASSICALで。nonchさんの“まぜ”の特徴として底のタレが惜しげもなく多めなのよね。コレがよい。そしてひっくり返すと底から具が出てくるのよね。ナイスおつまみ! そして麺はなんと“まさかの森住製麺”。なのでビールもう一杯! だけ…汗。

そして今日のラーメンは“故き良き札幌の街中華をブラッシュアップ”だとか。

170109NMB_05porosatuNEO
オレのポロサツ2017正油NEO(¥500)+Dの味玉(¥100)。

170109NMB_06porosatuCLSC
オレのポロサツ2017正油CLASSICAL(¥500)+Dの味玉(¥100)。

170109NMB_07porosatuSIO
オレのポロサツ2017塩(¥500)。

“CLASSICAL”が化調入り、“NEO”がなしとのこと。バランス的には化調入りの方がしっくりと美味いけれど、NEOの包み込むようなふっくらしたラード感も捨てがたい。塩のふくよかな旨味も好感触。しっかりした手抜きのない出汁感に森住製麺の縮れ麺。シアワセの美味さ。具も丁寧に作られた一品揃い。「美味いの食べさせたる!」という“気”がひしひしと感じられます。nonchさんのラーメンっていつもどこかを熱烈トリビュートしているのだけど、私が思うにおそらく全然別物なのよ。私的にはnonchさんのオンリーワンの一杯。

170109NMB_08N&Sstuff170109NMB_08uroncya
今年もいただけたことに感謝! ウーロン茶でクールダウンして。さてと事務所に戻りましょうか…。  

2017年01月08日

ハナウタ。@四谷三丁目 12:00

四谷に所用。雨降る前に自転車で。所用終了後、さてお昼…ってこの辺り日曜日は選択肢少ないのよね。

[17_011]

170108hanauta_170108hanauta_menu
新宿通りから脇道を見ますと立て看板が見えまして。やっているのかな?…『ハナウタ。』。オープン当初以来の訪問。小じゃれた空間。先客4家族は日曜日だからか、すべて小さいお子さま連れ。前回、しおをいただいたので、今回はしょうゆ。ハナウタ。らーめん(¥650)をお願いしました。後客2人。

170108hanauta_hanautaRA
提供早いですね。無化調スープながら物足りなさはありません。醤油ダレの香ばしさとほどよい油感。インパクトよりはバランス重視といった趣き。わりと凡庸な中細麺。やや柔らかめの茹で加減。薄手の叉焼2枚は切り置きかな? 半熟味玉半分。白髪ネギ。そして食感が楽しいたっぷりのオカヒジキが載るのが特徴…ですかね。どことなくヘルシー思考を感じる一杯。サクッと完食。
  

2017年01月07日

食堂 七彩@都立家政 21:25

1月7日は粥狙い…笑。

[17_010]

170107sitisai_170107sitisai_info
帰宅時、西武新宿線都立家政で途中下車…『食堂 七彩』。券売機、つけ麺(¥870)のボタンをポチッとね。先客1人。

170107sitisai_7kayu170107sitisai_bi-ru&
毎年恒例、七草粥の振舞い日。なんでも幻になりかけた品種“旭1号”という米を使用だとか。馬鹿舌の私にはよく分かりませんが、美味しいお米はありがたい。縁起物ですから。無病息災完了…笑。さて。SAPPOROラガービール。お通し付きが嬉しい。てか「ちなみにつけ麺は通常のでいいんですか」って?…笑。

170107sitisai_MISOtuke
という訳で、つけ麺…味噌仕様土屋ver.。江戸甘味噌の風味とコク。冬にピッタリのつけ麺ですね。ミンチ入ってますかね? たっぷりのモヤシとごろごろブロック叉焼。手揉みされた幅広の麺にまったり絡むつけ汁。プルッと弾力のある麺があっという間に胃に収まります。これいいなぁ〜♪ 冬の定番にして欲しい。残ったつけ汁にスープ割りを足してもらいまして。底から味噌由来の豆が出現するコクあるおつまみね。ビールとともに飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 21:25Comments(2)TrackBack(0)ラーメン中野区 

