2016年07月21日

一汁三にぼし(裏)不如帰@幡ヶ谷 11:05

木曜日は煮干しの日。実は先週も狙ってみたのですけどね。出遅れまして。なぜか違う“冷やし煮干し”を…笑。

[16_245]

160721Uhoto_roji-retu160721Uhoto_
今日は雨だし、一本早い電車だから大丈夫なんじゃないの…と甘い考えで幡ヶ谷に降り立ちます。『一汁三にぼし(裏)不如帰』。週に一度の煮干しの日。路地裏に店頭待ち5人。ほーら大丈夫じゃん。6番目に接続。

160721Uhoto_info160721Uhoto_kenbai-B
もちろん狙いは限定12食。どうやら確保。開店時間ちょっと回った頃、暖簾が掛けられまして。カウンター8席。一巡入店。限定(¥900)のボタンをポチッとね。後付けでにぼ茶めし(¥200)のボタンもポチ。

160721Uhoto_HIYAGOKU
冷や極/極にぼ冷やしそば。冷製煮干しスープ。以前のようにいたずらにインパクトを前面に出さず。密度の濃い煮干し感。気品というか…高貴な味わい。冷水で丁寧に締められたしなやかな細麺。スープに馴染んでするする胃に収まります。昨年との違いはレア鶏叉焼からしっとり豚叉焼に。これがまた違和感なく一体感。そして香ばしくて美味。ときおり口に飛び込むネギの食感。味玉半分には昨年同様じゃこが。そしてフチに添えられたワサビがほどよいアクセント。ライムのスライスで清涼感。海苔は最後までシャキッとね。夢中で啜っていたらあっという間に完食ね。美味感謝〜♪

160721Uhoto_niboCmesi160721Uhoto_niboCmesi+
にぼ茶めし。諸事情にて若干少なめ。どなたかさんのやり方を見習って味玉移動…笑。スープをたっぷり注いじゃって。サクサクッとね。磯の風味と密な煮干し感。ちょこんとワサビ。美味くないわけないのよね。加速度つくのョ。サラサラッとね。一粒残さず、一滴残らず。丼ぶりのほうに残ったスープも飲み干して…と幸せ! 今年もいただけてよかったですっ♪  
Posted by file50 at 11:05Comments(4)TrackBack(0)ラーメン渋谷区 

2016年07月20日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 21:45

長い一日終了。事務所離脱。

[16_244]

160720CIQUE_160720CIQUE_beer&
帰宅経絡は丸ノ内線経由。週に一度の着陸軌道。月曜日が祝日だった週は水曜日。南阿佐ヶ谷…『RAMEN CIQUE』。癒しの時間。YEBISUビールが胃に沁みます。おつまみは白味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)。てか、今日はなぜか山芋仕様。これがまた、黄身と絡めると目が潤むほど美味。ちょっと情緒不安定かしら…汗。先客3人、後客3人。

160720CIQUE_sioRA+tomato
塩ラーメン(¥730)+焼きトマト(¥150)。なにげに久しぶりだったり。ホッとする安心の味わい。全粒粉配合中細縮れ麺。ほのぼの。私にとっては、身体が欲する栄養剤。てか心が欲する安定剤。ほうれん草とスープと麺。焼きトマトとスープと麺。叉焼とスープと麺。。。組み合わせの妙。気がつけばサクッと完食。残ったスープはゆっくりゆっくり味わって。しっかり完飲。美味かった〜♪ ってか私にとってはもはや必需品。  
Posted by file50 at 21:45Comments(0)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

麺庵 ちとせ@曙橋 11:35

11時からの打合せ。思いのほか…てか意外に早く終わりまして。

[16_243]

160720titose_160720titose_info
ならば、自転車ダッシュ。富久町住宅街通り抜けコース…『麺庵 ちとせ』。夏メニューで営業中。今日は冷たいやつ。券売機。限定A(¥700)のボタンをポチッとね。先客4人。後客続々7人ほど。盛況ですね。

160720titose_zarumen
ざる麺。冷たい魚介出汁。醤油ダレがビシッと効いて夏にピッタリのすっきりしたつけ汁。しなやかなストレート太麺。今日のは若干柔らかめ。つけ汁にはブロック叉焼ごろごろ。ミョウガの風味、オクラの食感。そして三つ葉? 水菜? 一味のピリ辛がほのかに効いて私的には理想的なざる麺。食欲のない日にでもするするっとイケちゃいそうな一杯ね。サクッと完食。スープ割りは温かいのと冷たいので選択可。冷たいスープ割りでお願いしたら刻みタマネギが浮いてきました。魚介出汁の効いた冷製スープ割り。水筒に入れて持ち歩きたいね。サクッと完飲〜♪  

2016年07月19日

麺や庄の〜gotsubo〜@新宿御苑前 11:05

週明け朝はいつもバッタバタ。

[16_242]

160719gotsubo_160719gotsubo_kenbaiki
どうにか脱出。11時5分…『麺や庄の〜gotsubo〜』。今年も始まった冷やし狙い。店外券売機、とうもろこし冷らーめん(¥890)のボタン発見。ポチッとね。店内に。先客2人…ってか、一番奥にちゃんラーさん。あはっ、お隣に。『総本家』『灯花』『不如帰』あたりでよくお会いできるのが嬉しい。次回は『七彩』会議あたりですかね?…なんか言っているうちに提供。後客1人。

160719gotsubo_toumorokosiH
とうもろこし冷らーめん。もうね、見た目に美意識感じます。柄の入った器かと思いましたョ。オシャレ。てか味玉ご厚意? 感謝デス…m(_ _)m。舌に絡む冷製スープはトウモロコシの自然な甘味と旨味。一口目から美味っ!って思わず声に出ちゃいそうな感じ。しなやかな平打ち麺はちょっと良いお店のパスタ感覚? パセリや粒胡椒、香草の風味。刻まれた具はベーコン?かしら。しっとりメンマ、さらにしっとり叉焼はフチの香ばしさと相まってかなり美味。もちろん炙ったトウモロコシ健在。夢中で食べていたら言葉を失いますね。器から直接啜りにくいスープも大きなスプーンがあるから大丈夫。一滴も残すまいとしっかり完食・完飲。いやぁ〜年々進化してますね。美味かった〜♪ 近々トリュフ入り高級バージョンも提供されるようですョ!  

