2017年12月07日

さんしょの木@新宿御苑前 11:05

サクッと昼食。

[17_439]

171207sansyo_171207sansyo_kenbaiki
近場。新宿御苑前…『さんしょの木』。オープン当初以来の訪問。券売機、醤油らーめん(¥800)のボタンをポチっとね。サービス小ご飯(¥0)のボタンもポチ。男性店員さん2人で切り盛り。食券を渡す際に急に思い立って雲吞追加。キャッシュ¥200。先客ゼロ、後客2人。

171207sansyo_wantansyouyu
ほどなく提供…雲吞醤油らーめん。提供と同時に鶏油の薫り。若干オイリーですが豊かな鶏出汁感。甘味のある醤油ダレと相まって安定の味わい。しなやかな中細ストレート麺が違和感なく胃に吸い込まれます。しっとりした叉焼らしからぬ豚スライス肉が意外に好き。叉焼の上には山椒の実。ときおり口に飛び込む軽いアクセント。雲吞はシルキーな皮とみっちり肉餡。味付け美味良好。刻まれた紫タマネギ、青ネギ。そして穂先メンマ。安心の一杯。サクッと完食。

171207sansyo_rice171207sansyo_rice+s
ランチ限定のサービス小ご飯(¥0)。漬物付き。残したスープをたっぷり投入。サラサラッと出汁の効いた醤油茶漬け〜。てか、残しておいた雲吞と叉焼も載っけてみたのですが。ちと食べづらい…笑。味わい満足。サクッと完食。丼ぶりに残ったスープも飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪  

2017年12月06日

SOBAHOUSE 金色不如帰@幡ヶ谷 13:45

午前中の業務にちと手こずりまして。

[17_438]

171206K-hoto_171206K-hoto_kenbaiki
昼過ぎ。幡ヶ谷の路地裏に…『金色不如帰』。店頭待ち3人。4番目に接続。こんな時間でも外待ちは存在するのね。とか思っていたら、さらに後続2人、3人、4人と。10人超…汗。絶えず行列の人気店。10分ほどで店内に。券売機。塩そば(¥850)のボタンをポチッとね。厨房にペコリ。迅速かつ丁寧な作業を眺めながら出来上がりを待ちます。

171206K-hoto_siosoba
10月に仕様が変わったという塩そば。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。醤油のそばよりも蛤の出汁感をクリアに感知。ひと口目から旨味濃密。さらに豊かで奥行きが深まった雰囲気。まろやか。“セップ茸のデュクセルソース”の重厚な風味は健在。さらに“自家製インカベリーとドライトマトのソース”と“黒豚パンチェッタのベーコンビッツ”の2アイテムが追加。これがまた少量ずつではありますが、高貴な風味と味わいを強力に付加。一杯の丼ぶりの中で様々な味わいを楽しみつつ。徐々にスープが白濁するにともない不思議に一体感。フレッシュハーブのアクセント。叉焼は2種。しっとり柔らかレア叉焼とイベリコ?かしら。なぜか重たくない脂身。美味。柔らか穂先メンマ。しなやかな細麺がスルスルッとね。違和感なく胃に収納。気がつけばサクッと完食。もちろん一滴残さず完飲。¥850で頂ける逸品料理。美味感謝!後味良好。幸せ〜♪  
Posted by file50 at 13:45Comments(0)ラーメン渋谷区 

2017年12月05日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 21:35

年来進行? 業務が過密なようで。いつ終わるとも分からぬ様相の事務所スタッフ。私はそっと事務所離脱。

[17_437]

171205CIQUE_171205CIQUE_beer
火曜日。帰宅経絡は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅で途中下車。着陸軌道の青梅街道。イチョウ並木もしっかり黄色く色づきまして…『RAMEN CIQUE』無事着陸。先客ゼロ。まずはYEBISUビール。

171205CIQUE_GUtumami171205CIQUE_GUtumami+
黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)はおつまみに。卓上調味料にて自分仕様。ONからOFFへ。心身ともに緩和される時間。後客2人。

171205CIQUE_syouyuT+toma
塩ラーメン(¥750)+焼きトマト(¥150)。ですが。今日は珍しく「どちらにします?」と聞かれまして。という訳で醤油清湯に。デフォで提供していないのがもったいない…といつも感じてしまうメニュー。香ばしく繊細な醤油ダレの味わいをダイレクトに感知。豊かな出汁に後押しされ、さらなる旨味が広がります。食感のよい中細ストレート麺がするするっとね。いつもの塩とは若干違った表情をみせる多彩な具。楽しみつつ気がつけばサクッと完食。残ったスープはゆっくりゆっくり。しっかりと味わいながら完飲ね。個人的にはなにげにかなり上位の醤油清湯。美味かった〜♪ 口の中にまだ余韻があるうちに離脱。  
Posted by file50 at 21:35Comments(0)ラーメン杉並区 

一条流がんこラーメン総本家@四谷三丁目 10:30

自転車で新宿通りを東に。

[17_436]

171205GSHK_171205GSHK_narabi
四谷三丁目…『一条流がんこラーメン総本家』。あらー。店頭待ち10人ほど。接続。待ち廊下には椅子配置。暖房も3つ4つ設置。ありがたい。15分ほどで店内に。相変わらず回転早いね。今日は“上品”を味濃いめでお願いしました。前金¥800。今日の家元もお元気そうで。安心、安心。一人言のように冗談やら駄洒落やら。てか「下品と言えば龍カク散」とかって駄洒落?…笑。

