2010年01月31日

新宿煮干ラーメン凪@新宿ゴールデン街 10:40

1月最後の日曜日。久しぶりの新宿ゴールデン街『新宿煮干ラーメン凪』。開店20分前。待ち1人。私2番目に・・・と思ったらnakatanさんと相方さん。後ろに回ります。お話ししているうちにじき開店。

[10_041]

100131Gnagi_rockinfo.jpg
開店時、ちょうど満席程度の入り。今日は「凪ロック」の日。限定ラーメン「煮干しと牛の凪ROCK(¥800)」150食のみの提供。

100131Gnagi_kenbaiki.jpg
券売機もこんな感じ。なので限定ボタン(¥800)をポチッとな。厨房は生田さんバンタムさんムタさんのフルスタッフ。あいかわらず準備が長いッス(苦笑)。でも、この間の生田さんとの話しが楽しいのね。

100131Gnagi_beef?.jpg
なんか言っているうちにレアな叉焼・・・ローストビーフ?が目の前に積まれていきます。うっ!ヤベ、ヨダレが…。ビール欲します。でも、我慢ね…f(^^;)。なんか言っているうちにバンタムさんがゴボウの素揚げを揚げはじめましたョ。香りが・・・ヨダレ。。。

100131Gnagi_nibosi&gyu.jpg
提供〜。味玉つくのですね〜♪ で、反則ですョ(笑)このレアな叉焼は…f(^^;)めちゃ美味! 焼き煮干しでとられたというスープは香ばしいです。バックを支えるのは牛ですからコクがあり、力強くも意外に品がよいです。「けっこうクセあるよ〜」と生田さんは言っていましたが、個人的にはこちらの通常の煮干しラーメンに比べたら優しく感じます〜f(^^;)。とはいえ煮干しは強力。全粒粉使用の歯切れの良いしなやかな中細麺はお蕎麦の感覚? コレもよいですね〜。素揚げのゴボウはナイスアクセント。残ったスープをゆっくりゆっくり完飲ね〜。いや〜美味かったですョ…(^^)v

100131Gnagi_.jpg
お店を出たら・・・メガネさん…f(^^;)。。。てか、その後ろは大行列。ジンさんや限界!さんの姿も見られました。  

Posted by file50 at 17:17Comments(16)TrackBack(0)

札幌ラーメン 山嵐@自宅 1/30_23:15

『屋食ら〜麺』3軒目〜。

100130Y_yamarasi_tuhan.jpg
『札幌ラーメン 山嵐』白スープ(2食入り¥1800)。

100130Y_yamarasi_setume.jpg
こちらも作り方に沿って簡単作業!まずはスープを袋ごと湯煎・・・。

100130Y_yamarasi_siro.jpg
商品まんまの状態。叉焼は入っているのですね。

100130Y_yamarasi_siroG.jpg
で、具をど〜ん!茹でキャベツ、キクラゲ、刻みネギを自宅補足。臭みのない豚骨スープは意外とすっきり。背脂がたっぷり浮かび旨味とコクがさらに増します。とろんとした食感のスープは身体が温まりますね。中太麺はしなやか。ほくっと噛み切れるタイプ。肉感のある叉焼と相まって食べ応えありますね。残ったとろんとろんのスープにご飯を入れると美味そうです。が、時間が遅いので今日は止めておきました…f(^^;)

ラーメン食べ歩きはお店に行って雰囲気込みで味わうのが一番なのですが、地方の場合はなかなかそうもいきません。ラーメン仲間さんは休日や出張を利用して現地に赴きます。が、私はそれすらも思うようにいきません。でも、通販でこれだけのクオリティを維持出来るのならけっこう良いかもですね。この三日間は我が家はちょっとしたお祭り。家を出ている次男がなぜか私の帰りに合わせて家にいましたから…(^^)v
  
Posted by file50 at 09:09Comments(4)TrackBack(0)

屋食ら〜麺 国民食堂@自宅 1/29_23:20

『屋食ら〜麺』2軒目〜。

100129Y_kokumin_tuhan.jpg
『国民食堂』正油らーめん(2食入り¥1400)。

100129Y_kokumin_setumei.jpg
こちらは具なしらしいです。細麺のためか茹では短時間。

100129Y_kokumin_syouyu.jpg
かけラーメン状態。キレイな清湯です。

100129Y_kokumin_syouyu.jpg
ちょとだけ彩りを…。茹で玉子、刻みネギ、カイワレは自宅で補足。すっきりしたシンプルな昔ながらを感じるスープですが、鶏の旨味が濃く出ています。てか、鶏油ですか? 香ばしく深みのある味わい。ほのかに香味野菜の香りも…。しなやかだけどコシのある中細麺がとてもマッチ。かなり美味いですね〜。飽きの来ない旨味で麺がするする進みます。コレ具なんかで香りが移っちゃうより、素の状態で食べた方が良いかも…? 家内はそうとう気に入ったようです…(^^)v  
Posted by file50 at 08:08Comments(0)TrackBack(0)

屋食ら〜麺 麺eiji@自宅 1/28_22:50

北海道札幌の方で『屋食ら〜麺』が準備中? って何? なにやら札幌のラーメン店の冷凍通販なの? 現在、参加店は『凡の風』『麺eiji』『豚ソバ Fuji屋』『らーめん いおり』『国民食堂』『麺処 まるは』『麺や けせらせら』『ラーメン 空』『麺屋 高橋』『つけめん Shin.』『札幌ラーメン 山嵐』の11店舗。2月1日(10:00)よりラーメンの発売が期間限定(2010.4.30まで)で開始されるようです。

なぜか手元にサンプルが3軒分…(^^)v まずは1軒目〜。

100128Y_eiji_tuhan.jpg
『麺eiji』の濃豚(ノートン)つけBUTO(2食入り¥1900)。

100128Y_eiji_setumei.jpg
おいしい作り方の説明付きだから簡単ね!説明に沿って温めればよいだけ。

100128Y_eiji_notontukeBUTA.jpg
おお〜本格的。てか、お店そのまま冷凍保存だから?当然ですかね…f(^^;)。万能ネギのみ自宅で足しました。おっ!なかなか美味いですね〜。濃厚魚介豚骨系ですが、かなり美味いレベル。しっかりした動物ベースに魚介のバランスが絶妙。柔らか叉焼も入っています。で、グレイッシュな太麺が秀逸。弾力がありコシのある麺は全粒粉で製作とのこと。自宅でこのクオリティのつけ麺が頂けるのは嬉しいですね〜。次男なんか「渋谷でつけ麺食べてきたばかりだから食えねーョ」と言いつつ、1食分ペロリとたいらげちゃっいましたョ…(^^)v
  
Posted by file50 at 07:07Comments(2)TrackBack(1)

2010年01月30日

ラーメン むろや@新宿御苑前 14:55

月末。さらにやるコト増。。。だから今日は食事抜きます。と思ったら15時近くに携帯メール・・・「煽りでございます…m(_ _)m今日も煮干しの限定やってるんで・・・」って『むろや』のSAYさん。私、限定煮干しけっこう頂いているので普通だったらスルーなのですが、ちょうど腹減り極限。ココを乗り切ればって時だったのですが・・・負けました…f(^^;)

[10_040]

100130muroya.jpg
チャリかっとび5分で『ラーメン むろや』。先客3人。厨房は渕上さん。SAYさんはちょうど上がる頃。限定(¥800)のボタンをポチッとね。

100130muroya_beer.jpg
その前にちょっとだけくつろぎタイム〜f(^^;)。SAPPORO生!缶ビール〜。久しぶりのSAYさんとひとしきりお話し・・・。で、今日はけっこう煮干しの限定出てしまって専用細麺がやや少なめらしい。渕上さんからつけ麺も出来ますョ〜と。ならば、お願いしま〜す…f(^^;)ってね。

