2020年09月16日

生姜醤油専門 我武者羅@代々木 11:00

終了する前にもう一度。

[20_280]

200916GMSR_200916GMSR_info
という訳で自転車で明治通りを南下…『生姜醤油専門 我武者羅』。先客ゼロ。即入店。アルコール消毒の後、限定告知に従い券売機限定C(¥1000)のボタンをポチッとね。ご厚意ウーロン茶に感謝…m(_ _)m。店員さん2人。後客3人。

200916GMSR_sisokobu-umesyougaTU
ほどなく提供…しそ昆布和え梅生姜つけ麺。こちらの夏の定番。今年は随所に生姜的刺激。しなやかな食感の良い麺に絡められたたっぷりのしそ昆布ソース。これだけでも食べきれちゃう和え麺仕様。大葉に添えられた梅生姜ペーストを少しずつ絡めながらいただくのが吉。しっとり叉焼に巻いて食べるのも良し。さらに海苔を巻いて食べると立派なおつまみ。昼からビールは飲めませんけれど。生姜が効いた塩ベースつけ汁。麺を浸せば相乗効果。さらなるインパクト。刻みネギ、白ゴマ、青菜、メンマ。風味と旨味の波状攻撃。刺激的な一杯。気がつけばサクッと完食。スープ割り注文して…と。

200916GMSR_umecyahan200916GMSR_umecyahan+S
別途注文…梅茶漬け風〆ごはん(現金¥100)。刻み海苔にアラレ。フチに梅肉、ワサビ。スープ割りしたつけ汁をたっぷり投入。最後まで刺激的な梅生姜紫蘇茶漬け〜! 締めにふさわしい一品。さらさらサクッと完食。残ったつけ汁も飲み干して…と。 ご馳走さまでした〜♪ 9月いっぱい提供だとか。もう一回ぐらいいただけるかしら?


  
Posted by file50 at 11:00Comments(0)ラーメン渋谷区 

2020年09月15日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 18:50

諸々遅れ遅れ。早々に事務所離脱。

[20_279]

200915CIQUE_200915CIQUE_kenbaiki
火曜日。帰宅経路は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅で途中下車。着陸軌道はいまにも雨が落ちそうな雰囲気…『RAMEN CIQUE』。先客1人。即着陸。アルコール消毒の後、券売機でいつも通りの食券購入。

200915CIQUE_beer200915CIQUE_GUtumami
まずはYEBISUビール。そして巻きバラチャーシュー(¥110)と黒味玉(¥110)をおつまみに。後客2人…はいつもいらっしゃる常連の外人さん。さらに後客1人来られたところで麺発注。

200915CIQUE_syouyuT+tomato
塩ラーメン(¥850)+焼きトマト(¥160)…の食券を購入したのですが提供されたのは醤油清湯。ときおりやっていただけるメニューにない商品。私の大好きな一杯。嬉し。香ばしい醤油ダレに清湯の出汁。スープ一口目から個性豊かな風味と旨味。徐々にまろやかに。こちらの通常の醤油ラーメンで使用される食感の良い中ストレート麺。塩と同様の多彩な具…ですが塩の時とは微妙に表情を変えるのよね。楽しみつつ。気がつけばサクッと完食。残ったスープがこれまた絶品。渾然一体。旨味、甘味、香味豊かな味わい。もちろん完飲。満足! ご馳走さまでした〜♪ 後客2人来られたところで離陸。来週は臨休で着陸不可。帰宅軌道は雨が落ち始めました。



  
Posted by file50 at 18:50Comments(0)ラーメン杉並区 

麺庵ちとせ@曙橋 11:00

どうしても食べたなったら…私的には30分前。

[20_278]

200915chitose_b-open200915chitose_kenbaiki
という訳で11時少し前…『麺庵ちとせ』。店頭待ち1人に接続。若干涼しくなったとはいえ、こちらの店頭は直接日が当たる。じんわり汗。マスクがちとツライ。後続続々。少し前倒しの営業開始がありがたい。店頭待ち16人。店内券売機。醤油(¥830)のボタンをポチッとね。アルコール消毒の後、セルフのお冷やを用意してと。アクリル板仕切りのあるカウンター席。奥から2番目に着席。店員さん2人体制。安定の厨房作業を眺めながら出来上がりを待ちます。

200915chitose_syouyu+nitama
ほどなく提供…醤油。煮玉子。迷いのない盛り付け。今や貫禄の仕上がり。見た目からして美味。香味の油が香ります。出汁の旨味が支える醤油ダレの存在感。最近は重厚な香ばしさ。そしてコク深さ。限りなく食感の良い自家製中細ストレート麺はしなやかさと歯切れの良さを兼ね備えた良麺。しっとり叉焼2枚。濃い色付の太メンマ。丁寧に刻まれた青ネギ。いまどき¥70の絶品味付け煮玉子。具にも手抜きのない丁寧な仕事。食べ進むと底からほのかにスパイシー感。加速度。気がつけばサクッと完食。もちろんスープも完飲。ご馳走さまでした〜♪ とお店を出たら外待ち20人超え? コロナ禍でも大人気店。



  

2020年09月14日

麺宿 志いな@新宿御苑前 11:05

少しは涼しいかしら。

[20_277]

200914siina_200914siina_info
という訳で新宿御苑前の東端まで…『麺宿 志いな』。季節限定メニュー狙い。入口扉に限定告知あり。店内券売機。脇のアルコールで消毒の後、限定そばB(¥950)のボタンをポチッとね。店員さん2人体制。先客ゼロ、後客3人。卓上調味料の右端にアルコールが設置されるようになりましたね。

200914siina_agonibosikijyouyu
ほどなく提供…アゴ煮干し生醤油そば。ひと口目から旨味が口内に充満。“鶏×アゴ煮干し”とされるスープはバランスよく濃密な味わい。徐々に生醤油の香りが立ってきます。しなやかかつ歯切れの良いストレート麺。心地よく胃に収まります。しっとり叉焼はフチにペッパーがあしらわれたもの。スープにも心地よいアクセントを加えていきます。柔らか穂先メンマ。香ばしい素焼きのシシトウ。細切りされた白ネギの食感。そして黒バラ海苔が磯の香りを付加。気がつけばサクッと完食。もちろんスープも完飲。ご馳走さまでした〜♪


  

2020年09月12日

食堂 七彩@都立家政 19:10

もはや中毒症状?