鯛塩そば 灯花@曙橋 10:50

気持ちに余裕がないのよね。

[17_009]

170107Ttoka_170107Ttoka_info
自転車でダッシュ…『鯛塩そば 灯花』。ラーメンWalker東京コラボ限定麺狙い。1月7日・8日・9日の3日間、11時より20食限定。開店時間10分前到着。店頭待ち11人。12番目に接続。限定は確保できたけれど、カウンター10席だから外待ち…涙。と思ったら直前の方がお二人様だったので繰り上げ? 券売機、限定麺(¥1280)のボタンをポチッとね。末席入店…汗。

170107Ttoka_etizenngani
【睦月旬の鮮魚】〜越前ガニ〜淡雪仕立て。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。表面を覆おう卵白とほぐし身で淡雪仕立て。たっぷり。その分スープは少なめかしら。旨味濃密。しなやかな細麺がしっかり旨味を持ち上げます。泡雪と混ざって和え麺状態?…笑。表面の具には柔らか叉焼とカニの剥き身。さらに香ばしい玄米と青ネギの風味。旨味と風味の波状攻撃。もぐもぐサクッと完食ね。スープは残しておいて…と。

170107Ttoka_taimesi170107Ttoka_taimesi+
鯛めし(¥180→VIPカード利用)。残しておいたカニ剥き身と泡雪。そして、スープをたっぷり。とは注げません…汗。とりあえずあるだけ全部投入〜。濃縮された旨味と鯛の風味。蟹の風味。玄米の香ばしさ。卵白の甘味。贅沢な味わい。ずるずるサクッと完食完飲。いやぁ、美味かった〜♪
  

2017年01月06日

麺創玄古 御苑店@新宿御苑前 11:10

遠出してられないのよね。

[17_008]

170106genkoG_170106genkoG_Rmenu
新宿御苑前。新宿通り沿い…『麺創玄古 御苑店』。本当はグリーンカレーつけ麺狙っていたのよね…“販売終了しました”の文字。ならばこの“蒸し炒め野菜つけめん”ってのに…「あ、すみません今日はご用意出来てません」って。うーむ。ではあっさりら〜めんメニューの中から酸辣湯麺(¥750)を。辛いかしら?…汗。先客2人、後客5人。

170106genkoG_samratanmen
卵たっぷり。ラー油は片寄っていますね。ならば、まずはラー油のないところから…笑。てか、麺が持ち上がらない…汗。下はサラッとしたスープかと思ったら全部餡かけ状なのね…汗。もちろん熱々。まるで細麺の餡かけ焼きそばでもいただいているかのような感覚。想像を超えた味わいではありませんが、なかなか美味いです。辛さもほどほど。とはいえ私の場合は発汗スイッチON状態…滝汗。餡には卵、モヤシ、青菜、キノコ。麺を食べ進むと同時に餡もかなり胃に収納。最後まで熱々。いい汗かきました〜♪ 戻る途中の顔に当たる風の冷たいこと。  

2017年01月05日

らーめん どんどんどん@井荻 22:00

ラーメンじゃないんですけどね。この3日間、帰りに馬場で途中下車していまして。今日も徒労…悲。

[17_007]

170105don3_170105don3_beer
西武新宿線。帰宅の途に。さてどーしましょうか。自宅最寄り駅の井荻。22時まで営業が伸びたのは確認していたのですが、ギリギリの時間…『らーめん どんどんどん』。おっ、以前はなかった赤い提灯が。そして営業中の札。扉を開けて「まだいいですか?」。無事入店。券売機、喜多方(¥750)と混ゼご飯(¥150)のボタンをポチポチッとね。先客2人はちょうど退店されるところ。カウンター席に収まり現金¥300で缶ビール。