171205GSHK_jyohinn5ban
ほどなく提供。上品の5番。上品は綺麗な清湯スープ。しっかりした出汁感。5番は醤油ダレ多めの味わい濃いめ。家元の醤油ダレの美味さがしっかり分かる逸品。どこか揚げネギのような香ばしいコクが感じられる味わい。清湯なのでそれほど攻撃的ではないのに胃に沁みる感覚がステキ。美味いな〜♪ 適正の硬さで茹でられた歯切れのよい中細ストレート麺。そしていつものごとく具だくさん。しっとりスライス叉焼3枚。刻みネギ。メンマに添えられたカニかまぼこ。海苔。もちろん味玉も標準装備。そして、とろっと柔らか絶品手羽先。サービス精神の塊のような一杯。気がつけばサクッと完食。たっぷりのスープももちろん完飲。満足しない訳ないのよね。シアワセ〜♪  

2017年12月04日

らーめん萬馬軒@新宿三丁目 11:40

すでに冬の空気感。

[17_435]

171204manbaken_171204manbaken_kenbaiki
なので近所で味噌をば…『らーめん萬馬軒』。券売機。味噌らーめん(¥790)のボタンをポチッとね。先客ゼロ、後客4人。カウンター内。目の前の厨房ではにこやかなお兄さんが中華鍋を振るい始めましたョ。油の弾ける音。野菜が投入される音。そして香り。気持ちがアガります。

171204manbaken_MISOramen
ほどなく提供。スープたっぷり。まろやかな味噌テイスト。このまろやかさは背脂でも紛れているのでしょうか。シンプルだけど安定の味わい。食感・弾力ともに良好な太麺。たっぷり笹切りネギ。ほどよい食感を残した野菜とともにいただけば満足感大。柔らか叉焼とメンマが標準装備というのも嬉しいね。後半、ネギに仕込まれたラー油が溶け出し適度なインパクト。最後まで飽きることなくサクッと完食ね。気がつけばスープも飲み干していまして。身体ポッカポカ。満足〜♪  

2017年12月03日

諸国漫遊バール 美鈴商店@中野新橋 17:00

40年来の邂逅。

[17_434]

171203misuzu00_171203misuzu00_1
中野新橋。路地では親娘がバトミントン。ほのぼの川島通り商店街。旧友が営むお店…『諸国漫遊バール 美鈴商店』。休日貸切営業。ほぼ3年振りかしら。新潟や群馬。静岡からも駆けつけてくれた友人を含む7人。てか店主を入れて8人。過去を再稼働。呑み会議。

171203misuzu01_beer171203misuzu01_2zensai171203misuzu01_3gyouza
生ビール。渾身の前菜9種盛り的な。餃子…パクチー練り込み含む。当時から彼(店主)の下宿に行くのは楽しみだったのよね。なにかしら美味いものが頂けるから…笑。

171203misuzu02_u-hai171203misuzu02_2g-wantan171203misuzu02_3maguro
美味い料理とお酒があれば一瞬にして当時に戻るのね。ゴルゴンゾーラ的雲吞? この雲吞…聞けば某有名ラーメン店からの貢ぎ物?だとか。妙に美味い。そして本マグロの尾の手前? 絶品。話が進むクン。

171203misuzu03_1nabe171203misuzu03_2nabeyasai
みんな年寄りなのでそこそこお腹満たされて来つつあるわけで…。そんなことに関係なくメインのお鍋! 牛筋とゴボウで出汁? てか牛筋柔美味〜♪ まずは多種のキノコを含む青野菜投入〜。

171203misuzu04_1nabekamo171203misuzu04_2nabeniku
鴨投入〜♪ 豚肉投入〜♪ てか腹パン…汗。でもお酒と話しは止まらないー! 楽しい会議は円滑進行。

171203misuzu05_ramen
あらら。ラーメン。「骨使ってないよ」と言いますがなかなかコクあるスープは美味。牛筋かしら。平打ちの縮れ麺。シンプルですが味が深いというか、心に沁みるというか。感慨深い一杯。シェアしましたが、最後に残ったスープはもちろん私がしっかり飲み干しまして。ちょっと目頭が潤む…とか。あはっ。

171203misuzu06_2171203misuzu06_1kaki
どことなく落ち着くこの空間。当時の誰かの部屋にいるような居心地の良さ。そして長い付き合いの友人。もちろん辛苦はそれぞれにあるのでしょうが、こうして集える濃密な時間に感謝。来年また、数十年の過去を再生しに来られるかしら。。。  

2017年12月02日

中華蕎麦はる@下井草 20:00

家事の控える土曜日…とか。

[17_433]

171202haru_noren171202haru_menu
少し早めに事務所離脱。帰宅時、西武新宿線下井草駅で途中下車…『中華蕎麦はる』。券売機。昨日から提供されている冬期限定。四川担々麺(¥850)のボタンをポチッとね。先客5人。カウンターいちばん奥に着席。店内、芝麻醤の香り。

171202haru_beer171202haru_otoosi
出来上がりを待つ間はハートランド中瓶。こちらのお通しもかなり素敵。嬉し。後客5人。盛況。今日も店主さん一人で見事に切り盛り。