[20_276]

200912sichisai_200912sichisai_info
週末になると無性に食べたくなるのですョ。帰宅時、西武新宿線。都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。先客3人。即入店。アルコール消毒の後、券売機。そろそろ終了してしまうであろう冷やし中華も食べておかなきゃ…なのですが。てか冷やし中華は×印。限定M(¥920)のボタンをポチッとね。身体が欲しているようで。白米(¥120)のボタンもポチ。食券を渡すと同時にキャッシュで生卵(¥120)も注文。

200912sichisai_beer+toosi200912sichisai_info-rest
出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。自家製漬物のお通し付きに感謝。これがまたよく漬かっていて美味いのよね。後客1人。今日も土屋店長1人で切り盛り。

200912sichisai_sutaminaRA
ほどなく提供…スタミナラーメン。生卵は別器で提供されますが即投入…ですが卵黄は崩さないようにね。味わい濃いめ。今日もニンニクインパクト。味付けされた背脂のコク。強いスープに負けない弾力ある自家製手打ち麺。そして具だくさん。たっぷりの短冊叉焼、タマネギ、ネギ、ニラ、刻みニンニク、スライスニンニク。さらなるインパクト的布陣。ですが白身効果で心なしかまろやか。クセになる一杯。気がつけばあっという間。サクッと完食。

200912sichisai_hakumai200912sichisai_hakumai+T
白米(¥120)少なめ。残しておいた叉焼とニンニク。そして卵黄。さらにスープをたっぷり投入。スタミナニンニクパワフル雑炊。卵黄効果でまろやかバージョン! なんとなくフルコース的。楽しみつつさらさらサクッと完食。丼ぶりのスープも飲み干して…と。今日もしっかりスタミナ補給完了。残ったビールも飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪ さらに後客2人ご来店。と同時に退店。満足!


  
Posted by file50 at 19:10Comments(4)ラーメン中野区 

2020年09月11日

小麦と肉 桃の木@新宿御苑前 11:00

好転の兆しなし。夏の終わる気配もなし。

[20_275]

200911MniK_200911MniK_kenbaiki
事務所近くの頼りになるお店は健在…『小麦と肉 桃の木』。11時。店頭に開店待ち2人。ちょうど暖簾が掛けられるところ。アルコール消毒ののち店内に。券売機、コクまろ塩(¥900)のボタンをポチッとね。ミニテール丼(¥200)のボタンもポチ。食券を渡す際に「麺半分」と。今日も女性店主さんと女性店員さんの2人体制。生花に癒されつつ出来上がりを待ちます。後客5人。

200911MniK_kokumaroSIO
ほどなく提供…コクまろ塩。暑さで食欲のない日でも不思議と胃に収まる一品。ドレンシングが塗された新鮮野菜と限りなく食感の良い幅広平打ち麺。つけ汁に浸けると凝縮された塩ダレの旨味。そして具だくさん。豚バラ肉効果でコクが付加。細切りの油揚げの香り。千切りネギのシャキッとした食感。ときおり柚子香。さらに底に仕込まれた胡椒的刺激と風味。飽きることなく胃に収納。気がつけばサクッと完食。

200911MniK_miniTdon200911MniK_miniTdon+s
ミニテール丼。味付けされたとろっとろの豚テール。クセになる味わいと食感なのよね。白ネギとともに絡めて少し味わったらつけ汁をたっぷり投入。相乗効果。旨味と食感。さらさらサクッと完食完飲。残ったつけ汁も飲み干して…と。満足〜♪ そっと置かれたご厚意に感謝しつつ。ご馳走さまでした〜♪ 退店…して少ししたら大粒の雨。ダッシュで事務所帰還。

  

2020年09月10日

鯛塩そば 灯花@曙橋 11:00

雨は大丈夫かしら。

[20_274]

200910Ttoka_200910Ttoka_kenbaiki
ならば、自転車で新宿通りを東に。スタッフさん初限定…『鯛塩そば 灯花』。営業開始少し前。遠巻きに店頭待ち2人ほど。3番目に接続…と同時に営業開始。派手な限定告知はないけれど券売機に小さく…笑。今日の限定(¥880)のボタンをポチッとね。カウンター席に。厨房は2人体制。後客2人。

200910Ttoka_carryTU
丁寧な作業ののち提供…きよしのカレーつけ麺。つけ汁は軽くとろみのついたもの。和風でもスパイス系でもなく、どちらかといえば洋風かしら。辛さはほどほど。意外にオーソドックスな味わいですが、トマトピューレ的なほのかな酸味と甘みが感じられなかなか美味。つけ汁にはタマネギ、肉(チャーシュー?)、ニラ、そして糸唐辛子。流水で締められた弾力ある太ちぢれ麺。絡みがよく食べ終わる頃にはつけ汁はほとんどなくなります。気がつけばサクッと完食。涼しくなったらまた頂きたい一品。てか白飯で食べたいかも…笑。ご馳走さまでした〜♪


  

2020年09月09日

ひろちゃんラーメン!@新宿西口 11:00

知り合いにはいない名前かしら。

[20_273]