170105don3_kitakata
喜多方らーめん。最近、たまり醤油も加えたという醤油ダレの甘み。最近、シイタケの旨味も加えたというすっきりした出汁感。万人に受け入れられる味わい。最近、以前よりもワンランク太いものに変えたといわれる平打ちの麺。茹でる前に手揉みされているから、きれいによじれてスープがよく絡みます。具にはバラ叉焼2枚、メンマ、刻みネギ。そして出汁に使われるようになったからかシイタケのスライス。かまえることなくいただけるじんわり美味い一杯。サクッと完食。

170105don3_mazehan170105don3_mazehan+
チャーシュー混ぜご飯。コマ切れ叉焼が混ぜられた炊き込み的ご飯。ネギと柚子皮が添えられ、心地良く生姜が効いたやさしい味わい。ラーメンのスープと交互にいただくと美味しいですね。って後半、気がつけばいつものようにスープ投入…笑。さらさらサクッと完食ね。地元にありがたいラーメン屋さん。助かります〜♪  
Posted by file50 at 22:00Comments(2)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

MENSHO@護国寺 10:50

事務所的仕事始め。複雑…笑。

[17_006]

170105MENSHO_noren170105MENSHO_kenbaiki
護国寺に。2度目の訪問…『MENSHO』。気になっていたのよね。未食のもうひとつが。開店10分前到着。開店時、私を含む3人が入店。券売機、挽きたて小麦つけめん(¥1000)のボタンをポチッとね。石臼自家製粉が売りのメニュー。なぜか前回と同じ席に着席。後客5人ほど。

170105MENSHO_hikitatekomugiT
ほどなく提供。“玄米を石臼で製粉してから製麺した”とされる太麺。見た目から存在感。まずは天然温泉水に浸けていただく趣向。蕎麦的な風味とぼそっとした食感が新感覚。まさに素材を味わっている雰囲気。メインのつけ汁は鴨と野菜でとった出汁。麺を活かす品のよい味わい。麺の上の具には分厚い岩手鴨。青菜的扱いのケール。若芽の芯。そして風味付けに三つ葉。終始、素材が感じられる和のテイスト。楽しんでいるうちに気がつけばサクッと完食。スープ割りをお願いするとふんわり鴨の柔らかい出汁感。美味。もちろん完飲。これ新感覚のつけ麺ね。美味かった〜♪ てかなんかいただけた。 オマケかしら? ご厚意感謝…m(_ _)m。  
Posted by file50 at 10:50Comments(0)TrackBack(0)ラーメン文京区 

2017年01月04日

食堂 七彩@都立家政 21:25

食堂始め…笑。

[17_005]

170104sitisai_170104sitisai_kenbaiki
帰宅時、西武新宿線都立家政で途中下車…『食堂 七彩』。おや、先客ゼロ。そして今日は佐々木店長さんがいらっしゃいますね。券売機、つけ麺(¥870)のボタンをポチ…したのですが。「今日はおまかせいただけますか」って。もちろんお願いいたしますデス…m(_ _)m。てか後客続々7人ほど。

170104sitisai_beer01170104sitisai_beer02
SAPPOROラガービールでゆっくりお待ちします。お通し付き。オリーブの塩漬けとか。ありがたい。てか2本目…笑。プチ新年会?後客、さらに2人。

170104sitisai_paitan→tintan
頃合いで提供。白湯を清湯に? 鶏白湯なのに澄んだスープ。塩ベースではなく白醤油だか?薄口醤油だか? すっきりしているのにコクがある。稲庭のしなやかな細麺がかなり良く似合う。そんな一杯。美味いなぁ〜♪ 鶏肉は片栗粉だか葛粉だかを纏ったふんわりタイプ。細切りネギの食感。青菜。サクッと完食。もちろん完飲。かな〜り満足♪ ビールを飲み干してと…退店。一人新年会、無事終了。  
Posted by file50 at 21:25Comments(2)TrackBack(0)ラーメン中野区 

ほっこり中華そば もつけ@八王子 11:25

今日の午前中しかないかな…。墓参。八王子。

[17_004]