2016年07月18日

鯛塩そば 灯花@曙橋 17:00

3連休最終日なの? そんな世の中事情には関係なく遅々として進まぬ業務状況。。。

[16_241]

160718toka_160718toka_info
晩飯ぐらい食べてもいいですよね。今日も昼は自粛させていただきましたから…汗。自転車で新宿通りをサクッと5分ちょっと…『鯛塩そば 灯花』。夜の部営業時間の少し前到着。ちょうど“営業中”の札に返されるところ。即入店。暑い季節にありがたい冷やし限定麺シリーズ狙い。てか油断していたらもうすでに第10弾。券売機、限定麺(¥880)のボタンをポチッとね。先客ゼロ、後客続々8人ほど。

160718toka_syougahiya
生姜薫る冷やし塩そば。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。とろみのあるスープは味わい豊かな塩ダレにシャープな生姜感。刻まれたキュウリがよく合う爽やかテイスト。しなやかな細ストレート麺にスープがよく絡みます。細切り叉焼、ナルト、ミンチ、白ゴマ等の具の他に紅生姜、甘酢漬け、醤油漬けなど多種の生姜が楽しめます。徐々に渾然一体となってさらなる旨味。気がつけばサクサクッと完食ね。

160718toka_taimesi160718toka_taimesi+
もちろん鯛めし/少なめ(¥180→VIPカード行使)。スープをたっぷり…というか思いの外、絡んだせいか残量少なめ。全部投入。さらさらサクッと完食、完飲。生姜の風味とアラレの食感。満足です〜♪ さて残業。戻ってもう一仕事。。。
  

2016年07月16日

食堂 七彩@都立家政 22:10

土曜日。昼抜きで根詰めたのですけどね。結局事務所を出られたのは微妙な時間。国立も。西新宿も。いろいろ諦めの人生継続中?

[16_240]

160716sitisai_160716sitisai_info
でも、私には帰り際沿いに極上の日常使いがありますから。西武新宿線都立家政…『食堂 七彩』。ありがたい。てか、限定告知…今日からなの? ならば限定(¥970)のボタンをポチッとね。先客3人。ん、某旨すぎなお店の店主さん? 「お隣、よろしいですか?」…笑。

160716sitisai_beer&160716sitisai_tumami
SAPPOROラガービール。お通し付き。嬉し。てか、店長さんから?…オマケの一皿。感謝…m(_ _)m。限定の副産物ですかね。一手間掛けていただきまして。ありがたいなぁ。後客続々6人ほど。盛況。

160716sitisai_wakamoreHIYA
ワカモレ冷やし麺。メキシカーン!かしら。家系の海苔的に自家製トルティーヤチップ。緑の冷製スープはアボカドソース? 具にアボカドがあるもののスープ自体はさほど主張せず、コクある旨味が前面に感じられます。これがなにげにコチラのもちっとした手揉みの太麺によく合う。そして絡む。中央にナッツ?ひき肉?夏野菜?糸唐辛子。そして適度な辛さの青唐辛子。辛味だけでなく、なにげに風味もよいのよね。途中、チップスで箸休め。後半ライムを搾り。徐々に渾然一体。重なる旨味・風味・食感が楽しく、気がつけばサクッと完食ね。残ったスープ。こそぎ取って完飲。さらには丼ぶりを舐めたくなる衝動に…笑。私的にはかなりツボな一杯。美味かった〜♪ 後客2人来られたところで退店。極上の日常に感謝。  
Posted by file50 at 22:10Comments(6)TrackBack(0)ラーメン中野区 

2016年07月15日

麺や 百日紅@新宿三丁目 11:05

いつ雨が降るか分からないとか。困る。てかすでに本降りだったり…。

[16_239]

160715SSB_frente160715SSB_
でも大丈夫。地下道直結ですから。新宿三丁目。飲食ビル“frente”地下2階…『麺や 百日紅』。夏季限定狙い。券売機、冷やしソルトつけ麺(¥850)のボタンをポチッとね。並盛・大盛同価格。私は並で。私の直後に来られた若い女性は大盛で…笑。先客1人。後客続々。気がつけば満席近く。こんな雨の日だからか濡れずに来られる駅直結店舗は重宝なのね。男性店員さん3人は開店直後からフル回転。

160715SSB_hiya-saltTUKE
ややとろみのある冷製つけ汁は若干ショッパめの塩ベース。和的な旨味。心地よいピリ辛感。細かく刻まれたネギやらタマネギとか?食感が楽しいね。と思ったらコリッと山クラゲがメンマ代わり。もちっと太麺の器には多めのしっとり鶏叉焼。たっぷりの笹切りネギ。さらにたっぷりのパクチー。コレをつけ汁に投入すると一気にアジアンの様相。さらにレモンを麺に絞っていただくと爽やかかつ味わいがもうひと変化。夢中で啜っていたらあっという間に完食ね。意外につけ汁減りますね。卓上にポットの割りスープがありますが、店員さんにお願いすると冷製スープ割り。昆布香が強い和風感。サクッと完飲ね。お店を出る頃にはほぼ満席。盛況ですね。  

2016年07月14日

煮干しらーめん玉五郎 東京新宿店@新宿東口 11:30

木曜日は煮干しの日。幡ヶ谷には出遅れまして。冷や…涙。

[16_238]

160714TGR_160714TGR_info
ならば新宿で…『煮干しらーめん玉五郎』。店頭には夏季限定告知。即入店。券売機、冷やし煮干しらーめん(¥800)のボタンをポチッとね。カウンター席に。男性店員さん2人。先客3人、後客5人。