171202haru_sisenntantan
ほどなく提供…四川担々麺。お好みでと花椒が添えられます。四川というと私的には若干身構えます…笑。濃厚な胡麻の風味。適度にスパイシーで美味いですね。私が味わいを感じられる辛さなのでほどほどなのでしょう。ですが、それでも私的には発汗スイッチはON…笑。しなやかで歯切れの良い中細ストレート麺。スパイシーな味付けのひき肉。ナッツ、紫タマネギの食感。チンゲン菜、カイワレは箸休め。過剰なインパクトはありませんが、心地よい香辛料的刺激のバランスが良い担々麺。無化調とのこと。サクッと完食。ナッツとひき肉をさらいつつビールを飲み干して…と。ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 20:00Comments(4)ラーメン杉並区 

2017年12月01日

らぁ麺 やまぐち@西早稲田 11:20

三日連続? 自転車で明治通りを北上。

[17_432]

171201yamaguchi_171201yamaguchi_kenbaiki
日に日に空気が冷たくなっていきますね。一昨日のリトライ…『らぁ麺 やまぐち』。営業開始10分前。てか開店待ちいませんね。1人店頭待ち…寂。と思っていたら突然「FILEさーん!」って。自転車で横切るラ友さんとか…笑。定刻開店時、後続4人組学生さんとともに入店。券売機右下。今日は押せますね…嬉。「新麦 春よ恋」限定メニュー。ポルチーニ香る新麦そば(¥1080)のボタンをポチッとね。後客続々。じき店頭には列びが。

171201yamaguchi_poru-saki
ポルチーニ香る新麦そば。先付け…というか。まずは新麦の麺そのものを味わう趣向。切歯4番の幅広平打ち麺。『すぎ本』と同じ仕様かな? こちらは若干硬めの茹で加減。弾力ある食感と風味が楽しめます。日本酒欲す…笑。

171201yamaguchi_poru-sinbaku
ポルチーニ香る新麦そば。メインのラーメン。“動物素材を使わず ポルチーニ茸をメインに羅臼昆布の出汁で土台をしっかり作って合わせました”とされるスープ。これがまた洋風というより不思議に高級和食を思わせる味わい。かなり美味。そしてかなり好み。強い印象のスープなのに麺の良さも生かすという。具にはしっとり鶏叉焼と三つ葉のみ。なのに物足りなさもなくグイグイ箸を進めさせます。これ、美味いな〜♪ 久々にアガる一杯。気がつけばサクッと完食。もちろん完飲。後味の余韻を楽しみながらの帰路。満足ーっ! 頂けてよかった〜♪  

2017年11月30日

煮干中華そばつけめん 鈴蘭@新宿三丁目 18:05

残業の前に。

[17_431]

171130suzuran_171130suzuran_info
事務所から近くてありがたい…『煮干中華そばつけめん 鈴蘭』。18時から限定30食のゲリラ限定狙い。券売機告知の指示に従い限定(¥800)のボタンをポチッとね。先客2人、後客1人。

171130suzuran_torisoba×Twantan
ほどなく提供…鶏そば×トリュフ雲呑。煮玉子ご厚意感謝デス…m(_ _)m。“鷄と水のみで炊いた”とされる清湯スープ。薫る鶏油。支える豊かな出汁感。甘みある醤油ダレとのバランスも良好。ほのかな酸味が心地良い。こちらの鶏そばは高レベルで安定の味わい。しなやかかつ歯切れのよい中細ストレート麺。具も手抜きなし。しっとりレアなスライス叉焼。柔らか穂先メンマ。青ネギ。そしてトリュフが練り込まれた雲呑3個。噛むと肉餡に紛れたトリュフが見事に薫ります。シアワセ感じながらサクッと完食。残ったスープも軽くトリュフの薫り。もちろんしっかり完飲。いやぁ、美味かった〜♪ さてとしっかり残業…と。  

らーめん渡なべ@高田馬場 10:55

雨降るの? その前に。

[17_430]

171130Wnabe_171130Wnabe_kenbaiki
自転車で明治通りを北上。開店5分前…『らーめん渡なべ』。店頭待ち3人。4番目に接続。定刻に女性店員さんの手で暖簾が掛けられまして。券売機、限定らーめん(¥730)のボタンをポチッとね。てか今日はこの時間、女性店さん一人で切り盛りなのね。きびきびした動作で作業をこなしていきます。後客5人。

171130Wnabe_toukyocyukasoba
本日の限定らーめん…東京中華そば。提供と同時に香ばしい荻窪の薫り。意識されたとされるお店ほどではありませんがオイリー。そして無化調ながらしっかり魚介の旨味。かなりな再現度。そして美味い♪ 中太の縮れ麺は弾力があり食感良好。荻窪のをブラッシュアップした雰囲気? 小振りな叉焼。叉焼増しでいただきたい感じ。多めに入る色付いたコリコリメンマ。ザクッとした食感の刻みネギ。海苔。気がつけばサクッと完食。最後まで熱々のたっぷりスープも完飲。¥730でいただける荻窪系。かなり満足♪

171130Wnabe_donten
曇天の空からは雨が落ち始めました。  

2017年11月29日

らぁ麺 やまぐち@西早稲田 13:35

本日、打合せ2本勝負。第1ラウンド終了後。

[17_429]