170104motuke_170104motuke_kenbaiki
という訳でそのあとにこちらに…『ほっこり中華そば もつけ』。昨年オープンの新店。広い八王子の中でもこの近辺はある一時期、かなり通った場所。それももう5年も前のこと。さて11時25分到着。店頭2人待ち。接続…てか先に食券買うのですね。中華そばと担々麺の2本柱。さらにつけ麺もあるのね。味玉中華そば(¥800)と担々麺(¥800)のボタンをポチポチッとね。同行者とシェア予定。ほどなく店内に。

170104motuke_menu170104motuke_kodawari
奥に伸びるカウンター6席。入口脇でお冷やセルフ。カウンター内厨房では店主さんとお母さまかな? 2人で切り盛り。自家製麺、無添加スープ、国産食材が売りのようですね。

170104motuke_cyukasoba
味玉中華そば。通常の中華そばでも味玉半分付くようですが、¥50プラスで味玉一個分。適正価格…笑。しかしキレイな表情ですね。きちんと煮干し…ってか節の効いたスープ。真摯な味わい。バランス重視ですかね。しなやかなストレート麺はフワッとした食感。違和感なく胃に収まります。叉焼はしっとりと香ばしいものの2種。なんかお得感…笑。黄身がほどよい柔らかさの半熟味玉。細メンマ、刻みネギ、青菜。幅広い層が長く親しめる中華そばといった趣き。

170104motuke_tantanmen
担々麺/辛さ控えめ。穴あきのレンゲが嬉しいですね。濃密なゴマの風味。香ばしいラー油は手作り。挽き肉がコクを演出。しなやかなストレート麺は中華そばと同様のものかな? てか、さらにワンタンの皮のような幅広の麺が混入。これ面白いですね。青梗菜的食感の青菜もグッドね。刻みネギの食感とともに食を進めます。てかご飯を欲する一杯。なかなか美味しい担々麺。

地元に長く根付きそうな良店ですね。お店を出ると10人超の待ち。すでにかなりの人気店。さてと、事務所に急ぎましょうか。  

2017年01月03日

京紫 灯花繚乱@四谷三丁目 11:10

正月も3日ともなれば気分は本格始動…でもないか。

[17_003]

170103kMtoka_170103kMtoka_kenbaiki
という訳で自転車で新宿通りを東に…『京紫 灯花繚乱』。昨日同様、正月限定麺のみでの営業。店内そこそこの盛況ぶり。先客16人ほど。券売機、鴨と丹波黒どり濃厚醤油らぁ麺(¥1000)のボタンをポチッとね。後客続々。じき満席。

170103kMtoka_kamotorisyouyu
ほどなく提供。食欲をそそる油の香り。そして香ばしい醤油ダレの甘味と出汁の旨味。なぜかホッとする味わいね。ふんわりした食感の歯切れのよいストレート麺が合わせられています。鶏叉焼は老鶏のような歯応えのあるものを想像していたのですが、とっても柔らか。これはこれで食べやすくてよいですね。青菜、ナルト、そして正月らしくお餅…笑。醤油の香ばしさに後押しされ加速度がつきますね。気がつけばサクッと完食。もちろんスープも完飲ね。美味かった〜♪  

2017年01月02日

京紫 灯花繚乱@四谷三丁目 16:40

今頃は正月だからといって、昔みたいに外食に困ることもないのね。困るどころか限定に追いつかなかったり…笑。

[17_002]

170102KMtoka_170102KMtoka_info
自転車で新宿通りを東に。近くてありがたい…『京紫 灯花繚乱』。正月限定麺のみでの営業。てか、限定多くてやはり食べ逃すの必至…汗。券売機、元旦限定とある蟹と真鯛のめで鯛らぁ麺(¥1000)のボタンをポチッとね。先客3人、後客3人。

170102KMtoka_kanimadaira
ほどなく提供。うはっ、正月らしい綺麗な盛り付け。てか、VIPカード提示し忘れたのに味玉。ご厚意感感謝デス…m(_ _)m。塩ベースですかね。鯛の旨味が凝縮。と言っても『鯛塩そば 灯花』とは一線を画す旨味の層。蟹効果ですかね。しなやかで啜り心地のよい細麺。なにげにスープをよく持ち上げます。炙られた鯛の切り身や大きめのタケノコ、カマボコなんかがお節を想起。低温調理の叉焼もお正月らしく分厚いのね。三つ葉の香り。おとろえない旨味とともに気がつけば完食。もちろん完飲! 美味かった〜♪  