100130muroya_nibotuke.jpg
お〜!今日のはまた特別ビター。つけ麺だから若干タレも入っています。味濃いめ、煮干しキツめ、ショッパめ。私的には望むところです…(^^)v でも、ただショッパいだけではありません。動物のとろんとしたダシも濃厚なのでバランスはしっかり取れちゃっています。ガツンとインパクト大。ゴロゴロ叉焼入ってますョ。麺はやや太平打ちタイプ。コレも美味いのですね〜。並盛りだからするする完食。私的にはまんまでも飲めちゃいますがスープ割り。これがまた幸せな美味さ。ゆっくりゆっくり完飲ね。今日も仕事まだまだ頑張れまっす!  
Posted by file50 at 17:17Comments(2)TrackBack(0)

2010年01月29日

七重の味の店 めじろ@代々木 18:15

予定された打ち合わせひとつ。突発の打ち合わせひとつ。なんか時間が足りない・・・。

[10_039]

100129mejiro.jpg
でも、ちょっと抜け出して代々木まで・・・『七重の味の店 めじろ』。おっ!旗が立ってますね。白い提灯、白い旗。2代目仕様ですかね…(^^)v 暖簾をくぐると癒しの空間。奥の常連席には古くからの常連さん2人。食券買ってお仲間に。

100129mejiro_beer.jpg
YEBISU生ビール!まだ仕事あるけど・・・お疲れちゃ〜ん! で、重鎮常連Iさんに煽りを入れておいて…と。

100129mejiro_tumami.jpg
おつまみはだし玉(¥100)&おつまみ叉焼(¥350)ローストポーク仕様。あっさりのタレと青ネギを巻いて食べると柔らかくて美味いですね〜。ビール進んじゃいますョ。

100129mejiro_beer2.jpg
ってことでYEBISU生ビール!2杯目〜f(^^;)。で、BAKUさんにお尋ねごとを済ませて…と。

100129mejiro_misocarry.jpg
晩飯は・・・。なんと味噌カレ〜麺(¥900)!期間限定麺。通常、昼の部限定ですが、ユウキさんのご厚意で…m(_ _)m。あ、私仕様で少し辛みは控えめね…f(^^;) 先週の味噌カレ〜つけめんのら〜麺版。味噌な味わいをベースにスパイシーなカレー味。辛さ控えめなのにじんわり汗がにじみ始めます。輪郭のはっきりしたシャープなスープにもこの自家製細麺は合ってしまうのですね〜。揚げネギが隠し風味。つけめんの濃い力強いスープに比べて、味わいを楽しむタイプですかね。太メンマや叉焼も健在ですョ。後半は付属のカシューナッツペースト鰹風味〜。最近、鰹出汁をさらに強くしたとのこと。まろやか味変化〜。で、スープをちこっと残しておいて…と。

100129mejiro_misocarryhan.jpg
白飯/小(¥100)投入〜♪ お隣の重鎮常連さんからは「邪道〜!」と言われましたが、私的には正統派。白飯を投入してこのら〜麺の完結!だって鉄板!美味しいんですもの…(^^)v スープまでしっかり完食ね。気がつくとずら〜っと常連さん8人になっていますョ。賑やかな金曜『めじろ』ですが、私はそろそろ退店ね…(T-T)。後ろ髪引かれつつ暖簾をくぐるとイニシャルDさんご来店〜(^^)v。なのでした〜。
  
Posted by file50 at 23:53Comments(2)TrackBack(0)

本枯中華そば 魚雷@春日 10:50

なんか時間が足りない・・・。軽トラックを運転してたら、なぜか秋葉原でガス欠・・・(T-T)。なんて夢見て寝坊したせいでしょうか…?(^^;)

本日開店、三田線春日の『本枯中華そば 魚雷』。近くの『烈士洵名』関連店とか。

[10_038]

100129gyorai_.jpg
開店10分前頃到着。祝花いっぱい。おおっ!看板が魚雷です。すげっ! 店舗前に5、6人の人だかり。と思ったら『アイバンラーメン』のアイバンさんとスタッフさん。塚田店主さんとお話ししてます。。。と『ど♪みそ』齋藤店主さんお祝いを持って到着。で、混沌とした中、なぜか私は行列3番目…f(^^;)。どんなラーメンか、なんの予備知識も無かったので店頭の立て看板・・・「1.当店は食券制です。はじめに食券をお買い求め下さい。2.当店のラーメンは、基本のラーメンにお客さまのおこのみで3種類までトッピングを選ぶ事ができます」とあります。さらに「特種な方法でラーメンをお作りしているので、お時間をいただく場合があります」と・・・どんなんだろ?(^^;)楽しみ。と思っていたら最後尾にしらけんさん発見〜♪ 私も最後尾にまわります。なんかやっていたらじき開店。開店時13人入店。

100129gyorai_kenbaiki.jpg
券売機はこんな感じ。基本のラーメンは本枯中華そばのバリエーションらしいです。つけ麺やギョーザは今のところ×表示。本枯中華そば(80)のボタンをポチッとね。店員さんは男性3人、女性1人。明るい清潔感のある店内はカウンター4席とテーブル12席。トッピングは8種(鶏オーブン焼き・タマリ漬け叉焼・ウズラ・メンマ・岩のり・キクラゲ・ナルト・ちんげん菜)の中から3種選べます。しらけんさんが鶏オーブン焼き、メンマ、岩のりをチョイスしたので、私はタマリ漬け叉焼、ウズラ、キクラゲを。

100129gyorai_saifon.jpg
驚いたのはカウンター前の厨房にコーヒーのサイフォン。これでスープを温めてますョ。あは、確かに特種な方法ですね。てか、こんなラーメン屋さん見たコトないッス。

100129gyorai_hongarecyuka.jpg
で、綺麗なビジュアルの本枯中華そば登場〜。青菜の上に節粉と一味唐辛子? 香りはお蕎麦っぽいかな?

100129gyorai_topiA.jpg
しらけんさんのトッピング。鶏オーブン焼き、メンマ、岩のり。刻みネギは共通でセッティングされています。

100129gyorai_topiB.jpg
私のトッピング。タマリ漬け叉焼、ウズラ・・・メンマ? キ、キクラゲは…(T-T)。。。あは、間違われちゃったですかね。初日で忙しそうなので、まあ良いか…f(^^;)
さて中華そば。すっきりした魚介の効いた和風スープ。中細のしなやかな麺はやや柔らかめ。お蕎麦ちっくな風味。スープも和風なので日本蕎麦寄り?と思いきや香ばしいオイルがラーメンに引き戻す感じ。醤油ダレのバランスも良く上品で美味しいです。しらけんさんと分けた具も丁寧に作られた感がありとても美味いです。特に鶏オーブン焼きと燻の香りの強いタマリ漬け叉焼は絶品。いろんなトッピングを楽しみながらスープまでサクッと完飲完食〜。さすが初日から完成度高いですね。

100129gyorai_1.jpg
魚雷の看板といい、サイフォンといいネタ満載。楽しいお店です…(^^)v  
Posted by file50 at 16:16Comments(20)TrackBack(7)

2010年01月28日

ラーメン 大陸@四谷三丁目 11:25

というワケで二日酔い?・・・でもないかな。ちょっと眠いけどわりとまとも…f(^^;)。今日は中華屋さん的な普通の醤油ラーメンが食べたいなぁ〜。

[10_037]

100128tairiku.jpg
で、新店視察もかねて四谷三丁目。『ラーメン大陸』。ずいぶん昔に来たことがあります。店頭には浅草開化楼の麺箱。入店。カウンター12席程度。ペアシートタイプ? 昔の『らーめん天神下 大喜』みたいな横長固定タイプ。先客2人。店内は醤油の煮詰まる香り。嫌いじゃないです。ご主人と奥さま?は厨房でせわしなく動いています。働き者?って感じ。BGMは大沢悠里のゆうゆうワイド。麺茹では大きい中華鍋なのですね。

100128tairiku_syouyuramen.jpg
醤油ラーメン(¥500)。ワンコイン。リーズナブル。すっきりした味わいの軽く甘味のあるさっぱり醤油スープ。今日の私が望んでいたラーメン…(^^)v とりたてて個性があるわけではないですが、バランス悪くないです。中太のもちっとした麺。コレなかなか美味いですね。叉焼、ほどよい噛み応え。半分入る味玉は濃く色づけされた固茹でタイプ。最近あまり見かけないのでなんか新鮮。メンマの味付けはちょっとクセあるかも? ワカメは個人的にはあってもなくてもよいかな〜。あとは刻みネギ。気がついたら完飲。たまに食べたくなるのですよね…シンプルな醤油ラーメン。

