2024年07月15日

食堂 七彩@都立家政 11:15

海の日。祝日の月曜日。

[24_199]

240715sichisai_b-open240715sichisai_info
という訳でラ友に声掛けして昼訪問。西武新宿線で都立家政駅。食べ逃している限定狙い…『食堂 七彩』。店頭に告知あり。開店15分前。店頭待ちなし。後続続々。定刻に暖簾が掛けられ営業開始。

240715sichisai_kenbaiki240715sichisai_beer&
店内券売機。大葉の冷やしジェノベーゼ(¥880)のボタンをポチッとね。出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。お通し付きに感謝…m(_ _)m。彼とのこちらでの会議…は何年ぶりかしら。てか後客続々。あっという間に満席。待ち発生。店長さんと男性店員さんの2人体制。厨房は開店即戦場。私らは麺が出来上がるまでのプチ会議。

240715sichisai_oobanojyenobe
ほどなく提供…大葉の冷やしジェノベーゼ。冷製まぜそば仕様。大葉のジェノベーゼソースが絡められた弾力のある手打ち麺。適度なニンニク感。さらに刻まれた大葉、ナッツ、黒胡椒で風味・食感・味わいの波状攻撃。和とイタリアンの違和感ない融合。バランス良好、細切りの叉焼もろともあっという間にサクッと完食。残ったビールも飲み干して…と。プチ会議終了。ご馳走さまでした〜♪ 早々に退店。




  
Posted by file50 at 11:15Comments(2)ラーメン中野区 

2024年07月14日

そばうどん とらや@上井草 10:30

確実に朽ち果てているわけで。また一本。

240714toraya_240714toraya_menu
という訳で日曜日。上井草駅すぐそば。地元にありがたい立喰いそば屋さん…『そばうどん とらや』。コの字カウンター。男性店員さん2人体制。春菊天そば(¥570)注文。先払い。先客、後客なし。セルフでお冷やを用意しTVを眺めながら出来上がりを待ちます。

240714toraya_syungikutensoba
ほどなく提供…春菊天そば。見事に表面を覆うたっぷりの春菊天。軽く塩味。心地よい苦味が大人の感覚。つゆと角ばった麺によく似合います。刻みネギ、ワカメを交えつつ。後半卓上唐辛子から七味を軽く振って…と。するするサクッと完食・完飲。ご馳走さまでした〜♪


  
Posted by file50 at 10:30Comments(2)蕎麦・うどん 

2024年07月13日

函館塩ラーメン 五稜郭@荻窪 11:20

息切れの土曜日。

[24_198]

240713goryokaku_open240713goryokaku_menu
という訳で自転車で荻窪。駐輪場は激混みですね。ようやく駐輪場所確保。すぐさま教会通り…『函館塩ラーメン 五稜郭』。開店10分前。店頭待ちなし。後続2人で店主さん自らの手で暖簾が掛けられ営業開始。促されるまま券売機スルー。カウンター席に着席。口頭注文現金払い。ラーメン(¥850)をチャーシュー増し(¥300)で注文。厨房は店主さんと奥さまの2人体制。後客3人でじき満席。

240713goryokaku_ramen+cyasyu
ほどなく提供…ラーメン+チャーシュー増し。クリアな黄金色スープは旨味潤沢。心地よく生姜を感じます。ほくっとした歯切れの良さとしなやかさを兼ね備えた中細ストレート麺。そして増されたチャーシューは通常のもののほかに炙られたバラ。個人的好みの端っこも含まれていて嬉し。噛みしめながいただけばさらなるコクが付加。メンマ、青ネギ、お麩。そして糸唐辛子も効果的。夢中で啜っていたらあっという間に完食・完飲。ご馳走さまでした〜♪ 冷やしが始まったらまた来なきゃ。退店

  
Posted by file50 at 11:20Comments(2)ラーメン杉並区 

2024年07月12日

麺壁九年@井荻 11:00

本日より新しい限定麺

[24_197]

240712menpeki9_240712menpeki9_kenbaiki
という訳で雨なので徒歩で。自宅最寄りの井荻駅近く…『麺壁九年』。店内券売機に告知あり。限定4(¥1300)のボタンをポチッとね。カウンター席に。男女店員さん3人体制。後客2人。

240712menpeki9_hiyacarryTTmen
ほどなく提供…濃厚冷やしカレー担々麺。カレー的風味と担々的スパイシーさ併せ持つ冷製スープはどろどろ。しなやかな平打ち麺に濃厚なスープがしっかり絡みます。辛さは適度。汗がじんわり滲む程度。具には食感が楽しい刻み紫タマネギ、たっぷりの水菜には砕かれたナッツ。そして中央にはコクある甘みのドライトマトかしら。ナイスアクセント。温玉は温存。そして肉玉を溶けばさらなる味わい変化。気がつけばサクッとね。

240712menpeki9_hakumai240712menpeki9_hakumai-tonyu
追い飯付き。残ったスープに投入。そして攪拌。温存しておいた温玉を溶きつついただけば、これが合わないわけがないのよね。さらさらサクッと満足な締め。あっという間に完食・完飲。ご馳走さまでした〜♪ 丁寧な見送りに恐縮しつつ退店。


  
Posted by file50 at 11:00Comments(3)ラーメン杉並区 

2024年07月11日

麺屋 寛@高井戸 10:55

不安定な夜を乗り越え。平穏な早朝時間。

[24_196]