高級西尾中華そば(凪 西口店分店)@新宿西口 10:30

本日より自主的通常出勤。事務所的には5日からですけどね。

[17_001]

170102NC(naginisi)_170102NC(naginisi)_kenbaiki
今年の一杯目は決めていまして。昨年同様…『高級西尾中華そば』。新宿西口『凪 西口店分店』にて年末年始特別営業。10時30分到着。すでに暖簾は掛けられていまして。20人超の行列には知り合い多々。有名ラーメン店さんも列ぶ行列ね。最後尾はちょうどマッハさん。接続。お話ししていたら待ち時間も苦じゃないね。

170102NC(naginisi)_hpycyukasoba
本日は4つしか使用されていない西尾中華そばの丼ぶりで提供。ハッピーニュー中華そば(¥1000)+味付玉子(¥200)。提供と同時に西尾中華の風味。クリアでシャープな醤油ダレ。私のような馬鹿舌でもはっきり感じられる、ふくよかで豊かな出汁感。しなやか細ストレート麺はマサ配合自家製麺。かなり柔らかめですが、なぜかしっかりさも感じられる麺。この熱々スープによく合っています。そして心地良く胃に収まります。赤い麺が一本…正月仕様かしら。叉焼はもちろん歯応えのあるタイプ。コレやっぱり美味いですね。とろり半熟味玉。豆モヤシの食感、九条葱の風味。食べ進むと胡椒効果か徐々にスパイシーに。最後まで飽きさせることなくサクッと完食。そして残ったスープをゆっくり味わいながら完飲。美味かった〜♪ 今年も良い一年の始まり…笑。
  

2017年01月01日

お正月@自宅

あけましておめでとうございます。

170101syogatu_beer170101syogatu_ryouri
元旦。一年で一度だけ朝ビールする日。唯一家族が揃う元日の朝。長男夫婦と孫。そして次男。

170101syogatu_asaiwai
10時には無事全員顔をそろえて形ばかりの朝祝い。縁起物。緩い口上。後はだらだら飲んで食べる。うちの流儀。

170101syogatu_zoni
雑煮をいただいたら。さてとそろそろ事務所に向かいましょうかね。  
Posted by file50 at 10:00Comments(0)TrackBack(0)その他 

2016年12月31日

2016年最後の忘年会@吉祥寺某割烹居酒屋 19:00

12月31日。大晦日。夜。

161231isoya_161231isoya_01toosi
吉祥寺南口、某割烹居酒屋。

161231isoya_02beer161231isoya_02dasitama
毎年恒例。小中学校時代の旧友との本年度最後の忘年会。

161231isoya_03sasimori
毎年同じような昔話をしては、毎年同じように盛り上がるという。コレがまた楽しいんだなぁ。

161231isoya_04syocyu161231isoya_05syocyu
お酒の量も進む進む。ここ最近、私が一年で一番飲むのはこの日かも知れない。

161231isoya_06nihonnsyu161231isoya_07ankimo
毎度のことながら後半になるとエロ話? ソレもまた楽し。

161231isoya_08cyasoba
こうやって年も暮れそうな頃、きちんと蕎麦で締めくくって。今年も一年無事終了。
  
Posted by file50 at 19:00Comments(0)TrackBack(0)オフ会・飲み会 

よいお年を。

毎年のことながら年内に業務は終了せず…汗。

16123kazari_
とはいえ時間は容赦なく進み
2016年もあと数時間で暮れるのですね。

継続は力なり…ですが、ただ同じことの繰り返しは退化と同等。
分かっていてもままならない。

生活も。仕事も。そしてブログも。

来年も愚痴だらけのブログを退化とともに
細々と継続だけはしていこうかと。自然の摂理。

気が向いたらまたお立ち寄り頂けると嬉しく思います。

今年も一年ありがとうございました。
みなさまにとって2017年も良い年でありますように。
  
Posted by file50 at 18:30Comments(0)TrackBack(0)その他 

すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店 別館@新宿歌舞伎町 07:50

年内最終日。もちろん出勤。年内にこなせるところまででも…。

[16_460]