171129yamaguti_171129yamaguti_kenbaiki
自転車で明治通りを北上。西早稲田…『らぁ麺 やまぐち』。お店の前は絶賛工事中。店頭待ちとかはないので即入店。てか、やはり甘かったか。限定メニューは×印…涙。でも問題なし。こちらは何をいただいても美味しいから。久しぶりのデフォ。鶏つけそば(¥900)のボタンをポチッとね。先客10人。満席にはならないものの、この時間絶えず8〜9割の入りをキープ。人気店。

171129yamaguti_tori-tuke
生かんずりが添えられて提供…鶏つけそば。しなやかに整えられた中細麺は昆布水に浸かっています。中細なのに重量感ある趣き。そのままいただいても風味豊か。つけ汁は醤油ダレとのバランス良好。クリアな味わい。豊かな風味。麺と合わさると相乗効果。もう箸が止まりません。美味いなぁ〜♪ つけ汁には刻みネギ。麺にはしっとり叉焼。鶏と豚。太メンマ。カイワレ。どれも手抜きなし。完成度高し。後半、生かんずりを麺に塗布。新たな風味を楽しみつつ。気がつけばサクッと完食。粘度のある昆布水でスープ割り。しっかり完飲。満足! ご馳走さまでした〜♪  

2017年11月28日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 21:15

黙々と作業を続ける事務所スタッフを脇に見つつ。私は業務離脱。火曜日ですから。

[17_428]

171128CIQUE_171128CIQUE_beer_
帰宅経絡は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅で途中下車…『RAMEN CIQUE』着陸。先客ゼロ。YEBISUビール。黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)はおつまみに。卓上調味料にて自分仕様。貸切の店内。緩やかな空気感。と思ったら後客1人…は赤いお召しのサンタさん? あ、違ったマッハさん…笑。確約された楽しい時間。相変わらずマッハさんのラーメンはなんか変?…笑。私もそろそろ麺をば。

171128CIQUE_sioRA+tomato
塩ラーメン(¥750)+焼きトマト(¥150)。薫る香味油。クリアでシャープな塩ダレ。支える豊かな出汁感。素朴さをも感じる全粒粉配合中細麺。多彩な具は各々の趣きを付加。旨味濃密。バランス良好。いつもと同じようでさらに味わい深い一杯。そして気心知れたラ友の存在が、もう一味アップさせるのね。するするサクッと完食。気がつけばあと惹くスープももちろん完飲。後客3人来られたところで離陸。いろんな意味で美味感謝!  
Posted by file50 at 21:15Comments(2)ラーメン杉並区 

煮干中華そばつけめん 鈴蘭@新宿三丁目 11:05

11月もあと少し。気持ち焦燥。

[17_427]

171128suzuran_171128suzuran_info
数量限定狙い。近場…『煮干中華そばつけめん 鈴蘭』。券売機告知の指示に従い限定(¥800)のボタンをポチッとね。先客2人、後客2人。全員限定。高級魚だから?かしら…笑。

171128suzuran_nodoguro-nibo
ほどなく提供…のどぐろ煮干しそば。煮玉子ご厚意感謝デス…m(_ _)m。高級魚らしく“はじかみ生姜”が添えられて。そして黒いナルトがちょこんと。淡麗清湯スープは見た目、優しげですが旨味濃密。最近のこちらの仕様は煮干しというよりストレートに魚感。正直、個人的には魚種は分かりません。ですが、振り切った魚感が潔くて素敵です。麺はしなやかかつ歯切れのよい中細ストレート。いつもにも増してレアなスライス叉焼。太メンマ。青ネギ。そして海苔。最後までおとろえることのない魚感を楽しみつつサクッと完食。生姜を囓りつつスープももちろん完飲。ご馳走さまでした〜♪  

2017年11月27日

京紫 灯花繚乱@四谷三丁目 17:05

残業前に少しだけ事務所脱走。

[17_426]

171127tokaR_171127tokaR_info
17時からの冬の特別限定麺第2弾狙い…『京紫 灯花繚乱』。券売機に告知あり。券売機下段、限定麺(¥880)のボタンをポチッとね。先客2人、後客2人。

171127tokaR_nokoseaburaMISO
背脂濃厚味噌ラーメン。おや、軽く煽られたモヤシがたっぷり。いいですね〜♪ 味わい濃厚ですが重たくありません。てか、背脂が見当たりませんョ…笑。スープに溶け込み系?…ってほどドロッともしていません。でも、さらっとしたスープはコクがあり、なかなか美味い。私的には問題なし。プルンとした中太縮れ麺。跳ねとぶのも気にせずに食べるのが楽し。モヤシに加えてたっぷりの九条ネギと刻みタマネギ。太メンマと巻バラ叉焼。後半、卓上調味料にて軽く味変化。カレー粉楽し。サクッと完食。

171127tokaR_siromesi171127tokaR_siromesi+
白飯/少なめ(¥100→VIPカード利用)。残しておいたスープをたっぷり投入〜。モヤシと九条ネギもちょこんと載せて。家で食べる味噌汁かけご飯とは全く別物(あたりまえか…笑)。これがやたら美味くて笑みがこぼれちゃうのよね。さらさらサクッと完食ね。残ったスープも飲み干してと…美味かった〜。後味良好。ご馳走さまでした! 満足〜♪  

生姜醤油専門 我武者羅@代々木 11:10

風邪が抜けにくいので。

[17_425]