160714TGR_hiyaniboRA
ほどなく提供。中央に煮干しの酢漬けが鎮座。そして出汁氷かしら。シンプルな冷製醤油スープ。今年のはきちんと煮干しが効いていますね。冷製なので弾力の増した縮れ麺。しっとり鶏叉焼2枚、メンマ、ナルト、そして水菜・糸唐辛子。黒胡椒がアクセント。どちらかというとオールドタイプの冷やしらーめんですがこのストレートさ良いですね。奇をてらわないいい意味でのチープ感。サクッと完食。スープもゴクゴク飲み切ってクールダウン。氷を口に含んだら退店。てか「ご馳走さまー!」って言ったら「頑張ってください」って言われたんですけど。疲れた顔しているかしら…。  

2016年07月13日

食堂 七彩@都立家政 22:15

蒸しますね。体力低下。そして激しい胸焼け。逆流性?…復活かしら。

[16_237]

160713sitisai_160713sitisai_kenbaiki
否。腹減ったから…と推測。というワケで帰宅時、西武新宿線都立家政…『食堂 七彩』。ありがたい日常使い。おっ、冷やし中華(¥970)のボタンが稼働してますね。ポチッとね。今日の厨房は7月からこちらに就任の新店長さん。丁寧な接客。好青年。

160713sitisai_beer&160713sitisai_info
さて、まずはSAPPOROラガービール。自家製漬物のお通し付き…嬉し。と、券売機の脇に限定告知発見。急遽注文変更。¥150キャッシュバック…汗。先客2人、後客1人。

160713sitisai_kuromisomaze
黒味噌まぜそば。いわゆるチャジャンミョン(韓国ジャジャン麺)。以前こちらでいただいたことがありますが、今回は新店長バージョン。注文の都度切られれる手揉みの弾力のある太麺。がっちり餡が絡みます。真っ黒な餡は心地よい自然な甘みがベース。大量のタマネギ由来だとか。さらに黒味噌のコクが食を進めます。濃厚な味わい。軽い辛味もありますが、足りない方はと一味唐辛子が提供。さらに箸休めの酢漬け的なもの。餡にはサイコロ叉焼ゴロゴロ。一見単調そうに見えますが逆にどんどんハマり気がつけばサクッとなくなります。残った餡には白飯が合いそうでしたが今日は自粛。餡をこそぎ取って完食!…満足〜♪ 出際に新店長から「FILEさんですか」と声をかけていただきまして。ちょっと挨拶。これからもお世話になりますデス…m(_ _)m。  
Posted by file50 at 22:15Comments(4)TrackBack(0)ラーメン中野区 

二丁目つけめん GACHI@新宿三丁目 11:10

不安定な天候なのかしら。

[16_236]

160713GACHI_160713GACHI_info
近場でサクッと…『二丁目つけめん GACHI』。今年も“GACHIの夏”が始まっていますョ。店頭に冷やし告知。店内券売機。冷しホワイト(¥890)のボタンをポチッとね。店員さん3人は相変わらず効率良い動き。そして丁寧かつ元気のよい接客。ときおり店長さんが声をかけてくれるのが嬉しい。先客2人、後客2人。

160713GACHI_hiya-white
冷しホワイト。今年バージョンね。冷製スープはココナッツミルクカレー風味。アジアンなテイスト。辛さはまったくないのですが、なぜか喉の奥に辛さの雰囲気みたいなモノが感じられるのよね。不思議。山椒の焦がし油健在かしら。食感のよい中ストレート麺がするする胃に収まります。具にはしっとりと香ばしい2種の鶏叉焼。たっぷり5枚。細切り野菜。パクチー。フライドもの2種。キノコ的な和風感も感じられます。昨年ver.にあった海苔、紅生姜が排された分、見えない部分で和風感も表現。そして今年ver.にはブラックタピオカが。風味や食感が多彩。かなり楽しめ、そして美味。年々一体感が増す完成度。いまや他では食べられないコチラの名作って感じですね。今年のも美味かった〜♪  

2016年07月12日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 21:35

夕方あたりから業務過密。私的な伝達事項も3つ4つ。いろいろ重なるもので。今日は無理か?…と思った。

[16_235]

160713CIQUE_160713CIQUE_beer&gu
どうにか着陸軌道突入。帰宅経絡は丸ノ内線経由の火曜日。南阿佐ヶ谷『RAMEN CIQUE』。券売機でいつもの塩ラーメン(¥730)、そして焼きトマト(¥150)のボタンをポチポチッとね。まずはYEBISUビール。黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)はおつまみに。緊張から解かれる瞬間。先客3人、後客1人。そしてお客さんが誰もいなくなり穏やかな時間。そろそろ麺をば。

160713CIQUE_hiyaRA+tomato
おや、お手すきだったこともあってか冷やしラーメン。ありがたい。焼きトマト別皿。深みある醤油ダレ。支える魚介出汁。和風の冷製スープ。すっきりしつつも豊かな味わい。揚げネギの香ばしさ。白ゴマの風味。なぜかほどよい油感もあって物足りなさは皆無。食感のよい細ストレート麺。締められて心地よい弾力。あとからワサビが小皿でいただけまして。これがまたよく合う。気がつけば完食・完飲。美味かった! 食欲のない日でも美味しくいただける爽やかな一品ね。毎日でも食べたいな〜♪
  
Posted by file50 at 21:35Comments(2)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

焼きあご塩らー麺 たかはし@西武新宿 11:00

しかし今年の夏は乗り越えられるのだろうか…。

[16_234]