240711hiro_b-open240711hiro_info
という訳で不安定な天候の合間を縫って自転車で環八を南下。荻窪と高井戸の中間ぐらい。久しぶりの訪問。”荻窪一丁目“バス停前…『麺屋 寛』。開店5分前。店頭待ちなし。指定場所に駐輪。定刻ぴったりに店頭券売機稼働。氷昆布水冷やし(¥1250)のボタンをポチッとね。店内カウンター席に。塩or醤油選択可。醤油でお願いしました。あいかわらず店主さん一人で切り盛り。後客3人。

240711hiro_korikobusuihiya-syouyu
ほどなく提供…氷昆布水冷やし/醤油。スープの表面に香味のオイルが浮かぶ冷製醤油スープ。徐々にみぞれ氷の昆布水が溶け出すキンキン仕様。しなやかな細ストレート麺が心地よく胃に収納。具にはしっとり食べ応えある鶏叉焼。丁寧に炙られたオクラ。さらにドライトマト、ミョウガ、針生姜、大葉、花鰹、かぼすと風味と味わいの相乗効果。爽やか仕様。後半、提供時に添えられた煮干し酢を投入すれば効果的な味わい変化。気がつけばあっという間。サクッと完食・完飲。次回の塩も楽しみです。ご馳走さまでした〜♪


  
Posted by file50 at 10:55Comments(0)ラーメン杉並区 

2024年07月10日

麺屋YAMATO@三鷹台 11:30

冷やし狙い。

[24_195]

240710YAMATO_240710YAMATO_info
という訳で自転車で少し遠出。自宅から南下。西荻窪駅通過。井の頭線三鷹台駅近くの駐輪場に駐輪。駅から3分…『麺屋YAMATO』。開店直後。暖簾が掛かっているので即入店。店内券売機。限定らぁ麺(¥1200)のボタンをポチッとね。清潔感ある店内。カンター席に。男性店員さん2人体制。丁寧接客。後客1人。

240710YAMATO_irikosudatihiyaTU
ほどなく提供…オリーブいりことすだちの冷やしつけそば!! 見た目から爽やか。流水で締められたしなやかかつコシのある細麺は和蕎麦の趣き。麺皿にはしっとり叉焼、メンマ、カイワレ。スライスされた酢橘が浮かぶつけ汁は”いりこ“がしっかり効いたキリッと冷製醤油。スダチ効果で爽やかな味わい。どれも丁寧な仕事が感じられる夏にぴったりの一杯。気がつけばサクッと完食・完飲。ご馳走さまでした〜♪
帰り際、おなじ三鷹台に8月中旬経堂から移転オープン予定の『かみ山』の物件確認。てか、すでに2階にて間借り営業中。ご飯もののみではありますが。

  
Posted by file50 at 11:30Comments(0)ラーメン東京23区外 

2024年07月09日

Menpeki Ginger Noodles@下井草 11:30

本日ゲリラ限定

[24_194]

240709MenpekiGN_240709MenpekiGN_info
という訳で下井草。麺壁グループ3号店…『Menpeki Ginger Noodles』。店頭に”気まぐれ限定“告知あり。営業開始時間少し前ですがすでに扉には”OPEN“の札。即入店。店内券売機。告知の指示に従い生姜しおラーメン(¥950)+100円(¥100)のボタンをポチポチッとね。カウンター席に。店主さんと男性店員さんの2人体制。先客後客なし。

240709MenpekiGN_syougasioTU
ほどなく提供…黄金しょうが塩つけそば/並240g。しなやかなストレート中細麺。麺皿には叉焼、海苔、そしてレンゲにたっぷりの追い生姜。黄金色のつけ汁は旨味十分。不足なしの味わい。さらに振られた唐辛子がアクセント。メンマ、短冊叉焼、青菜、ナルト、そして針生姜が効果的。新鮮な風味と味わい。さらに追い生姜を投入すれば心地よいインパクト。個人的には理想的な塩つけといった印象。叉焼で生姜を巻いたりして。楽しみつつサクッとね。スープ割りをいただいて完食・完飲。定番化してくれると嬉しい夏にもよく似合う一杯。ご馳走さまでした〜♪

  
Posted by file50 at 11:30Comments(0)ラーメン杉並区 

2024年07月08日

中華そば 丸信@荻窪 11:05

茹る。

[24_193]

240708marusin_240708marusin_menu
という訳でこういう時には小休止。ストレスのたまらない昼食を。自転車で10分ちょっと。荻窪の青梅街道沿い…『中華そば 丸信』。先客1人。厨房添いに5席あるカウンター席に。男女店員さんの3人体制。メニューからつけそば(¥860)を注文。後客4人。メニュー表にはないけれどこの時期、冷し中華も提供していたりするのですね。

240708marusin_tukesoba
ほどなく提供…つけそば。シンプルかつトラディショナル。適度な甘辛酸。ほどよい出汁感。さらっとした口当たりの醤油つけ汁。しなやかなかつツルツルの食感。中太ストレート麺。つけ汁には濃い色付けのメンマ。短冊切り叉焼。刻みネギ。なにも考えずに箸を往復させるのみ。そこそこある麺量もストレスなくあっという間に胃に収納。和出汁の効いた熱々割りスープ。いつもにも増して満足感。サクッと完食・完飲。お代を済ませて…と。ご馳走さまでした〜♪