171127gamu_171127gamu_menu
生姜補給…『生姜醤油専門 我武者羅』。券売機、限定のコーナー、塩生姜ラーメンのボタンをポチッとね。数量限定。食券を渡す際に生姜増量をお願いし着席。ご厚意ウーロン茶、感謝デス…m(_ _)m。先客ゼロ、後客1人。

171127gamu_siosyouga
ほどなく提供…塩生姜ラーメン。増量生姜は別皿仕様。きれいな清湯塩スープはクリアで濃密な旨味。生姜に支配される前にじっくり味わいます。しなやかな中細麺とよく絡んで美味いですね〜♪ しっとり叉焼3枚、メンマ、青菜、カイワレ、海苔。ひとしきり塩ダレスープで堪能したら。さて、生姜を溶かし込み、さらに別皿投入! 一気に白濁。生姜がビシッと効いたインパクトスープ。じんわり汗が。するするサクッと完食。もちろんスープも完飲。身体の芯からポッカポカ。ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 11:10Comments(2)ラーメン渋谷区 

2017年11月25日

食堂 七彩@都立家政 20:40

睡眠時間を確保したいのよね。

[17_424]

171125sitisai_171125sitisai_beer&
平日より若干早めの事務所離脱。西武新宿線都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。なにはともあれSAPPOROラガービール! お通し付きがありがたい。先客2人。てか先客さん帰られたら…「FILEさんいる時、貸切多いですよね」…って。やはり貧乏神かしら?…汗。

171125sitisai_kitakata-sio
喜多方らーめん(¥820)。今日は塩で。すっきりキリッとした味わい。旨味強めが心地よい。もちっと弾力のある自家製平打ち太麺。塩は表面に広がる細かい刻みネギが特徴。ときおり口に飛び込むアクセント。叉焼は2種。それぞれの食感、味わいが楽しいね。細メンマに仕掛けられた胡椒で軽く味変化。最後まで飽きることなくサクッと完食。もちろん完飲。美味かった〜♪ 食べ終わるまでに後客さん2人ご来店。少しホッとしつつ退店…笑。  
Posted by file50 at 20:40Comments(2)ラーメン中野区 

2017年11月24日

ケンチャンラーメン@池袋東武催事 11:00

副都心線で池袋。なんだか久しぶり。

[17_423]

171124kencyanRA_171124kencyanRA_menu
池袋東武催事…「やまがた物産展」。東武の催事もかなり久しぶり。以前のお食事処と場所が違うのね。ちと迷った。初登場…『ケンチャンラーメン山形』。地方の有名なご当地ラーメンが来てくれるのですからありがたい。この時間食券売り場には列び無し。中華そば 東武スペシャル(¥1090→実際は¥1089)の食券を購入。案内待ち4名。じきテーブル席に。50席超のキャパ。この時間はまだ待たずに入れますね。会場には知り合いの姿もちらほら…笑。

171124kencyanRA_cyukasobaTspe
中華そば 東武スペシャル。全部載せちっくな様相。魚介の効いた醤油スープに極太の手打ち縮れ麺。プルンとした弾力を体感するだけでも価値ある一杯。美味いね。もも肉っぽい食感の叉焼3枚のほか、ほぐした叉焼がたっぷり。細メンマ、刻みネギもたっぷり。味玉は固茹でね。海苔は磯の香り。ホンワリ背脂。どことなくほっこりする一杯。食感が楽しい麺を夢中で啜っているうちにサクッと完食。バランスのよい醤油スープも意外にあと惹き、気がつけば丼ぶりから直接完飲。満足〜♪  

2017年11月23日

らぁ麺 すぎ本@鷺ノ宮 20:00

祭日なの? もちろん出勤しましたョ。勤労に感謝しつつ。

[17_422]

171123sugimoto_171123sugimoto_info
限定20食はハナから諦めていますが、こういう日でないと営業時間にすら間に合いませんから。帰宅時、西武新宿線鷺ノ宮駅で途中下車…『らぁ麺 すぎ本』。早仕舞いしてないだけでありがたい。先客5人。空き席有り…もありがたい。

171123sugimoto_kenbaiki171123sugimoto_beer
券売機。あら、限定900(¥900)のボタンをポチッと。押せちゃいました…嬉し。出来上がりを待つ間はキリンラガービール。気持ちが緩まる瞬間。BGMは…。あれ、券売機の上に以前はなかったTVディスプレイ。めざすは街の中華屋さん?かしら…笑。後客4人。盛況。忙しい厨房作業の合間にときおり話しかけてくれる気遣いが嬉し。

171123sugimoto_harukoiZARU
新麦春よ恋のざる中華/並。並盛220gですがそこそこありますね。幅広平打ちのきしめん的な形状ですが、コレがまた美味いのョ。心地よい食感と適度な弾力。麺だけでもイケちゃうような。つけ汁は軽く甘みを感じる醤油テイスト。和風出汁。鰹節かしら。ざる中華といいつつ具入り。豚バラ、ナルト、小松菜、刻みネギ。豚バラがまたコクの一端を担って美味いのョ。食べ応えある麺もサクッと完食。あと惹くつけ汁も気がつけば割らずに完飲。美味すぎ本…笑。ご馳走さまでした〜♪  
Posted by file50 at 20:00Comments(2)ラーメン中野区 