160712TKHS_160712TKHS_info
というワケで冷やし求めて新宿歌舞伎町…『焼きあご塩らー麺 たかはし』。店頭に“冷やし”の告知がありますョ。11時ちょうど。店外券売機の前に先客4人。てか先頭の金髪クン3人は酔ってますかね? なかなか食券買わないのね…笑。券売機を見ると昨年平戸産片口鰯の淡麗冷し麺は8月上旬開始予定になっていますね。それまでは鰹と鯵煮干の和風冷やしそば(¥900)。ポチッとね。店内に。男性店員さん4人。後客5人ほど。

160712TKHS_katuoajinibo-H
ガラスの器で涼しげに提供。出汁氷入り。冷製スープは鰹と煮干しがほどよく効きたすっきりしたもの。和風感。柚香が軽く漂います。弾力のあるやや平打ちストレート麺。多めに載る叉焼はレア。たっぷりの白ネギ。糸唐辛子。ナスにオクラ。そして昆布的なものとナメコ効果か徐々にスープにとろみが。油感もほどよく最後まで飽きずに、そして爽やかにサクッと完食。

160712TKHS_siromesi160712TKHS_siromesi+
後付けで白めし発注。キャッシュで¥100。小・中・大、一律同価格。小をお願いしたのですが盛りは中? スープがあまり投入出来ませんがな…。少し食べてはまた足して…笑。さらさらっとね。気がつけばサクッと完食。残ったスープも完飲ね。美味かった〜♪ てかあとで卓上調味料の写真を見たら“〆のお茶漬用にお使い下さい”の壺が。何が入っていたのだろ? 気になる。。。  

2016年07月11日

燕三条背脂煮干中華そば 心や@幡ヶ谷 11:35

週明け月曜日。朝寝起一番メッセージとか。

[16_233]

160711kokoya_160711kokoya_info
3周年だとか…『燕三条背脂煮干中華そば 心や』。おめでとうございます。そして7月5日から新味へリニューアルだとか。我武者羅グループ2号店。かなり久しぶりの訪問。券売機、中華そば(¥750)のボタンをポチッとね。カウンター内厨房は店員さん1人。にこやか丁寧接客。作業は孤軍奮闘。先客1人、後客2人。

160711kokoya_cyukasoba
ほどなく提供。いわゆる燕三条タイプの背脂煮干し中華そば。表面にはキレイに浮かんだ背脂。濃い口の醤油ダレ。ビターな煮干し感。良質な背脂の甘み。ピロピロだけどモッチモチの手揉み平打ち太麺。食感もよくぷるんぷるんと胃に収まります。ときおり口に飛び込む刻みタマネギの食感。しっとりスライスレア叉焼。たっぷりのコリコリメンマ。インパクトがありつつもバランスのよい一杯。気がつけばあっという間に完食。そして後惹くスープも完飲ね。丼ぶりの底には大量の煮干し粉。グレードアップ!背脂煮干しそば…美味かった〜♪  
Posted by file50 at 11:35Comments(2)TrackBack(0)ラーメン渋谷区 

2016年07月10日

らーめん渡なべ@高田馬場 10:55

日曜日。出勤前にきちんと投票しましたョ。

[16_232]

160710Wnabe_160710Wnabe_info
まだ梅雨も明けていないというのに炎天下。日曜日の明治通りを自転車で北上。開店5分前…『らーめん渡なべ』。じき暖簾が掛けられまして。券売機には限定告知。もちろんソレ狙い。限定らーめん(¥730)のボタンをポチッとね。味付玉子(¥100)のボタンもポチ。食券を渡す際に「野菜で」と。注文完了。先客、後客ともにゼロ。日曜日の早い時間は緩やかなのかな。茹で時間はそこそこ掛かるようで。穏やかな空気感の店内でから漏れる夏の陽射しを眺めながらぼーっと出来上がりを待ちます。

160710Wnabe_mukasiTUKE
昔ながらの「つけそば」。白く平たい器に盛られた太麺がそれらしさを醸し出しています。もちろん刻み海苔。サラッとしたつけ汁はビシッと胡椒が効いたもの。甘味酸味は軽く後押し。いい意味でチープな出汁感。つけ汁にはたっぷりの野菜と刻みの叉焼、ナルト、ネギ。麺の量もそこそこ多め。それらしい雰囲気に仕上がっています。ですが『渡なべ』さんが作るとどこか洗練されていて、少し粗野さみたいなものが出たらさらに“らしく”なるような。とはいえ私的にはコレ系大好物ですからサクサクッと完食。お腹いっぱ〜い。てか胡椒でも発汗するのね…汗々。もうすでに遠い記憶になってしまっていますが、目白というより荻窪が思い出され、久しぶりに行ってみたくなりました。  

2016年07月09日

豚らーめん 獣道@上井草 21:00

真夏の祭典って?…笑。

[16_231]

160709jyudo_160709jyudo_info
7月9日土曜日。納豆の日、前倒し…らしいです。という訳で帰宅時、西武新宿線上井草駅下車。『豚らーめん獣道』。先客6人。店主さんの人柄に惹かれてか常連さんも多いようで。なかなか盛況。限定10食なので無理かも…とか思っていたのですが。

160709jyudo_kenbaiki160709jyudo_beer
限定C(¥800)のボタンをポチッと…押せちゃいまして。ためしに“冷やしで”といったら「ブログのネタにしないでくださいね」って…汗。バ、バレてた?…笑。てか納豆油そば、ラスト1食だったようで…汗。出来上がりを待つ間は缶ビール。ザーサイ小皿のお通し付きがありがたい。店主さんは今日も孤軍奮闘。ですが、ときおり声をかけてもらえるのが嬉しいですね。てか徐々にヒートアップ?…笑。後客3人。