100128mogura_biforopen.jpg
で、開店準備中の四谷三丁目の新店。内装工事まっただ中。2月初旬開店予定でしたっけ・・・。
  
Posted by file50 at 20:20Comments(6)TrackBack(0)

2010年01月27日

高円寺とりそば 大喜庵@高円寺らーめん横丁 20:16

今夜は高円寺にて同業の旧友と飲み。彼と飲むのは10年ぶりぐらいになるのかな〜。新宿の彼の事務所の前で落ちあい中央線。相変わらずのマシンガントーク。小気味よいです。と同時に懐かしい。飲みの前に腹ごしらえ。高円寺ラーメン横町。『つけめんTETSU』以外は行列ありませんね。

[10_036]

100127daikian_noren.jpg
『大喜庵』。8、9割の入り。心地良い活気ある厨房の声をBGMに、会話は堰を切ったように弾みます。

100127daikian_beer.jpg
生ビール!ここから飲み開始? てか仕事後のビールはやっぱ美味いですね〜。会話はナイスなおつまみ。

100127dikian_tukidasi.jpg
と思ったらマカロニサラダ付きなのね。そういえば『らーめん天神下 大喜』で生ビールいただいた時もそうでしたっけ…f(^^;)。で、特とりそば/塩味(¥980)と特醤油鶏そば(¥950)をシェアして頂きました。

100127daikian_tokutorisoba.jpg
特とりそば/塩味。旨味が凝縮されたような塩スープ。自家製のしなやかな細麺。やっぱ美味いな〜。ワンタンの餡の生姜風味が心地良いッス。。。と味わったのはココまで…m(_ _)m。会話が弾んじゃいます…f(^^;)。

100127daikian_tokusyouyu.jpg
特醤油鶏そば。おっ!醤油ダレの風味がなかなか独特。いやぁ〜好きですね〜。のど越しの良いしなやかな自家製細麺。鶏叉焼、柔らかで香ばしいス。。。と味わったのはココまで…m(_ _)m。会話が弾んじゃいます…f(^^;)スミマセン。でも当然、完飲・完食しましたョ〜(^^)v たえず8割の入りをキープ。ご馳走さまでした〜と店を後にします。

100127SoiSoul_.jpg
で、彼の同級生が開いたSoul bar。最近開店したばかりだそうです。黒を基調のシックで落ち着いたカウンターバー。棚には綺麗に洋酒が列び、液晶ディスプレイからは心地良い音映像。なかなか居心地良いです。

100127SoiSoul_.jpg
プレミアムモルツから始まり・・・飲む、飲む、飲む。そして、お互いの10年分の話しを語り合うにはあまりに短い時間。楽しい時はあっという間。でも日付が変わりそうになる時間まで・・・。次回はまた10年後? なんて言わずに密に会いましょうね…(^^)v。  
Posted by file50 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

麺屋 優創@新大久保 11:20

昨日開店した新大久保の新店。イニシャルDさんと待ち合わせ。開店10分前到着。てか、毎年健康診断で来る社会保険中央総合病院のすぐ近くなのですね。お金かかってそうな店構え。。。Dさんすでにいらっしゃいます…(^^)v

[10_035]

100126yusaku_menu.jpg
開店前、店頭メニューでちょっと予習。基本的にはマジトン出汁の豚骨醤油ラーメンと蟹・海老・魚介スープの魚介味噌ラーメン、魚介醤油ラーメン。さらにマジトン出汁魚介出汁のWスープかな…豚骨×和出汁醤油ラーメン、蟹・海老・魚介スープの魚介つけめん(季節限定品)。ふむふむ。なんかやっているうちに開店。

100126yusaku.jpg
店内、甲殻類の香り。半分ほどを4人卓×2の小上がりが占めます。ほかL字カウンター10席ほど。カウンター内厨房には男性店員1人。ホールに女性店員1人。接客はとても手慣れています。Dさんと2人で魚介醤油ラーメン(¥850)と豚骨醤油ラーメン(¥680)をお願いしました。

100126yusaku_gyokaisyouyu.jpg
魚介醤油ラーメン。海苔5枚立ってます(笑)。スープは真っ赤なので、辛いの?と思ったらそうではないのね。ブイアベース?説明書きにも「甲殻類・魚介を贅沢に使用した南仏のスープ」とあるのでそんな感じ。味はやや濃いめ。麺は幅広よじれ麺?「フィットチーネと中華麺ときしめんを融合」とありますね。弾力があります。やや絡まっていたのですが、厨房作業が慣れてくれば改善されるでしょう。具は海老殻付き3尾。殻ごと頂いちゃいました。殻付きアサリ数個。こちらは殻は残しました(笑)。海苔とワカメはやや違和感がないでもないですが、なかなか美味しかったです。

100126yusaku_tonkotusyoyu.jpg
で、豚骨醤油ラーメン。およっ!家系ですか? 海苔5枚載ってます(笑)。ローストした豚げん骨を使用したとされるスープは臭みのないライトで飲みやすい家系風。弾力のある中太麺。柔らかい叉焼3枚とほうれん草が載ります。て、やっぱ家系?あはっ!ご飯が欲しくなっちゃいますよね。

お店は場所的にどうなの?って少し思いましたが、お店を出る頃には近隣の方と思われるお客さんで8割方埋まっていました。てか、開店早々だから?
  
Posted by file50 at 17:17Comments(8)TrackBack(3)

2010年01月26日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 21:45

ちとお疲れ気味? 英気を養いに帰宅経路は丸の内線経由。南阿佐ヶ谷駅下車・・・『RAMEN CIQUE』。

[10_034]

100126CIQUE_.jpg
おっ!こんな時間なのにお客さんけっこういますね。カウンター6席、先客5人。いつものように塩ラーメン(¥700)とエビスビールのボタンをポチッとね。おつまみ用に黒味玉(¥100)のボタンも忘れずにポチッとね。で、空いているひと席に。てか、お隣はマッハさんじゃないですか…(笑)。

100126CIQUE_beer.jpg
マッハさんはすでに一人晩酌中。私も負けずにYEBISUビールでお疲れちゃ〜ん! ウマいです〜。ちと元気出てきたぞ〜。

100126CIQUE_tumami.jpg
今日の塩ラーメンもかけ仕様予定。なので、具はおつまみに…f(^^;)。黒味玉も添えられて・・・ってか1個多くないですか? 歪んだ白味玉はおまけですか? ありがとうございます…m(_ _)m。後客ひとり入られたところでCLOSED。

100126CIQUE_beer2.jpg
なぜかYEBISUビールもう一本〜f(^^;)

100126CIQUE_kakesio.jpg
〆は塩ラーメン。具は刻みネギのみのかけ仕様。今日のスープはいつにも増して味わい濃厚。馬鹿舌がビールでさらに馬鹿舌になっているはずなのに旨味がくっきりシャープに感じられます。タレ改良されてますかね…。バックを支えるダシのバランスがナイスです。やや硬めに茹でられた中細麺がするする進みます。麺とスープだけなのにこの満足感はなんなのでしょう? やっぱ美味いなぁ〜。私的には毎日でも食べたいラーメンですね。てか、この空間と店主さんの人柄で今日も癒されたのでした〜(^^)v。あ、マッハさんの英気に富んだ会話も楽しかったですョ〜(^^;)v  
Posted by file50 at 23:58Comments(2)TrackBack(0)

麺屋 宗@高田馬場 11:25

う〜む。眠たい。。。

お昼は明治通りを北上。久しぶりの高田馬場『麺屋 宗』。今日から始まる限定狙い。昼は本日のみ。限定30食。明日からは夜限定30食(月・火曜以外)とのこと。

[10_033]