200909Hcyan_200909Hcyan_kenbaiki
先週9月2日オープンの新店…『ひろちゃんラーメン!』。歌舞伎町の『えっちゃんラーメン。』の系列?かしら。11時ちょうど。暖簾が掛けられるところ。店頭でチラシを1枚入手。店頭券売機。中華そば/並(¥850)のボタンをポチッとね。入店即消毒。食券を渡す際にチラシのトッピング無料券。生卵でお願いしました。店員さんは3人…いや4人かな。どこかで見たことある人が?…とか思ったけど“錯覚”との天の声。先客2人。後客続々…7人ほど。

200909Hcyan_cyukasoba+namaT
ほどなく提供…中華そば/並。丼ぶりになみなみのスープ。トッピングの生卵は別器での提供ですが…私の場合、即座に中華そばに投入〜。麺でしばらく沈めます。スープは旨味十分。心地よい甘味。『えっちゃんラーメン。』と明らかに違うのはこちらは醤油ダレ。しっかり油感。しなやかなで啜り心地の良い麺が合わせられています。たっぷり入る柔らか叉焼の味わいがさらにコクを付加。コリコリの細メンマもたっぷり。刻みネギの食感がアクセント。頃合いでおススメに従いニンニク投入〜。軽くインパクト。後半、卵を解けば実にまろやか。洗練されたネオノスタルジックな一杯をさらにほっこりさせるアイテムね。サクッと完食。もちろん卵一片も残らぬように完飲。満足! ご馳走さまでした〜♪

  

2020年09月08日

[お知らせ]『ラーメン らーめん ラーメンだあ!』一柳 雅彦 著

古参ラヲタなら誰でも知っているあの一柳雅彦氏の著作。長編小説の文庫が小学館より9月8日に発売されます。
一柳さんをご存知の方は言うに及ばず古参ラヲタは全員購入!…笑。

200829ichiyanagi-book

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784094068139

ラーメン らーめん ラーメンだあ!
文庫
一柳 雅彦(著/文)
発行:小学館
文庫判 縦150mm 横105mm 厚さ14mm 重さ 180g 288ページ
定価 670円+税
ISBN 9784094068139
Cコード C0193 一般 文庫 日本文学、小説・物語

初版年月日 2020年9月13日
発売予定日 2020年9月8日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

著者曰く
「ラーメンが食べたくなる小説です。
あれっ?と思い、ええっ、となり、そしてニヤリと笑うはずです。」
とのこと。
  
Posted by file50 at 23:30Comments(4)その他 

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 18:45

朝6時から夜6時。事務所離脱。

[20_272]

200908CIQUE_200908CIQUE_kenbaiki
火曜日。帰宅経路は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅で途中下車…『RAMEN CIQUE』着陸。即入店。先客4人。まずは券売機脇のアルコールで消毒。そしていつも通りの食券購入。今日も店主さん一人で切り盛り。

200908CIQUE_beer&tumami200908CIQUE_toricyasyu
YEBISUビール。そして巻きバラチャーシュー(¥110)と黒味玉(¥110)をおつまみに。てか冷製鶏叉焼? ご厚意に感謝…m(_ _)m。少しだけ癒しの時間。と思ったら店主さんから「100? 200?」…ってなんのこと。麺量?

200908CIQUE_kamatama-aemen
ときおりやっていただける店主さんの気まぐれ仕様…嬉し。今日は釜玉的和え麺。のせものは叉焼、豆苗、メンマ、刻みネギ、白ゴマ、さらに魚粉と唐辛子?…と思ったら辛くないからパプリカかしら。そして卵黄。モチっとした太麺はテイクアウトのつけ麺用。シンプルだけど美味。特製の醤油ダレと生卵が絡まると相乗効果で至福感。さらに計算されたかのような風味の多層感。ビールが進んじゃうのよね。後客家族連れ3人。

200908CIQUE_tomato200908CIQUE_info
なぜか途中で焼きトマト。ほのかな甘味と心地よい酸味が加わりかなりの満足感。するするサクッと完食。渾然一体となった底に残るタレの美味いこと。舐めとるように完飲。 少し残ったビールを飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪ 離陸…と同時に後客2人着陸。



  
Posted by file50 at 18:45Comments(2)ラーメン杉並区 

京紫 灯花繚乱@四谷三丁目 11:05

いつまで暑いんでしょうね…汗々。

[20_271]

200908toka-R_200908toka-R_info
という訳で新宿通りを自転車で東に…『京紫 灯花繚乱』。特別限定麺狙い。店頭に告知あり。店内券売機。限定野菜そば(¥950)のボタンをポチッとね。食券を渡すとなぜか店員さんから「お待ちしてました」と…笑。先客ゼロ、後客1人。男性店員さん2人。

200908toka-R_sioPTyasaisoba
ほどなく提供…塩白湯野菜そば。まろやかなスープは旨味と甘みある濃厚鶏白湯。ホワっと弾力ある中太麺。そしてボイルされた野菜。モヤシ、キャベツ、ニンジン、ニラに紛れる角切り叉焼たっぷり。さらに刻み青ネギ、メンマ、海苔と具だくさん。食べ応えあり。野菜の甘みがスープに移されさらなる味わいに。夢中で啜っていたらサクッと完食。

200908toka-R_rice200908toka-R_rice+a
ライス/小(タイムサービス→無料)。残しておいたスープを具ごとたっぷり投入。贅沢!濃厚鶏白湯雑炊〜たっぷり野菜〜。さらさらサクッと完食・完飲。丼ぶりに残ったスープも飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪ 満腹!