160709jyudo_nattoA
納豆油そば。別注文の生卵(¥50)。実はひと手間かけてくれていたりして。嬉しい。納豆は1パックまるごと。たっぷり。醤油ダレ、おろし生姜、ラー油、魚粉鰹節、マスタード、そして刻みネギ。もちろんブロック叉焼、メンマも健在。よーくかき混ぜて一気にズルズルっとね。魚介が香り、和風感漂う趣向。後半、卵を溶いて投入するとそれはもうご飯を激しく欲します。半ライス売切れが残念…。たっぷりの納豆をつまみにビールを飲みつつ店主さんのマシンガントーク…笑。そんな土曜日の夜。いろいろとお気遣いありがとうございました…m(_ _)m。  
Posted by file50 at 21:00Comments(2)TrackBack(0)ラーメン練馬区 

2016年07月08日

らーめん五ノ神製作所@大久保 13:30

午前中からの打合せは当たり前のように昼を跨ぎまして。

[16_230]

160708gonokami_160708gonokami_info
ようやくお昼。いつものようにお二方から情報いただきまして。昨夜メール、今朝コメント。感謝…m(_ _)m。という訳で3周年限定狙い…『らーめん五ノ神製作所』。冷や中…この季節にはありがたい限定。券売機左下、限定/時価(¥930)のボタンをポチッとね。しかしコチラももう3周年ですか。時間の経つのは早いもので。先客6、7人といった感じ。カウンター中ほどには某店幹部候補生(?)の姿も…笑。後客続々。7人ほど。

160708gonokami_amaebihiyacyu
ガラス製の器で提供…甘海老薫る王道 冷やし中華。付け合わせの海老中華スープがなんか嬉しい。“王道 冷やし中華”とありますが、そこはそれ『五ノ神』ですからいわゆる甘味酸味の醤油ダレとは一線を画します。ガツンと海老感濃厚。風味と味わいが存分に楽しめます。味わいは若干濃いめ。ストレート麺も伸びにくそうでしっかりした存在感。具には細切りされた鶏・豚、2種の叉焼。細切りキュウリ、錦糸玉子、細切りナルト。どれも細切りといいつつやや厚め。この冷や中にはそれがよく似合う。そして中央にソフトシェルの海老が鎮座。頭から尻尾まで丸ごと戴けます。食べ進むと香ばしい食感の揚げ的なものが口に飛び込み、最後まで飽きずに完食。残ったタレも若干濃いめながら、付け合わせのスープとともにサクッと完飲。量的にもそこそこあり満足〜♪ あらためて3周年おめでとうございます! これからもお世話になりますです…m(_ _)m。  

2016年07月07日

麺庵 ちとせ@曙橋 11:30

七夕? てか暑いっ…。

[16_229]

160707chitose_160707chitose_info
ものの5分、自転車でダッシュしただけで息切れ…笑。『麺庵 ちとせ』は夏メニュー。開店ちょっと前到着。店頭3人待ち。自転車を停めていたら即開店。“夏はらぁ麺のご提供はございません。”ということでつけタイプ3種。これだけ暑いと“冷たい魚介出汁”にも惹かれますが今日は強炊つけ麺。券売機、限定C(¥800)のボタンをポチッとね。先客3人、後客4人。

160707chitose_tuyodakituke
ほどなく提供…強炊つけ麺。商品名通り強火で炊いたとされるつけ汁ですが意外にサラッとした白湯。いたずらに濃厚というわけでもなく、ちょっと懐かしい動物魚介を『ちとせ』さんらしく洗練させたといった雰囲気。ストレートの太麺は密度ある感じなのに重たさもなく喉ごしのよいもの。するする進んじゃいます。つけ汁にはブロック叉焼ごろごろ。コリコリ細メンマ、刻み青ネギ。安心感ある美味さで加速度つきますね。気がつけばあっという間に完食。スープ割りをお願いすると笹切りネギが足されます。サクッと完飲。暑い日がさらに続いたら次は“冷たい魚介出汁”…ざる麺イッちゃいましょうかね。  

2016年07月06日

豚骨らーめん てっぺん@上井草 22:00

晩飯。食べられ時には食べておかねば。

[16_228]

1603706teppen_1603706teppen_beer
帰宅時、西武新宿線上井草駅…『豚骨らーめん てっぺん』。夏限定の冷し中華(¥810)狙い。大盛り同料金。出来上がりを待つ間は瓶ビール。今日一日も終盤。ここにきてようやく自分を取り戻す時間。先客5人、後客4人。

1603706teppen_hiyacyu
冷やし中華。いわゆる甘酸っぱい糖酢味。ほうれん草練り込みの翡翠麺は弾力良好。きれいに細く刻まれたキュウリ。たっぷりの錦糸卵。そして刻まれた叉焼はフライパンで炙られた…というか揚げられた?もの。冷し中華には微妙?かもですがおつまみ的には最適。サクッと。私的にはかなりいい感じ。紅生姜は卓上から足しちゃうのね。こちらのお店は卓上調味料豊富。すりゴマ投入。おろしニンニク投入とか。楽しめます。が、冷し中華にはやはり添えられた辛子が一番合うのね。サクッと完食。
  
Posted by file50 at 22:00Comments(0)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

ローストビーフ油そば ビースト@新宿歌舞伎町 11:05

毎月の限定とかってちょっと楽しみだったりするのよね…と某店まで行くも店頭告知がなかったり。今月はやらないのかしら…。

[16_227]

160706beast_160706beast_info
こちらで“冷たい”店頭告知発見。即入店…『ローストビーフ油そば ビースト』。オープン当初以来の訪問ね。先客2人。ロースト葱の冷たーい油そば(¥980)をお願いしました。後客5人。

160706beast_rostnegiAsoba
ほどなく提供。冷水で締められた弾力ある太麺に絡められた醤油ダレ。どちらかというと和風。すっきりした味わい。スライスされたローストビーフには特製マスタードソース。思いっきり欧風…笑。そしてロースト葱って揚げ葱? ってか焦がし葱? 香ばしい風味はいいんですけど、冷製的には若干ペタつく油事情。刻みタマネギとカイワレですっきりとね。さらに卓上の茎わさび投入。キリッと締まりますね。てか和洋折衷。渾然一体。ややオイリー…笑。楽しみつつ完食。  