100126sou_.jpg
開店5分前到着。準備中。店舗前待ち無し。店頭に告知ありましたョ。1/26スタート限定メニュー「ソルジャー」¥900。ソルト+ジンジャーのことらしいです。開店と同時に6人ほど入店。券売機、右下のソルジャー(¥900)のボタンをポチッとね。カウンター席に。後客続々。気がつくと満席。待ち客も・・・。

100126sou_sorujya.jpg
ちょっとお待ちし・・・提供されました。『麺屋宗』さんの限定にしてはシンプルな様相。やや黄色い清湯のスープからはすでに生姜の香りが…。良いですね〜。すっきりシャープな塩スープにしっかり生姜の味わい。生姜好きにはたまりません。ややオイリーです。が、その油がふくよかさを演出。てか、油に生姜の香りを移しているようですね。弾力のある中細麺。突端にある針生姜がさらに生姜の味わいを後押し。柚子が和風感を醸し出しています。具は本格的?な鶏つくね3個。揚げられたレンコン、ジャガイモ、そして赤いの。何?ニンジンかな?らしき臭みはなかったですけど…。水菜と糸唐辛子も載ります。全体的にあっさりしつつも油加減のおかげか物足りなさはありません。生姜効果で身体もぽっかぽか。完飲・完食です〜。

100126sou_kanban  
Posted by file50 at 19:19Comments(2)TrackBack(1)

2010年01月25日

紅蓮@早稲田 17:40

今夜、冊子一本校了の日。終わるまで帰れません。直し待ち・・・。てか、18時まで待機の知らせ。ならば、ちょいと事務所脱走ね。自転車でかっとび早稲田まで。

[10_032]

100125guren_.jpg
食された方のお話をお聞きしてからというもの頭から離れません。『紅蓮』限定狙い。22日(金)〜28日(木)まで。17:30より1日30杯限定とのこと。17時40分到着。先客6人。

100125guren_genteibotan.jpg
限定ら〜めん燻し牛白湯(¥700)のボタンをポチッとね。セルフでお冷やを入れてカウンター席に。食券を渡すと同時に限定の燻製玉子(現金¥100)もお願いします。店内は香ばしい海老の香り。久しぶりにデフォの極濃海老つけ麺もいただきたくなりますね。海老香に混ざって燻の香りもときおり…。ほとんどのお客さんは限定ではなさそうですね。

100125guren_ibusigyupaitan.jpg
で、提供〜。説明書には「素材にスモークをかけ燻製の香りを移した牛白湯ら〜めんです」とあります。まさしく牛の味わい。ですが、燻製の香ばしさも感じるスープです。旨味十分。無化調とのこと。てか、食べたことのない味わい。面白いですね〜。そして、新しいですね〜。歯切れの良い中くらいの太さの麺。具は牛ローストのスモーク。レアです。柔らか絶品おつまみですがな…。そして、牛舌下肉の煮込み。ゼラチン質の部分はやや硬めですが、噛むと味わい深いですね〜。白髪ネギと歯応えのあるこちらのメンマも載ります。このメンマ、オールドタイプの香りがしてけっこう好きかも。

100125guren_kuntama.jpg
で、別皿で提供された燻製玉子。コレ絶品! しっかり燻された味わい。中は柔らかめのゼラチン状。とても美味いです。前回の極上煮干ら〜めんの時も感じましたが、こちらの店主さんは非凡な才能を持ち合わせているかも…? これからも5歩も10歩も先行くら〜めんを食べさせてくれそうで楽しみなのです…(^^)v お店を出る頃には後客学生さん10人超。取材撮影の方もいらっしゃいました〜。
  
Posted by file50 at 22:22Comments(6)TrackBack(1)

ラーメン むろや@新宿御苑前 11:45

ひぇ〜!朝から思わぬ事態。ちょっと手間取った・・・。お昼、出遅れたので近場で軽く一杯。私的にはとっても助かるありがたいラーメン屋さん・・・『ラーメンむろや』。

[10_031]

100125muroya_info.jpg
おっ! 2月土曜日限定の煮干しらーめんの告知がまだ貼られていますョ。残っているのですかね。限定ラーメン(¥800)のボタンをポチッとね。

100125muroya_in.jpg
しかしびっくり。先客ゼロ。ちと、心配。。。こちらでは「とことん『むろや』を推す年間」を謳っていますね。私も応援しますョ〜(^^)v なんか言っていたら後客続々。カウンター席7、8割が埋まっちゃいましたョ。

100125muroya_nibosi.jpg
提供されましたョ。濃い茶色のスープ。むろやブラック?(^^;)。あれっ味玉はおまけですかね?ありがとうございます…m(_ _;)m。スープをひと啜り。おっ!ビターですけどまろやか。舌にまとわりつく感は動物系ですかね。調味料不仕様。ダシのみの味わい。なのにこのバランスは凄いなぁ〜。柚子が入った『むろや』テイスト。なのですが、こちらの煮干しらーめんは毎回微妙に違う感覚。もともと甘味皆無の大人の味わいなのですが、今日のはほのかに動物の甘味が感じられます。美味いですね〜。歯切れの良い細麺がするする進みますョ。穂先メンマ、叉焼、水菜、ナルト。煮干しの旨味満載のスープを飲み切り完食です〜(^^)v

100125muroya_.jpg
口の奥に長く持続する、心地良い煮干しの旨味を楽しみながらお店を後にしたのでした〜。

  
Posted by file50 at 15:15Comments(6)TrackBack(0)

2010年01月24日

ラーメン専門店 二葉(天沼店)@荻窪 17:45

日曜なのにいつもより早く出勤ね。なかなか進まぬ仕事事情。平日でもないのに思わぬ電話対応に時間とられたり・・・。今日もお昼食べ逃しました…(T-T)。家に帰れば晩飯があるのですが、どうにも気になる二葉ブラック。昨日に続き今日も帰宅経路は荻窪経由…f(^^;)。

[10_030]

100124futabaA_blackinfo.jpg
昨日は19時ぐらいに無くなったとか。『ラーメン専門店 二葉』の週末限定「二葉ブラック(¥700)」。教会通りの天沼店の方ね。17時45分到着。店頭に告知の札が掛かっているのでまだあるのかな? こぢんまりした店内はずいぶんしばらくぶり。雰囲気があって良いですね〜。先客1人、後客1人。店員さんに「二葉ブラックはまだありますか?」と。。。はい!出来ます・・・やった…(^^)v

100124futabaA_futabablack.jpg
富山ブラックを模したとされる二葉ブラック。濃い醤油色。らしい色してますョ。叉焼の上には粒胡椒。スープをひと啜り。おっ!なかなか。濃口醤油が胃に沁みます。煮干し感は『二葉』らしさが出ていて面白いですね〜。食感の良いコシのある中太麺は美味しい麺ですが、ブラックにはやや上品かも。叉焼はスライスが数枚。ほろほろっとね。これも良いですね。存在感のある太メンマ。そして刻みネギ。以前、池袋三越催事でいただいた『西町大喜』には及びませんがジャンクさもそこそこあります。個人的には上品に仕上がった『麺家いろは』より全然ブラックって感じ。『二葉』さん解釈の富山ブラックって感じなのですかね。てか、だから二葉ブラックなのか…f(^^;)。コレ系が近場でいただけるとなると私的には定期的に訪問?ってことになるのでしょうか。次回は叉焼増して胡椒多めにしてもらおうかしら…。とうぜん完飲、完食です…(^^)v てか、家帰って晩飯食べなきゃ…f(^^;)。。。

100124futabaA.jpg
しかし、この路地の商店街のこのお店。この佇まい。やっぱ良いな〜。荻窪にとって大切なお店のひとつですよね…(^^)v
  
Posted by file50 at 22:22Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月23日

二葉 上荻店@荻窪 21:35

なんかタイミングが悪くて昼食とれず…。適当ラーメン日記(笑)の某ブロガーさんからは「二葉ブラックなかなかでした☆」なんてメール来ちゃうし。麺、食いたい…(T-T)。限定なので夜は無理かな?と思いつつもダメ元で帰宅経路は荻窪経由。

100123futabaA_CLOSE.jpg
21時30分。。。ダメでした〜(T-T)。てか『二葉 天沼本店』は21時閉店なのね。ダメ元以前の問題ですね…f(^^;)