  

2024年07月07日

麺や 麟子鳳雛@上井草 10:25

日曜日。都知事選投票完了。

[24_192]

240707rinshihousu_240707rinshihousu_info
という訳でその足でテクテク徒歩で上井草。2周年記念コラボ限定狙い…『麺や 麟子鳳雛』。開店35分前。待ち13人に接続。後続14人。11時営業開始…でもまだ外待ち5番目。店内券売機。限定1(¥1500)のボタンをポチッとね。

240707rinshihousu_beer240707rinshihousu_toosi
さらに外待ち30分で店内に。男性店員さん4人体制。案内されるままテーブル席に。出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。湯立った身体にビールが染みる。小皿のお通し付きに感謝…m(_ _)m。このコロコロ叉焼が香ばしくて美味し。

240707rinshihousu_gokunigosisoba
ほどなく提供…極にぼしそば。『中華そば児ノ木』×『麺や麟子鳳雛』本日100食のみのコラボ限定メニュー。グレイッシュな濃密煮干しスープにしなやかかつ歯切れの良い中細ストレート麺。濃厚だけどまろやかで食べやすい味わい。シンプルに刻み紫タマネギと芽ネギが中央に。別皿の具は私的にはおつまみ要員。大振りしっとり3種(ロース・モモ・ウデ)の叉焼、味玉、そして海苔。ビールとともにあっという間。サクッと完食・完飲。煮干し由来の塩分補給完了。ご馳走さまでした〜♪ 2周年おめでとうございます!…m(_ _)m。


  
Posted by file50 at 10:25Comments(2)ラーメン杉並区 

2024年07月06日

湯の台食堂 in 中野いってらっしゃいフェス THE冷やしラーメン@中野四季の森公園 13:00

ラ友の訪問予告?

[24_191]

240706itterafes_240706itterafes_annai
という訳で土曜日。自転車で25分。中野四季の森公園…『中野いってらっしゃいフェス THE冷やしラーメン』。今日明日開催の”冷やしラーメン“イベント。チケットカウンターで一律一杯¥1000の食券購入。古くからのラ友3人と合流。キッチンカー6台のラーメンブース。

240706itterafes_yunodaiBU240706itterafes_yunodaiBU-menu
私は一択。秋田県からの出店…『湯の台食堂』。『七彩』出身店主さんのお店。20分ほどの並びで提供。店主さんと一言二言。ご挨拶。

240706itterafes_yunodaiRA
『湯の台食堂』の真鯛の冷やし麺。真鯛の濃厚な旨味。冷製白湯スープ。”ワイン塩“をビシッと効かせてほどよいインパクト。炎天下の塩分補給。やや平打ちのしなやかな中細麺は協賛の大成食品さんかしら。中央にしっとり調理された真鯛の切り身。そして添えられた”地物の山椒の葉“の強い香りが全体を締めるのね。サクッと完食完飲。ご馳走さまでした〜♪

240706itterafes_yunodaiRA+kamo240706itterafes_mensaibo+bingiriRA
ラ友の真鯛の冷やし麺は鴨増しトッピング仕様。”秋田県東由利産フランス鴨“がこれでもかとたっぷり。そして『麺彩房中野本店×ビンギリ』の旨辛冷しトマト担々麺は…とっても辛そう。とか思っているうちに私は1時間足らずで会場離脱。短い時間でしたが久しぶりにお会いできてよかった〜♪ お声がけに感謝…m(_ _)m。

  

2024年07月05日

淳之助製麺所@富士見台 10:05

意味とか。

[24_190]

240705 junnosukeSMJ_240705 junnosukeSMJ_info
という訳で考え始めたら生きていけない。少し早めに昼食。自転車で10分ちょっと。西武池袋線富士見台駅近く…『淳之助製麺所』。10時からの営業開始がありがたい。7月の季節限定狙い。店頭に告知あり。店内券売機。右下あたりにある月限定(¥1300)のボタンをポチッとね。厨房は男女店員さん2人体制。先客2人。セルフのお冷やを準備してカウンター席に。

240705 junnosukeSMJ_WTkobusuiTU
ほどなく提供…7月の季節限定の雲呑昆布水つけ麺/並盛り。こちらの通常のつけ麺の弾力ある太麺ではなく、しなやかな中太平打ち麺。軽くとろみあるたっぷりの昆布水に浸かっています。まずは別添えの燻塩を麺に振りそのままそのまま味わいます。さらっとすっきりした醤油つけ汁にはたっぷりの三つ葉、刻みネギ、刻みタマネギ。浸けていただけば昆布水との相乗効果。豊かな旨味を纏いつつ。さらに柚子皮、柚子胡椒の多彩な風味を楽しみつつ。具には大振りのしっとり叉焼。味玉。ワンタンの具は大振りの練り物。紛れる大葉の風味を感じつつ。気がつけばあっという間。昆布水を投入しスープ割り。サクッと完食・完飲。朝から腹パン。満足! ご馳走さまでした〜♪

  
Posted by file50 at 10:05Comments(2)ラーメン中野区 

2024年07月04日

Tombo@井の頭公園 11:15

価値とか。

[24_189]