2016年07月05日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 20:45

安定の火曜日。無事着陸軌道突入。

[16_226]

160705CIQUE_160705CIQUE_beer&tumami
帰宅経絡は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷『RAMEN CIQUE』。YEBISUビール。黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)はおつまみに。先客2人、後客1人。さらに1人…はマッハさん。嬉し。しばし歓談…笑。

160705CIQUE_sioRA+tomato
塩ラーメン(¥730)+焼きトマト(¥150)。キレのよい塩ダレ。支える濃密出汁感。ほどよい油感。違和感なく胃に収まる全粒粉配合中細麺。多彩な具。いつもの塩ラーメン。ですがなんかいつもにも増して豊かな味わい。さらに仲の良い友人との会話がさらなる高級調味料。今日も気がつけば満足とともに完食・完飲。シアワセ♪ 後客さらに3人来られたところで退店。とか言いつつ店頭でしばし歓談…笑。てか悪巧み? あー楽し。でもって火星と交信しつつ帰宅とか…謎。  
Posted by file50 at 20:45Comments(0)TrackBack(0)ラーメン杉並区 

ajito ism@大井町 11:15

今年こそはなんとしても旧サマソニを。“必ず火曜日”に提供。の情報をシェフ自らいただきまして。

[16_225]

160705ajito-i_160705ajito-i_info
おっ!今日火曜日じゃん。思い立って大井町…『ajito ism』。お店のある路地に入るところからワクワクするのよね。店頭の本日のイレギュラーメニュー告知には予定通り(旧名サマソニ)…笑。このお店。外観も好き。内装も好き。即入店。厨房にはROCKなシェフ! 笑顔がステキな奥さま! そして?…先客6人中、3人が城南地区のお友だち…笑。あはっ嬉し。カウンター7席。空いている1席に。創作冷やしまぜそば/並(¥800)注文。後客続々…5人ほど。

160705ajito-i_hiyamaze
ほどなく提供…冷やしまぜそば。私的にはサマソニ。何年振りでしょう。ようやく夏が来た…って感じ? てかトルティーヤチップス?なんて載ってましたっけ。ふんだんに載る野菜の他にさらなる食感付加…と言う趣向でしょうか。嬉し。よくかき混ぜて…っと。これこれ。しょうが、にんにく、オリーブ油。弾力のある太麺に絡まる独自のドレッシングタイプ。フライドエシャロットの香ばしさ。香辛料のバランス。全てシェフの最良の裁量。そして野菜の食感。カットレモンを搾り爽やかに。でもって以前は“SUMMER SO肉”といったぐらいですから…肉が美味いっ! 付属のスイートチリ投入。全体のバランスを崩さないインパクト。爽やかな一杯なれどほどよい重さと満足感。コレ、やっぱりステキな夏の秀作ですヮ。美味かった〜♪ 今夏、もう一回ぐらい食べに来られるかなぁ…。  
Posted by file50 at 11:15Comments(2)TrackBack(0)ラーメン品川区 

2016年07月04日

食堂 七彩@都立家政 22:25

今日もちと遅くなりましたが日常使い。

[16_224]

160704sitisai_160704sitisai_info
帰宅時、西武新宿線都立家政…『食堂 七彩』。券売機に限定告知がありますョ。限定(¥970)のボタンをポチッとね。先客3人。

160704sitisai_beer160704sitisai_toosi
SAPPOROラガービール。自家製漬物のお通し付き…ありがたい。なぜかヌシの残り香を感じながら今日一日の締めビール。後客ゼロ。

160704sitisai_yamagatadasi-h
山形だしの冷やがけ〜食堂ver〜。キリッと冷製。赤紫蘇の香りを移した爽やかなスープは軽いとろみ。ほどよい油感。しなやかな稲庭の中華麺が心地よく胃に収まります。具には7種だか8種だか入る細かく刻まれた野菜。味わいが濃く、仕掛けられた“がごめ昆布”の効果でスープ全体にもさらなる粘りが生じます。納豆のようにズルズルっとね。どこか日本人の琴線に触れる一杯。冷製なのに心はほっこり温かい。サクッと完食。てか、白めし欲求…汗。

160704sitisai_araimesi160704sitisai_araimesi-tonyu
白米(¥100)を少なめで。ひと手間かけて洗い飯にしていただけまして。これがまたいい感じ。サラサラっと。味わい、食感が心地よく、あっと言う間に完食・完飲。今日みたいに暑い日や食欲のない日に重宝しますね。しばらく提供されるようなので何度もお世話になる予感。美味かった〜♪
  
Posted by file50 at 22:25Comments(6)TrackBack(0)ラーメン中野区 

SOBAHOUSE 金色不如帰@幡ヶ谷 11:10

先週よりリニューアルされた“つけそば”狙い。ようやく幡ヶ谷へ。

[16_223]

160704Ghoto_b-open160704Ghoto_roji
開店20分前到着。店頭に開店待ち6人。7番目に接続。どうにかカウンター8席に間に合ったようで。しかし路地裏暑い。後続続々。開店時は14、5人といったところでしょうか。

160704Ghoto_160704Ghoto_kenbai-B
11時30分暖簾が掛けられまして入店。もちろんつけそば(¥900)のボタンをポチッとね。醤油、塩から選択可。今日は醤油で。厨房は山本店主&力丸さん体制。狭い厨房で無駄のない動き。それにしても手間のかかる細かい作業。丁寧に着実にこなされています。