[10_029]

100123futabaK_.jpg
ならば『二葉 上荻店』に。ありがたいな〜!22時まで営業。小林店主さん、こんな時間でもメインで元気に頑張っています。先客2人、後客2人。何にしようか迷った末に・・・今日はおつまみ仕様にしますか…f(^^;)。油そば(¥750)のボタンをポチッとね。

100123futabaK_beer.jpg
生ビール/小(¥250)。少し飲みたい時にはちょうどよいですね。リーズナブルだし…。てか、あっという間に飲んじゃった…f(^^;)

100123futabaK_beer2.jpg
油そば提供時にもう一杯たのんじゃいましたョ…(^^)v

100123futabaK_aburasoba.jpg
で、おつまみ〜!? てか、油そば…(^^;)。 スープ付きなのですか? 嬉しいですね〜。厚めの叉焼、太メンマ、ネギは白と万能の2種、ナルトそして揚げネギかな。味玉はおまけですかね?いつもすみません…m(_ _;)m。よくかき混ぜて…と。しなやかでほどよい弾力。食感の良い自家製太麺がナイス。タレは煮干し感。と言っても他とはちょっと違う大人の味わい。この『二葉』独特の煮干し感が良いですね〜。美味っ…(^^)v 付属のスープは時間が経つと表面に薄膜が張りますね〜。しっかりした動物のダシに裏打ちされた煮干しスープ。こちらも『二葉』の味わいね…(^^)v 後半は麺にレモンを搾ってさっぱりと。ビールと共に完飲・完食〜。底のタレまで啜っちゃいましたョ…f(^^;)。満足なのでした〜♪  
Posted by file50 at 23:23Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月22日

七重の味の店 めじろ@代々木 20:40

夕方からあれやこれやで事務所抜けられぬまま20時過ぎ。事務所スタッフはまだ頑張るようですが、私は今日は早くも事務所離脱。

[10_028]

100122mejiro_.jpg
金曜夜『七重の味の店 めじろ』…(^^)v お客さん8割の入り。常連席にはおやっさんを含めて6人ほど。食券を買って交えていただきます…f(^^;)

100122mejiro_beer.jpg
まずはYEBISU生ビール!オフへの切り替えスイッチね。

100122mejiro_tumami.jpg
で、だし玉(¥100)とおつまみタレ焼き叉焼(¥350)。おやっさんや常連さんとのたわいのない会話。癒されます・・・。なのにおやっさん奥の厨房に?

100122mejiro_tategami.jpg
と、解凍してきましたョ。馬刺し鬣(¥1200)。脂の乗った稀少部位。てか、ラーメン屋さんにあるおつまみですか…?(^^;)。お酒進んじゃうじゃないですか・・・。

100122mejiro_syocyu.jpg
てことで、焼酎富乃宝山〜!てか、1本ボトル追加しちゃったじゃないですか〜f(^^;) よいですよいです。今日は少し飲みますョ〜。楽しいからっ! でもちょっとお腹が空いたかな〜。晩飯まだですし・・・。

100122mejiro_carryinfo.jpg
なんか、25日から期間限定メニューが始まるようですョ。昼の部/味噌カレ〜麺(¥900)・夜の部/味噌カレ〜つけめん(¥950)。え〜っ、今日頂けたりするのですか…?(^^;) ならば・・・。

100122mejiro_carrtuke.jpg
味噌カレ〜つけめん(¥950)!私は麺少なめね…f(^^;)。自家製中太麺は全粒粉入りかな。粒々が見えます。で、つけ汁はなかなかにスパイシー。本格的ですね。『めじろ』のダシに裏打ちされた和風というかエスニックというか…。ほどよく汗がにじむ程度のピリ辛感。味噌はバックを支える雰囲気。スパイシー感が前面に押し出されています。麺に添えられた揚げネギを投入すると香ばしさとコクが増しますね。いっや〜美味いです…(^^)v 付属の白い・・・なに? てか、投入〜f(^^;)。まろやか〜(^^)v メンマと叉焼はおつまみに残しておいて…。麺を食べきって…と。スープ割りも出来るようですが・・・。

100122mejiro_carryhan.jpg
白飯/小(¥100)投入〜♪ 間違いないです!鉄板ですがな…。美味!…(^^)v これは白飯投入して完結の一杯。満足です〜。

なんか言いながらもまだ飲んでいたりして…f(^^;)。金曜夜『めじろ』ですもの・・・。  
Posted by file50 at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

豪腕味噌 ザ・マグナムハウス@要町 11:35

夕方からある打ち合わせの準備。さらには本日中に20ページ分の冊子、印刷入れ。金曜日だというのに何時に事務所を出られるのでしょうか・・・。

[10_027]

100122magnumhouse_.jpg
副都心線で池袋。てか、ばったりクライアントの担当さんにお会いしてしまって…。池袋改札までご一緒に…f(^^;)あは。今月初旬に開店した『豪腕味噌 ザ・マグナムハウス』。『ガガガ職堂』プロデュース店とか。最寄り駅は要町とのことですが、私は池袋から歩いちゃいます。副都心線は西口に着きますし。住宅街を抜けて10分ちょっとで到着。11時35分。カウンター8席。先客5人、後客5人。メニューは豪腕味噌ラーメン・豪腕辛味噌ラーメンの2種×各々のつけめん。野菜炒めor麻婆豆腐トッピングをチョイス出来ます。ほかに生ニンニク、カレー粉は無料のようです。入口脇のメイドちっくな格好の女性店員さんに注文&先払い。豪腕味噌ラーメン/野菜炒め(¥750)を。メイドちっくとは言っても対応はツンデレ? それもまた良し…f(^^;)。カウンター席に。厨房は豪腕店主さんおひとり? 大きい声で気持ちの良い接客。中華鍋を振るう音が小気味良いです。

100122magnumhouse_Gmiso.jpg
キャベツ、モヤシ、ニラ、キクラゲ、豚肉なんかがシャキッと炒められ軽く味付けされたものが、ど〜ん!載せものはそれだけでも十分なのにしっかりした叉焼やメンマも隠れていますョ。海苔、刻みネギ、白ゴマも入っていますね。スライスニンニクも入っていますか…。ジャンクかと思いきや、とろみのある味噌味の元スープは意外にきめ細かくマイルド。動物のダシがしっかりしているのか、力強さも持ち合わせています。もちっとした太麺がぴったり合いますね。美味いです…(^^)v 量もそこそこありガッツリ。満足〜。てか、少食の私はお腹いっぱい…f(^^;)。さて、腹ごなしに、また池袋まで歩きますかっ!  
Posted by file50 at 14:14Comments(6)TrackBack(0)

2010年01月21日

中華麺専門 めとき@新大久保 10:55

タダ仕事なのに忙しい・・・。朝の7時前から新規仕事の依頼・・・急ぎ? 今、タダ仕事で忙しいから残念ながら無理…って・・・う〜ん矛盾。。。(-"-)

[10_026]

100121metoki.jpg
一昨日から再開? 嬉しい情報。一も二もなく新大久保。住宅街の路地。開店5分前。店舗前1人待ち。休業貼り紙は無くなっているけど本当に営業するのかしら・・・。と思ったら店内からラジオの音がし始めましたョ!ドアが開けられひょっこっとおやじさん。白い暖簾が掛けられました。てか、暖簾新しいです。『中華麺専門 めとき』復活です…(^^)v 昭和の空気が流れる店内に。何も変わらぬ時が止まったままの空間。やおらおやじさんは椅子に乗り遅れた時計を直し始めましたョ。時間は流れているのですね。後客4人。