240704Tombo_b-open240704Tombo_info
という訳で己の環境においては無に等しく。今日も価値ある一杯を求めて。井の頭通り沿い…『Tombo』。開店15分前。店頭待ち1人に接続。炎天下。本日より提供の限定狙い。店頭に告知あり。定刻営業開始。店内券売機。てかタッチパネル式券売機に変わったのね。新札対応かしら? ”限定“のところから冷やしらぁ麺/醤油(価格失念)にタッチ。奥に伸びるカウンター席。一番奥に。店主さんと男性店員さん2人体制。後客1人。キンと冷えたお冷やで生き返ります。

240704Tombo_hiyasiRA-syouyu
ほどなく提供…冷やしらぁ麺/醤油。節を感じる和出汁が効いたすっきりした冷製醤油スープ。限りなく啜り心地の良いしなやかな細ストレート麺。具には鶏叉焼2枚。半熟味玉半分。コリコリメンマ。中央に白髪ネギ、カイワレ、糸唐辛子。別皿で添えられたワサビを塗布すれば爽やかな風味とともに品格ある和風感。これからの季節に必須の価値ある一杯に感謝。気がつけばサクッと完食・完飲。ご馳走さまでした〜♪ きちんと目を合わせてニコッとされる店主さん。気持ちよく退店。

  
Posted by file50 at 11:15Comments(2)ラーメン東京23区外 

2024年07月03日

麺屋 わおん@上井草 10:55

理由とか。

[24_188]

240703waon_240703waon_menu
という訳で己の境遇に危惧しつつ。自転車で10分弱。開店5分前…『麺屋 わおん』。店頭待ちなし。後続1人で定刻営業開始。入店と同時に注文、即会計。黒板メニューの中から和風つけ麺 夏ver(¥1100)を注文。男女店員さん2人体制。あいかわらずの心地よい柔らか接客。後客4人。

240703waon_wafuTU-summer-ver
ほどなく提供…和風つけ麺 夏ver/並。こちらのデフォのメニュー和風つけ麺の夏限定バージョン。てか豪華仕様。麺がしなやかな平打ち麺に変わり麺皿の具が盛りだくさん。食べ応えのあるしっとり鶏叉焼3枚、細切り白ネギ、細切りキュウリ、カイワレ、スライス紫タマネギ、インゲン、ミニトマトと爽やか夏仕様。さらに海苔2枚。つけ汁は旨味豊かな出汁感に心地よい甘味と酸味とピリ辛感。ごろごろブロック叉焼、細切りナルト、青ネギ、白ネギ、そしてたっぷりの白ゴマ…と贅沢仕様。さらに別皿のミョウガと生姜を投入すれば爽やかさが増加。そして特製の辣油を投入すれば劇的味わい変化。旨味と辛さ倍増。発汗スイッチON! 顎から滴り始めましたョ…汗々。飽きることなく最後まで。卓上のポットから割りスープを投入し。満足満腹完食・完飲。ご馳走さまでした〜♪ 額の汗を拭いつつ退店。


  
Posted by file50 at 10:55Comments(0)ラーメン練馬区 

2024年07月02日

拉麺 麺くま@久我山 11:00

存在の…。

[24_187]

240702menkuma_240702menkuma_kenbaiki
という訳で己の病みに憂いつつ。自転車で南下。中央線を越えて井の頭線久我山。駅前…『拉麺 麺くま』。なにげにお気に入り。営業中の札が掛かっているので即入店。店内券売機。下段にひっそりある塩らーめん(¥750)のボタンをポチッとね。食券を厨房に渡しセルフのお冷やを準備しカウンター席に。男女店員さん2人体制。後客2人。

240702menkuma_sioRA
お盆に乗せられほどなく提供…塩らーめん。”和風だし+動物系だし(鶏・ゲンコツ)ブレンドスープ“とのこと。すっきりしつつも旨味濃密。風味豊かでコクある味わい。なめらかでしなやかな細ストレート麺がよく似合います。ほぐした鶏肉に添えられた柚皮。中央に味玉半分。刻まれた万能ネギと全体を崩さぬバランスのワカメ。いまどき¥750にしてこの味わいがいただけることに感謝。気がつけばあっという間。サクッと完食・完飲。こちらのお店のルールに沿って、いつものようにお盆ごと返却…しようと思ったら店主さん自ら引き取りに。恐縮しつつ退店。ご馳走さまでした〜♪


  
Posted by file50 at 11:00Comments(0)ラーメン杉並区 

2024年07月01日

中華料理 大宇軒@武蔵関 10:35

丸一年が経過。問題山積み。

[24_186]

240701daiuken_240701daiuken_men-menu
という訳で現状維持のため朝から銀行回り。上石神井での終了後。自転車で武蔵関まで…『中華料理 大宇軒』。“中国出身のご主人が切り盛りする日式町中華”。今日もご主人1人で切り盛り。すでに先客1人…は朝から飲みのお父さま。麺類メニューからジャージャンメン(¥880)を注文。麺の”温or冷“を聞かれたので「冷で」と。中華鍋で手際よく作業が始まります。後客ゼロ。

240701daiuken_jyajyanmen
ほどなく提供…ジャージャンメン。小皿で添えられるザーサイのご厚意に感謝…m(_ _)m。流水で締められた中細縮れ麺は1.5玉分。汁なし仕様。熱々のひき肉入り甘辛の餡がたっぷり。これがまた味わい濃いめ、風味豊かでなかなかいい感じ。細切りキュウリと斜め切り白ネギもたっぷりで爽やか仕様。夏がよく似合う一杯ね。飽きることなく最後まで。1.5玉もあっという間。気がつけばサクッと完食。お代を済ませて…と。ご馳走さまでした〜♪ 次回は夏の限定かしら?