160704Ghoto_tuke-syoyu
醤油つけそば。綺麗な盛り付け。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。以前のつけそばとは全く異なる様相。以前より細い麺もやや平打ちかつ弾力のある良麺。出汁的なものに絡められそのままでも上品に美味。一線引かれたバルサミコ酢の効果も良好。つけ汁はクリーミー。きめの細かい泡状? セップ茸が効果的に香り、支える蛤が味わえる趣向。“つけそば”なのですが高級な料理でも戴いているかのような錯覚?…というかコレはたった¥900で戴けるまぎれもない高級料理ですね。食べ進む度に高レベルで表情を変える風味、味わい。レンゲの香草?てか三つ葉?コレを散らせばまたさらなる風味。カットレモンを搾れば爽やか…のみならず他の食材と融合しさらなる化学変化的味わい。しなやかな穂先メンマ、そしてしっとり叉焼。美味! スープ割りは再度“蛤”の豊かな風味がよみがえり、至福の締め。豊かなストーリーを感じつつ満足とともに完食・完飲。高貴な逸品。塩もいただきに来ねば。  
Posted by file50 at 11:10Comments(2)TrackBack(0)ラーメン渋谷区 

2016年07月03日

リンガーハット(新宿靖国通り店)@新宿歌舞伎町 07:55

日曜出勤。いつものように靖国通りを東に。

[16_222]

160703ringa_160703ringa_info
24時間営業『リンガーハット(新宿靖国通り店)』。立て看板に朝飯?発見。吸い込まれまして。先客は男性3人組と女性2人組。昨夜が続く水関係の方? まぜ辛めん(¥500+税)を注文。後客3人そして1人、また1人。朝まで仕事の反省会かしら。日曜朝。新宿歌舞伎町の縮図。

160703ringa_mazekaramen
ほどなく提供。相変わらず見栄えはいまひとつ…笑。食べ方に従いよくかき混ぜて底の醤油ダレと絡めます。辛さはほどほど。味わいはやや弱め。甘めの肉味噌を絡めるとまあまあ。麺はこちらのチャンポンの麺でしょうか。そこそこ多めに入る野菜はありがたいのですが、そのせいか若干水っぽく感じられるのはちと残念。付属の花椒油を投入すると、軽い痺れと香辛料の香り。量もそこそこあるのですが意外にお腹いっぱいにならないですね。朝に最適かしら。サクッと完食。さてと事務所へと…。  

2016年07月02日

鯛塩そば 灯花@曙橋 16:55

夕方、自転車で四谷三丁目。

[16_221]

160702toka_160702toka_info
今日で終了ですから。冷やし限定麺シリーズ・第8弾狙い…『鯛塩そば 灯花』。夜の部開店5分前。店頭待ちはありませんが、開店時間には一気に7人入店。券売機、清涼冷やし煮干そば(¥880)のボタンをポチッとね。後客続々。

160702toka_hiyanibo
ほどなく提供…冷やし煮干そば。すでに第8弾となる冷やし限定麺。今日みたいに暑い日には本当にありがたい。味玉ご厚意感謝デス…m(_ _)m。キリッと煮干しの効いた冷製スープ。歯切れのよいしなやかな中細麺。美味いですね〜♪ 具にはスライス叉焼、刻みタマネギ、平たいメンマ、細切りのナルト、スプラウトとシンプルながらもツボを押さえた構成。スープの邪魔をせずに食感等で楽しめます。フチに添えられた西洋山葵も気が利いています。ときおり溶かし込んで心地よいインパクト。気がつけばサクッと完食。

160702toka_taimesi160702toka_taimesi+
鯛めし(¥180→VIPカード行使)。少なめで頼んだのですがコレ並ですね。残しておいたスープほぼ全部投入。ご飯の硬さ、添えられた香ばしいアラレの食感。出汁の効いたスープで戴く茶漬けが美味くないわけないのョ。並だとてなんの支障もなく…というより満足とともにさらさらサクッと完食。美味かった〜♪ さて残業もうひと頑張り…と。  

2016年07月01日

豚らーめん 獣道@上井草 22:10

今日はふたつ。明日ひとつ。いろいろ諦める人生…。とか。

[16_220]

160701KM_160701KM_beer&
帰宅時、西武新宿線上井草駅下車。『豚らーめん 獣道』。金曜限定あるのね。券売機、限定B(¥750)のボタンをポチッとね。ためしに“冷やしで”と言ったら今日も無視された…笑。先客ゼロ。まずは缶ビール。今日のお通しは盛りがよいですね。ザーサイの下にキムチも隠れていますョ。嬉し。“ゆっくりしていけ”ってことですかね。なんか思っていたら後客続々6人ほど。厨房は孤軍奮闘。BGMもマシンガンには至りません…笑。

160701KM_nokoTOMATO
毎週金曜限定メニュー…濃厚トマトらーめん。濃密クリーミーなトマトスープといえど、最初のひと口ふた口はケダモノ感。『獣道』たる所以。ですが三口目からはまろやかなコクに変化。歯切れのよい中細麺と相まってスープパスタの様相。ってか中太の平打ち麺も? 混合麺なのですね。手間がかかってます。その分、食べ手は食感の違いが楽しめますね。具には叉焼、太メンマ、刻み万能ネギ。後半、黒胡椒投入。これがよく合う。さらにお通しのキムチ投入。軽くインパクト。イタリアンからちょっと韓国風?…笑。サクッと完食。そして完飲。

160701KM_BEASTdonburi
帰りに『BEAST』時代の丼ぶり頂けた。イベント中? 諦めるだけの人生でもないかも…笑。嬉し。  
Posted by file50 at 22:10Comments(2)TrackBack(0)ラーメン練馬区 

一条流がんこラーメン総本家@四谷三丁目 10:55

7月1日。今年も後半突入。てか暑い…汗。

[16_219]

060701GSH_060701GSH_1
冷やし狙いで四谷三丁目。お店に行く前にいつものようにこちらの様子見…てか外列び2人なの? ならば急遽予定変更。こちらに接続…てか1人は列びじゃないの? なぜか私外列び2番目。『一条流がんこラーメン総本家』。じき店内。本日ヒロポンスープだそうで。ならば悪魔ラーメン(¥700)を。てか“ヒロポン”なんて言葉使ってよいのかしら?…笑。家元の言動、立ち振る舞いはいつもと変わらず。お元気そうでなにより。と思ったら作り終えるたびに椅子に座るのね。やはりお疲れなのかしら。ちょっと心配…。