100121metoki_cyukamen.jpg
小盛中華麺(¥820)。おやじさんが元気で、このお店が存在し、この中華麺があるだけで・・・。もうそれだけで良いのです。焦って勢いよく麺を啜って舌ヤケドしました。表面オイリー、煮干し強力。いつもの『めとき』の味わい。まるさも優しさも変わりません。でも、今日のスープは『めとき』にしてはやや平たい?代わりに旨味過多?私的には問題無し。この中華麺が目の前に存在しているのですから…。スープによく合うやや柔らかめの麺を。ほどよい噛み応えの叉焼。肉感の味わいに。多めに配された、挽肉まぶしのコリコリメンマが。三角の海苔。なると。黄色い柚皮一片。表面に散らばる刻みネギにも。香りも。空気も。最後まで熱々のスープも。一滴残さず、一粒残さず。身体全体で。五感で。しっかり味わいシアワセを体感したのでした〜(^^)v
  
Posted by file50 at 13:13Comments(18)TrackBack(0)

2010年01月20日

麺 くぼ田@新大久保 11:10

午前中。戦闘力50%の事務所内。事務所スタッフもお疲れですかね。てか、今日は打ち合わせ2つあるから合間を縫って業務をこなさなきゃ。。。

[10_025]

100120kubota_.jpg
新大久保付近、明治通り沿い。てか、東新宿駅が近いのかな? 元『ラーメンげんげん』のあった所・・・『麺 くぼ田』本日開店。チラシを見ると「リニューアルオープン」とあります。さらに「世田谷の名店『めん屋 八蔵』プロデュースの味を育んで」とあります。以前の『ラーメンげんげん』は『ラーメン創房玄』関連店だったと思うのですが…? 開店5分前到着。てか、ちょうど前倒しオープンのようで…(^^)v こぢんまりした店内はコの字カウンター12席。先客1人、後客4人。奥の厨房および接客の女性は・・・『げんげん』の時にいた方?って気がしたので、お聞きしたら『ラーメンげんげん』のリニューアルオープンなんですって。整理すると『ラーメン創房玄』関連店『ラーメンげんげん』が『めん屋 八蔵』プロデュースの『麺 くぼ田』にリニューアル…ってこと? さて、ラーメンはどんなんかな〜。券売機に1000円札を入れ、左上の醤油ラーメン/1玉半(¥700)のボタンをポチッとね。お釣りが¥500? 醤油ラーメンは25日まで¥700→¥500のオープン記念価格らしいです。他に味噌ラーメンやつけ麺醤油、つけ麺味噌、チャーハンなんかもありますね。

100120kubota_syoyura.jpg
若干とろ〜んとした動物に裏打ちされた和風節系の醤油スープ。柚皮が浮かびます。以前よく食べたことのある味わい。この手のタイプけっこう流行っていた気がする? 新しくはないですがまろやかで美味しいです。麺はもちっとしたやや平打ちの太麺。三河屋製麺の麺箱がありました。デフォで1玉半とありましたが、それほど多くは感じません。少食の私ですんなりいただけましたから…f(^^;)。巻きバラの叉焼2枚、メンマは『げんげん』と同じタイプかな。刻みネギとカイワレも載ります。懐かしさも感じる味わいでほぼ完飲。底には胡椒が見られました。てか『げんげん』のシンプルな醤油ラーメンもけっこう好きだったのですが・・・。券売機に限定20食で醤油ラーメン(細麺)ってのもあったのですが『げんげん』の醤油ラーメンなのでしょうか? あ、開店祝いの頂戴物というみかんを1個いただけました〜f(^^;)。
  
Posted by file50 at 20:20Comments(6)TrackBack(1)

2010年01月19日

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 21:45

21時過ぎ。あわただしい一日も自分で強制終了。明日もありますし…。てか、明日も打ち合わせ2つ。あわただしい一日決定?

[10_024]

100119CiQUE_.jpg
帰宅経路は丸の内線経由。南阿佐ヶ谷駅下車・・・『RAMEN CIQUE』。もう閉店間近の時間。先客1人。醤油は終了、塩のみでの営業的な告知。全然問題なし。塩ラーメン(¥700)とエビスビールのボタンをポチッとね。もちろん、おつまみ用に黒味玉(¥100)のボタンもポチッとしましたョ。

100119CiQUE_beer.jpg
YEBISUビール〜!この空間のこの時間が好きです…(^^)v

100119CiQUE_kuroyama.jpg
おつまみ用黒味玉。提供されると同時に良い香りがします。

100119CiQUE_gutumami.jpg
で、〆の塩ラーメンをかけ仕様でお願いして、その前に具をおつまみに。お手すきならばひと手間加わります。今日はスープ仕様。今日のスープはピリ辛。コレが絶妙で美味っ! で、肩ロース叉焼はほどよい噛み応え・・・ん? ほろっと柔らかいモノからちょっと変化しましたね…。コレもまた良し!てか好き。メンマは以前よりコリッと感がありますね。ビールが美味いです。後客1人が食べ終わる頃に「CLOSED」の札が。ではそろそろ私も〆のラーメンを…m(_ _)m。

100119CiQUE_sanratan.jpg
「魚介の酸辣湯でございます」って。。。あれっ!?塩のかけのはず・・・ですが…(^^;)。いつも、ありがとうございます…m(_ _;)m。で、私仕様にされているの? あは、辛くないです。その分、香ばしさとコクがハンパ無いです。深みは黒酢から来るのでしょうか。いやぁ〜美味いですね…(^^)v 軽くとろみのある玉子が絡んだスープにしなやかな細麺はやや柔らかめ。このラーメンにはぴったりフィット。啜ると持ち上がる旨味が楽しいです〜。白髪ネギと青ネギのコントラスト。食感にもコントラスト。ふわ〜っと香るゴマ風味もナイスバランス。もちろんのこと完飲完食〜。食べ終わるとあとから節の味わいが口の中を駆け巡るのでした〜(^^)v
  
Posted by file50 at 23:23Comments(0)TrackBack(0)

麺や庄の@市ヶ谷 10:55

いくつになっても悩みは尽きませんね…(-"-)。私的には、ごくごく普通の暮らしができれば満足なのですけどね・・・。

[10_023]

100119syono_.jpg
市ヶ谷の『麺や庄の』。今月の創作狙い。開店5分前到着。先待ち無し。久しぶりに開店前の朝礼&ラーメン唱和が聞けました〜笑。今月の創作は「寒鰤と根菜の塩つけ麺(¥980)」とのこと。券売機、創作らーめん壱(¥980)のボタンをポチッとね。カウンター中ほどに。開店直後に後客3人。その後続々で、じき満席に。

100119syono_kanburikonsai.jpg
で、提供〜。麺はつるつるの食感のやや平打ち。麺の上には鰤の切り身、丸々一個。焼き魚〜!味玉半分、細切りニンジン、オクラ、刻み海苔そしてガリが載ります。熱々のつけ汁は半濁、ややとろり感のある塩ベース。ですが柚皮、青ネギが入りすっきり。こちらのこの手の塩は味わい深くてコクがあって美味いです。てか好きです…(^^)v。で、大根やらカブやらゴロゴロ入っています。と思ったら骨付き鶏肉が…。柔らかくて美味いです。てか、おつまみ…?(^^;)。半分ほど食べたところで麺に付属のとろろ醤油を。で、つけ汁に〜。なめらかな粘度が楽しいです。いつも思うのですが、こちらの創作は仕掛けが多くてテンション上がります。で、ガリをつけ汁に投入〜。とろろ醤油でまったりしたつけ汁が再度シャープな味わいに…。やっぱ楽しいなぁ〜(^^;)v 麺を食べ終わったつけ汁を店員さんにお渡しして卵とじ雑炊(別売¥100)をお願いします。あ、私はご飯少なめでね…f(^^;)

100119syono_kanburikontamag.jpg
熱々で戻ってきます。複雑に絡み合いながらも、すっきり感のある味わい。卵で綴じられていますから、とっても美味いです…(^^)v でも、熱いです…f(^^;) はふはふ言いながら完食〜。フルコースですねっ!雑炊まで頂いて完結って感じなのかな。満足感高いですね。いつもながら楽しめましたですョ。満足〜♪ お店を出る頃には数人の待ちが発生していました。  
Posted by file50 at 13:13Comments(6)TrackBack(0)

2010年01月18日

凡の風@池袋東武催事 10:40

アレもやって、コレもやってと・・・(>_<)。今日も忙しス…汗。

[10_022]