  
Posted by file50 at 10:35Comments(2)ラーメン練馬区 

2024年06月30日

そばうどん とらや@上井草 9:05

昨夜は肩透かし。日曜日。

240630toraya_240630toraya_menu
という訳で朝食。上井草駅すぐそばの立喰いそば屋さん…『そばうどん とらや』。コの字カウンター。男性店員さん3人体制。ちくわ天そば(¥570)にトッピングたまご(¥100)で注文。先払い。先客4人、後客2人。盛況。

240630toraya_tikuwaten-s+tamago
ほどなく提供…ちくわ天そば+たまご。卵はすぐに沈めます。縦に一線ちくわ天。揚げ置きではありますが味わい良好。卓上唐辛子から七味を軽く振って…と。太めの麺はあいかわらずの食べ応え。刻みネギ、ワカメを交えつつ。後半白みはじめた生卵を溶いてまろやかに。あっという間にサクッとね。完食・完飲。ご馳走さまでした〜♪ 夜に向けて…少し緊張。

  
Posted by file50 at 09:05Comments(2)蕎麦・うどん 

2024年06月29日

食堂 七彩@都立家政 11:20

なぜか夜は家にいなくてはいけないようで。土曜日。

[24_185]

240629sitisai_b-open240629sitisai_info
という訳で昼訪問。西武新宿線で都立家政駅。食べ逃している限定狙い…『食堂 七彩』。店頭に告知あり。開店10分前。店頭待ちなし。後続4人で定刻。暖簾が掛けられ営業開始。

240629sitisai_kenbaiki240629sitisai_beer&toosi
店内券売機。のどぐろと真鯛の塩稲中(¥1600)のボタンをポチッとね。温冷選択可。食券を渡す際に「冷やで」と。出来上がりを待つ間はSAPPOROラガービール。お通し付きに感謝…m(_ _)m。後客続々。気がつけば満席。待ち発生。店長さんと女性店員さんの2人体制。厨房は開店即戦場。

240629sitisai_nodoguro+madaiinacyu-hiya
きれいな盛り付け…のどぐろと真鯛の塩稲中/冷。”潮汁を思わせる淡麗スープ“とのこと。旨味濃密冷製スープ。淡麗とありますが、舌にまとわりつく濃厚スープ。稲庭のしなやかなストレート麺が旨味を持ち上げます。麺とスープだけで成り立つ一杯。長めに切られた青ネギに柚皮。さらに小皿の柚子胡椒を麺に塗布し香りを楽しみつつ。気がつけばあっという間。別皿には天然真鯛の酒蒸し。個人的には香ばしく香り高いビールの別格的おつまみね。昆布、長ネギ、青菜が添えられ残しておいたビールとともに。サクッと完食・完飲。満足! 外待ちが出来はじめた土曜日の七彩。早々に退店。ご馳走さまでした〜♪

  
Posted by file50 at 11:20Comments(2)ラーメン中野区 

2024年06月28日

麺壁九年@井荻 11:00

雨。

[24_184]

240628 menpeki9_240628 menpeki9_kenbaiki
という訳で機動力低下。徒歩で。自宅最寄りの井荻駅近く…『麺壁九年』。店内券売機。いりこそば(¥980)のボタンをポチッとね。こちらのいりこそばは醤油or塩選択可。食券を渡す際に「塩で」と。注文完了。男女店員さん2人体制。先客1人。後客6人。雨でも盛況。

240628 menpeki9_iriko-sio+ajitama
ほどなく提供…いりこそば/塩。味玉のご厚意に感謝…m(_ _)m。整えられた麺線。しっとり大振りのスライス叉焼が覆います。刻みタマネギ、穂先メンマ、カイワレが添えられます。醤油のときとはまた少し味わいの表情を変えます。とはいえビシッと効かせたいりこはイキすぎないバランス。歯切れの良い中細ストレート麺とあいまってするするサクッと完食・完飲。満足! 日常使いにありがたい一杯。ご馳走さまでした〜♪ 丁寧な見送りを背に退店。


  
Posted by file50 at 11:00Comments(2)ラーメン杉並区 

2024年06月27日

中華そば 丸福@荻窪 10:55

多忙な夢の繰り返し。

[24_183]

240627marufuku_240627marufuku_menu
という訳で思考を極力停止して…。自転車で荻窪。駅近く荻窪北口駅前通商店街。入ってすぐの右側。営業時間前ですが暖簾が掛かっているので即入店…『中華そば 丸福』。すでに先客3人。10席あるL字カウンター中ほどに。初老のご主人と女将さんの2人体制。玉子そば(¥900)を注文。後客続々。気がつけば満席。

240627marufuku_tamagosoba
ほどなく提供…玉子そば。今日の醤油ダレも濃い目でよい感じ。豚由来のコクを感じる清湯スープ。平ザルで上げられた食感の良い中細ストレート麺。紛れるひき肉は煮玉子の煮汁。さらなるコクの一端。ほどよい噛み応えの叉焼2枚。色付けの濃い細メンマ。茹で加減良好のモヤシのシャキシャキ感。浮遊するネギ。そして大好きな固茹で味付け玉子。長い歴史を感じつつサクッと完食・完飲。お代を済ませて…と。てかお釣り¥200?って。¥100返金…笑。ご馳走さまでした〜♪