2017年11月22日

煮干中華そばつけめん 鈴蘭@新宿三丁目 11:05

12時から打合せ予定。

[17_421]

171122suzuran_171122suzuran_info
なのでその前に。近場でサクッと…『煮干中華そばつけめん 鈴蘭』。数量限定狙い。券売機告知の指示に従い煮干そば(¥780)のボタンをポチッとね。先客ゼロ、後客6人。

171122suzuran_rannreiNIBOkanagasira
〜淡麗煮干しそば〜金頭ver.。煮玉子ご厚意感謝デス…m(_ _)m。綺麗な清湯スープは煮干しというより魚感。旨味濃厚。添えられた岩海苔効果でさらに磯感覚。しなやかかつ歯切れのよい中細ストレート麺。スルスルッとね。食べ進むと中央に仕掛けられた生姜が溶け出しキリッとね。すっきりした味わいに。しっとりレア叉焼スライス2枚。柔らか穂先メンマ。カイワレ。サクッと完食。もちろん完飲。ご馳走さまでした〜♪  

2017年11月21日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 21:25

風邪気味?

[17_420]

171121CIQUE_171121CIQUE_beer&GUtumami
火曜日。帰宅経絡は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅で途中下車。無事着陸軌道…『RAMEN CIQUE』。先客3人…のうち2人はお酒が少し入った男女。同じ会社の方かしら。ちょっと賑やか。そんな地球もたまには楽し。私は静かにYEBISUビール。黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)はおつまみに。卓上調味料にて自分仕様。気持ちリセットする瞬間。日常へとシフト。後客1人。

171121CIQUE_syouyu-S+tamago
塩ラーメン(¥750)+焼きトマト(¥150)の食券を買ったのですが。なぜかイレギュラー。嬉し。醤油清湯。月見仕様。焼きトマトは丁寧にも別皿。ありがたい。すっきりしつつも薫り高くコクのあるスープ。香ばし美味。生卵は一度、麺の下に沈め白身が軽く不透明になるまで温存。食感のよいこちらの醤油ラーメンで使用される中細ストレート麺。塩の時とは軽く様相を変える、多彩な具を楽しみつつスルスルっとね。後半、卵を溶けば今日の私にとってありがたい栄養スープ。ときおりトマトを突きながらサクッと完食。一滴残さず完飲。残ったビールを飲み干して…と。今日も満たされた気持ちと身体で離陸。無事帰宅軌道。  
Posted by file50 at 21:25Comments(2)ラーメン杉並区 

麺庵ちとせ@曙橋 11:20

不安定要素はあるもののとりあえず歯医者さん終了。

[17_419]

171121titose_b-open171121titose_noren
しかし自転車は寒いな。富久町住宅街通り抜けコース…『麺庵 ちとせ』。開店10分前到着。店頭待ちゼロ…ですが、すぐさま後続2人。定刻ちょっと前。奥さまの手で暖簾が掛けられまして。私を含む6人入店。券売機、塩/細麺(¥800)のボタンをポチッとね。カウンター席一番奥に。6席即満席。さらに後客2人。

171121titose_SIO
ほどなく提供。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。スープをひと啜り。濃密重厚な出汁感。貝を感じるかしら。心地良い薫りの油感。タレとのバランス良好。自家製の中細ストレート麺。歯切れの良さとしなやかさを併せ持つ麺。濃い色付けのメンマ。しっとり叉焼は早めに食すのが吉。ハーブ的薫り付け?かしら。刻みネギの食感がアクセント。気がつけばするするサクッと完食。もちろんスープも完飲。最後までおとろえない旨味。素敵です。いやぁ、美味かった〜♪  

2017年11月20日

酒処 GENJI@大久保 11:05

酒処の昼営業でラーメン?

[17_418]

171120GENJI_01tatekan171120GENJI_02eigyoFUDA
という訳で自転車で大久保小滝橋通り…『酒処 GENJI』。立て看板発見。“営業中”の札を確認し、階段をトコトコ2階に。

171120GENJI_03tobira171120GENJI_04tennai
簡素なマンション風扉。おそるおそる入店。明るい店内。コの時カウンターのほかに窓際にテーブル席。にこやかな店員さん一人で切り盛り。「中華そばだけなのですが」と。それでお願いしました。カウンター上には箸とレンゲ、GABANがセット。お冷やはセルフ。奥の厨房で静かな作業。先客後客ともにゼロ。

171120GENJI_05cyukasoba
ほどなく提供…中華そば(¥400)。大降りの背脂が浮く熱々醤油スープ。尾道風かしら。バランスよくコクもありなかなか美味いスープ。やや平打ちのしなやかな中細ストレート麺。¥400のわりには量も普通にありますね。具には青菜、メンマ、そしてバラ肉? クセのない内臓系かしら。ときおり口に入る背脂がプルンと心地よい。するするサクッと完食ね。あと惹くスープも気がつけば完飲。¥400はゆうに超える満足感。ご馳走さまでした〜♪

171120GENJI_06-2F171120sin_07
場所的には小滝橋通り沿い『横浜家系ラーメン壱蔵家』の2階。11時〜14時のランチ営業だとか。帰りになにかと話題(?)の『Japanese noodles 真』の路地。あらま…って感じの外装ね。たぶん訪問しないような気がする。。。
  

2017年11月18日

食堂 七彩@都立家政 21:40

さ、寒い。事務所離脱と同時に思考停止。

[17_417]