  

2020年09月07日

中華そば 麺壁九年@井荻 18:45

本日限定

[20_270]

200907menpeki9_200907menpeki9_info
という訳で帰宅時、自宅最寄りの井荻駅…『中華そば 麺壁九年』。限定狙い。店頭扉に告知あり。即入店。先客2人。店主さんと男性店員さんの2人体制。丁寧接客。

200907menpeki9_kenbaiki200907menpeki9_beer
券売機には先日の濃厚冷やし担々麺の限定告知も稼働中。限定3(¥1000)のボタンをポチッとね。食券を渡す際にどちらの限定かを申告。出来上がりを待つ間はサッポロラガービール。提供時の今日も「お疲れさま」の一言が嬉し。後客4人。

200907menpeki9_kakisansyoSIOsoba
思いの外、迅速な提供…牡蠣山椒塩そば。美意識感じる盛り付けに百点満点…笑。見た目ですでに美味。品ある山椒の風味。スープにもしっかり痺れ。山椒がバランス良く移し込まれた大人の味わい。しなやかなストレート麺。具にはしっとり叉焼。太メンマ。細かく丁寧刻まれたネギ。三つ葉で和風感。そして小振りながら肉厚のソテーされた牡蠣。ぷっくり柔らか。ビールのおつまみ?…笑。ときおり感じる岩海苔の風味が効果的なアクセント。個性豊かな一杯。気がつけばサクッと完食。もちろん完飲。残ったビールも飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪ 必ず目を合わせて見送ってくれる接客に気持ちよく退店。



  
Posted by file50 at 18:45Comments(0)ラーメン杉並区 

SOBAHOUSE 金色不如帰@新宿御苑前 10:50

ときおり土砂降り。チャンスかしら?

[20_269]

200907Ghoto_roji200907Ghoto_noren
という訳で路地裏偵察。営業開始10分前で店頭待ち3人。迷うことなく接続…『SOBAHOUSE 金色不如帰』。すぐさま後待ち3人。さらに2人。5分ほど遅れて暖簾が掛けられまして。無事営業開始。入店前にアルコール消毒。店内券売機。そば/醤油(¥950)のボタンをポチッとね。カウンター席に。後客続々。じき満卓。待ち発生。厨房は今日も元気に店員さん3人体制。

200907Ghoto_soba+ajitama
ほどなく提供…そば/醤油。今年6月にリニューアルされたばかり。こちらでは今一番旬な一杯。蛤と鴨がベースの清湯醤油スープは限りなくまろやか。濃密な旨味。深いコク。そしてしなやかな自家製中細ストレートは限りなく啜り心地のよい麺。数種の味変ソース効果で折り重なる芳醇な風味。それらの全てがバランスよく融合、至福の味わいへとさらに昇華。多彩な具もひとつひとつひとつが高級料亭を思わせるのよね(高級料亭行ったことないけど…笑)。特にリニューアル後に加わった鴨出汁で炊いたカブ。これで美味い日本酒と合わせたい逸品。とか言っているうちに気がつけばサクッと完食。潤沢なスープももちろん完飲。口の中に満たされる旨味に今日もシアワセ! ご馳走さまでした〜♪



  

2020年09月05日

食堂 七彩@都立家政 19:20

自宅で催物? 20時過ぎてから帰宅するように…と。

[20_268]

200905sichisai_200905sichisai_info
という訳で帰宅時、西武新宿線。都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。スタミナ補給狙い。店頭に告知あり。今季3回目。先客1人。即入店。

200905sichisai_kenbaiki200905sichisai_beer&toosi
アルコール消毒の後、券売機。限定M(¥970)のボタンをポチッとね。白米(¥120)のボタンもポチ。出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。お通しはお酢が効いたスッキリ夏仕様。嬉し。後客4人。厨房は今日も土屋店長1人。余裕で作業をこなします。

200905sichisai_sutaminaRA
ほどなく提供…スタミナラーメン。見た目ですでに重厚感。ニンニクが効きつつ醤油ダレ強め。さらに味付けされた背脂のコク。インパクトあるスープ。それにも負けない弾力ある自家製手打ち麺。プルンとね。そして具だくさん。たっぷりの短冊叉焼。タマネギ、ネギ、ニラ。きっちり煽られて美味。でもって刻みニンニク、スライスニンニク。さらなるインパクト。力みなぎる布陣。気がつけばサクッと完食。

200905sichisai_hakumai200905sichisai_hakumai+s
白米(¥120)少なめ。残しておいた叉焼とニンニク。そしてスープをたっぷり投入。スタミナニンニクパワフル雑炊! クセになる味わい。美味くない訳がないのョ。さらさらサクッと完食。丼ぶりのスープも飲み干して。スタミナ補給完了。かなり満足な晩飯。残ったビールを飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪ 20時過ぎて…無事帰宅。


  
Posted by file50 at 19:20Comments(2)ラーメン中野区 

2020年09月04日

丸長 新井薬師店@新井薬師前 19:20

こんなご時世になっちゃったので、かなりご無沙汰してしまいました。

[20_267]

200904Ymarucyo_200904Ymarucyo_beer
帰宅時、西武新宿線。新井薬師駅で途中下車…『薬師 丸長』。改札出たらすぐ。営業終了10分前。暖簾が掛かっているので即入店。先客ゼロ。今日も厨房は店主さんひとり。店内は以前となにひとつ変わらない風景。昭和の香りにホッと一息。見上げるメニューから、しおらーゆつけそば(¥750)を注文。出来上がりを待つ間は瓶ビール。棚の上のテレビをBGMに出来上がりをゆっくり待ちます。後客1人…のビールときざみちゃしゅーを提供しチャーハンの準備を済ませたら暖簾が仕舞われました。

200904Ymarucyo_siora-yuTU
しおらーゆつけそば。薬師丸長オリジナル。自家製麺は長めの茹で時間。流水で締められているのでギュッと詰まった感。なのにもちっとした弾力も兼ね備えた良麺。つけ汁はコクある塩ベース。さらにラー油のピリ辛…ですが以前より若干辛め? のアクセント。ほどよい発汗。多めのタマネギ。細切りのもも肉叉焼、メンマ。そこそこ量ある麺もサクッと完食。もちろんスープ割り。伝統を感じられる出汁感。この空間でいただく満足の一杯。しっかり完食完飲。残しておいたビールを飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪  