  

2024年06月26日

淳之助製麺所@富士見台 10:05

午後の来客予定に備えて打ち合わせ準備…と。

[24_182]

240626junnosukeSMJ_240626junnosukeSMJ_G-gente-info
という訳で少し早めに昼食。自転車で10分ちょっと。西武池袋線富士見台駅近く…『淳之助製麺所』。10時からの営業開始がありがたい。ゲリラ限定狙い。店内に告知あり。指示に従い券売機。汁なししお(¥1100)とメンマ(¥100)のボタンをポチポチッとね。厨房は男女店員さん2人体制。食券を渡す際に「ゲリラで」と。発注完了。セルフのお冷やを準備してカウンター席に。出来上がりを待ちます。後客3人。

240626junnosukeSMJ_tiwan-maze
ほどなく提供…台湾まぜそば。コクある甘辛のタレが絡められた弾力ある太ストレート麺。おそらくつけ麺と同様の自家製麺。具にはミンチではなくほぐし叉焼、揚げ小エビ、フライドガーリック、ニラ、青ネギ、刻み海苔、魚粉。そして中央に温玉と糸唐辛子。辛さはそれほどでもなく旨味と香味。そして食感で一気に食べさせるタイプ。気がつけばあっという間。

240626junnosukeSMJ_oimesi240626junnosukeSMJ_oimesi-in
追い飯付き。残しておいた温玉と具に投入! よくかき混ぜていただけばこれが美味くないわけないのよね。「ご自由にどうぞ!」の海苔も一枚追加して…と。さらさらサクッと完食。満足。ご馳走さまでした〜♪

  
Posted by file50 at 10:05Comments(2)ラーメン中野区 

2024年06月25日

中華そば 稲るり@大泉学園 11:25

多汗な年頃。

[24_181]

240625inaruri_240625inaruri_hiyacyu-info
という訳で自転車で北上。西武池袋線石神井公園駅を越えて練馬所沢線を左折。インター入口を越えたら少し先を右に曲がった住宅街…『中華そば 稲るり』。店頭駐輪指示に従い専用駐輪場。開店5分前シャッター。店頭待ち2人に接続。てか店頭”定休日“の札は昨日の名残りかしら…汗。定刻…店主さんの手で暖簾が掛けられ無事営業開始。店内券売機。冷やし中華(¥1100)のボタンをポチッとね。黒酢しょうゆ、特製ゴマだれ、トマトだれから選択可。食券を渡す際に「ゴマだれで」と。店主さんと女性店員さんの2人体制。後客続々12人ほど。複数客は2階席に。盛況。

240625inaruri_hiyacyu-gomadare
ほどなく提供…冷やし中華/特製ゴマだれ。麺皿の仕様は前回黒酢しょうゆと同様ですがグラスにはゴマだれ。ドロっと濃厚。角氷が添えられた軽く縮れた中細麺。大葉のジェノベーゼが麺に一線。添うように白ゴマ。具にはシャキシャキ細切りキュウリ、スライストマト、茄子の揚げ浸し、クラゲ、味付け煮卵、そしてたっぷりの鶏叉焼。麺量も多めなのでそこそこ食べ応えあり。フチに添えられたカラシを適量塗布していただけば飽きることなく最後まで。気がつけばサクッとね。濃厚なゴマだれまで啜りつつ完食・完飲。満足。ご馳走さまでした〜♪


  
Posted by file50 at 11:25Comments(0)ラーメン練馬区 

2024年06月24日

石神井 とら@石神井公園 10:55

朝から外出一仕事。暑〜。

[24_180]

240624tora_240624tora_kenbaiki
という訳でお昼は自宅から自転車で北上。暑〜。西武池袋線石神井公園駅近く…『石神井 とら』。開店5分前。店頭待ちなし。後続4人で営業開始。店内券売機。限定の冷やしと少し迷って…油そば(¥900)のボタンをポチッとね。セルフでお冷やを用意しカウンター席に。後客続々、じき満卓。男女店員さん2人体制。

240624tora_aburasoba
ほどなく提供…油そば。スープ付きが嬉し。中央にナルト。放射状にメンマと短冊叉焼。麺に紛れる刻みネギ。そして海苔。シンプルでオーソドックスな様相ですが絡められた油とタレのキレとコク。伸びにくそうな弾力ある太麺。強めの味わいに不足感なし。提供時に添えられたラー油を回しかければさらなる香味と味わい変化。卓上調味料のお酢を投入すればすっきり爽やかに。そして添えられたスープの和出汁感最高! 満足感とともにサクッと完食・完飲。ご馳走さまでした〜♪


  
Posted by file50 at 10:55Comments(0)ラーメン練馬区 

2024年06月23日

麺屋 わおん@上井草 10:55

日曜日。急遽予定変更。

[24_179]

240624waon_b-open240624waon_gentei-menu
という訳で雨が小降りなら自転車で近場…『麺屋 わおん』。開店5分前。店頭待ち4人に接続。後続4人。定刻営業開始。入店と同時に注文、即会計。黒板メニューの中からわおんのちゃん系ラーメン(¥900)を注文。日曜日だからか男女店員さん3人体制。にこやかで柔らかい接客。開店即満席、店内待ち3人。地元の人気店。