100118bonnokaze.jpg
副都心線で池袋。今の私には池袋ですら遠いです…。池袋には気になる新店もいくつかあるのですが、駅から遠い…(T_T)。今日は駅近く。池袋東武百貨店催事「食の大北海道展」内『凡の風』。以前の時は塩ラーメンでしたが今回はつけ麺のみの提供らしいです。10時40分到着。つけ麺・塩/南印風(¥851→実際は¥850)の食券購入。てか、南印風って何…?(^^;) 待ち4人ほど。あっと言う間に席に案内され、ちょっとしたら提供。

100118bonnokaze_tukesio.jpg
最初ややオイリー。揚げネギと青海苔の風味。弾力のあるぷりっとした太麺を浸けるとすっきりした味わいでなかなか美味いですね〜。粒胡椒のスパイシーさがアクセント。つけ汁には柔らか叉焼、メンマ、刻みタマネギ。麺の上には味玉半分。味玉は冷たかったですが、メンマ、叉焼はきちんと温めてあります。麺は最後まで弾力を保ち美味しくいただけました。スープ割りがないのでそのまま飲み干し完飲ね。てか、底にたまった胡椒が最後唇にへばりついてピリピリですがな…f(^^;) 帰る頃には20人超の行列でした。  
Posted by file50 at 13:13Comments(2)TrackBack(1)

2010年01月17日

大久保界隈徘徊?後・・・つけ蕎麦 安土@新宿歌舞伎町 14:00

本当に一日って短いですね。足りません…(> <)。とりあえず明日提出分だけはこなして・・・と。お昼過ぎてますがな…(T-T)。昨日情報・・・明治通り沿い『ラーメンげんげん』の所が違うラーメン屋さんに? とりあえず自転車で明治通りを北上。

100117kubota_b-open.jpg
あ、ホントだ。『麺 くぼ田』。でも、まだ内装工事中…(T-T)。チラシを見るとリニューアルオープンとありますね。『ラーメンげんげん』の名称変更でしょうか? 「くぼ田」って言うと西武柳沢の同名店が思い出されますが? チラシには「せたが屋の名店『めん屋 八蔵』プロデュースの味を育んで」とありますが? 全てが謎…???(^^;)よく分かりません。開店日は1月20日(水)。オープン記念価格で25日(月)まで醤油ラーメン(¥700)が500円で提供とのこと。

で、昼食難民の私は大久保徘徊。『めとき』はまだ「当分の間休業します」の貼り紙のまま。まだしばらくかかるのかな? てか、もともと日曜日は休みでしたっけ。で、『麺屋 翔丸』も日曜日だから当然お休みね。さてどうしよう??? あ、この間にちょい悪ラヲタさんご夫婦になぜか遭遇したりして…f(^^;)

100117aduti_.jpg
歌舞伎町まで戻って来ちゃいました。。。『つけ蕎麦 安土』入店。と同時に閉店。こちらは夕方の18時開店、翌14時閉店の歌舞伎町仕様。私、本日最後の客。お蕎麦のお店。って言ってもニューウェーブ系?『そば処 港屋』インスパイアとか。つけ蕎麦豚肉こってり(¥900)をお願いしました。

100117aduti_free_tamago.jpg
濃厚生卵ご自由に…(^^)v

100117aduti_free_agedama.jpg
揚げ玉ご自由に…(^^)v

100117aduti_tukebuta.jpg
で、ほどなく提供〜。つけ汁にさほど辛くはない特製ラー油が浮かびオイリー。さらにこってりだから背脂も少々。これがなかなか美味いッ!すりゴマ投入〜。揚げ玉入れて。あはっ!楽しい。つけ汁には豚しゃぶとメンマが入っています。飽きませんね〜。

100117aduti_tukebutatamago.jpg
てか、後半、生卵投入〜!あはっ!まろやか〜。あっという間に完食。てか、そば湯投入〜。完飲。以外と満足しちゃうのね…(^^)v さてもうひと仕事。  
Posted by file50 at 17:17Comments(4)TrackBack(0)

2010年01月16日

麺Dining ひろまる@新井薬師前 21:30

寒い!というより空気が冷たい…(> <)。って感じですよね。帰り道沿いでやっているお店は?・・・ってコトで新井薬師前駅下車。

[10_021]

100116hiromaru_.jpg
『麺Dining ひろまる』。22時まで営業がありがたいッス。21時30分入店。先客5人。は、お店の方のお友達かな? 酒盛り? 券売機にはまだ飲料の表示はありません。が、お聞きするとお手すきの時ならばキャッシュでお受けするとのこと。ならば・・・

100116hiromaru_beer.jpg
中ジョッキ生ビールっ!ひとりお疲れちゃ〜ん…(^^)v

100116hiromaru_3tenmori.jpg
で、三店盛り〜。あはっ!…f(^^;)

100116hiromaru_noukougyotu.jpg
〆は未食の濃厚魚介つけ麺(¥800)。並200g・中300gまで同料金。私は今日は帰ってすぐ寝るので200g…f(^^;)。心地よいとろみのついた和風感のあるつけ汁。きめ細かい魚粉&刻み海苔が浮いています。酸味が効いてすっきり。がっつりインパクト系の濃厚とは異なります。ベースに上品さが漂った味わい。とりたてて特別な個性は感じられませんが美味いです。ほどよく刻まれた叉焼、メンマそして刻んだネギの食感がアクセント。コシとほどよい弾力のある太麺があっという間になくなりました。ド濃厚がちまたを席巻する昨今のソレ系とは一線を画す一杯でした。私的には好きです…(^^)v  
Posted by file50 at 23:23Comments(0)TrackBack(0)

ラーメンむろや@新宿御苑前 11:10

昼ビール・・・甘美な響き。一週間前から決まっていました。今日の昼ビール&裏マゼソバは。そのことだけを楽しみに朝から仕事しましたもの。。。ところが今日は土曜限定の煮干ラーメンがあるとかの情報…。悩むな〜f(^^;)

[10_020]

100116muroya_.jpg
11時10分到着。すでに暖簾が掛かっていますね。渕上店主さんとSAY君の2人体制。先客3人。うち一人は塩哲さん…(^^)v さて、券売機。限定「煮干しらーめん」の貼り紙が貼ってありますョ。初志貫徹!缶ビールのボタンをポチッとね…f(^^;)。。。そして、つけめん(¥750)の食券も買い「裏マゼソバで…」と…(^^)v

100116muroya_beer.jpg
塩哲さんの隣でSAPPORO黒生缶ビール!やっぱ美味いです〜昼ビールっ! お話し相手は塩哲さん。と、後続のお客さん続々ね。SNS麺通さんの姿も見えますョ。てか、厨房は戦争状態になってきましたです。お手すき時の裏メニューですから私のは後回しでよいですよ〜。ビールあるし…(^^)v 塩哲さん帰られたので、SNS麺通のちゃんラーさんを呼び寄せて・・・と。話し相手確保っ!昼飲みオヤジですみません…m(_ _;)m

100116muroya_mazesoba.jpg
と、提供されましたョ。先週より明らかに具だくさん!穂先メンマ、高菜、叉焼、味付軟骨、鮭たらこフレーク、ネギ、水菜、ナメコ、モヤシ、細切りナルト、刻み生姜そして卵黄。おつまみアイテム満載…? カネシ醤油(ちっく?)なタレ。煮干粉とオイルサーディン(ちっく?)な油。コシのある太麺と絡めて・・・美味いですね〜(^^)v 具の場所場所で味わいの変化が楽しいです! モヤシのあたりはちょっと水っぽくなっちゃって単調ね。そうしたらプラス¥50で辛み油投入です〜。コレがナイス。最後まで飽きずに頂けますね。てか、最後まで食べずの残すのですが・・・。だっておつまみですもの…f(^^;)

100116muroya_beer2.jpg
そして、土曜仕事の活力源!SAPPORO黒生缶ビールっ。もう一本なのですね…(^^;)v。。。あは!