更科@新宿御苑前 11:30

強い日差し。蒸した空気感。

[20_266]

200904sarasina_200904sarasina_tennai
新宿御苑前。中華そばが人気の町の日本蕎麦屋さん…『更科』。11時30分ちょうどに暖簾が掛けられまして。昭和な店内。時節柄入店即消毒。相席必至のテーブル卓にあまり似合わないアクリルの衝立て板。ご時世ね。御品書き中華ものの中からラーメン+生卵(¥750)を注文。後客続々。1階席は後客6人ですが近隣勤務の団体さんは続々2階席。

200904sarasina_ramen+tamago
ほどなく提供。箸とレンゲはお盆に配置。生卵は即座に麺で底に沈めて…と。緩く固めるのよね。クリアなスープは軽く豚を感じる清湯。醤油ダレの存在感。心持ち柔らかめの麺がよく似合う。軽く昔の香りがするところも郷愁を感じるのよね。青菜の味わいもこのラーメンには重要な構成要素。ほどよく甘めの味付けを施したコリコリメンマ。散らされた刻みネギ。そして濃い味付け肉感的な叉焼がなかなか。次回はしばらくぶりにチャーシューメンかしら。後半ほどよく温められた生卵を溶いてまろやかに味変化。気がつけばサクッと完食。卵一片たりとも逃さぬように完飲。お代を支払いご馳走さまでした〜♪


  

2020年09月03日

ラーメン専門店 第一旭@新宿御苑前 11:05

朝からメール対応。電話対応。一瞬事務所出られないかと思った。

[20_265]

200903dai1asahi_200903dai1asahi_kenbaiki
という訳でお昼はサクッと…『ラーメン専門店 第一旭』。店頭券売機。消毒の後、ラーメン(¥780)のボタンをポチッとね。トッピングシロミ(¥100)のボタンもポチ。即入店。床が若干滑るかしら。店員さん3人…のうち2人は可愛い女子。しばらく来てなかったら素敵なことになってた…笑。後客6人。盛況…てか密。

200903dai1asahi_ramen+siromi
提供…ラーメン、トッピングシロミ。今日の脂身は存在感。凝縮された甘味と旨味。スープを一口。濃密な豚の旨み。コクある味わいは健在。食感の良いストレート麺がスルスルっとね。加速度。たっぷりの叉焼と九条ネギ。そしてモヤシ。後半卓上から胡椒投入。さらに豆板醤。味わいと風味のさらなる変化が楽し。気がつけばサクッと完食。あと惹くスープも飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪



  

2020年09月02日

生姜醤油専門 我武者羅@代々木 11:05

早朝から業務フル稼働。

[20_264]

200902GMSR_200902GMSR_kenbaiki
という訳でお昼はサクッと。自転車で明治通りを南下…『生姜醤油専門 我武者羅』。アルコール消毒の後、券売機。塩生姜ラーメン(¥850)のボタンをポチッとね。先客ゼロ。厨房は店員さん2人。

200902GMSR_tuitate200902GMSR_u-roncya
カウンターには衝立てが設置されましたね。ご厚意ウーロン茶に感謝…m(_ _)m。氷入りでクールダウン。ありがたい。後客2人。

200902GMSR_siosyouga
ほどなく提供…塩生姜ラーメン。キレがあるのにコクがある塩スープは甘味すら感じられる味わい。舌と唇に生姜の刺激。しなやかなストレート麺が心地よく胃に収納されていきます。しっとり叉焼、メンマ、青菜、刻みネギ。刻みタマネギの食感。フライドエシャロットの香ばしさ。岩海苔の風味。そして中央に添えられたおろし生姜が溶けだす頃にはさらなるインパクト。飽きることなく夢中で啜っていたらあっという間に完食ね。もちろん完飲。免疫力強化完了!ご馳走さまでした〜♪ ひたいに滲む汗を心地よく感じながらの帰路。


  
Posted by file50 at 11:05Comments(0)ラーメン渋谷区 

2020年09月01日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 18:50

にわかに業務過多。今日のところは早々に事務所離脱。

[20_263]

200901CIQUE_200901CIQUE_manseki
火曜日ですらから。帰宅経路は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅で途中下車…『RAMEN CIQUE』着陸。先客6人。カウンターはちょうど満席。券売機。いつも通りの食券を購入。後部ウェイティングシート。それでも5分ほどでカウンター席に。店主さん孤軍奮闘。

200901CIQUE_beer200901CIQUE_gu-tumami
まずはYEBISUビール。巻きバラチャーシュー(¥110)と黒味玉(¥110)をおつまみに。液晶ディスプレイから流れる環境映像。星空を眺めながら少しだけ癒しの時間…と思ったら。後客4人…さらに後客4人…なので即麺発注。

200901CIQUE_siora+tomato
塩ラーメン(¥850)+焼きトマト(¥160)。濃い黄金色スープ。香り豊か。旨味濃密。バランス重視のまろやかスープ。一瞬すべてを忘れて幸せ感じる味わい。全粒粉配合中細縮れは素朴さも感じられる好きな麺。多彩な具との調和と変化を楽しみながら。気がつけばサクッと完食。渾然一体となった至福のスープ。後部ウェイティングシートの方には申し訳ないけれど、ここだけはゆっくりゆっくり味わいながら…完飲。今日も盛況な地球から離陸。てか出際に後客3人。大盛況。ご馳走さまでした〜♪