060701GSH_akuma
悪魔! 食べ手を選ぶラーメン。ラーメンと言うより刺激物かしら。往年ほどのショッパさではないものの、今日のはかなりなインパクト。素材の特定は出来ないものの渾然一体の出汁感。密度の濃い出汁に裏打ちされたショッパさは胃に染みます。スープが胃に落ちる感覚。これこれ。コレが私にとっての悪魔。こちらでのみ味わえる感覚。茹で加減絶妙、歯切れのよい中細麺。ショッパ美味ーな悪魔肉。分厚い叉焼も絶品。味玉にコリコリメンマ。刻みネギ、そして海苔。ときおり口に飛び込む背脂の食感を感じながらサクサクッと完食。そして胃に落ちる感覚を楽しみつつスープまでしっかり完飲。家元の生き様が反映された一杯。今年後半初日にしっかり悪魔注入完了〜♪  

2016年06月30日

食堂 七彩@都立家政 22:10

蒸しますね…汗。事務所離脱は今日も結局そこそこの時間。電車に乗ってから空腹に気づきまして。途中下車しようかしら。

[16_218]

160630sitisai_160630sitisai_beer&
帰宅時、西武新宿線都立家政…『食堂 七彩』。ありがたき日常使い。券売機。冷やし中華は売切×印。冷がけ中華そば(¥870)のボタンをポチッとね。SAPPOROラガービール。自家製漬物のお通し付。生き返る〜♪ 先客7人、後客2人。

160630sitisai_hiyaRA-Tver
なぜか冷やしらーめん。ツッチースペシャル的な…笑。角氷入り。キリッと冷製スープはしっかり煮干しが効いた塩ベース。いいですね〜。さらに麺は幅広手揉み麺。冷水で締められプルンとした食感。弾力と食べ応えが嬉しい。エロ美味叉焼2枚。大量の細切りキュウリの下にはメンマと刻みネギ。爽やかに食を進めます。気がつけばサクッと完食。残ったスープは軽いとろみ。動物の旨味もきちんと感じながら完飲。しっかりクールダウン。上質の日常使いに感謝。美味かった〜♪  
Posted by file50 at 22:10Comments(2)TrackBack(0)ラーメン中野区 

北海道らーめん 鷹の爪 新宿店@代々木 11:30

しらけんさんと待ち合わせ。『北海道らーめん 鷹の爪 新宿店』。

[16_217]

160630TnoT_160630TnoT_K-menu
今月17日にオープンした旭川からの東京進出店。私は2度目の訪問。先客ゼロ…ですが後客続々。じき満席。狭い店内に店員さんは相変わらず多め。

160630TnoT_ryunosizuku
しらけんさんの龍の雫(¥880)。旭川でも使用されているという低加水麺を選択。魚介油を使用とされるスープは熱々。若干オイリー。先日の焦がし香味油/醤油と比べると香ばしさに加え、いい意味でクセのある味わい。個人的にはこちらの方が面白味を感じます。薄手スライス大降りの叉焼が2枚。食べではありますが、焦がし香味油の叉焼の方が好きかも。スープと叉焼で私的には一長一短? 次回悩みどころ…笑。低加水麺はこのラーメンによく合います。他に具はメンマ、笹切りネギ、キクラゲ、そして海苔。

160630TnoT_kogasi-miso
焦がし香味油/味噌(¥880)。こちらも熱々。香ばしい油の風味とホッとする味噌ダレの味わい。気持ちピリ辛が食欲を促進。こちらは中加水麺を選択。黄色い縮れ麺。いい意味でチープ感。ですがこの味噌にはよく合います。具には厚手の叉焼、メンマ、笹切りネギ、キクラゲ、そして海苔。最後まで熱々スープをふうふうしながら完食。汗だくですがな…汗。次回は塩系ですかね。お店を出たら外に数人の行列。なかなか東京に根付かない旭川系。長く頑張ってくれると嬉しいな。  
Posted by file50 at 11:30Comments(2)TrackBack(0)ラーメン渋谷区 

2016年06月29日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 20:40

昨日、軌道に乗れなかったのでね。

[16_216]

160629CIQUE_160629CIQUE_info
帰宅経絡は丸ノ内線経由。南阿佐ヶ谷『RAMEN CIQUE』。水曜日着陸。塩ラーメン(¥730)のボタンをポチッとね。もちろん焼きトマト(¥150)のボタンもポチ。カウンター6席。先客7人。ありゃ盛況なのね。久々の後部ウェイティングシート…。

160629CIQUE_beer160629CIQUE_tumami
でも5分後にはYEBISUビールにありつけまして。黒味玉(¥100)と巻きバラチャーシュー(¥100)はおつまみに。今日一日の区切り。てか、後客来ませんね。気がつけば貸切状態。お客さん止めちゃったかしら?…汗。頃合いで麺を。

160629CIQUE_hiya-yamaimoRA
なにやら冷やしが出てきましたョ。試作でしょうか。てか諸事情で商品化はされないとか。キリッとクリアな冷製醤油スープ。軽く感じるほのかな酸味。動物系完全不使用とか。なのにそれを全く感じさせない豊かな旨味。さらに濃密な山芋。これが満足感をかなり高めます。そして揚げネギと白ゴマの風味がさらなる高みへと。しなやかな細麺がスルスルッと胃に収納。コレいいなぁ〜♪ メニューにあったら今夏は確実に毎週戴く一品。猛暑には心強い一杯になるはずなのですが…汗。なんかいっていたら後客4人。お客さん止めないように、私はおとなしく退店…笑。今日もシアワセな一杯に感謝しつつ。  
Posted by file50 at 20:40Comments(2)TrackBack(0)ラーメン杉並区