240624waon_waon-cyankei
ほどなく提供…わおんのちゃん系ラーメン。食べる前から郷愁感じる香り。背脂が適度に浮かぶ醤油スープは心持ち過剰に感じるほどの甘味と旨味。歯切れの良いしなやかな中細ストレート麺。青ネギ、輪ネギ、白髪ネギと3種の趣向。太メンマ。ほろほろっと崩れる叉焼。大振りの海苔2枚。そしてナルト。“わおん”解釈のちゃん系な一杯。気がつけばサクッと完食・完飲。ご馳走さまでした〜♪ お店を出たら外待ち3人。


  
Posted by file50 at 10:55Comments(2)ラーメン練馬区 

2024年06月22日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 11:50

理想とか。希望とか。…程遠い。

[24_178]

240622CIQUE_b-open240622CIQUE_kenbaiki
という訳で自転車で着陸起動。荻窪駅を通過して青梅街道沿い…『RAMEN CIQUE』。開店10分前。店頭待ちなし。後続2人で定刻営業開始。テスト販売中の告知はあるけれど、”CIQUE“のカレー系はうまいけどかなり辛いのよね…汗。醤油ラーメン(¥920)と焼きトマト(¥160)のボタンをポチポチッとね。今日も店主さん一人で切り盛り。後客続々…4人ほど。

240622CIQUE_syouyuRA+tomato+kuroajitama
ほどなく提供…醤油ラーメン+焼きトマト。黒味玉のご厚意に感謝…m(_ _)m。スープは最初の一口目から香ばしい醤油感。軽く酸味あるすっきりした味わい。見た目は普通の清湯醤油ですが、意外に個性的な”CIQUE“の味わい。熱々スープ。食感の良いストレート麺。ほろほろっと崩れる叉焼。細メンマ。輪切りと細切り。2種の切り方をしたネギ。ホウレンソウ。海苔。そしてお麩。さらにトッピングの焼きトマトがスープに与える相乗効果。気がつけばあっという間。甘味ある黒味玉とともにサクッと完食・完飲。満足!離陸。ご馳走さまでした〜♪ この夏どこかで”あぶらそば&ビール“といきたいなぁ…。

  
Posted by file50 at 11:50Comments(2)ラーメン杉並区 

2024年06月21日

麺壁九年@井荻 11:05

朝から腹括り。そして冷や汗。

[24_177]

240621menpeki9_240621menpeki9_kenbaiki
という訳で雨の日にありがたい地元のお店。井荻駅近く…『麺壁九年』。辛いの少し弱いのですが期間限定狙い。店内券売機に告知あり。限定2(¥1100)のボタンをポチッとね。食券を渡す際にトッピング温泉卵(¥150)を現金で。カウンター席に。条件反射で額に汗が滲み始めます。男女店員さん3人体制。先客1人。後客5人。

240621menpeki9_rayu-hiyacyu+nitama+ontama
ほどなく提供…自家製らぁ油の冷やし中華+温泉卵。さらに味玉のご厚意に感謝…m(_ _)m。鮮やかな赤というより深みある紅といった色合いの冷製辣油スープ。意を決してレンゲでスープをひと口。辛味よりも先に旨味。そして香味とコク。しなやかな中細麺がするする進みます。表面に浮かぶ白ゴマと中央の刻み海苔の風味。海苔の下に隠れた肉味噌玉を溶けばスパイシーさとさらなる旨味の多層感。口内は多少痛くなりますが発汗もいつものように顎まで垂れるほどではなく、それより旨味が勝ちます。他の具にはしっとり細切り叉焼、細切りキュウリ、揚げ玉、卵焼き。さらに温玉を投入すれば…玉子まみれ? まろやかに。旨辛美味な一杯。気がつけば一気。サクッと完食・完飲。ご馳走さまでした〜♪ 丁寧な接客を背に感じつつ…退店。
  
Posted by file50 at 11:05Comments(2)ラーメン杉並区 

2024年06月20日

荻窪中華そば 春木屋@荻窪 10:55

空元気。

[24_176]

240620harukiya_b-open240620harukiya_info
という訳で今日も淡々と。自転車で荻窪。駐輪場に自転車を預けたら青梅街道沿い…『中華そば 春木屋』。開店5分前。夏季限定狙い。店頭に告知あり。開店前告知に従い店頭券売機。冷やし中華そば(¥1100)のボタンをポチッとね。店頭待ち1人に接続。開店前に女性店員さんにて食券回収。カラシの有無を申告。後続2人で営業開始。案内されるまま奥のテーブル席に。男性店員さん3人、女性店員さん1人。名札は全員カタカナ。

240620harukiya_hiyasicyuukasoba
ほどなく提供…冷やし中華そば。平たい麺皿。いわゆる中華屋さんの冷やし中華とは若干異なり酸味控えめ。『春木屋』さんらしく魚介感。たっぷりの汁は昨年より若干油感。そして味わい濃いめ。シブい色合いのコシのある手揉み中華麺。具には中央の極細錦糸卵にミニトマト。細切りキュウリ、細切り叉焼と刻みネギ、スライス紫タマネギ、肉味噌は周囲に配置。肉味噌を溶けばさらなるコクを付加する味わい変化。別皿のカラシを適宜塗布すればほどよいアクセント。気が付けばサクッと完食・完飲。『春木屋』さんらしい冷やし中華そば。ご馳走さまでした〜♪ 退店。外待ち3人。