  
Posted by file50 at 18:50Comments(2)ラーメン杉並区 

MENSHO SAN FRANCISCO@新宿ミロード7F 11:05

お誘いを受けまして。

[20_262]

200901MENSHO SF_200901MENSHO SF_menu
という訳でテクテク新宿南口。新宿ミロード7F。県境さんと待ち合わせ…『MENSHO SAN FRANCISCO』。新メニュー狙い。店員さん2人。先客ゼロ、後客1人。

200901MENSHO SF_amaebibsk-men
県境さん注文…甘エビのビスク麺。

200901MENSHO SF_amaebibsk-tuke
私はつけ麺版…甘エビのビスクつけ麺。しなやかな中細麺ですが重厚感があり風味豊か。存在感ある麺の上には青菜と味変用レモン一片。つけ汁は甘エビ感濃密ですがどこか品格ある味わい。風味や食感もかなり楽しめます。つけ汁には柔らか叉焼。底からはメンマが大量に。後半、麺にレモンを絞って爽やかに。バランス良好。完成された一杯。するするサクッと完食。残ったつけ汁もそのまま心地よく完飲! ご馳走さまでした〜♪


  

2020年08月31日

中華そば 麺壁九年@井荻 18:40

辛いのちょっと弱いものですから。二の足踏んでいたのよね…汗。

[20_261]

200831menpki9_200831menpki9_kenbaiki
帰宅時、自宅最寄りの井荻駅…『中華そば 麺壁九年』。8月最終日。いずれ終わっちゃいますからその前に腹をくくって限定狙い。券売機脇に限定告知あり。限定3(¥1000)のボタンをポチッとね。店主さんと男性店員さんの2人体制。先客3人。

200831menpki9_beer200831menpki9_toosi
出来上がりを待つ間はサッポロラガービール。提供時の「お疲れさま」の一言が嬉しい。てかお通しにメンマ? ありがたい。ちょっと醤油ダレが施してあるところが心憎い。後客3人。

200831menpki9_hiyatantan
ほどなく提供…〜麺壁流〜濃厚冷し担々麺。てかうずらの煮玉子? ご厚意に感謝…m(_ _)m。唐辛子が丸々一本。辛いよね?…汗。底に多めのタレ…というかスープ。ゴマ感濃厚。コクある担々スープ。ラー油は風味重視。辛味はほどほど。いい感じ。肉味噌に山椒の痺れ。さらに香ばしい。弾力のある中太麺がプルプルっとね。具にはミニトマト、刻みキュウリ、モヤシ、そして揚げたなにか…笑。食感、味わい、酸味、香ばしさ…とか計算された布陣。うずらの煮玉子美味。そして唐辛子…汗。思ったほど辛くないのね。てか硬い…笑。楽しみつつサクッと完食。残った大量のタレにご飯を投入したいところ…ですが年寄りは腹パン。飲み干して完食…と。満足の一杯。残ったビールも飲み干して…と。諸々感謝の退店。ご馳走さまでした〜♪


  
Posted by file50 at 18:40Comments(2)ラーメン杉並区 

創始 麺屋武蔵@新宿西口 11:00

月末業務。てか8月も今日で終わりなのね。

[20_260]

200831musasi_200831musasi_kenbaiki
新宿西口…『麺屋武蔵』。8月21日リニューアルオープン。『麺屋武蔵新宿総本店』から『創始 麺屋武蔵』へ変更されたとか。11時ちょうど暖簾が掛けられたところ。店頭待ちとかないのね。一番で入店。店内券売機はタッチパネル。“ら〜麺”の画面からあっさり味ら〜麺(¥900)。そして発券にタッチ。カウンター席はアクリルパネルで仕切り。それぞれにアルコール除菌のハンドジェル。卓上調味料は申告制。店員さんは相変わらず大所帯。丁寧接客。時節柄、海外からのお客さまはいませんが、後客続々。あっという間に満席。気がつけば以前同様、後部に待ちが発生。

200831musasi_ra~men
ほどなく提供…ら〜麺。どことなく風格が感じられるように見えちゃうのは思い入れから?かしら。濃厚な味わいの醤油スープ。ほどよい油感。きっちり出来上がった味わいですが、どこか以前の『麺屋武蔵』の郷愁。新たにまた使い始めたという“秋刀魚節”由来かしら。モチっと優しい弾力ある中太平打ち麺。いつの頃からかこちらの叉焼はトロッと柔らか角煮に。コリコリ細メンマ。刻み青ネギ。そして海苔一枚。そつのない仕上がりはやはり王者の貫禄かしら。最後まで熱々のスープを飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪


  

2020年08月29日

食堂 七彩@都立家政 18:55

脳味噌沸騰。これだけ蒸すと頭の中はすでに冷中脳。

[20_259]

200829sichisai_200829sichisai_beer&toosi
という訳で帰宅時、西武新宿線。都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。先客ゼロ。即入店。アルコール消毒の後、券売機。冷やし中華(¥1020)のボタンは…あら×印。ならば冷がけ中華そば(¥970)のボタンをポチッとね。食券を渡す際に一応確認…「タレが出来立てで冷えてないけど出来ますョ」と。ならば冷やし中華!差額の¥50を現金で。出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。お通し付きが嬉しい。後客2人。厨房は土屋店長1人で切り盛り。

200829sichisai_hiyacyu
ほどなく提供…冷やし中華。きっちり冷されて提供。間に合わせるところがさすが土屋店長。てか今日一日事務所で頭に描いていた絵面が目の前に…ありがたい。甘味酸味の冷やし中華ですがいわゆるソレとは一線を画す味わい。嫌味のない甘味と酸味。そして醤油ダレ。油感。私的には“七彩”の味わいは唯一無二。さらにモチっとした手打ちの自家製太麺。具には錦糸卵、細切り叉焼、トマト、細切りキュウリ、そしてワカメ。振られた白ゴマの風味。フチに添えられたカラシを麺に塗布していただけばインパクト付加。気がつけばサクッと…底のタレも飲み干して完食。残しておいたビールも飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪ 満足!