171118sitisai_171118sitisai_beer+toosi
気がつけば西武新宿線都立家政駅で途中下車…『食堂 七彩』。週末の記憶。帰巣本能?…笑。券売機、味噌ハイカラ(¥970)のボタンをポチッとね。出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール! お通し付きに感謝。ONからOFFへ。思考が徐々に復活。先客3人、後客4人。厨房は佐藤氏一人でフル回転。土屋店長は休憩かしら。

171118sitisai_MISOhaikara
TOKYO味噌らーめんハイカラ仕様。ハイカラは良質粉チーズがトッピング。

171118sitisai_MISOhaikara-Y
江戸甘味噌のコクある濃厚スープに粉チーズ効果でさらなる深みとまろやかさ。寒いと濃い味わいがありがたい。濃いけど重たくないのよね。豆を感じるスープにほっこり。たっぷりのシャキシャキモヤシと刻みネギ。しなやか叉焼と細メンマ。弾力のある自家製平打ち太麺。注文を受けてから切り出し手揉みを加えるフレッシュな麵。プルンとね。跳ねるのも気にせずサクッと完食。土屋店長無事帰還。

171118sitisai_hakumai171118sitisai_hakumai+
後付けで白飯(¥100)を少なめで発注。欲するのよね。残したスープにドボン。こうすると味噌ダレの味わいのみならず出汁の旨味に気づくのよね。さらさらサクッと完食。美味かったー! 出汁文化の国に生まれてホントに良かった〜♪  
Posted by file50 at 21:40Comments(2)ラーメン中野区 

品川製麺所@新宿三丁目 07:50

土曜日。雨降るのかしら。

[17_416]

171118sinagawa-s_171118sinagawa-s_info
出勤途中。事務所近く…『品川製麺所』。24H営業。店頭に期間限定告知。みそ野菜らぁ麺(¥900)を注文。先客5人、後客7人。土日は特にこの時間でも盛況。この界隈のこの時間帯はカラフルでオシャレな方たちが多い。賑やか。

171118sinagawa-s_misoyasai
ほどなく提供…みそ野菜らぁ麺。店頭の告知写真に比べて明らかにコーンの量が少ない…笑。たっぷりのスープはクリーミーでマイルド。優しい味わいね。あまり味噌味噌してない雰囲気。平打ちの弾力ある中太麺。野菜はキャベツ、モヤシ、ニンジンかな。茹で野菜。沈んじゃっているけど量もそこそこ多め。叉焼はサイコロ状。後半、卓上調味料からにんにくをたっぷり投入。サクッと完食。夜まで保たせなきゃ。さてと事務所へと。雨が落ち始めたかしら…。
  

2017年11月17日

旬麺 しろ八@新宿御苑前 11:30

野菜欲求。

[17_415]

171117siro8_171117siro8_info
味噌が始まっていますね…『旬麺 しろ八』。券売機。冬季限定 ごま味噌ラーメン(¥800)のボタンをポチッとね。旬菜盛り(¥170)のボタンもポチ。先客2人、後客4人。

171117siro8_gomamiso+syunsai
ほどなく提供。旬菜盛りトッピングのおかげで色鮮やか。見ただけで野菜欲求完了しそう?…笑。別皿の柿は旬菜盛りの一貫かしら。ごま味噌スープは『しろ八』らしい優しい味わい。ごまをいたずらに突出させることなくバランス重視。どこかほのぼの。自家製の弾力ある縮れた太麺。大降りのトロッと柔らか叉焼。トッピングの旬菜は季節を感じるフレッシュ野菜多種。ヘルシーサラダ感覚。どこまでも身体に優しい味噌ラーメン。刺激を求めたい向きには卓上調味料利用。サクッと完食。そして完飲。柿の甘さに季節を感じつつ。ご馳走さまでした〜♪
  

2017年11月16日

らーめん佐高@新宿御苑前 11:30

納豆欲求。肉欲は昨日収めたので…笑。

[17_414]

171116sataka_b-open171116sataka_open
開店時間のちょっと前…『らーめん佐高』。いまどき麺量倍のラーメンを一杯¥550で提供するお店。店頭に並びはないけれど。あきらかに開店待ちの方、遠巻きに4人ほど。定刻オープン。入店即注文。先払い。予定通り納豆らーめん(¥700)を麺少なめで。1階カウンター6席は即満席。後客続々…2階へと。

171116sataka_natoRA
ほどなく提供…納豆らーめん。麺少なめ注文ですが、それでも他店ならば普通の量。モチッと平打ちの自家製麺。たっぷりの清湯醤油スープ。すっきりしつつもコクある味わい。表面に浮かぶ卵が絡んだ納豆。おそらく水戸。啜るとスルスルッていうよりズルズルって感じ。海苔の風味。そしてやや強めに効かせた大葉の風味。こちらの納豆ラーメンを好きな所以。青菜と刻みネギ。ズルズルサクッと完食…ですがどうしても納豆が底に残るのよね。解決策は完飲。もちろん飲み干して…と。無事納豆補給完了〜♪  

2017年11月15日

更科@新宿御苑前 11:35

肉欲。

171115sataka_rest171115sataka_restinfo
あらま、シャッターが。。。『佐高』にも臨休ってあるのね。

[17_413]