当初一週間の裏メニューと思っていたそうですが、材料があるうちはしばらく続けてくれそうです。興味のある方はお手すきの時間帯につけめん(¥750)の食券を買い「裏マゼソバで…」と。具の内容はその日によって違うようです。あしからず。

  
Posted by file50 at 16:16Comments(4)TrackBack(0)

2010年01月15日

七重の味の店 めじろ@代々木 18:10

ぷっは〜!仕事で息詰まるかと思った。事務所出ると生き返るのね。ちと脱走〜。今年初めての『七重の味の店 めじろ』。金曜『めじろ』〜。

[10_019]

100115mejiro_.jpg
奥の2席は定位置の常連さん。金曜日の正しき姿。私的には落ち着きます。中ほどにおやっさんが。お隣に…(^^)v

100115mejiro_beer.jpg
まずはYEBISU生ビール!まだ仕事途中だけどそれでもこの空間で飲むビールはうまいッス。ぷっは〜!生き返る…f(^^;)

100115mejiro_dasitama.jpg
つまみは私的定番だし玉子〜。とろ〜りの黄身がナイスです。

100115mejiro_tokusio.jpg
そして麺食〜。年末頂いた絶品特上塩ら〜めんの醤油版をと思っていたのですが、今日の塩はさらに良くなっていると・・・。で、今回も特上塩ら〜めん(¥1000)。おっ丼ぶりが変わりましたね!で、スープが濃密。旨味が層になってきます。優しい顔してなかなかに強いスープ。てか、油?タレ?とにかくナイスバランス。しなやかな自家製細麺が心地良いです。具はフル装備。海苔3枚、チャーシュー2枚、太メンマ、だし玉子、白髪ネギ、刻みネギ、青ネギ、糸唐辛子。ですが、このら〜めんはスープが主役かな〜?いやぁ〜美味いな〜(^^)v なんか言っていたら今日は常連さん続々ね。コアな常連さんが多く何年か前を思い出しますね。てか、ゆっくりしたいな〜(T-T)。さて、もうひと頑張りしますか・・・。19時半過ぎ、事務所に無事帰還。あ、息詰まる・・・。
  
Posted by file50 at 23:23Comments(0)TrackBack(0)

太麺堂@高田馬場 14:40

切羽詰まってるのですかね…私。午前中に食事に出られませんでした・・・。

[10_018]

100115futomendo_.jpg
昨年末、いったん期間限定営業を終了した『太麺堂』。本日よりメニューが若干変わって再開店。昼の部営業終了間近の14時45分到着。以前の太ラーメンの醤油バージョンと思われる『玄瑛』×『浅草開化楼』コラボの「太醤油ラーメン」と新メニュー『福たけ』×『浅草開化楼』コラボの「太煮干ラーメン」の2種。前回同様、太宣言をすると¥100引き。太煮干しらーめん(¥800→太宣言¥700)のボタンをポチッとね。先客4人。うち一人はこのすぐ近所のラーメン店主さん(笑)。で、こんな時間から後客続々…10人ほど。店員さんは男性3人。手慣れた接客と作業ですね。

100115futomendo_futonibo.jpg
太麺のためか、少し待たされ提供〜。粘度の高い茶濁スープ。豚骨はあまり重たくないのでベジポタ系なのでしょうか。煮干しも強いのでしょうが覆われちゃった感があります。が、しっかりした太麺と絡まってなかなか美味しいですね。挽肉の食感とコクがアクセント。ややエスニックというかそんな感じの味わいもあるかな?少量入る揚げネギ(?揚げニンニク?)も香ばしく良い感じ。水菜、糸唐辛子の他ちょっと渋みのある青菜はなんだろ?菜の花なのですか…。全体的に量はやや少なめ?ですかね。お腹が空いていたせいかな…?(^^)  
Posted by file50 at 17:17Comments(8)TrackBack(1)

2010年01月14日

ムーリー亭@高輪台 17:05

ぼぶさんのお誘いを受けて『ムーリー亭』新作料理の試食会。仕事の原稿、放りだして駆けつけましたョ〜。

100114muri00.jpg
ちょっと遅れた…f(^^;)。気心知れたラーメンブロガーさん8人(あ、私を含めてね)。4人卓2つほど占めさせていただき試食会。てか、飲み会? 「ムーリー」=は中国語で「牡蠣」のことだそうですョ。

100114muri01_beer.jpg
まずはYEBISUビールでお疲れちゃ〜ん!

100114muri02_syocyu.jpg
じきに黒霧島〜。あはっ! このお店、路地にあり立地的にちと厳しそうだな〜と心配していたのですが、夜の時間帯もそこそこお客さん入っていますね…(^^)v

100114muri03_tumami01.jpg
で、おつまみ〜。ひと手間加えたメンマ。

100114muri04_tumami02.jpg
モヤシ的なもの〜。

100114muri05_tumami03.jpg
ムーリー風フライドポテト? こちら始める前にもお店をやっていたとか。料理はお手のものなのね。

100114muri06_tumami04.jpg
おつまみチャーシュー。お酒進んじゃいますョ〜。

100114muri07_nabe.jpg
で、今日のメイン鍋!ど〜ん!

100114muri08_nabekaki.jpg
で、牡蠣ど〜〜〜ん!ムーリー亭ですから…。

100114muri09_kakimiso.jpg
そして、味の決め手はコレっ!牡蠣ペースト。蟹味噌ならぬ牡蠣味噌ですかね〜? 牡蠣をミキサー掛け。牡蠣以外にもいろいろ入っているらしいですが企業秘密とか…? 秘伝の味ですかね…?(^^;)。これをど〜んと鍋に投入〜。

100114muri10_nabe_tori.jpg
取り分けて・・・っと。あは!美味くないワケがありませんョ!洗練された牡蠣鍋って感じですか?なかなかですね…(^^)v

100114muri11_menin.jpg
で、とうぜん麺も投入〜!皆さんヲタですから…f(^^;)。もちろん牡蠣ペーストも追加投入〜。味の決め手ですから。細麺は硬めの茹で加減がベストね。

100114muri12_men_tori.jpg
取り分けて・・・っと。あは!美味くないワケがありませ〜〜ん!GOODです…(^^)b 商品化される日も近いのでは!。。。この後も牡蠣ペースト油そばなんかも頂いたりして…(^^)v 『ムーリー亭』でムーリー満喫なのでした〜♪ 満足〜!てかご馳走様でした…m(_ _)m  
Posted by file50 at 23:50Comments(12)TrackBack(3)

一汁三にぼし(裏)不如帰@幡ヶ谷 11:25

う〜む。時間がないッス。幡ヶ谷『不如帰』の裏ブランド『一汁三にぼし(裏)不如帰』に。週に一度木曜のみのセカンドブランド。裏は久しぶりです。

[10_017]

100114urahototogisu_.jpg
開店5分前到着。待ちはゼロ。開店時間には後待ち2人。と思ったらでっかいスクーターが細い路地に入ってきましたョ。ってか、ビッグスクーターさんじゃないですか…(^^)v 暖簾を掛けられる山本店主さんにご挨拶。店内に入るとにこやかな奥さまが。いつもと変わらぬこの空間が好きです。券売機で味玉入り煮干しそば(¥850)のボタンをポチッとね。後で調べたら前回デフォを頂いたのはもう2年も前なのね…f(^^;)。後客続々でじき満席。

100114urahototogisu_nibosob.jpg
煮干し効いています。でも山本さん流。力強くもあり優しくもあります。品格が漂います。バックを支える豚ガラ清湯とのバランスが絶妙。香りは和そば感があるのに食べると油感がしっかりラーメンです。麺は私が食べていない間に2回変えたとか…。今日の麺は細麺。啜ると心地良い歯切れ感があります。スープによく合っていますね。海苔に載った揚げジャコ。香ばしさが良いですね〜。具ももちろん丁寧な仕上がり。食べ応えのある柔らか絶品叉焼。とろっと半熟味玉。穂先メンマに香り高い2種のネギ。余すことなく満喫。とうぜん完飲完食〜。底に残った魚粉ももったいなくて啜り上げましたョ…(^^)v 外に出ると5人ほどの行列が出来ていました。  
Posted by file50 at 15:15Comments(4)TrackBack(0)