161231Knagi_161231Knagi_kenbaiki
出勤経路は歌舞伎町経由…『新宿ゴールデン街煮干王 別館』。煮干ラーメン(¥820)のボタンをポチッとね。食券を渡す際にお好み発注。麺柔らかめで。先客7人、後客8人。朝っぱらから盛況ね。

161231Knagi_nibosiRA
熱々スープはビターな煮干し感。味わい濃いめ。徐々に旨味と甘味が際だってきますね。安定のインパクト。太く捩れた麺は“やわ”発注でもプルンと弾力を維持。幅広いったん麺も健在。柔らか叉焼。そしてザク切りのネギがこのラーメンにはよく合います。駒葱トッピングしておけばよかった…。後半、煮干しに絡まる“辛銀だれ”効果で心地良いピリ辛感。最後まで飽きさせずサクッと完食ね。もちろんスープまで完飲…“我が煮干に一片の悔いなし”。煮干補給完了っ!さて、事務所へと。  

2016年12月30日

品川製麺所@新宿三丁目 07:55

年内あと2日。でも足掻くのです。今日は事務所に籠もりますョ。

[16_459]

161230sinagawa_24h161230sinagawa_info
出勤途中。事務所近くで朝飯をば。24H営業がありがたい。てか“年末年始も”ってすごいね。店頭告知の油そば。今日は胡椒油そば(¥780)で。前回量が多かったので「麺少なめで」と思ったら「並なら少ないですョ」と。何も言わないと大盛提供なのね…汗。先客2人、後客3人。

161230sinagawa_kosyo-Asoba
胡椒油そば。あは、味わい胡椒。てか想像はついていましたが、普通の油そばに卓上調味用の胡椒を大量投入したらこんな感じになるんじゃないかしら? 取りたてて変わった工夫とかはありません…笑。辛さもさほどでもないのでラー油投入〜♪ さらに卓上調味料を試しつつ。汗をかくこともなくサクッと完食。さてと事務所に急がねば。。。月末月末っと。


  

2016年12月29日

食堂 七彩@都立家政 20:45

昨日納めたというのに業務の電話とか。手薄ですが。臨時営業…笑。

[16_458]

161229sitisai_161229sitisai_beer
自ずと事務所から出られず。帰宅時、西武新宿線都立家政で途中下車…『食堂 七彩』。ようやくまともな食事。券売機、TOKYO味噌らーめん/ハイカラ(¥970)のボタンをポチッとね。まずはSAPPOROラガービール。お通し付きがありがたい。先客3人。

161229sitisai_godoufu161229sitisai_nihonsyu
てか何かいただけた…嬉し。呉豆腐? ニガリを使わず豆乳にくずや澱粉で凝固。てかすべて自家製なのだとか…驚。しっかりした硬さとなめらかな食感。濃い味わい。いいですね〜♪ ならば…笑。明日もあるので一杯だけ。しかし久しぶりに日本酒飲むとやっぱり美味い!特にこの時期は。後客5人。

161229sitisai_TOKYOmiso-h
TOKYO味噌らーめん/ハイカラ。寒い季節にはやはりこれが一番。味わい旨味ともに濃厚。豆を感じる味噌感。現に後半、底から素材と思われる豆が出て来ますから…笑。強い味わいに負けない弾力ある自家製平打ち太麺。プルンとね。出汁スープで茹でられるモヤシのほどよい食感。そしてハイカラたる所以。良質のチーズがさらなるコクとまろやかさを演出。気がつけばサクッと完食。もちろんスープもしっかり完飲。身体ポッカポカ。残った日本酒も飲み干して、さらにポッカポカ。来年もお世話になりますデス。ひとり忘年会議…終了。  
Posted by file50 at 20:45Comments(0)TrackBack(0)ラーメン中野区