  
Posted by file50 at 18:55Comments(2)ラーメン中野区 

2020年08月28日

小麦と肉 桃の木@新宿御苑前 11:00

とろける暑さ。マスクに染み込む汗。

[20_258]

200828MnoK_200828MnoK_kenbaiki
近場でサクッと…『小麦と肉 桃の木』。11時。ちょうど暖簾が掛けられるところ。アルコール消毒を済ませ即入店。てか店頭に邪魔くさい車があるなぁ…と思ったら厨房内にグループ総帥? そして厨房はなぜか戦場。聞けば30人前テイクアウトだとか。総帥を含む4人はフル稼働。私はそっと背脂生姜醤油(¥1000)の食券を提出…汗。出来上がりをゆっくり待ちます。先客ゼロ、後客1人。

200828MnoK_seaburasyougasyouyu
思いのほか早い提供…背脂生姜醤油/麺半分。麺に添えられたたっぷりの新鮮野菜は多種。まずは食感の良い幅広平打ち麺とドレッシングがかかった野菜とで和え麺。これだけでもけっこう進んじゃうのよね。良質背脂が浮遊するつけ汁に浸ければしっかりした旨味と生姜の刺激。たっぷり入る豚バラ肉効果でさらなるコク。細切り白ネギと刻み青ネギの食感。多彩な旨味を楽しみつつ気がつけばサクッと完食。

200828MnoK_sobayuwari200828MnoK_seika
お手隙でそば湯割り。とろーりとした食感。ほっこりする味わい。底に仕込まれた胡椒のスパーシーさをほのかに感じながら。生花に癒されつつサクッと完飲。どこか満たされる一杯。ご馳走さまでした〜♪


  

2020年08月27日

食堂 七彩@都立家政 18:40

第2弾

[20_257]

200827sichisai_200827sichisai_info
という訳で帰宅時、西武新宿線。都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。先客3人。即入店。スタミナラーメン第2弾狙い。券売機に告知あり。

200827sichisai_kenbaiki200827sichisai_beer&
アルコール消毒の後、告知の指示に従い券売機、限定C(¥1120)のボタンをポチッとね。出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。お通し付きに感謝。今日の厨房は万全の2人体制。後客1人。

200827sichisai_s-BL
ほどなく提供…スタミナラーメンBLACK。ニンニクの香りより胡椒の風味。たっぷりの刻みニンニクとスライスニンニクは存在しますが、大量の黒胡椒に埋め尽くされています。ニンニクスープに味付け背脂も存在しますが、BLACKはそれらを凌駕する胡椒。ストレートに胡椒が支配。インパクト大…てか私的には即大量発汗。具にはニラ、たっぷりの短冊叉焼、タマネギ、ネギ。麺は自家製手打ち麺。さすがにモチっと弾力のある麺はスープのインパクトに負けません。相乗効果で加速度。私的には発汗。てか汗だく。気がつけばサクッと完食。でも具は少し残しておいて…と。

200827sichisai_hakumai200827sichisai_hakumai+S
白米(¥120)少。残しておいた叉焼とニンニク。そしてスープを投入〜。背脂ニンニク雑炊! 胡椒支配! 汗を拭きつつさらさらサクッと完食。残しておいたビールの美味いこと。インパクト補給完了。ご馳走さまでした〜♪

  
Posted by file50 at 18:40Comments(2)ラーメン中野区 

SOBAHOUSE 金色不如帰@新宿御苑前 10:55

もしかしたら?…の木曜日。

[20_256]

200827Ghoto_b-open200827Ghoto_open
路地裏偵察。営業開始5分前で店頭待ち3人…ほらね。迷わず接続…『SOBAHOUSE 金色不如帰』。後続3人で暖簾が掛けられまして。営業開始。入店前にアルコール消毒。店内券売機。つけそば/塩・醤油(¥950)のボタンをポチッとね。食券を渡す際に「塩で」と。衝立て設置のカウンター席に。後客続々。じき満卓。待ち発生。店員さんは今日も元気に3人体制。

200827Ghoto_TUsio
ほどなく提供…つけそば/塩。味玉。私的には昼から贅沢な一杯。ガゴメ昆布が絡められたしなやかな自家製中細麺。そのまま啜っても風味とほのかな甘味。食感良好。つけ汁に浸ければ鮮烈かつまろやかな旨味と黒トリュフの風味。しっとり叉焼、穂先メンマ、味玉。そのまま食べきってしまいそうなところでレンゲに乗ったハーブ的香草をつけ汁に投入。風味の多層感。カットレモンを麺に絞れば爽やかかつ味わい変化。啜りに加速度。瞬殺。至福の後味。お手隙でスープ割りをお願いすればさらなる至福な締め。完飲。ご馳走さまでした〜♪ 持続する風味を楽しみつつ外に出れば店頭待ち2人。


  

2020年08月26日

スパイスらぁめん釈迦@新宿御苑前 11:25

盛夏継続中。

[20_255]

200826syaka_200826syaka_info
という訳で冷やし狙い…『スパイスらぁめん釈迦』。てか店長さん今週土曜日で卒業なのですね…涙。開店時間少し前。営業開始待ち2人に接続…と同時に開店。店内券売機。限定(¥900)のボタンをポチッとね。仕切りのあるカウンター席。奥から3番目。後客2人でじき満席。さらに2人外待ち。盛況。店長さん孤軍奮闘。