  

2024年06月19日

春木家本店@荻窪 11:00

そういう気持ち。

[24_175]

240619 harukiyaHT_240619 harukiyaHT_menu
という訳で昨日の雨も無事上がり好天の水曜日。自転車で荻窪。駐輪場に自転車を預けたら徒歩でテクテク。青梅街道から少し北上した住宅街…『春木家本店』。昭和6年創業のお蕎麦屋さん。営業開始直後。一人客なので真ん中の大きな楕円卓末席に。OSHINAGAKI(おしながき)の中から冷し中華(¥980)を注文。先客後客ともになし。

240619 harukiyaHT_hiyacyu
お盆に乗せられほどなく提供…冷し中華。大皿に細ストレートの中華麺。のせものには細切りの叉焼、キュウリ、パプリカ。モヤシ。中央に錦糸卵。多めに入るタレは甘味酸味の醤油。優しい味わい。軽くゴマの風味。細切りされた叉焼は中華そばの時より美味く感じられるのはなぜかしら。別皿で添えられたカラシを塗布しつつ。てかカラシがこんなによく似合う麺料理ってほかにあるかしら。するするサクッと完食・完飲。お代を済ませて…と。あいかわらずお話し好きのお母さま。なんてことのない会話ひとしきり。ご馳走さまでした〜♪



  

2024年06月18日

麺屋 寿@上井草 11:00

ねぎらいとか。感謝とか。

[24_174]

240618kotobuki_240618kotobuki_info
という訳で降水確率100%? 徒歩で西武新宿線上井草駅…『麺屋 寿』。数量限定狙い。先客なし。即入店。冷やしつけそば「魚介醤油」(¥1150)を注文。男女店員さんの2人体制。あいかわらずの丁寧接客。やはり雨のせいか後客なし。先付けに柴漬け

240618kotobuki_hiyatuke-gyokaisyouyu
ほどなく提供…冷やしつけそば「魚介醤油」。昨年と同仕様。つけ汁は魚介の効いた和出汁。冷製醤油。さらっとすっきりした味わい。流水で締められた中細縮れ麺。ざる中華といった趣き。板海苔2枚ですが、もしかしたら刻み海苔のほうが雰囲気かも? しっとり叉焼、細切り白ネギ、半熟味玉。スライスレモンで爽やかに。さらに卓上の柚子山椒を投入すれば心地よい味わい変化。気がつけばサクッとね。スープ割りは豊かな風味の温かい鶏出汁が足されます。気持ちほっこり。完食・完飲。お代を済ませて…と。ご馳走さまでした〜♪



  
Posted by file50 at 11:00Comments(0)ラーメン練馬区 

2024年06月17日

拉麺 麺くま@久我山 11:05

早朝から想定外行動。若干貧血気味。

[24_173]

240617menkuma_240617menkuma_menuinfo
という訳で気分優れぬのまま自転車で南下。中央線を越えて井の頭線久我山駅前…『拉麺 麺くま』。先月来た時にすでに冷やし中華が始まっていたのよね。今日はソレ狙い。店頭に告知あり。即入店。店内券売機。冷やし中華(¥950)のボタンをポチッとね。食券を厨房に渡しセルフのお冷やを準備しカウンター席に。男女店員さん2人体制。先客1人、後客2人。

240617menkuma_hiyacyu
お盆に乗せられほどなく提供…冷やし中華。甘味酸味のすっきり冷製スープはやや多めの仕様。キンと冷えています。しなやかながらもコシを保つ中華麺。具には細切りキュウリ、トマト、ワカメ。味玉半分。刻まれた叉焼はしっとりの鶏とほどよい噛み応えの豚。そして紅生姜。フチに添えられたカラシを塗布すれば心地よい味わい変化。必須。気がつけばサクッね。多めのスープもろとも完食・完飲。厨房にお盆ごと返却して…と。ご馳走さまでした〜♪

  
Posted by file50 at 11:05Comments(0)ラーメン杉並区 

2024年06月16日

そばうどん とらや@上井草 9:55

でもすべては己に起因。

240616toraya_240616toraya_menu&info
という訳で日曜日。上井草駅。日常使い。駅すぐそばの立喰いそば屋さん…『そばうどん とらや』。コの字カウンター。先客2人。男性店員さん2人体制。”冷やしあります“。ということできざみそば(¥580)を”冷“で注文。先払い。後客1人。

240616toraya_kizamisoba-hiya
ほどなく提供…きざみそば/冷。見た目は温の時と変わりませんが冷製つゆ。キンと冷えているわけでもありませんが”つゆ“の旨さがさらに際立ちますね。存在感のある太めの麺。食感も温の時と変わらずモチっとしています。刻まれたたっぷりの揚げ。ネギ。ワカメ。ワサビがあるとなおよろし…ですがないので卓上調味料の一味唐辛子を大量投入。心地よいインパクト。気がつけばサクッと完食・完飲。丼ぶりをカウンター上に置いて、卓上を拭いて…と。ご馳走さまでした〜♪


  
Posted by file50 at 09:55Comments(0)蕎麦・うどん