2016年03月04日

つけそば 神田勝本@神保町 15:00

運良く繋がったのならば営業活動だってしますョ。水道橋にて。かなりの好感触。終了後、気分もよいので神保町まで歩きましょうか。

[16_081]

160304katumoto_160304katumoto_menu
そういえば昼飯まだだったのね。先月オープンの新店…『つけそば 神田勝本』。水道橋『中華そば 勝本』の2号店だとか。券売機、清湯つけそば(¥830)のボタンをポチッとね。清湯と書いて“チンタン”ではなく“しょうゆ”と読ませるのね。清潔感ある木のカウンター。厨房を囲む13席。厨房店員さん3人は黙々と作業。手元は見えませんが丁寧な仕事が感じられます。ホールの女性店員さんはハッキリ接客。おしぼりとお冷やが提供されます。先客7人、後客1人。

160304katumoto_s-tuke
さらっとしたつけ汁はすっきり醤油ダレの効いた和風出汁。変に甘辛酸が強調されていない潔さが好み。大降りでとろっと柔らかい叉焼、メンマ、ナルト、刻みネギ、三つ葉が入っています。そして最大の特徴は“2種混合麺”。浅草開化楼監修麺。綺麗に半分ずつ分かれています。歯切れのよいやや硬めに茹でられた細麺。そして食感のよいしなやかな平打ち麺。このつけそば一つでその両方が楽しめちゃいます。どちらもつけ汁によく絡み美味。個人的には平打ちの食感がかなり気にいりました。麺皿には大きめの海苔。楽しみながら食べていたら280gの麺量もあっという間。サクッと完食。ご馳走さまでした〜♪

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/file50/52045413
この記事へのコメント
5
とのさま♪( ^o^)ノ☆彡

殿くらい(*ゝω・*)ノ

エロかったのかしら?(=^..^=)ミャー
Posted by お尋ね者♪-_-# at 2016年03月07日 11:51
エロさの度合い…?(^^;)

280gがあっという間…なぐらいとか。
Posted by FILE at 2016年03月07日 12:23
FILEさん、こんにちは
水道橋はよく飲みに行くので、この店の前は何十回も通り過ぎてました(笑)
なかなか評判も良さそうですね。
次回は行ってきます。
紹介ありがとうございます。
Posted by ぱぴっち at 2016年03月08日 08:53
あらま、ぜひ一度!…笑。
Posted by FILE at 2016年03月08日 09:32