171115sarasina_171115sarasina_menu
ならば近辺で肉欲満たすには…『更科』。ラーメンが人気の街の日本蕎麦屋さん。もちろんチャーシューメン(¥972→実際は¥970)を注文。先客3人、後客続々。1階席が満卓になれば、あとはどんどん2階に。人気のお蕎麦屋さん。

171115sarasina_cyasyumen
ほどなく提供。お蕎麦屋さんとは思えない見事なチャーシューメン。厚さ1cm超えが5枚。肉欲を満たすには十分ね。スープだってラーメン屋さんに負けない豚骨清湯。醤油ダレとのバランスも良好。やや柔らかめの中細麺がこのラーメンにはよく似合う。メンマだってなかなか。ほどよいコリコリ感。刻みネギ。適度な噛み応えの叉焼。甘味と旨味。豚感。スープの味わいがさらに倍増。美味いね〜♪ サクッと完食。肉欲満たされました! なんなら『佐高』より肉欲解消かもね…笑。  

2017年11月14日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 21:10

あ、火曜日。

[17_412]

171114CIQUE_171114CIQUE_beer&GUtumami
帰宅経絡は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷駅で途中下車…『RAMEN CIQUE』。先客3人。まずはYEBISUビール。黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)はおつまみに。卓上調味料にて自分仕様。後客5人。1人…2人…3人と後部シートにお待ちの方が増えていく様相…汗。厨房は孤軍奮闘。なので早々に麵発注…したら隣席に。あらまマッハさん…笑。さらに後客続々。大盛況。

171114CIQUE_syouyuT
塩ラーメン(¥750)+焼きトマト(¥150)…のはずが。あらま醤油清湯。たまにイレギュラーでいただく醤油清湯ともまた少し異なるバランス。熱々スープは香ばしさが際立つ感覚。揚げネギ? 醤油ダレはやや控え、出汁の芳醇さを演出…といった布陣かしら。食感のよい中細ストレート麺は通常こちらの醤油ラーメンで使用されているもの。多彩な具との共演。一体感。美味いですね〜♪ たまに頂く醤油清湯でもいつもと違った側面を表現する店主さんの引き出しの多さに感謝。サクッと完食。後部シートにお待ちの方が控えているのでマッハさんを残し、ひとまず離陸。その後、衛星と化し店頭会議ひとしきり…楽し。
  
Posted by file50 at 21:10Comments(2)ラーメン杉並区 

SOBAHOUSE 金色不如帰@幡ヶ谷 11:10

いまだに歯医者さん通院中。思いのほか早く終了。ならば。

[17_411]

171114K-hoto_171114K-hoto_kenbai
幡ヶ谷の路地裏に…『金色不如帰』。なにかと後手後手でなかなか来られなかったのよね。今週木曜日からまたしばらく臨休とか。11時10分到着。店頭開店待ち2人は大陸系の言葉で会話。てか3人? なぜか4番目。後客続々。開店時10人超。券売機、左上。そば/醤油(¥850)のボタンをポチッとね。厨房にペコリ。山本さんは遙か遠方? 厨房の2人の丁寧かつ迅速な安定作業を眺めながら出来上がりを待ちます。

171114K-hoto_sobasyouyu
提供と同時に薫り立つトリュフ。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。さらっとしたスープは動物系、和風出汁、蛤のトリプル。見事な一体感。まろやかで上質。さらっとしているのに豊潤な味わい。全粒粉配合のしなやかな細麺。食感の良い啜り心地。箸が止まりません。セップ茸の自家製オイル&フレーク。自家製タルトゥファータ(黒トリュフソース)。贅沢な演出。叉焼は2種? しっとり柔らかと…。てかこの脂身、かなり美味いんですけど。メンマも穂先と細の2種。ネギも青白の2種。気がつけばサクッと完食。相変わらず啜りにくい丼ぶりだけど、最後は直接。一滴残さず完飲。¥850で頂ける高級料理。美味感謝! てか、食後かなり長い時間持続する、口の奥に残る高貴で甘美な後味。こちらでしか味わえない感覚。幸せ♪  
Posted by file50 at 11:10Comments(2)ラーメン渋谷区 

2017年11月13日

鯛塩そば 灯花@曙橋 11:05

月曜日。

[17_410]

171113Ttoka_171113Ttoka_info
11時からの30食限定麺狙い…『鯛塩そば 灯花』。店頭に告知。店内券売機、限定麺(¥980)のボタンをポチッとね。先客3人、後客ゼロ。

171113Ttoka_kanitaisioRA
ほどなく提供…炙り花咲かに濃厚真鯛極上塩ラーメン。カラフル。綺麗な清湯スープ。表面の油が香ばしい。花咲かにと真鯛の旨味濃密…ですが喧嘩しない絶妙のバランス。美味♪ しなやかかつ食感のよい中細ストレート麺。違和感なくスルスル胃に収まります。レアなスライス叉焼。海老団子。穂先メンマ。三つ葉の香り。アラレの食感がナイスアクセント。気がつけばサクッと完食。

171113Ttoka_taimesi171113Ttoka_taimesi+s
鯛めし/少なめ(¥190→VIPカード利用)。残しておいた濃密出汁スープをたっぷり投入。元々鯛出汁で炊いたご飯ですから相乗効果で美味さ倍増。品格ある味わい。さらさらサクッと完食。残ったスープも飲み干してと。ご馳走さまでした〜♪