200826syaka_morokosi-hiyaRA
ほどなく提供…トウモロコシの冷たいらぁめん。先日いただいた『MENSHO SAN FRANCISCO』とも微妙に違う仕様。まろやかな旨味湛えたトウモロコシの冷製スープ。大量の粉チーズで豊かな風味。しなやかな平打ち麺は締められて硬質的弾力。そして具だくさん。しっとり鶏叉焼、穂先メンマ、水菜、紅芯大根。味付けされ炙られたコーンと刻まれたズッキーニ。油感、スパイス感も心地よく気がつけば麺がなくなっています。てか、そっとご厚意投入。感謝…m(_ _)m。サクッと完食完飲。ご馳走さまでした〜♪ そして店長さんお疲れさまでした。またどこかで〜(^^)/

お店は今週日曜日から一旦休業…とのこと。


  

2020年08月25日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 18:45

局面は簡単には好転しないのよね。事務所離脱。

[20_254]

200825CIQUE_200825CIQUE_beer&GUtumami
火曜日。帰宅経路は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅で途中下車…『RAMEN CIQUE』着陸。2週間ぶり。先客3人。まずはビール。おつまみに巻きバラチャーシュー(¥110)と黒味玉(¥110)の食券を購入…ですがお任せ。今日も鶏叉焼(冷製仕様)、浅蜊、豆苗、そして黒味玉。ありがたい。鶏叉焼にまとわれた冷製鶏油ゼリー。夏に最適のおつまみ。少しだけ癒される時間。後客2人。さらに2人来られたところで麺発注。さらに2人…2人ご来店。後部ウェイティングシートには待ち発生。店主さんは今日も孤軍奮闘。

200825CIQUE_sioRA+tomato
塩ラーメン(¥850)+焼きトマト(¥160)。濃い黄金色スープは香り豊か。今日のスープはこのうえなくまろやか。旨味濃密。バランス良好。癒されつつも満たされる幸せの味わい。全粒粉配合中細縮れ麺はなんの違和感もなく胃に収納。多彩な具との調和と変化を楽しみながら。気がつけばサクッと完食。渾然一体となった至福のスープももちろん完飲。残ったビールも飲み干して…と。盛況な地球から早々に離陸。ご馳走さまでした〜♪


  
Posted by file50 at 18:45Comments(0)ラーメン杉並区 

渡なべ@高田馬場 10:55

真夏のマスクで自転車。高田馬場まで15分は年寄りにとって命取り…汗。

[20_253]

200825Wnabe_200825Wnabe_info
という訳で明治通りを北上。ゆっくり20分かけて高田馬場の路地裏…『渡なべ』。昨日からの限定狙い。開店5分前。店頭待ち1人に接続。珍しく1、2分遅れて暖簾が掛けられまして営業開始。券売機に“本日の限定らーめん”告知あり。限定らーめん(¥850)のボタンをポチッとね。100円ボタンもポチ。いわゆる家系の“濃いめ多め柔らかめ”などのお好み指定も可能のようです。私はすべて“ふつう”のままで。厨房は店員さん2人体制。後客4人。

200825Wnabe_iekeiRA
ほどなく提供…家系ラーメン/並。“乳化タイプのクラシックな仕上がり”とのこと。とろんとした舌触りのまろやかスープはしっかりした動物感。家系独特の味わい濃いめではありますが、タレと油のバランスも良好。食べやすい家系。ほんわりした弾力のある中太麺。大振りの海苔3枚。ホウレンソウ、刻みネギ、そして叉焼2枚。添えられたおろしニンニクと豆板醤投入。この豆板醤がかなり香ばしく風味豊か。投入必須。食べ進めると骨粉がほのかに感じられる家系。サクッと完食。

200825Wnabe_rice-h200825Wnabe_rice-h+s
なんなんでしょう。この歳になるとラーメン一杯もいただけば量的には満たされるのですけれど…やはり家系の場合は欲するのよね。ライス。半分で…笑。スープに浸した海苔で白飯を巻くだけで美味いのですけどね。私の場合スープもしっかり投入〜♪ 豆板醤風味。ニンニクインパクト。満足度倍増!やっぱり美味ーい!残しておいた叉焼とともにさらさらサクッと完食。残ったスープも飲み干して…と。完飲。ご馳走さまでした〜♪ 出際に後客2人。



  

2020年08月24日

らーめんよっちゃん@上井草 19:20

今週いっぱいで終了とか? そして今週夜営業は今日と明日…とか。

[20_252]

200824Ycyan_200824Ycyan_beer&
という訳で帰宅時、西武新宿線。自宅最寄りの一個先、上井草駅。夜営業…『らーめんよっちゃん』。先客ゼロ。即入店。厨房は店主さんとの2人体制ですがバイト君のメイン作業。なんとも頼もしい。まずは瓶ビール。おつまみ付に感謝。で、夏季限定の昆布水つけ麺(¥1000)を注文。大盛同価格。ですが私は並で。後客2人。

200824Ycyan_kobusuiTU
ほどなく提供…昆布水つけ麺。ほのかに出汁香るサラッとした昆布水。浸かる太縮れ麺。まずはそのまま麺を。食感良好。和出汁が効いた醤油ベースのつけ汁。サラッとした甘さ控えめ。そして具だくさん。レンゲに味玉…標準装備。叉焼、鶏肉、メンマ、刻みネギ。さらに三つ葉、すだちスライスはそのまま皮ごと。爽やかさと同時に渋味まで私は味わいます。甘さ控え目なつけ汁に麺を浸ければ旨味の相乗効果。卓上調味料。つけ麺用オリジナル薬味を麺に塗布すれば唐辛味の辛味と山椒の風味。心地よいインパクトを楽しみつつ。気がつけばサクッと完食。残ったつけ汁に昆布水を投入。ビールとともに飲み干して…と完食完飲!今季“夏季限定”食べ納め完了。ご馳走さまでした〜♪


  
Posted by file50 at 19:20Comments(0)ラーメン杉並区